記事ID137675のサムネイル画像

【2019年最新版】surface用マウスおすすめランキング10選【徹底比較】

surfaceに使えるマウスは小型で持ち運びしやすいものが豊富なので、外出先の利用などにおすすめです。薄型のタブレットやパソコンと組み合わせると、コンパクトにまとめられて便利でしょう。今回は人気のsurfaceマウスをおすすめのランキングにして紹介します。

surfaceを快適に使えるマウスを紹介

surfaceは薄型で軽量なタブレットやパソコンなど、持ち運びしやすいものが多いです。surfaceを使う事を前提にして作られたマウスもあり、タブレット・キーボード・マウスと組み合わせて使うと統一感が出ておしゃれになります。

 

surfaceの利用を前提に作られたものではなく、surfaceに対応しているマウスもあります。持ち運びしやすい薄型でコンパクトなサイズが豊富なので、外出先で使うためなど色々なシチュエーションに合わせて使えるでしょう。

 

surfaceの利用を前提に作られたマウスは統一感を出しやすいですが、一般のマウスにもおしゃれで使いやすいものはあります。そのため色々なメーカーで好みのマウスを探すのがおすすめになります。今回は、surfaceマウスをおすすめのランキングにしてご紹介しています。

surfaceマウスの選び方

マウスを選ぶ時にはパソコンやタブレットとの互換性を確認しておくのが大切です。WindowsやmacOSについては対応しているものが多いですが、surfaceに対応しているのか念のためしっかり確認しておいた方が安全でしょう。

機能で選ぶ

一見すると同じように見えるマウスでも、ボタンの数が違っていたり操作によって色々な機能が使えたりと、仕様が違っていることは多いです。同じシリーズでも新しい方が性能アップしていることも少なくありません。

シンプル

ボタンの数が少なく操作がシンプルなマウスは使いやすいです。複雑な動きをしたりカスタム設定をすることはできませんが、基本的な操作で十分な場合にはシンプルな機能のマウスがおすすめです。

 

沢山の機能がついているマウスの方が操作しやすい場合は別ですが、一般的な利用に限られるのであればボタンが沢山ついているマウスを使うことは少ないでしょう。左クリック・右クリック・スクロールがあれば基本操作は問題ありません。

多機能

機能が豊富についているマウスはボタンが多いのが特長です。ショートカットやページを進める・戻すなどの機能がついているマウスなどがあります。サイドにボタンがついていて、機能を設定できるものなどもあります。

 

一般的な多機能マウスはボタンが10個以上、ゲーミングマウスであれば20個以上のボタンがついているものもあります。コンパクトで軽いsurfaceのタブレットであれば、持ち運びを重視するなどデバイスとマウスの性能を合わせた方が使いやすいでしょう。

静音

持ち運びに便利なマウスであれば小型で収納しやすいものを選ぶのがポイントですが、次に重要になるのはクリック音・スクロール音でしょう。静かな場所(図書館・落ち着いたカフェなど)では意外と音が響きますので、静音設計されているものがおすすめです。

 

自宅で使うマウスも静音設計されているものであれば、音を気にせず夜間に使えます。クリック音がしないと物足りない・動作している感じがしないということがなければ、静音設計のマウスのほうが周囲を気にせずいつでも使えるでしょう。

使いやすさで選ぶ

マウスは触り心地が良くないとストレスに感じてしまいます。よく似ているデザインであっても、微妙な大きさや形の違いで操作がしにくいことがありますので、サイズや形はしっかりチェックしておいた方が良いでしょう。

触り心地

マウスを握った時の触り心地は快適なものが良いでしょう。一般的によくあるものはプラスチック製ですが、プラスチックであっても微妙に触った感じが違うことはあります。同じ素材であっても、マウスの形によって触り心地は違うでしょう。

 

一般的なマウスであれば珍しいものになると布製や木製がありますが、surfaceに対応しているのかはきちんと確認しておいたほうが良いでしょう。マウスの触り心地が悪いと作業効率にも響きますので、触った感じに違和感がないものがおすすめになります。

持ち運びしやすさ

外出先でマウスを使う場合には、持ち運びのしやすさが重要です。マウスが大きかったり収納しにくいと、荷物を持って移動する時に不便になってしまいます。持ち運びを考えたら、できるだけコンパクトで収納しやすいものだと整理が楽でしょう。

 

なるべくコンパクトで薄型のマウスだと収納しやすいです。折り畳みタイプであれば収納しやすくなりますし、なるべくフラットな状態で収納できる形だと、バッグの中にもきちんと納まるでしょう。

接続方式

マウスの接続方法は、USBケーブル・無線接続(レシーバー)・Bluetoothがあります。USBケーブルは有線ですが、無線とBluetoothであればケーブルが必要ありません。Bluetoothであればレシーバーも不要で接続できます。

