記事ID137711のサムネイル画像

【カメラと一緒に】カメラアクセサリー人気おすすめランキング10選

デジタルカメラや一眼レフカメラを購入した際に、一緒に購入したいカメラアクセサリー。カメラを大切に使うために、カメラアクセサリーもしっかりと選びたいですよね。カメラに欠かせないものや、あると便利なものなど様々なカメラアクセサリーがあります。

カメラを大切に使うためにカメラアクセサリーを

カメラだけあれば写真を撮ることはできます。しかしカメラアクセサリーがあれば、カメラはもっと便利になります。カメラの用途を広げるアクセサリーや、カメラの状態を保つためのアクセサリーなど、おすすめのカメラアクセサリーがたくさんあります。

 

カメラケースがあれば、カメラの持ち運びが便利になります。クリーナーがあればカメラの状態を清潔に保つことができ、三脚があれば撮影の幅が広がります。カメラアクセサリーは、カメラを便利に使えて様々な楽しみが広がるおすすめのアイテムです。

 

しかしカメラアクセサリーには様々な種類があります。そこで今回はカメラアクセサリーの選び方とおすすめの商品をランキング形式でご紹介します。カメラアクセサリーを使用して、カメラをもっと便利に楽しく使いましょう。

カメラアクセサリーの選び方

ここからはカメラアクセサリーの選び方をご紹介します。様々な種類のカメラアクセサリーがありますので、便利なアイテムを探してみてください。

カメラをもっと便利に使うアクセサリー

カメラアクセサリーでまずおすすめなのが、カメラをもっと便利に使うことができるアクセサリーです。一例をご紹介しますので、選ぶ際の参考にしてください。

三脚・一脚

カメラアクセサリーとして真っ先に名前が挙がるのが三脚です。カメラを固定することができ、固定して一点を撮影し続けたり自分や集合写真を撮影するのに便利です。小型の三脚もあり、カメラが便利になるおすすめのカメラアクセサリーです。

 

記念撮影や定点撮影などで力を発揮します。特に人が集まっての記念撮影などでは、三脚があると便利です。どこに出かけても撮影することができるので、思い出のを撮り逃すことなく写真に残すことができます。

 

一脚は、三脚よりもスピーディーに使用することができます。一点で支えるため三脚のようなバランスはありませんが、その分自由な角度で撮影をすることもできます。カメラの撮影の幅を広げるおすすめのカメラアクセサリーです。

防水ケース

カメラを外で使用する場合、気をつけなくてはならないのが天気ですよね。カメラは繊細な機械であるため、雨の日には濡れて故障してしまう危険性があります。そんな悩みを解決するのが、カメラの防水ケースです。

 

防水ケースがあれば、カメラを雨の日でも使うことができます。またアウトドアなどにも安心して持って行くことが可能になります。防水の度合いによっては、水中での撮影も可能になり、カメラの可能性が広がるカメラアクセサリーです。

 

水中での撮影が可能になれば、ダイビングやプールなどで面白い写真や動画が撮影できます。また常に携帯しておけば、急な雨の日でも問題なし。カメラを保護する用途でも使えるおすすめのカメラアクセサリーです。

カメラのメンテナンスに使うアクセサリー

カメラはメンテナンスをすることで、寿命を延ばすことができます。メンテナンス用のカメラアクセサリーを選んで、カメラを大切に愛情をもって使いましょう。

液晶保護フィルム・レンズ保護フィルター

カメラアクセサリーの中でも人気があるのは、カメラを保護するアクセサリーです。特にカメラのレンズ部分は繊細なパーツであるため、アクセサリーでしっかりと保護する必要があります。カメラを大切に使用するためには必須なアクセサリーです。

 

まずはカメラのレンズ部分を保護するレンズ保護フィルターです。カメラのレンズは撮影に使用される重要な部分であるため、大切にする必要があります。レンズ部分に傷がつくと、傷が写真に写り込んでしまうこともあります。

 

