記事ID137863のサムネイル画像

【なめらか肌をキープ】おすすめ妊娠線クリーム人気ランキング10選

妊娠中だから妊娠線クリームを使いたいけど、多すぎてどれがいいかわからないと悩んでいませんか。ここではおすすめの妊娠線クリームランキングをご紹介。妊娠線クリームを選ぶ時のポイントについてもお教えするので、ここを参考に良い商品を見つけてくださいね。

お腹が大きくなってきたら妊娠線クリームを使おう

妊娠6か月頃からお腹は少しずつ大きくなっていきます。子供の成長は喜ばしいのですが、忘れてはいけないのがお腹・お尻・太ももの妊娠線ケア。この頃から始めておくことで妊娠線ができにくくなり、縦じわのないキレイな肌をキープできます。

 

ここでは妊娠線クリームのおすすめランキング10選をご紹介します。妊娠線クリームを選ぶ時のポイントについてもお教えしますので、ここを読めば使ってみたいと思えるクリームがきっと見つかりますよ。

 

妊娠線は一度できてしまうと中々改善が難しく、長く肌に残ったままとなります。お腹が大きくなり始めた頃から使っておきたいですが、少し過ぎたとしても早めにケアをすることが大切。クッキリとした縦じわが刻まれないよう、すぐにケアを始めましょう。

妊娠線クリームの選び方

妊娠線クリームはどのように選べばよいのでしょうか。ここでは妊娠線クリームの選び方を紹介していきます。

肌への優しさから選ぶ

妊娠線クリームを使う時はもちろん妊娠中ですが、妊娠中はホルモンバランスの変化によって一時的に肌質が変化することがあります。そのため乾燥・敏感肌にも使えるほど優しいクリームを選ぶことが大切です。

石油系成分や合成成分などが入ったものは×

乾燥肌や敏感肌など、通常より刺激に弱い肌には刺激成分がNGとなります。刺激成分にはさまざまなものがありますが、石油系成分や界面活性剤などが含まれているものが多いため、ここに注意しておきましょう。

 

またアルコールやパラベンも肌に刺激を与える恐れがあることからおすすめできません。商品の品質を保つために含まれているものが多いですが、妊娠中は毎日のケアが必須なので、購入後1か月程度程度で使い終えてしまうことがほとんど。

 

無理に品質を保つための成分を含む必要はありませんので、こういった刺激成分が含まれていないものを選びましょう

極力刺激成分が含まれていない低刺激タイプがおすすめ

肌質が急に変化する可能性がある妊娠中の肌には低刺激タイプの妊娠線クリームがおすすめ。低刺激のものはどの肌質でもトラブルが起きにくいため、妊娠中の肌も優しく労わってくれます。

 

前述した石油系成分や合成成分、保存料などが含まれていないもの。または無添加と表記されているものは刺激成分が極力少ない配合となっています。トラブルなく妊娠線ケアをするために、肌に優しいものを選んでくださいね。

オーガニックタイプは肌に特に優しい

肌に優しいものを選ぶ必要があっても、成分表を見ても何がダメなのかよくわからない…という場合はオーガニックタイプがおすすめ。オーガニックタイプは添加物がほとんど含まれていないものが多くなっているので、肌に優しい処方のものばかりです。

 

また妊娠線ケアに必要な保湿成分などに関しても、植物由来の成分をメインに配合。植物由来の成分はトラブルが起きにくく、肌にも優しい成分となっています。全体的に肌への負担が少ないと言えますので、困った時はオーガニックタイプを選びましょう。

妊娠線ケアの注意点
妊娠中は時期によって使用できないアロマオイルやハーブがあります。長期間使用することで早産や流産にも影響してくるので、オイルやクリーム、ハーブティーを選ぶ際には十分に注意しましょう。

出典:https://amasiastore.jp

配合成分から選ぶ

妊娠線ケアにはたっぷりの保湿成分が含まれているかもチェックしておきたいポイント。では保湿成分としては何が入っていれば安心できるのかを見ていきましょう。

ヒアルロン酸やセラミドが配合されたものがおすすめ

肌にうるおいを与える成分として代表的なのがヒアルロン酸やセラミドです。ヒアルロン酸は高い保水力を持つと言われる成分で、乾燥しがちな肌に浸透させることで肌内部にうるおいを貯めこむことができます。

 

セラミドは肌の角層バランスを整えることに必須の成分。セラミドが足りないと角層バランスが乱れて肌内部のうるおいが逃げ出しやすくなりますので、セラミドも肌のうるおいに欠かせません。

 

