記事ID137618のサムネイル画像

【ふわふわに焼ける】シフォンケーキ型のおすすめ人気ランキング10選

まるでお店で食べるような、ふわふわでおいしいシフォンケーキを自宅でも焼けたらいいですよね。今回は、おすすめのシフォンケーキ型をご紹介します。小さいサイズや大きいサイズ、材質ごとの特徴など色々ありますので、ぜひ参考にしてみてください。

自宅でふわふわの焼きたてシフォンケーキを食べよう

シフォンケーキ型さえあれば、自宅で好きなタイミングで、焼き立てのシフォンケーキを食べることができます。しかも、シフォンケーキ型には色々なサイズがあるので、自分の好きな大きさのシフォンケーキを焼くことができます。

 

しかし、シフォンケーキ型にはサイズ以外にも材質や仕様などいろいろな違いがあるので、意外と選び方が難しいです。適当に選んでしまうと、焼き上がりがいまいちだったり、食べきれないくらいボリュームのあるシフォンケーキが焼きあがってしまいます。

 

そのため、お手入れ方法や食べる人数を考慮して、自分に合ったシフォンケーキ型を選ぶことが大切です。シフォンケーキ型の選び方とおすすめのシフォンケーキ型を紹介するので、参考にしてみてください。

シフォンケーキ型の選び方

シフォンケーキ型を選ぶ際に、チェックしたいポイントがいくつかあります。それぞれにおすすめがありますので、確認してみて下さい。焼きあがりや洗いやすさ、使いやすさや手に入れやすさなど、シフォンケーキ型によって違ってきます。

サイズから選ぶ

シフォンケーキ型は、目的によっておすすめのサイズが違ってきます。また、サイズによる焼き上がりの違いもあるので、自分がどんな場面でシフォンケーキ焼きたいかや、食べる人数を考えてみましょう。

10~15cmの小さめサイズ

10cm~15cmくらいの小さめサイズのシフォンケーキ型は、食べきりサイズなのでプレゼントにぴったりです。小さいのでラッピングもしやすいです。また、自分一人用のおやつにもおすすめです。

 

切り分ける時は、6切れくらいに切るとちょうどいいです。小さい分デコレーションしやすいのもポイントです。14cmで卵2個が必要となります。ただし、小さい型で焼くと、食感が硬めのシフォンケーキに焼きあがる場合があるので、注意が必要です。

17cm前後

17cmくらいのシフォンケーキ型は、自宅で食べる用におすすめです。シフォンケーキは軽くてふわふわして食べやすいので、家族がいたら17cmくらいのサイズでちょうど食べきれてしまいます。

 

切り分けるとしたら、8切れくらいになります。17cmの型に必要な卵の個数は、3~4個です。17cmくらいのサイズが家庭で作るにはちょうどいいサイズなので、個人で使うスタンダードなサイズと言えます。

20cm~の大きめサイズ

20cmや21cmの大きめサイズのシフォンケーキ型は、卵が5~6個ほど必要になります。出来上がりもかなり大きくボリュームがあるため、たくさんの人を招いてのホームパーティや、切り分けて1切れずつプレゼントするのに向いています。

 

切り分けると、10~12切れになります。シフォンケーキは大きいとその分ふわふわ感を感じることができるので、ふわっとした生地を味わいたい方にはおすすめです。20cmや21cmのシフォンケーキ型は、量が多すぎて食べきれないといったことのないように、食べる人数を考えて焼きましょう。

材質で選ぶ

シフォンケーキ型で一番おすすめの材質は、アルミになります。しかし、アルミ以外の材質にもそれぞれ特徴があります。それぞれの特徴を確認して、自分に合った材質のシフォンケーキ型を選んでみましょう。

アルミ

ふわふわのシフォンケーキを焼くなら、一番いいのはアルミ製のシフォンケーキ型と言われています。アルミは熱伝導が良いため、熱による焼きムラがなくふわふわのシフォンケーキを焼くことができます。

 

また、焼きあがり後にさかさまにして冷ます時も、滑り落ちることなくしっかり生地が型にくっつきます。さらに、アルマイト加工がしてあると金属臭をブロックして香りのいいシフォンケーキを焼くことができます。

