記事ID137576のサムネイル画像

【初心者におすすめ】2019年版アイアンのおすすめ人気ランキング10選

昔と比べて、ゴルフを嗜む人は増えてきました。ですが、ゴルフをこれから始めるという人は、どんな道具を選べばよいか分からない人も多いでしょう。今回は、そんな初心者でも使えるアイアンの選び方を紹介します。ぜひ参考にして、コースを回ってみてください。

初心者だからこそアイアン選びは重要

ゴルフをする人なら、必ず持っているクラブに、アイアンがあります。このクラブは、コースでの距離を稼ぐときに使うものであり、様々な種類があります。ゴルフにおいて、アイアンを使わないシーンはほとんどないので、基本のクラブと言えるでしょう。

 

ですが、ゴルフを始めたばかりの人では、どんなアイアンを選べば良いか分からないことが多いです。適当に選んでしまい、上手くゴルフの魅力を感じられなければ止めてしまう人も多いのです。これではあまりにももったいないと言えます。

 

今回は、初心者が最初に選ぶアイアンについて紹介します。ポイントとしては、形状・シャフト・セットなどがあります。これらを良く考えていけば、初心者でも良いアイアンを選ぶことが出来るでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

初心者から使えるアイアンの選び方

初心者が使うアイアンを選ぶとき、まずはしっかりと打てるものを見つける必要があります。難しいアイアンを選ぶと、楽しくないままゴルフを止めてしまうかもしれないのです。

アイアンの形状から選ぶ

アイアンを選ぶ際、まず見る部分が形状です。どんな形状をしているかによって使い方に差が出るので、しっかりと確認していきましょう。

初心者はキャビティバックから始める

ゴルフを始めたばかりの初心者が使うなら、キャビティバックが良いでしょう。この形状をしたアイアンは、ヘッドの裏側が窪んでいます。そして、窪んだ部分に合った素材は、ソールなどに寄せられています。

 

この形状の特徴としては、重心が低めになっているというものがあります。重心が低いアイアンは、スイートスポットと呼ばれる球が飛びやすい部分が広くなります。これにより、多少打点がズレても、前に上手くショット出来るようになるのです。

 

初心者が最初に当たる壁は、上手く球をスイートスポットに当てられないことによる不振です。思ったように飛ばないショットが続くと、面白みがなくなりゴルフを止めてしまうのです。そのため、まずはミスショットが少ないキャビティバックが良いでしょう。

上達したいならマッスルバックもあり

大抵の場合、初めての内は、玉を飛ばしやすいアイアンを選びます。ですが、中には最初から難しいアイアンを好む人もいるのです。こうした人は、常に難しいものに挑戦したいと考えることが多いため、敢えて上級者向けのマッスルバックをおすすめします。

 

マッスルバックは、ヘッドの裏側がキャビティバックのように凹んでおらず、大きさもそこまでありません。ですが、球の方向を操作するという点には優れており、自分が飛ばしたい方向にショットを打つことが出来ます。

 

その反面、球がよく飛ぶスイートスポットが狭いため、少しミスショットをするだけでも前に飛ばなくなります。また、左右に曲がって上手く行かないことも多いです。それゆえに、上級者向けとされるマッスルバックですが、難しいもの好きなら選んでも良いでしょう。

確実性を狙うならポケットキャビティバック

初心者のうちは、とにかく球を気持ちよく打つことから始めた方が良いとされています。この方が、ゴルフの楽しさを実感しやすいからです。ですが、キャビティバックでも上手く行かない人はいるので、その人には、ポケットキャビティバックをおすすめします。

 

このアイアンは、キャビティバックよりもさらにヘッドの裏側がくり抜かれています。これにより、ヘッド自体が大きくなり、スイートスポットが広くなるのです。よって、キャビティバックのときよりも打ちやすく、ゴルフの楽しさを知ることが出来るのです。

 

この形状になっているアイアンは、とにかく安定感がかなり高いです。ミスの数がかなり減るので、コースでも確実に距離を稼ぐことが出来ます。ショットに自信がない人は、ショットの精度が高くなるポケットキャビティバックを使ってみてください。