そのほかにもリピジュアやグリセリンなども保湿成分としておすすめです。うるおい成分の配合量が多いものを選びましょう

元々乾燥しがちならシアバターなどの油分が○

元々肌が乾燥しがち、または妊娠線クリームを塗ってもまだ肌がカサついている人はシアバターなどが含まれたクリームをさらに重ねることがおすすめ。

 

シアバターは油分がたっぷりと含まれており、肌の乾燥対策には油分も欠かせません。妊娠線クリームで保湿成分を肌に与え、その上から油分が含まれるシアバターなどを馴染ませることで肌表面に蓋をすることができます。

 

肌表面に蓋をすることで肌内部のうるおいを外に逃がさずにとどめておくことができますよ。

香りから選ぶ

妊娠中にネックとなるのが香り。つわりなどの影響によって嗅覚が敏感になり、これまで良い香りと思っていたものがキツくなることもあります。妊娠前に比べて香りに敏感になった人はこのポイントもチェックしておきましょう。

リラックス効果のあるアロマの香りがおすすめ

妊娠後そこまで嗅覚が敏感になっていない場合は少し香料が含まれているものでも問題なく使えるかと思います。そんな人にはアロマ系の香りがする妊娠線クリームがおすすめです。

 

お腹が少しずつ大きくなってくると、妊娠前に比べて自由に動けないことが多々あります。思うように体を動かせないことでストレスが溜まる人も多いですし、マタニティブルーで気持ちが常に憂鬱気味になる人も少なくありません。

 

ボディケアの際にアロマの香りを嗅ぐことで、心身ともにリラックスできるかもしれません。子どもがお腹にいるのでいろいろと気を使わなければいけませんが、アロマの香りなら子どもに害なく、ママさんもリラックスできるでしょう。

つわりでニオイが気になる人は無香料タイプ

つわりは妊娠初期頃から始まり、安定期に入った頃には終わるケースが多いです。しかし中には安定期を過ぎてもつわり症状が継続する人もいますので、つわりが続いている場合は香料によって吐き気を催す可能性も。

 

無香料タイプならボディケアの際に香りがしないので、つわりがひどい人でも使える可能性が高いです。極力香りは嗅ぎたくないけど、お腹に縦じわが入るのは嫌という人は無香料タイプのクリームを選んでくださいね。

伸びの良さから選ぶ

妊娠線クリームはクリーム別でテクスチャーが異なります。テクスチャーによって使用感が変わり、妊娠中期~臨月まで長く使えるかが変わりますので、テクスチャーについても注目しておきましょう。

柔らかめのテクスチャーなら肌への負担も抑える

妊娠線クリームでおすすめなのが柔らかめのテクスチャーのクリーム。柔らかめのものは伸びが良いことから肌の上でスルスル伸びていくので、塗りやすいというメリットがあります。

 

また柔らかいものは肌馴染みもとても良いため、肌への負担を極力減らすことができることも魅力のひとつです。これとは反対に固めのクリームは伸びが悪く、肌に馴染ませるのに時間がかかります。

 

肌に負担をかける可能性があることから、柔らかく伸びの良いテクスチャーのクリームがおすすめです。

店頭販売しているものは事前にテクスチャーを確認

気になる妊娠線クリームが見つかったら、店頭販売をしているかをチェックしましょう。店頭販売をしている場合はテスターがあるものもありますので、テスターでテクスチャーを確認できます。

 

テスターがない場合は妊娠線クリームの口コミをチェック。実際に使った人の声からテクスチャーに関する声を探してみてくださいね。

価格と量から選ぶ

妊娠線クリームは妊娠中期~臨月まで長く使っていくものです。1日2回の使用で1か月程度でなくなってしまうため、毎月無理なく購入できるものを選ぶことも大事です。

1か月に問題なく出せる価格帯がおすすめ

妊娠線クリームを購入する前に、自分なりの予算を算出してみましょう。毎月購入すると考えて、どれくらいの価格なら無理なく購入できるかを確認しておいてください。

 

無理に高いものを購入しても、臨月まで購入し続けられるかどうかは分かりません。予算に見合った価格帯のものを選んでおけば継続して購入できますので、予算の確認は必須です。

価格に見合った量かをチェック

自分なりの予算を算出したら、どの価格帯のクリームが変えるかの検討がつきます。価格からいくつかの候補を絞ったら、次は価格に見合った容量かどうかを見てみてください

 

価格は高いけど容量がとても少ないものもあれば、価格は安いけど量が多いものもあります。候補の中で1か月は使用できる量が入っているものを選べば、余計な出費なく臨月までケアできるでしょう。

