記事ID137879のサムネイル画像

【美味しく健康に】酵素玄米炊飯器のおすすめ人気ランキング10選

酵素玄米は健康面で注目の食べ物です。お通じをよくした、で、カラダの引き締め効果もあります。今では、炊きたてを食べることもできるように酵素玄米炊飯器が登場していますので、ご自宅でも気軽に炊けます。酵素玄米用炊飯器の選び方を酵素玄米の良さと合わせて紹介します。

自宅で美味しく炊きあげて健康管理

酵素玄米は、栄養価がたっぷり含まれています。GABAなどカラダに良いものを含みお通じもよくなりダイエットや健康管理の強い味方となります。現代は健康ブームが到来しているので、それにあやかって一層、人気が上昇中です。

 

酵素玄米は別名「寝かせ玄米」とも呼ばれ、塩と大豆で炊きあげた玄米を、3日から4日保温状態で寝かせることで完成します。発酵玄米や、玄米酵素、発酵酵素などは全て同じものです。

 

一方で発芽玄米は少しだけ発芽させた玄米のことを言います。水を張った容器などに浸けておけば自然に発芽します。栄養価も高く玄米の優れた栄養素を逃さずに凝縮されています。しかし、長期保存ができないデメリットがあります。

酵素玄米炊飯器の選び方

酵素玄米という作成行程が通常の玄米と異なるため、見るべきポイントも通常の炊飯器とは異なりますので1つ1つ確認していきましょう。

ヒーターの形式で選ぶ

ヒーターのタイプは、酵素玄米炊飯器の場合はIH式とマイコン式があります。それぞれに特徴があって、良し悪しも違うので特徴を確認してから購入しましょう。

直接釜を加熱するマイコン式

マイコン式は熱を直接与えて米を炊くタイプです。熱を与えるのは釜の底部分です。加熱伝導率はあまりいい方ではないです。そのため大容量炊かなければいけない時には、あまり効率的ではありません。

 

少量を炊く炊飯器に多く取り入れられています。価格はIH式と比較して低価格の設定なのでコストを抑えて購入したい方におすすめです。一重にいうと量はそんなに多くなくていいけど、酵素玄米を炊いてみたいという方はこちらを選んでみましょう。

 

酵素玄米炊飯器の中でも、価格は控えめです。構造もわかりやすく簡単で、手入れがそんなにかからないメリットもあります。その一方で火力にはやや劣るのがデメリットです。下部に存在するシーズヒーターからしかありません。

電磁波で均一に加熱するIH式

IH式は主流となってきたタイプの炊飯器です。電磁波を利用した釜全体をムラを作らずに熱することができるのが最大の魅力です。火力も高く、美味しく炊きあがりになってくれます。大家族にもおすすめです。

 

マイコン式との違いは電気を使って加熱するので消費電力は高くなってしまいますが、美味しく炊き上げられます。その分、やはりマイコン式より高価になりがちです。高価になっても美味しいものを求めているならIH式をおすすめします。

 

ちなみにIHは「電磁誘導加熱=Induction Heating」を略したもので、この仕組みを使って保温や炊飯を行っています。内窯そのものを直接加熱しますが、内窯は金属などのIHの熱伝導と相性のいい素材を使用している炊飯器が多いので効率よく炊き上げられます。

容量で選ぶ

酵素玄米を食べたいと思っても、作るのに時間がかかるため食べられない時が出てくるかもしれません。容量選びも欠かさずチェックしておきましょう。

8合まで炊ける大容量タイプ

酵素玄米炊飯器は、白米のように毎日炊くものではありません。酵素玄米は数日間は寝かさないといけないのです。その間は、追加で炊くこともできませんし、寝かしている間電源を入れて保温しなければならないのです。

 

つまり、酵素玄米を保温しながら寝かせることを想定に入れておかなければならないことは頭に入れておかなければなりません。白米のように大家族なら当たり前になっている毎日炊飯するということができません。

 

それと家族構成も考えましょう。大家族であれば、もちろん多く食べるので8合炊きの酵素玄米炊飯器をおすすめします。慣れてさえくれば、多く作ることも苦にならないでしょう。逆に毎日炊飯せず一気に作るので楽です。

 

通常量炊ける標準タイプ

酵素玄米炊飯器の大半は最大4合までしか炊き上げることができません。1回作るのにも3日間かかってしまうので、大容量というのはメリットではあります。しかし、欲しいスペックや形状が4合炊きの炊飯器にあるというケースもあるでしょう。

 

容量が足りないのであれば、保温器を他に準備しておき炊きあがった酵素玄米を保温器に移してしまうというのも1つの手段です。そうすれば酵素玄米炊飯器が空きますので次の炊飯をはじめられるのです。

 

