記事ID137719のサムネイル画像

【2020年最新版】PS4用の外付けSSDおすすめ人気ランキング10選

大容量の本体を用意しても容量不足に陥ってしまうPS4。ゲームをたくさんプレイする人ほど、外付けSSDは必須のアイテムです。容量を確保できるだけでなく、ロード時間も短縮できるメリットもあります。今回はPS4用の外付けSSDのおすすめランキングをご紹介します。

モンハンも快適に!外付けSSDの魅力

PS4で外付けSSDを使うこと最大のメリットは読み込み速度が大幅に上がることです。HDDに比べて読み込み速度が圧倒的に速いことで知られているSSDにゲームデータをインストールすることで、ロード時間を短縮することができます。

 

もちろんストレージの容量を増やすこともできるので、ゲームデータやセーブデータ・写真や動画で容量がいっぱいという方にもおすすめ。容量を増やしてロード時間も短縮できる一石二鳥のアイテムです。

 

今回はPS4におすすめの外付けSSDを特集し、選び方やおすすめの商品を紹介します。モンハンなどのオープンワールドゲームでロードが遅いとお悩みの方は必見です。ぜひ最後までご覧ください。

PS4用外付けSSDの選び方

PS4用の外付けSSDの選び方をご紹介します。メーカーや容量・用途に合わせた選び方をおすすめします。

メーカーで選ぶ

SandiskやSamsungなど大手の有名メーカーの他、安さがウリのブランド品まで、たくさんのPS4用外付けSSDが発売されています。それぞれの特徴を見ていきましょう。

Sandisk|信頼性・機能性ともに抜群!初めての一台に

USBメモリーやmicro SD等のフラッシュメモリーを販売している会社。数多くの規格や特許を生み出した、フラッシュメモリー業界の大手メーカーの一つです。外付けSSDでも信頼性のあるメーカーとして知られています。

 

大手メーカーだけあり、Sandiskの外付けSSDは信頼性、性能共に抜群。最大容量も1TBまで用意されており、発熱も少ないので長時間の利用も安心、清音性もばっちりで、PS4用外付けSSDの初めての一台にうってつけのメーカーです。

Samsung|PS4との相性が抜群。ヘビーユーザーにもおすすめ

スマホ等でもおなじみの韓国最大の電子メーカーのSamsung。外付けSSDでもその信頼性、性能の高さから人気のあるメーカーです。

 

Samsungの外付けSSDはPS4との相性が良く、相性問題で接続できないといったトラブルが少ないのが特徴。もちろん、業界トップのメーカーですので、性能もトップクラスです。

 

信頼性も性能も高いメーカーですので、PS4のヘビーユーザーから、ライトユーザーまで幅広い層におすすめできるメーカーです。

I-O DATA|コスパの良い国内メーカー

I-O DATAは日本に本社を置く、PC周辺機器を多数発売している事で知られているメーカーです。マウスやキーボード、自作PC用のメモリー等、取扱商品の分野は多岐にわたり、もちろん外付けSSDも看板商品の一つです。

 

I-O DATAの外付けSSDの特徴は、1GBあたりの値段が比較的安い事が挙げられます。国産メーカーなので扱いやすく、取り扱っている店舗も多いのが嬉しいポイントです。

レベルセルで選ぶ

PS4用外付けSSDのスペックの中でも重要なのがレベルセルの種類です。セルとは、フラッシュ・メモリーを記録する最小単位のことです。一つのメモリーセルに対して、何ビットの情報を記録するかで性能や寿命が変わってきます。直接的に性能や耐久性にかかわる部分なので、しっかりと確認しておきましょう。

 

フラッシュ・メモリーやセルについてもっと詳しく知りたいという方は、是非こちらのサイトをご覧ください。

MLC|耐久性が特徴。頻繁にデータの読み書きをする方に

MLCは一つのメモリーセルに対して2ビットの情報を記録できます。TLCやQLCに比べて信頼性が高く、読み込み、書き込みの性能にも優れています。

 

最大の特徴は書き換え可能回数が非常に多い事。約1万回まで可能とされており、一般向けに発売されている外付けSSDの中では非常に耐久力に優れています。

 

古いゲームを消して新しいゲームをインストールするといったように、頻繁にPS4の外付けSSD上でデータの書き換えを行う人は、MLCの外付けSSDを選択した方が安全性が高まるでしょう。

