記事ID137793のサムネイル画像

【知りたい心を伸ばす】人気の知育玩具のおすすめランキング10選

遊びながら知能的発達をサポートしてくれる知育玩具は、是非とも子育てに取り入れたいですよね。その反面、どれを買ったらいいのかわからないという親御さんも多いのではないでしょうか。そんな人に向けて、今回は知育玩具の選び方とおすすめの商品ランキングをご紹介します。

知育玩具はここがすごい!

子どもがいる人なら一度は聞いたことがある「知育」と言う言葉。実は、子どもの知能的発達を促してくれる、教育的な意味があります。そんな知育を手軽に育児に取り入れることが出来るのが「知育玩具」です。知育玩具で遊びながら学べるなんて、本当に簡単ですよね。

 

子どもは生まれながらにして好奇心の塊です。その好奇心が「知りたい!」という欲求を生み、将来の勉強にもつながっていきます。知育玩具は「なぜこうなるの?」「こうしたらどうなるの?」そんな子どもの好奇心を刺激して「知りたい心」を伸ばしてくれるんです。

 

幼少期は性格や考え方の基礎を作るとても大切な時期です。ここでしっかりとした土台を作ってあげられれば、子どもの成長をまっすぐ上に伸ばしていくことが出来ます。将来勉強が好きな子どもに育てるためにも、まずは知育玩具で「知りたい心」を伸ばしてみましょう。

知育玩具の選び方

知育玩具は、子供の知能的発達を上手に促してくれることが分かりましたね。ここからは、知育玩具の選び方をご紹介したいと思います。

子どもの月齢や年齢に合ったものを選ぼう

知育玩具を選ぶなら、まずは子どもの月齢や年齢に合ったものを選ぶと良いでしょう。ここでは0歳、1歳、2歳、3歳~に分けて、それぞれの年齢でおすすめの知育玩具の選び方をご紹介します。

0歳

動くこともままならなかった赤ちゃんが、たったの1年で歩けるほどに成長するのは本当にすごいことですよね。生まれてから1歳の誕生日を迎えるまでの1年は、人生で最も成長する時期と言っても過言ではありません。

 

そんな赤ちゃんの脳の発達を促すには、脳をしっかりと刺激してあげることが大切です。そこでおすすめなのが、視覚や触覚、聴覚などの感覚を刺激してくれる知育玩具です。音楽が流れる、カラフルなメリーなどは寝たきりの赤ちゃんでも楽しめますよね。

 

手が上手に使えるようになってきたら、積極的に指を使う知育玩具を与えましょう。つかむ、振る、投げる、引っ張る、落とすなど単純に見える動きでも、赤ちゃんの脳にはしっかりと刺激が伝わりますよ。

1歳

これまでは単純な遊びしかできなかった子どもも、1歳を過ぎると少し難しい遊びができるようになります。遊ぶ楽しさが分かってくるので、積極的に知育玩具を与えてあげたいところですよね。そんな1歳の子どもにおすすめなのが、手や指を動かす知育玩具です。

 

まだまだ上手に指先を使うことは出来ませんが、積み木などを使って「つかんで離す」「つかんで積む」と言った基本的な手の使い方を練習させてあげることで、脳の発達を促したり手先の器用さの土台を育てます。

 

型はめもこの時期の子どもは大好きなので、積極的に取り入れてあげましょう。集中力が育ち始める時期でもあるので、出来るだけ子供が興味を持つものを選んであげましょう。好きなキャラクターのついた知育玩具を選んであげるのもいいかもしれませんね。

2歳

イヤイヤ期真っ只中の2歳児は、ママやパパにとっては少し難しく感じてしまう時期。ですが、裏を返せば自分の意思を言葉で伝えられるほど脳が成長したこと、自分の意思を持って体や手足を動かせる自信が出来たということでもあります。

 

