記事ID137766のサムネイル画像

【2019年最新版】アーマードコア人気おすすめランキング10選

3Dロボットアクションゲームは数多くありますが、その中でも人気の高いシリーズがアーマードコアシリーズです。小説やアニメ、漫画にもなっているので知っている人も多いであろう、アーマードコアシリーズの中から特におすすめの作品をランキングにしてみました。

カスタマイズや世界観がたまらないアーマードコアの魅力

アーマードコアシリーズは、1997年7月10日にフロム・ソフトウェアよりPlayStation用に発売されたARMORED COREを第1作とした「迷宮状の地下空間でロボットが活躍するゲーム」として作られた3Dロボットアクションゲームのシリーズです。

 

アーマードコアの魅力として一番に語られるのが、自由に自分の好きな機体を組み上げることができることではないでしょうか。頭や胴体、手足くらいなら他のゲームでもよく見るパーツなのですが、それ以外にも内部装置なども組み上げることが出来ます。

 

またアーマードコアを制作しているフロム・ソフトウェアが作るゲームはストーリーや世界観が優れていることで有名であり、もちろんこのアーマードコアのストーリーも秀逸です。もちろんアクションゲームとしても楽しめるシリーズになっています。

アーマードコアの選び方

アーマードコアシリーズは発売されてから20年以上の歴史があるシリーズなので、さまざまなソフトが発売されています。数あるアーマードコアシリーズの中から、自分に合った作品を選ぶ方法を紹介していきます。

ハードで選ぶ

アーマードコアは様々なハードで発売されています。まずは自分が持っているハードで発売されているアーマードコアで遊んでみるのはどうでしょうか?

PlayStation

アーマードコアシリーズが産まれたのはPlayStationでした。今のハードに比べるとさすがに劣っている部分はあるものの、当時のゲームの中では格段に綺麗なグラフィックや、内容の濃さにロボットアクション好きは度肝を抜かれました。

 

2018年12月3日には、「プレイステーションクラシック」が発売されたので、昔プレイステーションでハマったアーマードコアシリーズがある人は、まだハードを持っている人はもちろん、持ってない人はハードを買ってアーマードコアの原点を楽しんでみてください。

PlayStation Portable

家だけではなく、持ち運んでアーマードコアシリーズで遊びたいという人は、PlayStation Portableがおすすめです。PlayStationPortableでは、リメイクなども出ているので、多彩なアーマードコアシリーズで遊ぶことができるでしょう。

PlayStation 3

アーマードコアシリーズの家庭用ソフトで、現在一番新しいソフトはPlayStation3から発売されています。綺麗なグラフィックでそうさするアーマードコアはとても爽快で、気持ちが良いでしょう。

 

PS3のゲームアーカイブスで、過去のアーマードコアシリーズがダウンロードして遊べるソフトもあるので、一番いろいろなアーマードコアシリーズで遊べるのが、このPlayStation3でしょう。

マルチエンディングかどうかで選ぶ

ゲームを遊ぶときに、せっかくなら自分の選択や腕前でエンディングが変わってくれた方が楽しいと思う人は多いのではないでしょうか?

 

アーマードコアシリーズの中には、数は少ないもののマルチエンディングが楽しめる作品があります。何度も遊んですべてのエンディングが見られるくらいに、アーマードコアの世界にのめり込むのも楽しいでしょう。

要素で選ぶ

アーマードコアシリーズの基本は、機動兵器「アーマード・コア」を駆る傭兵として、様々な依頼をこなしてゆく、という部分なのですが、シリーズによって多少の違いがあります。自分が面白いと思える要素があるシリーズを探してみるのも良いでしょう。

ハードモード

何度かアーマードコアをやったことがある人は、ノーマルモードだけでは物足りないかもしれません。そんな人は、ハードモードが搭載されているアーマードコアシリーズで遊んでみてください。

 

単純にダメージが多くなったり、プレイヤーが与えるダメージが少なくなったり、予想外の敵が大量に出てきたりと、プレイヤーが不利になるような状況を潜り抜けてクリアしてみてください。

 

 

チュートリアル

アーマードコアシリーズは、慣れるととても奥が深くハマるのですが、慣れるまでが難しく、慣れる前にゲームを辞めてしまうという人もいます。

 

せっかく面白いゲームに出会えたのに、面白さがわかる前に辞めてしまうのはもったいないです。なので、チュートリアルモードがあるアーマードコアシリーズから始めてみるのはどうでしょうか?

