記事ID137724のサムネイル画像

【育児をもっと楽しく】人気のクーファンおすすめランキング10選

クーファンというものをご存知ですか。クーファンとは生後3か月までの赤ちゃんを寝かしつけたり持ち運んだりするときに使うかごのことなんです。かごに入れて寝かせたまま赤ちゃんを移動させることができます。今回はおすすめのクーファンをご紹介していきます。

クーファンを使って楽しく育児をしよう

クーファンとは、赤ちゃんを寝かせるための簡易ベットのことです。かごのようになっており、取っ手がついているためクーファンを持って赤ちゃんが寝たまま移動させることができる便利なアイテムなんです。

 

クーファンが活躍するのは、例えばお昼寝のときです。お昼寝用の布団を敷いて寝てもらう場合には、布団のスペースを確保することが大切です。クーファンを使えばより省スペースで快適に赤ちゃんに寝てもらうことができます。

 

サイズ感がコンパクトで様々な場面で使用可能なクーファンをぜひ使ってみませんか。今回はおすすめのクーファンをご紹介していきますので、クーファンの使用を考えている人はぜひチェックしてみてくださいね。

クーファンの選び方

赤ちゃんを入れるものなので、より快適に、安全なクーファンを選ぶことが大切です。ここからはクーファンの選び方をご紹介していきますので、どのようなポイントでクーファンを選んだらいいのか分からない人はぜひ参考にしてみてくださいね。

形で選ぶ

クーファンには主にバスケット型とバッグ型の2つがあります。それぞれデザインや使い心地が異なりますので、自分が使いやすいと思う方を選んでみてください。2つのタイプのクーファンの特徴をご紹介します。

バスケット型

昔ながらのクーファンのタイプがバスケット型です。シンプルなデザインが特徴でクーファンとしての役目を終えたら今度は赤ちゃん用品を入れるなど別の形で使えるのも魅力的ですよね。

 

バスケット型はとうもろこしなど頑丈な素材で編み込んで作られているため、丈夫でしっかりとした作りが特徴です。そこは分厚くしっかりと編み込まれているため、家のフローリングだけでなく冷たいタイルの上においても赤ちゃんが冷たく感じることがありません。

 

外に持ち出して芝の上においても安定感があるのもうれしいポイントです。家の中だけでなく様々な場所で使えるのが魅力的です。

バッグ型

布で作られているのがバッグ型です。軽くて柔らかいため赤ちゃんを寝たまま持ち運ぶときにも楽に持ち運ぶことができるのがうれしいポイントです。肌触りも良く気持ちよく赤ちゃんを寝かしつけることができます。

 

最近ではクーファンは赤ちゃんを入れて寝かしつけるだけでなく、その他の機能を持たせている商品も数多く発売されています。バッグ型はそんな多機能な商品が多いのも特徴です。

 

様々な用途でクーファンを使いたいという人はぜひバッグ型のクーファンを使ってみてはいかがでしょうか。

使い心地で選ぶ

クーファンを使う場合は、使い心地の良い商品を選ぶことが大切です。様々な視点からクーファンをみることでより快適にクーファンを使うことができます。ここからはクーファンを選ぶときにチェックするポイントをご紹介します。

安全性

クーファンなど赤ちゃん用のアイテムを選ぶときに最も大切にしなければいけないのが安全性です。他のポイントが使いやすくても安全性が高くないと判断した場合はその商品を選ぶのはおすすめしません。

 

クーファンを選ぶときに注意してみてほしいのは、「SGマーク」がついているかということです。SGマークは強度、安定性、構造などを厳しくチェックしきめられた基準をクリアしたクーファンのみにつけられているマークです。

 

このSGマークがあれば一定基準以上の安全性があると判断されたということですので安心して使用することができます。ぜひクーファンを選ぶときにはSGマークのチェックを忘れないようにしてくださいね。

日よけ

家の中でも、場所によったら強い日差しが入ってきますよね。クーファンを選ぶときに日差しを遮る日よけがついているものを選べば、日差しが入ってきているときでも赤ちゃんを日光から守ることができます。

 

寝ている赤ちゃんに強い日差しは眠りの妨げになってしまいますし、暑くなってしまうので日陰の涼しい場所でクーファンを使うことが大切です。赤ちゃんがまぶしい思いをしないためにも、ぜひ日よけ付きのクーファンを検討してみてはいかがですか。

洗濯できるかどうか

赤ちゃん用品は赤ちゃんのよだれなど様々な要因ですぐに汚れてしまいますよね。クーファンも同じです。常に赤ちゃんのためにクーファンを清潔に保つために、洗濯ができるタイプんおクーファンかどうかもチェックしてみてください。