2歳~3歳の時期は飛躍的に脳や体が成長するため、発達に合わせた知育玩具が必要不可欠。少し難しい型はめや、簡単なパズル、紐通しなども楽しみながらできるようになりますし、色や大きさの区別が出来るようになればペグさしも楽しめます。

 

何でも自分でやりたい時期なので、やりたいことは出来るだけさせてあげましょう。ハサミで切ったり糊で貼ったりなどの工作も知育になりますね。多少の失敗は多めに見て、どんどん褒めてあげると自己肯定感が育ち、将来の自信につながりますよ。

3歳~

3歳を過ぎると、基本的な生活力も身について「しっかりしたな」と感じる機会も増えてきますね。この時期は「想像する力」や「自分で考える力」を育てる知育玩具を与えることで、将来勉強に必要な力を伸ばすことが出来ます。

 

例えばレゴやラキューなどのブロック玩具は、好きなものが作れて自由度が高いですよね。こういったブロック玩具は、作りたいものを想像する→試行錯誤して考えながら作ると言うプロセスを取るため、上記の力を伸ばしやすくなります。

 

また、ブロック玩具は組み立てるときに指先を使いますよね。指先は使えば使うほど器用になりますし、脳を育てる良い刺激になります。真剣に遊ぶため集中力が身につきやすいのも大きな魅力と言えますね。

安全なものを選ぶ

どんなに安全な玩具でも、小さい子供が間違った使い方で遊んでしまうととても危険です。万が一の事故を防ぐためにも、親がしっかりと子どもに合ったものを選んで買ってあげるようにしましょう。

大きさ

知育玩具を選ぶ基準の一つに「大きさ」があります。まず最初にチェックしたいのが「誤飲」する大きさではないかどうかです。特に2歳くらいまでの子どもは何でも口に入れてしまうので、口に入る大きさの玩具で遊ばせるのは絶対にやめましょう。

 

また、積み木などは大きさが色々あるので選ぶ時に迷ってしまう人も多いですよね。小さい積み木も一つは持っておきたいですが、意外と子どもは柔らかい大きい積み木の方が好きだったりします。

 

大きい積み木は、持ち上げて重ねて登ってジャンプ!と指先だけでなく全身の筋肉を使って遊ぶことが出来ます。また、床に並べて一本橋にすればバランス感覚も自然とついてきます。場所に余裕がある方は、大きい積み木もおすすめですよ。

素材

「素材」もこだわりたいポイントの一つですよね。子どもは何でも口に入れてしまうので、口に入っても害のない素材を選びましょう。塗料の中には人体に有害なものもあるので、特に気をつける必要があります。

 

塗料が気になる方は、塗料不使用の木製の玩具を選ぶのも一つの方法です。ただ、木製の玩具は硬いのでガラスを割ってしまったり、友達にけがをさせたりしないように気をつけてあげましょうね。

 

また、お絵かきに使われるクレヨンも、気をつけていないと誤飲してしまうことがあります。心配な方は、野菜や米ぬか、蜜ろうなど自然由来の素材で作られたクレヨンを使うと、万が一口に入ってしまったときでも安心ですよ。

子どもが好きなものを選ぶ

知育玩具を選ぶ時、ついつい親目線で選んでしまっていませんか?どんなに高性能な玩具でも、子どもが遊んでくれなければ全く意味がありませんよね。今回ばかりは親の気持ちは封印して、子どもが好きなものを選んであげましょう。

子どもが遊んでいる様子を見ていると、丸・三角・四角などシンプルな形のもので遊んでいることが多いと思いませんか?子供はシンプルな形から色々なものを想像したり、組み合わせて新しいものを作るのが大好きです。

 

例えば、積み木を想像してみましょう。ほとんどの積み木は丸と三角と四角で出来ていますよね。たった3種類の形から、子どもたちは車やお家、お城など色々なものを想像して作ることが出来ます。

 

親からすると星型やひし形など難しい形の方が良い気がしますが、それだとまだまだ難しすぎたり、他のものと組み合わせて使うのが難しかったりするんですね。このように、「形」も知育玩具を選ぶ上ではとても大切な要素になるので覚えておきましょう。

