記事ID137571のサムネイル画像

【2019年最新版】おすすめのFGO向けタブレット人気ランキング10選

FGOは端末への要求スペックが高いことで有名です。FGO以外のソシャゲやアプリにも、端末の性能を求めるものはたくさんあります。今回は数ある端末の中から、FGOといった重いゲームも遊べるおすすめのタブレットの選び方やおすすめ商品を特集します。

FGOで遊ぶなら性能に優れたタブレットが必須

ゲーム機本体を購入せずとも、スマートフォンやタブレットを使って遊べるソシャゲが大変人気です。ネット接続さえできれば、手軽にどこでも遊べるのがポイント。通勤・通学途中や、ちょっとした休憩の合間など、場所も時間も問わず遊びやすい手軽さがあります。

しかし、ソシャゲを遊ぶさいには、ゲームにもよりますが、端末のスペックが要求されることは多々あります。スペック不足の端末で無理に遊ぼうとすると、カクついたり挙動がおかしくなったり、最悪フリーズなども考えられ、快適に遊ぶのは至難です。

そこで今回は、ソシャゲの中でも特に重めなゲーム「FGO」を遊ぶのに適したタブレットの選び方やおすすめモデルをピックアップしてご紹介します。FGOに限らず、タブレットでソシャゲをいっぱい遊んでみたいという方も参考にしてみてくださいね。

FGO向けタブレットの選び方

こちらではFGOをプレイするのに適したタブレットの選び方のポイントをまとめています。FGOのような重いゲームを遊ぶのに適したタブレット選びは、重視したいポイントが多数あるので、初めてタブレットを選ばれる方は難しく感じるかもしれません。

パソコン選びと同じように、難しい専門用語なども出てきますが、それらに関してもわかりやすいように解説を交えながら、選び方のポイントなどをまとめていきます。タブレット選びの際は、ぜひ活用してみてくださいね。

iPadかAndroidのタブレットを選ぶ

タブレット選びで第一の分かれ目となるのが、iPadかAndoroidのタブレットかです。それぞれにメリットやデメリット、注意点などがあるので、それぞれ見ていきましょう。

安定しているのはiPad

iPadはiPhoneと同じくApple社制作のタブレットです。リンゴマークが特徴のメーカーですね。iPadはソシャゲを遊ぶという点に関しては、かなりの安定性を誇っています。FGOをタブレットで遊んでいるユーザーの内、七割程度がiPadを使っていると言われており、手っ取り早く選びたいならiPad一択となります。

しかし、iPadを選ぶさいにも注意点はいくつかあります。最新機種のiPadの場合、ゲームアプリ側が対応しきれておらず、スペックが足りているのにも関わらずカクつくなどの可能性があります。また、スマートフォンがアンドロイドの場合、日常生活やお仕事などで使う時に多少面倒になる可能性も考えられます。

また、iPadはアンドロイドタブレットよりも比較的コストが高くなるケースが多いという点も挙げられますね。iPhoneユーザーであれば端末同士の相性が良いので、iPadがおすすめですが、Androidユーザーであれば一度よく吟味してから選ぶと良いでしょう。

Androidはより吟味して選びたい

Androidタブレットを選ぶときは、iPadを選ぶ時より難易度が高くなります。というのも、iPadの場合、OSがiOSのみなのですが、Androidの場合はさまざまなOSが存在しているため、ゲームアプリ側の対応が困難になってしまうためです。なのでAndroidタブレット選びは充分吟味したモデル選びが大切です。

一見欠点しかないAndroidタブレットですが、メリットもしっかりあります。大きな違いとしては、SDカードで容量を後から拡張できるのが挙げられます。ストレージがきつきつになると、写真やアプリが入れられなくなるだけでなく、パフォーマンスも落ちます。必要に応じて拡張できるのが見逃せないメリットです。

また、iPadに比べると比較的コストが抑えられること、Androidスマートフォンをお使いの場合、機種ごとの相性が良いなどのメリットも挙げられます。より吟味が必要にはなりますが、しっかり選べばFGOを快適に遊べるタブレットも充分見つかりますよ。

パフォーマンスに関わる項目は最重視

こちらにまとめてある項目は、ソシャゲやアプリを快適に動かすのに一番重要になるポイントです。FGOを快適に遊ぶために一番重要なポイントと言っても過言ではない項目になるので、項目ごとの意味やポイントをしっかり理解して、タブレット選びに臨みたいところですね。