TLC|価格が安くコスパに優れたタイプ

TLCは一つのメモリーセルに対して3ビットの情報を記録できます。メモリーセルに対する情報量が上がるので、MLCに比べると耐久力は下がってしまうのが難点です。

 

しかし、その分コストが抑えられるので、MLCに比べると安価になるのがメリット。そして2019年現在、市場に出回っている外付けSSDはほとんどがTCLを採用しています。

 

書き換え回数は約5千回程度と、一般的なPS4での使用ではほとんど問題にならない耐久性です。一般的な使用ならば、TLC採用の外付けSSDを選んで間違いはないでしょう。

QLC|超安価。頻繁に使用する方には不向き

QLCは一つのメモリーセルに対して4ビットの情報を記録することが可能。一つのメモリーセルに対して更に情報量が増すので、TLCに比べて更に安価になります。

 

ただし、書き換え回数は約千回程度と、かなり少な目になっています。頻繁にゲームをインストール、アンインストールする人や、プレイ回数の多い人も注意が必要かもしれません。

 

非常に安価な為、外付けSSDがどのような使用感なのか試してみたいという人には選択肢に入ります。また、技術も進歩しているので、これからは更に性能や耐久性が上がる可能性もあります。

番外編:3D NAND

メモリセルという、情報を記録したり、読み出したりするごく小さな回路があります。従来の外付けSSDとは違い、このメモリセルを垂直に配列することによって、より高い性能と信頼性を得る事を可能にした技術を3D NANDといいます。

 

Samsungが得意としている技術で、同社の外付けSSDにはほぼすべてに採用されているほか、独自の3D NAND技術まで登場しています。徐々に採用するメーカーも増えてきており、搭載されている外付けSSDの価格も下がってきています。

 

TLCやQLCの弱点だった耐久性や性能面を大幅にカバーできるのが特徴。大切なPS4のデータを守るためにも、余裕があれば3D NAND採用の外付けSSDを選びたいですね。

容量で選ぶ

どれだけのゲームをインストールしたいのかなど、外付けSSDを容量で選んでみましょう。

250GB以上は必須

PS4が認識できる外付けSSDの条件は、USB3.0で接続されている、容量が250GB以上、PS4に直接接続されているの3点になります。見落としがちなのが容量の部分なので、PS4用の外付けSSDを購入する際はよく注意しましょう。

 

PS4のゲームデータは、もちろん一律ではありませんが、だいたい20GBから60GB。250GB程度では、すぐに埋まってしまう可能性があります。

 

しかし、あまりたくさんのゲームをプレイしない、特定のゲームだけ外付けSSDに移行させたいという場合は250GBで十分。価格も安く抑えられるので、とりあえず外付けSSDの恩恵を受けたいという場合は十分に選択肢に入ります。

500GB

入手しやすく、使い勝手も良い容量なのがこの500GBの外付けSSD。作品にもよりますが、PS4のゲームを10本程インストールする事が可能です。

 

また、外付けSSDは空き容量がパフォーマンスにも影響するので、特定のゲームだけを高速化させたい場合にも最適。1GBあたりの価格が比較的手ごろなのもこのサイズの外付けSSDの特徴です。

 

汎用性もあり、入手しやすいという初心者にうってつけのサイズ。PS4用外付けSSDの最初の一台にうってつけといえるでしょう。

1TB

1TBの外付けSSDを選択することによって、本体容量は格段にアップ。手持ちのほとんどのPS4タイトルを外付けSSDに移行させることができるサイズです。

 

利点はなんといっても容量を気にせずにゲームをインストール出来る事。複数本のタイトルをインストールしても空き容量を十分に確保できるので、容量圧迫によるパフォーマンスダウンを気にせずに済みます。

 

ただし、初期投資が少し高額になってしまう点には注意が必要。ある程度外付けSSDの使い方を理解している人やヘビーゲーマーにおすすめのサイズになります。

PS4用外付けSSDのおすすめ人気ランキング10選

第10位

トランセンドジャパン

ESD250C 960GB

価格:21,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトでスタイリッシュな外付けSSD

薄型、軽量で持ち運びに便利なPS4用外付けSSD。スタイリッシュな見た目だけでなく、読み出し最大520MB/sの速さを誇り、ゲームの高速化にも大きな貢献が期待できる一品です。

 

Transcendは外付けSSDでも実績のあるメーカーなので、サポートや信頼性も抜群。シンプルな見た目はPS4との相性も良く、インテリアとしての美しさも損なわない利点もあります。

 

