記事ID137613のサムネイル画像

【厳選】【2019年最新版】サカナクション人気おすすめランキング10選

発売されたCDは軒並みオリコンランキングの上位にランクインしているサカナクション。サカナクションというバンド名は知っているけど、サカナクションの曲はよくわからないとか、どの曲から聞けば良いのかわからないという人のためにおすすめの曲をランキングにしてみました。

独自の世界観に引き込まれるサカナクションの魅力

サカナクションは2005年に結成され、2007年にデビューしたロックバンドです。ボーカル、ギター担当でほとんどの楽曲の作詞・作曲を担当している山口一郎さんを中心とした男女5人で構成されています。

 

他のメンバーはギター、コーラス担当で前バンド「ダッチマン」から山口一郎さんと一緒に活動している岩寺基晴さん、ベース、コーラス担当の草刈愛美さん、キーボード、コーラス担当の岡崎英美さん、ドラムス担当の江島啓一さんです。

 

結成から2年ほどでメジャーデビューするなど、その才能は昔から高く評価されており、曲の完成度はどの曲も高いのがサカナクションの魅力です。また実験的な曲も多く作られており、良い曲だけではなく聞いていて面白い曲も多いです。

サカナクションの曲の選び方

サカナクションは2007年5月にメジャーデビューしてから、数々の作品を世に送り出しています。その中からあなたに合った曲の選び方を紹介します。

曲調で選ぶ

音楽を良く聴くという人は、好きな曲調があるのではないでしょうか?好きな曲調で選んでみるのは良い選び方の一つです。

ノリの良い曲

音楽を聞くときに、ノリの良い曲が好きだという人は多いでしょう。サカナクションにもノリの良い曲はたくさんあります。

 

サカナクションのノリの良い曲はダンスロック調の曲が多く、聞いているだけで踊りだしたくなってしまうこともあるでしょう。踊りだしたくなったときは、サカナクションのライブに参加してみるのも良いでしょう。

バラード

ゆっくりしたいときや、落ち着きたいとき、少し涙をながしたいときなどは、バラードを聞くという人も多いでしょう。

 

ノリの良い曲は、一回聞いただけでなんだかよい曲だな、と感じることが多いのですがバラードは聞けば聞くほど、心の中に染み入ってどんどん好きになっていける曲が多いです。本当に名曲と呼ばれる曲にはバラードが多いんです。

年代で選ぶ

長く聞き続けている、好きなアーティストがいる方はわかると思いますが、アーティストの音楽は年代によって多少変わってくる部分があります。

 

初期は楽器はそれほど上手くないけど、若さや衝動が出ているから好きであったり、後期になれば楽器のテクニックが上手くなってくるので、そういった部分で好きになったりと、この時期が好きだという部分が出てくる人は多いでしょう。

 

サカナクションも長い間活躍しているバンドなので、初期の作品から後期の作品では多少の違いが出てきています。サカナクションの中でもこの年代の音楽が好きだ、とうのが見つかったら、近い年代の音源を探して聞いてみてください。

アルバムかシングルかで選ぶ

CDを買うときには、シングルを買おうかアルバムを買おうか迷ってしまうこともあるでしょう。シングルやアルバムのメリットを紹介していきます。

シングル

シングルの良さは何といっても、手軽に買える値段でしょう。テレビ番組で聞いたあの曲が聞きたいと思った時や、ラジオで流れていたあの曲が欲しいなどといったときにはシングル盤を買うことをおすすめします。

 

シングルには有名な曲が多いので、まずはシングルを買って、そのアーティストが気に入ったらアルバムにも手をだしてみる、という聞き方をしている人は多いです。

アルバム

アルバムは気軽に買うには少し値段が高いかもしれませんが、1曲1曲の値段に換算すると、シングルよりもお得な値段で買うことができます。

 

いろいろなサカナクションの曲が聞いてみたいとお思ったら、アルバムを買ってみるのをおすすめします。もちろんアルバムの中にはシングル曲も入っていたりするので、アルバムの中にも聞いたことがある曲が入っている可能性は高いです。

 

また、アルバムには実験的な曲を収録するアーティストも多く、サカナクションはシングルでも実験的なアプローチをすることがありますが、アルバムだとより実験的な曲もあるので、思わぬ名曲に出会うことが出来るのもアルバムの魅力です。

タイアップから選ぶ

人気アーティストの曲と言えば、いろいろなタイアップに使われることが多いのですが、もちろんサカナクションの曲も、タイアップになっている曲がたくさんあります。

 

