surface用マウスの人気おすすめランキング10選【go 2やpro 7にも】

記事ID137675のサムネイル画像

surface用マウスは小型で持ち運びしやすい商品が豊富で、外出先での利用にもおすすめです。薄型のタブレットやパソコンと組み合わせると、コンパクトにまとめられて便利に使えます。そこで今回は、人気のsurface用マウスの選び方やおすすめランキングを紹介します。

タッチパッドなしでsurfaceを快適に使うためにはマウスが必要

薄型で軽量なタブレットやノートブックなど、持ち運びしやすいものが多いMicrosoftのsurface。surfaceと一緒に使う事を前提にして作られた純正マウスもあり、本体と組み合わせて使えば、人の目に触れる機会の多い外出先でもちぐはぐな印象を避けて統一感を持たせることができます

 

実は、surfaceのタッチパッドは少々使いにくいです。しかしマウスを使うことでその弱点を回避することができます。surface用のマウスには純正品以外にも豊富な製品があって、好みや使用場面に応じてご自分が一番良いものを使い分けられるのが魅力です。

 

そこで今回は、選択肢が豊富なsurface用マウスの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。この記事の最後には、surface用マウスが反応しない、動かないときの対処方法も紹介していますので、ぜひご一覧ください。

surface用マウスの選び方

surface用マウスを選ぶ際には、いくつか比較しておきたいポイントがあります。「マイクロソフト純正品」「繋ぎ方」「マウスの形状」「センサーの読み取り方式」「充電方法」「静音性」です。

純正か非純正で選ぶ

surface用マウスには、マイクロソフト社製の純正品と、その以外のメーカーが製造した非純正品があります。それぞれに特徴やメリットがあるので、ご自分の状況や好みに応じて選びましょう。

「純正マウス」はsurface本体との統一感を求める方におすすめ

マイクロソフトからSurface用アクセサリとして販売されているマウスとして有名なのは、「Surfaceモバイルマウス」と「Arc Mouse」です。どちらもケーブルやレシーバーが不要のBluetooth接続で、スムーズにSurfaceと接続することができます。Surfaceと合わせて選べるカラーも人気です。

 

Surfaceモバイルマウスは、シンプルな薄型でコンパクトなデザイン。電池込みで78gと軽量、最大1年間のバッテリー寿命で機動性も抜群です。Arc Mouseは、手のひらにフィットするアーチ状のデザインで、スナップ式で薄く折りたためるのが特徴。82gでバッテリーは最大6か月駆動です。

「非純正マウス」は自分のこだわりに合わせて選びたい方におすすめ

非純正マウスは、純正マウスにはないプラスアルファの機能を求める方におすすめです。純正マウスはシンプルな左右2ボタンとスクロールホイールのみですが、非純正マウスの中には、サイドに多くのボタンを備えていて、よく使うコマンドを割り当てることができる商品もあります。

 

また自分の手の大きさやフィットする形のものを選ぶこともできます。デザインも豊富で好みに合った製品を選べます。Bluetooth接続以外にも、USBレシーバーをSurfaceに取り付けるワイヤレスタイプのものや、ケーブル接続式があります。

繋ぎ方で選ぶ

自宅の外に持ち出して作業するのに最適なSurface。相棒のマウスはワイヤレスのものがおすすめです。ここではオーソドックスな有線接続の他に、2タイプのワイヤレス接続について解説します。

オーソドックスな「有線接続」は自分の机上で使用するのにおすすめ

有線接続タイプのマウスなら、電池の交換や充電の必要が全くありません。USB端子に接続するだけで、即使用が可能です。ただしsurfaceシリーズのUSBポートの数は極端に少ないので、他のUSB機器を使うためにはUSBハブかドッキングステーションが必要になります。

 

ただし有線マウスの場合、ワイヤレスマウスで時々発生する遅延が生じることはない、というメリットもあります。surfaceをほとんど自宅や事務所内の決まった場所で使用する方、音楽や映像のを制作したり、イラストを描いたりといった細かい作業が多い方には、有線マウスがおすすめです。

レシーバー不要の「Bluetooth接続」は他のusb機器もsurfaceに繋ぎたい方におすすめ

Bluetooth接続タイプのマウスは、SurfaceのUSBポートをフル活用している方におすすめです。Surface本体にはUSBポートが1つしかついていないので、ポートをふさがないBluetooth接続は人気のマウスです。失くしやすい小さなUSBレシーバーを保管する必要もありません。