960GBと大容量なので、たくさんのゲームをインストールしたいヘビーなゲーマーにもおすすめ。信頼性もあるので初心者にも安心しておすすめできる商品です。

容量960GBレベルセル3D NAND
USBUSB3.1(Gen2)
第9位

シリコンパワー

B75 SP512GBPSDB75SCKJA 512GB

価格:6,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

抜群の耐衝撃性が自慢

米国国防総省が定めた衝撃基準に準拠した、耐衝撃性能を誇る信頼性抜群の外付けSSD。シンプルながら洗練されたデザインで、PS4と接続させても美しさを損なわないのは嬉しいポイントですね。

 

読み込み速度440MB/s、書き込み速度430MB/sと、性能面も文句無し。多少乱暴な扱いをしても壊れないというのは、家族でPS4を遊んでいる人には嬉しいポイントですね。

 

容量は512GBと標準的で、複数のゲームをインストールする事も可能。価格もお手頃で耐久性もあるので、PS4用外付けSSDの初めての一台にもおすすめです。

容量512GBレベルセル-
USBUSB3.1(Gen1)
第8位

エレコム

ESD-EC0960GBK 960GB

価格:20,182円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ケーブル収納式で整理しやすい外付けSSD

家電量販店等でもおなじみのPC周辺機器メーカーのエレコム。この外付けSSDは、接続ケーブルが収納式となっており、使用しないときはとてもコンパクトに保管する事が可能。一体型なのでケーブル紛失のリスクもなく便利です。

 

容量は960GBとたっぷり用意されているので、手持ちのゲームの数が多くても安心。ハードな使用にも耐えれる容量ながら、これだけコンパクトで、持ち運びや保管にも便利なのは嬉しいですね。

 

耐震、耐衝撃性能にも優れており、見た目や手触りも高級感溢れる仕上がり。日本メーカーなので安心感もあり、ヘビーなゲーマーから初心者にまでおすすめできる外付けSSDです。

容量960GBレベルセルTLC
USBUSB3.1(Gen1)
第7位

バッファロー

SSD-PG1.0U3-B/NL 1.0TB

価格:12,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

親切設計のコネクタが嬉しい外付けSSD

パソコン周辺機器を取り扱うメーカーとしてお馴染みのバッファローが送り出す外付けSSD。ケーブルと本体の接続部分に凹みを持たせたことにより、接触不良や断線のリスクを軽減させてくれる、嬉しい設計になっています。

 

名刺サイズのコンパクトさでとても使い勝手が良いのも嬉しいポイント。日本メーカーなのでサポートが充実しており、トラブル時にも気軽に相談できます。耐震、耐衝撃性能は申し分なしで、信頼性もばっちり。

 

そして注目したいのがその値段。10,000円台前半と、1TBの外付けSSDとしてはとてもリーズナブルです。癖のないデザインと信頼性、使い勝手の良さ、すべてが高水準のおすすめ商品です。

容量1.0TBレベルセル-
USBUSB3.1(Gen1)
第6位

キングストンテクノロジー

HyperX SAVAGE EXO SSD SHSX100/960G

価格:28,473円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高品質でコンパクトな外付けSSD

アメリカのメモリーモジュール製造メーカーのキングストンテクノロジー。USBメモリーのように手軽に持ち運べる大きさで、国産品にはないスタイリッシュな質感とデザインが特徴です。

 

通常の2DNANDよりも、更に信頼性の高い3DNANDを採用。これにより、より高い性能と信頼性を確保することに成功しています。PS4ゲームの管理やプレイも、パワフルな性能に後押しされてとても快適に行えること間違いなし。

 

国内外からの口コミでも高い評価を受けている商品。大切なPS4のデータをしっかりと管理したい、ヘビーなゲーマーにこそおすすめしたい逸品です。

容量960GBレベルセル3D NAND/TLC
USBUSB3.1(Gen 2)
第5位

サンディスク

SDSSDE60-500G-J25

価格:11,631円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

IP55規格採用で外からの衝撃を完全シャットアウト

アクティブな使用にも耐えられる、カラビナフックを採用したデザインが印象的な外付けSSD。IP55規格を採用したことにより、外付けSSDの中では破格の耐久性を得る事に成功してます。

 

耐震、耐衝撃はもちろん、防塵、防水性能にも優れているので、小さな子供やペットのいる家庭でも安心して使用が可能。読み出し速度も最大550MB/sという高性能さで、使用感も抜群です。

 

