記事ID137589のサムネイル画像

    【ゲーム環境を快適に】オットマン人気おすすめランキング10選

    近年E−sportsが注目されてきている中、よりゲーム環境を快適にしようという動きが活発化しています。。ゲーム中の姿勢は固定されており、身体への負担は以外にも大きいものです。今回はその中でも足に的を絞って、オットマンの紹介をしていきます。

    オットマンで負担軽減

    よくソファーなどと一緒に使用して足への負担を軽減させてくれるオットマンです。もちろんソファーとだけ親和性が高いわけではなく、ゲーミングチェアとの親和性も非常に高いです。自分のゲーミング環境を変えたい人は購入を検討してみてはいかがでしょうか。

     

    オットマンは長時間画面の前でチェアに座りっぱなしの場合、放り出された足は徐々に疲労がたまり浮腫みだしたり、痛みが生じたりと身体に支障をきたしてしまいます。特に浮腫みなんて女性にとっては死活問題でしょう。

     

    オットマンを利用して、快適な足元環境を整えてストレスフリーで身体にも優しいゲーム環境を作ってあげましょう。長時間ゲームをするゲーマーの人たちはあって損はしない優れものだと思います。

    ゲーミングチェア向けオットマンの選び方

    ゲーミングチェアはゲーム中の姿勢の補正や疲れの軽減という効果に優れており、長時間ゲームをするゲーマーの人には欠かせない存在になりつつあります。しかし、普通のゲーミングチェアでは足のカバーをすることができません。

     

    ここでは、足のカバーをしてくれるオットマンの選び方について紹介して行きます。

    タイプで選ぶ

    オットマンには基本的に2つのタイプが存在します。まず1つ目がチェアと別々で売られているタイプ。そして2つ目が、チェアに最初から備え付けられているタイプです。それぞれのメリット、デメリットを紹介していきます。

    別売りのオットマン

    ゲーミングチェアとは別々のタイプのオットマンです。このタイプのメリットとしては、まず自分にあったものが選べるということです。自分が使えると思った機能などを選媚態という人はこのタイプが適しているでしょう。

     

    一方で、デメリットは、ゲーミングチェアと合わせるとお金がかかってしまうということです。もちろん安いものもありますが、性能などを重視するのであればゲーミングチェアと同等もしくはそれ以上の値段のものもあります。

     

    自分好みにしたいか、それとも費用面が気にになるかは人それぞれでしょう。このメリット、デメリットを踏まえた上で購入を検討してみてください。

    ゲーミングチェアに備え付けられているタイプ

    ゲーミングチェアとオットマンが一体化したタイプものです。メリットとしては、まず価格が抑えられているということです。費用面を気にするのであればこちらの方が安いでしょう。さらに、場所を取らないというのも魅力的です。

     

    デメリットとしては、性能面で引けを取るということです。備え付けなので主役ではありません。メインはチェアとしての性能ですから、オットマンに特化しているわけではないのでオットマンがついていればそれでいいという人におすすめです。

     

    こちらのタイプもメリットとデメリットが存在しています。この2つを理解して取捨選択をしましょう。

    機能で選ぶ

    オットマンにも様々な機能があります。自分の好みの機能を選んでより快適な環境作りに励みましょう。ここではあって嬉しい機能をいくつか紹介して行きます。

    調整機能

    オットマン単体であれば調節機能がほとんどついているものばかりですが、一体タイプのものに必ず調整機能がついているとは限りません。ここで言う調整機能はオットマンの高さを調整することを言います。

     

    自分にあった高さを実現できないと返って、疲労が溜まってしまったり、腰を痛めてしまったりと不都合ばかりです。買ってから高さが調節できないと言うことがないように調節機能の有無はしっかりと確認しましょう。

     

    フットマンが足より高い位置にありすぎると座り難く、一方で低すぎると疲労感が返って溜まってしまいます。こういった意味で自分にあった高さに調整するためにも調整機能のあるフットマンを選びましょう。

    機動性

    機動性は、オットマンが移動させることができるかと言うことです。機動性があるかないかで使いやすさが変わってくるでしょう。オットマンの下についたローラーによって移動することができます。