シャフトで選ぶ

アイアンを選ぶ際は、どんなシャフトを使っているかも見ておく必要があります。これにより、ショットの質が変化するのです。

カーボンシャフトの場合

まずは、カーボンから作られたシャフトについて紹介します。カーボンシャフトは、基本的に体格が小さく、体力があまりない人向けのものです。力があり、スイングスピードが最初からある程度速い人には向きません。

 

カーボンシャフトは、軽くてしなりのあるものが多いです。そのため、力があまりなくても、しなりの力によって飛距離を稼ぐことが出来るのです。また、球も上がりやすいので、狙ってショットする場合にも、初心者には使いやすいでしょう。

 

カーボンシャフトは、上手く使いこなせば、体力をあまり使わずにコースを回ることが出来ます。コースを回ると、慣れないうちは体力の消耗が激しいので、カーボンシャフトなどを使った方が良いのです。ゴルフは力だけではないことも分かるため、おすすめです。

スチールシャフトの場合

初心者でも、体力があって、スイングスピードが速い人なら、スチールシャフトがおすすめです。スチールシャフトは、カーボンシャフトと比べて少し重く、ブレないことが多いのです。そのため、スイングが安定して、正確なショットが打てるようになります。

 

特に、初心者のうちはスイングに力が入りやすくなることが多いです。そのため、軽くてしなりがあるカーボンシャフトでは、ミスショットしやすくなってしまうのです。これを少しでも防ぎたいなら、適度な重さがあるスチールシャフトを選んでみましょう。

 

ですが、体力にあまり自信がなく、スイングスピードが遅いなら、スチールシャフトを使いこなせないこともあります。とはいえ、技術が進んでいる現代では、軽めのスチールシャフトも続々と販売されています。そのため、シャフトの特性を見てから選んでみましょう。

スイングスピードや体格を考慮する

シャフトには、主にカーボンシャフトとスチールシャフトがあることを紹介しました。これらは、力があるなしなどによって使い勝手が変わるため、自分に合うものを選ぶべきだと言えます。そして、これを判断するには、自分自身を知る必要があるのです。

 

男性の場合、何かスポーツなどをしていれば、大抵の人は体力があります。それに伴って、力もあるため、スイングスピードが速い人は多いのです。特に、野球などをしていた人は、速いスイングがしやすく傾向にあります。

 

逆に、あまりスポーツをしていない人や体力的にどうしても落ちる傾向にある女性の場合は、スイングも遅めになることが多いです。このように、まずは自分がどれくらいの体力があるのかを考えれば、現時点で最もふさわしいシャフトを選ぶことが出来るのです。

セットで選ぶ

初心者のうちは、アイアンはまとめて購入する方が良いでしょう。一定の規格で作られたものなら、少しアイアンの番手が変わっても使いこなすことが出来ます。

始めはアイアンをセットで購入する

ゴルフをしている人は、アイアンを1本ずつ見て選んでいます。これは、自分に合うアイアンを判断するために行っているのですが、初心者のうちは、自分に合いそうなアイアンを見つけたら、そのメーカーがセットで販売しているものを選ぶと良いでしょう。

 

アイアンは、メーカーによってそれぞれ形状や重さなどが違ってきます。ですが、1つのメーカーに絞ってアイアンを選べば、その他のアイアンも同じように使える可能性が高くなるのです。それゆえに、最初はセットでアイアンを購入するべきなのです。

 

同じ形状であるアイアンの番手が揃っていれば、後はロフト角などやシャフトの長さに慣れていくだけで、ある程度は使いこなすことが出来てきます。もし、セットのアイアンで物足りなくなったら、そのとき初めて1本ずつ選んでみることをおすすめします。

各メーカー毎のセットを確認する

アイアンセットを販売しているゴルフメーカーは、かなりの数があります。それぞれのメーカーには、独自の技術や特徴があり、使い勝手が全く異なるのです。そのため、まずは自分に合いそうなメーカーを調べてみるようにしましょう。

 

有名なメーカーとしては、キャロウェイ・タイトリスト・テーラーメイド・ダンロップなどがあります。ですが、たとえ有名なメーカーでも、自分に合うアイアンがあるとは限らないのです。まずは、様々なメーカー商品を試して、自分に合うものを見つけるべきなのです。

 

