記事ID137775のサムネイル画像

【日本でも人気のスマートフォン】Xiaomiのおすすめ人気ランキング10選

ハイスペックなのに低価格で購入ができると、日本でもXiaomiのスマートフォンはじわじわと人気が高まっています。中華スマホの評判やレビュー・読み方が気になる方も多いのではないでしょうか。今回記事ではXiaomiのおすすめ機種についてご紹介します。

ハイスペックで低価格なXiaomiはおすすめ

Xiaomiは中国の総合家電メーカーとして知られ、Xiaomiが販売しているスマートフォンやウェアラブル端末は中国のみならず日本でも人気が高まっています。防水やおさいふ機能などのいわゆる日本的は機能はありません。

 

しかしハイスペックな機種が多く、低価格で購入ができることが人気の理由です。日本で購入するにはほとんどが並行輸入のAmazonや楽天、Yahoo!などの通信販売で、最近では一部大手家電量販店でも取り扱っています。

 

さて中国のスマートフォンとはどのように選ぶといいのでしょうか?日本で販売しているスマートフォンと違い、知らないと困ることも多いです。下記からはXiaomiのスマートフォンの選び方とおすすめ人気ランキング10選をご紹介します。

【読み方は?】ハイエンドな中華スマホ『Xiaomi』

近年、日本でも人気を増してきたXiaomi。読み方は「シャオミ」といいます。中国の通信機器メーカーで、主にスマートフォンやタブレットの販売を手掛けています。2010年に設立し、まだ歴史が浅いながらも、中国国内では「中国のアップル」と呼ばれることがあるほどの人気を博しています。

 

実際、日本国内でも肯定的な意見が多く、評判が高いという特徴があります。その要因として、コスパの良さが関係しています。Appleの製品が10万円以上という高価格なのに対して、Xiaomiは4万円から5万円程度で購入可能という手ごろさも魅力です。

 

しかし、安かろう悪かろうという考えはもう古く、高性能高スペックを実現しています。中華スマホを侮っていたというレビューも見受けられるほど、日本での評価も高いという現状です。

Xiaomiの選び方

Xiaomiのスマートフォンの選び方には、下記で紹介する幾つかのポイントがあります。どのようにXiaomiのスマートフォンを使うのかを考えながら選ぶと、自分にピッタリとあった機種を購入できますので参考にして選んでくださいね。

液晶画面の大きさで選ぶ

液晶画面やディスプレイの大きさは、画面の見やすさや操作性を左右する重要なポイントです。最近のスマートフォンの主流は大画面ですが、Xiaomiのスマートフォンも比較的大きな液晶画面を搭載した機種が多く販売されています。

 

Xiaomiのスマートフォンでは、6インチ前後の液晶画面を搭載している機種が主流です。大画面で動画やゲームなどを楽しみたい人は6.3インチや6.9インチの大きな液晶画面を搭載した機種がおすすめです。

 

またバッグやポケットに入れやすいコンパクトさを重視する人もいる思います。コンパクトと呼べる機種が少ないので選び方が難しいですが、Xiaomiのスマートフォンでは6インチ以下の液晶画面を搭載している機種がおすすめです。

バッテリー容量で選ぶ

Xiaomiのスマートフォンは、バッテリー容量が大きな機種が多いのも特徴です。ゲームをしたり動画を見たり、通話をしたりなど色々な用途で毎日使うスマートフォンですから、バッテリー容量が大きいと起動時間が長く安心です。

 

バッテリー容量が大きいスマートフォンのデメリットとして、バッテリー容量が大きければ大きいほど、本体サイズは大きく、重さもある程度重くなります。これはXiaomiのスマートフォンに限らず、スマートフォン全てにおいて言えることです。

 

通話やメール、音楽やゲームなどXiaomiのスマートフォンをヘビーに使う人は、バッテリー容量が大きく起動時間が長い機種を選ぶと、バッテリー切れの心配が軽減され思う存分楽しむことができます。

