記事ID137816のサムネイル画像

【ホラー映画並み】Wiiホラーゲームの人気おすすめランキング10選

夏が近づいてくるとホラー映画が見たくなるように、ホラーゲームをやりたくなってくるという方はいませんか?そこで今回はコントローラーの使い方が特殊なWiiのホラーゲームの選び方と人気でおすすめの商品をランキング形式で紹介していきます。

Wii ホラーゲームの魅力

アクションやロールプレイング、シミュレーションなど様々な種類がある中で、ホラーゲームが大好きという方も多くいます。その反面、ホラーゲームの魅力がイマイチわからないという方が多いのも事実です。

 

ホラーゲームの魅力は何といってもドキドキ、ハラハラ感そして、想像もしないような非現実的なストーリーやキャラクターの登場にあります。そして恐怖の処理に関係する脳の部位と快感の処理に関係する脳の部位はかなり重複していることにあります。

 

そのため、恐怖を快感と捉え、これがホラーゲームの魅力となり、多くのファンを集める要因になっているとされています。今回はそんなホラーゲームで、抜群のリアリティある映像を楽しむことができるWii版の人気おすすめ商品をランキング形式で紹介していきます。

 

 

ホラーゲームの選び方

ホラーゲームの選び方のポイントはゲームの種類、視点の違い、キャラクターの特徴、恐怖の楽しみ方の4点があげられます。以下ではそれぞれについて解説していきます。

種類で選ぶ

Wiiのホラーゲームにはアクション系やアドベンチャー系、RPG系など様々な種類があります。

ストレス解消にはアクションホラーがおすすめ

日頃のストレス解消にはアクションホラーゲームがおすすめです。アクションホラーゲームはプレーヤーが操作する主人公が、登場する様々な妖怪やモンスターなどを次々に倒していき、ステージをクリアしていく爽快ゲームです。

 

特にアクションホラーゲームは、ゾンビなどその恐怖のビジュアルが特徴で、突然目の前にあらわれたり、倒した後も再び立ち上がってきたり、ホラーキャラクター独特の恐さが特徴でもあります。

 

モンスターやゾンビを木っ端みじんにするような映像は、恐怖と同時にストレス発散にもなります。

ストーリー性を重視するならホラーアドベンチャー

ホラーゲームはアクションやシューティングだけではありません。ストーリー性を重視するならホラーアドベンチャーがおすすめです。ホラーゲームを長い時間やりこむならストーリー性が重要です。

 

ホラー映画好きの方ならわかると思いますが、思いもよらない展開は、プレーヤーの心拍数をあげるほどドキドキさせます。また、コントローラーがストーリーに合わせて振動するなど、様々な楽しみ方ができます。

 

さらにストーリーは複数用意されているので、何度やっても飽きることがないのでおすすめです。

仲間と協力するならホラーRPG

自分1人だけではなく、複数人の仲間と協力してホラーゲームをやりたいなら、RPGがおすすめです。RPGは自分と他数人の仲間たちと協力して様々なステージをクリアしながら目的を達成するゲームです。

 

仲間たちとチームを作り、ストーリーごとに協力しながらクリアしていくので、みんなでワイワイ盛り上がりながら一緒に恐怖を味わうのも楽しいひと時といえます。また、RPGはストーリー性にも優れ、リアリティ溢れる映像も人気があります。

 

そしてホラーゲームにあった音楽、そしてボイス効果を取り入れたゲームはさらに臨場感に優れた恐怖感を与えてくれます。

視点の違いで恐怖を楽しむ

ホラーゲームには大きく分けてFPS視点、TPS視点の2種類があります。自分がゲームをやりやすい視点で選ぶとよいでしょう。

キャラクターと同じ視点で楽しむならFPS視点

キャラクター自身は映像に映らず、手や銃などの武器だけが画面に映るのがFPS視点です。FPはファーストパーソンの略で、Sはシューティングゲームを意味します。FPS視点の特徴は、キャラクターと同じ視点でゲームを行うことで、実際に自分が主人公としてその場にいるような臨場感を味わうことができます

 