色々なメーカーを見ているうちに、自分にフィットしたものを発見出来るようになります。それを繰り返して、最終的にどのメーカーを使うのかを決めてみてください。決まったら、アイアンセットを購入して、後は練習あるのみです。

慣れてきたら1本ずつ選んでみる

先程も少し紹介しましたが、ある程度アイアンの使い方に慣れてきたら、1本ずつ見て決めることも必要になります。アイアンセットで物足りなくなる人は、大抵ゴルフの技術が一定を超えだしていることが多いです。そのときこそ、次にステップに進むべきなのです。

 

初心者が目指すべきものとして、まず最初に、コースをスムーズに回れるようになるというものがあります。スコアはまずまずでも、最低限流れを乱さずにコースを回れれば、それはゴルフに慣れてきた証となるのです。

 

ゴルフに慣れれば、後は実力を伸ばすだけです。そして、道具を使うスポーツで上達したいなら、自分が何を使うかにこだわりましょう。道具が全てではないですが、なるべく良いものを選ぶ技量は重要なのです。アイアンも同じなので、しっかりと選んでみてください。

初心者でも使えるアイアンのおすすめランキング10選

第10位

ヤマハ

RMX 216 アイアン

価格:8,378円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソールが広めのアイアン

ソールが広いキャビティバックのアイアンとなります。ソールが広いと、それだけ地面を滑りやすくなるため、ミスショットを少なくすることが出来ます。まずは、無難に前へ飛ばすことが重要なので、おすすめのアイアンとなります。

 

シャフトは、ヤマハ独自の技術を使った軽量型になっており、意外と簡単に振り抜くことが出来ます。特に、インパクトまでは軽く、それから先はしっかりと球を打ち抜ける感覚を持てるため、ショットが楽しくなります。

 

初心者でも最初から使うことができ、なおかつそのまま使い続けても問題ないくらいです。方向性のコントロールが少し難しくなりますが、初心者のうちなら特に気にする必要はありません。思う存分、このアイアンでショットを売ってみてください。

タイプキャビティバックシャフトスチール
第9位

キャロウェイ

XR アイアンセット

価格:34,341円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

確実に当たって飛ぶアイアン

飛距離という点において、かなり飛ばしやすいアイアンとなっています。このアイアンにおける4~7番手のフェースには、ステンレススチール360度を採用しています。これにより、インパクト時の初速がかなり向上しているのです。

 

また、広めのソール部分には、V.A.Rラバーを装着しています。これにより、芯を外して打ってしまった際の振動を最小限抑えることが出来ます。そのため、打ち損じてもあまり不快な感触を受けずに振りぬくことが出来るでしょう。

 

初心者の内は、打ち損じしながらコースを回ることが多くなります。ですが、打ち損じでも、振りぬくことである程度前に飛ぶので、その点においては優秀なアイアンだと言えます。シャフトはスチールなので、まずは自分の体格で打てるかを試してみてください。

タイプキャビティバックシャフトスチール
第8位

キャロウェイ

X2 HOT アイアン

価格:22,028円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

反発係数が増したアイアン

前のモデルであるX HOTよりも、反発係数が増したアイアンとなります。反発係数が増した要因としては、フェースの熱さを約0.4mm薄くしたことから来ています。また、パワーリブをキャビティ内に配置して、剛性を上げているのも特徴です。

 

また、初速のロスを最大限少なくするため、ソールのアンダーカットをより深くしています。これにより、慣性能率が上がっており、回転数を維持出来るため、より安定した弾道を実現できます。

 

オフセット設計は、球を優しく捕まえてくれるため、初心者でもミスなく安定したショットを打つことが可能です。飛距離と弾道の安定性は、初心者の腕前上達にも役立つため、ぜひ試してみてください。

タイプキャビティバックシャフトスチール
第7位

テーラーメイド

SPEEDBLADE IRONS アイアン

価格:22,028円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミスショットに強いアイアン

ミスショットにかなり強いアイアンとなります。低重心設計のため、どれだけトップで当たったと感じても、しっかりと球が上がるようになっています。初心者にとって、トップするのはよくあることなので、心強い味方になってくれるでしょう。

 

また、ソール側に設けられた貫通型スピードポケットによって、フェース下部の反発力が向上しています。これにより、見た目に似合わず、かなりの飛距離を出すことが可能になります。スイングが多少乱れても、確実に球を飛ばすことが出来ます。