CPUで選ぶ

Xiaomiのスマートフォンは、Snapdragonと呼ばれる種類のCPUを搭載しています。CPUとはスマートフォンの頭脳のことで、性能が良ければ様々なデータや作業を処理する能力が高く、賢くなります。

 

Xiaomiのスマートフォンに搭載されているSnapdragonの後ろに数字があり、この数字が大きいほうが賢い頭脳ということになります。賢いと何が違うかと言うと、動きがスムーズになり、電力の消費も抑えられ快適に使用できるようになります。

 

ただスマートフォンで電話をかけたり、SMSを送る程度の使い方ではCPUの賢さはあまり実感できません。ゲームやインターネットなどスマートフォンをヘビーに使う人は気にして選ぶといいでしょう。

メモリー容量で選ぶ

Xiaomiのスマートフォンのように、Androidスマートフォンには2種類のメモリー容量があります。どちらのメモリー容量もスマートフォンを使用する上で重要となります。下記では2種類のメモリー容量の違いを説明します。

RAM

Androidスマートフォンにおいて、同時に行える作業の量を表しています。RAMの数字が大きければ容量が大きくなり、同時により多くの作業が行えるということです。逆にRAMの容量が少ないと同時に多くの作業を行うことができません。

 

スマートフォンでは通話やメール、インターネットなど様々なアプリを使います。RAMの容量が少ないスマートフォンは、この様々なアプリを起動するのに時間が掛かったり、フリーズしてしまったりします。

 

このような状態になってしまうと大変使いにくく、使いたい時に使えないなんてことになりかねません。このような状態を防ぐ為にも、RAM容量が大きいXiaomiのスマートフォンを選ぶことをおすすめします。

ROM

本体に保存できるデータ容量のことをROMといいます。電話帳データやカメラで撮影した写真やムービー、メールなどスマートフォンで記憶するもの全てがこのROMと呼ばれるメモリーに保存されます。

 

またROMはスマートフォンのシステム保存にも使われています。その為例えば32GBのROM容量があるスマートフォンであった場合、32GB全てに写真や音楽などが保存できるという訳ではありません。

 

ROM容量がなくなれば、データを削除しなくては新たに保存ができませんし、アプリの更新や写真すら撮影できなくなります。ROM容量が小さくてもSDカードに対応している機種であれば、さらにデータ保存ができとても便利です。

機能で選ぶ

ハイスペックなXiaomiのスマートフォンは、機能もおても充実しており優れています。普段のスマートフォンの使い方に合わせて便利な機能が搭載された機種を選ぶと、より快適で便利に使うことができます。

カメラ

スマートフォンに欠かせない機能とも言えるカメラ機能ですが、Xiaomiのスマートフォンはカメラ機能にも力を入れています。中国のスマートフォンの中でも評価が高い高性能なカメラ機能を搭載しています。

 

メインカメラと望遠カメラ、広角カメラの3種類のレンズを縦に並べたトリプルカメラやAI技術を搭載し彩度を自動で調整するAIデュアルカメラなど魅力的なカメラ機能を搭載しています。

 

Xiaomiのスマートフォンなら、撮影が難しい夜景や太陽光の下でも綺麗な写真を撮影することが可能です。SNSに写真を投稿している人やスマートフォンをカメラ代わりに使いたい人にもおすすめです。

指紋認証

指紋認証機能が搭載されているXiaomiのスマートフォンなら、セキュリティも高くロック解除も簡単に行えます。暗証番号やパターンロックではセキュリティが弱く、解読される確率も高いですから指紋認証機能はおすすめです。

 

Xiaomiのスマートフォンでは、指紋認証がスマートフォンの背面にある機種とディスプレイ一体型になっている機種とがあります。ディスプレイ一体型は画面内部に指紋認証センサーが内臓されており、画面上に指紋認証のアイコンが表示されます。