     

    この移動が返って不快に感じてしまう人もいると思います。そういった人は固定型をおすすめしますが、ローラーの固定機能もついているものもあるのでじっくり考えてください。機動性があることによって適時ベストポジションを取ることができ、ストレスフリーです。

     

    上述したように機動性が帰って邪魔という人は固定と機動性を両立させたものもあるのでしっかり機能欄を読んで判断してください。

    自分の座るスタイルで選ぶ

    人間は人それぞれ自分の座り方があるはずです。あぐらをかいてゲームをする人、足を伸ばした状態でする人など様々です。自分の座り方に適した形のオットマンを選ぶのも1つの選択肢と言えるでしょう。

    足を伸ばす人向け

    自分は足を伸ばした状態が一番楽という人に向けたオットマンは、正直いってどんな形のものでも大丈夫です。なぜなら、かかとの部分をオットマンに乗せるだけでいいので、楽にベストな体勢を整えることができるからです。

     

    足全体をフットマンにおきたいという人は、横長タイプのフットマンを縦向きで使うことで解決します。このように、工夫次第でいかようにもできるので足をまっすぐ伸ばす人は機能面やデザインを重視して選んでもいいかもしれません。

    胡坐をかく人向け

    あぐらをかいてゲームをするという人に向けたオットマンは、写真のように横長タイプのオットマンがおすすめです。あぐらはどうしても横に広くなってしまう座り方なのでそれをカバーするほどの幅が必要になります。

    素材で選ぶ

    人の肌に触れるものです、素材にはこだわりたいという人は多いはずです。そして素材によってはそれぞれ質感や耐久性などが変わってきます。毎日使うものなのでそういった細かいところもこだわっていくべきでしょう。

    レザー

    本物のレザーの特徴は肌触りの良さにあるでしょう。上質で気品のあるオットマンが多いのが特徴と言えるでしょう。丈夫で熱に強く非常に扱いやすいのも魅力的な点といえます。一方で水分に弱いという弱点もあり、形状変化や色落ちなども見受けられます。

     

    またポリウレタンを使ったフェイクレザーもあります。これらは安価ではありますが、耐久性能が低く、長期間使うことを前提にしているのであればおすすめはできません。しかし、安いというのもフェイクレザーの大きな魅力でしょう。

     

    ほとんどのオットマンはポリウレタンレザーで作られています。そのため他のタイプのオットマンはなかなか見つけにくいですが、自分の一番気に入った肌触りのものや生地性能を持ったものを選びましょう。

    メーカーで選ぶ

    色々とオットマンの選び方について紹介しましたが、一番はメーカーで選ぶことが楽でしょう。また元から備え付けられたものは別として、ゲーミングチェアとの機能そしてデザインの親和性を整えるために同じメーカーを選ぶ手もありでしょう。

    AKRCING

    言わずと知れたゲーミングチェアの超人気メーカーです。当然のようにオットマンも発売しています。このメーカーはオットマンを備え付けているタイプのゲーミングチェアは取り扱っていません。

     

    そのため、別々で買うしか手がないのですが、AKRACINGゲームチェアの性能の良さやデザイン性に加えて、オットマンの機能性とデザイン性を合わせればゲームのモチベーションも上がりますし、何よりインテリアとしてもかなりいい働きをしてくれます。

     

    欠点としてはチェアとオットマン2つを揃えようとすればかなりの費用がかかってしまうというところにあります。オットマンだけ買うという手もありだと思います。

    Bauhutte

    こちらも言わずと知れたゲーミング家電の大手メーカーです。質の高いオットマンを多く取り揃えています。また多くのゲーム周辺機器にも長けているので親和性の取れたすばららしいゲーム環境をBauhutteだけで整えることができます。

    ゲーミングチェア向きオットマンおすすめランキング10選

    第10位

    OHAMA直営

    伸縮式オットマン付き ゲーミングチェア

    価格:21,800円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    伸縮式オットマン採用チェア

    伸縮式オットマンを備え付けているタイプのゲーミングチェアです。簡単に組み立てることもでき、分厚いオットマンを採用しています。ゲーム中や休憩中、睡眠中どの状況においても快適に使用することができ、座面下からいつでも引き出すことができます。

