記事ID137717のサムネイル画像

【ニンテンドーSwitch】人気インディーズ作品おすすめランキング10選

今や様々なジャンルのソフトが販売されているニンテンドーSwitch。その中には『スーパーマリオシリーズ』など昔から馴染み深いソフトも多数存在する中、インディーズと呼ばれるソフトも存在しています。そんなインディーズソフトのおすすめをランキング形式でご紹介します。

ニンテンドーSwitchのインディーズの作品を楽しもう

ニンテンドーSwitchのソフト聞けば、普通ならば『スーパーマリオ』シリーズや『ポケットモンスター』シリーズといった昔ながらの王道の作品を思い浮かべてしまうものですよね。そんな王道ゲームの傍らに存在しているのがインディーズと呼ばれる作品たちです。

 

ただ、インディーズという言葉を聞いても音楽等ならば想像しやすいですが、ゲームでは想像しにくいものです。そんな王道作品たちに隠れて陽にあたりにくいインディーズソフトを今回はピックアップしご紹介していきます。

 

インディーズソフトのおすすめと共に選び方もあわせてご紹介。今まで知らなかったインディーズゲームの世界を、これを機にぜひ知ってみてください。王道のゲーム作品とはまた一味違ったインディーズゲームならではの良さを知ることができますよ。

ニンテンドーSwitchインディーズゲームソフトの選び方

ニンテンドーSwitch用インディーズゲームのソフトの選び方をご紹介。ゲーム初心者から王道ゲームしかやったことのないベテランゲーマーも必見です。

ジャンルで選ぶ

王道ゲーム同様、インディーズゲームにもジャンルは多数存在しています。インディーズゲームならではの良さを見つけるための参考にしてみてください。

ロールプレイングゲームを選ぶ

テレビゲームの王道といえば、やはりRPGことロールプレイングゲームですよね。ニンテンドーSwitchの中にも多くのロールプレイングゲームが存在しており、王道の『ドラゴンクエスト』シリーズを中心に1人でもじっくりと楽しめるジャンルになっています。

 

そんなロールプレイングゲームは、王道のゲームたちだけでなくインディーズゲームの中にももちろん存在しています。王道のゲームとは違って世界観がより独創的で、上部の画像のような2Dゲームが多いため、懐かしさを覚える人も多いのではないでしょうか。

 

昔の2Dゲームのような単純さも含みつつ、現代ならではの設定や世界観は昔からやり込んでいるベテランゲーマーでも、もちろんゲーム初心者でも誰でも楽しめるようなものになっていますので、ぜひおすすめです。

アクションゲームを選ぶ

ロールプレイングゲームと同等に王道なのが、このアクションゲーム。アクションゲームといっても様々な設定ややり方があり、作品によってそれぞれのアクション要素が楽しめますので、ぜひおすすめです。

 

そんなアクションゲームの世界はインディーズゲームの中にも健在。ベテランゲーマーには懐かしい画面を縦横無尽に走り回りながらバトルしたり、単純ながらもつい真剣になってしまうアクションは、年代性別問わず楽しめるジャンルです。

 

またゲーム初心者でもしっかりと楽しむことができるのがインディーズゲームの良さ。近代のゲームは立体的過ぎて目が回りそうだけどアクションゲームは体験してみたいという人には是非、インディーズのアクションゲームがおすすめです。

パズルゲームを楽しむ

パズルゲームといえば、上部画像のタイトル『TETRIS』を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。『TETRIS』は長年愛されているパズルゲームの1つです。古くは小さなキーホルダーサイズの携帯ゲームにもなり話題沸騰した作品です。

 

そんな『TETRIS』の世界観は今でも多くの人々から愛されており、このニンテンドーSwitchにもインディーズゲームのタイトルとして登場。その不動の人気ぶりがうかがえます。老若男女問わず誰でも簡単に楽しめますので、この機会にいかがでしょうか。

 

また、ONLINEに加入すれば世界中の『TETRIS』プレイヤーとリアルタイムで対戦ができたりと、昔と違い楽しみ方も大幅アップ。懐かしさ満載ながらも進化していく『TETRIS』の世界観を堪能してみてくださいね。