 

またXiaomiの指紋認証は指圧まで感知しゲームアプリと連動したり、指紋パターンによってログインをするアカウントを切り替えたりと、驚く機能を搭載したハイスペックな機種も続々発売されています。

冷却システム

スマートフォンをヘビーに使う人におすすめしたい機能が、Xiaomi独自の冷却システムです。長時間スマートフォンを使用し続けると、負荷がかかりスマートフォンが熱を持ち、時には電源やアプリが落ちてしまいます。

 

主に高い負荷がかかるゲームを使用していると起こることが多く、ゲームが好きな人は経験したことがあるのではないでしょうか。冷却システムが搭載されていると、効率良く冷やし熱を持ちにくくしてくれます。

 

これにより長時間ゲームをしたり動画などの映像を見ても電源が落ちたり、アプリが落ちたりせず、長時間楽しめるという訳です。今後さらに高い負荷がかかるアプリが増えてくることも予想されるので搭載されている機種がおすすめです。

対応バンドで選ぶ

Xiaomiのスマートフォンを日本で使うためには、対応しているバンドのSIMカードを契約してスマートフォンに入れる必要があります。バンドは周波数のことですが、この周波数は携帯電話会社によって違います。

 

その為どこの携帯電話会社のSIMカードでも使えるわけではありません。また周波数によって速度も違いますし、機種によっても対応している周波数が違います。合わないSIMカードを入れても電話や通信はできません。

 

地域による周波数エリアの違いや携帯電話会社の料金の違いなどありますので、事前にしっかりと確認しましょう。購入サイトにも記載がありますし、口コミやレビューを確認するとより安心して購入ができます。

Xiaomiのおすすめ人気ランキング10選

第10位

Xiaomi

pocophone f1

価格:35,177円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2018年発売のハイエンドモデル

Xiaomiのおすすめ人気ランキング第10位は、pocophone f1です。処理能力の高いSnapdragon 845に加え、Xiaomi独自の冷却システムを搭載しているので、本体が熱くならずサクサクと快適に使えます。

 

1200万画素と500万画素のリアカメラと2000万画素のフロントカメラを搭載し、彩度を調整するAI機能で綺麗な写真が撮影できます。ROM容量は64GBとたっぷり保存ができますが、最大256GBのSDカード対応で容量が足りなくなっても安心です。

 

中国のスマートフォンですが設定で言語を変更することが可能です。日本語にも対応しているので安心して操作ができます。ゲームしたり、動画を見たりと長時間使い続けるヘビーユーザーにおすすめです。

液晶サイズ6.18インチバッテリー容量4000mAh
カメラ機能AIデュアルカメラCPUSnapdragon845
RAM6GBROM64GB
第9位

Xiaomi

Mi Mix 3

価格:55,275円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超高画質カメラ搭載

Xiaomiのおすすめ人気ランキング第9位は、Mi Mix 3です。こちらの機種は全画面ディスプレイとなっており、本体をスライドするとフロントカメラが出てくるスライド式フロントカメラを採用しています。

 

Mi Mix 3は超高画質カメラ機能が売りで、本体背面に1200万画素のデュアルカメラを搭載しています。中国製スマートフォンの中でも群を抜くカメラ画質として人気がある機種です。

 

顔認証機能に加え、本体背面には指紋センサーが搭載されているのでロックの解除もしやすくなっています。高速で充電できる10Wのワイヤレス充電に対応しているので、充電時間を短くしたい人におすすめです。

液晶サイズ6.39インチバッテリー容量3200mAh
カメラ機能デュアルカメラCPUSnapdregon845
RAM6GBROM128GB
第8位

Xiaomi

Mi A2 Lite

価格:20,777円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトサイズ

Xiaomiのおすすめ人気ランキング第8位は、Mi A2 Liteです。本体サイズ約149.3×71.6×8.75cmとXiaomiが販売しているスマートフォンの中では、比較的コンパクトなサイズの薄型・軽量スマートフォンです。

