記事ID137869のサムネイル画像

【手軽にお手入れ】カークリーナーのおすすめ人気商品ランキング10選

いつものように乗車する車ですが、いつの間にか車内が、汚くなっていることがありますよね。とはいっても、なかなか頻繁にお手入れをするのは、難しいですよね。そこで今回は、おすすめのカークリーナーをご紹介します。この機会に、便利なアイテムを使いましょう。

カークリーナーで、いつも綺麗な環境にしましょう。

カークリーナーとは、その名の通り、車用のクリーナーになります。車内には、シートやフロアマットなどを敷いているので、いつの間にか汚くなっていることが、ありますよね。また、小さいお子さんがいるご家庭では、特にお菓子の食べカスなどが、気になります。

そんな時には、便利なカークリーナーを使ってみましょう。このアイテムを使用することで、車を隅々までサッと綺麗にすることができます。商品によって、コンパクトなものもあるので、車内に常に用意しておくことで、いつでも手軽に活用できるでしょう。

そこで今回は、おすすめのカークリーナーをご紹介します。吸引力が強い・音が静かなど、色々な機能が備わったものがあるので、機能に注目しながら、選ぶようにしましょう。使いやすいものを選ぶことで、かなり便利ですよ。

カークリーナーの選び方

タイプで選ぶ

車の大きさや使いやすさを重視しながら、適切なタイプを選びましょう。

充電式を選ぶ

充電式とは、コードレスタイプのカークリーナーになります。通常のものは、大体コードが備わっているので、コンセントなどに挿すだけで、いつでも使用することができます。ただ、コードが届く範囲しか動けないので、どうしても行動できる範囲が限られてしまいます。

 

一方コードレスタイプであれば、コードが不要なので、隅々までしっかりと掃除することができます。コードが届かなくて使いづらいなんてことがないので、快適にお使いいただけます。ただし、使用前には必ず充電しておく必要があるので、注意しましょう。

 

また、他のタイプに比べると、吸引力が少し劣るものが多いです。なので、ある程度お手入れした後に、仕上げとして使うと、さらに綺麗にすることができます。

シガーソケット式を選ぶ

カークリーナーには、コードを繋げて使用する、シガーソケット式があります。長時間に渡ってお手入れを行いたい場合や、隅々まで丁寧に掃除したい場合は、このタイプのものを選ぶと良いでしょう。コードがあると長さによって、使用できる範囲は、決まってしまいます。

 

ですが、バッテリー切れの心配なく使えるので、より手軽に使用することができます。車内のシガーソケットから給電できるので、じっくり掃除するのに最適となっています。

 

商品によっては、あまりコードの長さがないものがあるので、大きめの車に乗っている場合は、コードが3m以上のものを選ぶと、しっかりと後部座席までお手入れすることができます。充電式に比べ吸引力が優れている商品が多いので、ガッツリ綺麗にしたい時にもおすすめです。

スペックで選ぶ

国内製品と海外製品では、どれぞれ表記の方法が異なるので、時前にどのような表記があるのかを、把握しておきましょう。

吸込仕事率で選ぶ

吸込仕事率とは、どのぐらい吸引することができのかを、表した数値になります。力の大きさは、ワットで表されています。しっかりとゴミを吸い取る場合には、吸込仕事率が50W前後のものを目安に選ぶと良いでしょう。

 

この吸込仕事率が50W程度あるものであれば、マットに絡みついた埃なども、スッキリと吸引することができます。特に食べこぼしのカスなどを放っておくと、アリなどが住みついてしまうことがあるので、慎重にお手入れをするようにしましょう。

 

もし、サッと吸引できるぐらいのものをお探しの場合は、25W程度のものでも十分使用することができます。ただ、このワットでたくさん吸い取るというよりかは、お使いのブラシにもよってしまうので、注意しましょう。

ダストピックアップ率で選ぶ

吸引力をダストピックアップ率で比較する場合は、100%に近いものを、選ぶようにすると良いと思います。この数値は、国際電気標準会議により、わりと最近決められた基準になります。実際にゴミをどの程度吸引できたかを、計測した上で、パーセントで表されています。

 

