記事ID137871のサムネイル画像

【理想の髪形に】人気のロールブラシアイロンおすすめランキング10選

アイロンといえば、髪にはさんでストレートにするタイプのものを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。しかし、ブラシタイプのアイロンもあるんです。ロールブラシアイロンを使ってぜひ理想の髪形に近づいてください。今回はおすすめのロールブラシアイロンをご紹介します。

ロールブラシアイロンを使って理想の髪形になろう

普段ヘアセットをするときはどのようなアイテムを使用していますか。コテやストレートアイロンを使用している人も多いのではないでしょうか。好きな髪形にするために欠かせないアイテムですが、難しさを感じているという人も多いと思います。

 

アイロンやコテはやけどしそうで怖い、つかいこなせないという人にもおすすめなのがロールブラシアイロンです。初心者の人でも簡単に使いこなせるため、すぐにヘアセットを行うことができるのが魅力です。

 

今回は、人気のあるロールブラシアイロンから、おすすめの商品をご紹介したり、どのようにロールブラシアイロンを使ったらいいのかをご紹介します。ぜひロールブラシアイロンが気になっている人はチェックしてみてくださいね。

ロールブラシアイロンの選び方

自分の髪形や、理想のヘアスタイルによって、選ぶロールブラシアイロンは異なってきます。ここからは、ロールブラシアイロンの選び方についてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

太さで選ぶ

ロールブラシアイロンは、一般的なコテやアイロンと同様、太さで種類が分けられます。自分の好みなどによって使い分けることで、よりバリエーションのとんだ様々なヘアスタイルを作ることができます。

18mm

18mmと細いタイプのロールブラシアイロンは、ショートカットの人やボブスタイルの人におすすめの太さです。ロールブラシアイロンに巻くことができる髪の量が少ない人はぜひ細めのロールブラシアイロンを選ぶようにしてくださいね。

 

髪が短い人が太めのロールブラシアイロンを使うと、上手く髪を巻き込んだり、カールを作ったりすることが難しくなってきます。ですが、18mmのような細めのロールブラシアイロンは簡単に髪を巻き込むことができます。

 

ボブスタイルの人が使用することで、簡単に髪を内巻きにして、髪が短くてもいつもとは違うヘアスタイルを簡単に楽しむことができますよ。

26mm

肩や鎖骨くらいまでのミディアムロングくらいの髪の長さの人は、26mmのロールブラシアイロンをおすすめします。太さも、細すぎず太すぎないので、誰でも簡単に扱うことができるのが特徴です。

 

髪が長い人が18mm程度の細めのロールブラシアイロンを使うと、カールが細かくなりすぎたり、何度もロールブラシアイロンに髪を巻き付けなければいけないため、時間がかかってしまうことがあります。

 

しかし、32mmや38mmではしっかりとカールが出ないという人は、ぜひ26mmのロールブラシアイロンを使って、ナチュラルな巻き髪を作ってみてくださいね。

32mm

髪が胸あたりまであるロングヘアの人は、ぜひ32mmの太目のロールブラシアイロンを使ってみてくださいね。髪が長くても手早く簡単にカールを作ることができるのがおすすめのポイントです。

 

髪が長いと、ヘアスタイリングにも時間がかかってしまいますよね。18mmや26mmだと毛束を細かくとる必要があるため、時間がかかる要因となってしまいます。忙しい朝にサッとヘアスタイリングを行えることが大切です。

 

32mmのロールブラシアイロンは、ロングヘアの人でも、自然なカールできつすぎない柔らかいカールを作ることができます。ぜひロングヘアの人は32mmのロールブラシアイロンを試してみて下さいね。

コードがあるかないか

ロールブラシアイロンを選ぶポイントの1つとして、コードレスの商品か、コードがついている商品かどうかということが挙げられます。コードがあるかないかということで、使い勝手などが大きく変わってきますので、ぜひチェックしてみてください。

コード有

コードがついているタイプのロールブラシアイロンは、いつでも充電切れを気にせずに使えるというところが魅力的です。ついつい充電をし忘れて、使いたいときにロールブラシアイロンを使えないということを防ぐことができます。

 

コード付きのロールブラシアイロンを使用するときは、コードがうまくさばききれなくて思うようにロールブラシアイロンを使いこなすことができないということもありますので、コードレスのロールブラシアイロンで使い慣れてから使うことをおすすめします。