鉄でできたシフォンケーキ型は、テフロンなどフッ素加工がしてあり、型外れがしやすくなっているものがあります。テフロン加工には、汚れも簡単に落としやすく、焦げ付きにくいという特徴があります。

 

また、シフォンケーキ以外にも、スポンジケーキも焼ける兼用タイプのシフォンケーキ型もあります。鉄でできたテフロン加工のシフォンケーキ型でもきちんと膨らむので、使用後の洗いやすさ重視で選ぶ方もいます。

シリコン

シリコンのシフォンケーキ型は、ダイソーなどの100円均一の店でも購入することができるので、手軽に手に入れることができます。また、小さいサイズやフレンチクルーラーのような形があったりするので、特殊なデザインで焼きたい時にも便利です。

 

ただし、シリコン型は膨らみにくいのでふわふわのシフォンケーキを焼くのには不向きと言われています。底が抜けないので、型をそり返して生地を外す必要もあります。収納やお手入れが楽という理由で使っている方もいるので、自分が重視したいポイントと照らし合わせてみてもいいでしょう。

紙のシフォンケーキ型は、プレゼントやお土産におすすめです。型から外す必要がなく、そのままラッピングしても見栄えがいいシフォンケーキになります。また、紙の型は側面にかわいい模様が描かれたものも多いです。

 

いちいち洗わなくていいので、洗い物のお手入れをしたくない方にもおすすめです。しかし、紙のシフォンケーキ型は、生地の水分を吸ってしまうため、シフォンケーキ自体がパサついてしまうという面もあります。

仕様で選ぶ

材質とサイズ以外にも、注目したいポイントがあります。それは継ぎ目と高さです。継ぎ目はお手入れに関わってくるし、高さは見た目のおしゃれさに関わってきます。焼きあがったあとの型やシフォンケーキそのものを出来上がりを想像してみましょう。

継ぎ目

シフォンケーキ型には、生地に熱を均等に伝えるために、中央に煙突部分があります。この煙突部分に継ぎ目があるものと、ないものがあります。継ぎ目があると生地が詰まってしまい、洗う時にとても大変になります。

 

また、サビの原因にもなります。そのため、継ぎ目がないシフォンケーキ型の方がおすすめです。継ぎ目がないほうが、洗いやすいのでお手入れが簡単だからです。しかし、継ぎ目があっても、水に浸けてつまようじや歯ブラシでお手入れしている方もいるので、価格や特徴も考慮してどちらが自分にとっていいか考えてみましょう。

トール

シフォンケーキ型は通常は台形で、直径17cmの型の場合は高さが8cmくらいになります。しかし、高さがあって見た目がおしゃれなトールタイプのシフォンケーキ型もあります。トールタイプになると直径約17cmの場合は、高さが10cmを超えるものが多いです。

 

形が台形ではなく、垂直でスタイリッシュな形のものもあります。高さがあったり、垂直だったりすると、まるでカフェに出てくるようなおしゃれなシフォンケーキを焼くことができます。また、高さがある分、同じ直径の型よりもボリュームのあるシフォンケーキを焼くことができるところもポイントです。

シフォンケーキ型のおすすめ人気ランキング10選

第10位

EBM

アルミシフォンケーキ型

価格:2,203円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミニサイズをお探しの方に

こちらは、直径10cmのシフォンケーキ型です。ミニサイズなので、ちょっとしたプレゼントや自宅用のおやつに向いています。また、小さめなので、オーブンの高さが足りなくて入らなかったら心配、という方にもおすすめです。

 

直径10cmのサイズ以外にも、12cm、14cm、17cm、20cm、23cmと細かいサイズ展開しているところもポイントです。家族の人数や自分の食べきれる量など、自分にぴったりのサイズを見つけることができます。

 

口コミでは、型離れが良い感じ、焼き上がりがいい、さびにくくて使い勝手がいい、などの声がありました。色々なサイズを試してみたい方におすすめです。

サイズ直径100(直径90)×60mm材質アルミ
継ぎ目なし高さ通常
第9位

タイガークラウン

シフォンケーキ型

価格:1,085円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お手頃価格のスチール製

こちらは、スチール製のシフォンケーキ型です。アルミメッキになっており、熱伝導が良いのでムラなく均等に焼きあがります。シフォンケーキ作りの初心者の方も上手に焼けていたので、おすすめです。