次に液晶保護フィルムです。カメラの液晶部分では、撮影した写真の確認やカメラの操作が可能です。カメラ本体を長く大切に使用したいのであれば、液晶もしっかりと保護することがおすすめです。

ブロアー

カメラの天敵とも呼べるのがホコリです。繊細な機械であるカメラは、小さなホコリでもレンズに傷がついたりしてしまうので気をつけなくてはなりません。そこでおすすめなカメラアクセサリーが、ブロアーです。

 

ブロアーは、風を起こしてホコリを飛ばしてくれます。手動で簡単に風を起こすことができ、レンズの上のホコリを取り除きます。また液晶保護フィルムを貼る際などには、ホコリが入って気泡ができないようにしてくれます。様々な用途があり、便利なカメラアクセサリーです。

 

ブロアーは小さくて持ち運びにも便利です。カメラケースにカメラを入れる前やカメラを使う際に、しっかりとホコリを取り除けば状態よくカメラを使用することができます。一つは持っておきたいおすすめのカメラアクセサリーです。

カメラを持ち運ぶためのアクセサリー

カメラを持ち運ぶ際に便利なカメラアクセサリーもあります。ここからは、カメラを持ち運ぶ際に選びたいカメラアクセサリーをご紹介します。

カメラストラップ

カメラを購入した際に付属している場合も多いですが、カメラストラップもおすすめのアクセサリーです。特にカメラを常に身につけておきたい方は、ネックタイプのカメラストラップがあればすぐに写真を撮ることができます。

 

カメラストラップは、一眼レフカメラなど大きくて重めのカメラで重宝します。カバンに入れることができなサイズでも持ち運ぶことができますし、不意に落下することも未然に防ぐことができるので故障防止にもつながります。

 

ストラップの選び方としては、用途は同じになるためデザインなど自分の気に入る製品を選べば良いでしょう。太めのストラップであれば、重たいカメラでも負担を軽減して持ち運べるのでおすすめです。

カメラケース

カメラを持ち運ぶ際に、そのままカバンに入れてしまうことはおすすめできません。液晶画面やレンズが傷ついてしまったり、濡れて故障する危険性があります。そこで使用したいのがカメラケースです。

 

サイズに合ったカメラケースを選びましょう。また首からかけることができるタイプであれば、大きなカバンを持っていなくてもカメラを持ち歩くことができます。レンズや液晶を守ることに繋がるので、カメラを購入したら合わせて買いたいアクセサリーです。

 

一眼レフカメラのケースであれば、レンズと本体を分けて入れることができるカメラケースがおすすめです。本体サイズに合わないと入れることができないため、使用する際にはサイズをよく確認して選びましょう。

カメラホルダー

カメラを固定できるカメラホルダーも人気のカメラアクセサリーです。持ち運びだけではなく撮影にも使用できるため、便利なアクセサリーです。使う場所に合わせて最適なホルダーを選びましょう。

 

カメラをはめ込み固定するのがホルダーなので、三脚代わりにも使用することができます。またベルトに付けるタイプのホルダーでは、カメラをベルトに引っかけるように持ち運ぶことができて便利です。

 

車載用のカメラホルダーもあります。友人とのドライブなどで車内の様子を撮影することもできますし、外の風景を撮影したり、あるいはドライブレコーダーのように使用することも可能です。様々な使い方ができるおすすめのカメラアクセサリーです。

カメラアクセサリーの人気ランキング10選

第10位

ハクバ

一眼カメラケース DCS-03L90BK

価格:991円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一眼カメラをしっかり保護

繊細な一眼レフカメラをしっかり保護するのが、カメラケースです。こちらのカメラケースは、水に強くてクッション性の高いケースです。レンズのガード部がありカメラの形状にしっかりフィット。おすすめのカメラアクセサリーです。

 

脱落防止用のストラップを付属。万が一手を滑らせても問題ありません。背面にはポケットがあり、メモリーカードや外したレンズキャップなどを収納可能です。ファスナーは手に優しく音の静かなものを使用しています。

 

