記事ID137606のサムネイル画像

【2020年最新版】おすすめの腹筋マシン人気ランキング10選を大公開

腹筋マシンは数多くの種類が販売されています。大型のマシンから小型のものEMSまで、機能性・デザイン性・値段など自分にぴったりと合った腹筋マシンを探してみましょう。ここでは腹筋マシンのおすすめの選び方や、おすすめの腹筋マシンを紹介していきます。

美しく整った腹筋で差をつける

美しく整ったお腹を手にするには、腹筋を強化するトレーニングが必須になります。手際よくそして効率よく脂肪を落とすには、自重トレーニングだけではなくマシンを上手に取り入れるとより効果的になります。

 

今や腹筋を鍛えるマシンは数が多く種類も豊富です。自分にぴったりの腹筋マシンを選ぶことで効率よく理想的な腹筋を手に入れることができます。ライフスタイルや自分の性格にあった腹筋マシンを選びましょう。

 

ここからは、腹筋マシンを選ぶ際のポイントや、おすすめの腹筋マシンランキングを紹介していくのでぜひ参考にしてください。

おすすめの腹筋マシンの選び方

腹筋マシンには、スポーツジムで使うような大型の物から家庭用のコンパクトなもの、EMSなどいろいろな種類が販売されています。自分のライフスタイルや住環境などを考えて自分にあったものを選びましょう。

環境から選ぶ

腹筋マシンにはいろいろなタイプがあります。大型のものから小型のものEMSとサイズや設置場所の広さもさまざまです。自宅の環境や予算などいろいろな自分の置かれる環境を考えて選びましょう。

予算から選ぶ

腹筋マシンは非常に安いものから高いものまで値段も様々です。予算は人それぞれ違ってきます。一番手軽なのは腹筋ローラーなど小型な腹筋マシンで1000円~2000円程度で購入することができます。

 

大型のマシンでは、性能によって違いますが1万円台からありますが、高価なものになると相当な金額になってします。EMSでは1万円~3万円程度の商品価格になります。EMSの場合本体にジェルパッドがついているものが多いです。

 

ジェルパットは粘着性のものになり替えた必要になりますので毎日使うのであればパッド代だけで月3000~5000円ほどのランニングコストがかかることがあるので注意が必要になります。

設置場所を考えて選ぶ

腹筋マシンの中で、大型のベンチ系は部屋に設置するスペースを確保しなければなりません。最低でも1畳分程度のスペースが必要となります。一人暮らしのワンルームなどでは生活スペースを圧迫してしまう可能性があります。

 

小型タイプの腹筋マシンでは腹筋ローラーなどでは腕立て伏せが出来るほどのスペースが必要になります。また腹筋ローラーでは床につけて転がす形になるため、集合住宅など階下に人がいる場合はヨガマットなどを敷いて使用するといいでしょう。

 

大型のもの、小型のものでも小さく収納できるものもあるので購入前にしっかりと確認しましょう。EMS器具は、場所も時間も選ばず使用できるので環境があまり広くない場合はEMS器具を選ぶといいでしょう。

体調に合わせて選ぶ

腹筋マシンを選ぶ上で考慮しなければならないのは、ご自身の身体にあわせたレベルのものを選択するということです。現在、腰痛があったり腰などに持病のある方はダイレクトに負荷のかかるシットアップベンチやローラーではなくEMSを使用することをおすすめします。

 

EMS器具にも注意が必要な方がいます。心臓や血管に病気のある方や持病のある方、過去に患ったことがある方は必ず主治医の確認をしてから使用するようにしましょう。また、妊娠中の方も注意が必要です。

 

必ず腹筋マシンを使用する際には、心臓の近くに貼り付けたりしないよう使用上の注意をよく読んで使用することが必須になってきます。

 

 

器具の種類で選ぶ

腹筋マシンには様々な種類があります。ここでは、数多くの種類の中から代表的なものを選んでご紹介します。それぞれの特徴を把握して自分に合った腹筋マシンを選ぶようにしましょう。

EMSパッド

クリスチアーノ・ロナウドをCMに起用しているSixPADで有名になったパッドタイプのEMSパッドになります。現在、一番注目をあびている腹筋トレーニングができるEMSのタイプではないでしょうか。

 

EMSは日本語で言うと「電気的筋肉刺激」になります。筋肉に電気的な刺激を加えることで実際に運動していなくても、運動した時と同様かそれ以上の効果を得ることができるということで人気があります。