 

256GBのmicroSDカードに対応しているので、音楽や写真など容量を気にせず保存することができます。フロントカメラ500万画素、リアカメラ1200万画素で人物から風景まで綺麗に撮影して楽しめます。

 

スマートフォンにはSIMカードが2枚入るデュアルSIMに対応しています。2つの電話番号を同時にスタンバイすることができます。コンパクトサイズのスマートフォンを探している人やライトユーザーにおすすめの機種です。

液晶サイズ5.84インチバッテリー容量4000mAh
カメラ機能デュアルカメラCPUSnapdregon625
RAM4GBROM64GB
第7位

Xiaomi

Black Shark

価格:69,000円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本格ゲームが楽しめる

Xiaomiのおすすめ人気ランキング第7位は、Black Sharkです。全面デュアルスピーカーを搭載しているので、迫力のある音を聞きながらゲームを楽しめることが魅力のXiaomiのスマートフォンです。

 

こちらの機種はゲーミングスマホとも呼ばれており、ゲームが好きな人におすすめです。放熱効率の高い独自の冷却システムを搭載しているので、長時間ゲームを楽しんでもCPUの処理能力が低下しません。

 

スマートフォンとBluetoothで繋げて使用する専用コントローラーが付属で付いてくるのもゲーム好きには嬉しいポイントです。4000mAhのバッテリーで、通常に使えば約36時間は使える容量です。

液晶サイズ5.99インチバッテリー容量4000mAh
カメラ機能AIデュアルカメラCPUSnapdragon845
RAM6GB/8GBROM64GB/128GB
第6位

Xiaomi

Redmi Note 6 PRO

価格:20,677円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

省電力バッテリー搭載

Xiaomiのおすすめ人気ランキング第6位は、Redmi Note 6 PROです。省電力仕様のバッテリー4000mAhを搭載しているので、電池切れを心配することなく6.26インチの大画面スマートフォンを楽しめます。

 

FacebookやLINEなど通常1台のスマートフォンで1つのアカウントしか作れませんが、デュアルアプリ機能に対応しているのでアプリを複製して2つのアカウントを作ることが可能です。

 

1台のスマートフォンでプライベートと仕事と使い分けたい人におすすめです。またIrリモコン用の赤外線ポートが搭載されているので、様々な家電製品と繋げるとリモコンとしても使えます。

液晶サイズ6.26インチバッテリー容量4000mAh
カメラ機能AIデュアルカメラCPUSnapdregon636
RAM3GBROM32GB
第5位

Xiaomi

Mi Mix Exclusive Edition Global

価格:62,500円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エッジレスフルHDスクリーン搭載

Xiaomiのおすすめ人気ランキング第5位は、Mi Max Exclusive Edition Globalです。ヘゼルと呼ばれる液晶画面の縁が薄く、液晶画面比率が約91.3%と本体ギリギリの大きさまで液晶画面になっている機種です。

 

本体ギリギリまで液晶画面にすることにより、本体サイズはコンパクトなまま6.4インチの大画面液晶を搭載することが可能となっています。またフルHDのIPS液晶となっっているので解像度も高く見やすくなっています。

 

Xiaomi Mi Max Exclusive Edition Globalは、ハイレゾ対応となっています。音楽や動画など音に拘りたい人におすすめの機種です。また本体デザインにも拘り、フルセラミックボディーを採用してます。

液晶サイズ6.4インチバッテリー容量4400mAh
カメラ機能デュアルカメラCPUSnapdragon821
RAM6GBROM256GB
第4位

Xiaomi

Redmi Note 7

価格:23,977円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2019年1月発売モデル

Xiaomiのおすすめ人気ランキング第4位は、Redmi Note 7です。最新機種Redmi Noteはフルガラスパネルを仕様となっており、背面ガラスと液晶ガラスには、強化ガラスのGorilla Glass 5を採用しています。