     

    また使用しないときは座面下に戻すことで、収納することができ、場所も取利ません。状況に応じた対応の仕方ができるので、非常に扱いやすいと言えるでしょう。そしてチェアと同じくオットマンにも通気性のあるピンホールレザーシートを採用しています。

     

    夏場で長時間座っていると蒸れてしまいますが、ピンホールレザーシートによって抜群の通気性を可能にしており、快適な環境を作ってくれます。

    サイズ幅70/奥行52/高さ127~137素材PUレザー
    耐荷重90kg機能伸縮機能
    第9位

    dowinx

    伸縮可能フットレスト ゲーミングチェア

    価格:19,700円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    人間工学に基づいたオットマン付チェア

    伸縮機能付きのオットマンを採用したゲーミングチェアです。伸縮機能によってオットマンの出し入れを可能にします。必要に応じてオットマンを出すことができ、オットマンが普段から邪魔になるということがありません。

     

    しかし、オットマンの伸縮具合には限界があり、自分のベストなポジションに設定できるわけではありません。無理な使用は身体を壊す原因となるので無理に使うことは避けましょう。

    サイズ幅53.3/奥行56/高さ140~148.5/素材PUレザー
    耐荷重150kg機能伸縮機能
    第8位

    サンワダイレクト

    オットマン リラックス足置き台

    価格:3,980円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    高級感ある肌触り

    ゲーム中に限らず様々な場面でのびのびと足を伸ばすことができ、疲れた身体をリラックスさせることができます。座面の厚みを前後で変え、緩やかな角度がつくように設計しています。そしてその角度は置き方によってフィット感を調整することができます。

     

    レバー1本で自分の好みの高さに調整することができます。最高高さは480mm、最低高さは405mmとガス圧リフトで調整します。キャスター付きで移動も簡単にできます。細かな移動で微細な調整も可能にしています。

     

    外側にはPUレザーを使用しており、中のクッション素材にはウレタンを使用しています。そのため高級かつ上質な肌触りを実現してくれます。座面面積の広さからサブチェアとしても使うことができます。

    サイズ幅525/奥行130/高さ480mm素材PUレザー
    耐荷重80kg機能ガス圧リフト装置
    第7位

    サンワダイレクト

    オットマン リラックス足置き台

    価格:4,480円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    ストッパーでしっかり固定

    ストッパー付きのオットマンで、全てのキャスターにストッパーがついており、自分のベストなポジションでしっかり固定することができます。そのため足を置いている際にずれることがないのでストレスフリーです。

     

    厚手のクッションを搭載しており、足の乗せ心地は抜群で、反発性もあり沈み込みすぎない適度な柔らかさを持っています。水や汚れにも強く、コーヒーなどをこぼしても一拭きで拭き取ることができるのでお手入れも簡単です。

     

    ガス圧リフトレバーによって高さの調節も可能とし、オットマン本体を360度回転させることができ自分の足の置き場を微調整することができます。スタイリッシュなデザインで脚部も細くてかっこいいです。

    サイズ幅610/奥行680/高さ445~520mm素材PUレザー
    耐荷重80kg機能ストッパー付きキャスター
    第6位

    イーサプライ

    オットマン リラックス足置き台

    価格:3,980円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    快適さをより感じる設計

    クッション素材にウレタンそしてしと側にはレザーで高級感を演出しています。角度のついた座面は高さ調節によってさらなるフィット感を実現してくれるとともに、上質な肌触りを与えてくれます。

     

    また座面の高さが前後で違うということで、チェアのリクライニング効果を最大限に発揮してくれます。足先だけで簡単に移動できるキャスターがついており、細かな調整も足のみで行えるので楽です。