4合炊きの酵素玄米炊飯器は、食事量より健康面を考えて購入しようと思っている方にもおすすめです。操作が簡単で特許の早炊き機能など、様々な機能性を備えた酵素玄米炊飯器のラインナップが各メーカーから販売されているのです。

内釜の精密度で選ぶ

「内釜は炊飯器の要」と呼んでいいくらい各販売メーカーがこだわりのある素材や構造を取り入れています。チェックするポイントを確認していきましょう。

素材

素材選ぶも重要です。米がこびりつきにくいタイプや丈夫で長持ちするものまで様々です。全てコーティングされているものであり、コーティングにも種類があります。コーティングによっても金額が変わってきます。

 

フッ素コーティングやダイヤモンドコーティングなどがこれにあたります。ダイヤモンドコーティングの方が高級な仕様とされています。ダイヤモンドコーティングされていると優れた熱伝導を行ってくれます

 

蓄熱性も高く、余分な放熱を抑えてくれて米の芯まで熱を伝えてくれるのです。一方でフッ素コーティングはフッ素原子と炭素原子を結合したユニットを構造内に有している高分子化合物です。そのメリットは耐熱性や米のこびれつきを防いでくれる点です。

何層構造の内釜であるか

炊飯器の内釜は、最近では3層構造のものやそれ以上の層構造の内釜も登場してきました。特にIH式の炊飯器ですと、IH式と適した内釜素材が存在しないので、多層構造の内釜が主流となっています

 

層の構造上、内側には熱伝導率が高い銅やアルミを貼り、中心には発熱効率を上げるステンレスや鉄、そして外側に断熱性や比熱性、防錆性の高い素材を貼り合わせて作られています。ただし層が厚いから美味しくなるというものではなくヒーターの形式によって異なります。

 

それぞれが持つ素材の長所をつなぎ合わせることで、炊飯器に向いた理想の内釜に近づけようとしています。重量については、多層になればなるほど重くなります。素材もアルミよりステンレス、鉄といった素材の方が重いです。

価格で選ぶ

価格でも酵素玄米炊飯器を見てみましょう。価格はヒーターの形式や内釜の構造や素材、コーティングの種類に加えて、容量、操作性などでそれぞれ異なります。まず、確認したいのはどういった使い方をするかです。

 

大家族で8合炊きの酵素玄米炊飯器をお求めなら価格は、それ相応の価格になっていきます。ただし、いま現在販売されている8合タイプの酵素玄米炊飯器は1種類しかないので、そちらを購入することになるでしょう。

 

その他には、操作が簡単ですぐに開始できるという酵素玄米炊飯器も人気が高く価格も平均値以上になっています。また、早だき機能の特許を取り入れたものも登場しており価格は最高級になっています。自分の用途と予算を考えて購入を検討してください。

酵素玄米の良さも知っておこう

酵素玄米炊飯器をおすすめするのは、酵素玄米がカラダによく白米よりも栄養が多いからです。主食の米が酵素玄米に変わることで万能食材に変化します。その良さを知っておきましょう。

体型の維持とダイエット効果

酵素玄米は「3日間寝かせた玄米」です。寝かせている機関に玄米の中の糖部分に酵素が作られます。主なものとしてGABAです。これが増えることで美容効果や健康効果がアップします。健康的なボディーに近づくことができます。

 

ダイエットをするのにあたり、炭水化物を抜くという方が多いです。しかし、炭水化物はご飯やパンなど主食となるものですし力の源となります。安易に抜いたことで体のバランスを崩してしまうことも考えておかなければなりません。

 

酵素玄米炊飯器を購入するにあたって酵素玄米を食べること、でこのようなメリットを受けることができます。酵素玄米は、寝かせ玄米とも呼ばれ健康的に痩せられると女性にも大人気の食品です。ダイエットをしている方には非常におすすめです。

 

お通じ良好で腸内環境正常化

酵素玄米は食物繊維が多く含まれる小豆、玄米から作られています。食物繊維の力でお通じが良くなります。更に、酵素がプラスされることで腸内環境はより一層よくなりスムーズでお通じを実現してくれます。

 

また、食物繊維はお通じをよくするだけでなく腹持ちもよくしてくれます。それに、お通じだけでなく食感がもちもちで咀嚼回数も増えて、満腹中枢をしっかりと刺激してくれ、腹持ちが更にアップします。

 

更に栄養バランスも良く摂取できるため、ダイエット中に偏りがちな栄養を均等にカバーしてくれます。体調が悪くなるのを未然に防ぐことができて、健康的なダイエットを実現する手助けになります。栄養価が均等に体内に取り入れられるのです。

メーカーで選ぶ

酵素玄米炊飯器を販売しているメーカーは限られています。特殊な作り方なので、炊飯器大手メーカーは酵素玄米炊飯器を販売していません。販売しているメーカーをチェックしておきましょう。