妊娠線クリームの人気ランキング10選

第10位

ピップ

ベビー ストレッチラインIII

価格:3,260円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リラックス効果も期待できるマッサージクリーム

ホホバ油やヒアルロン酸、コラーゲンなど豊富な保湿成分を配合。乾燥しがちな肌にたっぷりのうるおいを与えることで肌が柔らかくなるので、お腹やお尻部分の妊娠線をできにくくすることができるでしょう。

 

弱酸性処方で香料・着色料フリーだから肌への刺激が心配な人にもおすすめ。肌質が変わった妊娠中のケアにも使えますが、産後の全身ケアにも使えます。伸びの良いクリームで優しくマッサージができますよ。

主な配合成分ホホバ種子油・スクワラン・ヒアルロン酸Na・加水分解コラーゲンなど香り無香料
容量110g・280g
第9位

フューチャーゲート

ノコア アフターボディ トリートメントクリーム

価格:11,960円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

できてしまった妊娠線のケアにも最適

こちらは保湿成分などが含まれていることから妊娠前のケアにも使えますが、すでに妊娠線ができてしまっている人に特におすすめ。ゴールデンホホバや新型ビタミンC誘導体が含まれるオイルが浸透することで、妊娠線があるお肌を健康的に整えていきます。

 

オイル後にはクリームを併用。オイルによって柔らかくなった肌はクリームの浸透率をよりアップしてくれるため、クリームに含まれる美容成分が美肌のためにアプローチしてくれます。

 

妊娠線ケアをしていなくて、すでに妊娠線ができてしまったという人はぜひ使ってみてくださいね。

主な配合成分スクワラン・ホホバ種子油・フラーレン・グルコシルセラミドなど香りネロリ・スパイシーオレンジ
容量オイル100ml・クリーム150g
第8位

ベルタ

ベルタ マザークリーム

価格:6,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

赤ちゃんと一緒に使える低刺激クリーム

妊娠中のホルモンバランスの変化を考え、無添加処方の低刺激を実現。デリケートな赤ちゃんの肌にも使えるので、産前はママのケアに、産後はママと赤ちゃんのケアに使用可能です。

 

スーパヒアルロン酸やプラセンタエキス、コラーゲンなどの保湿成分を贅沢に配合。さらに安心のオーガニック成分を5種類配合し、デリケート肌にうるおいを与えます。肌のめぐりをサポートするコエンザイムQ10も含まれています。

 

無添加の低刺激処方なのでお腹だけでなく、お尻や胸へのケアにもおすすめ。妊娠線はお腹以外の部分にも発生する恐れがありますが、さまざまな部分にケアできるため安心です。

主な配合成分スーパーヒアルロン酸・プラセンタエキス・コラーゲン・コエンザイムQ10など香り無香料
容量120g
第7位

はぐくみプラス

MONA MAMMY

価格:4,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

美容成分が肌の角層にまでしっかり浸透

どれだけ良い成分が含まれていても、それが肌の角層のすみずみにまで届かなければ意味はありません。こちらのクリームは優れた浸透性で美容成分がすみずみにまで届き、美容成分の効果を発揮してくれるでしょう。

 

保湿成分はもちろんですが、その他にスベスベ肌をサポートするパイナップルエキスやパパイン酵素、くすみをケアするビタミンC誘導体やアルブチンを配合。デリケートな肌を優しく労わりつつ、美肌のためのケアができますよ。

 

ポンプタイプで1プッシュで適量が出ますので、出し過ぎを防げることも魅力のひとつ。産後のママのケアだけでなく赤ちゃんのケアもできる低刺激処方です。ベタつきのないサラサラ肌に仕上がることも嬉しいポイントです。

主な配合成分ホホバオイル・オリーブ果実油・アルブチン・プラセンタエキスなど香り無香料
容量200g
第6位

ピジョン

保湿ボディケアクリーム

価格:6,198円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大容量だから長期的なケアに最適

ポンプタイプの使いやすい保湿クリームです。容量は470gと非常に多いため、一度買えば長期的に使えますよ。妊娠線ができやすいお腹だけでなく、妊娠線ができる恐れがある胸・お尻・太もものケアにもおすすめです。

 

肌にうるおいを与える成分と肌のハリをサポートする成分を配合。肌の奥にまで浸透させた後は、ピジョンが開発したワセリンベールが成分の蒸発をしっかりガード。美容成分を肌内部に閉じ込め、妊娠中も産後も美肌をキープできるでしょう。

 