 

お手頃価格で買いやすいところもポイントです。継ぎ目ありのタイプなので、継ぎ目の溝の部分に生地が入り込みやすいですが、普通に洗えば落ちるので問題ありません。歯ブラシを使って洗っている方もいました。

 

食器洗浄機や乾燥機の使用はできません。口コミでは、価格で選んだ、とても上手に焼けた、しっかりした作り、シンプルな作りなので満足、との声がありました。

サイズ径17×8cm 材質スチール(アルミメッキ)
継ぎ目あり高さ通常
第8位

馬嶋屋菓子道具店

スタイリッシュ シフォンケーキ型

価格:2,678円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

垂直でシュッとした形

こちらは、垂直でスタイリッシュな形に焼きあがるシフォンケーキ型です。普通のシフォンケーキ型はよく見てみると台形なのですが、こちらは煙突部分も含め、できるだけ垂直な形になっています。

 

そのおかげで、17cmじゃ少ないけど20cmじゃちょっと多い方にぴったりの大きさになりました。カフェやおもてなしにおすすめのちょうどいいサイズです。垂直な型なので、パレットナイフも入れやすくてシフォンケーキの側面もきれいに外しやすいです。

 

シフォンサンドにもおすすめの形です。口コミでは、見栄えが良いとの声がありました。使い始めの時、空焼きや油は必要ありません。食器洗浄機は使用できないので、柔らかいスポンジと洗剤を使って、やさしく洗ってから乾かしてください。

サイズサイズ上面約182mm、サイズ下面約178mm、煙突の高さ約135mm、出来上がりのケーキの高さ約104mm材質アルミ(アルマイト加工)
継ぎ目高さトールタイプ
第7位

パール金属(PEARL METAL)

シフォン・デコ ケーキ焼型

価格:2,297円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スポンジケーキも焼ける兼用タイプ

こちらは、スポンジケーキも焼ける兼用タイプのシフォンケーキ型です。材質は鉄でできており、テフロンセレクト加工がしてあるため、型離れはしやすいです。また、焦げ付きににくく、汚れがさっと落とせる所も特徴です。

 

一般的な型よりも、少し深さがあるタイプになっています。そのため中央の煙突部分の高さとお手持ちのオーブンの高さを確認しておかないと、高さがぎりぎりになってしまう場合があります。気を付けて下さい。

 

口コミでは、テフロン加工なので生地がくっつかずにするっと取れた、洗いやすい、スポンジケーキもシフォンケーキもうまく焼ける、などの声がありました。どちらもよく焼くという方におすすめです。

サイズ (約)外径190×高さ125mm材質鉄(ふっ素樹脂加工)
継ぎ目なし高さトールタイプ
第6位

浅井商店

つなぎ目のないアルミシフォンケーキ型

価格:1,782円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一枚の板から作られたつなぎ目の無い型

こちらは、一本絞りで作られたつなぎ目のないシフォンケーキ型です。一枚の板を元の型に合わせて押し曲げて作っており、溶接ではないので、煙突部分につなぎ目がなくお手入れ簡単です。

 

煙突部分の根元も鋭角に折り曲げていないため、その部分だけ板が薄くなったり弱くなったりすることもありません。また、裏面にはフチ折りがしてあるので、強度も増し、洗う時にけがをする心配もありません。

 

アルミで出来ているので、熱伝導がよく、ムラなくきれいに焼きあがります。空焼きする必要はありません。口コミでは、きれいなシフォンケーキが焼ける、つなぎ目がないから洗いやすい、などの声がありました。

サイズ内寸約168(155)XH80(煙突を含めて126)mm 材質アルミ(アルマイト加工)
継ぎ目なし高さ通常
第5位

パール金属(PEARL METAL)

シフォンケーキ焼型

価格:480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プレゼントやお土産におすすめ

こちらは、紙製のシフォンケーキ型です。原産国はイタリアで、外側にオシャレな模様が描かれているところもポイントです。3枚入りとなっているので、3つ分のシフォンケーキを焼くことができます。

 