昔はあまりなかった視点ですが、近年はFPS視点のホラーゲームが続々と展開しています。主人公自身が画面に映ると敵と区別がつきにくいという方や、より臨場感を味わいたいという方にはおすすめです。

 

自分が攻撃されたり、上下に動くと画面もそれに連動して小刻みに揺れたり上下するので、ゲーム酔いしてしまうという方にはおすすめできません。

自分の場所を常に確認してプレーしたいならTPS

画面に自分が操作するキャラクターが映し出されたほうがゲームをやりやすい、または臨場感を得たい、FPS視点ではゲーム酔いしてしまうという方にはTPS視点がおすすめです。TPはサードパーソンの略でSはシューティングゲームを意味します。

 

このTPS視点は操作しているキャラクター自身の背後から第三者の視点でゲームをプレーするゲームで、画面には自分が操作するキャラクターが映り、周囲も非常に見渡しやすくなります

 

また、シューティングゲームに限らず、RPGゲームにもTPS視点は多く取り入れられています。

キャラクターで選ぶ

ホラーゲームにはイケメンや美女、恐怖心溢れる怪物やゾンビなど様々なキャラクターが登場します。

イケメンキャラでゾンビを倒す

ホラーゲームの主人公で人気があるのがイケメンキャラクターです。イケメンキャラクターは女性だけではなく男性からも多くの人気を集めています。かっこいいイケメンキャラになりきって、醜いモンスターやゾンビたちを次々に倒していくアクションゲームが人気です。

 

また、イケメンキャラだけではなく、キレイな女性キャラクターも人気で、モンスターに襲われそうになる美女キャラを見ているだけで悲鳴を上げてしまいそうになります。友達がプレーしているのを見ているだけでも楽しめます。

 

イケメン、美女キャラを操作するアクションホラーゲームは鳥肌ものです

個性豊かなキャラクター

Wiiのホラーゲームには様々な個性的なキャラクターが登場するゲームがたくさん展開しています。その中でもサイレントヒルシリーズのレッドピラミッドシングは、ピラミッドの三角頭巾をかぶった怪物で、非常に個性的です。

 

正面・横・背後のどこから見ても三角形に見える大きな兜状の頭部が最大の特徴のい怪物です。ゲームの中では大蛇を振り下ろす即死攻撃など、非常に強い圧迫感と得たいのしれない恐怖感を醸し出す演出が恐怖心を煽っています

 

他にも最強な恐怖のキャラクターが数多く展開しているのでチェックしてみるとよいでしょう。

恐怖の楽しみ方で選ぶ

恐怖の楽しみ方にはドキドキする恐怖、ジワジワくるような恐怖など様々な楽しみ方があります。

ドキドキするような恐怖を体感したいならゾンビ系

心臓がドキドキするような恐怖を体感したいならゾンビ系のホラーゲームがおすすめです。そのゾンビ系のホラーゲームの代表作がバイオハザードシリースです。ハリウッド映画化もされた人気作品で、世界中に多くの熱狂的ファンを持ちます。

 

これまで圧倒的な演出力とリアリティ溢れる映像で恐怖心を数倍にもさせたホラーゲームで、さらに様々なキャラクターが登場することでも話題になりました。毎シリーズ違ったストーリーであらゆるゾンビが展開しています。

ジワジワくるような恐怖を体感したいならサウンドノベル系

突然モンスターやゾンビが目の前に出現したり、思いもよらない展開になるようなハラハラドキドキするような恐怖感ではなく、徐々にジワジワとくるような恐怖感を求めるならサウンドノベルのホラーゲームがおすすめです。

 

サウンドノベルとは1枚絵をバックに画面にテキストスタイルで表示される、いわゆるゲームブックにも近い構造で、効果音やBGMを鳴らして各種演出がなされるゲームです。小説のようなゲームで、効果音だけでシチュエーションをを表現するので、ジワジワと恐怖感が迫ってきます。

Wii版ホラーゲームの人気おすすめ10選

第10位

任天堂

ディザスター デイ オブ クライシス - Wii

価格:2,118円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ついに始まってしまった…最悪の一日が。