例えば「ユリイカ」は映画「ジャッジ!」のエンディング曲に、「多分、風」は「アネッサ」のCMソングに、「僕と花」はテレビドラマの「37歳で医者になった僕〜研修医純情物語〜」の主題歌になっています。

 

サカナクションに今まであまり興味がなかった、という人でも実はいつの間にかサカナクションの曲をテレビや映画などで聞いていた可能性があります。「あそこで流れていた曲ってサカナクションの曲だったんだ」という曲があれば是非、買って聞いてみてください。

ジャケットで選ぶ

サカナクションのCDやDVDは、メンバーが写っているジャケットもありますが、中には抽象的なジャケットで、一目見ただけではサカナクションの作品だとわからないものも、数多くあります。

 

CDを買うときなどに、新たな音楽に出会ってみたいときにジャケットで選んでCDを買う「ジャケ買い」をする人がいます。

 

サカナクションのCDの中でも、ジャケットに何か惹かれるものがあったときは、直観を信じて買ってみることをおすすめします。意外と新しい出会いが待っているかもしれません。

サカナクションおすすめランキング10選

第10位

ビクターエンタテインメント

懐かしい月は新しい月 ~Coupling & Remix works~

価格:3,115円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

名曲が満載

カップリング楽曲に、未発表音源も収録したCD1「月の波形 ~Coupling & Unreleased works~」と、様々なミュージシャンによるリミックス楽曲をコンパイルし、最新リミックスも収録したCD2「月の変容 ~Remix works~」の2枚組み!

 

シングルのカップリングにも名曲が多いと言われている、サカナクションのカップリングたちに加えて、メンバーの岩寺基晴、江島啓一、草刈愛美によるリミックスと、弾き語りのデモ音源が収録された1枚目。

 

電子音楽ミュージシャンの「青木孝允」さんや、田中知之さんのソロプロジェクトである「Fantastic Plastic Machine」などメンバー以外のミュージシャンがリミックスをしている2枚目。初心者の人にも、もともとファンの人にもおすすめの作品です。

 

 

発売日2015/8/5曲調-
形態アルバムタイアップ-
第9位

BabeStar

セントレイ

価格:750円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サカナクション最初のシングル

本作は物理メディアでのリリースでは初の作品。2008年11月12日にデジタル・ダウンロードとして各配信サイトにて配信リリースされた後に、12月10日にビクターエンタテインメントの傘下レーベル、BabeStar LabelよりCDシングルとしてリリースされました。

 

「セントレイ」は、ポップな楽曲として挑戦されたホ長調でテンポ132という早い拍節で構成された楽曲。バンドサウンドはシンセサイザーを混ぜ合わせたギター・ロックやエレクトロニカの要素を含んだ曲です。

 

シングルの表題曲である「セントレイ」はもちろん人気が高い楽曲なのですが、カップリングに収録されている、比較的ポップな楽曲の「Ame (A)」や、テクノ調の楽曲で実験的な面もある「もどかしい日々」もとても人気が高いので必聴です。

発売日2008/11/12曲調ギターロック
形態シングルタイアップ-
第8位

ビクターエンタテインメント

夜の踊り子

価格:2,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダンスチューン

「夜の踊り子」は、2012年8月29日にビクターエンタテインメントから発売された7枚目のシングルです。タイトルに「踊り子」という言葉がつくように、聞いているだけで踊りだしたくなるようなシングルです。

 

2012年度モード学園(東京・大阪・名古屋)TV・CMソングにもなっており、このCMにはアメリカ合衆国の黒人男性ダンサーで振付師でもある「JONTE' MOANING」さんが出演しており、そのダンスとこの曲が凄くマッチしていたのを覚えている人もいるでしょう。

 

初回限定盤には「SAKANAQUARIUM 2012“ZEPP ALIVE ALONE」のライブDVDがついており、「僕と花」「アイデンティティ」「ルーキー」などのシングル曲が収録されているので、サカナクションのライブの入門編としても楽しむことができます。

 

 

発売日2012/8/29曲調テクノロック
形態シングルタイアップモード学園CMソング
第7位

ビクターエンタテインメント

GO TO THE FUTURE

価格:1,313円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デビューアルバム

「GO TO THE FUTURE」はサカナクションのデビューアルバム。バンドのフロントマン山口一郎さんによって全曲がバンドの地元である北海道で作詞・作曲され、2007年5月9日にビクターエンタテインメント内のレーベル、BabeStar Labelよりリリースされた。

 

バンド初期に制作された曲に加え、ギター&ボーカルの山口一郎さんとギター&コーラスの岩寺基晴さんが以前在籍していたインディーズバンド、ダッチマン時代に制作した楽曲も一部収録しているので、ダッチマン時代からのファンにもおすすめです。

