記事ID137827のサムネイル画像

【即効で回復】プロテインドリンクのおすすめ人気ランキング10選

今回は、鍛えたカラダを即効で回復させるプロテインドリンクについて紹介していきます。なぜ人気を集めているかというと、補給するのに手間がかからないからです。味もしっかりとしたものが多く、ジュース感覚で飲むことができるものも多いので自分好みのものを選びましょう。

プロテインドリンクがあれば手間いらずで簡単にタンパク質補給できる

筋肉をつけるとカラダは引き締まり運動するのも楽になります。筋肉の付け方も様々で、大きいカラダを作りたい方や、細身ではあるけれども引き締まったラインの方など様々です。それぞれのボディーを作るために欠かせないのが「栄養」です。

 

適切な時間に適切な栄養分をカラダに補給することで理想のボディーを作ることができるのです。また、プロテインといえば、シェイカーを準備して水と一緒に溶かして補給するので、シェイカーを洗ったりと準備しなければなりません

 

そういった手間暇がかからず、ダイレクトにゴールデンタイムに良質なタンパク質などの栄養を取り入れることができるのです。プロテインドリンクも様々なメーカー製品があるので1つ1つ確認していきましょう。

プロテインドリンクの選び方

プロテインドリンクに求めていることが、各々の目的で異なるかと思います。価格も含まれている成分量で異なってきたりしますので、選ぶポイントを確認していきましょう。

配合比率で選ぶ

配合比率は、タンパク質と糖質やその他の栄養素とのバランスを決めるものです。バランスを変えることでカラダの求める結果も変わってきます。

タンパク質重視タイプ

プロテインとはタンパク質の補給と考えて間違いありません。タンパク質を摂るということは筋肉をはじめ、髪の毛や内部臓器などカラダを動かすために必要なものに栄養を送る役割を果たしているのです。

 

タンパク質が不足すれば、筋肉にも栄養が生き通らず枯渇した状態のままとなって、筋肉分解が起こってしまうのです。つまり、筋肉はどんどん減ってしまい、それに伴い基礎代謝量も減少してしまいます。

 

タンパク質重視する方は、バランスのいい栄養を普段の食事から摂ります。その上で、筋肉の源であるタンパク質を多く摂れるプロテインドリンクを選ぶと相乗効果も高く、効果が期待できます。

糖質メインのプロテインドリンクはトレーニング直後を選ぶ

プロテインを捕球するタイミングで考えていくと、補給するタイミングがトレーニング直後であった場合、良質なタンパク質はもちろん、糖質もとらなければなりません。それは、栄養素を筋肉に届けたくても、他の部分の回復にタンパク質がとられてしまうからです。

 

ですので、タンパク質と同時に糖質を適度な量、補給することが大切なポイントになってきます。私たちのカラダは様々な栄養素を欲しており、栄養をのバランスを考えて摂取しなければなりません。

 

その他の栄養素も欠かせない。ビタミンCは筋肉を支えるコラーゲンを作りますし、ビタミンB群は疲労蓄積を軽減してくれたり、タンパク質分解を抑制してくれます。ミネラルも不足しがちな栄養素なので、気にしておくといいでしょう。

目的別で選ぶ

どのようなシーンで使用することをイメージしていますか。追い込んでトレーニングした直後なのか、毎日の習慣として飲む方もいるかと思うので、自分の使用シーンをイメージしてみましょう。

ガッツリ筋肉を大きくしたいならホエイプロテイン

ホエイプロテインは、今では多くの人が知るようになったプロテインです。その主成分は牛乳に入っている乳清です。水にも溶けやすく喉ごしも重い感じではなく、飲みやすいので人気のあるタイプです。

 

味や匂いも、以前は悪くプロテインを飲むのは修行だという感じで言われていた時期があるほどです。昔、主流だったのが大豆から作られたソイプロテインでした。今日ではソイプロテインも飲みやすく美味しいものが多いです。

 

しかし、その当時はそこまでの配慮はありませんでした。マズい上に水にも溶けにくくプロテインを作るのも一苦労でした。ホエイプロテインは吸収が早く即効性があり、トレーニング直後に飲む形に非常に適しています。