任天堂から発売しているこちらのディザスターデイ オブ クライシスは、ゼノシリーズやバテン・カイトスでお馴染みのモノリスソフト製のアクションゲームで、ファミリーゲームを数多く展開している任天堂では珍しいハードで緊迫感ある内容になっています。

 

3D視点のアクションゲームで、各ステージクリア後はインターミッションという場面になり、獲得したSPとBPを消費してレイを強化していくことができます。まるでハリウッドアクション映画のような数々の演出がディザスターデイ オブ クライシスの特徴です。

 

重厚感あるBGMが恐怖心をあおり、「プレイする映画」というコンセプトを重視した、ハリウッド系のアクション映画を完璧にオマージュした完成度の高いアクションホラーゲームです。

 

 

種類アクションホラー発売日2008/9/25
視点TPS
第9位

マーベラスエンターテイメント

イケニエノヨル

価格:6,139円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アナタヲ、ノロイマス

イケニエルヨルは、かつて神に生贄をささげていたという伝承が残る「慿夜見渓谷」を舞台に、暗闇に閉ざされた渓谷を探索する恐怖感と、その先に待つドラマチックな物語が人気のホラーアクションアドベンチャーゲームです。

 

Wiiリモコンを懐中電灯に見立て、何かが出てきそうな恐怖のロケーションがとkジュ調で、音響の効果もあいまって、これまで経験したことがないようなドキドキ感を味わうことができます。

 

ひとつのステージをクリアすると次のステージが始まり、キャラクターそれぞれの物語が絡み合い、プレイを進めるにつれて衝撃の謎が解けていくというステージクリア型のホラーゲームです。

種類サバイバルアドベンチャー発売日2011/3/24
視点FPS
第8位

任天堂

零 ~月蝕の仮面~ - Wii

価格:13,113円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

グラフィックがさらに進化

テクモから発売している和風ホラーゲーム「Project Zero」シリーズの第4弾で、発売当初はシリーズのファンから大きな期待を寄せられた作品で、シナリオ・ディレクターとして「トワイライトシンドローム」「killer7」等で知られる須田剛一氏が参加しています。

 

ハード自体が次世代機へと移ったことでグラフィック性がさらに進化し、キャラクターの表情がより豊かになっています。また、ビハインドカメラを採用しているので直観的な操作がしやすくなっています。

 

Wiiリモコンを懐中電灯に見立てて探索し、全体的な操作性に優れた人気のホラーアクションアドベンチャーゲームです。

種類ホラーアクションアドベンチャー発売日2008/7/31
視点TPS
第7位

ハドソン

CALLING ~黒き着信~ - Wii

価格:6,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本らしい世界観や恐怖表現

ハドソンから発売しているCALLING~黒き着信~は、「黒のページ」にアクセスして「境界」に入った主人公たちはその中で様々な物を見つけ、そこから脱出への道を探るという2009年に発売されたホラーアドベンチャーゲームです。

 

日本らしい世界観や恐怖表現で構成されており、他のアドベンチャーホラーゲームと違う点は、敵に対する対抗手段は、銃などの武器ではなく、手元にある携帯電話をキーアイテムとする点にあります。

 

Wiiリモコンを懐中電灯や携帯電話に見立てた直観的操作により、FPSを採用した臨場感あふれる内容になっています。Wii本体に写真が送られてきたり、ハードの機能を最大限に利用したギミックも人気があります。

種類ホラーアドベンチャー発売日2009/11/19
視点FPS
第6位

セガ

忌火起草 解明編 - Wii

価格:5,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

映像と音を重視したホラーサウンドベル

セガから発売している忌火起草 解明編は、タイトルもサウンドノベルの元祖である「弟切草」を踏襲した人気ホラー映画です。遊び心で「ビジョン」を手に入れた若者たちは、次々に謎の焼死を遂げるところからストーリーが始まります。

 

映像と音を重視した作品で、映像はハイビジョン画質で、音楽はドルビーデジタル5.1ch対応で、背後から音が聞こえるといった臨場感あふれる演出が特徴です。ボイスと実写による新時代のサウンドノベルで、登場人物の目を見せない演出もホラー的な創造力を掻き立てます。