プレイ人数で選ぶ

王道のゲーム同様、インディーズゲームにもプレイ人数が1人用から複数人用まで幅広く存在しています。1人でじっくり遊ぶかみんなでワイワイ遊ぶかで選ぶのもいいでしょう。

1人用のゲームソフトを選ぶ

じっくりと1人でゲームの世界観を堪能したい人には、1人用のゲームをおすすめします。もちろん複数人数のゲームを1人でして自分以外をコンピューターで補うこともできますが、それはなんとなく寂しいという人にも1人用のゲームがおすすめです。

 

1人用のゲームはストーリーもさることながらやり込み要素があるものが多く、1人でずっとそのゲームをしても飽きないように作られているものが多く存在します。そのため、まとまった時間やちょっとした空き時間にストレス解消の1つとして用いるのもありでしょう。

 

また、同じ1人用を楽しむゲーマーたちと情報交換をしたりというのも、1人用ゲームの醍醐味の1つです。自分のクリア状況やクリアしづらいところの攻略情報を聞いたりと楽しみ方が十人十色と奥深いのが1人用ゲームの世界なのです。

2人用のゲームソフトを選ぶ

1人でゲームをするのは飽きてしまった、もしくは1人でゲームをするのは少し寂しいと思う人におすすめなのが2人用のゲームです。2人用のゲームは主に協力してストーリーやゲームを進めていくゲームなので、常に2人の阿吽の呼吸が必要とされるゲームでもあります。

 

同じゲーム画面を見ながら相談して案を出し合ったり協力してステージを乗り越えていく内容のものが多いため、ゲームをクリアした時の喜びが1人でゲームをする時とは違い2倍になって、より楽しむことができます。

 

またこの協力ゲームの醍醐味の1つとして、1人ではすることのできない合体技やステージ内で行くことのできない箇所にも行けて新しい発見ができる楽しみもあるのです。ぜひ周りにゲーム好きな人がいた時には、誘って2人でプレイしてみましょう。

大人数で遊べるゲームソフトを選ぶ

王道のゲーム同様、インディーズゲームの中にもオンラインに加入すれば多くの人たちと協力プレイしたりバトルをしたりできるソフトがニンテンドーSwitchには存在しています。1人用でも2人用でも物足りないという人は、ぜひオンラインが可能なゲームをおすすめ。

 

オンラインにゲームを繋げば世界中の人たちとゲームを共有することができ、それぞれのプレイヤーの個性やスタイルを知ることもできるので、より奥深いゲームの世界を堪能したい人には、オンラインでの大人数ゲームがおすすめです。

 

また、オンラインに繋ぐことにより自分がどれほどの実力なのか現時点での実力を把握することができ、自分よりも上手いプレイヤーに出くわした時にはその技術を学んで今後に活かしたりと楽しみ方も様々です。

自分のニーズに応じたソフトを選ぶ

ゲームソフトを選ぶ基本は自分がどのようなゲームをしたいか、どれぐらいまでの予算なら出せるか等様々。基本的な選び方をご紹介します。

興味がある作品を選ぶ

特にゲーム初心者にありがちなのが、ゲームのジャンルなど全く分からず何を選んでいいか分からないという悩み。そんな時にはジャンルはあえて気にせずに、目に留まったゲームのパッケージを見てプレイしてみるのもいいでしょう。

 

例えばゲームのパッケージを見て、これが楽しそう、イラストがきれい、これならば飽きがこなさそう、そんな直感を信じてみるのも時にはありです。そんな直感が案外的中してその作品にはまったりゲームを好きになるきっかけとなるのです。

 

特にインディーズゲームはコスパがいいので、購入したゲームで失敗をしたと思っても次の作品を手に取りやすいのが魅力的です。ぜひ自分の直感を信じて興味の出たゲームのパッケージを手に取ってみましょう。

自分の立てた予算内で選ぶ

インディーズゲームの特徴の1つとして挙げられるのが、そのコスパの良さ。王道の有名な作品たちと違い、インディーズゲームはその王道ゲームの何分の1の金額でソフトを購入することができます。そのため、様々な作品を数多くやりたいと思う人にはおすすめです。