コードレス

コードレスのロールブラシアイロンの特徴は、コードが付いていない分スッキリと収納することができ、持ち運びにも便利だという点です。また、しっかりと事前に充電をしておけば、外出先でも使用することができるのも魅力的な点です。

 

旅行などでも、しっかりとヘアスタイリングは行いたいですよね。コードレスのロールブラシアイロンだと、旅行かばんの中に入れておいてもコード付きのものよりもかさばりませんし、短期間の旅行であれば充電をすることなく使うことができます。

 

また、家で使う場合でも、初心者の人はぜひコードレスのロールブラシアイロンを使うことをおすすめします。コードがないためロールブラシアイロンを動かしやすく負担なくヘアスタイリングを行うことができるためです。

機能で選ぶ

ロールブラシアイロンには、様々な機能が付いているものがあります。どういった機能が備わっているかでも、ロールブラシアイロンを選んでみてくださいね。自分のライフスタイルなどに合うロールブラシアイロンをチェックしましょう。

折りたたみ

ロールブラシアイロンの中には、ブラシ部分と柄の部分の境目が曲がるようになっており、折りたためる商品もあります。よりコンパクトに収納することができるため、頻繁に持ち運びがしたいという人や、家の中でもコンパクトに収納したい人におすすめです。

 

どうしてもロールブラシアイロンは縦に長くなってしまいます。ヘアスタイリングをする際にはその方がいいのですが、使っていない時にはできるだけかさばらずに収納したいですよね。また、折り曲げることで簡単にカバンの中に入れることができます。

 

かさばるロールブラシアイロンに悩んでいる人は、ぜひ折りたためるタイプのロールブラシアイロンをチェックしてみてくださいね。

温度調節機能

ロールブラシアイロンはコテやアイロンと同様発熱することで髪にクセをつけていきます。その温度が何度なのか、調節できるかどうかも商品によって異なってきますので、ロールブラシアイロンを選ぶときには温度にも注目してください。

 

しっかりと髪を巻きたいという人は、高めの温度設定ができるタイプのロールブラシアイロンを選ぶことをおすすめします。温度が高いほど強く髪を巻くことができます。

 

しかし、高い温度でロールブラシアイロンを使用すると、髪が痛む原因にもなってしまいます。髪を労わりながらロールブラシアイロンを使いたいという人は低めの温度設定ができるタイプを選ぶようにしましょう。

海外対応

海外へよく旅行に行く人や、海外でもロールブラシアイロンを使いたいという人は海外対応したロールブラシアイロンかどうかをチェックするようにしましょう。

 

日本で使える電化製品でも、海外で使えないということはよくあります。せっかくカバンの中に入れて日本からロールブラシアイロンを持ってきたのに、対応していないため使えないというミスを防ぐためにも、購入する時点でしっかりと確認しておくことが大切です。

自動オフ機能

熱をもつロールブラシアイロンなので、つい電源を切り忘れて外出してしまい、電源が付いたまま熱い状態で放置されているというのはとても怖いですよね。そのため、安全のためにもぜひ自動電源オフ機能がついたロールブラシアイロンを選ぶことをおすすめします。

 

自動電源オフ機能は、電源を入れてから一定の時間経過すると勝手に電源を切ってくれてロールブラシアイロンを熱いまま放置する状態を防ぐことができる機能です。忙しくて慌ただしい朝でも安全にロールブラシアイロンを使うことができる機能です。

 

どの程度の時間で電源がオフになるかは商品によって違いますので、機能があるかどうかと合わせてチェックしてみてくださいね。

ロールブラシアイロンのおすすめランキング10選

ここからは実際のロールブラシアイロンの商品の中からおすすめの商品をご紹介していきます。様々なメーカーが出しているため、それぞれの特徴を把握しながら自分に合ったロールブラシアイロンを見つけてくださいね。

第10位

テスコム(TESCOM)

THR6-K

価格:1,178円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトサイズで持ち運びやすい

コンパクトなサイズ感が魅力のロールブラシアイロンです。海外対応もしているため、海外旅行でロールブラシアイロンを使いたいという人はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

コードをスッキリとまとめることができるバンドがついているため、旅行などでカバンの中に入れておいてもコードが絡まったり、取り出すときにひっかかる心配もありません。

 

セラミックコーティングがされているため髪との摩擦が少なく、髪の痛みを軽減してなめらかな髪のままヘアスタイリングを行うことができます。

 

 