    サイズ幅525/奥行525/高さ405~480mm素材PUレザー
    耐荷重80kg機能ガス圧リフト装置
    第5位

    サンワダイレクト

    オットマン ストッパー付きキャスター

    価格:4,980円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    置き心地抜群のオットマン

    キャスターにはストッパーを搭載しており、安定して足を置くことができます。またポジションに違和感を覚えた時は、ストッパーを解除して細かな移動をすることもできるため常に快適な状態を保ち続けることができます。

     

    クッションにはウレタンを使用しており、柔らかい質感と反発性を有しており、足の置き心地は抜群です。また外側にはPUレザーで高級感にあふれたデザインとなっています。そして高さはガス圧調整式レバー操作で自分好みの高さに調整することができます。

    サイズ幅525/奥行525/高さ405~480mm素材PUレザー
    耐荷重80kg機能ストッパー付きキャスター
    第4位

    Bauhutte (バウヒュッテ)

    ゲーミング オットマン ストッパー付きキャスター 昇降機能採用

    価格:10,380円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    寝ながらゲームを実現する夢のオットマン

    ゲーミングチェアの座面と同じクッションを採用した本格的なオットマンです。機能面ではストッパー付きキャスターや座面昇降機能を採用しています。高さの調節をできるので用途に合わせて調整するといいでしょう。

     

    座面の中央部はフラットに整えられ足が起きやすくなっています。また座面の両サイドにはストッパーをお配置しており、足がオットマンからずれ落ちないような設計になっています。足を優しく包み込んでくれるオットマンとなっています。

     

    難点としてはクッション性の低さと色合いの少なさにあります。その中でも色合いの少なさですが、チェアと比べると一色しかなくカラーバリエーションに長けていません。デザイン性に少し欠けているところが残念な点ともいえるでしょう。

    サイズ幅58/奥行58/高さ42cm素材
    耐荷重機能座面昇降機能
    第3位

    サンワダイレクト

    オットマン 足置き台 固定脚

    価格:5,480円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    固定型オットマン

    チェアと一緒に使用して足をゆったりと伸ばすことができます。そしてこのフットマンの足は固定式で安定感が増しています。クッション素材にはウレタンを使用しており、優しい質感を実現してくれています。

     

    また水分に強く高級感漂うPUレザーを使用しており、高さはガス圧調整式、レバー操作で調整可能です。また固定脚の裏には床への負担を減らす鋲付きとなっています。値段に比べ丈夫で長く使っていくことができるものとなっています。

     

    足を置いているときに動いてしまうことにストレスを感じている人にとってはおすすめのオットマンとなっています。

    サイズ幅480/奥行440/高さ420~540mm素材PUレザー
    耐荷重80kg機能ガス圧リフト装置
    第2位

    REMEX レメックス・ジャパン

    オットマン

    価格:6,800円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    ポリエステル生地で肌にべとつかない

    一般的なオットマンと比べて足のサイズは小さくなっており、省スペースに貢献してくれます。場所を取らないということだけでも一人暮らしの人にはおすすめできるものとなっており、モニターデスク下にも収納しやすくなっています。

     

    強度と耐久性に優れたポリアミド樹脂を使用しており、それにグラスファイバーも加えて強度を強化しています。上下昇降機能によって好みの高さに調整し、自分の使用感にあった状態を作り出すことができます。

     

    座面にくぼみをつけることで足を置いた際にフィット感を増加させてくれます。またカーブ樹に設計された座面はくぼみと相まって、より一層の置き心地を実現してくれます。

    サイズ幅奥42/行37/高さ38~45.5cm素材ポリエステル
    耐荷重機能上下昇降機能
    第1位

    エーケーレーシング(Akracing)

    オットマン

    価格:14,800円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    AKRacing発のオットマン

    超人気ゲーミング商品のメーカーAKRacingのオットマンです。どうメーカーのゲーミングチェアとの親和性も高くゲーミングチェアのデザインを多く含んでいます。カバーにはPUレザーを採用し、クッションには特殊ウレタンを採用してます。高級感と耐久性を両立します。

     

    またカスターにはストッパーがついており、見た目もクールであるながら堅牢性、耐久性に優れています。長期間の使用にも長けたオットマンとなっています。しかし、気になるのは値段の高さです。