 

Bluetoothに対応していればスマホやタブレットなどとペアリングして使用することも可能です。各端末にレシーバーの取り付けが不要なので、1つのマウスで複数の端末を操作することもできます。無線2.4GHz接続マウスと比較して、操作可能な無線範囲が狭くなる点には注意しましょう。

接続が簡単な「無線2.4GHz」は万人向き

無線2.4GHz接続タイプのマウスは、マウス本体の価格を抑えて接続も簡単に済ませたい方におすすめです。SurfaceのUSBポートにマウス付属のレシーバーを差し込み、レシーバーとマウスを無線2.4GHzの周波数帯を利用して接続します。Bluetooth接続タイプに比べて安いのも魅力です。

 

このタイプのマウスは、レシーバーをセットすればすぐに使える手軽さも人気です。最大約10mほどの範囲なら操作可能なため、会議や発表の場でも安心です。SurfaceにはUSBポートが1つしかないため、マウス以外のUSB機器を同時に使いたい方は、USBハブを使いポートを増設しましょう。

形状で選ぶ

Surface用のマウスを選ぶ際にその形状を最も重視する方も多いでしょう。コンパクトであったり、使いやすい形や疲れにくい形のものなど、その形もさまざまです。

手首や腕への負担が少ない「エルゴノミクス」マウスは長時間使い続ける方におすすめ

エルゴノミクスタイプのマウスは、エルゴノミクス(人間工学)に基づいた形状のマウスで、長時間マウスを使って作業をする方におすすめです。横から手を添えたりするタイプが多く無理な角度でマウスを握ることがなくなり、手首の疲労や腱鞘炎を予防することができます。

 

マウスを選ぶ際には、自分の手の大きさ・形や作業のしやすい角度やボタン構成を考慮して選びましょう。持った瞬間に自分の手にフィットするようなもので、押しやすいサイドボタンかどうかもチェックしましょう。持ち運びをするならば、ある程度軽量のモデルを選ぶと良いでしょう。

マウスを動かさず使える「トラックボール」はマウスもタッチパッドも苦手な方におすすめ

トラックボールタイプのマウスには大きなボールが付いていて、指で転がすとカーソルを動かすことができます。マウスを握って動かす力が不要なため、長時間使用しても手首などが疲れることがありません。スペースの少ないカフェでも作業をすることが可能です。

 

平らなところに置く必要のないタイプのものもあり、手に握って使う「空中マウス」「ごろ寝マウス」などは会議やプレゼンなどで動きながらの使用やベッドでの使用も可能です。ただし通常のマウスとは形状が大きく異なるため、ボールの扱いにある程度の慣れが必要になります。

最も一般的な「オーソドックス」なマウスは誰にとっても使いやすい

オーソドックスタイプのマウスは、直感的な作業や細かな作業をストレスなく行いたい方におすすめです。一般的なマウスの形状で誰にでも使いやすいアイテムです。指を使う「つまみ持ち」をするため手のひらとマウスの間に空間が生まれ、指先で繊細なコントロールを行うことができます。

 

つまみ持ちによる操作性の良さを邪魔しないように、自分に合った大きさ・サイドの曲線やグリップしやすい材質かどうか、ワイヤレスか否か等の特徴もチェックしましょう。細かな作業ができる反面、長時間の作業では手首などに負担がかかり疲れやすいデメリットもあります。

持ち運びに便利な「小型・薄型タイプ」はマウスをsurfaceと一緒に持ち歩く方におすすめ

小型・薄型タイプのマウスは、カバンに入れて持ち運んで外でも使いたい方におすすめです。コンパクトで薄型なマウスは、デザイン性の面でもSurfaceにベストマッチ。マイクロソフト純正のBluetoothマウスもこの薄型タイプです。

 

通常の丸みを帯びた厚みのあるマウスだとカバンの中でかさばってしまいますが、薄型で小型のマウスならば、小物ポケットにも収納可能ですっきりと持ち運ぶこともできます。ブリーフケースにも無理なく収まるのでビジネスシーンにも最適なアイテムです。