国内で販売されているカークリーナーに関しては、ほとんどの商品が、吸込仕事率で表されているので、それほど気にする必要はありません。

 

ただし、海外メーカーのものは、時々このパーセントで表記されているものもあるので、チェックしてみましょう。海外製品を購入する時を考えて、ダストピックアップ率にも注目していると、より選びやすくなりますよ。

用途で選ぶ

無理なく快適に使用するためにも、サイズや重さ、音の大きさをしっかりと確認し、手軽に使えるものを探しましょう。

サイズ・重さで選ぶ

常に車に用意しておくのであれば、できる限りコンパクトなものを、選ぶようにしましょう。常備していると、気になった時にサッと、お手入れすることができます。あまり大きすぎるものは、かえって邪魔になってしまうので、注意しましょう。

 

ただ、サイズが小さいと、吸引できるゴミの量に、限りがあります。なので、全体を掃除できる大きめのタイプをご自宅に用意しておくなど、場合によって使い分けましょう。また、重さも重要です。大体800~1000gくらいを目安に選ぶことで、女性の方でも手軽に使用できます。

 

あまり重たすぎてしまうと、狭い場所を綺麗にする祭に、使いずらさが出てしまいます。軽いものだと、もう片方の手でシートの隙間を広げたりと、かなり使いやすくなるので、重さもチェックしておきましょう。

音の大きさで選ぶ

カークリーナーを選ぶ際は、多くの方が、どのぐらいの音の大きさがあるのかが、気になりますよね。その場合は、稼働音をチェックしておきましょう。大体50~70dB前後のものが、多く販売されています。50dbであれば、換気扇やエアコン室外機くらいの音になります。

 

そのため、住宅地などの駐車場でも、比較的使いやすくなっています。音の大きさが気になる場合は、50db程度を目安に、選ぶと間違いありません。ただ、商品によって、音の大きさについて、記載がない場合ものがあります。

 

その場合は、必ずロコミをチェックして、どの程度の音の大きさがあるのかを、確かめておきましょう。もっと明確に知りたい場合は、実際にメーカーに問い合わせることで、安心してお選びいただけます。

便利機能で選ぶ

商品によって、アタッチメントが複数あったり、ライトが備わっているものもあるので、細かい機能性にも注目しましょう。

アタッチメント付きを選ぶ

手軽に使用するためにも、アタッチメントの有無もチェックしておきましょう。車内には、数々の隙間があります。また、シート下など、意外にもお手入れしにくい場所が、多いですよね。

 

なので、しっかり掃除するためにも、アタッチメントが豊富なものを選ぶことを、おすすめします。延長ホースや細口ノズルが付属しているものであれば、狭い場所の掃除も快適にお手入れできます。

 

商品選びに迷ったら、どんなアタッチメントが付属しているかなどをチェックしながら、選ぶとより使いやすい商品に出会えるかと思います。

ライト付きを選ぶ

カークリーナーには、便利なライトが備わったものが、販売されています。昼間であっても、暗くて見えない場所も多いですよね。そういった場所にこそ、ホコリなどの汚れが、溜まりやすい傾向にあります。

 

特にシート下など薄暗くて見えにくい部分には、ライトが備わっていることで、スムーズに掃除することができます。明るく照らしながら掃除できるため、小さなゴミや汚れにも気付きやすくなり、隅々まで綺麗にすることができます。

集じん方式で選ぶ

カークリーナーには、主に紙パック式と、サイクロン式があります。紙パック式であれば、吸い取ったゴミが専用の紙パックに集められ、いっぱいになると、そのまま破棄することができるので、手を汚さず使用できます。

 

一方サイクロン式は、集めたゴミがダストカップに集められ、そのままゴミ箱に捨てることができます。

 

ただし、紙パック式は専用の紙パックが必要であり、サイクロン式はホコリが舞いやすいなど、デメリットがあります。現在販売されている商品は、ほとんどのものが、サイクロン式となっているので、比較的お手入れもしやすいでしょう。