ふじ酵素玄米キッチン

ふじ酵素玄米キッチンは、約20年に渡り美容と健康を支える会社として運営を行っている酵素玄米販売メーカーとして信頼のおけるメーカーです。酵素玄米を美味しく食べられるように適切な炊き方を教える普及活動にも尽力を注いでいます

 

酵素玄米炊飯器としては酵素玄米 Pro2が主力製品として販売されており、それに付随した簡単に作り始められるスタートキットなどの売り上げも良好で、美味しく簡単に食べられると好評です。

 

こちらの酵素玄米炊飯器の製造は韓国のLIHOM社に依頼し手掛けていますが、製造するにあたり必ずふじ酵素玄米キッチンの技術者を派遣し、日本の検査基準で厳しくチェックしており、出荷前の品質管理には自信を持っており、信頼のおけるメーカーです。

酵素玄米Labo株式会社

「毎日の主食から心と体を整える」をモットーにして酵素玄米、発酵食品の良さを世に伝えているメーカーです。酵素玄米炊飯器の主力製品の酵素玄米Laboは品質の高さに人気が途絶えません。

 

独自の炊飯技術と玄米熟成保温機能を組み込み、早く・美味しく・簡単に作れる酵素玄米を追求しています。「現代の暮らしに合わせながら製品開発を努めていく」そんなユーザー目線が好評です。

 

ワークショップを定期的に開催しており酵素玄米の普及も行っています。基礎講座から、実習、試食までを教わることもできます。また、酵素玄米炊飯器を使用したレシピ集を作っていたり、様々な事業に取り組んでいます。

日本美健

酵素玄米炊飯器といえば、この製品は外せません。定番商品として君臨しています。酵素玄米炊飯器メーカーの中で大容量に対応しているのは本メーカー製品だけです。大容量のメリットは1度に大量炊飯ができることです。それを享受できるのですね。

 

1つ気づいてほしいことは、製造を行っているのは韓国企業です。それを日本のメーカーが取り扱っているのです。それには日本の文化と関係があって、日本では白米を主体で食べてきた食文化がありました。

 

韓国では日本のように白米を食べる文化がなかったため、酵素玄米を炊く炊飯器を作成する文化が定着したのです。製造技術も進んでおり、特許を取得していることもあって多くの韓国メーカーが製造に関わっているようです。

酵素玄米炊飯器の人気ランキング5選

第5位

酵素玄米Labo株式会社

「酵素玄米Labo」

価格:73,440円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最新テクノロジーを搭載した非IH式酵素玄米炊飯器

初代は「酵素玄米PRO」でその後継機として「酵素玄米Labo」誕生しました。これまでに酵素玄米PROユーザーから不満があがっていた部分を改善しており操作しやすい設計となっています。

 

本メーカーは、これまでも非IHにはこだわりがあり一貫してマイコン式を貫いています。デザインも黒とシルバーの調合の取れたデザインでキッチンに置いてあると映えますね。ディスプレイも大きいため見やすいです。

 

操作が簡単で使いはじめるのに時間がかからないのも魅力です。価格は酵素玄米炊飯器の中では上位クラスになります。「もっと美味しく」や、「香ばしく」のコースを選ぶ機能も備えています。

素材内釜フッ素コーティングヒーター形式マイコン式
容量6合炊き上がり時間1時間25分(早炊き1時間5分)
第4位

ふじ酵素玄米キッチン

酵素玄米Pro2

価格:62,060円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

柔らかく美味しく炊き上がると人気

保温機能も充実していて、雑菌の繁殖を防ぐ安全機能が備わっていたり酵素玄米Pro2はスイッチを押すだけで炊飯がはじめられて簡単操作が売りの1つです。18気圧で濃縮された玄米酵素は非常に多くの栄養が入りこんでいます。

 

炊飯器メーカーの技術者も酵素玄米開発者も理想の酵素玄米を作り上げたいという気持ちで精魂込めて作成にあたった自信の機種です。ギャバプラス機能も備え、簡単に発芽玄米が作れます。

 

炊き上がりは柔らかく美味しくて大手メーカーに負けません。また、例え10日日保温しておいても干からびることもありません。長期保温もできる長所も備えています。少量しか食べない家庭では、そちらの方がメリットが大きいですね。

素材1.ダイヤモンドコーティング 2.フッ素コーティング 3.アルミ 4.フッ素コーティングヒーター形式マイコン式
容量4合炊き上がり時間
第3位

日本美健

CUCKOO New圧力名人DX

価格:100,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

家族で酵素玄米を食べたい方に

こちらのタイプは唯一の8合炊きのできる酵素玄米炊飯器です。IH式で全体的にをムラなく炊き上げられます。また、夜間帯は自動で節電モードに切り替えるのでにもなります。釜全体を満遍なく炊ける炊飯器を求めている方にチェックしてもらいたいです。