脂肪燃焼させてダイエット目的なら大豆(ソイ)プロテイン

ソイプロテインは先に説明した通り、大豆から作られたプロテインです。タンパク質と一緒にビタミンC、ミネラル、ビタミンB群など不足も一緒に補給できるものが多いです。ソイプロテインは比較的スローペースで吸収されていきます。

 

健康に気を使っている方や、ダイエットに取り組んでいる方などにおすすめのです。ダイエットの際も、何かと不足しがちな栄養素を取り入れられるので、不要な筋肉減少は回避できるでしょう。

 

間食などで使用するのもいいでしょう。間食に甘いものを食べるより高たんぱくなプロテインドリンクの方が栄養価の面でも効果が高いです。また、タンパク質の多く摂取したバランスのいい食事と適度な運動をすることで基礎代謝率も向上します。

価格で選ぶ

プロテインの含有量と価格は比例します。価格が高ければ含有量は増加しますが目的を考えて購入してみてもいいでしょう。そちらの方がお財布にも優しくなりますし効率的です。

大量に飲む、飲む頻度が多い方にはリーズナブルなWPC

飲む頻度が多い方には、WPCのプロテインがおすすめです。ホエイプロテインの区分分けに該当してきますので、ホエイプロテインを飲む前提となってしまいますが、こちらはもっとっも低価格で購入することができます。

 

WPCはタンパク質の含有量が75~85%と高い水準を誇ります。それ以外にWPI(ホエイプロテインアイソレート)、WPH(加水分解ホエイプロテイン)がありますが、どちらも85%を超えてきます。

 

ただし、筋肉トレーニングをしてボディーを作る方であれば、高い水準の高価なプロテインを飲み続けた方がいいですが、そうでなければ継続して購入できるプロテインの方がトータルすると効率のいい栄養摂取になるでしょう。

大きな筋肉を目指すならタンパク質純度の高いもの

タンパク質の含有量の高いのはWPIプロテインです。ホエイプロテインの中でも最高レベルと言えます。製造過程においてペプチドとアミノ酸へ分解することで吸収速度がアップして筋肉に栄養をいち早く届けてくれます

 

通常では、腸の中でしか起こらない分解過程を吸収前に行ってしまったのですから驚きです。アスリートやボディービルダーなどは愛用している方も多いです。価格はもちろん高価になってきますが、効果も高いということです。

 

そこまで高い水準でなくてもいいですが、大きな筋肉やアスリート体系を目指すのであれば、こういった視点で見ていくと、トレーニングと栄養摂取の関係を身近に感じられるようになると思います。大会に出場するなど目的が明確な方におすすめのタイプです。

プロテインドリンクのおすすめ人気ランキング10選

第10位

ビーレジェンド

プロテインウォーター【24本入ケース】

価格:7,480円(税込)

Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持ち運びできる便利な飲みきりタイプ

高タンパク質を即カラダに取り込むことができます。こちらの製品はWPI製法で作られており純度の高いタンパク質含有量を実現しました。また、アミノ酸スコア100を採用しており、各アミノ酸も高い水準で含まれています

 

水にもこだわりを持っており、日本の群馬県の山で採れた水を使用して作り、水質にも品質の高さを感じさせます。乳製品のホエイプロテインを採用していながら、フルーティーなブラッドオレンジ風味で爽やかな喉ごしなのも嬉しいポイントです。

 

毎日のトレーニング後であったり、日々口にするものなので、徹底された品質管理の下で製造されています。プロレスラーやボクサーも愛用しているビーレジェンドのプロテインウォーターは、日々のトレーニング後のケアになくてはならない存在になるでしょう。

タイプホエイ(WPI製法)タンパク質量21g
280mlブラッドオレンジ風味
第9位

THINKフィットネス

プロテインドリンク40 ペットボトル (500ml×24本)

価格:8,721円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

500mlでごくごく飲める

こちらのプロテインドリンクは1本当たりの単価が363円と価格は高いです。しかし、タンパク質量は40gと非常に高いのです。これだけのタンパク質が500mlペットボトルの中に入っているのだから、価格も高くて当然なのかもしれません。

