記事ID137884のサムネイル画像

【持ち運びや保管に】おすすめポスターケース人気ランキング10選

ポスターを持ち運んだり、保管する時に必要になってくるのがポスターケースです。ポスターは大きいので持ち運びが大変ですが、畳んだりしたら折り目がついてしまいます。ポスターをきれいなまま保つためにも、おすすめのポスターケースをご紹介します。

ポスターケースを使ってポスターを曲げずに持ち運ぼう

アイドルやアニメのポスター、美術ポスターなど、どこかに持っていったり誰かに渡したりするとき、そのままだと持ち運ぶのは大変です。折りたたむと折り目がついてしまうから丸めるしかないですが、輪ゴムだと突然切れたりして危険です。

 

また、何も入れないで持って歩くと、汚れたり濡れたり、破れたりしてしまいます。そこで必要になってくるのが、ポスターケースです。ポスターケースを使えばポスターをきれいなまま収納する事ができます。

 

また、ポスターケースに入れてしまえば外からは見えないので、他の人に見られる心配もありません。ポスターをきれいなまま安全に収納して、持ち運んだり保管したりするためにも、ポスターケースを使いましょう。

ポスターケースの選び方

ポスターケースは、材質や特徴、サイズなど、色々な選ぶポイントがあります。持ち運びに便利なポスターケースや、保管や発送に便利なポスターケースなど色々あるので、自分に合ったポスターケースを選んでみましょう。

素材から選ぶ

ポスターケースは使われている素材によって、特徴が大きく変わってきます。自分の使い方と照らし合わせた上で、どの素材のポスターケースが自分に合っているか選んでみましょう。

プラスチック製

プラスチック製のポスターケースは、防水性に強いので水濡れや汚れから守ってくれます。持ち運びしているときに急に雨が降ってきたとしても、中に入れたポスターが濡れる心配はありません。

 

また、持っても軽いところもポイントです。材質や素材の部分にプラスチック製と書かれていたり、PP(ポリプロピレンや)PE(ポリエチレン)と書かれているものを選びましょう。長さが調節できたり、ベルトが付いているのもプラスチック製のポスターケースに多いです。

紙製

紙製のポスターケースは、経済的でコスパがいいところがポイントです。持ち運びもできますが、保管や発送におすすめの素材です。段ボールのような茶色の見た目のものから、クロス張りで高級感のあるものもあります。

 

プラスチック製のポスターケースは、長さ調節可能なものがありますが、ロックが甘いとすぐに動いてしまいます。そのため、中に入っているポスターがつぶれたり折れたりする可能性があります。

 

しかし紙製のポスターケースの場合だと、サイズ調節機能が無い分、勝手にサイズが縮んでしまう事もないため、中のポスターをしっかり守る事ができます。防水性は低いので、水濡れが心配な場合はビニールなどで包む事をおすすめします。

使いやすさから選ぶ

ポスターケースは、作りや工夫によって特徴がそれぞれ違います。持ち運びに便利だったり、保管に便利だったりと、使いやすさの点が変わってきます。自分にとって使いやすいと思うポイントをチェックしておきましょう。

形状

ポスターケースの、ポスターを出し入れする部分は、基本的には円になっています。しかし、丸みを帯びた四角っぽい形になっているものもあります。円でも問題なく使えますが、四角っぽい方がポスターを丸めて入れた時、四方に隙間ができるため、出し入れしやすいです。

 

また、円状になっているポスターケースでも、切り欠きが入っているものはポスターを掴みやすいため、出し入れがしやすくなります。他にも、12角形型になっていて転がりにくいものもあります。ポスターケース自体の形状や、出し入れする部分の形をよくチェックしてみましょう。

ポスターケースの蓋をチェックする時は、まず蓋が本体に一体化しているか、別々になっているかをチェックしましょう。別々の場合だと、うっかり蓋だけどこかになくしてしまうかもしれません。

 

一体化しているものは、なくさないから安心です。しかし、蓋が独立している方が使い勝手がいいという声もあるため、どちらが自分に合っているか考えてから選びましょう。また、ロックや蓋の使い方についても知っておくと安心です。

メモスペース

ポスターケースには、上部や底部に、メモスペースがついているものもあります。ポスターは丸めて入れてしまえば、中に何が入っているか分からなくなってしまいます。しかし、メモスペースがあれば、中に何を入れたか書くことができます。

 

メモを書けば、いちいち中からポスターを出して確認する必要もありません。ポスターケースごと誰かに渡す予定のある方や、同じポスターケースを使っている人が近くにいる方、複数ポスターケースを管理する方にもおすすめです。

ベルト

ポスターケースを持ち運びする場合は、ベルトの付いているものがおすすめです。道や電車など、移動する時に肩掛けにしたり手で持ったりと、その時に合わせて自由に持ち方を変えることができます。