 

スマートアルゴリズムを採用しており、釜全体の加熱量を微調整してくれますので、ふっくらとしたごはんに炊き上がります。炊き上がりが17通りにわけられるのも魅力の1つで、自分の好みで仕上げられますね。

 

大家族には、もちろんこのタイプがおすすめです。また、作った後の寝かす時間を考えると大容量タイプの方がメリットが大きいです。酵素玄米を美味しく簡単にできる上に、蒸し野菜や煮物も作ることができます。幅広く活用できます。

素材オールステンレス+ダイヤモンドコーティングヒーター形式IH式
容量8合炊き上がり時間
第2位

なでしこ健康生活 楽天市場店

発芽玄米炊飯器 なでしこ健康生活

価格:64,584円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

10万台の販売数を誇る代表作

ジーエムピージャパンが手掛ける酵素玄米炊飯器です。玄米の硬さで胃がキリキリする方もいらっしゃるかもしれません。しかし、こちらの商品は柔らかく仕上げられているのでそんな硬さを感じることもないでしょう。

 

レシピ本も付いていて私達の酵素玄米の作り方を学びながら作業できます。自分1人ですぐに作り始めたりすることができない時期でも、やり方が丁寧に記載されているので初めやすいです。レシピの中でも紹介されているので、購入した後も安心して使用できますね。

 

この製品はカラーは1種類しかありません。デザインで選ぶのだと選べる幅が狭いです。女性を意識してかピンクカラーであまり格好いいとは言えません。更に取っ手が付いていませんので片手持ちができないので両手持ちを想定しておかなければいけません。

素材ダイヤモンドコーティングヒーター形式マイコン式
容量4合炊き上がり時間最短2時間の高速発芽
第1位

日本美健

cuckoo NEW 圧力名人 CRP-HJ0657F

価格:44,285円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ抜群、ハイスペック酵素玄米炊飯器

コンパクトなサイズながらもスペックは十分なものを備えています。使い勝手がよく購入しても苦にせずに使用を開始できます。パンの発酵や白米用のモードも兼ね備えているので、白米を食べたい時には変更可能です。

 

そして、酵素玄米炊飯器の中で価格が1番低価格で購入できるモデルです。IH式でダイヤモンドコーティング式を採用しています。韓国でも有名なメーカーで人気もあります。美味しくふっくらとした仕上がりになると評判です。

 

最初は水加減が難しく感じるかもしれません。同系統の機種の中では操作難易度が高めなのがデメリットです。しかし、それも慣れるまでなので大きな問題ではないでしょう。コストパフォーマンス重視の方におすすめです。

素材ダイヤモンドコーティングヒーター形式IH式
容量4合炊き上がり時間

酵素玄米炊飯器のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5044444の画像

    日本美健

  • 2
    アイテムID:5043492の画像

    なでしこ健康生活 楽天市場店

  • 3
    アイテムID:5043397の画像

    日本美健

  • 4
    アイテムID:5043291の画像

    ふじ酵素玄米キッチン

  • 5
    アイテムID:5043290の画像

    酵素玄米Labo株式会社

  • 商品名
  • cuckoo NEW 圧力名人 CRP-HJ0657F
  • 発芽玄米炊飯器 なでしこ健康生活
  • CUCKOO New圧力名人DX
  • 酵素玄米Pro2
  • 「酵素玄米Labo」
  • 特徴
  • コスパ抜群、ハイスペック酵素玄米炊飯器
  • 10万台の販売数を誇る代表作
  • 家族で酵素玄米を食べたい方に
  • 柔らかく美味しく炊き上がると人気
  • 最新テクノロジーを搭載した非IH式酵素玄米炊飯器
  • 価格
  • 44285円(税込)
  • 64584円(税込)
  • 100500円(税込)
  • 62060円(税込)
  • 73440円(税込)
  • 素材
  • ダイヤモンドコーティング
  • ダイヤモンドコーティング
  • オールステンレス+ダイヤモンドコーティング
  • 1.ダイヤモンドコーティング 2.フッ素コーティング 3.アルミ 4.フッ素コーティング
  • 内釜フッ素コーティング
  • ヒーター形式
  • IH式
  • マイコン式
  • IH式
  • マイコン式
  • マイコン式
  • 容量
  • 4合
  • 4合
  • 8合
  • 4合
  • 6合
  • 炊き上がり時間
  • 最短2時間の高速発芽
  • 1時間25分(早炊き1時間5分)

まとめ

炊飯器メーカーの中でも「酵素玄米」に特化して炊飯器を販売するメーカーは限られています。ですので、象印などの有名なメーカー製品では酵素玄米炊飯器は見つからないです。みる視点も酵素玄米にするために寝かせることを考慮して購入するようにしましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