 

WPI製法で作られており、お腹が弱い方でも安心して飲むことができます。分岐鎖アミノ酸BCAAを多量に含んでいるので、運動前に飲む方が効果的かもしれません。粉のプロテインが苦手な方にはこちらをはじめてみるのもいいでしょう

 

理想的なのは、運動前に半分飲んで、もう半分を運動後に飲むという方法であれば、タンパク質量が継続していい状態をキープしてくれるので効果的でしょう。味はヨーグルト、グレープの2種類です。

タイプホエイ(WPI製法)タンパク質量40g
500mlヨーグルト、グレープ風味
第8位

ハレオ

ブルードラゴン プロテイン ドリンク

価格:7,128円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スローに効いてくるプロテインドリンク

ハレオから販売販売されているされているプロテインドリンクです。甘さを感じられて美味しく飲むことができます。忙しい朝ごはん代わりや間食時に取り入れるのもいいでしょう。バニラの味はミルクセーキのような感じです。

 

ポイントは、ガゼインを含むプロテインドリンクであることです。吸収の早いホエイと比べてガゼインは7時間くらいから吸収がはじまるスローさに違いがあります。紙パックタイプなので処分も普通ゴミで済むのも利点です。

 

ドカーンと超ハードトレーニングして吸収のいいホエイプロテインで即チャージする飲み方ではないのです。長い時間をかけてタンパク質を私たちのカラダに補給し続けてくれるタイプなので、使い方を理解して使用するのがいいでしょう。

タイプガゼイン、ホエイタンパク質量20g
200mlバニラ、ストロベリー
第7位

明治乳業(ザバス)

ミルクプロテイン 200ml紙パック×24本入

価格:2,640円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

毎日飲み続けられるザバスミルク

明治乳業が販売するザバスシリーズのプロテインドリンクタイプです。ザバスミルクは独自の技術でタンパク質の分解及び吸収を早めてくれます。味もミルク、ココアに続いてバナナ味も登場しており美味しいラインナップが増えました。

 

15gのタンパク質が補給できて、価格も1本当たり110円と他のメーカーと比較しても安価で購入できるのも魅力です。未開封状態ならば常温で保存できるのも嬉しいですね。コストパフォーマンスも考えているならこの商品はおすすめです。

 

シェイカーを準備するのが面倒な方でも、これなら洗う手間もかからず美味しくいただけます。筋トレ後の必須ドリンクとして受け入れられそうです。味がいいので、子供にジュース代わりに飲ませて成長させるのにも一役買ってくれそうです。

タイプホエイタンパク質量15g
200mlミルク、バナナ、ココア
第6位

バルクスポーツ

ビッグホエイRTD 1パック×1ケース(30パック)

価格:7,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タンパク質をお手軽補給できる

こちらはウイダーインゼリーのような形で補給できるタイプです。味は多少のエグみがありますが、苦にすることなく飲み続けることができます。品質も上々で十分なタンパク質を摂取することができるでしょう。

 

高品質なホエイプロテインを採用してBCAAも含まれており即効チャージが可能です。タンパク質量も20gですからトレーニング後の補給としても適していますし、炭水化物が少なく5gしか入っておらず、カロリーも低いのでダイエット目的でも利用できます。

 

飲むヨーグルトのような食感であり美味しくいただけます。トレーニングジムなどの外出先ではこちらの製品を、自宅での補給には粉末のプロテインと併用すればコストを抑えて飲み続けられるので、そういった補給方法もおすすめです。

タイプホエイタンパク質量20g
300gはちみつ&りんごヨーグルト、ストロベリーヨーグルト味、ブルーベリーヨーグルト味
第5位

DNS

ジェルエックス トロピカルフルーツ風味

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DNSの摂りやすいゼリータイプ

カロリーとしてはおにぎり1個分のDNSから販売されているジェルエックスです。爽やかでトレーニング後でも飲みやすいトロピカルフルーツ風味です。持ち運びの利便性が抜群の製品です。

 