太さ22mmコード
最大温度190℃海外対応
自動電源オフ機能
第9位

オーム電機

HB-JL5010

価格:1,090円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低価格が魅力的なロールブラシアイロン

他のロールブラシアイロンと比較しても低価格で手に入ることが魅力のロールブラシアイロンです。ロールブラシアイロンを気軽に試してみたいという人はぜひチェックしてみてくださいね。

 

シンプルな機能で誰でも使いやすいのが特徴です。家で朝ヘアスタイリングをしたいという人にぴったりの商品です。自動電源オフ機能がついているため電源を切り忘れたとしても心配いりません。

太さ26mmコード
最大温度170℃海外対応
自動電源オフ機能
第8位

コイズミ(Koizumi)

KHR-6400/VP

価格:7,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コードレスで簡単に使える

コードがあると使いにくいという人や、外出先でコードがないところでもロールブラシアイロンを使いたいという人におすすめのコードレスタイプのロールブラシアイロンです。

 

カバンの中でコードが絡まる心配をすることなく持ち運べるのもコードレスタイプのロールブラシアイロンの魅力ですよね。サッと取り出して使うことができます。

 

クリップがついているため、短い髪や前髪などもしっかりと固定して使用することができるので、誰でも簡単に使うことができるのも特徴の商品です。

太さ25mmコード
最大温度160℃海外対応
自動電源オフ機能
第7位

クレイツ

CIBI-G26-FW

価格:5,964円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

折りたためるロールブラシアイロン

折りたためるタイプのロールブラシアイロンのため、旅行に持っていきたい人やロールブラシアイロンを持ち運びたいという人におすすめの商品です。

 

海外でも使用することができるため、国内だけでなく海外旅行でも活躍してくれます。ポーチ付きでコードが他のアイテムに絡まることなく収納することができるのも魅力的なポイントですよね。

 

折りたたみ式ですが、機能は一般的なロールブラシアイロンと変わらず自分の好きなヘアスタイリングを作ることができます。

太さ26mmコード
最大温度180℃海外対応
自動電源オフ機能
第6位

Color-Life Style

VV-HJT059HU

価格:4,299円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ストレートアイロンとしても使用可能

ストレートアイロンの機能も兼ね備えたロールブラシアイロンです。コテやアイロンを持たなくてもこの1本で様々なヘアスタイルが完成するので、たくさんアイテムを持ちたくないという人におすすめの商品です。

 

イオンセラミックプレートを使用しているため、髪を労わりながらロールブラシアイロンやストレートアイロンを使用したいという人にもおすすめです。ツヤのあるなめらかな髪にしてくれます。

太さ32mmコード
最大温度200℃海外対応
自動電源オフ機能
第5位

Areti アレティ

i707

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ツヤのあるふんわりカールが作れる

髪へのダメージをできるだけ軽減させることを考えて作られたロールブラシアイロンです。毛先もトップも1本で簡単にヘアスタイリングをすることができる商品です。

 

ブラシピンがマイナスイオンを放出するセラミックコーティングされていることにより、ツヤのある髪を作ることができるのが特徴です。髪に熱を与えると傷んでしまうことが悩みの人でも気軽に使うことができるのが魅力的ですよね。

 

急速加熱ヒーターを搭載しているため、忙しい朝でもすぐに使用できるのも嬉しいポイントです。

太さ32mmコード
最大温度200℃海外対応
自動電源オフ機能
第4位

クレイツイオン

SCIR-G18WF

価格:10,584円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ショートカットの人でも使いやすい

短い髪の人でも使いやすい18mmと細めのタイプのロールブラシアイロンです。ショートカットの人やボブスタイルの人はぜひこちらの商品をチェックしてみてくださいね。

 

120℃から200℃という高温設定も可能で、細かく温度調節ができるため、しっかりと髪を巻きたいときも、ふんわりとボリュームをつけたいときも自由に温度を変えて使用することができます。

 

髪が短いと、巻いているときに髪の毛がロールブラシアイロンから落ちてしまうこともありますよね。ダイヤモンド形状でしっかりと髪の毛をキャッチしてくれるため、短い髪の毛でも簡単にヘアスタイリングをすることができます。

太さ18mmコード
最大温度200℃海外対応
自動電源オフ機能
第3位

パナソニック(Panasonic)

EH-HT46-W

価格:4,614円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クリップ付きでより自由なスタイリング

パナソニックのロールブラシアイロンは、ロールブラシアイロンには珍しく、クリップがついているのが特徴の商品です。クリップを使い分けることでより自由にヘアスタイリングを行うことができます。