 

そんなコスパの良いインディーズゲームの中には、安い中にもさらに安い格安のゲームソフトも存在しており、自分の定めた予算内でどれぐらいの本数のゲームを購入できるのか考えながら購入計画を立てられるのもインディーズゲームの魅力の1つです。

 

上手く購入すれば自分が思った以上の本数を買うことも可能ですし、逆に自分がプレイしたいゲームがあるのならばそれを中心に上手く予算の中でやりくりして、より多くのインディーズゲームをプレイすることも可能です。

ゲームの容量で選ぶ

テレビゲームソフトにはスマートフォンのアプリ同様、そのゲームの容量というものが存在します。ですので本体の容量以上に大きな容量のソフトは遊ぶことができません。そのためゲーム機専用のSDカードを買って容量を拡張して遊ぶ必要があります。

 

インディーズゲームもまた王道ゲームほどの容量は必要とはしませんが、それでも容量は存在します。ですので安いからと購入しすぎてゲームを多く入れていると、いざ自分がプレイしたいゲームが発売された時に遊べず困ってしまうこともあります。

 

ですので、1つ1つのゲームの容量が小さいからといって油断はせず、ある程度ダウンロードしたら一度本体ゲーム機の容量を確認してみてください。それで少なくなってきたら専用のSDカードを購入して引き続きゲームを楽しみましょう。

レビューを見て選ぶ

インディーズゲームは知る人ぞ知るゲームも多いため、レビューを見て選ぶことも参考になります。気になるゲームがあった時にはレビューも参考にしてみましょう。

星印の数で選ぶ

レビューの見方として1つ目安となるのが、星印の数。最高が5つ星でその星が減っていけばいくほど支持が低いということになります。ですのでどんなインディーズゲームが面白いと購入者が思っているか、すぐ見て分かるのが星印の数なのです。

 

また、レビューの数が多ければ多いほど参考になるというもの。レビューの数が多くて星印の数が5つ星に近いゲームは、多くの人たちがプレイしてみて楽しめたという評価になりますのでより信用性が増すものになります。

 

ただし、あくまでもそれぞれの購入者の意見や付けた星の数ですので、参考程度に見るようにしましょう。人それぞれ好き嫌いは違うものですので、星印が低くても購入してプレイしたら面白かったというゲームも発掘できるのがゲームの面白さなのです。

コメント部分を参考にして選ぶ

星の数と同等に参考となるのが、星の数と共に書かれているゲームソフトの感想。これは実際にそのゲームソフトを購入し既にプレイした人たちが書いていることが多く、どのような感じのゲームかなどゲームの全体像を知るための参考になるものです。

 

コメントの長さも感じ方もその購入者によってそれぞれ違いますが、高評価をしているようなコメントが多くある場合には、多くの人たちが楽しめるゲームだという認識で間違いはないでしょう。ただし、あくまでも人それぞれの意見ですので参考程度にしてください。

 

また自分もプレイした後にレビューを書いておけば、後々参考にして購入する人たちも出てきますので、ゲームをプレイした上での感想を書いておくと、より周りにとって役立つこと間違いなしです。

ニンテンドーSwitchのインディーズゲームソフトの人気ランキング10選

第10位

ハチノヨン

UNDERTALE

価格:3,760円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

敵を倒す必要がないロールプレイングゲーム

世界中で大ヒットを記録した『UNDERTALE』が、ニンテンドースイッチで登場です。ロールプレイングゲームといえば、敵を倒しながらストーリーを進めていくというゲームですが、このロールプレイングゲームはその敵を無理に倒さなくてもいいゲームなのです。

 

そしてその敵を無理に倒さなくてもいいどころか、一緒に共存できるという奇妙なストーリーが魅力的なロールプレイングゲームになっています。もちろん倒そうと思えば敵を倒すこともできるので、敵を倒したい人はとことん倒すのもありです。

 

ロールプレイングゲームでもかわった世界観やストーリーをプレイしてみたいという人にはぜひおすすめのゲームです。王道のロールプレイングゲームでは味わうことのできないインディーズゲームならではの世界観を楽しんでみてください。

