記事ID137687のサムネイル画像

【大容量でスッキリ収納】物置のおすすめ人気ランキング10選

掃除用品やガーデニング用品など、何かと増えていく道具を収納するのに物置は便利なアイテムですね。本記事では物置のおすすめ商品をランキング形式でまとめていますので、ご興味のある方はぜひ最後まで読み進めて頂くことをおすすめします。

物置で日用品をしっかり保管

クルマや自転車の整備用品・ガーデニング用品・掃除用具などは頻繁に使う訳ではないので大抵は家のどこかに置いたままにしていますね。室内には置けませんが、かといって庭に野ざらしにしておくのも気が引けるので良い保管場所はないか考えている方もいらっしゃるでしょう。

 

そのような置き場所に困る道具を一か所にまとめておけるのが物置です。細々とした道具を収納できるので見た目がスッキリするだけでなく、日光・夜露・雨風をしのげるので素材の劣化を防ぐことができます。大型のタイプならクルマのタイヤや、自転車まで収納できます。

 

人目に映らないだけでも様々なメリットがありますが、さらに鍵が付いているものだと防犯性も抜群です。日常生活で使うものだけでなくいざと言うときの防災用品も置いておくと安心ですね。このように道具を傷ませることなく、たくさん収納できるのが物置のメリットです。

物置の選び方

物置は色々なタイプが販売されており、大掛かりな商品であることから中々良いモノを選び切れない方も多いのではないでしょうか。選び方の基準となる例を以下に挙げていきます。

内部構造で選ぶ

物置を購入する理由として、収納したいアイテムが現時点でたくさんあるということが挙げられますね。物置の内部の作りは色々あるので保管したい荷物の種類に適したものを選びましょう。

倉庫(棚なし)タイプ

倉庫タイプはその名の通り内部に仕切りなどが一切ない物置です。一つの部屋のように広々と使える構造になっており、物置の中でも特に大型のタイプに多く見られる設計です。キャンプ・ゴルフ・スキー&スノボーなど大きな道具の保管場所に困っている方におすすめです。

 

このくらい大きなタイプとなると入り口はシャッターや3枚扉など広く取られているものが多いです。全体的にワイドな作りになっているので、高さのあるもの・横幅の広いものを自由に出し入れできます。クルマのタイヤはもちろん自転車や小型の二輪車も収納できるでしょう。

 

特に毎日使う自転車や原付バイクなどは入り口にスロープを設置すれば車庫のような感覚で使えますね。ご自宅に小さな倉庫もしくはガレージを増設したい方にピッタリの物置です。ただし設置にはかなり広いスペースを要するのでその点は注意しましょう。

半棚タイプ

物置に収納したい道具は大きなものばかりではありません。小さなアイテムがたくさんある方は倉庫タイプの物置を設置しても縦に積み上げることが出来ないので、せっかくのスペースを無駄にしてしまいますね。そのような方におすすめなのが半棚タイプの物置です。

 

半棚タイプとは物置内の一部のスペースに棚が取り付けられ、残りは倉庫タイプのようにフリーに使える構造になっている物置です。棚スペースとフリースペースは左右で分けられていたり、奥が棚スペースで手前をフリーとしているタイプがあり何れも汎用性が高いのが特徴です。

 

細々としたもの・高さがあるもの・平べったく奥行きがあるものなどをバランスよく収納できるので使いやすく、ほとんどのご家庭でマッチするのがこの半棚タイプの特徴です。大小様々なアイテムを全て一つの物置に収納したいとお考えの方におすすめのタイプです。

全棚タイプ

物置をお探しの方の中には高さのある道具は殆ど無く、小さなアイテムが大量にあるという方もいらっしゃるでしょう。そのような方には全棚タイプの物置をおすすめします。全棚タイプは内部のスペース全てに棚が取り付けられているので細々としたものを保管するのに向いています。

 