 

EMSパッドを貼るだけで簡単に装着して使えて効果を実感できるというお手軽なトレーニングが人気の秘密になります。日頃運動しない方やきつい運動が苦手な方にもおすすめな腹筋マシンになります。

EMSベルト

上で紹介したEMSパッドのベルトバージョンになります。ベルトの内側EMSパッドが取り付けられている腹筋マシンになります。TV通販でよく取り上げられている「スレンダートーン」などがこのタイプになります。

 

手軽さはEMSパッドとかわりありませんが、メリットはベルトタイプなので外れにくくつけたまま別の作業や、外出ができたりすることになります。デメリットとしてはベルトタイプなので腹筋以外の場所には装着できないものが多いことです。

 

EMSベルトは電気刺激の他に振動などで、ダイエット的な効果を主眼においている製品が多く、ながらダイエットで別のことをしながら腹筋を鍛えたいという方にぴったりの腹筋マシンになります。

大型マシン

スポーツジムに設置してあるような、純粋に腹筋運動を行う為の大型のシットアップベンチやベンチプレスなどの腹筋マシンをベンチと呼びます。

 

傾斜を自分で設定して、自分の腹筋力に合わせた最適な負荷をかけてトレーニングすることができます。自分の腹筋力にあわせたり、体調をみて負荷をコントロールすることができます。難点はやはり設置場所の確保になります。

 

大型の物は自宅に設置することが難しいと思いますが、シットアップベンチ程度の大きさなら設置できる家も多いのではないでしょうか。

中型マシン

腹筋トレーニングマシンといわれるのは、腹筋のトレーニングを効率的に行うための設置型の器具です。ジムで使われる大型マシンほど場所は取りませんが収納場所を考える必要があり、コンパクトで多機能なものが好まれます。

 

中型マシンで最も有名なメジャーなものは「ワンダーコア」になります。いろいろなモデルはありますが、ただ倒れるだけで効果的なトレーニングができます。腹筋だけにとどまらず全身の筋肉が鍛えられるのが魅力です。

 

腹筋トリマーのような起き上がり運動を簡単にできるようにサポートしてくれるものも数多くあります。予算や設置場所・収納時のコンパクトさなどを考えてから中型マシンを選んでみてください。

小型マシン

腹筋ローラーとは車輪にハンドルが付いており、それを前方へと転がすことで腹筋を鍛える小型の腹筋マシンになります。数ある腹筋マシンの中でも価格が安く、設置する場所もとらないため人気の商品になります。

 

実際に運動してみるとわかりますが、小ぶりな見た目に似合わず腹筋にかなり負荷をかけたハードなトレーニングもできるのが人気の秘密。車輪の細いものや2本のものなどいろいろな形状がありますが、細ければ細いほどバランスをとるのが難しく負荷が高いです。

 

かなりの負荷があるので、慣れないうちは膝をついたまま無理はせず前方に転がせるところまででも十分に効果を実感できるでしょう。徐々に前方まで転がせるようになったりと自分の成長がみてとりやすいのも魅力のひとつです。

おすすめの腹筋マシンランキング10選

第10位

Shop Japan(ショップジャパン)

アブクラッシャー

価格:15,984円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

腹筋割りたければ膝あげろが売り文句

TV通販でおなじみのショップジャパンから販売しているアブクラッシャーになります。腹筋トレーニングの大型マシンでは仰向けで使用するものが多いですが、アブクラッシャーはマシンの上にうつ伏せで乗り、膝を上下に上げることで腹筋を鍛えるものです。

 

1回の膝上げ運動で、腹筋上部・下部・腹斜筋のそれぞれの筋肉を同時に鍛えることができるのがポイント。1回の膝上げで3回の通常の腹筋運動の効果に匹敵するため、毎日1分の運動だけでも効果を十分発揮します。

 

折りたたみが可能なのでコンパクトに収納できるのもおすすめのポイントになります。またうつ伏せで腹筋を行うことで腰に負担がかかりにくく、腰を痛めにくいというところが人気の理由です。