     

    値段は安めのゲーミングチェアくらいの高さがあります。しかし、そのデザイン性の高さやパフォーマンスは本物で、値段相応の性能を持っています。特にAKRacingのゲーミングチェアを持っている人におすすめです。

    サイズ素材PUレザー
    耐荷重機能ストッパー付きキャスター

    ゲーミングチェア向きオットマンのおすすめ商品比較一覧表

    • 商品画像
    • 1
      アイテムID:5029926の画像

      エーケーレーシング(Akracing)

    • 2
      アイテムID:5029886の画像

      REMEX レメックス・ジャパン

    • 3
      アイテムID:5029848の画像

      サンワダイレクト

    • 4
      アイテムID:5029821の画像

      Bauhutte (バウヒュッテ)

    • 5
      アイテムID:5029898の画像

      サンワダイレクト

    • 6
      アイテムID:5029778の画像

      イーサプライ

    • 7
      アイテムID:5029719の画像

      サンワダイレクト

    • 8
      アイテムID:5029634の画像

      サンワダイレクト

    • 9
      アイテムID:5029603の画像

      dowinx

    • 10
      アイテムID:5029558の画像

      OHAMA直営

    • 商品名
    • オットマン
    • オットマン
    • オットマン 足置き台 固定脚
    • ゲーミング オットマン ストッパー付きキャスター 昇降機能採用
    • オットマン ストッパー付きキャスター
    • オットマン リラックス足置き台
    • オットマン リラックス足置き台
    • オットマン リラックス足置き台
    • 伸縮可能フットレスト ゲーミングチェア
    • 伸縮式オットマン付き ゲーミングチェア
    • 特徴
    • AKRacing発のオットマン
    • ポリエステル生地で肌にべとつかない
    • 固定型オットマン
    • 寝ながらゲームを実現する夢のオットマン
    • 置き心地抜群のオットマン
    • 快適さをより感じる設計
    • ストッパーでしっかり固定
    • 高級感ある肌触り
    • 人間工学に基づいたオットマン付チェア
    • 伸縮式オットマン採用チェア
    • 価格
    • 14800円(税込)
    • 6800円(税込)
    • 5480円(税込)
    • 10380円(税込)
    • 4980円(税込)
    • 3980円(税込)
    • 4480円(税込)
    • 3980円(税込)
    • 19700円(税込)
    • 21800円(税込)
    • サイズ
    • 幅奥42/行37/高さ38~45.5cm
    • 幅480/奥行440/高さ420~540mm
    • 幅58/奥行58/高さ42cm
    • 幅525/奥行525/高さ405~480mm
    • 幅525/奥行525/高さ405~480mm
    • 幅610/奥行680/高さ445~520mm
    • 幅525/奥行130/高さ480mm
    • 幅53.3/奥行56/高さ140~148.5/
    • 幅70/奥行52/高さ127~137
    • 素材
    • PUレザー
    • ポリエステル
    • PUレザー
    • PUレザー
    • PUレザー
    • PUレザー
    • PUレザー
    • PUレザー
    • PUレザー
    • 耐荷重
    • 80kg
    • 80kg
    • 80kg
    • 80kg
    • 80kg
    • 150kg
    • 90kg
    • 機能
    • ストッパー付きキャスター
    • 上下昇降機能
    • ガス圧リフト装置
    • 座面昇降機能
    • ストッパー付きキャスター
    • ガス圧リフト装置
    • ストッパー付きキャスター
    • ガス圧リフト装置
    • 伸縮機能
    • 伸縮機能

    まとめ

    ゲームがスポーツとして認識され、人気を博してきている昨今はゲームだけでなく周りの道具などにも注目が集まっています。その1つとしてゲーミングチェアがあります。そしてそのゲーミングチェアの効果を最大限に発揮してくれるのがオットマンです。

     

    ゲーミングチェアは持ってるけどオットマンは持っていないという人も一度使ってみてください。足の疲れなんてなかったかのように快適な環境が作り出せるでしょう。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

    TOPへ