キャラクター

子どもってキャラクターが大好きですよね。特に小さい子供の場合、キャラクターが付いているかどうかで玩具への食いつきが全く違います。もし子どもにお気に入りのキャラクターがいるなら、そのキャラクターの知育玩具を買ってあげると喜んで遊んでくれるでしょう。

 

2~3歳くらいまでの子どもならアンパンマン、トーマス、おかあさんといっしょ等のキャラクターが人気です。もう少し年齢が上がって3歳~5歳くらいになると、男の子なら仮面ライダーや戦隊モノ、女の子ならプリキュアやプリンセスが人気になります。

 

なぜか知育玩具で遊んでくれない、そんな風に悩んでいる方は一度子どもが好きなキャラクターの玩具を買ってあげるのも一つの方法です。好きなキャラクターがおしゃべりしてくれる玩具は特に人気が高くおすすめですよ。

長く使えるものを選ぶ

せっかく知育玩具を買うなら、長く使えるものがいいですよね。子供の成長に合わせて色々な遊び方が出来るものや、次の遊びに上手につながっていけるものを選ぶと、一つの玩具でも長く遊ぶことが出来ますよ。

自由に遊べる

長く遊べる玩具の条件として「自由に遊べる」玩具が挙げられます。自由に遊べると言うのは、子どもが自分で工夫して色々な遊びが出来て、遊びの幅が広げられると言う事です。遊びの幅が広がることで、創造力や想像力が養えますし、手先の使い方も上手になります。

 

例えば、レゴなんかは自由に遊べる玩具の代表ですよね。最初はブロック同士をくっつけたり離したりすることしかできませんが、次第に車や家など意味を持った作品を作り出し、もっと成長すると設計図を見ながらより精密な作品を作るようになります。

 

こんな風に、一つの玩具が何年間も子どもの成長をサポートしてくれるのは本当に素晴らしいことですよね。レゴの他にも、積み木や学研のブロック、ラキューなども自由に遊べる玩具の代表と言えるでしょう。

学習レベルが上げられる

より教育的な知育玩具を選ぶなら、年齢が上がるにつれて学習レベルを上げられるものもおすすめです。例えば、アンパンマンのことばずかんDXは、1歳代から小学校の子どもまで幅広い年齢の子どもが遊ぶことが出来ます。

 

こちらはタッチペンで図鑑のイラスト(動物・車・魚・色など)をタッチすると、アンパンマンが名前を教えてくれると言う商品なのですが、1歳~3歳くらいの子どもなら、まずはその言葉を聞いて色々な物の名前を覚えることが出来ます。

 

もう少し年齢が上がっても、ひらがなや数字のページは就学前の学習に使えますし、さらに英語モードに切り替えれば、英語の勉強を始めた小学生でも遊ぶことができるんですね。年齢によって学習レベルを上げられる知育玩具は、一つは持っておきたいアイテムですね。

知育玩具おすすめのランキング10選

第10位

Edu Shape

大型 ブロック 32個セット

価格:21,600円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全身を使った積み木遊びが出来る

児童館や育児ルームなどに行くと、たまに大きな柔らかい積み木が置いてありませんか。持ち上げるだけでも一苦労の大きな積み木をよちよち歩きの子どもが持ちあげていると、なんだか心配になってしまいますが、実は子どもは大きなブロック遊びが大好きなんです。

 

大きなブロックの良い所は、なんといっても全身の筋肉を使ってダイナミックに遊べるところです。このブロックを使えば、自分の身長よりも高くブロックを積み上げたり、自分が入れる大きさのお家やお城を作ることもできます。

 

作ったあとは全力でダイブして壊してしまうのも子どもにはありがちですよね。持ち上げる、作る、壊す、どのシーンでもしっかりと体を動かしながら遊んでくれるので、普段室内でなかなか体をうごかす機会がないお子さんにプレゼントしてあげるのもいいですね。