種類大型マシン重量13.3㎏

口コミを紹介

腹筋マシンには懐疑的でしたが、レビューが高かったのとサイバーマンデーで安かったので購入してみました。他の腹筋マシンとは一線を画する負荷が得られます。また、フォームを考えて使えば腰への負担も少ない感じがします。膝を乗せる箇所は固定して使えば3パターンほど角度を変えられますし、固定せずに好きに動かしながら使うこともでき、負荷の調整が可能です。ある程度トレーニングしている方には無用な商品かもしれませんが、運動不足を解消したいと考えている人にはうってつけの商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

Elosis

アブホイール

価格:2,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

進化系腹筋ローラー

9位にランクインしたのはアブホイールという腹筋ローラーになります。車輪の部分が従来のようなものではなく樽状になっているのが特徴で、バランスがとりやすく初心者の方にでもおすすめの腹筋ローラーになります。

 

またローラー内蔵のスプリングが引き戻す力をサポートする自動リバウンド機能がついている為、前に転がして戻ってこれず前に落ちるなどけがの防止にもなります。上級者にも限界ギリギリまで攻めたトレーニングができると人気のある商品です。

 

人間工学に基づいて設計されたハンドグリップは取り外し可能で、コンパクトに収納できるのもポイントのひとつ。膝用のマットも付属しており、届いた日からすぐに使用することができるのも魅力のひとつです。

種類小型マシン重量2.1㎏

口コミを紹介

この腹筋ローラーは自動で戻ってきます
大きさも通常の腹筋ローラーの3倍くらいあって安定性抜群、膝をつけたまま伸ばすと楽々戻ってきますがしっかり腹筋に効きます
オススメです

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

Shop Japan(ショップジャパン)

スレンダートーン

価格:16,466円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

巻くだけでどこでも腹筋トレーニング

8位にランクインしたのはTV通販でおなじみのショップジャパンから販売されている「スレンダートーン」になります。累計販売台数860万台を突破した元祖のモデルを改良しさらなる効果アップを実現した新しいものになります。

 

本体も約100gと軽く、どこでも作業しながらでも移動しながらでも負担なく使用することができるのが最大の魅力です。リモコンを入れて置けるポケットなどちょっとした気遣いを感じられるのも人気のひとつ。

 

EMSタイプのマシンとなります。毎日の筋力トレーニングが苦手、なかなかトレーニングにゆっくり時間がとれないなどという方には、おすすめのEMSベルトになります。

種類EMSマシン重量100g

口コミを紹介

半信半疑で使い始めましたが、プログラムに沿って使い続け、効果が出ました。
3ヶ月で、見た目に細くなり、ウエスト-4センチ嬉しいです。
付けながら家事等出来るのもすごく良いです。
これからも続けます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

EMPPA

EMS腹筋ベルト USB充電式

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最高のコストパフォーマンス

EMPPAから発売されている「EMS腹筋ベルトUSB充電式」が7位にランクイン。EMSパッド式の腹筋マシンで価格が3000円以下という低価格で購入できるのが最大のポイントになっています。

 

安いから性能があんまりではなにのかという点でも、機能は申し分なく6つのトレーニングモードに加えて、15段階の強度調節機能とEMSパッドに必要な機能は十分に備えています。USB充電式なので電池交換なく使用できるのもポイント。

 

本体の厚さが3mmと非常に薄く、身体のラインにピッタリ沿うような柔軟性もあるので腹筋だけではなく他の部位にも使用できるのも嬉しいポイントです。パッドのジェルは日本産で蒸れにくく低刺激なので肌の弱い方でも比較的使いやすいです。

種類EMSマシン重量231g

口コミを紹介

映画とか本を読むのも好きなので、その間に出来るのでめちゃくちゃ楽ですし、通勤時間も長いのでその間、バレずに作動させるのが楽しいです(変な使い方ですが)
某動画サイトでもこういう企画したら面白そうですね(?)
腹筋パッド何レベルまで周りにバレないのか?的な
まぁ腹筋以外にも腕、ももにも使えるものも入っててめちゃくちゃコスパいいです。
いい感じに追い込めるし。
充電式なのも使いやすくてGoodです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

Shop Japan(ショップジャパン)

ワンダーコア2

価格:14,752円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多彩なトレーニングメニューが魅力

ショップジャパンでもかなり人気な商品である、ワンダーコア2が6位にランクイン。倒れるだけでトレーニングができるという機能はそのままに、同時に有酸素運動が行えるように進化したトレーニング腹筋マシンになっています。

 