 

しっかりチュートリアルでアーマードコアの操作に慣れれば、アーマードコアの世界に入り込みやすいでしょう。

アリーナ

アーマードコアの基本的なシナリオは、レイヴンが各企業からの依頼を受けて戦場を駆け巡るというものなのですが、それ以外にもう一つの本業とも言えるのがアリーナです。

 

アリーナというのは、アーマードコア2体の勝負で、その勝負に勝つことによって賞金を得ることができたり、最初は最下位のランキングからスタートするのですが、敵を倒すごとにどんどんランキングを上げて行ったりすることができます。

 

操作の練習であったり、難しいミッションに臨む前に、アリーナで賞金を稼いで強いパーツを揃えるということもできるアリーナが搭載されているアーマードコアシリーズは、とてもおすすめです。

アーマードコアおすすめランキング10選

第10位

フロム・ソフトウェア

ARMORED CORE LAST RAVEN

価格:9,450円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シリーズ屈指の高難度

「アーマード・コアラストレイヴン」2005年8月4日に発売されたアーマードコアシリーズの10作目で、PlayStation2で発売された最後のアーマードコアシリーズです。通称は「LR」で、キャッチコピーは「誰もが、生きるために戦っている。」

 

本作は、前作のエンディングで起こった特攻兵器の飛来により世界が壊滅的打撃を受けてから数ヵ月後、辛うじて企業として生き残った3社が自分達の支配の安定化を目的とした「アライアンス」として同盟を結ぶところから始まるシナリオがとても好評です。

 

全部でエンディングは6個あり、その中の一つのルートの中のエンディングの前に挿入されるシーンが言葉が少なく動きもないシーンなのですが、ファンのハートをぶち抜く内容なので、是非アーマードコアシリーズが好きな人に見てもらいたいシーンです。

発売日2005/8/4ハードPS2
マルチエンディング有り新要素部位破壊、高速化など
第9位

Namco Bandai Games(World)

Armored Core: Verdict Day

価格:4,937円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

現時点で最新作

「ARMORED CORE VERDICT DAY」は、2013年9月26日に発売された、現時点ではシリーズ最新作です。 アーマード・コアとしては初めての限定版であるコレクターズエディションも用意されています。

 

コレクターズエディションはゲームソフトに加えて、ACVD機体フィギュア(ABS製・塗装済み)、ビジュアル&パーツブック(全パーツのCGモデル収録)、オリジナルダイジェストサウンドトラックが同梱されているので、ファンにはたまりません。

 

今作はオンライン対戦が特に魅力的で、相手チームとのマッチングが非常に早く、マルチプレイへの参加が非常に快適になり、ノンストレスで遊ぶことができます。オンラインは初心者プレイヤーでも遊びやすい仕様になっているので、初めての人も是非。

発売日2013/9/26ハードPS3、Xbox360
マルチエンディング無し新要素総力戦、ハードコアモードなど
第8位

フロム・ソフトウェア

アーマードコア

価格:301円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

記念すべき一作目

「アーマード・コア」は、1997年7月10日に発売された、アーマード・コアシリーズの記念すべき一作目です。巨大兵器である「アーマード・コア(AC)」を操る傭兵「レイヴン」となって、企業が国家にとって代わった世界で、企業などからの薄汚い依頼をこなしていく。

 

アーマードコアシリーズがこれほどまで人気になったのは、この初代の出来が良かったからであり、膨大なパーツの量や、単純に敵を撃破するだけのものから、施設の防衛等、幅広いミッション、爽快なアクションなどが好評でした。

 

ゲームとしての出来はもちろん良いのですが、当時のPlayStation用のゲームとしてはかなり高い水準の3Dグラフィックや、ゲームの雰囲気にあったBGMなどは現在でも人気が高いです。今遊んでも色あせていない、初代のアーマードコアで遊んでみてください。

発売日1997/7/10ハードPS
マルチエンディング無し新要素-
第7位

フロム・ソフトウェア

アーマード・コア フォーアンサー

価格:38,608円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初めてでも遊びやすい

「アーマード・コア フォーアンサー」は、2008年3月19日にプレイステーション3とXbox 360版が同時発売されました。 通称は「fA」 (for Answer) で、キャッチコピーは「この戦いの向こうに、答えはあるのか。」

 

ストーリーは前作を知らなくてもわかりやすいですし、「オート操作サポート」、「簡易操作モード(SIMPLE)」、「チュートリアルモード」などが搭載されているため、初心者でも遊びやすい仕様になっています。

 

ハードモードも搭載されているので、初心者だけではなく上級者もしっかりと遊べますし、プライマルアーマーを収縮させ、自機周辺で大規模なコジマ爆発を起こす新兵器や、オンライン協力プレイなどの新要素も満載です。