 

バスケットタイプだと、中に布がついているものもあります。そういったクーファンは中の布を取り外して洗濯することができるのかどうかも確認してみてください。

 

また、バッグタイプだと、布でできているアイテムが多いためクーファンごと洗濯できる商品もあります。しかし、中には洗濯不可のクーファンもありますので、バッグ型をチェックする際には洗濯できるかどうかも見てみてくださいね。

持ち運びやすさ

クーファンは取っ手がついていることにより簡単に持ち運ぶことができることが特徴として挙げられます。しかし商品によって持ち運びやすさは異なってきますので、実際に商品を持ってみて自分が持ち運びやすいというものかどうかを判断してくださいね。

 

持ち運びやすさで大切になってくるのは、取っ手部分です。取っ手部分の材質、太さ、長さなど様々なポイントで持ち運びやすさが変わってきます。最近では肩にかけられるくらい取っ手が長いものもありますので、ぜひ多くのアイテムをチェックしてくださいね。

 

クーファンの大きさや柔軟性、重さも持ち運びやすさに関わってきます。赤ちゃんを入れて持ち運ぶためさらに重さが増すため、できる限りクーファン自体は軽いものを使うことをおすすめします。

再利用の用途で選ぶ

クーファンは主に新生児が使うアイテムですので、数か月でクーファンとしての役目を終えてしまいます。クーファンとして使わなくなったとしても、新たな使い方をすることで長く商品を使用することができます。そういったクーファン以外の用途で選ぶのもポイントの1つです。

洗濯かごやおもちゃ入れ

耐久性が高かったり、シンプルなデザインのクーファンは、おもちゃ入れや洗濯かごとしても使うことができます。バッグ型よりもバスケット型のクーファンの方がものを入れるには適していることが多いと思います。

 

新生児を入れるためのかごですが、おもちゃや洗濯物をいれるには十分な大きさです。外に出しておいてもインテリアの邪魔にならないシンプルなデザインを選べば、長くクーファンを活用することができます。

 

おもちゃだけではなく、赤ちゃんグッズをいれるのにも適しているので、ぜひクーファンとして役目を終えた後でも様々な用途で使ってみてくださいね。

プレイマットやお昼寝布団

バッグ型のクーファンは広げるとマットや布団として使えるタイプの商品もあるため、クーファンとして使っている時期も、その後でも赤ちゃんの遊びや昼寝などに必要なマットとして活用することができます。

 

バッグ型のクーファンの特徴はおりたためばコンパクトになるという点です。外にクーファンやマットを持ち運びたいというときでも、バッグ型のクーファンを折りたためばコンパクトに持ち運べます。布でできているので軽いのも持ち運びやすいポイントです。

 

マットは様々な場所で活用することができます。新生児の時はクーファンとして使って、大きくなったらマットや布団として使って長くクーファンを使用することができます。赤ちゃん用のアイテムとして長期間使うことができるのが魅力です。

クーファンのおすすめランキング10選

クーファンのタイプや選び方についていくつかご紹介してきました。ここからは、おすすめのクーファンをご紹介していきます。タイプや使用目的など自分が必要だと思うクーファンのポイントを考慮したうえで選ぶことが大切です。

 

ぜひ今回ご紹介する商品をチェックして、自分や赤ちゃんのことを考えたクーファンを選んでくださいね。

第10位

ライフスタイル&生活雑貨のMoFu

ベビーキャリー 41-09 とうもろこし皮

価格:5,290円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルなかごだけ

布部分がなく、シンプルなかごだけの商品です。たくさんの機能はいらないという人や使い終わったら普通のかごとしても使いたいという人はぜひこちらをチェックしてみてください。

 

このかごのまま赤ちゃんを入れるのではなく、別にタオルや赤ちゃん用の敷布団を用意して敷いてから使用してください。かごのみなので、敷布団やタオルも頻繁に洗濯や交換ができるのも魅力的な点です。

 

とうもろこしを使用した丈夫な商品です。持ち手の部分もしっかりとしているため安心して赤ちゃんを運ぶことができます。

サイズ450×800×260mm重量1000g
タイプバスケット
第9位

イマージ

クーファン

価格:4,926円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヒヨコ柄が可愛い

ヒヨコが全面に描かれていて、フリルがついて可愛らしいデザインが特徴です。見た目にも楽しいため、赤ちゃんも楽しく過ごすことができます。赤ちゃんらしい可愛らしいデザインをお探しの人におすすめです。

 

日よけがついているため、日光はもちろん、エアコンの風などからも赤ちゃんを守ってくれます。赤ちゃんの顔に直接エアコンの風がよくありません。日よけがあると、エアコンをつけていても風が当たらない居心地のいい環境にいることができます。