 

ボイス部分を文字として表示しないという珍しい形式をとっているので、映画を鑑賞しているときのように物語や演技に没入することができる人気でおすすめのホラーゲームです。

種類サウンドノベル発売日2008/8/7
視点FPS
第5位

AQインタラクティブ

恐怖体感 呪怨 - Wii

価格:0円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プレイヤーを震え上がらせる数々の恐怖演出が特徴

恐怖体験 呪怨は、1999年に東映ビデオから発売され、日本人監督作品としては初の全米1位を記録するほどの一大ムーブメントを巻き起こした「呪怨」のゲームシリーズです。特徴は、Wiiリモコンを主に懐中電灯として使う点にあります。

 

複雑なリモコン操作を排除し、誰でもゲームに入り込みやすい設計になっています。また、1人でプレーするだけではなく、家族や恋人同士、友達同士で、それぞれがどれだけ恐怖を感じたかを測定する「ビビリ度判定」で盛り上がることができます。

 

プレーヤーを恐怖へ陥れる様々な演出が人気で、「呪怨」の生みの親である清水崇監督が恐怖アドバイザーとして監修している本物のホラーゲームです。

種類恐怖体感ゲーム発売日2009/7/30
視点FPS
第4位

カプコン

バイオハザード Best Price! - Wii

価格:1,814円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

そこを歩く、という恐怖・・

カプコンから発売されているバイオハザードの原点ともいえる作品で、これまでにない恐怖感で全く新しいサバイバルホラーとしてゲームの金字塔となりました。ウィルスにより遺伝子構造が変化し、猛烈な飢餓に襲われ、挙句の果てにはゾンビが人を襲います。

 

プレーヤーは逃げ込んだ洋館をはじめ、施設を探索していくと、ゾンビや異形のクリーチャーに遭遇し、脱出ルートを確保する上で、時にはゾンビたちとの戦闘に迫られます。武器を使いながら、さらに侵入者を阻むトラップをしかけたり、謎の究明が迫られます。

 

絶望的な恐怖が迫る状況においてもプレーヤーの手で窮地を脱することができる点が特徴のサバイバルホラーです。

種類サバイバルホラー発売日2011/6/30
視点TPS
第3位

セガ

ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド 2&3 リターン - Wii

価格:14,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

恐怖のどん底へご招待

セガから展開している、ザ ハウス オブ デッドシリーズで、その中でも根強い人気を誇るザ ハウス オブ ザ デッド2は、Wiiザッパーを使えば気分も恐怖も倍増する人気のホラーゲームです。

 

1人でガンシューティングを極めることも、2人で協力しながら恐怖体験することもできます。迫りくるゾンビに追い詰められる恐怖、そしてすべてを打ちつくす爽快感は計り知れません

 

ハンドガンを駆使して襲い掛かるゾンビを一層し、街の人たちを救出するというストーリーになっています。ステージの最後にはボスが待ち受ける恐怖と興奮を体験することができるガンシューティングホラーゲームです。

種類ガンシューティング発売日2008/3/19
視点FPS
第2位

任天堂

零 ~濡鴉ノ巫女~ - Wii U

価格:4,690円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ホラー系の名作「零」シリーズ

ホラーゲームの中でもトップクラスの超名作とされる「零」シリーズで、自ら死を選んだ者が訪れる死の山である日上山を舞台に展開するストーリーです。それぞれの理由で日上山を訪れる3人の主人公が、山にまつわる奇怪な習わしや事件の謎に迫っていきます。

 

金田一少年の事件簿、探偵学園Qなど多くのメディアミックスでの大ヒット作を持つ原作者の天樹征丸が原作を務め、作画をhakusが担当する漫画版「零~影巫女~」が漫画ボックス第33号から連載開始されました。

 

日上山は自殺の名所という設定で、ディレクターが実際に訪れた場所を参考にした実在する複数の心霊スポットがモチーフとなっていて、リアリティ溢れる怖さが特徴のホラーゲームです。