カークリーナーのおすすめ人気ランキング10選

第10位

メルテック

ハイパワーカークリーナー FC-30

価格:1,876円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

収納バッグ付きで、持ち運びもスムーズに行えます。

ハイパワーの吸引力で、ゴミを根こそぎ吸い取ることができます。お車のアクセサリーソケットを利用し、車内のゴミやホコリなどを、しっかりと吸引します。

 

このカークリーナーは、ノズル・LEDライト付なので、座席の下など暗い場所でも、より綺麗にすることができます。

 

かなり強力で、購入して良かったといった、ロコミが挙がっていました。収納バッグも付属されているので、持ち箱いも楽々行えます。かさばらないので、収納場所にも困りません。

サイズ355×118×105mm重さ680g
タイプシガーソケット式吸込仕事率-
音量-機能タッチメント・ライト付き
第9位

CLY

車用掃除機 乾湿両用 VAC02

価格:2,379円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長く愛用でき、ライトで明るく照らせます。

このカークリーナーは、小型なので、女性でも無理なく扱うことができます。シガーソケット対応の車内用掃除機で、強い吸引力を発揮し、全体的に清潔にすることが可能です。

 

さらに、ステンレス フィルターを採用しているので、高い耐久性を持っています。何度でも繰り返し使用でき、長く愛用していただけます。LEDライトも搭載されていて、座席の下などの暗い場所に溜まっている汚れも、綺麗にお手入れできます。

 

隙間ノズルが、特に使い勝手が良いといった、ロコミが挙がっていました。5mのコードとなっているので、隅々までしっかりと掃除できます。

サイズ42.9×14.2×11.6cm重さ1.2kg
タイプシガーソケット式吸込仕事率106W
音量75db機能アタッチメント・ライト付き
第8位

Tdbest

車用掃除機 乾湿両用

価格:2,699円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

掃除だけでなく、タイヤの空気入れも同時に行えます。

このカークリーナーには、タイヤ圧力計が付き、どこでもタイヤの圧力を定時に、チェックすることが可能です。さらに、空気入れ機能もあり、かなり便利でおすすめとなっています。

 

さらに、乾湿両用なので、液体にも対応し、快適にお手入れが行えます。微妙な塵も逃がさず、しっかりと吸引することができます。

 

多機能であり、タイヤの空気を入れれるのは良いといった、ロコミが挙がっていました。LEDライトが付くので、汚れとホコリをより綺麗にすることができます。

サイズ34×11×14cm重さ500g
タイプシガーソケット式吸込仕事率120W
音量-機能アタッチメント・ライト・空気入れ付き
第7位

MECO

ハンディクリーナー 乾湿両用 CAMFOSY Unieu2070

価格:3,799円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安全機能が備わっているので、安心安全に使用できます。

このカークリーナーは、高・低の二段階で調整でき、高速フルパワーで使用することができます。レッドのおしゃれなデザインで、軽量なので手軽に扱うことができます。

 

さらに、過熱保護などの安全機能がしっかりと備わっているので、安心してお使いいただけます。吸引力が強く、場所に合わせて、お好きなモードを選択できたりと、とても優秀な商品です。

 

デザインが良く、使いやすいといった、ロコミが挙がっていました。車内の届きにくい場所でも、隅々まで綺麗にすることができます。

サイズ20×20×20cm重さ599g
タイプ充電式吸込仕事率-
音量75dB機能アタッチメント・安全機能付き
第6位

ZXLN

車用掃除機 乾湿両用 ZXLNV1

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

充電が素早くできるので、いつでも活用できます。

大容量リチウム電池を内蔵し、最大20分間の連続使用が可能です。充電式で繰り返し使用できるので、常備しているとかなり便利で、おすすめのカークリーナーとなっています。

 

付属の延長ホース・隙間ノズル・ブラシを付けることで、様々な場所に対応し、サッとお手入れすることができます。乾湿両用モデルなので、砂糖などの砂ような小さいなものから、液体まで吸い取ります。

 

