記事ID137601のサムネイル画像

【2020年最新版】時短簡単も!レシピ本のおすすめ人気ランキング10選

レシピ本は料理をする人にとても参考になるものです。自分のレパートリーを増やす際に便利であり、知らない料理に挑戦するときにも使えます。ですが、種類が多く、選び方が困ることもあります。今回は、使えるレシピ本を紹介するので、ぜひ参考にしみてください。

レシピ本を使って賢く料理をしよう

普段料理をする人も、これから料理を始めようと考えている人も、参考にするものとしてレシピ本があります。レシピ本をみれば、本に載っているとおりの料理を作ることができ、それを参考にして、他の料理も作ることが出来るのです。

 

ですが、世の中には様々なレシピ本があるため、どれを参考にすれば良いか分からない人も多いでしょう。また、あまりに上級者向けの本や手に入らない食材を使った料理では、参考に出来ないこともあるのです。

 

今回は、自分に合ったレシピ本を選ぶための方法を紹介します。レシピ本を選ぶポイントとしては、材料・説明内容・汎用性があります。これらを念頭に置きながら選ぶことで、今の自分に最も適したレシピ本を選ぶことが出来るので、ぜひ参考にしてみてください。

レシピ本の選び方

レシピ本を選ぶ際、それぞれの本に書かれた内容を見ていく必要があります。これをしなければ、自分が使える本なのかどうかを判断出来ないのです。

使われている材料で選ぶ

レシピ本を選ぶ際、まずは使われている材料を見ていきましょう。自分の身近にあるものを使っているかどうかで、レシピ本の価値が変わってくるでしょう。

使い慣れた材料が載っているもの

レシピ本に載っている食材は、それぞれ違ったものになることが多いです。料理は、基本的に作る人の傾向が強く現れているので、同じ料理でも材料が違うことがあることを覚えておきましょう。これを知っておけば、材料が違っても戸惑うことはありません。

 

そして、レシピ本の内容を見ていく中で、自分が普段から使っている材料があるかを見るようにします。やはり、使い慣れた材料を使った料理の方が完成度の高いものが出来やすいのです。逆に、使い慣れていない材料では料理の味にも差が出てくるでしょう。

 

料理を始めたばかりの人であれば、使い慣れた材料というより、見慣れた材料を目安にして選ぶことも考慮してみてください。身近な材料を使っていると、同じ料理を作る機会も増えるため、徐々に上達していくのです。

使いたい材料に特化したもの

料理を作る際、自分が何を作りたいかを決めていることもあるでしょう。また、その料理によって、使いたい材料もある程度決まるのです。そのため、レシピ本を選ぶときも、使いたい材料に特化したものを選ぶべきだと言えます。

 

肉を使った料理なら肉料理専門の本、野菜なら野菜専門の本といったように、特定の食材に特化したレシピ本は、それだけ内容も濃くなります。何か1つの食材を上手く調理出来るようになれば、それだけ他の料理にも応用出来るのです。

 

この方法なら、徐々に扱える食材を増やすことが出来ます。そうしていくうちに、様々な材料の扱い方上手くなり、料理の腕前も上がってくるでしょう。材料に慣れるというのは、料理をする上で重要なので、ぜひ実践してみてください。

慣れない材料を使っているもの

ある程度料理に慣れている人は、自分が得意とする材料を使ったレシピ本を選ぶことも多いです。ですが、これではいつまでも料理の腕前は上達しません。そのため、たまには慣れない材料を使ったレシピ本も見ておきましょう。

 

慣れない材料を使った料理は、最初の内はあまり上手くいきにくいです。ですが、何回も作っていくうちに、それなりのものが出来てきます。また、慣れない材料だったはずなのにいつの間にか得意になっていたということもあるのです。

 

慣れない材料を使うことは、それだけ自分のレパートリーを増やすことになります。さらに、今まで使っていた材料と掛け合わせることで、新しい工夫を発見することもあるのです。こうした気付きを得るためにも、慣れない材料使ったレシピ本を見てみてください。