 

低重心化されたアイアンは、それだけ球が上に上がりやすくなります。最初のうちは、球を上げることが難しいので、これを使って感覚を身に付けても良いでしょう。ミスショットでも、打っていくうちに修正されて良くなっていくのでおすすめです。

タイプキャビティバックシャフトスチール
第6位

ピン

G アイアン

価格:41,978円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

グリーンでしっかり止まるアイアン

飛距離が出やすく、グリーンで止まりやすいアイアンとなります。ショットのインパクト時、ソール・フェース・トップレールが一体化してたわむため、反発力がかなり高くなっています。これにより、飛距離が格段に伸びるようになっているのです。

 

また、初速を最大限引き出すため、コア・アイ・テクノロジーと呼ばれるものを採用しています。これがさらなる飛距離を生み出すとともに、落下角度を最適なものにしてくれます。そのため、グリーンでも転がらずにしっかりと止めることが出来るのです。

 

初心者がグリーンにショットを打つと、止まらずにオーバーすることが多いのですが、このアイアンならそのようなことになりにくくなります。グリーンに止める感覚を身に付けるためにも、ぜひ使ってみてください。

タイプポケットキャビティバックシャフトスチール
第5位

キャロウェイ

STEELHEAD XR アイアン

価格:45,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

昔と今のシリーズが融合したアイアン

かつての人気シリーズと今のシリーズが融合したアイアンとなります。フェースには、次世代360フェースカップを採用しており、高い反発性能に加えて、その適用範囲も広がっています。ストロングロフトと合わせることで、飛距離が飛躍的に伸びています。

 

さらに、初心者にありがちな、オフセンターショットの際も、振動を吸収してくれるスナバーを採用しています。これにより、多少のミスショットでも、しっかりと打ち抜くことが出来るのです。安心して、ショットを打ってみてください。

 

そして、キャロウェイ伝統のデザインであるS2H2を採用しているため、重心がセンターの低い位置になっています。これにより、少しトップしても球を上げることが可能なのです。球を上げやすいと、弾道も安定するので、ぜひ試してみてください。

タイプポケットキャビティバックシャフトカーボン
第4位

テーラーメイド

M2  2017年モデル

価格:41,978円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

誰でも優しく飛ばせるアイアン

見た目に反して、かなり優しく飛ばすことが出来るアイアンとなります。多少打点がズレても、ソールに設けられた溝によって修正され、真っすぐ飛びやすいのです。これにより、方向性でつまずくことが少なくなるでしょう。

 

さらに、ソールだけでなくフェース面にも溝が2つ入っているのですが、これも飛距離を上げる工夫の1つになっています。このアイアンは、3つの溝が方向性と飛距離を支えていると言っても過言ではないのです。

 

アイアンは、体格が小さい人にとっては少し飛ばしにくいクラブです。また、初心者は力みやすいのですが、このアイアンなら、あまり力を入れずに遠くにまで飛ばすことが出来るのです。無駄な力みを減らす練習にも使えるため、ぜひ試してみてください。

タイプポケットキャビティバックシャフトカーボン
第3位

ヤマハ

RMX マレージング アイアン

価格:27,278円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

強弾道・飛距離を実現したアイアン

マレージングフェースと呼ばれるものを使って、強弾道・飛距離を実現したアイアンとなります。Dシリーズを継承したこのフェースにより、飛距離が予想以上に伸びやすくなっているため、距離を稼ぐ際にも使いやすいです。

 

また、高弾道に加えて、慣性能率を助けるタングステンを配置しているため、方向性に関しても高い性能があります。これに加えて、ポケットキャビティバックによる低重心化もされているため、初心者には使いやすいアイアンとなっているのです。

 

この商品は、弾道・飛距離・方向性において、かなり高い性能を発揮するように設計されたアイアンだと言えるでしょう。デザイン性も良いため、愛着が湧きやすく、体格の小さい人でも安心してショットを打てるので、ぜひ試してみてください。

タイプポケットキャビティバックシャフトカーボン
第2位

オノフ

IRON AKA アイアン

価格:23,760円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

打点とたわみが重なったアイアン

反発力を最大限活かした設計になっているアイアンとなります。フェース裏面にある凸リブによって、ショットの際にあたる打点とたわみが最大限起こる部分が重なるようになっています。これにより、飛距離が飛躍的に伸びているのです。