紙製のため、敷紙を使う必要はありません。また、バターを塗らずにそのまま使うことができます。焼きあがったシフォンケーキを型から外す必要はなく、そのままラッピングするだけで見栄えのいい、おしゃれなシフォンケーキを用意する事ができます。

 

プレゼント以外にも、型をいちいち洗う手間を省きたい人にもおすすめです。ガスオーブンでは使用できないので注意して下さい。口コミでは、とても使いやすい、きれいに焼けた、重宝している、しっかりしている、などの声がありました。

サイズ外径170×高さ95mm材質
継ぎ目高さ通常
第4位

貝印(Kai Corporation)

シフォンケーキ型

価格:2,648円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高さがあってボリュームがある

こちらは、11.4cmと高さがあるので、同じ直径の型でもボリュームのあるシフォンケーキを焼くことができるシフォンケーキ型です。材質は熱伝導にすぐれたアルミを使っているので、短時間で焼くことができるのも特徴です。

 

底が外れるので、シフォンケーキを型から取り外す時に便利です。また、使い終わった後に洗う時にも洗いやすいです。シフォンケーキが焼きあがった後に、さかさまにして生地を冷ます時には、型にぴったりとくっついたままなので落ちてくる心配はありません。

 

口コミでは、初めてでも失敗しなかった、ふんわり焼けた、ボリューム感が気に入っている、などの声がありました。高さがあってボリュームのあるシフォンケーキを焼きたい方におすすめです。

サイズ19×19×11.4cm材質アルミニウム(アルマイト加工)
継ぎ目高さトールタイプ
第3位

馬嶋屋菓子道具店

アルミ シフォンケーキ型

価格:2,430円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

東京下町工場でこだわって作った型

こちらは、東京下町の工場でこだわって作られた型です。焼成の際に一番大事な熱通りを実現するために、機械による精密な絞り技術によって作られました。材質にも気を遣い、実績のあるアルミ製品メーカーのアカオアルミ社製のアルミを使っています。

 

さらにアルマイト加工をすることによって、耐久性をアップしています。業務用としてプロにも親しまれており、30年以上前からお菓子教室やパティシエが使用しているベーシックなシフォンケーキ型となっています。

 

使い始めの空焼きは必要ありません。サビにも強いので、お手入れも簡単です。口コミでは、ふんわり焼けた、洗いやすい、初めて焼いたけどきれいに焼けた、などの声がありました。

サイズ上面200(下面188)×煙突132mm、焼き上がりの高さ100mm材質アルミ(アルマイト加工)
継ぎ目なし高さ通常
第2位

浅井商店

つなぎ目のないアルミトールシフォンケーキ型

価格:2,030円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高くておしゃれなシフォンケーキが焼ける

こちらは、通常のサイズより高さが約2cmアップした、背の高くておしゃれなシフォンケーキが焼けるシフォンケーキ型です。17cm幅の型に、20cm幅の高さを合体したサイズになっているので、20cm幅のシフォンケーキだと高さはあるけど食べきれないという方にもおすすめです。

 

アルミ製なので熱伝導もよく、ムラなくきれいに焼きあがります。溶接ではなく一枚の板を押し曲げて作った一本絞りのため、煙突部分につなぎ目がなく、お手入れが楽です。使用後はしばらく水につけてから、アクリルたわしでこすればきれいに汚れが落ちます。

 

裏面はフチ折りになっているので、洗う時にけがをする心配もありません。口コミでは、きれいに焼きあがった、外すのも洗うのも簡単、付属のレシピが助かる、などの声がありました。大きすぎず小さすぎずちょうどいいサイズのシフォンケーキ型をお探しの方にもおすすめです。

サイズ内寸171(154)XH103mm 外寸181(155)X137mm 材質アルミニューム(アルマイト加工)
継ぎ目なし高さトールタイプ
第1位

ドリーミングキャットセブン

元祖大物じーちゃんのアルミシフォン型

価格:2,180円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レシピ・配合表付きで分かりやすい

こちらは、レシピ・配合表が付属しており、シフォンケーキについての理解が深まるシフォンケーキ型になっています。プロも愛用している人気の高いシフォンケーキ型です。つなぎ目はないから生地が詰まらないので洗いやすいです。

 