色々な機能がそなわり、助かっているといった、ロコミが挙がっていました。音も割と静かなので、安心して使用できます。

サイズ13×14×13cm重さ0.64kg
タイプ充電式吸込仕事率120W
音量75db機能アタッチメント・ライト付き
第5位

JackMo

掃除機 乾湿両用 A908

価格:3,880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

充電が終わると、ライトで知らせてくれます。

素早く充電できるので、充電のし忘れがあっても、安心して使用できます。充電時は赤いライトが点滅し、フル充電になると、緑ライトが点灯するなど、かなり便利な機能も備わっています。

 

また、パワフルな吸引力を実現し、しっかりとゴミを除去します。ジュース牛乳などの液体にも対応する乾湿両用で、これさえあれば、かなり綺麗な車内にすることが可能です。

 

これさえあれば、色々な掃除の際に使えるといった、ロコミが挙がっていました。3種類のアタッチメントが付属し、気になる部分をスッキリとさせれます。

サイズ130×50×40cm重さ539g
タイプ充電式吸込仕事率98%
音量70db機能アタッチメント付き
第4位

Shenzhen Great Dragon Technology Co.,Ltd.

ハンディクリーナー 乾湿両用

価格:3,910円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐久性もあり、ゴミを一つ残らず吸い取ります。

このカークリーナーは、急速充電技術が搭載されているので、充電を早く終わらることができます。一回の充電で、フルに活用できます。

 

また、耐久性を高めるため、ステンレスフィルターを採用しています。よって、500回洗うことができ、長くお使いいただけます。

 

吸引力が強いので、サッと掃除が終わるといった、ロコミが挙がっていました。アタッチメントも豊富で、ブラシはカーペットなどの柔らかい部分に絡まった、吸引しにくいゴミを綺麗に取り除きます。

サイズ42.7×13.6×13.4cm重さ1.25kg
タイプ充電式吸込仕事率-
音量-機能アタッチメント・逆流防止弁・ライト付き
第3位

EIALA

車用掃除機 乾湿両用 xcq002

価格:3,499円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

液体も吸い取ることができるので、かなり役立ちます。

コードレスタイプなので、邪魔にならず、サッとお使いいただけます。小型で軽量なので、車内に常備していると、かなり便利です。

 

さらに、3種類のアタッチメントが付属するので、細かい部分も、スッキリと綺麗にできます。液体用ノズルもあり、飲み物をこぼしてしまった際でも、安心してお手入れが行えます。

 

ゴミを全部吸いとってくれるといった、ロコミが挙がっていました。車用にも最適ですが、ご自宅用としてもお使いいただけます。

サイズ37.5×12×14cm重さ800g
タイプ充電式吸込仕事率120W
音量-機能アタッチメント・逆流防止弁付き
第2位

Kimitech

ハンディクリーナー 乾湿両用 736530846831

価格:3,998円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コードが不要なので、自由自在にお使いいただけます。

超強力な吸引機能により、より細かな粉塵を吸い上げることが可能です。さらに、ドアの敷居などの、様々な場所でもしっかりとゴミを吸い込み、おすすめのカークリーナーとなっています。

 

この商品は、細かな粒子も吸い取ることができ、ハイパワーとなってます。LEDライト付きで、暗い場所でも簡単に清潔にすることができます。

 

女性の方でも、片手で操作できるといった、ロコミが挙がっていました。コードレスタイプで後部座席も綺麗にでき、片手でスムーズに操作できます。

サイズ35×10×11cm重さ600g
タイプ充電式吸込仕事率120W
音量75db機能アタッチメント・逆流防止弁・ライト付き
第1位

ホトル

車用掃除機 乾湿両用 WZW-007

価格:2,729円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

あらゆるアタッチメントがあるので、隅々まで綺麗にできます。

通常のフィルターの約20個分に相当し、500回洗うことができるので、長くお使いいただけます。動作中の作動音が、従来のものよりも約20%低減していて、吸引力はさらに高くなっています。

 

さらに、吸い込んだホコリやチリが逆流することなく、使用できます。小石などの吸引もしっかりと行い、ゴミを逃がしません。

 

コンパクトサイズなので、邪魔にならないといった、ロコミが挙がっていました。暗い場所でも使用できるように、ライトが備わっています。さらに、アタッチメントも豊富で、隅々まで綺麗にできます。

サイズ37.5×12×13cm重さ1.08kg
タイプシガーソケット式吸込仕事率-
音量-機能アタッチメント・逆流防止弁・ライト付き

カークリーナーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5039147の画像

    ホトル

  • 2
    アイテムID:5039149の画像

    Kimitech

  • 3
    アイテムID:5039153の画像

    EIALA

  • 4
    アイテムID:5039154の画像

    Shenzhen Great Dragon Technology Co.,Ltd.