吸収の早いホエイプロテインなので、トレーニング直後の超回復期には打って付けの製品です。タンパク質量20gなので十分な補給になります。その他にも9種類のビタミンやミネラルが配合されており、欠如しやすい栄養もカバーしてくれます

 

自宅から離れたトレーニングジムなどでトレーニングする際にも、バッグに忍ばせておいて摂取することもでき、大変重宝するプロテインです。また、朝食替わりに摂取するのも欲しい栄養素をバランスよく配合しているのでおすすめです。

タイプホエイタンパク質20g
285gトロピカルフルーツ風味
第4位

サイクルロード

ケンタイ ホエイ プロテイン ドリンク

価格:5,246円(税込)

Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ボディービルダーやラグビー選手からも愛用されるケンタイのプロテインドリンク

350g缶で飲みきりタイプ、タンパク質量10gのプロテインドリンクです。健康体力研究所というと、現役のラグビー選手やアメリカンフットボール選手、ボディービルダーまで多数のアスリートから愛用されていることでも有名です。

 

100%CEM製法で作られる本製品は、健康体力研究所が独自の技術で牛乳の生理活性物質を高いレベルで残して、高いタンパク質含有量で作り上げた精製方法のことです。タンパク質を無駄なく取り込むことができます。

 

また、筋肉の超回復に欠かせないグルタミンをプラスして配合され、11種類のビタミンも配合されています。1日に必要な量の半分を本製品から吸収できる計算です。もちろん運動量や運動強度によって個人差はありますが継続して飲みたいプロテインドリンクです。

タイプホエイタンパク質量10g
350gレモン風味
第3位

明治乳業(ザバス)

ミルクプロテイン脂肪0 20本

価格:2,808円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

脂肪分ゼロで飲みやすい

コンビニやスーパーなどでもよく見かけるようになったプロテインドリンクです。粉末タイプのザバスと同様量のプロテインがこちらのプロテインドリンクから摂取することができます。運動後の喉の乾きを癒しながらしっかりとタンパク質を摂取可能です。

 

また、ビタミンもバランスよく配合され、栄養素が偏ることなく摂取できます。味も2種類から選べるので、好みで飲み分けるといいでしょう。1本当たり185円で気軽に栄養補給することができます。

 

ただし、要冷蔵なので冷蔵庫保管が必須となります。大きさもあるので結構場所をとってしまうかもしれないので、購入後に多すぎて冷蔵庫に入らないなんてことがないように注意しておきましょう。

タイプホエイタンパク質量15g
430mlココア味、フルーツ味
第2位

DNS

Pro-X 1ケース24本入り

価格:7,208円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アスリートのトレーニング直後のタンパク質補給に

DNSから販売されているこちらの製品は、トップアスリートやカラダの超回復を最大限活かしたいという方におすすめの製品です。吸収の早いホエイプロテインを100%使用しています。

 

含まれるタンパク質量が約30gと他のプロテインドリンクよりも多く取り入れられているのがポイントです。ペットボトルなので気軽に持っていきやすくトレーニングジムに持ち運びしやすいですね。

 

DNSというと、メジャーリーガーのダルビッシュ有選手も使用しており、数多くのトップアスリートが愛用しています。味も3種類から選べます。さらっとした喉ごしで、プロテインの粉っぽさを感じさせずゴクゴクと飲めるのもいいですね。

タイプホエイタンパク質量28.8g(無水物換算値30..3g)
350mlアップル、マンゴー、ミックスベリー
第1位

Fitness Online フィットネス市場

ベストニュートリションラボ プロテインドリンク24

価格:8,554円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

200ml中にタンパク質量24gの大量補給できるプロテインドリンク

コンパクトサイズの200ml中に、タンパク質がしっかりと補給できるプロテインドリンクです。飲みきりができてスッキリとした喉ごしで飲めます。カラダの血液量を増やすことにもなるので熱中症予防にもなります。

 

味は2種類から選べ、ミルクフレーバーとチョコレートフレーバーです。お好みの味でトレーニング後の身体をしっかりとケアしてください。タンパク質24gの他にもビタミン群(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12)やカルシウムなどが同時に補給できます。