読み取り方式で選ぶ

マウスを選ぶ際には、読み取り方式も確認しましょう。ここでは「光学式」「レーザー方式」「IR LED方式」の3種類について説明します。

最も一般的で馴染みのある「光学式」

光学式マウスは、最も一般的で多くの商品が採用しています。スタンダードな「赤色LED」は比較的安価で手に取りやすく人気です。マウスを置く面が反射の多いとうまく操作ができないことがあるので、使用するデスクの材質によってはマウスパッドを使用しましょう。

 

赤色LEDよりも読み取り能力の高い「青色LED」タイプならば、光沢面を除く様々な面での読み取りが可能です。外出先のガラステーブルなどの透明な面でもストレスなく作業を行うことができます。

高性能で読み取り能力の高い「レーザー方式」は精密な作業が多い方におすすめ

レーザー方式のマウスは、現在市場に出回っているマウスの中で、最も高い読み取り性能を持っています。目には見えない不可視レーザー光を照射して細かなマウス操作にも正確に反応してくれます。ゲームやグラフィックデザインなど細かい操作が必要な場面におすすめです。

 

多少の凹凸のある面でも使用が可能であるという特徴もあります。光学式が不得意な光沢面でも使用が可能ですが、ガラスなどの透明な面では読み取りができず操作しにくい場合もあります。

省エネで仕様の「IR LED方式」は外出先で長時間作業をする方におすすめ

IR LED方式のマウスは、赤色LEDと比べて波長が長く動作電圧の小さい赤外線発光ダイオードを使用しています。そのため、光学式タイプのマウスと比べて低電力でマウスを動かすことができます。読み取りの精度は赤色LEDとほぼ同じです。

 

省エネであるため、ワイヤレスマウスの欠点ともいえる面倒な電池交換や充電の頻度を減らすことができます。電池を2本使うマウスが多い中でIR LED方式は電池1本で長期間使えるタイプもあります。電池の本数が減る分軽量となり持ち運びも楽になります。

機能で選ぶ

マウスには、それぞれに異なる機能が搭載された特色のあるアイテムが沢山あります。ここでは、その中でも特に気になる「充電方法」と「静音性」の2つについて見てみましょう。

USB経由のマウス「充電方法」は電池交換が億劫な方におすすめ

USB経由で充電するマウスは、電池交換の手間をかけたくない方におすすめです。乾電池式のマウスなら、新しい乾電池を購入したり古い電池を廃棄する手間がかかります。充電式ならば、電池代も抑えることができてお財布にも優しいアイテムです。

 

USB端子と接続して内臓バッテリーに充電する方式なら、Surfaceから充電する間もマウスを使用することができます。商品によっては急速充電が可能なものやマウスパッドを介してワイヤレス充電が可能なものもあります。

「静音タイプ」のマウスは周囲に遠慮せず作業したい方におすすめ

場所によっては周りの人に迷惑になってしまうマウスのクリック音。自宅であっても、深夜に作業する方は寝ている家族に配慮が必要な場合もあります。静音タイプのマウスには、カチカチという音がしない静音スイッチが採用されています。

 

カチカチとしたクリック感が無いことに違和感を覚える方には、クリック感は変わらず音のみを抑えたタイプもおすすめです。手に負担のかからないタイプのマウスから携帯性に優れたコンパクトなマウスの中にも、静音性の高いマウスがあります。

surface用マウスの人気おすすめランキング10選

1位

マイクロソフト

Surface Arc Mouse CZV-00007

Bluetooth接続で快適に使える

薄くてコンパクトなマウスを探している方におすすめのマウスです。デザインが美しいので、surfaceと組み合わせて使うとスタイリッシュに見せることができます。自宅で使うメインのマウスに加えて、外出先での利用のためにこちらのマウスを持っておくと便利です。

 

出張などで自宅・職場以外の作業が多い場合にもおすすめです。小さなスペースで快適な作業をするには、マウス操作がしやすいのはもちろん、デザインが美しくすっきりしている事も大切なポイントになります。

 

電源は電池になっていますので、ケーブルを持ち歩く必要はありません。一般的なマウスと比べると個性的な形をしていますが、収納しやすさ・デザイン・使いやすさなどのバランスが取れていて人気です。

サイズ 31x55x14mm 重量 82.5g
充電方法 電池 接続方式 Bluetooth

口コミを紹介

電源入れたら即認識してペアリング完了前から使用出来る状態になるし手間もない。
使用感は手の大きさや普段使ってるマウスなんかにもよるでしょうが、私的には違和感なし。何よりやっぱり電源を切り忘れることがないのが嬉しい。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