 

さらに、ツイントレンチフェースとフェース下部にあるLカップによって、更なる反発力を発揮することが出来るようになっています。加えて、タングステンを貫通型にしており、これにより重心がかなり深くなっています。

 

低重心化することで、打ちだし角が上がり、より球を捕まりやすく出来ます。そのため、初心者でも優しく飛ばせるため、使いやすいアイアンだと言えるでしょう。ヘッド自体も大きいので、安定感のあるショットを打つことが出来るため、ぜひどうぞ。

タイプポケットキャビティバックシャフトカーボン
第1位

キャロウェイ

APEX アイアン

価格:42,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者が使うアイアンの中でも最高峰

初めてゴルフをプレイするという人が使うアイアンの中でも、最高峰と言っても良い性能を有しています。このアイアンがあれば、大抵のコースでアイアンの心配がなくなるでしょう。それほど、飛距離・ミスショットの寛容性に関して信頼出来るのです。

 

初心者最大の壁は、安定しないスイングによるミスショットです。これをいかに少なく出来るかが、今後、ゴルフを続けられるかどうかに懸かっています。その点、このアイアンなら、多少のミスショットなら簡単にカバー出来るのです。

 

また、飛距離に関しても、360度フェースカップを採用していることから、初速が速く、飛距離も伸びやすくなっています。打ちやすさ・飛距離の伸びの両面を伸ばすことを目標に作られたアイアンなので、ぜひ使ってみてください。

タイプポケットキャビティバックシャフトスチール

初心者から使えるアイアンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5027471の画像

    キャロウェイ

  • 2
    アイテムID:5027462の画像

    オノフ

  • 3
    アイテムID:5027433の画像

    ヤマハ

  • 4
    アイテムID:5027424の画像

    テーラーメイド

  • 5
    アイテムID:5027374の画像

    キャロウェイ

  • 6
    アイテムID:5027369の画像

    ピン

  • 7
    アイテムID:5027364の画像

    テーラーメイド

  • 8
    アイテムID:5027353の画像

    キャロウェイ

  • 9
    アイテムID:5027349の画像

    キャロウェイ

  • 10
    アイテムID:5026923の画像

    ヤマハ

  • 商品名
  • APEX アイアン
  • IRON AKA アイアン
  • RMX マレージング アイアン
  • M2  2017年モデル
  • STEELHEAD XR アイアン
  • G アイアン
  • SPEEDBLADE IRONS アイアン
  • X2 HOT アイアン
  • XR アイアンセット
  • RMX 216 アイアン
  • 特徴
  • 初心者が使うアイアンの中でも最高峰
  • 打点とたわみが重なったアイアン
  • 強弾道・飛距離を実現したアイアン
  • 誰でも優しく飛ばせるアイアン
  • 昔と今のシリーズが融合したアイアン
  • グリーンでしっかり止まるアイアン
  • ミスショットに強いアイアン
  • 反発係数が増したアイアン
  • 確実に当たって飛ぶアイアン
  • ソールが広めのアイアン
  • 価格
  • 42000円(税込)
  • 23760円(税込)
  • 27278円(税込)
  • 41978円(税込)
  • 45800円(税込)
  • 41978円(税込)
  • 22028円(税込)
  • 22028円(税込)
  • 34341円(税込)
  • 8378円(税込)
  • タイプ
  • ポケットキャビティバック
  • ポケットキャビティバック
  • ポケットキャビティバック
  • ポケットキャビティバック
  • ポケットキャビティバック
  • ポケットキャビティバック
  • キャビティバック
  • キャビティバック
  • キャビティバック
  • キャビティバック
  • シャフト
  • スチール
  • カーボン
  • カーボン
  • カーボン
  • カーボン
  • スチール
  • スチール
  • スチール
  • スチール
  • スチール

まとめ

初心者から使えるアイアンの選び方と、おすすめ人気ランキング10選を紹介しました。ゴルフは、人によってすぐに止めてしまうことが多いスポーツです。その原因の1つには、合わないアイアンを使っていたなどがあるので、よく考えて選ぶようにしてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