純粋に腹筋機能だけに特化していたワンダーコアに加え、最新のワンダーコア2は付属のバンドを使用することで背筋、上腕二頭筋、三角筋などのも同時に鍛えることができます。人間工学に基づいたデザインは腰への負担を緩和します。

 

本体も折り畳んでコンパクトに収納できます。基本的に初代のワンダーコアと同じように倒れるだけで負荷も非常に強いというものではないので、きつい筋トレが続かなかった方にもおすすめになります。

種類中型マシン重量13.2kg

口コミを紹介

毎日やってスタイルが素晴らしくなっています。楽にできて引きしまりたくさん食べても腹筋があるのでお腹が膨らみません。バスとも垂れないし。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

TTMOW

四輪 アブホイール

価格:2,599円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4輪アブホイール

5位にランクインしたのは最新型の4輪アブホイール。三角形に配置された4輪で耐荷重能力と圧縮強度を飛躍的に向上させることで安定感は抜群です。初心者の方でも安心して使用することができます。

 

それぞれのホイールに2つのペアリングがあり、スクロールが非常にスムーズにできるように設計されています。スムーズにホイールが回転することで抜群の静音性を実現しており集合住宅など階下に人がいる場所でも安心して使えるのがポイント

 

1秒ですばやく折りたたむことができコンパクトになるため、持ち運びが簡単。マット・収納袋・弾力ロープがついており使い方で腹筋以外も鍛えることができます。初心者にも非常におすすめの商品になっています。

種類小型マシン重量

口コミを紹介

商品は十分毎日のトレーニングに使えます。こんなに安いのに腹筋はもちろん上半身をバッキバキに鍛える事ができます。体重が重い人ほど高負荷なるのでネットなどで使い方を調べて無理はしないようにしましょう。初めて使う人は10秒ほどするだけで次の日筋肉痛になります

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

ALINCO(アルインコ)

シットアップベンチデラックス FA130

価格:8,489円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

家にいながらジムさながらのトレーニング

4位にランクインしたのはアルインコの「シットアップベンチデラックス」になります。シットアップベンチは昔ながらのクランチ運動(通常の腹筋運動)を効率的に行えるトレーニング腹筋マシンになります。

 

スポーツジムなどでは必ずといっていいほど設置されているシットアップベンチですが、この商品はジムの物と遜色なく使用することができ、自宅でスポーツジムさながらの腹筋トレーニングを行うことができます

 

波型になった本体は身体によくフィットし、傾斜角度も3段階選べて自分の体力にあったトレーニングをすることができます。腹筋だけでなく背筋なども鍛えることができますし折りたたんでコンパクトに収納可能なのも嬉しいポイントです。

種類大型マシン重量11㎏

口コミを紹介

商品は十分毎日のトレーニングに使えます。こんなに安いのに腹筋はもちろん上半身をバッキバキに鍛える事ができます。体重が重い人ほど高負荷なるのでネットなどで使い方を調べて無理はしないようにしましょう。初めて使う人は10秒ほどするだけで次の日筋肉痛になります

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

Vkaiy

EMS 腹筋ベルト

価格:3,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

筋肉鍛錬&ダイエットで美を追求

3位にランクインしたのはVkaiyの腹筋EMSベルトになります。6モード10レベル強度という十分な性能を持ちながら3000円台の安さから非常に人気のある商品になっています。電気伝導が均一かつ密集の筋力運動で速やかに脂肪を刺激し筋力を刺激します。

 

初心者はまずはEMSベルトを使用し脂肪燃焼ダイエットから徐々に中級向けの筋力増強に、ある程度筋力がつけばベストラインフィットネス(理想的なボディラインへ)へと移行していけるのが魅力のひとつ。

 

サポータベルトが付属しており、腰と脇を補強する強力なサポーターベルトで腹筋ベルトと同時に使用し腰に適度の圧力を与え強制的姿勢を矯正し、腰椎の圧力を減軽と同時にシェイプアップにも効果があります。

種類EMSマシン重量230g

口コミを紹介

夏に向けて、海やプールに向けて腹筋を割りたいと思い購入しました。
届いてみると付属品がたくさんあり、各体の部分に合ったパーツがありいろいろつけてみました!
実際に使用してみたところ、つけた部分に電気が走ったような刺激があり動いた後のような感じになりました。
私の場合、普段全く運動しないので、一周間で体重が68Kgから65Kgまで下がって、驚いています!
これからの効果がどうなのか、もっともっと痩せるのを期待しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ショップジャパン