マイクロソフト

Surface モバイル マウス KGY-00047

Surface Goに最適なマウス

Surface Goと組み合わせて使うのに適しているマウスです。薄型で軽量でデザインがシンプルなので、外出先の小さなスペースでも快適に作業できるでしょう。一般的なマウスと比べると薄型でコンパクトなサイズです。

 

接続方式はBluetoothで電源は電池なので、邪魔になるケーブルを準備する必要がありません。Surfaceは外出先の作業でも活躍しますので、コンパクトで使いやすいマウスとの相性は抜群です。

 

自宅で長時間利用するよりは外出先で短時間使うのに適しています。モバイル専用のマウスとしてひとつ持っておくと便利でしょう。Surfaceのデザインに合うように作られているので、一緒に組み合わせて使うと統一感が出ておしゃれです。

サイズ 60x107x26mm 重量 78g
充電方法 電池 接続方式 Bluetooth

口コミを紹介

デザインが気に入って購入しました。慣れればとても使いやすいマウスです。約4か月使って電池残量はまだ56%あります。高さが低いのでカバンに入れても邪魔になりません。底面のカバーはマグネット式ですが、移動中に外れたりすることは一度もありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

超薄型・小型が魅力のマウス

重量が45gと非常に軽量で持ち運びしやすく、超薄型・小型のマウスになっています。厚みがないのでバッグの中にも収納しやすいでしょう。超薄型のマウスですが長時間の作業でも疲れにくいです。

 

初めてのペアリングを記憶して2度目以降の接続がスムーズに行えます。静音性が高くデザインがシンプルなので、surfaceと組み合わせて仕事中に出先で使っても効率よく作業できます。

 

充電はUSBケーブルになっています。マウスは非常にコンパクトに作られているので、ケーブルと一緒に持ち歩いてもかさばりません。低価格ながら高級感があるアイテムです。

サイズ 115mm×50mm×14mm 重量 45g
充電方法 USBケーブル 接続方式 Bluetooth

口コミを紹介

薄型のBluetoothマウスです。とにかく薄い。ノートPCを持ち歩く際に一緒に持っていきたいマウス。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

BLENCK

ワイヤレスマウス

幅広い互換性のある超薄型のマウス

2.4GHzワイヤレスで接続できるマウスです。カーソル移動スピードである解像度のDPIは800・1200・1600の中からボタン一つで簡単に調整できます。編集・デザイン・イラストレーション・ゲームなど、最適な状態に調整しながら使えます。

 

非常に薄型でコンパクトな設計になっているので、持ち運びに便利です。薄いだけでなく縦横のサイズもコンパクト。光学式マウスで感度・精度が良く、場所を選ばずに快適に使えます。

 

優れた静音設計や、様々なシチュエーションで使いやすい工夫がされていたり等、機能が盛りだくさんでコストパフォーマンスも抜群です。PCやタブレットなど、様々なデバイスと互換性があるのも魅力のマウスです。

サイズ 128×79×35mm 重量 40g
充電方法 USBケーブル 接続方式 無線2.4GHz

口コミを紹介

手触りはマットな感じで滑らなくて良い。充電式なので、軽くて良いです。充電しながらももちろん使えます!

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

マイクロソフト

モダン モバイル マウス KTF-00007

バッテリー駆動時間が最長で12か月間

シンプルなフォルムの薄型で軽量タイプで、Surfaceと一緒にバッグに入れて持ち運ぶのに便利なマウスです。青色LED「BlueTrack」テクノロジーが搭載されているので、自宅や外出先など様々なシーンで快適に操作することができます。

 

スタンダードな形のマウスなので、どんな人でも簡単にスムーズに使えます。薄くてすっきりしたデザインで、持ち運びにも最適。純正マウスなのでsurfaceと組み合わせて使うと統一感が出て、デスク周りがすっきりします。

 

電源は電池式です。USBケーブルで充電する手間や時間が無いような忙しい方にもおすすめです。Surfaceとの接続方法がBluetoothなので、USBメモリースティックの使用中でもストレスなくマウスを接続できます。