 

健康管理のためや、ボディービルなどにチャレンジしている方、シェイプアップに取り組んでいる方など、運動してカラダを鍛えている全ての方におすすめしたいプロテインドリンクです。普段の生活からいいものを補給できるようにと作られた商品です。

タイプホエイタンパク質量24g
200mlミルクフレーバー、チョコレートフレーバー

プロテインドリンクのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5048917の画像

    Fitness Online フィットネス市場

  • 2
    アイテムID:5040868の画像

    DNS

  • 3
    アイテムID:5040867の画像

    明治乳業(ザバス)

  • 4
    アイテムID:5040866の画像

    サイクルロード

  • 5
    アイテムID:5040865の画像

    DNS

  • 6
    アイテムID:5040717の画像

    バルクスポーツ

  • 7
    アイテムID:5040699の画像

    明治乳業(ザバス)

  • 8
    アイテムID:5040671の画像

    ハレオ

  • 9
    アイテムID:5040629の画像

    THINKフィットネス

  • 10
    アイテムID:5040559の画像

    ビーレジェンド

  • 商品名
  • ベストニュートリションラボ プロテインドリンク24
  • Pro-X 1ケース24本入り
  • ミルクプロテイン脂肪0 20本
  • ケンタイ ホエイ プロテイン ドリンク
  • ジェルエックス トロピカルフルーツ風味
  • ビッグホエイRTD 1パック×1ケース(30パック)
  • ミルクプロテイン 200ml紙パック×24本入
  • ブルードラゴン プロテイン ドリンク
  • プロテインドリンク40 ペットボトル (500ml×24本)
  • プロテインウォーター【24本入ケース】
  • 特徴
  • 200ml中にタンパク質量24gの大量補給できるプロテインドリンク
  • アスリートのトレーニング直後のタンパク質補給に
  • 脂肪分ゼロで飲みやすい
  • ボディービルダーやラグビー選手からも愛用されるケンタイのプロテインドリンク
  • DNSの摂りやすいゼリータイプ
  • タンパク質をお手軽補給できる
  • 毎日飲み続けられるザバスミルク
  • スローに効いてくるプロテインドリンク
  • 500mlでごくごく飲める
  • 持ち運びできる便利な飲みきりタイプ
  • 価格
  • 8554円(税込)
  • 7208円(税込)
  • 2808円(税込)
  • 5246円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 7500円(税込)
  • 2640円(税込)
  • 7128円(税込)
  • 8721円(税込)
  • 7480円(税込)
  • タイプ
  • ホエイ
  • ホエイ
  • ホエイ
  • ホエイ
  • ホエイ
  • ホエイ
  • ホエイ
  • ガゼイン、ホエイ
  • ホエイ(WPI製法)
  • ホエイ(WPI製法)
  • タンパク質量
  • 24g
  • 28.8g(無水物換算値30..3g)
  • 15g
  • 10g
  • 20g
  • 15g
  • 20g
  • 40g
  • 21g
  • 200ml
  • 350ml
  • 430ml
  • 350g
  • 285g
  • 300g
  • 200ml
  • 200ml
  • 500ml
  • 280ml
  • ミルクフレーバー、チョコレートフレーバー
  • アップル、マンゴー、ミックスベリー
  • ココア味、フルーツ味
  • レモン風味
  • トロピカルフルーツ風味
  • はちみつ&りんごヨーグルト、ストロベリーヨーグルト味、ブルーベリーヨーグルト味
  • ミルク、バナナ、ココア
  • バニラ、ストロベリー
  • ヨーグルト、グレープ風味
  • ブラッドオレンジ風味
  • 20g
  • まとめ

    いかがでしたか。プロテインドリンクといってもゼリータイプ、ドリンクタイプとわかれていたり、タンパク質含有量も異なります。それに、長く飲み続けられるようにするためにも味や、価格にも目を通しておく必要があります。この記事を参考にして、あなたに合うプロテインドリンクを見つけてください。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    この記事に関するキーワード

    キーワードから記事を探す

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

    TOPへ