発売日2018年9月15日ジャンルロールプレイング
プレイ人数1人
第9位

レイニーフロッグ

ピクセル パズルパック 3-in-1

価格:1,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大人気シリーズの3作品を1つにまとめたお得なパック

大人気の『ピクセル』シリーズの3作品を1本のソフトにまとめたお得なパックが登場です。問題はなんと全部で1400問。誰でもできる簡単なパズルから高難易度のパズルまで盛りだくさん。ちょっとした空き時間などにパズルを楽しみたい人にはぜひおすすめの作品です。

 

ちなみに、収録されている3作品のタイトルは『ピクセルラインDX』、『ピクセルラインDXニューライン500!』、『ピクセルカラーズ』。それぞれ異なったパズル形式ですので飽きずに繰り返し遊ぶことができる作品になっています。

 

作品によってはストーリーモードがあったり、面白い個性的なキャラクターが出てきたり、またパズルの難易度も頭をフル回転させなければ解けないような難解なものもあり、ただのパズルゲームではなくいろいろな要素が楽しめるゲームになっています。

発売日2019年4月25日ジャンルパズル
プレイ人数1人
第8位

ポケット(Pocket)

オーバークック2

価格:3,434円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

みんなでワイワイドタバタ料理劇

人気の『オーバークック』の第2弾。今回はオンライン通信も可能になったので、最大4人で賑やかに料理アクションを繰り広げることが可能です。ステージの数も増えて一緒にプレイできる人数も増えたため、担当を分けたり攻略方法も盛りだくさん。

 

ステージ内も忙しなく変化したり、リアルな料理風景を再現したように鍋が噴きこぼれたりといろいろなハプニングも続出。何よりもステージ1つ1つの難易度も上がっているので、ただ料理を分担して作ればいいというわけではないのです。

 

一見単純そうなクッキングゲームに見えますが、相当頭を使わないと効率的に料理ができないどころか料理が仕上がらない可能性も。特に複数でプレイする場合には、みんなの阿吽の呼吸が必要となるそんな奥深いゲームなのです。

発売日2018年8月7日ジャンルストラテジー
プレイ人数1~4人(2~4人は通信プレイ時)
第7位

フライハイワークス

ゴルフストーリー

価格:1,364円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロゴルファーを目指す物語

このゲームは、一度プロゴルファーの夢をあきらめてしまった主人公が、様々な人との出会いや経験を経てもう一度プロゴルファーを目指すというゲームになっています。プロゴルファーになるからには、その道も決して易しいものではありません。

 

様々なコースでゴルフの技術を身に付けていくのはもちろんですが、必要とあらば草刈の手伝いをしたりドローンを飛ばしてみたり、プロゴルファーへの道は地道な努力の積み重ね。人生の教訓にもなるような、そんな奥深いゲームになっています。

 

コースは普通のコースだけでなく特殊で面白いコースも盛りだくさん。雪と氷に覆われたコースに古代の化石が眠っているコース、時にはモグラが邪魔をしてくるコースなど、ゴルフもしっかりと楽しめるゲームになっています。

発売日2018年3月9日ジャンルスポーツ / ロールプレイング / アドベンチャー / アクション
プレイ人数1~2人
第6位

Team Cherry

ホロウナイト

価格:1,345円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2Dのアクションアドベンチャーゲーム

広大なフィールドに広がる様々なステージをクリアしながら、途中途中で奇妙なムシたちとの交流をしてストーリーを進めていくやり込み型のアクションアドベンチャーゲームです。ゲーム中に出てくる個性的なムシたちにも要注目です。

 

また、敵数も多く140種類以上の敵と30種類のボスを倒せるという、敵をバシバシアクションでなぎ倒しながらゲームを楽しみたい人におすすめのゲームになっています。またどの道を通り度の敵を倒すかなど自分で道を選べるのもこの作品の魅力の1つです。

 

キャラクターは育てることができ、スキルや能力を取得しながら道具でパワーアップもできるので、キャラクターを育成するのが好きな人にもおすすめです。ちょっと奇妙でミステリアスな世界観の虜になること間違いなし。