手に入りやすい材料のもの

料理を作る上で、使いやすい材料かどうかは重要なポイントになります。ですが、ただ使いやすい材料だけを選ぶだけでなく、その材料が手に入りやすいかどうかも気にしておきましょう。そうでなければ、料理を続ける意欲が削がれてしまうのです。

 

料理をしていると、たまに手に入りにくい材料を使ったものも出てきます。大抵のレシピ本は、手に入りやすい材料を使ったものばかりなのですが、たまにそういったマニアックなものも存在するのです。

 

料理を始めたばかりの人は、いきなり凝った材料を使ったレシピ本を選ぶことがあります。ですが、これから長く料理を作っていくなら、手に入りやすい材料を使ったレシピ本から選ぶようにしてください。それが、料理好きになる1歩にもなるのです。

説明が簡潔な本を選ぶ

レシピ本を選ぶ際、最初はなるべく説明が簡単なものを選んでみましょう。そうすることで、すんなりと調理に入っていくことが出来るのです。難しい説明は、それだけで拒否反応が出ることが多いので、なるべく避けるべきだと言えるでしょう。

 

本が好きで、少々説明が長くなっても構わない人なら別ですが、大抵の場合、難しい説明を見るとやる気が無くなってしまいます。そして、やる気を再度出すには、それなりの時間がかかるのです。

 

また、難しい説明の場合、理解するまでの時間が掛かり過ぎることも考えられます。特に、初めて料理をする人なら、説明を読んでも理解しづらく、料理が完成しないこともあります。まずは簡単な説明から読んでいき、それから徐々に難易度を上げてみてください。

レシピの汎用性で選ぶ

レシピ本を選ぶ際は、その料理だけでなく他でも使えるものがおすすめです。汎用性が高いものは、それだけ自分の料理に幅を持たせることが出来るのです。

長く使えるレシピ本の方が良い

レシピ本は、それこそ様々なものが存在しています。その中で、自分に合ったものを選んでいくのですが、出来れば長く使えるレシピ本を選んでいくことをおすすめします。これにより、料理における基本を固めることが出来るのです。

 

長く使えるということは、それだけ汎用性が高いという意味でもあります。汎用性の高いものは、料理をする上での大きな武器になるだけでなく、得意分野にもなります。それがあるだけで、様々な調理に対応出来れば、料理が楽しくなるでしょう。

 

また、汎用性が高いと、他の料理にも応用しやすくなります。これまでのレシピに加えて、汎用性の高いものを組み合わせていけば、それだけレパートリーが増えます。そうすれば、料理がどんどん楽しくなるため、ぜひ長く使えるレシピ本を探してみてください。

タレやソースのレシピが他でも使える

汎用性の高いレシピ本の中には、タレやソースが優れているものもあります。タレやソースが優れていれば、それだけ他の料理にも応用しやすくなるのです。そのため、レシピ本の中でも、タレやソースにこだわっているものはおすすめだと言えるでしょう。

 

料理におけるタレやソースは、味の決め手になる重要なものです。そのため、これらが上手く出来れば、ある程度料理の味を操作することも出来るのです。特に、特定の料理だけでなく、他の料理にも応用しやすい点も、タレやソースの優れた点になります。

 

料理そのものの味付けはもちろんのこと、人それぞれで味の調整が出来るのも、タレやソースの良い点となります。それだけ、タレやソースのレシピは重要なものなのです。このことを念頭に置き、どんな料理にも応用できるレシピ本を選んでみてください。

レシピ本のおすすめ人気ランキング10選

第10位

東京糸井重里事務所

LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん。

価格:1,728円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本当に美味しいレシピを掲載した本

飯島奈美先生が出している定番レシピ本となります。CMから映画出演まで、様々な場所で活躍している人であり、おいしい定番料理を作ることで有名です。何気ない食材でも、ちょっとした工夫によっておいしい料理に仕上げることが出来ます。

 