ワンダーコアツイスト

価格:14,904円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ツイスト機能がついた最新式のワンダーコア

2位にランクインしたのはショップジャパンで人気のワンダーコアツイストです。倒れるだけで腹筋を鍛えられるワンダーコアの良さはそのままに、腕や太ももを鍛えることができる「ツイスト機能」が追加されたことが一番のポイントです。

 

これまでの腹筋を鍛えることをメインにした8種類の全身運動加え、6種類のツイスト運動が可能になっています。負荷調整もさらにしやすくなり、これ1台で全身をきたえることが出来る中型腹筋マシンとしておすすめの1台になります。

 

類似品はたくさんありますが、本体をコンパクトに収納でき負荷のかかる幅も類似品と比較すれば明白に違うので初心者ではじめて中型腹筋マシンを購入する場合は、ワンダーコアツイストが一番おすすめになります。

種類中型マシン重量8.9kg

口コミを紹介

ノーマルか散々悩んだ結果、ツイストを産後ダイエットに買ってもらいました。
旦那に絶対続かないとバカにされながらも早二ヶ月…
他にも筋トレ、食事制限してますが体重7キロ、ウエスト15センチダウンしうっすら腹筋が見えてきた気が!
ワンダーコアは辛くないので習慣になれば楽にトレーニングできると思います。私は毎晩子供が寝た隙にオリジナルメニューを15分ほどやってます。
嵩張らないし、ダイエットのきっかけになったので買ってよかったと思ってます!
目標はあと2キロですが、体重が落ちても筋力をキープするために続ける予定です!

出典:https://review.rakuten.co.jp

第1位

MTG(エムティージー)

SIXPAD Abs Fit 2

価格:27,864円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最も有名で売れているEMSマシン

やはりEMS腹筋マシンを一番有名にしたのは、クリスチアーノ・ロナウドのCMで有名になったSIXPADではないでしょうか。本体も3mmと非常に薄く、柔軟性の高いシリコンが身体にぴったりとフィットします。

 

ジェルシートも、専用開発されておりさらっとした使い心地が非常に気持ちよく使用することができます。機能も群をぬいていて20段階の強度調節、それに加え連動したスマートフォンアプリでバッジ集めが出来るなど楽しく継続的にトレーニングが行えるように色々と工夫されています。

 

細部までこだわって作られたクオリティーの高さ、ジェルパットの出来の良さなどEMS最高峰の製品であることは間違いありません。価格が他の物と比較し高価ではありますが価格以上の効果があることは間違いありません。

種類EMSマシン重量839g

口コミを紹介

使用して1ヶ月半です
初めてはLv5からスタート この段階でも腹筋がビクビク動いてびっくりしました 痛みもなく徐々に10〜15と強さを上げていくことができました
現在Lv20で使用しています 痛みもなく腹筋がついてきました
体重は73kgから69kgまでの減量 シックスパッド以外には通勤時に自転車に乗るぐらいしか運動はしていません
シックスパッドにより筋肉がつき 基礎代謝が上がり減量に成功したと考えています
レビューでたまに目にするジェルパッドのベタつきは正規品を使用すれば全く気になりませんでした
使用から2ヶ月経ちました。
腹筋は縦にラインが入ってきました。体重も安定し起き上がる時も楽になった感覚があります。
あと1ヶ月で腹筋が割れるかもしれないと思うとワクワクします。アプリと連動しバッジを集めるのも楽しみの1つです。
3ヶ月半経ちました
一言だけ言わせてください
割れました

出典:https://www.amazon.co.jp

おすすめの腹筋マシン一覧

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5028597の画像

    MTG(エムティージー)

  • 2
    アイテムID:5028593の画像

    ショップジャパン

  • 3
    アイテムID:5028573の画像

    Vkaiy

  • 4
    アイテムID:5028563の画像

    ALINCO(アルインコ)

  • 5
    アイテムID:5028553の画像

    TTMOW

  • 6
    アイテムID:5028526の画像

    Shop Japan(ショップジャパン)

  • 7
    アイテムID:5028511の画像

    EMPPA

  • 8
    アイテムID:5028474の画像

    Shop Japan(ショップジャパン)

  • 9
    アイテムID:5028465の画像

    Elosis

  • 10
    アイテムID:5028453の画像

    Shop Japan(ショップジャパン)