対象年齢9カ月~長く遊べる
第9位

フュージョンマーケティング

おりこうKUMA-TAN

価格:6,850円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

450種のお話をしてくれる可愛いクマさん

お話が大好きな子どもにおすすめなのがこちらの「おりこうKUMA-TAN」です。かぐや姫、桃太郎、ちからたろう、一休さん、サルじぞうなどの日本の昔話から、アンデルセンやグリム、イソップなど海外の童話や、童謡・音楽が合わせて450種収録されています。

 

1~3歳まではわらべ歌や童謡を流してあげて、一緒に体を揺らしたり歌を歌って楽しむといいですね。3歳~小学生は昔話や童話などを耳から聞き、頭の中で想像力を膨らませながら情景を想像するのも考える力になります。

 

口コミでは、小さい子どもの寝かしつけで役立ったと言った意見の他に、おじいちゃんおばあちゃんが喜んで聞いてくれたなど幅広い年齢層の方へのプレゼントに使う方が多く、非常に高い評価になっています。

対象年齢3歳~長く遊べる
第8位

キッズツージャパン(Kids II Japan)

オーボール

価格:844円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初めての玩具に選ぶ人多数

赤ちゃんの初めての玩具に選ばれることが多いのが、こちらのオーボールです。前面に大きな穴が開いているので赤ちゃんがつかみやすく、軽くて動かしやすいのが特徴です。振ったり、投げたり、つぶしたりと色々な遊びが可能です。

 

オーボール自体はとても柔らかいので、投げても家具を傷つけたりガラスを割ってしまうこともありません。また、赤ちゃん自身に当たっても怪我をすることがありません。中に入っているビーズがカラカラなるので聴覚を刺激してくれます。

 

まだ指先を上手に動かせない赤ちゃんにとって、簡単に扱えるオーボールはまさに絶好の玩具です。オーボールで遊んでいるうちに自然と指先を使う練習ができ、手先の器用さが育ってくれますよ。

対象年齢0カ月~長く遊べる
第7位

マテル(MATTEL)

レインフォレスト・デラックスジムII DFP08

価格:6,771円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

0カ月から使えるプレイジム

生後すぐから使える玩具と言えばプレイジムです。こちらのレインフォレスト・デラックスジム2はカラフルな可愛い動物たちがゆらゆら揺れたり廻ったりして、赤ちゃんの視覚を刺激してくれます。

 

スイッチ一つで子守歌と森のリラックスサウンドを流すことができるので、赤ちゃんの聴覚を刺激しながら寝ぐずりにも対応します。赤ちゃんがゆったりとおねんねで出来る柔らかいキルトマットは、丸ごと洗濯可能なので衛生的です。

 

口コミでは、カラフルな見た目が赤ちゃんの興味を引いてくれる、家事の合間やトイレに行く間に子供の相手をしてくれる、手足をバタバタさせて大興奮していると言った意見が多く、非常に高い評価を得ています。

対象年齢0カ月~長く遊べる
第6位

ウッディプッディ

はじめてのおままごと サラダセット 木箱入り

価格:4,086円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

はじめてのおままごとにおすすめ

1歳を過ぎるとだんだんとおままごとにも興味が出てきますよね。「はいどうぞ」「ありがとう」そんなやり取りが自然に学べる、初めてのおままごと遊びにおすすめなのが「はじめてのおままごと サラダセット 木箱入り」です。

 

トマト、にんじん、なすび、大根、きゅうり、とうもろこしと言ったなじみのあるお野菜と、まな板、包丁、ピーラーがセットになっていて、すぐにお母さんの真似が出来ますよね。また、こちらの商品はリアルフラット構造なのもおすすめポイントなんです。

 

普通、こう言うおままごとセットはむき出しのマグネットでくっついていることが多いのですが、こちらの商品の場合は、マグネットの上から木のふたがされています。マグネットが取れたり錆びてしまうことがないので、安心して遊ばせることができますよ。