サイズ 60x107x26mm 重量 78g
充電方法 電池 接続方式 Bluetooth

口コミを紹介

使用感は適度な重みと質感もあり値段以上の高級感があります。薄いので使いにくいかなと覚悟していましたが、直ぐに慣れました。むしろクリックやスクロールは丁度いいと感じました。Bluetooth認識もsurface Proの為か、電源を入れるとすぐに認識します。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

マイクロソフト

Arc Mouse ELG-00007

折り畳み式でコンパクトに持ち運び可能

スナップ式で折り畳み可能なマウスです。手のひらにフィットするアーチ状に曲げると電源が入り、まっすぐな状態にすると電源が切れます。薄型で軽量なので、バッグの小さな隙間に入れたりポケットに入れても目立ちません。

 

マイクロソフトの青色LED「BlueTrack」技術が搭載されているため、色々な素材の上でも安定して使えます。縦横どちらにも直感的にスクロールができる機能がついていたり等、快適に使える設定が盛り沢山です。

 

作業しやすい大きさなので、小型のマウスでは不足がある場合にもおすすめです。左右対称のデザインになっているので、左利きのの方でも使いやすいマウスです。

サイズ 131x55x14mm 重量 80g
充電方法 電池 接続方式 Bluetooth

口コミを紹介

とりあえず小型でかっこいいものを!!と思って購入しました。折りたたむと電源on、まっすぐにするとoffになるギミックはガジェット好きにはたまらないかも。しっかり固定されるので使用中に電源がoffになってしまうようなことはありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

Microsoft Store

Surface マウス

Surfaceと専用キーボードに適したマウス

タブレットタイプのSurface・専用のキーボードに接続して使うのに適しています。シンプルなデザインのため、ミニマルで快適な作業スペースを作ることができます。コンパクトな設計で狭いスペースでの作業も楽にできます。

 

静音設計のため周囲に迷惑な音が響くことなく使えます。クリック音・スクロール音のどちらも非常に静か。薄型のマウスですが握り心地が良いので、長時間作業していても疲れにくいのも嬉しいポイントです。

 

接続方法がBluetoothなのでUSBポートの数を気にする必要がありません。電池の持ちも良いので、外出先での使用のために1つバッグに常備しておくのもおすすめです。

サイズ 115×64×34mm 重量 90.9g
充電方法 90.9g 接続方式 Bluetooth

口コミを紹介

電池の持ちが長いのがよい。全体に薄い形が、スタイリッシュ。サーフェスにはぴったりのマウス。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

マイクロソフト

Surface Precision Mouse

カスタマイズが可能なボタンを3つ搭載

右利き用のマウス。親指部分にカスタマイズできるボタンがついていて、自分の好みに合わせてコマンドを設定できるのが魅力です。人間工学に基づいたデザインで手のひらにフィットするため、長時間の作業でも疲れにくい設計です。

 

さわり心地も良くマウスの操作が快適で手に優しい立体的なデザイン。作業量の多い方にとってはsurfaceとも相性が良いマウスになるでしょう。持ち運ばずに自宅やオフィスなど決まった場所で使うならばおすすめのアイテムです。

 

接続方式はワイヤレス・有線のどちらにも対応しています。最大3台までデバイスを設定できるので、複数のパソコンやタブレットを操作する場合も便利です。適度な重量と安定感があって手にフィットするので、作業効率も上がります。

サイズ 122.6×77.6×43.3mm 重量 135g
充電方法 USBケーブル 接続方式 Bluetooth・USB有線

口コミを紹介

最高のマウス!これまで使ったどのマウスよりも使いやすい。手に馴染む大きさ。確かな精度のトラッキング。設定アプリで精度も自由に設定可能。電池はかなり長持ち。スクロールは段付きと滑らかスクロールを手元切り替え、これがかなり便利。ホイールを逆スクロール設定できるのが最高

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

Logicool(ロジクール)

ワイヤレスマウス M590RU

充実の機能とコスパに優れたモデル

ロジクールのマルチデバイスサイレントは、Surfaceを使う場面に求められるあらゆる機能を搭載したワイヤレスマウスです。クリック感はそのままに、音のみを90%削減。色はルビーのほか、ビジネスにマッチするグレーとブラックもラインナップ。

 

専用アプリをダウンロードしたパソコンを同一ネットワークに接続すれば、パソコン間でファイルのコピー&ペーストを行うことができます。WindowsとMacの間のファイル転送もOK。機動性の高いSurfaceにピッタリの機能です。

 