ガーデニング用品や工具、外で使う玩具などを高さを使って効率的に収納できます。全棚タイプは奥行きは短めになっていますが仕切り板の高さを自由に調節できたり、仕切り板のみを別途購入して棚を増設したりできるものがあるのでカスタマイズ性が高いのが特徴です。

 

仕切り板の奥行によっては半棚タイプとして使うこともできるでしょう。全棚タイプの物置は倉庫タイプや半棚タイプに比べて形状や大小のバリエーションが広いのでお好みの商品が見つけやすいのもメリットです。小型・縦長・横広型などスペースに合ったものを選びましょう。

規格で選ぶ

物置は大掛かりな家具なので気軽に購入や返品ができません。物置を長期間に渡って快適に使っていけるよう内部構造以外で確認すべきポイントを解説していきます。

大きさをチェック

当然ですが物置を設置するには相応のスペースが必要ですので、サイズは重要なチェックポイントになります。物置が届いてから設置しようにも場所が狭すぎて置けないといったことの無いよう購入する前にご自宅のスペースと物置の寸法は念入りに確認しておきましょう。

 

物置は設置場所にピッタリ収まるサイズではなくやや小さめを選ぶのが一般的です。壁やフェンスから10-20cmの隙間を開けて設置することを推奨しているメーカーも多いです。この間隔を考慮して物置の寸法を測るので、設置スペースより一回り小さい物置を選ぶことになります。

 

現在ある道具を収納するのはもちろんですが、将来のライフスタイルを考えて余裕をもったサイズの物置を購入しましょう。そのために設置場所とそれに対応した物置をしっかり選びたいですね。なお地盤の柔らかい・風当たりが強い・エアコン室外機付近の場所などは避けましょう。

扉タイプをチェック

物置は大きなものから小さなものまで様々な道具を出し入れするので、搬入口は大きい方が良いですね。物置を選ぶ際にはどのような扉を採用しているかも大切な要素です。引き戸タイプの場合は二枚扉が主流となっており、小型から大型の物置の間口に広く用いられています。

 

また中には三枚扉の引き戸を採用している物置もあります。二枚扉が入り口の1/2まで開けられるのに対して三枚扉は2/3まで開けることが可能なので荷物の出し入れがし易いのが特徴です。二枚扉と比較して特に中央の荷物が扱いやすくなりますので、利便性が高く人気の方式です。

 

物置の扉は引き戸だけでなく開き戸になっているタイプもあります。手前に開ける形の一枚扉や両開き扉がそれにあたります。引き戸と違い入り口が全面オープンになるので道具の搬出入が非常に捗ります。ただし引いた扉の可動域も考慮して設置スペースを考えなくてはなりません。

耐久性をチェック

物置の多くは屋外に設置するものなので、日光・雨風・温度変化に長期間さらされ続けることになります。そのため外装の劣化やサビは避けられませんが、なるべく傷みのスピードを遅らせることが可能な物置が望ましいですね。経年劣化に強いタイプを選びましょう。

 

物置の外装に使われている素材は金属・プラスチック・木材などがあります。頑丈さで選ぶなら、太陽光や雨風の当たりが強くても劣化しにくい金属製をおすすめします。金属と言うとサビの問題が浮かびますが、ステンレスやガルバリウムを用いているものはサビにくいです。

 

プラスチック製は軽くてサビの心配もないですが、太陽光で傷みやすいので紫外線の対策がされているものを選びましょう。木材はサビが発生せず紫外線にも強いですが、水分を含むと劣化が進みます。防水処理を自分で行うか、耐水性の屋根が付いているものをおすすめします。

ブランドで選ぶ

個々の製品仕様を比較検討する前にまずは信頼できるメーカーで絞るというのも良い選び方ですね。国内の物置業界においてトップクラスのシェアを持つ3つのブランドを紹介します。

イナバ物置

「100人乗っても大丈夫」のCMでお馴染みのイナバ物置は、東京都大田区に本社を置く「稲葉製作所」のブランドです。同社は1940年に創業したメーカーであり、現在では机・椅子・物置の開発販売を行っています。物置と言えばイナバ物置を真っ先にイメージする方も多いでしょう。