3年間と長期の保証期間が付いてきますので、万が一初期不良でも安心できます。一台所有しているとPS4のゲームライフが快適になる事間違いなしの商品です。

容量500GBレベルセル-
USBUSB3.1
第4位

プリンストン

ULTRA PLUS PHD-GS480GU

価格:17,849円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゲーミングに特化した外付けSSD

東京に本社を置く、PC周辺機器の販売メーカープリンストン。徹底した小型化と高品質化を実現させた、最高品質の外付けSSD。PS4での快適なゲームプレイを力強く支えてくれる一台です。

 

3DNAND、TLCを採用しているので、信頼性や性能面は文句無し。さらにNVMeを採用したことにより、SSD本来の超高性能を余すことなく発揮させることにも成功。まさにPS4にうってつけの一台となっています。

 

アルミ素材のボディを採用することにより、効率的な熱対策も実現。PS4使用中の思わぬパフォーマンス定価を防いでくれます。あらゆる面で高品質な一台で、万人におすすめできる商品です。

容量480GBレベルセル3D NAND/TLC
USBUSB3.1(Gen2)
第3位

Western Digital

My Passport Go WDBMCG5000ABT-WESN

価格:7,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

定評のあるWestern Digital製の外付けSSD

ゴム製の衝撃吸収ダンパー装着の見た目が印象的な外付けSSD。HDDやフラッシュメモリーでは定評のあるメーカーで、また、ブルーはカラーリングもPS4のイメージと重なり、とてもお洒落に周辺を彩ることが出来ます。

 

見た目通りの耐衝撃性能とコンパクトさが特徴。更にケーブルは収納タイプを採用しており、使用しないときはとても小さくまとめることが出来ます。また、持ち運びに便利なサイズなのも嬉しいポイント。

 

信頼性のあるメーカーの高品質な商品。400GBという手頃な容量で価格も控えめなので、PS4で初めて外付けSSDを使ってみたい人におすすめの商品です。

容量400GBレベルセル-
USBUSB 3.0
第2位

アイ・オー・データ

SSPH-UT480K/E

価格:6,882円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

印象的な形の手頃な外付けSSD

ICカードと同程度のコンパクトサイズの外付けSSDです。安定感のある見た目がとても印象的な商品、PS4への接続ガイドも付属されているので、初めてPS4用外付けSSDを購入する人にもおすすめできる商品です。

 

読み込み最大350MB/s、書き込み最大300MB/sと、PS4での使用に十分な速度を誇り、価格も比較的リーズナブル。メーカー保証も1年間付いているので、万が一の不良の際にも安心です。

 

有名メーカーの外付けSSDであり、容量、本体の大きさとすべてが使い勝手の良い一台。上記のようにPS4への接続ガイドもついているので、外付けSSD初めての一台に強くお進めしたい商品です。

容量480GBレベルセル-
USBUSB3.1(Gen1)
第1位

日本サムスン

MU-PA500B/IT

価格:9,880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

トップブランドの性能と信頼性

スマホやタブレットでもおなじみの韓国のトップメーカー、Samsungが送る外付けSSD。NAND型フラッシュメモリーの部門でも世界シェア1位という実績は伊達ではなく、外付けSSDもとても高品質なものと評判です。

 

最新の技術を惜しみなく使用した、最高品質の外付けSSD。SamsungオリジナルのVNANDを採用し、堅牢な信頼性と540MB/sという圧倒的な転送速度を実現しています。PS4のあらゆるゲームで最高のパフォーマンスを約束してくれる一台になります。

 

もちろん、耐震、耐衝撃性能も文句無し。見た目も高級感溢れるデザインで名刺以下のコンパクトサイズと非の打ち所がない逸品。PS4用の外付けSSDで迷ったら、この商品で決まりです。

容量500GBレベルセルV NAND
USBUSB3.1(Gen.2)