レシピ本に載っている料理は、どれも身近な食材ばかりが使われており、誰でも簡単に調理することが出来ます。また、その1つ1つのクオリティが高く、いつもの料理と変わらないにも関わらず、おいしいさが増しているのです。

 

他の料理と味が違うのは、要所で細かい工夫がなされているからです。ちょっとしたことばかりなのですが、それらが積み重なることで、普段の料理がおいしくなるのです。料理初心者から上級者まで、満遍なく使えるレシピ本だと言えるでしょう。

ページ数192ページ発売日2009/3/12
第9位

M.Co.(角川グループパブリッシング)

太一×ケンタロウ 男子ごはんの本

価格:1,944円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

テレビでも人気の料理を記したレシピ本

男子ごはんとして、テレビでも有名な太一とケンタロウのレシピ本となります。男子ごはんとあるように、男一人暮らしでも作れるおいしい料理のレシピを知ることが出来ます。これがあれば、料理初心者でも簡単に料理することが出来るでしょう。

 

レシピを見ていくと、写真が豊富に使われているため、とても見やすくなっています。また、デザインも優れており、男性だけではなく女性にも使いやすいレシピ本となっているのです。持っていると料理が出来る人に魅せることも出来ます。

 

男子ごはんと言っても、定番料理から季節の食材を使った料理まで目白押しのため、年中使い続けることが出来ます。この本は一冊目ですが、シリーズものなので、この本の続きが気になる人は、そちらもぜひ読んでみてください。

ページ数143ページ発売日2009/4/20
第8位

家の光協会

忙しい人でもすぐに作れる 冷めてもおいしい和のおかず

価格:1,404円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

作り置き料理にピッタリのレシピ本

忙しい人のために、冷えてもおいしい料理を和食中心で紹介しているレシピ本となります。料理をしたくても、仕事がなどでなかなか出来ない人は多いです。そんなとき、作り置きでなおかつ冷えてもおいしい料理を食べられるのは、かなり嬉しいものとなります。

 

このレシピ本では、食材ごとに分けられたレシピが揃っています。そのため、自分が食べたいと思った食材を使った料理が作りやすくなっているのです。使う材料も少なめなので、節約したいと考えている人にもおすすめです。

 

料理は、作りたての温かいものがおいしいです。ですが、このレシピ本に載っている料理は、冷えてもおいしいものが揃っています。冷えてもおいしく食事が出来るというのは、料理する時間があまり取れない人にとってはメリットなので、ぜひどうぞ。

ページ数96ページ発売日2015/9/29
第7位

プレジデント社

手ほどきdancyu 基本のい

価格:756円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

和食の基本が学べるレシピ本

和食を作り始めた人でも、基本のいろはから学ぶことが出来るレシピ本となります。日本人として生まれた以上、和食とは切っても切り離せないものです。そんな和食を一からしっかりと作れるように解説したものが、このレシピ本となるのです。

 

料理を作りながら、基本となる切り方・分量の測り方・だしの取り方など、和食のみならず、料理のいろはも学べるようになっています。これから料理を始める人も、今までの復習をしたい人も、このレシピ本を見れば大抵のことは理解できるでしょう。

 

また、このレシピ本では、写真をふんだんに使っています。これにより、実際の作業工程を確認しながら料理を進めることが出来るのです。和食中心の内容ですが、全ての料理に通じるものなので、ぜひ参考にしてみてください。

ページ数88ページ発売日2019/1/28
第6位

学研プラス

みそ汁はおかずです

価格:827円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

みそ汁が好きな人におすすめのレシピ本

日本人にとっては、ソウルフードとも言えるみそ汁のレシピを紹介した本となります。みそ汁は、おかずの添え物として見られることも多いものです。ですが、この本では、みそ汁を1つのおかずとして確立させるためのレシピが多く載っています。

 

みそ汁が、いかにお手軽に作れる料理かを解説しており、お手軽だからこその応用力が分かるでしょう。また、栄養バランスに関しても、肉・魚・野菜に至るまで、何でも組み合わせられるように、作り方を紹介しています。