サイズ530×810×210mm重量2240g
タイプバスケット
第8位

西松屋チェーン

ハッピークーハンST

価格:7,978円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

用途に合わせて様々な使い方

西松屋のクーファンは、スヌーピーの柄がとても可愛らしいのが印象的です。クーファンとして使うのはもちろん、マットや敷布団としても使用できて1つあれば様々な場面で使用することができるのが魅力的です。

 

クーファン本体だけでなく、掛布団、敷布団、枕もついているため、このクーファンを1使えばすぐに使うことができるのも魅力的です。クーファンを広げて敷布団として使うときも、掛布団も合わせて使用することができます。

 

持ち手の部分にカバーがついているためひもが手に食い込んで痛くなったりするのを防ぎます。赤ちゃんのことはもちろん、使う大人のことも考えられたクーファンです。

サイズ430×670×250mm重量1840g
タイプバッグ
第7位

フィセル

かごのクーファン

価格:8,640円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

周りのクッションが赤ちゃんを守る

周りの部分にクッションがついているため、赤ちゃんが動いてもかごの部分に当たることなく優しく赤ちゃんを守ってくれるのが特徴です。

 

ナチュラルなかごタイプなため、クーファンとして使い終わっておもちゃ入れなどにしてもインテリアの邪魔をすることなく自然に部屋の中に溶け込んでくれます。

 

クーファンとして使用しているときはもちろん、丈夫なため重いおもちゃを入れて持っても壊れることがないのも魅力です。長く使っていきたいという人におすすめのクーファンです。

サイズ470×820×260mm重量1760g
タイプバスケット
第6位

フジキ

バッグdeクーファン

価格:11,880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

広げてマットとしても使える

広げることでマットとしても使うことができるタイプのクーファンです。クーファンとしてはもちろんマットとしても使用すれば長い期間使うことができます。

 

クーファンとしても、完全にかごの形にもできますし、足の部分だけ開くことができますので、おむつを替えたいというときにも大活躍します。手洗いをすることができるため汚れたらサッと洗うこともできます。

 

様々な使い方ができるクーファンです。1つであらゆる用途をもったクーファンをお探しの人は、ぜひ選んでみてはいかがでしょうか。バッグタイプで折りたたむとコンパクトになるのもおすすめのポイントです。

サイズ380×720×250mm重量2460g
タイプバッグ
第5位

Naomi Ito

POCHO ファンファーレ バッグdeクーファン

価格:18,144円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スリムなバッグ型で持ち運びも簡単

折りたたんでスリムでコンパクトなバッグ型になるため、持ち運んで使用したいときに便利なクーファンです。家の中だけでなく、様々な場所でもおむつ替えや昼寝は必要です。そういった赤ちゃんに必要な環境を作ってあげることができます。

 

折りたたんだ時に取っ手の部分が持ち手になるため、持ち運びもしやすいのも魅力的です。外側が青色で中がドットというシンプルかつ可愛らしいデザインも持ち運びしやすいポイントの1つです。

 

おむつ替えや昼寝用の敷布団、遊ぶときのマット、様々な用途で使えますのでこのクーファンを1つ持っておけば外出中の不安が少しでも減らすことができます。

サイズ450×720×270mm重量1940g
タイプバッグ
第4位

カトージ

ベビーラウンジ ブルードット

価格:2,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

背負えるクーファン

コンパクトに折りたたむことができてひもを使って背負うことができるクーファンです。持ち運ぶのに便利なため、様々な場所に持ち運んで使いたいという人はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

日よけがついているため、外や窓の近くで使用しても赤ちゃんが快適に過ごすことができます。日よけ部分に2つひもにぶら下がったおもちゃがついているためクーファンの中にいても赤ちゃんが飽きることがありません。

 

日よけは取り外すことも可能ですので、使用用途に応じて柔軟に使うことができます。水色の水玉模様がとても可愛らしいデザイン性にも優れたクーファンです。

 

サイズ460×790×380mm重量970g
タイプバッグ
第3位

BOBO

タッセルクーファン

価格:17,928円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

他にはないデザインが魅力

ナチュラルでシンプルなデザインが多いバスケット型のクーファンですが、他の商品とは一味違うデザインが魅力的です。珍しいデザインがお好きな人はぜひチェックしてみてくださいね。

 

アジアンチックなタッセルがクーファンの外側についているため風が吹いたり、持ち運ぶときにゆらゆらと揺れるのも素敵ですよね。一緒についてくる毛布もタッセルと似たようなデザインのためよりアジアンテイストな雰囲気を味わうことができます。