対象年齢3歳~長く遊べる
第5位

ヨシリツ(YOSHIRITSU)

LaQ Basic 801

価格:12,571円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

子どもの指先の発達におすすめ

知育玩具の新定番となりつつあるのがこちらの「LaQ(ラキュー)」です。小さなブロックを組み合わせて立体的な作品を作ることができ、より製作の幅が広がるのが特徴です。そしてLaQのおすすめのポイントとして「手先の器用さが育ちやすい」ことが挙げられます。

 

LaQのピースは小さいものが多く、ピース同士をくっつけるときは手先をしっかりと使う必要があります。さらに、立体的な作品を作るため指に力を入れすぎると簡単に壊れてしまいます。強すぎず弱すぎず、繊細な力使いが求められるわけです。

 

また、LaQでは色々な形の立体作品を作ることが出来るので、その形に合わせて指や手のひらの形を変える必要があります。遊びながら自然と手の使い方を学べるので、不器用なお子さんの発達サポートにもおすすめですよ。

対象年齢5歳~長く遊べる
第4位

エデュテ

サウンドブロックスラージ LA-008

価格:8,650円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

舐めても安心!音の出る積み木

1歳のお誕生日プレゼントに人気なのが、こちらのサウンドブロックスラージです。天然木で出来ており、塗料も安全なものが使われていますし、誤飲しない大きさのブロックだけで構成されています。

 

28ピース中9ピースに木製ビーズが入っており、ころんころんと優しい音が出ます。まだ積み木で遊ぶことが出来ない時期でも振ったりぶつけたりするだけで楽しいですし、ねんね期なら親があやす道具としても使えます。

 

面取り加工や、持ちやすさにこだわった形も嬉しいポイント。特に他の積み木ではなかなか見かけない半円形のブロックは、揺らしたり積み上げたりと遊びの幅が広がりますね。遊ぶ時だけでなくお片付けの時も頭を使うので、初めての積み木におすすめです。

対象年齢10カ月~長く遊べる
第3位

レゴ(LEGO)

黄色のアイデアボックス スペシャル 10698

価格:4,160円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初めてのLEGOCLASSiCにおすすめ

知育玩具の代表と言えばLEGOを思い浮かべる人も多いですよね。LEGOは1世紀近い歴史を持つ老舗玩具メーカーで、その社名の由来である「leg godt=よく遊べ」と言う言葉通り、世界中の子どもたちから愛されている知育玩具です。

 

LEGOはピースの種類や数によって色々なボックスが販売されていますが、初めて購入する方は、基本セットであるアイデアボックスを購入しましょう。特に、アイデアボックスの中でも一番サイズが大きい「スペシャル」はパーツが満遍なく入っているのでおすすめです。

 

設計図が入っているので、ロボットやバイクなどを作ることもできます。足りないパーツがあれば個別で買い足したり、アイデアパーツを購入する場合もあるかもしれませんが、「まずは基本のセットが欲しい」と言う方ならこちらの商品を買っておくと安心です。

対象年齢4歳~長く遊べる
第2位

レゴ(LEGO)

みどりのコンテナデラックス 10572

価格:5,372円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1歳半から遊べるLEGO duplo

LEGOは知育玩具の中でも非常に人気の商品ですが、ブロックが小さくて心配と言う親御さんも多いですよね。そんな人でも安心なのが、一つ一つのブロックが大きくて1歳半からでも遊ぶことが出来るのがLEGO duplo(レゴデュプロ)です。

 

最初はブロックをくっつけたり離したりするだけかもしれませんが、まずは興味を持ってくれたらOKです。そんな簡単な遊びを繰り返すうちに手先が器用になり、想像力を膨らませながら色々な物を作っていくようになるんです。

 

こちらの商品には普通のブロックの他に窓や車、人、犬などのパーツも入っているのでお家を作っておままごとなどもできます。また、レゴクラシックなど普通サイズのレゴとくっつけることができるため、大きくなっても遊び続けられるのも嬉しいポイントです。

対象年齢1歳6カ月~5歳長く遊べる
第1位

セガトイズ(SEGA TOYS)

アンパンマン おしゃべりいっぱいことばずかんDX

価格:15,750円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ロングセラーの大人気商品!