発売日2008/3/19ハードPS3、Xbox360
マルチエンディング有り新要素アサルトアーマーなど
第6位

フロム・ソフトウェア

ARMORED CORE2 ANOTHER AGE

価格:4,450円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「地球暦シリーズ」最終作

「アーマード・コア2 アナザーエイジ」は、2001年4月12日発売されました。本作ではアリーナは用意されておらず、ミッションのみの構成になっており、前作の拡張ディスクという意味合いが強いもののとても人気のある作品です。

 

今作の特徴として、ミッションの数がシリーズ中でも特に多く、シチュエーションも非常に豊富。ACお約束の「小規模テロ組織の壊滅」や、海上でのわずかな足場を駆使しての戦い、護衛任務や対AC戦から兵器試験など、様々なシチュエーションで遊ぶことが出来ます。

 

ミッションの中には過去の作品をやっていた人なら、懐かしいと思えるものも多いので、過去作をやったことがある人は是非この作品も遊んでほしいです。また、シリーズファンには有名なスラング「騙して悪いが」は、この作品の台詞から生まれました。

発売日2001/4/12ハードPS2
マルチエンディング無し新要素VSミッションなど
第5位

フロム・ソフトウェア

アーマードコア マスターオブアリーナ

価格:7,680円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PS最後のアーマードコア

「アーマード・コア マスターオブアリーナ」は1999年2月4日に発売されました。PSで発売された最後の作品であり、この作品で初期のアーマードコアシリーズを一区切りにすることが出来る作品でもあります。

 

今作のシナリオは「一人の青年の復讐劇」を軸にしながら、「初代のアーマードコア」で提示された疑問である「レイヴンズ・ネスト」と「ナインボール」の謎が明かされるという構成となっているので、過去作をやっている人は大いに楽しむことができるでしょう。

 

本作にしか搭載されていないモードとして「オリジナルアリーナ」というものがあり、自作の機体に簡易AIを設定し、ユーザーオリジナルのアリーナを作成できるというモードで、このモードをほかのシリーズにも搭載してほしいというファンが多いモードの一つです。

発売日1999/2/4ハードPS、GA
マルチエンディング無し新要素オリジナルアリーナなど
第4位

フロム・ソフトウェア

アーマード・コア フォーミュラフロント

価格:3,590円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一風変わった作品

「アーマード・コア フォーミュラフロント」は2004年12月12日にPSP版が発売され、携帯機としては初めてのアーマードコアシリーズとなりました。またシステム等も過去のアーマードコアシリーズとは一線を画しており、一風変わったシリーズ作品です。

 

ACシリーズと言えば「機動兵器ACを駆る傭兵が、企業などの依頼を受け任務を遂行していく」というスタイルのアクションゲームだが、今作ではそれらの設定を廃し、「平和な世界で、ACは娯楽の対象」という明るい設定となっています。

 

今作はACを操作するのではなく、チームの監督に当たる「アーキテクト」と呼ばれる立場の人間になって、ランキングのトップを目指します。最初はとても難しいのですが、だんだんゲームがわかってくると楽しくなる、スルメのようなゲームです。

発売日2004/12/12ハードPSP、PS2
マルチエンディング有り新要素間接的に機体を操作
第3位

フロム・ソフトウェア

アーマード・コア3

価格:15,800円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バランス抜群

「アーマード・コア3」は、前作の「アナザーエイジ」から世界観を刷新して2002年4月4日に発売されました。本作はそれまでの設定を一新し、更に様々な追加要素を導入しているので、この作品からでもすぐにアーマードコアの世界に入り込んでいけます。

 

特にシステム面が大きく進化しており、今までのもっさり気味だった操作性が改善されていたり、オーバードブースト(OB)発動時の速度も上昇し、より戦闘がスピーディーに。画面の見やすさも向上されているなど、プレイヤーとして良い改善点が多いです。

 

その他の変更点は、戦闘中に任意で腕部・背部武装及びエクステンションの切り離しが行えるようになったことや、僚機システム、パーツ面の仕様変更などがあり、シナリオ面、システム面共に新たなアーマードコアで遊んでみてください。

発売日2002/4/4ハードPS2、PSP
マルチエンディング無し新要素装備解除機能、僚機システムなど
第2位

フロム・ソフトウェア

アーマード・コア 4

価格:7,700円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハードの性能アップ

「アーマード・コア4」は2006年12月21日に発売されたプレイステーション3・Xbox 360用ソフトで、今回からプラットフォームのが変更されたことに伴い、サウンド、グラフィックの向上や、パーツ、世界観が刷新されました。

 

コントローラのボタンをすべて使用する複雑な仕様は相変わらずで、極めるのは大変ですが、コツをつかめば、他のゲームでは味わうことのできないゲーム性の虜になってしまうでしょう。チュートリアルもあるので、初心者の方も安心です。