 

肩に掛ければ両手が空くので、他の荷物を持つことが出来たり、スマホ操作などの別の作業をすることもできます。また、最大サイズにするとベルトの長さがぎりぎりになってしまうものもあります。レビューをよく確認しておきましょう。

サイズから選ぶ

A1やB1、A0など、ポスターのサイズによって選ぶポスターケースも違ってきます。長さはもちろんなのですが、ポスターを出し入れする部分である直径もチェックしておきたいポイントです。長さと直径、どちらも忘れずにチェックしましょう。

長さ調節

プラスチック製のポスターケースの中には、長さ調節が可能なものもあります。12段階や18段階など、細かく段階調節ができるものの方が、自分が使いたいサイズに合わせられるので便利です。

 

中には、B1など収納可能な用紙サイズを表記してくれているものもあります。ここでチェックしたいのが、アジャスターがしっかりしているかどうかです。アジャスターがしっかりしていないと、少し動かしただけでポスターケースが縮んでしまうので、中のポスターがつぶれてしまいます。

 

しっかりしているかは、ロック機能やレビューから確認する事ができます。自分の入れたいポスターのサイズと、最大サイズと最小サイズを照らし合わせ、アジャスターについてチェックしておきましょう。

直径

直径や内径のサイズは、ポスターをどれくらい細く巻けばいいかの目安になります。直径が小さければ小さいほど、ポスターをくるくると細く巻かなければいけないので大変ですが、その分コンパクトになります。

 

直径が大きいと、そこまでポスターを細く巻く必要がなくなるので、ゆるく巻いて入れることになります。ゆるいとポスターに巻き癖がつきにくくなります。また、直径がある分、枚数を入れられます。しかし、その分本体が大きくなりかさばるという点もあります。

色から選ぶ

ポスターケースは一見どれも同じように見えますが、実は違います。ブラックが多いですがカラーを選べるものもあるので、自分の好きな色を選ぶこともできます。色によってのおすすめポイントもあるので、チェックしてみましょう。

ブラック

ポスターケースはブラックが主流です。シンプルで汚れも目立たないカラーなので、プラスチック製のポスターケースはブラックを販売している場合が多いですし、ブラックを好んで購入する人も多いです。

 

しかし、使っている人が多いカラーという事は、見分けがつきにくいという点もあります。間違えて取り違えたりしてしまうかもしれないので、印をつけるなど工夫をした方がいいかもしれません。

ブラック以外のカラー

ポスターケースのカラーはブラック以外にも、シルバーやホワイト、ネイビーなどの落ち着いた色や、レッドやグリーンといった個性的な色も選べます。色が違うと、どこかに置いたときに遠くから見ても自分のポスターケースだと分かります。

 

また、わざわざ印をつけたりする必要もありません。誰のポスターケースなのか周りにも認識してもらいやすいです。自分の好きな色や、よく着る服の色などに合わせてカラーを探してみましょう。

ポスターケースのおすすめ人気ランキング10選

第10位

GuCra

図面アジャスター

価格:2,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれなデザイン

こちらは、丸筒形で伸縮可能なケースです。ポスターケースとしても図面ケースとしても使えます。サイズは最大で102cm、最小で63cmになります。A1・B1サイズのポスターが収納可能です。

 

直径は7.7cmです。完全な円形ではなく、やや四角っぽくなっているため、収納したポスターが取り出しやすいです。最大のベルトの長さは、93cmになります。重量は約450gで、カラーデザインがいくつかあっておしゃれなところもポイントです。

 

口コミでは、デザインがおしゃれ、まん丸ではなく隙間があるから出し入れが楽、持ち運びしやすくなった、などの声がありました。

サイズ長さ:63cm~102cm、直径:7.7センチ素材
ベルトあり重さ450g
第9位

iHomie(イホミェ)

丸筒型デザインチューブ

価格:1,299円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

色鮮やかでおしゃれなグリーン

こちらは、明るいグリーンが目立ってきれいなポスターケースです。最大サイズ108cm、最小63cm、収納できるサイズはA1・B1です。重さが約381gなので、軽量なところもポイントです。

 

屋根がネジ穴式になっています。気密性、防水性のある素材を使っているので、天気の悪い日でも安心して持ち運びができます。自在に伸縮可能で、21段階調節ができます。肩掛けストラップ付きなので、手で持ったり肩にかけたり、ななめ掛けすることもできます。

 

グリーン以外にも、色鮮やかなカラーバリエーションがあるので、好きな色を選べます。蓋は独立して自由に開け閉めすることができます。口コミでは、長さ変更が簡単にできた、思ったより軽かった、などの声がありました。