電源は単三乾電池1本。自動スリープモードで省エネ性も抜群です。USBポートに差すレシーバーには、マウスやキーボードなどのUnifying製品を6台接続することが可能。SurfaceのUSBポートの少なさをカバーしてくれます。

サイズ 103×64×40mm 重量 101g
充電方法 電池 接続方式 Bluetooth・無線2.4GHz(Unifying対応)

口コミを紹介

静音、ホイールのチルト、Bluetoothと欲しい機能が揃っていたので購入したがクリックはかなり静かで満足。デスクトップにUSBレシーバーで、ノートPCにBluetoothで接続しており、ボタンで瞬時に切り替えられるのも便利だった。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

マイクロソフト

Bluetooth マウス RJN-00032

楽しい色合いでスクロールが正確

小ぶりでころんとした感じの、色が楽しいマウスです。色はここで紹介したミントのほかに、パステルブルー・ピーチといった可愛いパステルカラーと、ビジネスで役に立つブラックの3色がそろっています。

 

小ぶりなので持ち歩きにも便利だし、手が小さい方にも便利かもしれません。スムーズで正確なトラッキングができる高速トラッキングセンサーが搭載されていて、カーソルが狙った位置に確実に動いてくれます。

サイズ 100.4×58.2×38.3mm 重量 78g
充電方法 電池 接続方式 Bluetooth

口コミを紹介

新しくノートパソコンを買ったので、それ専用に2020年版を謳うこのマウスを購入しました。届いて持った印象は「軽っ!」というものでした。Bluetoothのペアリングに失敗するようなことはなく、標準のマウスドライバでスイスイ使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

surface用マウスの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5824178の画像

    マイクロソフト

  • 2
    アイテムID:5824179の画像

    マイクロソフト

  • 3
    アイテムID:5824180の画像

    FENIFOX

  • 4
    アイテムID:5824181の画像

    BLENCK

  • 5
    アイテムID:5824182の画像

    マイクロソフト

  • 6
    アイテムID:5824183の画像

    マイクロソフト

  • 7
    アイテムID:5824185の画像

    Microsoft Store

  • 8
    アイテムID:5824186の画像

    マイクロソフト

  • 9
    アイテムID:5824188の画像

    Logicool(ロジクール)

  • 10
    アイテムID:5824192の画像

    マイクロソフト

  • 商品名
  • Surface Arc Mouse CZV-00007
  • Surface モバイル マウス KGY-00047
  • Bluetooth マウス
  • ワイヤレスマウス
  • モダン モバイル マウス KTF-00007
  • Arc Mouse ELG-00007
  • Surface マウス
  • Surface Precision Mouse
  • ワイヤレスマウス M590RU
  • Bluetooth マウス RJN-00032
  • 特徴
  • Bluetooth接続で快適に使える
  • Surface Goに最適なマウス
  • 超薄型・小型が魅力のマウス
  • 幅広い互換性のある超薄型のマウス
  • バッテリー駆動時間が最長で12か月間
  • 折り畳み式でコンパクトに持ち運び可能
  • Surfaceと専用キーボードに適したマウス
  • カスタマイズが可能なボタンを3つ搭載
  • 充実の機能とコスパに優れたモデル
  • 楽しい色合いでスクロールが正確
  • 価格
  • 7,450円(税込)
  • 3,696円(税込)
  • 2,166円(税込)
  • 1,299円(税込)
  • 3,204円(税込)
  • 7,956円(税込)
  • 3,980円(税込)
  • 8,800円(税込)
  • 3,150円(税込)
  • 2,860円(税込)
  • サイズ
  • 31x55x14mm
  • 60x107x26mm
  • 115mm×50mm×14mm
  • 128×79×35mm
  • 60x107x26mm
  • 131x55x14mm
  • 115×64×34mm
  • 122.6×77.6×43.3mm
  • 103×64×40mm
  • 100.4×58.2×38.3mm
  • 重量
  • 82.5g
  • 78g
  • 45g
  • 40g
  • 78g
  • 80g
  • 90.9g
  • 135g
  • 101g
  • 78g
  • 充電方法
  • 電池
  • 電池
  • USBケーブル
  • USBケーブル
  • 電池
  • 電池
  • 90.9g
  • USBケーブル
  • 電池
  • 電池
  • 接続方式
  • Bluetooth
  • Bluetooth
  • Bluetooth
  • 無線2.4GHz
  • Bluetooth
  • Bluetooth
  • Bluetooth
  • Bluetooth・USB有線
  • Bluetooth・無線2.4GHz(Unifying対応)
  • Bluetooth

surface用マウスが使いにくい、使えないときの対処方法

Surface用マウスが反応しなくなってしまったり、カーソルが動かなくなってしまった場合には、充電や接続、設定などいくつかの原因が考えられます。急ぎの作業中に使えなくなると焦ってしまいますが、落ち着いて原因を探してみましょう。