リーズナブルな商品でありながら、充分な保護性能を誇ります。クッション性があり傷や擦り傷に強いだけでなく、防水性もある素材を採用しており、急な雨でも一時しのぎをすることができます。一眼レフカメラをお持ちの方には使ってほしいおすすめのカメラアクセサリーです。

種類保護/持ち運び液晶保護
レンズ保護重量約860g
第9位

Anker

Anker PowerCore 10000

価格:2,899円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

急な充電切れに対応できる

カメラを使用していると、充電を忘れてしまったり急に充電が切れることがあります。その際に役に立つのが、モバイルバッテリーです。ケーブルさえ合えばスマホやiPhoneにも使用できるため、1台は持っておきたいアクセサリーです。

 

世界最小最軽量クラスのモバイルバッテリーです。最大2.4Aのフルスピード充電が可能で、急な充電切れにも対応できます。容量が小さいため、機内持ち込みも可能。様々な場所で使用できるモバイルバッテリーです。

 

急な充電切れに対応するアクセサリーには、予備バッテリーもあります。しかし予備バッテリーも充電が必要ですしそのカメラ専用のバッテリーになるため高価なものが多いです。よって、充電切れ対策にはモバイルバッテリーがおすすめのカメラアクセサリーです。

種類便利グッズ液晶保護
レンズ保護重量180g
第8位

shenzhenshi haochenxing kejiyouxiangongsi

EXSHOW吸盤カメラマウント

価格:1,485円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

吸盤付きカメラホルダー

90cmの吸盤で様々な場所に固定して使用できるカメラホルダーです。車のフロントドアに張り付けたり、スポーツシーンで使用したりと様々な用途があります。使い方次第でカメラの楽しさが広がるおすすめのカメラアクセサリーです。

 

車内のフロントガラスに張り付けて使用すれば、車内から美しい景色を撮影できます。またいざという時にはドライブレコーダーとしても活用できます。強力な吸盤と角度調節が可能な本体が、カメラの可能性を広げます。

 

サーフボードやオートバイの窓など、様々な場所に設置して使用することができます。コンパクトなサイズで車の運転の邪魔もしません。カメラの使い方を変える便利でおすすめのカメラアクセサリーです。

種類便利グッズ液晶保護
レンズ保護重量181g
第7位

ベルボン

ファミリー一脚 EXUP-53

価格:2,617円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安定性と機動性を両立した一脚

軽量で簡単に操作ができる一脚です。長時間のイベントや学校行事でも疲れず快適に使用することができます。設置面積が小さいため狭い場所でも使用できます。カメラに安定感をもたらすおすすめのカメラアクセサリーです。

 

五段階構造で、高い伸縮性を誇ります。使う場所に合わせて最適な高さを選べます。地面に設置することで撮影時の安定感が増し、カメラの性能をより高めて使用することができます。先端部分は自由な方向に傾けることができ、カメラ本体を傾ける必要はありません。

 

重たいカメラでも一脚に接続することで、長時間使用することができます。持ち運びにも優れたおすすめの一脚です。三脚と比較するとすぐに設置できるので、急な撮影にも対応できます。カメラを安定して使えるようになるおすすめのカメラアクセサリーです。

種類便利グッズ液晶保護
レンズ保護重量360g
第6位

TYCKA

カメラネックストラップ DSLR

価格:1,290円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

通気性の高いカメラネックストラップ

カメラを肩にかけて使用できるのがネックストラップです。長さの調整が可能で、自分に合った最適な長さで使用することができます。人間工学に基づいた肉厚なデザインが身体にかかるストレスを分散。重いカメラも快適に持ち運べるおすすめのカメラアクセサリーです。

 

滑り止めのついた通気性の高いベルトが人気のネックストラップです。パッドにはフラットポーチが搭載されており、メモリーカードなどを収納することが可能です。バックル上の安全ロックが、不意に本体が落ちることを防ぎます。

 