サイズ長さ63~108cm、直径78mm素材R-PE
ベルトあり重さ約381g
第8位

rige

ベルト付き 丸筒型デザインチューブ

価格:1,568円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

伸縮キャップロック式

こちらは、A1・B1・A0サイズが収納可能のポスターケースです。最大サイズは100cm、最小サイズは62cmです。内径は7.5cmとなっております。10段階のサイズ調節が可能なので、好きなサイズにすることができます。

 

肩掛けストラップ(ベルト)の長さは、約950mmとなります。口コミでは、サイズの調節やロックが簡単にできる、使い勝手がいい、軽いから持ち運びが楽、丈夫、などの声がありました。

サイズ長さ約62~100cm、内径約7.5cm素材
ベルトあり重さ
第7位

ステッドラー

アートチューブ図面ケース

価格:1,557円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

12角形で壁掛けしても倒れにくいデザイン

こちらは、12角形で壁掛けしても倒れにくいデザインなので、便利に使う事ができるポスターケースです。最大サイズは97cm、最小サイズは59cmです。直径は60mmです。14段階のピッチ調節ができるので、自分の入れたいものに合わせたサイズにすることができます。

 

内筒には、収納可能な用紙のサイズが表記されているので、使いやすいです。本体とベルトの接合部が強化されており、蓋にベルトがついているので蓋がどこかにいってしまうことはありません。

 

カラーはダークグレーで、スタイリッシュでシンプルなデザインです。口コミでは、かっこいい、ステッドラー製だから安心感がある、壁に立てかけてもころころ転がらない、などの声がありました。

サイズ長さ59×97cm、直径60mm素材
ベルトあり重さ
第6位

ボックスバンク

紙筒 3本セット

価格:1,065円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

上下どちらからでも出し入れ可能

こちらは、紙でできたポスターケースです。上下にキャップの蓋がついているので、どちらからでも出し入れが可能となっています。A2サイズが入る、3本セットとなっています。国内製造なので衛生的で安心な作りになっています。

 

家にポスターがたくさんある方が保管や整理するのにおすすめです。発送で使う際には、キャップ部分をテープなどで貼り付けてください。口コミでは、強度がある、思ったよりしっかりしている、などの声がありました。

サイズ長さ440mm、内径50mm素材
ベルトなし重さ
第5位

コクヨ(Kokuyo)

丸筒紙管

価格:714円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高級感のある紙製ポスターケース

こちらは、A1サイズの図面やポスターを収納するのに適したポスターケースです。芯材は古紙パルプ配合で、外側はクロス張りになっています。シンプルなブラックのデザインで高級感があり、しっかりとした印象を与える見た目になっています。

 

トレーシングペーパーなら50~100枚、青焼きなら25枚収容できます。インデックスラベルも付属しているため、中に何を入れたか一目で分かるようにすることもできます。紙製で軽量なので、持ち運びにも便利です。

 

口コミでは、A1のポスターを入れても余裕があった、高級感がある、美術ポスターを入れるのに向いている、作りがしっかりしている、さすがコクヨ製、などの声がありました。信頼できるメーカーや軽量タイプのポスターケースをお探しの方におすすめです。

サイズ68×68×620mm、内径60mm素材
ベルトなし重さ
第4位

Centenarian Tooth

アジャスターケース ショルダーストラップ付き

価格:2,180円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防水性があり水や汚れに強い

こちらは、プラスチック製のポスターケースです。そのため、水や汚れに強いため、突然の雨などにも安心して使用できます。サイズは12段階調節が可能なので、長さを収納するポスターのサイズに合わせることができます。

 

底部に記入スペースがあるため、中に何を入れたか分かるようにすることができます。蓋のキャップは開閉がしやすく、本体から外れないように一体化しているため、蓋だけをなくす心配もありません。ベルト部分は長さ調節が可能です。

 

ロック付きなので移動時もしっかりホールドしてくれます。形は完全な円形ではなく、少し四角っぽくなっているので、ポスターを出し入れしやすいです。口コミでは、丸みのある四角だからコロコロ転がらない、しっかりとした作り、などの声がありました。

サイズ長さ62.5~105cm、直径7.7cm素材プラスチック製
ベルトあり重さ450g
第3位

LUCINA JEWEL

12段階のサイズ調節可能 アジャスターケース

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

蓋の上部に記入スペースがある

こちらは、A1・A0・B1サイズのポスターやプレイマットが収納可能なポスターケースになります。プラスチック製のため、雨や汚れに強いです。サイズ調節は12段階することができるので、入れるサイズにあった長さに調節する事ができます。

 

最大サイズは105cm、最小サイズは62cmになります。蓋はケースと一体になっているため、なくしてしまう心配はありません。蓋の上部に記入スペースがあるため、入れたもののタイトルなどを書き記すことができます。

 

蓋はロック付き安心です。ベルトの長さは調節することができます。口コミでは、アイドルのポスターを入れている、蓋にメモができるのがありがたい、耐久性がいい、などの声がありました。