 

ブランド戦略に強く「物置と言えばイナバ」のイメージを定着させている企業です。イナバの物置は「丈夫で頑丈な堅牢性」が特徴で、しっかりとした作りに定評があります。製品のラインナップも豊富で、一般家庭用から業務用まで幅広いタイプの物置を扱っています。

 

対候性・収納性・防犯性を向上させるために個々のモデルに様々な工夫が取り入れられています。剛性やデザイン性に優れたものが欲しいという方にイナバ物置はおすすめです。また無難な選択でもあるので物置にあまり詳しくない方にも推奨できるブランドです。

ヨド物置

ヨド物置は大阪府大阪市に本社を置く「淀川製鋼所」のブランドです。同社は1935年に創業された鉄鋼メーカーであり、淀川製鋼やヨドコウとも称されます。業界トップクラスのカラー鋼板を主軸に、物置・壁材・グレーチングなどのエクステリア商品の開発販売を行っています。

 

ヨド物置の金属製物置はサビに強いことで知られています。80年以上の歴史の中で培われた金属加工の技術が集約されており、非常に優れた対候性を誇るガルバリウム鋼板が物置に採用されています。金属素材へのこだわりを持つ鋼板メーカーならではの特徴ですね。

 

物置がサビだらけになってしまうと耐久性が落ちるだけでなく見た目の美しさも損なわれてしまいます。もともと頑丈な金属製で、さらにサビに強いヨド物置はとにかく丈夫な物置をお探しの方におすすめのブランドです。中でも金属がサビやすい沿岸地方にお住いの方に最適です。

タクボ物置

タクボ物置は愛媛県今治市に本拠を構える田窪工業所のブランドです。同社は1946年に創業した金属製品の開発販売を手掛ける企業です。鋼板製物置というジャンルにおいては上述したイナバ物置やヨド物置と並ぶ業界最大手のブランドとして認知されています。

 

タクボ物置は先に述べた2ブランドと比較すると一般的な知名度はやや劣りますが、価格に対するクォリティが優れているのが特徴です。リーズナブルな価格で作りもしっかりしているので、コストパフォーマンスを重視して物置を選びたいという方におすすめのブランドです。

 

イナバ物置やヨド物置と同様に扉にロック機構が備わっています。また扉のレールは吊り戸車式なので扉の滑りが悪くなりにくいのも嬉しいですね。さらに組立も簡単なので初心者向きのブランドでもあります。安価で他社メーカーの優れた機能も搭載している良いメーカーです。

物置の人気ランキング10選

第10位

グリーンライフ

HMG-910

価格:11,782円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパに優れた小型ストッカー

ベランダなどで使用するのに最適な全棚タイプの小型物置です。高さのあるものは収納できませんが小物類なら充分保管できます。ドライバーのみで組立が可能なので初心者の方にもおすすめできます。安価ながらしっかりとした作りでレビューでも満足度の高い製品です。

サイズ92*52*100cm重量23.2kg
床面積0.12坪素材スチール
第9位

(株)グリーンライフ

HS-162SRE(TGY)

価格:16,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サビに強いステン製レール

スリムな形状なので小さいスペースを有効に活用できる小型の全棚タイプ物置です。引き戸レールはステンレス製なのでサビに強く、長期間使っても滑らかににスライドできるのが特徴です。組立も簡単で初心者の方にもおすすめできる物置です。

サイズ89*47*162cm重量30.9kg
床面積0.09坪素材スチール
第8位

ぼん家具

ウッドストッカー

価格:25,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自然な風合いの収納庫

木材を使ったナチュラルなデザインが魅力的なこちらは全棚タイプの物置です。お庭のガーデニング用品のストッカーとしてもすんなり馴染みますし、室内においてもインテリアとして映えるフォルムになっています。

 