PS4用外付けSSDのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5036109の画像

    日本サムスン

  • 2
    アイテムID:5036371の画像

    アイ・オー・データ

  • 3
    アイテムID:5036224の画像

    Western Digital

  • 4
    アイテムID:5036191の画像

    プリンストン

  • 5
    アイテムID:5036135の画像

    サンディスク

  • 6
    アイテムID:5036076の画像

    キングストンテクノロジー

  • 7
    アイテムID:5035989の画像

    バッファロー

  • 8
    アイテムID:5035967の画像

    エレコム

  • 9
    アイテムID:5035755の画像

    シリコンパワー

  • 10
    アイテムID:5035437の画像

    トランセンドジャパン

  • 商品名
  • MU-PA500B/IT
  • SSPH-UT480K/E
  • My Passport Go WDBMCG5000ABT-WESN
  • ULTRA PLUS PHD-GS480GU
  • SDSSDE60-500G-J25
  • HyperX SAVAGE EXO SSD SHSX100/960G
  • SSD-PG1.0U3-B/NL 1.0TB
  • ESD-EC0960GBK 960GB
  • B75 SP512GBPSDB75SCKJA 512GB
  • ESD250C 960GB
  • 特徴
  • トップブランドの性能と信頼性
  • 印象的な形の手頃な外付けSSD
  • 定評のあるWestern Digital製の外付けSSD
  • ゲーミングに特化した外付けSSD
  • IP55規格採用で外からの衝撃を完全シャットアウト
  • 高品質でコンパクトな外付けSSD
  • 親切設計のコネクタが嬉しい外付けSSD
  • ケーブル収納式で整理しやすい外付けSSD
  • 抜群の耐衝撃性が自慢
  • コンパクトでスタイリッシュな外付けSSD
  • 価格
  • 9880円(税込)
  • 6882円(税込)
  • 7980円(税込)
  • 17849円(税込)
  • 11631円(税込)
  • 28473円(税込)
  • 12980円(税込)
  • 20182円(税込)
  • 6780円(税込)
  • 21800円(税込)
  • 容量
  • 500GB
  • 480GB
  • 400GB
  • 480GB
  • 500GB
  • 960GB
  • 1.0TB
  • 960GB
  • 512GB
  • 960GB
  • レベルセル
  • V NAND
  • -
  • -
  • 3D NAND/TLC
  • -
  • 3D NAND/TLC
  • -
  • TLC
  • -
  • 3D NAND
  • USB
  • USB3.1(Gen.2)
  • USB3.1(Gen1)
  • USB 3.0
  • USB3.1(Gen2)
  • USB3.1
  • USB3.1(Gen 2)
  • USB3.1(Gen1)
  • USB3.1(Gen1)
  • USB3.1(Gen1)
  • USB3.1(Gen2)

【使い方】外付けSSDの接続方法とデータ移行のやり方

外付けSSDの詳しい接続方法は付属の取り扱い説明書などを参考にしてください。ここでは基本的な接続方法とデータ移行について解説していきます。

PS4との接続方法と使い方

PS4と外付けSSDをUSBで接続すれば完了です。とても簡単ですが、ここで使用するUSBケーブルは3.0以上を使用しましょう。USBによってもデータ移行の速度は変化するので注意してください。

使用するにはフォーマットする必要がある

フォーマットをしないとPS4がSSDを拡張ストレージとして認識しません。以下の手順でSSDのフォーマットをおこなってください。

 

PS4本体の[設定] [周辺機器] > [USBストレージ機器]接続したSSDを選択 [拡張ストレージとしてフォーマットする] [OK] 

 

以上で機器のフォーマットは完了です。

データを移行する

次に本体に保存されているデータをSSDに移行します。下記の手順で操作をおこなってください。

 

PS4本体の[設定]  > [ストレージ] [本体ストレージ] [アプリケーション] [拡張ストレージへ移動する] 以降はメッセージに従って操作する

 

これでデータ移行の操作は完了です。移行するデータの量により転送時間は異なります

PS4用のアクセサリを有効活用しよう

今回の外付けSSD以外にも、あなたのPS4ライフを快適にしてくれるツールがたくさんあります。

 

例えば、今回の外付けSSDを取り付けるときにも必要になってくるUSBポート。ヘッドセットやキーボードなどの周辺機器を同時に着けようとすると、すぐにUSBポートの数が不足してしまいます。そんなときに便利なのがUSBハブです。

 

また、外付けSSDとは違う切り口で、PS4の性能を保ってくれるツールがあります。それは、冷却装置です。PS4稼働時の熱を冷ますことで、ゲームプレイ時に発生するフリーズなどのリスクを無くしてくれるのです。

 

あなたに必要なPS4の周辺機器を探して、快適なゲームライフを送りましょう。

外付けSSDを使ってゲームライフを快適に

PS4用外付けSSDのおすすめをランキング形式でご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。インストールできるゲームの数が増えるだけでなく、外付けSSDにすることによってロード速度が大幅に改善され、ゲームライフが更に快適になります。是非このランキングを参考に自分に最適な外付けSSDを見つけてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