 

好みの接続方法を確認するのに加えて、充電方法も確認しておくのがおすすめです。電池・USBケーブルのどちらががほとんどなので、使い勝手の良い方を選んでおくことで、より快適にマウスが使えるでしょう。

デザインで選ぶ

マウスを選ぶ時にはデザインにこだわってみるのもおすすめです。シンプルでベーシックな形をしているマウスであれば使いにくいことは少ないですが、個性的なデザインをしているのに非常に使いやすいものもあります。

シンプルなデザイン

シンプルで一般的な形をしているマウスは、誰でも使いやすいかたちで個性的な部分がありません。どんなデザインのマウスにするのかを迷っているなら、まずは一般的な形のほうを選んでおくと次に買い替える時に選びやすいでしょう。

 

シンプルな形のマウスはサイズと重さを確認しておくのがおすすめです。軽さと重さがちょうど良いものの方が使いやすいからです。外出先で使うことがあるなど持ち運びが多い場合にもに、マウスを薄型にしたものが扱いやすいです。

個性的なデザイン

個性的なデザインをしているマウスは、一見すると使いにくそうなものが多いです。しかし実際には人間工学に基づいて使われていたなど、触り心地が良くて長時間使っていても疲れないものが少なくありません。

 

個性的なデザインだと好みが出てきますが、触り心地や疲れにくさを重視するなら、人間工学に基づいて作られているマウスを選ぶのも良いかも知れません。色々な機能が関係していことも多いので、気になるものがあればチェックしておくのがおすすめです。

surfaceマウスの人気ランキング10選

第10位

Jelly Comb

ワイヤレスマウス1600DPI

価格:980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人間工学デザインで触り心地が良い

1600DPIが採用されているので操作が快適なことに加え、ゲームやイラストなどの作業についてもスムーズに動作します。2.4GHzワイヤレスで最大15メートルまで離れた距離も操作可能です。

 

静音設計になっているためクリック音を気にすることなく使えます。コンパクトなデザインなので持ち運びにも便利でしょう。図書館などの静かな場所のほか、赤ちゃんがいる部屋や夜間に使いたい場合にもおすすめです。

 

レシーバーをマウスの下の部分に収納できるようになっています。マウスを持ち運びすることが多い場合にも、下の部分に収納することでレシーバーをなくさずに済むでしょう。コスパが良いのも魅力です。

 

サイズ110mmx60mmx30mm重量55g(電池含まず)
充電方法USBケーブル接続方式ワイヤレス(無線)
第9位

Bestipik

ワイヤレスマウス-Bestipik R1

価格:1,850円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超薄型で持ち運びしやすい

2.4Gワイヤレス伝送技術により、最大で10メートルから12メートル程度離れた距離でも操作ができます。動きがスムーズなので、ストレスなくパソコンを操作することができるでしょう。800・1200・1600の高精度DPI調整が可能です。

 

超薄型なので持ち運びが多い場合におすすめです。一般的なマウスに比べてかなり薄い造りになっていますので、バッグの中に収納しても邪魔になりません。レシーバーはマウスの下の部分に収納できるようになっています。

 

完全に充電したあとであれば数か月間のあいだ電池が持ちます。一度充電した後にはしばらく充電する必要がないのもメリットでしょう。充電が切れた場合にもUSB充電ができますので、電池を準備する面倒がありません。

サイズ重量
充電方法USBケーブル接続方式ワイヤレス(無線)
第8位

マイクロソフト

Precision Mouse

価格:10,450円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カスタマイズが可能なボタンが3つ搭載されている

カスタマイズできるボタンがついていて、使い勝手が良いように設定できるのが魅力でしょう。パソコンを使う頻度が高い時にはおすすめのマウスになっています。人間工学のデザインで疲れにくい設計になっています。

 

マウスの操作が快適で触り心地が良いのですが、個性的なデザインをしているので持ち運びには向かないかも知れません。surfaceのパソコンとも相性が良いマウスになるでしょう。自宅で使う場合にはストレスなく快適に使えそうです。

 

接続方式はワイヤレス・有線のどちらにも対応しています。最大3台までデバイスを設定できますので、複数のパソコンたタブレットを操作する場合に便利に使えるでしょう。適度な重量感と安定感があって手にフィットします。

サイズ122.6mmx77.6mmx43.3mm重量135g(内蔵バッテリー含む)
充電方法USBケーブル接続方式有線・ワイヤレス(無線)
第7位

Microsoft Store

SurfaceマウスWS3-00007

価格:5,170円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Surfaceと専用キーボードに適したマウス

タブレット式のSurface・専用のキーボードに接続して使うのに適しています。シンプルなデザインのためスッキリした快適なスペースを作ることができるでしょう。コンパクトな設計で小さなスペースでも作業しやすいです。