アルミのアルマイト加工なので、金属臭を防ぎ、熱供給も高まります。さらに、焼きあがったあとも生地が滑り落ちないでしっかりくっついているので、そのまま安心して冷ます事ができます。

 

アルミシフォンケーキ型ができるまでや、洗い方についての動画をYouTubeで見ることもできるので、分かりやすいです。口コミでは、レシピにシフォンケーキへの情熱を感じる、安定感のある焼き上がり、使い勝手がいい、などの声がありました。

サイズ上部直径175(底部直径155)×高さ82(mm)(煙突部)113(mm) 材質アルミ材にアルマイト加工
継ぎ目なし高さ通常

シフォンケーキ型のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5032520の画像

    ドリーミングキャットセブン

  • 2
    アイテムID:5032515の画像

    浅井商店

  • 3
    アイテムID:5032461の画像

    馬嶋屋菓子道具店

  • 4
    アイテムID:5032415の画像

    貝印(Kai Corporation)

  • 5
    アイテムID:5032433の画像

    パール金属(PEARL METAL)

  • 6
    アイテムID:5032334の画像

    浅井商店

  • 7
    アイテムID:5032497の画像

    パール金属(PEARL METAL)

  • 8
    アイテムID:5030920の画像

    馬嶋屋菓子道具店

  • 9
    アイテムID:5030874の画像

    タイガークラウン

  • 10
    アイテムID:5030840の画像

    EBM

  • 商品名
  • 元祖大物じーちゃんのアルミシフォン型
  • つなぎ目のないアルミトールシフォンケーキ型
  • アルミ シフォンケーキ型
  • シフォンケーキ型
  • シフォンケーキ焼型
  • つなぎ目のないアルミシフォンケーキ型
  • シフォン・デコ ケーキ焼型
  • スタイリッシュ シフォンケーキ型
  • シフォンケーキ型
  • アルミシフォンケーキ型
  • 特徴
  • レシピ・配合表付きで分かりやすい
  • 高くておしゃれなシフォンケーキが焼ける
  • 東京下町工場でこだわって作った型
  • 高さがあってボリュームがある
  • プレゼントやお土産におすすめ
  • 一枚の板から作られたつなぎ目の無い型
  • スポンジケーキも焼ける兼用タイプ
  • 垂直でシュッとした形
  • お手頃価格のスチール製
  • ミニサイズをお探しの方に
  • 価格
  • 2180円(税込)
  • 2030円(税込)
  • 2430円(税込)
  • 2648円(税込)
  • 480円(税込)
  • 1782円(税込)
  • 2297円(税込)
  • 2678円(税込)
  • 1085円(税込)
  • 2203円(税込)
  • サイズ
  • 上部直径175(底部直径155)×高さ82(mm)(煙突部)113(mm)
  • 内寸171(154)XH103mm 外寸181(155)X137mm
  • 上面200(下面188)×煙突132mm、焼き上がりの高さ100mm
  • 19×19×11.4cm
  • 外径170×高さ95mm
  • 内寸約168(155)XH80(煙突を含めて126)mm
  • (約)外径190×高さ125mm
  • サイズ上面約182mm、サイズ下面約178mm、煙突の高さ約135mm、出来上がりのケーキの高さ約104mm
  • 径17×8cm
  • 直径100(直径90)×60mm
  • 材質
  • アルミ材にアルマイト加工
  • アルミニューム(アルマイト加工)
  • アルミ(アルマイト加工)
  • アルミニウム(アルマイト加工)
  • アルミ(アルマイト加工)
  • 鉄(ふっ素樹脂加工)
  • アルミ(アルマイト加工)
  • スチール(アルミメッキ)
  • アルミ
  • 継ぎ目
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし
  • あり
  • なし
  • 高さ
  • 通常
  • トールタイプ
  • 通常
  • トールタイプ
  • 通常
  • 通常
  • トールタイプ
  • トールタイプ
  • 通常
  • 通常

まとめ

自宅用はもちろん、プレゼントやお土産にもシフォンケーキはおすすめです。ふわふわの焼き上がりはもちろん、お手入れ方法もそれぞれ材質やサイズによって変わってくるので、自分に合ったシフォンケーキ型を使ってくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