 

デビューアルバムにも関わらず、音楽的な評価はとても高く、後にサカナクションを知った人たちが遡って購入することも多いアルバムです。特にライブでも好評だった「三日月サンセット」、「白波トップウォーター」は必聴です。

発売日2007/5/9曲調-
形態アルバムタイアップ-
第6位

ビクターエンタテインメント

グッドバイ/ユリイカ

価格:1,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

名バラード

「グッドバイ/ユリイカ」は、サカナクションの9枚目のシングルであり、2014年1月15日に発売された、サカナクション初の両A面シングルです。両A面でもどちらかが微妙ということも多いのですが、このシングルはそんなことはありません。

 

グッドバイは作曲者の山口一郎さん曰く「作ったときに解散しようと思った」ほどの作品であり、感動できるだけではなく、聞いているだけでいつの間にか曲の世界観に吸い込まれて行ってしまうような感覚にさせられる名バラードです。

 

一方のユリイカのテーマは「東京」で、東京にいながらも自分の生まれ育った街を思っている曲で、ドクダミ茶を飲みながら、母がドクダミを刈っている背中を思い出して書かれているという曲で、映画「ジャッジ」のエンディングテーマにもなっています。

発売日2014/1/15曲調バラード
形態シングルタイアップ映画「ジャッジ」エンディングテーマ
第5位

ビクターエンタテインメント

834.194

価格:6,315円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最新オリジナルアルバム

「834.194」は、サカナクションの7枚目のオリジナルアルバムで2019年6月19日に発売されました。タイトルの読み方はそのまま「はちさんよんいちきゅうよん」です。もともとは4月24日に発売される予定が、歌詞がかけずに延期されたことも話題となりました。

 

この印象的なタイトル「834.194」の意味ですが、サカナクションのメンバーから正式な案内はされていないものの「北海道の小樽」から「東京」までの距離ではないのか?とサカナクションのファンの間では言われています。

 

アルバムにはシングル曲6曲に加えて、福士蒼汰さん主演の歴史ものの漫画が原作となっている映画「曇天に笑う」の主題歌になっている「陽炎」など全18曲の大ボリューム。最新のサカナクションが聞きたい人は、このアルバムを聞いてみましょう。

 

発売日2019/6/19曲調-
形態アルバムタイアップ映画「陽炎」主題歌など
第4位

Victor

sakanaction

価格:2,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バンド名がアルバム名に

「sakanaction」は、2013年3月13日に発売されました。自分のバンド名や、グループ名をアルバムのタイトルにするというのは他のバンドですと、1枚目のアルバムに多いのですが、今作は6枚目のオリジナルアルバムとなっています

 

今作はファルセットで歌っている曲が多いのですが、それはメンバー5人が、ボーカル山口一郎の自宅に集まって作成し、山口曰く「仕事感覚じゃなくて、高校時代の放課後みたいにやりたかった」と述べており、この為に声を張って歌う事が出来なかったから。

 

シングル曲はもちろん収録されているのですが、2013年度のNHKサッカーのテーマ曲にもなっていた「Aoi」も収録されているので、サッカー好きはこのアルバムを買ってみてください。またサカナクションがオリコン1位に初めてかがやいたCDでもあります。

発売日2013/3/13曲調-
形態アルバムタイアップ2013年NHKサッカーテーマなど
第3位

ビクターエンタテインメント

さよならはエモーション/蓮の花

価格:1,460円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

両A面シングル

「さよならはエモーション/蓮の花」10枚目のシングルで2014年10月29日に発売されました。両A面シングルということで、どちらもタイアップがついており、サカナクションのファンではない方でも耳にしたことがあるかもしれません。

 

「さよならエモーション」は、強力なロックアンセム。サカナクションのロックバンドとしての底力を痛感させられる仕上がりになっており、 東進「2013全国統一高校生テスト 全国統一中学生テスト」篇のCMソングとなっていました。

 

「蓮の花」は、人間味のあるグルーヴを意識した肉感的なダブ・サイケ・ポップ。山下智久さんと小松菜奈さん主演のラブストーリー「近キョリ恋愛」の主題かになっていましたが、今作は「single version」で、楽器の撮り直しなどの手が加えられています。

発売日2014/12/9曲調ロック
形態シングルタイアップ映画「近キョリ恋愛」主題歌など
第2位

NF Records

魚図鑑

価格:2,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ベストアルバム

「魚図鑑」は、サカナクション初のベスト・アルバム。全曲がバンドのフロントマン、山口一郎によって作詞・作曲されており、NFRecordsより2018年3月28日に全形態が限定盤としてリリースされました。