 

静音設計のため周囲に音の迷惑をかけることなく使えます。クリック音・スクロール音のどちらも静かです。薄型のマウスですが握り心地が良いので、長時間作業していても疲れにくいでしょう。

 

接続方法がBluetoothなのでUSBポートの数を気にする必要がありません。USBの接続口を沢山使って作業することが多い場合にはおすすめのマウスになるでしょう。電池の持ちも良いので、外出先で利用する専用にしても良いかも知れません。

 

 

サイズ115.16mmx64.16mmx33.76mm 重量90.9g
充電方法電池接続方式Bluetooth
第6位

マイクロソフト

Arc Mouse ELG-00007

価格:7,486円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

折り畳み式でコンパクトに持ち運び可能

スナップ式の折り畳みできるマウスになっています。アーチ状に曲げると電源が入り、まっすぐな状態にすると電源が切れます。薄型で軽量なので、バッグの小さな隙間に入れたりポケットに入れても目立ちません。

 

「BlueTrack」という技術が搭載されていて色々な素材の上で安定して使えます。縦横同時にスクロールができる機能がついていたりと、快適に使える細かい設定がされています。surfaceを使うことを想定して作られているのも注目点でしょう。

 

ある程度の大きさがあるので小型のマウスを使いにくい場合にもおすすめです。左右対称のデザインになっているので、左利きの場合にでも使いやすいマウスになるでしょう。デザインがシンプルですっきりしているのが魅力です。

サイズ131mmx55mmx14mm重量82.5g
充電方法電池接続方式Bluetooth
第5位

マイクロソフト

モダンモバイルマウスKTF-00007

価格:3,571円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バッテリー駆動時間が最長で12か月間

ほぼすべてのsurfaceに対応しているマウスになっています。シンプルな形で軽量なので持ち運びにも便利です。「BlueTrack」テクノロジが搭載されているので、色々な場所でも快適に使えるでしょう。

 

スタンダードな形のマウスになっているのとボタンの数が4つで少ないため、どんな人でもスムーズに使えるでしょう。薄くてすっきりしたデザインなので、surfaceと組み合わせて使うと統一感が出ておしゃれに見えます。

 

充電方法は電池になっています。USBケーブルで充電するのが面倒な場合にはおすすめでしょう。接続方法がBluetoothなので、ケーブルを持ち運ぶのが煩わしいという場合にもこちらのマウスが使いやすいです。

 

 

サイズ60mmx107mmx26mm重量78g(電池重量含む)
充電方法電池接続方式bluetooth
第4位

BLENCK

ワイヤレスマウス

価格:1,299円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅広い互換性のある超薄型のマウス

2.4GHzワイヤレスで接続できるようになっています。DPIは800・1200・1600から調整できます。編集・デザイン・イラストレーション・ゲームなど、最適な状態に調整しながら使うことができるでしょう。

 

非常に薄型でコンパクトな設計になっていますので持ち運びに便利です。薄いだけでなく縦横のサイズも小さめです。コンパクトな造りではありますが光学式マウスで感度・制度が良く、場所を選ばずに快適に使えます。

 

静穏設計がされています。様々なシチュエーションで使いやすい工夫がされていながらコスパが抜群です。PC・タブレット・ラップトップなど、様々なデバイスと互換性があるのも魅力のマウスになっています。

サイズ重量
充電方法電池接続方式ワイヤレス(無線)
第3位

HuanHu

Bluetoothマウス

価格:2,388円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超薄型・小型が魅力のマウス

重量が45gと非常に軽量で持ち運びしやすく、超薄型・小型のマウスになっています。厚みがないのでバッグの中にも収納しやすいでしょう。超薄型のマウスですが長時間の作業でも疲れにくいです。

 

surfaceに加えて、Windows・MacOS・Linux・スマートTVにも対応しているマウスです。色々なデバイスと接続して使えるのが便利です。デザインがシンプルなので、surfaceと組み合わせて使ってもおしゃれでしょう。

 

充電はUSBケーブルになっています。マウスは非常にコンパクトに作られているので、ケーブルと一緒に持ち歩いてもかさばらないでしょう。価格は高くありませんが高級感があります。

サイズ115mmx5mmx14mm重量45g
充電方法USBケーブル接続方式ワイヤレス(無線)
第2位

マイクロソフト

モバイルマウスコバルトブルーKGY-00027

価格:3,560円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Surface Goに最適なマウス

Surface Goと組み合わせて使うのに適しているマウスになります。薄型で軽量でデザインがシンプルなので、外出先の小さなスペースでも快適に作業できるでしょう。一般的なマウスと比べると薄型でコンパクトなサイズです。

 