 

クーファンとしてだけではなく、その後でもシンプルなかごとしても長く使っていきたいようなデザインです。

サイズ450×850×260mm重量1900g
タイプバスケット
第2位

PUPPAPUPO

クーファン ロイヤルホワイト

価格:9,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ふわふわな素材が気持ちいい

本体が天然素材でできているため、赤ちゃんの繊細な肌もしっかりと守ってくれるクーファンです。バスケット型でシンプルかつ可愛らしいデザインも魅力の1つです。

 

敷き布団やケット部分は洗濯ができるため、バスケットから取り出して常に清潔な状態に保つことができます。またクーファンとして使用した後に敷布団などを取り外せば普通のかごとしても使用することができます。

 

別売りのスタンドを買えば、クーファンを上に乗せることができるためより幅広い使い方ができます。プレゼントとしてもおすすめの商品です。

サイズ500×820×280mm重量1650g
タイプバスケット
第1位

フジキ

ベビーポルカ バックdeクーファン モノトーン

価格:11,880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

モノトーンの色合いがおしゃれ

カラフルな色のクーファンよりも落ち着いた色合いのクーファンをお探しの人におすすめの商品です。グレーと白という落ち着いていてシンプルな色合いではありますが、ドットで可愛らしさもあるデザインが魅力的です。

 

部屋の中で使うことが多いクーファンなので、部屋の雰囲気と合ったデザインや形の商品を選びたいですよね。インテリアにこだわりがある人、カラフルな色合いを好まない人にもつかいやすいのがおすすめのポイントです。

 

もちろん、クーファンとしての性能はしっかりとあり、広げてマットにすることもできますし、コンパクトに折りたたむことも可能です。デザイン性と機能性を兼ね備えたクーファンです。

サイズ380×720×250mm重量2580g
タイプバッグ

おすすめのクーファン商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5034415の画像

    フジキ

  • 2
    アイテムID:5034164の画像

    PUPPAPUPO

  • 3
    アイテムID:5034421の画像

    BOBO

  • 4
    アイテムID:5034327の画像

    カトージ

  • 5
    アイテムID:5034382の画像

    Naomi Ito

  • 6
    アイテムID:5034335の画像

    フジキ

  • 7
    アイテムID:5034391の画像

    フィセル

  • 8
    アイテムID:5034372の画像

    西松屋チェーン

  • 9
    アイテムID:5034343の画像

    イマージ

  • 10
    アイテムID:5034353の画像

    ライフスタイル&生活雑貨のMoFu

  • 商品名
  • ベビーポルカ バックdeクーファン モノトーン
  • クーファン ロイヤルホワイト
  • タッセルクーファン
  • ベビーラウンジ ブルードット
  • POCHO ファンファーレ バッグdeクーファン
  • バッグdeクーファン
  • かごのクーファン
  • ハッピークーハンST
  • クーファン
  • ベビーキャリー 41-09 とうもろこし皮
  • 特徴
  • モノトーンの色合いがおしゃれ
  • ふわふわな素材が気持ちいい
  • 他にはないデザインが魅力
  • 背負えるクーファン
  • スリムなバッグ型で持ち運びも簡単
  • 広げてマットとしても使える
  • 周りのクッションが赤ちゃんを守る
  • 用途に合わせて様々な使い方
  • ヒヨコ柄が可愛い
  • シンプルなかごだけ
  • 価格
  • 11880円(税込)
  • 9980円(税込)
  • 17928円(税込)
  • 2580円(税込)
  • 18144円(税込)
  • 11880円(税込)
  • 8640円(税込)
  • 7978円(税込)
  • 4926円(税込)
  • 5290円(税込)
  • サイズ
  • 380×720×250mm
  • 500×820×280mm
  • 450×850×260mm
  • 460×790×380mm
  • 450×720×270mm
  • 380×720×250mm
  • 470×820×260mm
  • 430×670×250mm
  • 530×810×210mm
  • 450×800×260mm
  • 重量
  • 2580g
  • 1650g
  • 1900g
  • 970g
  • 1940g
  • 2460g
  • 1760g
  • 1840g
  • 2240g
  • 1000g
  • タイプ
  • バッグ
  • バスケット
  • バスケット
  • バッグ
  • バッグ
  • バッグ
  • バスケット
  • バッグ
  • バスケット
  • バスケット

まとめ

おすすめのクーファンについてご紹介してきました。様々な使い方ができるがクーファンも多く、クーファンとしての本来の目的以外にも、様々な使い方ができるのが魅力的です。育児が楽しくなるように、ぜひ自分がどのようにクーファンを使用したいかで選んでみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