  • 商品名
  • SIXPAD Abs Fit 2
  • ワンダーコアツイスト
  • EMS 腹筋ベルト
  • シットアップベンチデラックス FA130
  • 四輪 アブホイール
  • ワンダーコア2
  • EMS腹筋ベルト USB充電式
  • スレンダートーン
  • アブホイール
  • アブクラッシャー
  • 特徴
  • 最も有名で売れているEMSマシン
  • ツイスト機能がついた最新式のワンダーコア
  • 筋肉鍛錬&ダイエットで美を追求
  • 家にいながらジムさながらのトレーニング
  • 4輪アブホイール
  • 多彩なトレーニングメニューが魅力
  • 最高のコストパフォーマンス
  • 巻くだけでどこでも腹筋トレーニング
  • 進化系腹筋ローラー
  • 腹筋割りたければ膝あげろが売り文句
  • 価格
  • 27864円(税込)
  • 14904円(税込)
  • 3780円(税込)
  • 8489円(税込)
  • 2599円(税込)
  • 14752円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 16466円(税込)
  • 2480円(税込)
  • 15984円(税込)
  • 種類
  • EMSマシン
  • 中型マシン
  • EMSマシン
  • 大型マシン
  • 小型マシン
  • 中型マシン
  • EMSマシン
  • EMSマシン
  • 小型マシン
  • 大型マシン
  • 重量
  • 839g
  • 8.9kg
  • 230g
  • 11㎏
  • 13.2kg
  • 231g
  • 100g
  • 2.1㎏
  • 13.3㎏

効率よくトレーニングを行う為に

トレーニングをする際に、なんとなくトレーニングを続けるのと、しっかりと使う筋肉や食事に気をつけてトレーニングを続けるのとでは結果の出方にかなりの違いが出てきます。

ここでは、効率的に結果を出す為に守りたい3つのポイントについて説明していきます。

正しいフォームを意識する

筋トレ初心者の方の中には、単純にやり易いフォームでトレーニングをしてしまったり、追い込みたいからと言って反動を使ってトレーニングを行ってしまう方がいます。このようなやり方は、負荷が逃げる・狙ったところと違う箇所に筋肉がつく等満足できる効果が得られない可能性が出てきます。

 

また、反動を使ってトレーニングする方法を「チーティング法」と呼びますが、この方法は筋肉の筋肥大・筋力増大を目指す方法ですのでダイエット目的で体を引き締めて小さくしたい方には向いていない方法と言えるでしょう。

 

反動を使わず丁寧にゆっくりと行うことでしっかりと筋トレ効果が得られますので、どこの筋肉を使っているのか意識をしつつ、正しいフォームでトレーニングしていきましょう。

呼吸を意識する

トレーニングをやる時に意識したいもう1つのポイントは呼吸です。筋力トレーニングをする際に、力が入ってしまうあまりに呼吸を止めてしまうことがありますが、これはあまりよくないやり方です。

 

トレーニング時の呼吸は「長く深い腹式呼吸」を行なうことが大事です。腹式呼吸とはおへその下にある丹田に空気を溜め込むイメージでお腹を膨らませつつ鼻からゆっくりと息を吸い、次にお腹をへこましながら口から息を吐くという呼吸法です。

 

これをトレーニングに取り入れる際には、力を入れる時に息を吐き、力を緩める時に息を吸うようにしましょう。

食事を意識する

腹筋を割りたいのであれば食事の改善も大切です。上で挙げた2つのポイントを守れていたとしても、お菓子をたくさん食べていたり、油っぽい食事が多かったりと食事にあまり気を配れていない状態だとなかなか結果に繋がりにくいと言えます。

 

筋トレには「タンパク質」がとっても大切な栄養素になります。タンパク質は筋肉の形成に役立つ栄養素です。筋肉の肥大化を目指す方は高タンパク・高カロリーを意識しましょう。引き締まった体を目指す方は高タンパク・低カロリーを意識しましょう。

 

手軽にタンパク質を摂取できるアイテムとしてプロテインがあります。食事でタンパク質を取ることが難しいという方はプロテインをおすすめします。

まとめ

おすすめの腹筋マシンランキング10選はいかがだったでしょうか。腹筋を鍛えるのには様々な方法があり腹筋マシンもたくさんあります。ぜひ自分のライフスタイルや環境にあった腹筋マシンを探してみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