発売日2018年6月13日ジャンルアクション / アドベンチャー
プレイ人数1人
第5位

Matt Makes Games

Celeste

価格:1,963円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

何度失敗してもすぐに復活

このゲームは高難易度のため、どちらかといえばアクションゲームに慣れた、もしくは得意とするゲーム上級者向けの作品となっています。ただ、何度失敗してもすぐに復活できるので、失敗しながらもコツコツとストーリーを進めていくゲームになっています。

 

プレイヤーは主人公である自分の心の中に存在する悪魔と戦うマデレンという女性をサポートしながら、セレステ・マウンテンの頂上まで導いていくという内容になっています。ストーリーの内容も時にホロリとくるような内容もありしっかり世界観に浸ることができます。

 

またこのゲームは2Dアクションゲームですので、昔のアクションゲームを彷彿とさせる単純な操作方法で楽しむことができる、昔ながらのゲーマーにはたまらない作品となっています。高難易度のストーリーをクリアした先に見えてくるものとは?

発売日2018年5月10日ジャンルアクション / アドベンチャー
プレイ人数1人
第4位

Nitrome

Bomb Chicken

価格:1,591円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

主人公は爆弾を産むニワトリ

このゲームの主人公は、なんとニワトリ。それも爆弾を産むニワトリという一見物騒なニワトリですが、実は様々な闇や秘密を暴くヒーローなのです。主人公のニワトリは自分が産みだす爆弾を武器にいろいろなトリックを破りながらストーリーを進めていくのです。

 

爆弾はマルチに何でも使うことができ、時には障害物や行けないエリアに向かって爆弾を使うことで攻略できたり、途中で出てくる野生動物たちには爆弾をキックすることで倒すこともできる万能な爆弾なのです。

 

また地面を掘って秘密エリアを見つけたり、繰り返しやり込み要素も盛りだくさん。攻撃に防御にヒーローのニワトリの爆弾で解決していく爽快なこの作品を、ぜひ一度プレイしてみてください。面白い世界観を堪能できること間違いなし。

発売日2018年11月1日ジャンルアクション / アドベンチャー / パズル / ストラテジー
プレイ人数1人
第3位

Gamequest

Moonlighter

価格:4,061円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

店主と勇者の二足の草鞋

このゲームの主人公はなんとショップの店主をしている傍らでダンジョンに冒険に出る勇者でもあるという、まさに二足の草鞋を履いた主人公なのです。勇者としてダンジョンを冒険し、そこで集めたアイテムをショップに持ち帰り売り上げていくというもの。

 

アイテムをショップに並べるとリアルタイムでお客さんがアイテムを買いに来てくれるので、そこで売り上げたお金を主人公が住んでいる村に投資をして寂れた村を復興させてください。そしてそのショップ経営も主人公のやりくり次第で売り上げが上下します。

 

まるで現実世界のショップの店長を任されているようなリアルな設定では、ショップを拡張していけばいくほど置けるアイテムの数が増えたり助手に販売を任せたり、時には万引きも起こったりと、現実さながらの店主の難しさを知ることができるゲームです。

発売日2019年3月28日ジャンルアクション / アドベンチャー / シミュレーション
プレイ人数1人
第2位

Motion Twin

Dead Cells

価格:2,254円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

『死』をテーマにしたアクションゲーム

このゲームは飽きることなく何度も繰り返し楽しむことのできる探索型アクションゲームとなっています。そのテーマも一風変わっていて『死』がテーマとなっています。普通のゲームであればゲームオーバーになってしまいますが、このゲームは違います。

 

その『死』を重ねるごとにそこまで所持していたアイテムや道具というものは、ゲームオーバーの時同様失ってはしまいますが、その代わりに強さを手に入れることができるという斬新な育成方法になっています。

 

またアイテムや武器もゲームをすればするほど解放されていき、『死』を経験すればするほど強くなる主人公。今まで『死』に対して持っていた概念がこのゲームでガラリと変わるどこか心に響いてくるそんな作品です。