 

4800万画素のメインカメラを採用しているいるので、高精細な撮影が可能です。またインカメラは1300万画素でAIスマートビューティーに対応しているので、人物や風景など被写体に合わせて彩度を自動で調整します。

 

CPUにはミドルレンジのSnapdregon660を採用しています。本格的な重量級ゲームでなければ、問題なくゲームをすることができます。またジャイロセンサーやジャイロセンサーも搭載しているので様々なアプリを楽しめます。

液晶サイズ6.3インチバッテリー容量4000mAh
カメラ機能デュアルカメラCPUSnapdragon660
RAM4GBROM64GB
第3位

Xiaomi

Mi Mix 2S

価格:52,100円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大手携帯電話会社にフル対応

Xiaomiのおすすめ人気ランキング第3位は、Mi Mix 2Sです。日本の大手携帯電話会社3社の周波数にフルで対応しており、様々な格安スマホ会社のSIMカードも使用することができる人気の機種です。

 

Snapdragon845を搭載しているMi Mix 2Sは、グラフィックの凝った高重量ゲームもスムーズな動きで快適に楽しむことができます。ROM容量も64GBと128GB、258GBから選べるので、高重量ゲームをダウンロードする人にもおすすめです。

 

カメラで使用できるAI機能が優れており、背景のボカシ加工や文字をクッキリに撮影する超解像度、206種類のAIによる充実のシーンセレクトなどが楽しめます。インカメラは500万画素となっています。

液晶サイズ5.99インチバッテリー容量3400mAh
カメラ機能シングルカメラCPUSnapdregon845
RAM6GBROM64GB
第2位

Xiaomi

Mi 8

価格:45,000円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

有機ELディスプレイ搭載

Xiaomiのおすすめ人気ランキング第2位は、Mi 8です。Xiaomi Mi 8はGPS機能に優れ、ナビゲーションに使用する信号L1とL5の2種類が利用できるので室内でもより精度の高い位置情報の確認が可能です。

 

ディスプレイにはAMOLEDと呼ばれる有機ELディスプレイを採用しています。これにより従来の液晶画面とは比べものにならない、高いコントラス比で鮮やかな表現力の高い映像が楽しめます。

 

指紋認証だけでなく高度な顔認証機能も搭載しています。例えば手袋をはめていて指紋認証ができないなど、状況に応じて2種類のロック解除機能を使い分けできるのでとても便利です。

液晶サイズ6.21インチバッテリー容量3400mAhAh
カメラ機能デュアルカメラCPUSnapdragon845
RAM6GBROM64GB
第1位

Xiaomi

Mi 9

価格:53,270円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Mi 8の後継モデル

Xiaomiのおすすめ人気ランキング第1位は、Mi 9です。CPUには最新のSnapdragon855を搭載ししているので、AI処理性能は3倍、ゲーム性能については20%も向上しているXiaomiの最強スマートフォンです。

 

メインカメラは4800万画素のSONY IMX586センサー、SONY IMX481を採用した600万画素の超広角・マクロカメラ、光学2倍ズームカメラのトリプルカメラもMi 9で性能が向上した機能になります。

 

バッテリーの省電力性能にも優れているので、Mi 9を使いっぱなしにしたとしても約15時間は充電が持つのでヘビーユーザーには嬉しいポイントです。また最大27Wで充電が可能なので、短時間で充電ができます。