 

過去のシングル曲はもちろん、ファンから人気の高い曲や、ライブで盛り上がる曲などがプレミアムBOXでは3CD、その他のバージョンですと2CDで楽しむことができます。またサカナクションが良くわかる魚図鑑がついているバージョンもあります。

 

とりあえずサカナクションについて知りたい人は、このベストアルバムを買えばある程度の曲について知ることができるでしょう。また魚図鑑は、ずっと長い間サカナクションのファンである人でも新たなサカナクションを知ることができるアイテムです。

発売日2018/3/28曲調-
形態アルバムタイアップドラマ「37歳で医者になった僕〜研修医純情物語〜」主題歌など
第1位

Victor

ミュージック

価格:500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一つの集大成

「ミュージック」は、2013年1月23日にビクターエンタテインメントから発売された8枚目のシングルです。山口一郎さんはこの曲に対して「“自分たちが音楽にどのように向き合っていくのか”を歌にした」と語っています。

 

フジテレビ系日曜9時ドラマチック・サンデー枠最後のドラマである、江口洋介主演のイタリアン・レストランのドラマ「dinner」の主題歌にもなっており、カップリング曲も収録されているにも関わらず500円と言うお得な値段で購入することができます。

 

テクノ調の楽曲はサカナクションらしい名曲で、ファンからの人気がとても高く、中毒性の高いこの曲は「サカナクションの一つの集大成」とも言われています。ワンコインで買うことができますし、サカナクションを初めて聞くならこの曲からはどうでしょう?

発売日2013/1/23曲調テクノロック
形態シングルタイアップドラマ「dinner」主題歌

サカナクションのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5029019の画像

    Victor

  • 2
    アイテムID:5029560の画像

    NF Records

  • 3
    アイテムID:5029528の画像

    ビクターエンタテインメント

  • 4
    アイテムID:5029508の画像

    Victor

  • 5
    アイテムID:5029491の画像

    ビクターエンタテインメント

  • 6
    アイテムID:5029486の画像

    ビクターエンタテインメント

  • 7
    アイテムID:5029484の画像

    ビクターエンタテインメント

  • 8
    アイテムID:5029034の画像

    ビクターエンタテインメント

  • 9
    アイテムID:5028969の画像

    BabeStar

  • 10
    アイテムID:5028915の画像

    ビクターエンタテインメント

  • 商品名
  • ミュージック
  • 魚図鑑
  • さよならはエモーション/蓮の花
  • sakanaction
  • 834.194
  • グッドバイ/ユリイカ
  • GO TO THE FUTURE
  • 夜の踊り子
  • セントレイ
  • 懐かしい月は新しい月 ~Coupling & Remix works~
  • 特徴
  • 一つの集大成
  • ベストアルバム
  • 両A面シングル
  • バンド名がアルバム名に
  • 最新オリジナルアルバム
  • 名バラード
  • デビューアルバム
  • ダンスチューン
  • サカナクション最初のシングル
  • 名曲が満載
  • 価格
  • 500円(税込)
  • 2700円(税込)
  • 1460円(税込)
  • 2100円(税込)
  • 6315円(税込)
  • 1480円(税込)
  • 1313円(税込)
  • 2800円(税込)
  • 750円(税込)
  • 3115円(税込)
  • 発売日
  • 2013/1/23
  • 2018/3/28
  • 2014/12/9
  • 2013/3/13
  • 2019/6/19
  • 2014/1/15
  • 2007/5/9
  • 2012/8/29
  • 2008/11/12
  • 2015/8/5
  • 曲調
  • テクノロック
  • -
  • ロック
  • -
  • -
  • バラード
  • -
  • テクノロック
  • ギターロック
  • -
  • 形態
  • シングル
  • アルバム
  • シングル
  • アルバム
  • アルバム
  • シングル
  • アルバム
  • シングル
  • シングル
  • アルバム
  • タイアップ
  • ドラマ「dinner」主題歌
  • ドラマ「37歳で医者になった僕〜研修医純情物語〜」主題歌など
  • 映画「近キョリ恋愛」主題歌など
  • 2013年NHKサッカーテーマなど
  • 映画「陽炎」主題歌など
  • 映画「ジャッジ」エンディングテーマ
  • -
  • モード学園CMソング
  • -
  • -

まとめ

サカナクションの曲は名曲が多く、シングル、アルバムともにおすすめしたい曲が多いのですが、最低でもこれだけは聞いておいた方が良い作品をランキングにしてみました。少しでもサカナクションに興味を持ったら、どれか1つでも良いのでまずCDを買ってみてください。きっと他の曲も聞きたくなるでしょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