シンプルなデザイン設計は、どのカメラにもマッチして使う場所を選びません。耐久性の高いナイロン素材を採用。長く使うことができます。長さを短く調節すればハンドストラップとしても使用可能な、おすすめのカメラアクセサリーです。

種類持ち運び液晶保護
レンズ保護重量
第5位

ハクバ

ハイパワーブロアープロ KMC-61LBK

価格:1,209円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロも納得の大容量ブロワー

カメラの天敵であるホコリを飛ばすブロワーです。大容量の180mlポンプ設計で、しっかりとホコリを飛ばします。カメラのメンテナンスに最適な、一つは持っておきたいおすすめのカメラアクセサリーです。

 

大容量が売りのブロワーです。一般的なブロワーでは飛ばせないようなホコリやチリまでしっかりと除去。また握りやすいレモン型の本体で、手のひらにすっぽりと収まるゴム製のブロワーです。

 

耐久性のあるゴム素材でありんがら、ゴムの嫌な臭いがしません。長く細いノズルは奥まで風を届かせます。特に一眼レフカメラは構造上は奥が深いので、ハイパワーで細長いノズルが役に立ちます。便利でおすすめのカメラアクセサリーです。

種類保護液晶保護
レンズ保護重量約80g
第4位

ケンコー(Kenko)

カメラ用フィルター NEO 58mm レンズ保護用

価格:1,180円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レンズと合わせて用意したいレンズフィルター

屋外撮影時の砂やホコリ、水滴などの侵入を防ぐのがレンズ保護フィルターです。カメラの大事なレンズをしっかりと保護してくれます。フィルターをつけた状態からキャップを被せることもできるおすすめのカメラアクセサリーです。

 

高透過率の両面マルチコートを施しており、自然な色で撮影が可能です。常用フィルターとして、最初にレンズを取り付けたときから常に取り付けておきたいアクセサリーです。フィルターに必要な性能を兼ね備えながら、リーズナブルでおすすめです。

 

フィルター枠の前面には、滑り止め加工が施されています。フィルター着脱時の操作性を高めています。レンズを保護すること以外にも、細かいところまで配慮が行き届いたおすすめのカメラアクセサリーです。

種類保護液晶保護
レンズ保護重量
第3位

ハクバ

レンズペン3 KMC-LP12B

価格:1,596円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レンズについた指紋や汚れを取り除くレンズペン

クリーニング駅不要で、いつでもどこでもレンズのクリーニングができるおすすめのカメラアクセサリーがレンズペンです。指紋や皮脂を確実に除去し、レンズを清潔に保ちます。大事にしないといけないレンズ部のメンテナンスにおすすめです。

 

ブラシには上質な山羊毛を使用。高品質で他には真似のできない本家レンズペンです。1993年に日本に上陸してから、幅広い世代に愛される製品。多くのプロから認められるロングセラー商品で、現在もプロのカメラマンたちに愛用されています。

 

ペン型の形状で持ち運びが簡単。外でも快適に使用することができます。約500回使用できるロングライフ性能で、付属のヘッドスペアと合わせて約1,000回使用することができます。メンテナンス用に1本は持っておきたいおすすめのカメラアクセサリーです。

種類保護液晶保護
レンズ保護重量約16g
第2位

Amazonベーシック(AmazonBasics)

カメラバッグ デジタル一眼レフ用 Mサイズ

価格:2,343円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本体とアクセサリーをまとめて収納

カスタマイズ可能なパッド入りの一眼レフ用カメラバッグです。本体とアクセサリーをまとめて収納することができます。デジタル一眼レフと、カメラレンズ3台を同時に収納することができます。レンズを複数持ち運ぶ本格派の方におすすめのカメラアクセサリーです。

 

内蔵を自分の好みにカスタマイズすることができます。パッドで保護されたスロットを備え、カメラ以外にもタブレットや電子書籍なども安全に持ち運ぶことができます。前面のポケットはスマホなどを収納するのに便利で、カメラケース以上の性能が期待できます。

 