 

クリップを使用しながら使うことで、毛先だけカールさせたり、クリップを使用しないことで全体をふんわりとボリュームアップさせることができます。ぜひその日の気分で自由なヘアスタイリングを楽しんでみてくださいね。

太さ26mmコード
最大温度180℃海外対応
自動電源オフ機能
第2位

Ronne

アゲツヤ ロールブラシヘアアイロン

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロ仕様のヘアスタイリングが可能

最大温度が220度と高めのため、好みのヘアスタイルを作ることができるのが魅力のロールブラシアイロンです。5段階で温度調節ができるため髪を労わりたいときは低めの温度を使用するなどその日に合わせた温度で使用することが可能です。

 

また、ロールブラシアイロンを使用するときには、温度が自分の好みの温度になるまで待たなければなりません。忙しい朝などは、できる限り短い時間でヘアスタイリングを完成させたいですよね。

 

このロールブラシアイロンは、最短で1分で使用可能な状態になるため、すぐにヘアスタイリングを行うことができるのも魅力的です。朝にサッと髪形を整えたいという人にぜひおすすめしたい商品です。

太さ32mmコード
最大温度220℃海外対応
自動電源オフ機能
第1位

クレイツ

CIBI-G32W

価格:7,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者でも使いやすい

初心者でも使いやすいと人気のロールブラシアイロンです。髪をロールブラシに巻き付けた後、髪を抜くときにブラシ部分に髪が引っ掛かることなくスルっと抜けてくれるので簡単に手早く髪を巻くことができるのが魅力的なポイントです。

 

120℃から200℃までの50℃ずつの温度調節機能がついているため、自分の好きな温度でロールブラシアイロンを使用することができます。その温度もデジタル表示されているため今度の温度で使用しているかを確認しながら使うことができます。

 

使っているときに、手が当たって温度が変わってしまうということを防ぐロック機能が付いているため、一定の温度で安心してロールブラシアイロンを使用することができるのもおすすめのポイントです。

太さ32mmコード
最大温度220℃海外対応
自動電源オフ機能

おすすめのロールブラシアイロン商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5040816の画像

    クレイツ

  • 2
    アイテムID:5040815の画像

    Ronne

  • 3
    アイテムID:5040819の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 4
    アイテムID:5040821の画像

    クレイツイオン

  • 5
    アイテムID:5040822の画像

    Areti アレティ

  • 6
    アイテムID:5040823の画像

    Color-Life Style

  • 7
    アイテムID:5040818の画像

    クレイツ

  • 8
    アイテムID:5040820の画像

    コイズミ(Koizumi)

  • 9
    アイテムID:5040825の画像

    オーム電機

  • 10
    アイテムID:5040826の画像

    テスコム(TESCOM)

  • 商品名
  • CIBI-G32W
  • アゲツヤ ロールブラシヘアアイロン
  • EH-HT46-W
  • SCIR-G18WF
  • i707
  • VV-HJT059HU
  • CIBI-G26-FW
  • KHR-6400/VP
  • HB-JL5010
  • THR6-K
  • 特徴
  • 初心者でも使いやすい
  • プロ仕様のヘアスタイリングが可能
  • クリップ付きでより自由なスタイリング
  • ショートカットの人でも使いやすい
  • ツヤのあるふんわりカールが作れる
  • ストレートアイロンとしても使用可能
  • 折りたためるロールブラシアイロン
  • コードレスで簡単に使える
  • 低価格が魅力的なロールブラシアイロン
  • コンパクトサイズで持ち運びやすい
  • 価格
  • 7480円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 4614円(税込)
  • 10584円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 4299円(税込)
  • 5964円(税込)
  • 7800円(税込)
  • 1090円(税込)
  • 1178円(税込)
  • 太さ
  • 32mm
  • 32mm
  • 26mm
  • 18mm
  • 32mm
  • 32mm
  • 26mm
  • 25mm
  • 26mm
  • 22mm
  • コード
  • 最大温度
  • 220℃
  • 220℃
  • 180℃
  • 200℃
  • 200℃
  • 200℃
  • 180℃
  • 160℃
  • 170℃
  • 190℃
  • 海外対応
  • 自動電源オフ機能

まとめ

おすすめのロールブラシアイロンをご紹介してきました。太さや機能によっておすすめする商品が異なってきますので、ぜひ自分のライフスタイルや髪形に合ったロールブラシアイロンを使って、自由にヘアスタイリングを楽しんでくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