なお天然杉の良さを活かすため防腐・防水加工は施していません。必要に応じて自分でカスタマイズしましょう。

サイズ120*55*95cm重量60kg
床面積0.19坪素材天然杉
第7位

アイリスプラザ(IRIS PLAZA)

収納庫 S101A

価格:39,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ユニークな外観の大型物置

小屋のようなデザインが特徴的なこちらは、倉庫(棚無し)タイプのメタルシェッドです。スロープ付きなので、物置としてはもちろん自転車やミニバイクのガレージとしても使えます。仕切り板がないので釣り竿やスキー板など長尺物の保管にも適しています。

 

容量は大きいですが床板が付いていない点は注意が必要です。また組立にも少しコツがいるので、複数人かつ組立作業に慣れている方が行うのが良いでしょう。

サイズ191*111*195cm重量55kg
床面積0.6坪素材スチール
第6位

イナバ物置

アイビーストッカー BJX-065EP

価格:30,240円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

設置しやすい細長モデル

国内3大ブランドの一つである「イナバ」の半棚タイプ物置です。細長い形状なのでちょっとした飽きスペースに設置しやすく、全面開口の開き戸なので道具を出し入れしやすいのが特徴です。そのため掃除用具などを保管しておくのにぴったりの物置です。

 

扉は吊り戸になっており独自開発の強力なヒンジにより劣化し難くなっています。アジャスターベースで3cm程度の水平調整が可能なので、少しの傾斜がある地面でも設置できます。

サイズ62*54*190cm重量45kg
床面積0.1坪素材スチール
第5位

サンキン物置

SK8-50

価格:59,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

優れた耐久性と利便性

3枚扉を採用している倉庫(棚無し)タイプの物置です。入り口の2/3を開けることができるので、背の高い荷物や真ん中のアイテムを簡単に出し入れすることが出来ます。カラー鋼板を採用しており紫外線や雨風に強いのも良いですね。

 

全体的にしっかりとした構造がレビューでも高評価です。ただし初心者の方が一人で組立てるには少し苦労するかもしれませんので、できれば複数人でスペースに余裕をもって作業して頂くことをおすすめします。

サイズ189*94*194cm重量88kg
床面積0.54坪素材スチール
第4位

サンキン物置

SK8-70

価格:67,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サビに強いカラー鋼板採用

ガンメタカラーがカッコいいこちらは倉庫(棚無し)タイプの物置です。仕切りが無いのでゴルフクラブ・スノボー板・脚立など高さのあるものを収納できます。また扉が3枚引き戸なので開口部を大きく使うことができ、荷物の出し入れがし易くなっています。

 

右開き・左開きは組立時に設定が出来ます。さらに吊り戸方式のため経年劣化で扉の動きが悪くなりにくいのもポイントです。

サイズ189*134*194cm重量105kg
床面積0.77坪素材スチール
第3位

ヨドコウ

エスモ ESE-1509A

価格:70,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゴルフバックやスキー板も収納可

国内3大ブランドの一つである「ヨド物置」の半棚タイプ物置です。仕切り板は自由に取り付けられるので、保管したい道具の大きさに合わせて好きなように使えます。鍵がなくても簡易ロックが掛かるので防犯性と利便性を兼ね備えた商品と言えますね。

 

寸法も大きく重量もありますが組立はさほど難しくなく2-3時間で完了したとレビューでも好評です。扉は戸車方式なのでスムーズに開け閉めができるのも嬉しいですね。

サイズ149*90*195cm重量116kg
床面積0.4坪素材スチール
第2位

タクボ物置

グランプレステージジャンプ GP-199AF

価格:79,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽くてスムーズな引き戸

国内三大ブランドの一つである「タクボ」の棚ありタイプの物置です。タクボ物置の特徴として扉が吊り戸方式なので、レールとの接触面にゴミが溜まらず長期間に渡ってスムーズに開閉できます。握りやすいハンドルで背の高さに関係なく誰でも簡単に出し入れできます。