種類サバイバルホラー発売日2014/9/27
視点TPS
第1位

コナミデジタルエンタテインメント

SILENT HILL SHATTERED MEMORIES - Wii

価格:5,750円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

心理的な怖さが特徴

コナミから発売しているSILENT HILL SHATTERED MEMORIESは、モンスターやゾンビの不気味さによる恐怖ではなく、ジワジワとくるような心理的な怖さが特徴のホラーゲームです。

 

また、心理プロフィールシステムを搭載し、プレーヤーがゲーム内の何をどれくらい念入りに時間をかけてみているのかを分析し、そのデータを基にゲームの細部が変化するシステムになっていのでキャラクターの性格やエンディングにも影響を及ぼします。

 

時々にみられるメッセージが、人間の心のドス黒い部分を描き出しており、見てはいけないものを見てしまったような嫌悪感がジワジワと追い詰め、頭で考えていくと徐々に怖くなるようなこれまで体験したことがないホラーゲームです。

種類アドベンチャー発売日2010/3/25
視点FPS

Wiiホラーゲームのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5037374の画像

    コナミデジタルエンタテインメント

  • 2
    アイテムID:5037385の画像

    任天堂

  • 3
    アイテムID:5037416の画像

    セガ

  • 4
    アイテムID:5037426の画像

    カプコン

  • 5
    アイテムID:5037443の画像

    AQインタラクティブ

  • 6
    アイテムID:5037448の画像

    セガ

  • 7
    アイテムID:5037493の画像

    ハドソン

  • 8
    アイテムID:5037494の画像

    任天堂

  • 9
    アイテムID:5037495の画像

    マーベラスエンターテイメント

  • 10
    アイテムID:5037502の画像

    任天堂

  • 商品名
  • SILENT HILL SHATTERED MEMORIES - Wii
  • 零 ~濡鴉ノ巫女~ - Wii U
  • ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド 2&3 リターン - Wii
  • バイオハザード Best Price! - Wii
  • 恐怖体感 呪怨 - Wii
  • 忌火起草 解明編 - Wii
  • CALLING ~黒き着信~ - Wii
  • 零 ~月蝕の仮面~ - Wii
  • イケニエノヨル
  • ディザスター デイ オブ クライシス - Wii
  • 特徴
  • 心理的な怖さが特徴
  • ホラー系の名作「零」シリーズ
  • 恐怖のどん底へご招待
  • そこを歩く、という恐怖・・
  • プレイヤーを震え上がらせる数々の恐怖演出が特徴
  • 映像と音を重視したホラーサウンドベル
  • 日本らしい世界観や恐怖表現
  • グラフィックがさらに進化
  • アナタヲ、ノロイマス
  • ついに始まってしまった…最悪の一日が。
  • 価格
  • 5750円(税込)
  • 4690円(税込)
  • 14980円(税込)
  • 1814円(税込)
  • 円(税込)
  • 5000円(税込)
  • 6980円(税込)
  • 13113円(税込)
  • 6139円(税込)
  • 2118円(税込)
  • 種類
  • アドベンチャー
  • サバイバルホラー
  • ガンシューティング
  • サバイバルホラー
  • 恐怖体感ゲーム
  • サウンドノベル
  • ホラーアドベンチャー
  • ホラーアクションアドベンチャー
  • サバイバルアドベンチャー
  • アクションホラー
  • 発売日
  • 2010/3/25
  • 2014/9/27
  • 2008/3/19
  • 2011/6/30
  • 2009/7/30
  • 2008/8/7
  • 2009/11/19
  • 2008/7/31
  • 2011/3/24
  • 2008/9/25
  • 視点
  • FPS
  • TPS
  • FPS
  • TPS
  • FPS
  • FPS
  • FPS
  • TPS
  • FPS
  • TPS

まとめ

ここまでWiiのホラーゲームの人気おすすめ10選を紹介してきましたが、気になるホラーゲームはありましたでしょうか。ホラーゲームにはアクションやアドベンチャーなど様々な種類があり、恐怖の感じ方もドキドキするものからジワジワくるものまで幅広く展開しています。自分にあったWiiホラーゲームを選んで緊張の夜を過ごしてみてはいかがでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