サイズ長さ約62~105cm、直径約7.7cm素材プラスチック
ベルトあり重さ約450g
第2位

TTC株式会社 タケダ事業本部

アジャスタブルケース

価格:1,875円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

U字切欠きなので取り出しが簡単

こちらは、紙の取り出し部分にU字の切欠きがあるため、簡単にポスターを取り出すことができるポスターケースです。長さ調節は17段可能です。最大サイズは1010mm、最小サイズは640mmです。最大収納用紙サイズは約980mmとなります。

 

内径が90mmとかなり大きめなので、細く丸める必要がありません。大きめに丸めたり、複数枚入れることもできます。中筒が抜け落ちないストッパー構造になっているので、安心して最大限伸ばす事ができます。

 

ショルダーベルトはポリプロピレン製で、25mm幅となっています。口コミでは、内径が90mmなのでゆるく巻ける、頑丈、コスパばつぐん、しっかりしている、などの声がありました。

サイズ長さ640~1010mm、内径90mm素材PE(ポリエチレン)
ベルトあり重さ
第1位

LUCINA JEWEL

神様のヒミツ道具! アジャスターケース

価格:1,880円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最大110cmで長くて余裕がある

こちらは、サイズ調節が可能なポスターケースです。最大のサイズが110cmとかなり長いため、余裕があります。最小サイズは64cmです。直径も8cmと、割と大きめのサイズなので、そこまで細くしてポスターを丸める必要がありません。

 

プラスチック製のため、防水性があるので雨や水に強いです。ベルトもついているので、雨が降ってきたら肩からポスターケースをかければ、傘をさす事もできます。ポスター以外にも、図面やプレイマット等も収納できます。

 

口コミでは、頑丈、コスパが良い、長さがあるのでだいたいのものは収納できる、軽く持ち運べるから便利、などの声がありました。

サイズ長さ64~110cm、直径8cm素材プラスチック
ベルトあり重さ

ポスターケースのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5041074の画像

    LUCINA JEWEL

  • 2
    アイテムID:5041043の画像

    TTC株式会社 タケダ事業本部

  • 3
    アイテムID:5041042の画像

    LUCINA JEWEL

  • 4
    アイテムID:5039713の画像

    Centenarian Tooth

  • 5
    アイテムID:5040961の画像

    コクヨ(Kokuyo)

  • 6
    アイテムID:5040115の画像

    ボックスバンク

  • 7
    アイテムID:5039891の画像

    ステッドラー

  • 8
    アイテムID:5039863の画像

    rige

  • 9
    アイテムID:5039786の画像

    iHomie(イホミェ)

  • 10
    アイテムID:5039784の画像

    GuCra

  • 商品名
  • 神様のヒミツ道具! アジャスターケース
  • アジャスタブルケース
  • 12段階のサイズ調節可能 アジャスターケース
  • アジャスターケース ショルダーストラップ付き
  • 丸筒紙管
  • 紙筒 3本セット
  • アートチューブ図面ケース
  • ベルト付き 丸筒型デザインチューブ
  • 丸筒型デザインチューブ
  • 図面アジャスター
  • 特徴
  • 最大110cmで長くて余裕がある
  • U字切欠きなので取り出しが簡単
  • 蓋の上部に記入スペースがある
  • 防水性があり水や汚れに強い
  • 高級感のある紙製ポスターケース
  • 上下どちらからでも出し入れ可能
  • 12角形で壁掛けしても倒れにくいデザイン
  • 伸縮キャップロック式
  • 色鮮やかでおしゃれなグリーン
  • おしゃれなデザイン
  • 価格
  • 1880円(税込)
  • 1875円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 2180円(税込)
  • 714円(税込)
  • 1065円(税込)
  • 1557円(税込)
  • 1568円(税込)
  • 1299円(税込)
  • 2280円(税込)
  • サイズ
  • 長さ64~110cm、直径8cm
  • 長さ640~1010mm、内径90mm
  • 長さ約62~105cm、直径約7.7cm
  • 長さ62.5~105cm、直径7.7cm
  • 68×68×620mm、内径60mm
  • 長さ440mm、内径50mm
  • 長さ59×97cm、直径60mm
  • 長さ約62~100cm、内径約7.5cm
  • 長さ63~108cm、直径78mm
  • 長さ:63cm~102cm、直径:7.7センチ
  • 素材
  • プラスチック
  • PE(ポリエチレン)
  • プラスチック
  • プラスチック製
  • R-PE
  • ベルト
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • なし
  • なし
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • 重さ
  • 約450g
  • 450g
  • 約381g
  • 450g

まとめ

同じポスターケースでも、持ち運びや保管、発送といった目的の違いからおすすめのものが変わります。それぞれのポスターケースの違いをチェックして、使い分けしてみるのもいいかもしれません。便利にポスターケースを使ってくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