 

外装には焼付塗装を施しているのでサビに強いのも魅力的ですね。側面が自立する設計なので組立も容易に行えます。2ロックシステム錠を備えているので防犯性にも優れています。

サイズ190*98*190cm重量125.1kg
床面積0.56坪素材スチール
第1位

イナバ物置

シンプリー MJX-219D

価格:90,720円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安心ブランドのミドルサイズ

有名なイナバ物置の全面棚タイプです。扉の上下にはシール材、合わせ目部分にはパッキンが装着されておりホコリの侵入を防ぎます。扉のレール材は上下ともアルミの押し出し型材を使用しているので滑りがよく、耐久性が高いのが特徴です。

 

大手ブランドらしく堅実な作りでレビューでも満足度の高い製品です。自動車2台分のタイヤや発電機などの大きな道具も収納することができ、扉の開閉もスムースなのでおすすめの物置です。

サイズ218*94*160cm重量127kg
床面積0.61坪素材スチール

物置のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5032300の画像

    イナバ物置

  • 2
    アイテムID:5032324の画像

    タクボ物置

  • 3
    アイテムID:5032338の画像

    ヨドコウ

  • 4
    アイテムID:5032351の画像

    サンキン物置

  • 5
    アイテムID:5032404の画像

    サンキン物置

  • 6
    アイテムID:5032413の画像

    イナバ物置

  • 7
    アイテムID:5032429の画像

    アイリスプラザ(IRIS PLAZA)

  • 8
    アイテムID:5032443の画像

    ぼん家具

  • 9
    アイテムID:5032446の画像

    (株)グリーンライフ

  • 10
    アイテムID:5032455の画像

    グリーンライフ

  • 商品名
  • シンプリー MJX-219D
  • グランプレステージジャンプ GP-199AF
  • エスモ ESE-1509A
  • SK8-70
  • SK8-50
  • アイビーストッカー BJX-065EP
  • 収納庫 S101A
  • ウッドストッカー
  • HS-162SRE(TGY)
  • HMG-910
  • 特徴
  • 安心ブランドのミドルサイズ
  • 軽くてスムーズな引き戸
  • ゴルフバックやスキー板も収納可
  • サビに強いカラー鋼板採用
  • 優れた耐久性と利便性
  • 設置しやすい細長モデル
  • ユニークな外観の大型物置
  • 自然な風合いの収納庫
  • サビに強いステン製レール
  • コスパに優れた小型ストッカー
  • 価格
  • 90720円(税込)
  • 79600円(税込)
  • 70900円(税込)
  • 67000円(税込)
  • 59800円(税込)
  • 30240円(税込)
  • 39800円(税込)
  • 25800円(税込)
  • 16900円(税込)
  • 11782円(税込)
  • サイズ
  • 218*94*160cm
  • 190*98*190cm
  • 149*90*195cm
  • 189*134*194cm
  • 189*94*194cm
  • 62*54*190cm
  • 191*111*195cm
  • 120*55*95cm
  • 89*47*162cm
  • 92*52*100cm
  • 重量
  • 127kg
  • 125.1kg
  • 116kg
  • 105kg
  • 88kg
  • 45kg
  • 55kg
  • 60kg
  • 30.9kg
  • 23.2kg
  • 床面積
  • 0.61坪
  • 0.56坪
  • 0.4坪
  • 0.77坪
  • 0.54坪
  • 0.1坪
  • 0.6坪
  • 0.19坪
  • 0.09坪
  • 0.12坪
  • 素材
  • スチール
  • スチール
  • スチール
  • スチール
  • スチール
  • スチール
  • スチール
  • 天然杉
  • スチール
  • スチール

まとめ

色々なタイプ・大きさの物置が存在しますが、ご自宅のスペースに合ったものを一つでも設置していると雑然とした印象がなくなり随分とスッキリします。物が多くて散らかっているという方にぜひおすすめしたいアイテムです。最後までご覧頂きありがとうございました。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