  • 5
    アイテムID:5039155の画像

    JackMo

  • 6
    アイテムID:5039156の画像

    ZXLN

  • 7
    アイテムID:5039157の画像

    MECO

  • 8
    アイテムID:5039159の画像

    Tdbest

  • 9
    アイテムID:5039163の画像

    CLY

  • 10
    アイテムID:5039177の画像

    メルテック

  • 商品名
  • 車用掃除機 乾湿両用 WZW-007
  • ハンディクリーナー 乾湿両用 736530846831
  • 車用掃除機 乾湿両用 xcq002
  • ハンディクリーナー 乾湿両用
  • 掃除機 乾湿両用 A908
  • 車用掃除機 乾湿両用 ZXLNV1
  • ハンディクリーナー 乾湿両用 CAMFOSY Unieu2070
  • 車用掃除機 乾湿両用
  • 車用掃除機 乾湿両用 VAC02
  • ハイパワーカークリーナー FC-30
  • 特徴
  • あらゆるアタッチメントがあるので、隅々まで綺麗にできます。
  • コードが不要なので、自由自在にお使いいただけます。
  • 液体も吸い取ることができるので、かなり役立ちます。
  • 耐久性もあり、ゴミを一つ残らず吸い取ります。
  • 充電が終わると、ライトで知らせてくれます。
  • 充電が素早くできるので、いつでも活用できます。
  • 安全機能が備わっているので、安心安全に使用できます。
  • 掃除だけでなく、タイヤの空気入れも同時に行えます。
  • 長く愛用でき、ライトで明るく照らせます。
  • 収納バッグ付きで、持ち運びもスムーズに行えます。
  • 価格
  • 2729円(税込)
  • 3998円(税込)
  • 3499円(税込)
  • 3910円(税込)
  • 3880円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 3799円(税込)
  • 2699円(税込)
  • 2379円(税込)
  • 1876円(税込)
  • サイズ
  • 37.5×12×13cm
  • 35×10×11cm
  • 37.5×12×14cm
  • 42.7×13.6×13.4cm
  • 130×50×40cm
  • 13×14×13cm
  • 20×20×20cm
  • 34×11×14cm
  • 42.9×14.2×11.6cm
  • 355×118×105mm
  • 重さ
  • 1.08kg
  • 600g
  • 800g
  • 1.25kg
  • 539g
  • 0.64kg
  • 599g
  • 500g
  • 1.2kg
  • 680g
  • タイプ
  • シガーソケット式
  • 充電式
  • 充電式
  • 充電式
  • 充電式
  • 充電式
  • 充電式
  • シガーソケット式
  • シガーソケット式
  • シガーソケット式
  • 吸込仕事率
  • -
  • 120W
  • 120W
  • -
  • 98%
  • 120W
  • -
  • 120W
  • 106W
  • -
  • 音量
  • -
  • 75db
  • -
  • -
  • 70db
  • 75db
  • 75dB
  • -
  • 75db
  • -
  • 機能
  • アタッチメント・逆流防止弁・ライト付き
  • アタッチメント・逆流防止弁・ライト付き
  • アタッチメント・逆流防止弁付き
  • アタッチメント・逆流防止弁・ライト付き
  • アタッチメント付き
  • アタッチメント・ライト付き
  • アタッチメント・安全機能付き
  • アタッチメント・ライト・空気入れ付き
  • アタッチメント・ライト付き
  • タッチメント・ライト付き

まとめ

今回は、おすすめのカークリーナーをご紹介しましたが、お目当ての商品は、見つかりましたでしょうか。サイズや重さなど、色々なタイプの商品があるので、慎重に選びましょう。快適に使用するためにも、しっかりと機能性などを確認し、自分に合ったものを使いましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