液晶サイズ6.39インチバッテリー容量3300mAh
カメラ機能トリプルカメラCPUSnapdragon855
RAM6GBROM64GB

Xiaomiのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5035428の画像

    Xiaomi

  • 2
    アイテムID:5035427の画像

    Xiaomi

  • 3
    アイテムID:5035426の画像

    Xiaomi

  • 4
    アイテムID:5035425の画像

    Xiaomi

  • 5
    アイテムID:5035424の画像

    Xiaomi

  • 6
    アイテムID:5035423の画像

    Xiaomi

  • 7
    アイテムID:5035422の画像

    Xiaomi

  • 8
    アイテムID:5035421の画像

    Xiaomi

  • 9
    アイテムID:5035420の画像

    Xiaomi

  • 10
    アイテムID:5035419の画像

    Xiaomi

  • 商品名
  • Mi 9
  • Mi 8
  • Mi Mix 2S
  • Redmi Note 7
  • Mi Mix Exclusive Edition Global
  • Redmi Note 6 PRO
  • Black Shark
  • Mi A2 Lite
  • Mi Mix 3
  • pocophone f1
  • 特徴
  • Mi 8の後継モデル
  • 有機ELディスプレイ搭載
  • 大手携帯電話会社にフル対応
  • 2019年1月発売モデル
  • エッジレスフルHDスクリーン搭載
  • 省電力バッテリー搭載
  • 本格ゲームが楽しめる
  • コンパクトサイズ
  • 超高画質カメラ搭載
  • 2018年発売のハイエンドモデル
  • 価格
  • 53270円(税込)
  • 45000円(税込)
  • 52100円(税込)
  • 23977円(税込)
  • 62500円(税込)
  • 20677円(税込)
  • 69000円(税込)
  • 20777円(税込)
  • 55275円(税込)
  • 35177円(税込)
  • 液晶サイズ
  • 6.39インチ
  • 6.21インチ
  • 5.99インチ
  • 6.3インチ
  • 6.4インチ
  • 6.26インチ
  • 5.99インチ
  • 5.84インチ
  • 6.39インチ
  • 6.18インチ
  • バッテリー容量
  • 3300mAh
  • 3400mAhAh
  • 3400mAh
  • 4000mAh
  • 4400mAh
  • 4000mAh
  • 4000mAh
  • 4000mAh
  • 3200mAh
  • 4000mAh
  • カメラ機能
  • トリプルカメラ
  • デュアルカメラ
  • シングルカメラ
  • デュアルカメラ
  • デュアルカメラ
  • AIデュアルカメラ
  • AIデュアルカメラ
  • デュアルカメラ
  • デュアルカメラ
  • AIデュアルカメラ
  • CPU
  • Snapdragon855
  • Snapdragon845
  • Snapdregon845
  • Snapdragon660
  • Snapdragon821
  • Snapdregon636
  • Snapdragon845
  • Snapdregon625
  • Snapdregon845
  • Snapdragon845
  • RAM
  • 6GB
  • 6GB
  • 6GB
  • 4GB
  • 6GB
  • 3GB
  • 6GB/8GB
  • 4GB
  • 6GB
  • 6GB
  • ROM
  • 64GB
  • 64GB
  • 64GB
  • 64GB
  • 256GB
  • 32GB
  • 64GB/128GB
  • 64GB
  • 128GB
  • 64GB

【Xiaomi】 最新機種は『画面占有率180%』

2019年9月、Xiaomiが最新機種であるMi MIX Alphaを発表しました。その特徴は、一目瞭然の画面占有率です。画面占有率とは、スマホの前面に対して画面が占める割合のこといいます。近年では、iPhone XやGoogle Pixelのように、ディスプレイの大きな機器の人気が高まっています。

 

iPhone XS Maxの画面占有率が約85%なのに対して、Xiaomiが発表したMi MIX Alphaは180.6%を謳っています。前面だけでなく背面にもディスプレイがあるため、iPhoneを大きく上回る画面占有率を実現しています。

 

高解像度のカメラや指紋リーダー、前世代モデルMi MIXと同様に、超音波を用いた近接センシング機能も搭載している注目の最新機種です。

まとめ

Xiaomiのスマートフォンもご紹介しましたが参考になりましたか。日本のスマートフォンと違うことも多いのでしっかり調べてからの購入が必須ではありますが、ぜひ1度その性能や機能を体験してみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