第1位はアンパンマンのおしゃべりいっぱいことばずかんDXです。動物園や水族館、道路、八百屋さんなど色々なページがあり、イラストにペンを当てるとアンパンマンが名前を教えてくれます。バイキンマンやドキンちゃんなど人気のキャラクターもたくさん登場します。

 

最初は、ページにタッチするとアンパンマンがお話するという現象に子供たちは不思議な顔をするかもしれません。ですが、だんだんと好奇心が刺激されて色々な場所にタッチしたがるようになるので、言葉が自然と頭に入ってきます。

 

言葉がなかなか出ない子どもでも、大好きなアンパンマンのおしゃべりには不思議と耳を澄ませてくれる子も多いです。ひらがなを覚えたり英語のリスニングにも対応しており、長く使える人気の知育玩具なので、誕生日やクリスマスプレゼントにもおすすめですよ。

対象年齢1歳6カ月~長く遊べる

おすすめの知育玩具商品一覧

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5041030の画像

    セガトイズ(SEGA TOYS)

  • 2
    アイテムID:5041031の画像

    レゴ(LEGO)

  • 3
    アイテムID:5041032の画像

    レゴ(LEGO)

  • 4
    アイテムID:5041034の画像

    エデュテ

  • 5
    アイテムID:5041033の画像

    ヨシリツ(YOSHIRITSU)

  • 6
    アイテムID:5041035の画像

    ウッディプッディ

  • 7
    アイテムID:5041165の画像

    マテル(MATTEL)

  • 8
    アイテムID:5041174の画像

    キッズツージャパン(Kids II Japan)

  • 9
    アイテムID:5041182の画像

    フュージョンマーケティング

  • 10
    アイテムID:5041192の画像

    Edu Shape

  • 商品名
  • アンパンマン おしゃべりいっぱいことばずかんDX
  • みどりのコンテナデラックス 10572
  • 黄色のアイデアボックス スペシャル 10698
  • サウンドブロックスラージ LA-008
  • LaQ Basic 801
  • はじめてのおままごと サラダセット 木箱入り
  • レインフォレスト・デラックスジムII DFP08
  • オーボール
  • おりこうKUMA-TAN
  • 大型 ブロック 32個セット
  • 特徴
  • ロングセラーの大人気商品!
  • 1歳半から遊べるLEGO duplo
  • 初めてのLEGOCLASSiCにおすすめ
  • 舐めても安心!音の出る積み木
  • 子どもの指先の発達におすすめ
  • はじめてのおままごとにおすすめ
  • 0カ月から使えるプレイジム
  • 初めての玩具に選ぶ人多数
  • 450種のお話をしてくれる可愛いクマさん
  • 全身を使った積み木遊びが出来る
  • 価格
  • 15750円(税込)
  • 5372円(税込)
  • 4160円(税込)
  • 8650円(税込)
  • 12571円(税込)
  • 4086円(税込)
  • 6771円(税込)
  • 844円(税込)
  • 6850円(税込)
  • 21600円(税込)
  • 対象年齢
  • 1歳6カ月~
  • 1歳6カ月~5歳
  • 4歳~
  • 10カ月~
  • 5歳~
  • 3歳~
  • 0カ月~
  • 0カ月~
  • 3歳~
  • 9カ月~
  • 長く遊べる

まとめ

いかがだったでしょうか。知育玩具には色々な種類がありますが、まずは子供の成長に合った玩具をピックアップしてみましょう。あまり難しいものにはこだわらず、子どもが興味を持った玩具で遊ばせてあげれば、きっと喜んでくれるはずですよ。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