 

主な変更点としては、「ガレージ」が「ACSIS」として刷新。エンブレム作成機能がドット打ちから、あらかじめ用意された複数のシンボルを張り合わせる形に変更。武器カテゴリの刷新など最初はとまどうかもしれませんが、こちらも慣れれば大丈夫でしょう。

発売日2006/12/21ハードPS3、Xbox360
マルチエンディング無し新要素「ACSIS」、エンブレム作成機能など
第1位

フロム・ソフトウェア

アーマード・コア プロジェクトファンタズマ

価格:3,078円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

方向性が明確に

「アーマード・コア プロジェクトファンタズマ」は、1997年12月4日に発売された「アーマード・コアシリーズ」の2作目であり、パーツやシステムの部分などで、アーマードコアシリーズの方向性を明確に打ち出した作品です。

 

基本的な部分は、初代を継承しているものの、今作から新パーツの大幅な追加により「自分の好きな機体を組める」というアーマードコアシリーズのキャッチコピーの通りに、好きな機体をより自由に組めるようになったのは大きいです。

 

また、コンピュータの駆るレイヴンと1対1で戦うデスマッチ・モードである「アリーナ」も今作から搭載されており、出場レイヴンそれぞれの個性あふれる紹介文を交え、キャラクターの個性づけにも成功したこのモードは、シリーズ恒例のモードになりました。

発売日1997/12/4ハードPS
マルチエンディング無し新要素アリーナなど

アーマードコアおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5037723の画像

    フロム・ソフトウェア

  • 2
    アイテムID:5037717の画像

    フロム・ソフトウェア

  • 3
    アイテムID:5037704の画像

    フロム・ソフトウェア

  • 4
    アイテムID:5037669の画像

    フロム・ソフトウェア

  • 5
    アイテムID:5037654の画像

    フロム・ソフトウェア

  • 6
    アイテムID:5037614の画像

    フロム・ソフトウェア

  • 7
    アイテムID:5037585の画像

    フロム・ソフトウェア

  • 8
    アイテムID:5037571の画像

    フロム・ソフトウェア

  • 9
    アイテムID:5037561の画像

    Namco Bandai Games(World)

  • 10
    アイテムID:5037364の画像

    フロム・ソフトウェア

  • 商品名
  • アーマード・コア プロジェクトファンタズマ
  • アーマード・コア 4
  • アーマード・コア3
  • アーマード・コア フォーミュラフロント
  • アーマードコア マスターオブアリーナ
  • ARMORED CORE2 ANOTHER AGE
  • アーマード・コア フォーアンサー
  • アーマードコア
  • Armored Core: Verdict Day
  • ARMORED CORE LAST RAVEN
  • 特徴
  • 方向性が明確に
  • ハードの性能アップ
  • バランス抜群
  • 一風変わった作品
  • PS最後のアーマードコア
  • 「地球暦シリーズ」最終作
  • 初めてでも遊びやすい
  • 記念すべき一作目
  • 現時点で最新作
  • シリーズ屈指の高難度
  • 価格
  • 3078円(税込)
  • 7700円(税込)
  • 15800円(税込)
  • 3590円(税込)
  • 7680円(税込)
  • 4450円(税込)
  • 38608円(税込)
  • 301円(税込)
  • 4937円(税込)
  • 9450円(税込)
  • 発売日
  • 1997/12/4
  • 2006/12/21
  • 2002/4/4
  • 2004/12/12
  • 1999/2/4
  • 2001/4/12
  • 2008/3/19
  • 1997/7/10
  • 2013/9/26
  • 2005/8/4
  • ハード
  • PS
  • PS3、Xbox360
  • PS2、PSP
  • PSP、PS2
  • PS、GA
  • PS2
  • PS3、Xbox360
  • PS
  • PS3、Xbox360
  • PS2
  • マルチエンディング
  • 無し
  • 無し
  • 無し
  • 有り
  • 無し
  • 無し
  • 有り
  • 無し
  • 無し
  • 有り
  • 新要素
  • アリーナなど
  • 「ACSIS」、エンブレム作成機能など
  • 装備解除機能、僚機システムなど
  • 間接的に機体を操作
  • オリジナルアリーナなど
  • VSミッションなど
  • アサルトアーマーなど
  • -
  • 総力戦、ハードコアモードなど
  • 部位破壊、高速化など

まとめ

アクションだけではなく、機体を考える楽しみも大きな魅力であるアーマードコアシリーズを、一作目から最新作まで幅広くランキングにしてみましたが、気になる作品はありましたでしょうか?基本的に難易度は高めなので最初は大変かもしれませんが、慣れれば凄くハマるアーマードコアシリーズを是非、体験してみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