 

さらに、料理をあまりしない印象のある男性の方が、女性よりこのレシピ本を多く手に取っているようです。みそ汁の作り方は、男の簡単料理に通じるところがあります。その点が、男性人気に繋がっているのでしょう。みそ汁好きなら、ぜひ参考にしてみてください。

ページ数127ページ発売日2017/9/19
第5位

新星出版社

糖質オフのやせる作りおき

価格:798円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

糖を摂り過ぎる人におすすめのレシピ本

現代社会において、糖質の摂り過ぎは社会問題にもなっているものです。そんな問題に対して、日頃の料理から改善できる内容になっているレシピ本となります。作り置き料理なので、忙しい人でも使いやすくなっています。

 

また、この本を監修している人は、糖尿病専門医の牧田善二先生となります。多くの糖尿病患者を診てきた人が紹介するレシピ数は、100種類にも及びます。そのため、信頼性も高いため、気軽に頼ることが出来るでしょう。

 

糖尿病は、1度なってしまうとかなり厄介な病気です。投薬を続けなければならず、普通の食事を摂ることも難しくなるのです。ですが、このレシピ本に載っている料理は糖質フリーです。すでに糖尿病の人でも安心して使えるので、ぜひどうぞ。

ページ数128ページ発売日2016/5/14
第4位

主婦と生活社

ラクちんおかず 作りおき200

価格:972円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

少しでも料理の手間を減らしたい人におすすめ

少しでも料理にかける時間を減らしたい人に、おすすめのレシピ本となります。今の時代、料理する時間もないほど忙しい家庭が多いため、そんな人にこそ使ってほしい本となります。作り置きも出来るので、さらに役立つでしょう。

 

内容は、調理方法ごとにレシピを分けているため、自分が得意なものを選ぶことも可能です。また、調理方法がシンプルなので、レシピの手順を覚えるのも比較簡単です。レシピ数は、合計200種類あるため、自分に合ったものを選ぶことが出来ます。

 

簡単かつおいしい料理を作れるレシピが多いですが、中には、手順に似合わず本格的なものも存在します。基本的に、作り置きが出来るレシピばかりですが、その日の置かずにしても問題ないので、ぜひ参考にしてみてください。

ページ数96ページ発売日2017/4/26
第3位

NHK出版

割合で覚える和の基本

価格:1,620円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

和食の味付けを勉強できるレシピ本

和食料理に重要な、調味料の割合などを紹介したレシピ本となります。和食に限らず、料理に味を決めるのは、ほとんどが調味料やダシとなります。この点を的確に押さえておけば、誰でもおいしい料理を作ることが可能になります。

 

特に、和食の味付けというのは、人の数だけバリエーションがあります。また、他の料理と違って、和食の味付けはダイレクトに食べたときの味に繋がります。そのため、和食を作る人は、調味料・ダシの取り方には気を配る必要があるのです。

 

このレシピ本では、和食に使う調味料・ダシの取り方を、割合として紹介しています。よって、その割合を守れば、誰でもおいしい料理を作ることが出来るのです。目分量で失敗してきた人は、このレシピ本で基礎を固めてみてください。

ページ数94ページ発売日2001/10/16
第2位

主婦と生活社

一生作り続けたいおかず: 50年の名門料理教室のベストレシピ150

価格:1,512円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

銀座の名門料理学校が出しているレシピ本

銀座で料理を教え続ける、田中怜子先生が監修するレシピ本となります。約50年もの歴史を持つ学校で教えてきたレシピが分かるため、自分のレパートリーを充実させることが出来ます。レシピ数は、全部で150種類にも及びます。

 

料理のジャンルは、和洋中と幅広く、定番から本格料理数多く手がけています。どの料理も、こだわりを持って作られているため、信頼度もかなり高いです。タイトルとおり、一生使えるレシピばかりだと言えるでしょう。

 