発売日2018年8月7日ジャンルアクション / アドベンチャー
プレイ人数1人
第1位

スパイク・チュンソフト

クリプト・オブ・ネクロダンサー

価格:1,963円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2人協力プレイにも対応

このゲームは、ローグライクゲームというゲーム方式を採用しており、ダンジョンに入るたびにダンジョンの構造が変化したりアイテムの配置が変化したり、何度入っても新しい気持ちで楽しめる飽きることのないゲームとなっています。

 

またそのローグライクゲームの要素に加えて、リズムに合わせてプレイするリズムアクションゲームという要素も持った全く新しいゲームとなっています。また2人協力プレイもできるので、ぜひこの2つの要素を持った作品を楽しんでみてください。

 

ちなみにこの作品と任天堂の大人気シリーズ『ゼルダの伝説』がコラボレーションした『ケイデンス・オブ・ハイラル』も新たに発売。世界観そのままに、ゼルダ要素を加えたより面白い世界も堪能してみてくださいね。

発売日2018年2月1日ジャンルローグライクリズムアクション
プレイ人数1~2人

ニンテンドーSwitchのインディーズソフトおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5034505の画像

    スパイク・チュンソフト

  • 2
    アイテムID:5034470の画像

    Motion Twin

  • 3
    アイテムID:5034451の画像

    Gamequest

  • 4
    アイテムID:5034440の画像

    Nitrome

  • 5
    アイテムID:5034422の画像

    Matt Makes Games

  • 6
    アイテムID:5034373の画像

    Team Cherry

  • 7
    アイテムID:5034349の画像

    フライハイワークス

  • 8
    アイテムID:5034325の画像

    ポケット(Pocket)

  • 9
    アイテムID:5034273の画像

    レイニーフロッグ

  • 10
    アイテムID:5034265の画像

    ハチノヨン

  • 商品名
  • クリプト・オブ・ネクロダンサー
  • Dead Cells
  • Moonlighter
  • Bomb Chicken
  • Celeste
  • ホロウナイト
  • ゴルフストーリー
  • オーバークック2
  • ピクセル パズルパック 3-in-1
  • UNDERTALE
  • 特徴
  • 2人協力プレイにも対応
  • 『死』をテーマにしたアクションゲーム
  • 店主と勇者の二足の草鞋
  • 主人公は爆弾を産むニワトリ
  • 何度失敗してもすぐに復活
  • 2Dのアクションアドベンチャーゲーム
  • プロゴルファーを目指す物語
  • みんなでワイワイドタバタ料理劇
  • 大人気シリーズの3作品を1つにまとめたお得なパック
  • 敵を倒す必要がないロールプレイングゲーム
  • 価格
  • 1963円(税込)
  • 2254円(税込)
  • 4061円(税込)
  • 1591円(税込)
  • 1963円(税込)
  • 1345円(税込)
  • 1364円(税込)
  • 3434円(税込)
  • 1100円(税込)
  • 3760円(税込)
  • 発売日
  • 2018年2月1日
  • 2018年8月7日
  • 2019年3月28日
  • 2018年11月1日
  • 2018年5月10日
  • 2018年6月13日
  • 2018年3月9日
  • 2018年8月7日
  • 2019年4月25日
  • 2018年9月15日
  • ジャンル
  • ローグライクリズムアクション
  • アクション / アドベンチャー
  • アクション / アドベンチャー / シミュレーション
  • アクション / アドベンチャー / パズル / ストラテジー
  • アクション / アドベンチャー
  • アクション / アドベンチャー
  • スポーツ / ロールプレイング / アドベンチャー / アクション
  • ストラテジー
  • パズル
  • ロールプレイング
  • プレイ人数
  • 1~2人
  • 1人
  • 1人
  • 1人
  • 1人
  • 1人
  • 1~2人
  • 1~4人(2~4人は通信プレイ時)
  • 1人
  • 1人

まとめ

王道のゲーム同様、独創的な世界観と人々を楽しませてくれる要素が盛りだくさんのインディーズゲーム。人とは違うゲームをしたい、世界観に浸りたいという時には、ぜひこのインディーズゲームの世界を堪能してみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