パッド入りのショルダーストラップは、長さが調節可能。ストレスなく快適に使用できます。内装はオレンジとカラフルでデザイン性も抜群。カメラ以外の持ち運びにも便利で普段使いができるおすすめのカメラアクセサリーです。

種類持ち運び液晶保護
レンズ保護重量約442g
第1位

YoTilon

カメラ三脚 収納バッグ付き

価格:3,799円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カメラをもっと便利にする三脚

重量約0.94kgと軽量で持ち運びに便利な三脚です。カメラを固定する台は360度回転が可能。折り畳むと43cmと小型になり、形態ケースも付属され持ち運びに便利です。旅行やお出かけにおすすめのカメラアクセサリーです。

 

足ごとに別々に三段階の高さ調節が可能。どのような場所でも最適な角度での使用が可能です。標準1/4コネクタのネジで、市販のカメラのほとんどの製品に互換性があります。弾力性のフックは、三脚に安定感をもたらします。

 

中軸を逆にすることが可能で、マクロ撮影ができる三脚です。中軸フックを搭載しており、重いものをかけてより安定感を増すことも可能。あらゆるシーンで使えて初心者からプロまで使えるおすすめのカメラアクセサリーです。

種類便利グッズ液晶保護
レンズ保護重量940g

カメラアクセサリーのおすすめ商品比較一覧

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5034299の画像

    YoTilon

  • 2
    アイテムID:5034291の画像

    Amazonベーシック(AmazonBasics)

  • 3
    アイテムID:5034280の画像

    ハクバ

  • 4
    アイテムID:5034246の画像

    ケンコー(Kenko)

  • 5
    アイテムID:5034230の画像

    ハクバ

  • 6
    アイテムID:5034226の画像

    TYCKA

  • 7
    アイテムID:5034224の画像

    ベルボン

  • 8
    アイテムID:5034206の画像

    shenzhenshi haochenxing kejiyouxiangongsi

  • 9
    アイテムID:5034199の画像

    Anker

  • 10
    アイテムID:5034195の画像

    ハクバ

  • 商品名
  • カメラ三脚 収納バッグ付き
  • カメラバッグ デジタル一眼レフ用 Mサイズ
  • レンズペン3 KMC-LP12B
  • カメラ用フィルター NEO 58mm レンズ保護用
  • ハイパワーブロアープロ KMC-61LBK
  • カメラネックストラップ DSLR
  • ファミリー一脚 EXUP-53
  • EXSHOW吸盤カメラマウント
  • Anker PowerCore 10000
  • 一眼カメラケース DCS-03L90BK
  • 特徴
  • カメラをもっと便利にする三脚
  • 本体とアクセサリーをまとめて収納
  • レンズについた指紋や汚れを取り除くレンズペン
  • レンズと合わせて用意したいレンズフィルター
  • プロも納得の大容量ブロワー
  • 通気性の高いカメラネックストラップ
  • 安定性と機動性を両立した一脚
  • 吸盤付きカメラホルダー
  • 急な充電切れに対応できる
  • 一眼カメラをしっかり保護
  • 価格
  • 3799円(税込)
  • 2343円(税込)
  • 1596円(税込)
  • 1180円(税込)
  • 1209円(税込)
  • 1290円(税込)
  • 2617円(税込)
  • 1485円(税込)
  • 2899円(税込)
  • 991円(税込)
  • 種類
  • 便利グッズ
  • 持ち運び
  • 保護
  • 保護
  • 保護
  • 持ち運び
  • 便利グッズ
  • 便利グッズ
  • 便利グッズ
  • 保護/持ち運び
  • 液晶保護
  • レンズ保護
  • 重量
  • 940g
  • 約442g
  • 約16g
  • 約80g
  • 360g
  • 181g
  • 180g
  • 約860g

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はカメラアクセサリーの選び方とおすすめの商品をランキング形式でご紹介しました。カメラアクセサリーがあれば、カメラをもっと便利に使用することができます。選び方とランキングを参考にして、お気に入りのカメラアクセサリーを見つけてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