接続方式はBluetoothですし充電方法は電池なので、ケーブルを準備する必要がありません。Surfaceは外出先の作業でも活躍しますので、せっかくであればマウスについてもコンパクトで使いやすいものにしておくのがおすすめになるでしょう。

 

自宅で利用するよりは外出先で使うのに適しています。モバイル専用のマウスとしてひとつ持っておくと便利でしょう。Surfaceのデザインに合うように作られているので、一緒に組み合わせて使うと統一感が出ておしゃれです。

サイズ60mmx107mmx26mm重量78g(電池重量含む)
充電方法電池接続方式bluetooth
第1位

マイクロソフト

Arc Mouse CZV-00007

価格:7,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Bluetooth接続で快適に使える

薄くてコンパクトなマウスを探している場合にはおすすめのマウスになっています。デザインが美しいので、surfaceと組み合わせて使うとスタイリッシュです。自宅で使うメインのマウスに加えて、外出先での利用のためにこちらのマウスを持っておくと便利でしょう。

 

出張などで自宅・職場以外の作業が多い場合にもおすすめです。小さなスペースで快適な作業をするには、マウス操作がしやすいのは重要なのですが、デザインが美しくすっきりしている事も大切なポイントになります。

 

充電は電池になっていますので、ケーブルを持ち歩く必要はありません。一般的なマウスと比べると個性的な形をしていますが、収納しやすさ・デザイン・使いやすさなどのバランスが取れていて人気です。

サイズ31mmx55mmx14mm重量82.5g
充電方法電池接続方式Bluetooth

surfaceマウスのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5030863の画像

    マイクロソフト

  • 2
    アイテムID:5030884の画像

    マイクロソフト

  • 3
    アイテムID:5031081の画像

    HuanHu

  • 4
    アイテムID:5031101の画像

    BLENCK

  • 5
    アイテムID:5031489の画像

    マイクロソフト

  • 6
    アイテムID:5031482の画像

    マイクロソフト

  • 7
    アイテムID:5031008の画像

    Microsoft Store

  • 8
    アイテムID:5030951の画像

    マイクロソフト

  • 9
    アイテムID:5031110の画像

    Bestipik

  • 10
    アイテムID:5031127の画像

    Jelly Comb

  • 商品名
  • Arc Mouse CZV-00007
  • モバイルマウスコバルトブルーKGY-00027
  • Bluetoothマウス
  • ワイヤレスマウス
  • モダンモバイルマウスKTF-00007
  • Arc Mouse ELG-00007
  • SurfaceマウスWS3-00007
  • Precision Mouse
  • ワイヤレスマウス-Bestipik R1
  • ワイヤレスマウス1600DPI
  • 特徴
  • Bluetooth接続で快適に使える
  • Surface Goに最適なマウス
  • 超薄型・小型が魅力のマウス
  • 幅広い互換性のある超薄型のマウス
  • バッテリー駆動時間が最長で12か月間
  • 折り畳み式でコンパクトに持ち運び可能
  • Surfaceと専用キーボードに適したマウス
  • カスタマイズが可能なボタンが3つ搭載されている
  • 超薄型で持ち運びしやすい
  • 人間工学デザインで触り心地が良い
  • 価格
  • 7500円(税込)
  • 3560円(税込)
  • 2388円(税込)
  • 1299円(税込)
  • 3571円(税込)
  • 7486円(税込)
  • 5170円(税込)
  • 10450円(税込)
  • 1850円(税込)
  • 980円(税込)
  • サイズ
  • 31mmx55mmx14mm
  • 60mmx107mmx26mm
  • 115mmx5mmx14mm
  • 60mmx107mmx26mm
  • 131mmx55mmx14mm
  • 115.16mmx64.16mmx33.76mm
  • 122.6mmx77.6mmx43.3mm
  • 110mmx60mmx30mm
  • 重量
  • 82.5g
  • 78g(電池重量含む)
  • 45g
  • 78g(電池重量含む)
  • 82.5g
  • 90.9g
  • 135g(内蔵バッテリー含む)
  • 55g(電池含まず)
  • 充電方法
  • 電池
  • 電池
  • USBケーブル
  • 電池
  • 電池
  • 電池
  • 電池
  • USBケーブル
  • USBケーブル
  • USBケーブル
  • 接続方式
  • Bluetooth
  • bluetooth
  • ワイヤレス(無線)
  • ワイヤレス(無線)
  • bluetooth
  • Bluetooth
  • Bluetooth
  • 有線・ワイヤレス(無線)
  • ワイヤレス(無線)
  • ワイヤレス(無線)

まとめ

surfaceで使えるマウスは、タブレット・パソコンのデザインと組み合わせて快適に使えるものがおすすめです。surfaceの利用を予め想定して作られているマウスは豊富にありますので、ぜひスムーズに使えるマウスを選んで快適なインターネットを楽しみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