また、料理を始めたばかりの人でも、基礎から学べる内容にもなっています。そのため、料理のバイブルとしても活用出来るので、汎用性も高いのです。多くの人が、この本を参考にして料理を作っているので、ぜひ試してみてください。

ページ数127ページ発売日2014/1/17
第1位

自由国民社

るすめしレシピ

価格:1,404円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

既婚者・独身双方におすすめのレシピ本

作り置き料理を作りたいけど、やるならおいしいものが作りたい人におすすめのレシピ本となります。作り置き料理は、時間が経つにつれて味が落ちるものです。ですが、このレシピ本で作った料理なら、後からでもおいしく料理を食べることが出来るのです。

 

また、作り置き料理なら温めれば良いと考えても、子供が小さいと少し心配なこともあるでしょう。そういった場合でも、安心しておいしい料理を作る方法が、このレシピ本には載っているため、かなり実用性が高いです。

 

作り置き料理は、自分用に作るときと家族用に作る場合で、レシピが変わってくるものです。ですが、そういった問題に対しても、このレシピ本を読めば上手く解決してくれるでしょう。使い勝手がかなり良く、とても便利なのでぜひどうぞ。

ページ数128ページ発売日2016/9/16

レシピ本のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5035961の画像

    自由国民社

  • 2
    アイテムID:5035959の画像

    主婦と生活社

  • 3
    アイテムID:5035957の画像

    NHK出版

  • 4
    アイテムID:5035956の画像

    主婦と生活社

  • 5
    アイテムID:5035955の画像

    新星出版社

  • 6
    アイテムID:5035952の画像

    学研プラス

  • 7
    アイテムID:5035950の画像

    プレジデント社

  • 8
    アイテムID:5035949の画像

    家の光協会

  • 9
    アイテムID:5035603の画像

    M.Co.(角川グループパブリッシング)

  • 10
    アイテムID:5029449の画像

    東京糸井重里事務所

  • 商品名
  • るすめしレシピ
  • 一生作り続けたいおかず: 50年の名門料理教室のベストレシピ150
  • 割合で覚える和の基本
  • ラクちんおかず 作りおき200
  • 糖質オフのやせる作りおき
  • みそ汁はおかずです
  • 手ほどきdancyu 基本のい
  • 忙しい人でもすぐに作れる 冷めてもおいしい和のおかず
  • 太一×ケンタロウ 男子ごはんの本
  • LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん。
  • 特徴
  • 既婚者・独身双方におすすめのレシピ本
  • 銀座の名門料理学校が出しているレシピ本
  • 和食の味付けを勉強できるレシピ本
  • 少しでも料理の手間を減らしたい人におすすめ
  • 糖を摂り過ぎる人におすすめのレシピ本
  • みそ汁が好きな人におすすめのレシピ本
  • 和食の基本が学べるレシピ本
  • 作り置き料理にピッタリのレシピ本
  • テレビでも人気の料理を記したレシピ本
  • 本当に美味しいレシピを掲載した本
  • 価格
  • 1404円(税込)
  • 1512円(税込)
  • 1620円(税込)
  • 972円(税込)
  • 798円(税込)
  • 827円(税込)
  • 756円(税込)
  • 1404円(税込)
  • 1944円(税込)
  • 1728円(税込)
  • ページ数
  • 128ページ
  • 127ページ
  • 94ページ
  • 96ページ
  • 128ページ
  • 127ページ
  • 88ページ
  • 96ページ
  • 143ページ
  • 192ページ
  • 発売日
  • 2016/9/16
  • 2014/1/17
  • 2001/10/16
  • 2017/4/26
  • 2016/5/14
  • 2017/9/19
  • 2019/1/28
  • 2015/9/29
  • 2009/4/20
  • 2009/3/12

【料理上達】おすすめのレシピ本

レシピ本の選び方とおすすめ人気ランキング10選を紹介しました。レシピ本は、料理をする人にとって、大きな影響を与えるものになります。また、新たな発見をすするために必要なものでもあるのです。今回の内容を参考にして、より自分に合ったレシピ本選んでみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