24時間保湿で長くうるおいが続きますので、1日に何度もケアする手間がないという嬉しいポイントがあります。お風呂上がりにお腹やお尻、太ももに馴染ませることでしっとりとした状態が翌日まで続きますよ。

主な配合成分セラミド・数種類のヒアルロン酸・加水分解コラーゲンなど香り無香料
容量470g
第5位

株式会社キャリネス

ボディクリーム

価格:5,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

妊娠線予防に話題の成分、シラノール誘導体を配合

妊娠線をできにくくする効果を持つ成分はさまざまなものがありますが、話題になっているのがシラノール誘導体。シラノール誘導体には肌内部のコラーゲンを再構築する働きがあるとされており、コラーゲンが構築されることで肌のハリのアップ効果が期待できます。

 

妊娠中は赤ちゃんの成長に伴ってお腹が大きくなり、皮膚もその分伸びます。しかし産後は伸びた分の皮膚がたるんでしまいます。肌のハリをアップさせる成分が産後のお悩みにも活躍してくれるため、産前・産後と長く使い続けることがおすすめ。

 

香料が含まれていないので、つわりで嗅覚が敏感な人にもおすすめ。伸びの良いクリームだから肌に馴染ませやすいこともメリットです。

主な配合成分ヒアルロン酸・コラーゲン・ホホバ油など香り無香料
容量200g
第4位

エルバビーバ

STMクリーム

価格:4,888円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オーガニック保湿クリームだから敏感肌も安心

オーガニック成分をメインに配合したスキンケアアイテムを数多く展開しているジョンマスターオーガニックのブランドから展開される妊娠線クリームです。柔らかなクリームが肌にスーッと伸びて馴染んでいくから、塗りやすさは抜群ですし肌もしっとりすべすべに。

 

オーガニック成分をたっぷりと配合しており、うるおい成分や肌のハリをサポートする成分などが含まれています。ヒマワリ種子油やホホバ種子油も配合されているので、肌内部に浸透させたうるおい成分を逃げ出させずキープしてくれるでしょう。

 

ラベンダーとマンダリンオレンジの香りがするので、お風呂上がりのケアで癒しを感じることができるでしょう。ママのデリケート肌だけでなく、赤ちゃんの肌もケアできるので産後の使用にもおすすめです。

主な配合成分アロエベラ液汁・ヒマワリ種子油・ホホバ種子油・ローズマリー葉エキスなど香りラベンダー・マンダリンオレンジ
容量125ml
第3位

ジェクス

チュチュベビー マッサージクリーム

価格:1,289円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ベビー用品の有名ブランドが展開する妊娠線クリーム

チュチュベビーと言えばベビー用品をいくつも展開するブランドなので、名前を聞いたことがある人も多いでしょう。日本ブランドで製造も国内で行っているため、安心安全の保湿クリームというところも大きなポイント。

 

ツバキ油やホホバ種子油などの天然植物系オイルを配合。肌にうるおいを貯めこむヒアルロン酸も含まれているので、カサつきがちなデリケート肌を労わり、優しくしっとりうるおします。

 

肌質の変化によりデリケートになったママにも安心の低刺激処方で、お腹やお尻、太ももなど全身に使用できます。妊娠線が出てしまいそうな部分すべてのケアがこれ一本でできますよ。

主な配合成分ツバキ油・ホホバ種子油・スクワラン・ニンジン根エキスなど香り無香料
容量130g
第2位

STAR`S

妊娠線予防クリーム

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

天然由来成分95%の優しい保湿クリーム

ヒアルロン酸やコラーゲン・プラセンタなどの保湿成分として代表されるものをたっぷり配合。さらに天然由来のコメヌカ油やサンザシなども贅沢に含まれています。天然由来成分95%だから、肌への刺激が心配なママも安心して使えるでしょう。

 

肌の柔軟性サポート成分も含まれているので、赤ちゃんの成長と一緒に大きくなっていくお腹の肌を柔らかく保ちます。柔らかく保つことで皮膚が柔軟に伸びていきますので、妊娠線が発生する可能性を低くすることができますよ。

 

ベタつきが苦手な人のためにサラサラの肌触りを実現。つわりのママでも使える無香料処方、さらに無添加なので特にデリケートな赤ちゃんの肌のケアにも使えます。

主な配合成分ヒアルロン酸・チロシン・コメヌカ油・タチジャコウソウなど香り無香料
容量120g
第1位

ナチュラルサイエンス

ナチュラルマーククリーム

価格:7,850円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

優れた保湿力で柔らかなハリ肌をキープ

妊娠中のデリケートな肌をうるおすスーパヒアルロン酸や2種類のコラーゲン、柔らかく弾力のある肌をサポートするアルガンオイルやツボクサエキスを配合。高い保湿力を持つクリームなので、カサツキを感じさせず長時間しっとり・モチモチの状態を維持してくれます。