 

まず最初に「バッテリーの残量が十分にあるかどうか」を確認します。バッテリー残量が十分ある場合は「Bluetoothのペアリングの確認」や「USBの再接続」を実行してみます。それでも復旧しない場合は「Surfaceの再起動」や「Windowsのアップデート」を実施してみましょう。

 

そのほかの要確認ポイントは「機内モードのオンオフを切り替える」「他のBluetooth接続をオフにする」「ペアリングを最初からやり直す」「付近にワイヤレス機器の受信を妨げるものが無いかを調べるです。それでも解決しない場合はメーカーのサポートへ問い合わせてみましょう。

Microsoft surfaceシリーズにはタッチペンも必要

surfaceはマウスで操作するだけでなく、タッチペンを使って画面に直接文字や絵を描くことも可能です。以下の記事には、surface用のタッチペンをまとめて紹介してあるので、こちらもぜひご一覧ください。

surface go2やPro 7ならキーボードも揃えよう!

surface go2やsurface Pro 7は2 in 1タイプのノートパソコンです。ただし購入するときはタブレットだけが標準で、キーボードは別売になっています。そのためマウスと同じように、キーボードもさまざまな非純正品を組み合わせてみることが可能です。もちろん純正品と組み合わせてもOKです。

 

以下の記事には、surfaceシリーズと組み合わせることができるキーボードがまとめて記載してあるので、ぜひご一読ください。

Pro Xやlaptopをはじめとする他のsurfaceもチェック

surfaceシリーズは、go2やPro 7だけではありません。2020年1月には最新のPro Xが発売されました。Pro Xは2 in 1タイプで、wi-fi環境がなくてもネットに繋ぐことができます。

 

surfaceにはその他にも、普通のディスプレイとキーボードが一体化したlaptopや画面も広くスペックも高いBook、シリーズ唯一のデスクトップ機である Studioといった、全部で6タイプのsurfaceが揃っています。

他のパソコンもチェックしてみよう

surface、特にlaptop・pro 7・go2などの機種は、持ち運びながら使うのに特化した使いやすいパソコンです。ただしsurfaceシリーズの価格は、どちらかというと高い部類に属します。予算によっては、surface以外のもっと安いパソコンやタブレットを購入した方が良い場合もあるでしょう。

 

以下の記事には、安い価格のモバイルパソコンがランキング形式でリストアップされています。興味のある方は参考にしてください。なおここで選んだsurface用のマウスは、これらのパソコンでも使うことが可能です

まとめ

surface用のマウスは、外出先や自宅などの使用場面に応じて、コンパクトさや疲れにくさ、surfaceと統一感のあるデザインなど自分にとって重要となるポイントを確認して選ぶことが重要です。あなただけのお気に入りのマウスでsurfaceのある生活を楽しみましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年09月08日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】メーカー別PS4マウスのおすすめ人気ランキング10選

【2021年最新版】メーカー別PS4マウスのおすすめ人気ランキング10選

AV・情報家電
surfaceのキーボードおすすめ人気ランキング10【レビューも紹介】

surfaceのキーボードおすすめ人気ランキング10【レビューも紹介】

AV・情報家電
【2021年最新版】おすすめ無線LAN中継器人気ランキング10選

【2021年最新版】おすすめ無線LAN中継器人気ランキング10選

AV・情報家電
【2021年最新版】huion液タブのおすすめ人気商品ランキング8選

【2021年最新版】huion液タブのおすすめ人気商品ランキング8選

AV・情報家電
【2021年最新】ロジクールキーボードの人気おすすめランキング10選

【2021年最新】ロジクールキーボードの人気おすすめランキング10選

AV・情報家電
【無線で使える】人気のBluetoothレシーバーおすすめランキング10選

【無線で使える】人気のBluetoothレシーバーおすすめランキング10選

AV・情報家電