 

無香料・低刺激タイプのクリームだから安定期に入る前から使えます。早い段階からケアを開始しておくことでいざという時に困ることがないため、妊娠線ケアは早めにしておくことがおすすめです。

 

赤ちゃんにも使える優しい処方で、お腹や太ももなど気になる部分の全身ケアが可能。通常サイズのボトルと大容量ボトルが用意されているので、まずは通常サイズを使ってみてその効果を確認し、気に入ったら大容量で長くケアを続けてみてください。

主な配合成分スーパーヒアルロン酸・セラミド・コラーゲン・アミノ酸・エラスチンなど香り無香料
容量150g・470g

妊娠線クリームのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5039698の画像

    ナチュラルサイエンス

  • 2
    アイテムID:5039742の画像

    STAR`S

  • 3
    アイテムID:5039739の画像

    ジェクス

  • 4
    アイテムID:5039738の画像

    エルバビーバ

  • 5
    アイテムID:5039701の画像

    株式会社キャリネス

  • 6
    アイテムID:5039689の画像

    ピジョン

  • 7
    アイテムID:5039737の画像

    はぐくみプラス

  • 8
    アイテムID:5039686の画像

    ベルタ

  • 9
    アイテムID:5039685の画像

    フューチャーゲート

  • 10
    アイテムID:5039684の画像

    ピップ

  • 商品名
  • ナチュラルマーククリーム
  • 妊娠線予防クリーム
  • チュチュベビー マッサージクリーム
  • STMクリーム
  • ボディクリーム
  • 保湿ボディケアクリーム
  • MONA MAMMY
  • ベルタ マザークリーム
  • ノコア アフターボディ トリートメントクリーム
  • ベビー ストレッチラインIII
  • 特徴
  • 優れた保湿力で柔らかなハリ肌をキープ
  • 天然由来成分95%の優しい保湿クリーム
  • ベビー用品の有名ブランドが展開する妊娠線クリーム
  • オーガニック保湿クリームだから敏感肌も安心
  • 妊娠線予防に話題の成分、シラノール誘導体を配合
  • 大容量だから長期的なケアに最適
  • 美容成分が肌の角層にまでしっかり浸透
  • 赤ちゃんと一緒に使える低刺激クリーム
  • できてしまった妊娠線のケアにも最適
  • リラックス効果も期待できるマッサージクリーム
  • 価格
  • 7850円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 1289円(税込)
  • 4888円(税込)
  • 5000円(税込)
  • 6198円(税込)
  • 4480円(税込)
  • 6580円(税込)
  • 11960円(税込)
  • 3260円(税込)
  • 主な配合成分
  • スーパーヒアルロン酸・セラミド・コラーゲン・アミノ酸・エラスチンなど
  • ヒアルロン酸・チロシン・コメヌカ油・タチジャコウソウなど
  • ツバキ油・ホホバ種子油・スクワラン・ニンジン根エキスなど
  • アロエベラ液汁・ヒマワリ種子油・ホホバ種子油・ローズマリー葉エキスなど
  • ヒアルロン酸・コラーゲン・ホホバ油など
  • セラミド・数種類のヒアルロン酸・加水分解コラーゲンなど
  • ホホバオイル・オリーブ果実油・アルブチン・プラセンタエキスなど
  • スーパーヒアルロン酸・プラセンタエキス・コラーゲン・コエンザイムQ10など
  • スクワラン・ホホバ種子油・フラーレン・グルコシルセラミドなど
  • ホホバ種子油・スクワラン・ヒアルロン酸Na・加水分解コラーゲンなど
  • 香り
  • 無香料
  • 無香料
  • 無香料
  • ラベンダー・マンダリンオレンジ
  • 無香料
  • 無香料
  • 無香料
  • 無香料
  • ネロリ・スパイシーオレンジ
  • 無香料
  • 容量
  • 150g・470g
  • 120g
  • 130g
  • 125ml
  • 200g
  • 470g
  • 200g
  • 120g
  • オイル100ml・クリーム150g
  • 110g・280g

まとめ

おすすめの人気妊娠線クリームについて紹介しましたが、気になるものは見つかりましたか。妊娠線クリームは上記の通り、チェックしておきたいポイントがいくつもあります。人それぞれで最適なものが異なるので、自分にとって使いやすく、さらに肌を美しくキープしてくれる妊娠線クリームでケアしてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