ここからパソコンに見られるような専門用語が出てきますが、あまりパソコンに詳しくない方も居られるでしょう。それぞれの用語がどんな意味なのか、分かりやすく解説しつつポイントをまとめていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

RAM(メモリ)をチェックする

メモリとも呼ばれるRAMですが、これはゲームアプリだけに限らず、システム全体を動かすのに重要となる項目です。わかりやすい例を挙げるのであれば、「作業場のスペース」が適しているでしょうか。Androidタブレットを選ぶときに重視したいポイント1つ目です。

FGO公式が発表している必要RAMは1.5GB以上のタブレットになります。しかし、これはあくまでプレイに最低必要なRAMであって、快適に遊ぶのであればより大きいRAMが搭載されているタブレットを選ぶのが重要になってきます。

FGO公式が推奨としているのは2.0GB以上のタブレットなので、基本的には2.0GB以上のタブレットを、余裕があればさらに大きいRAMが搭載されたモデルと選ぶと良いでしょう。RAMが大きければ大きい程ゲームの処理が軽くなるので、かなり重要な項目です。しかし、その分価格も比例して高くなるので注意ですね。

ROM(ストレージ)をチェックする

ストレージとも称されるROMは、写真や動画、アプリなどを保存できる容量を表しています。例えるとすれば、「ツールなどを保管する倉庫」です。iPadの場合、あとからROMを拡張するのは難しいので、iPadを選ぶさいに注目したい項目ですね。

写真などはあまり容量を取らないですが、動画やアプリなどはかなりROMを使います。特にFGOなどの重いゲームであるほど、必要となるROMは大きくなります。ただFGOを遊ぶためだけであれば、必要なROMは最低限でかまわないですが、日常使いには不便になります。

また、あまりにROMがカツカツな状況だと、パフォーマンスが落ちるという現象が起きます。特にFGOなどの重いアプリに顕著にみられるので、ゲーム用タブレットとして使うにしても、ROM容量は常に余裕を持っておきたいですね。

CPUをチェックする

CPUは、タブレットの処理速度に大きくかかわる項目になります。例えるとするなら、「人間の脳」になり、頭の良さと考えてもらえればわかりやすいと思います。iPadの場合はあまり気にする必要はないですが、Androidを選ぶなら重視したいポイント2つ目になります。

CPUは動作周波数という表記で表されることが多いです。FGOを快適にプレイするのであれば、動作周波数2.0GHz以上のタブレットを選びたいところです。

また近年Androidタブレットによく搭載されているCPUとしてIntel製のものが見られますが、Intel製のCPUはFGOに対応しておらず、遊ぶことができません。Androidタブレットを選ぶ際は注意して選びましょうね。

コア数をチェックする

CPUコア数とよばれるもので、タブレット内での処理を行う人数を表しています。例えるとするならば「作業場の人数」ですね。当然人の数が増えるほど、作業効率が大きく向上するので、コア数が多い程パフォーマンスがよくなります。

デュアルコアやクアッドコア、オクタコアなどと表記されていることが多く、意味としてはデュアルが2人、クアッドが4人、オクタが人となります。FGOをプレイするタブレットであれば、ヘキサコア(6人)以上のコア数を持つタブレットであれば非常に快適に動くという声があるので参考にすると良いでしょう。

しかし、コア数が多いモデル程、価格が高くなるのが難点です。コストを優先するか、性能を優先するかを考え、タブレットを選ぶようにしましょう。

FGO向けタブレットのおすすめランキング10選

第10位

レノボ・ジャパン

Lenovo TAB4 10 Plus

価格:36,900円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大画面10インチのレノタブ

「Lenovo TAB4 10 Plus」は、大画面なだけでなく、画質や音響、サクサク動く処理性能など、さまざまな点でパフォーマンスの良いAndroidタブレットです。ゲーム用として以外にも、専用のアプリやレコーダーを併用することで、テレビが見れることも特徴です。

RAMが3GB、CPUが2.00GHzとFGOをプレイするのには充分な性能を持っています。また、フルHD並みに画質がきれいなので、ゲーム内の映像や演出をより迫力のある画面で楽しめますよ。

注意点としては、ROMが16GBと少なめな上、本体のシステムデータが8GB相当必要になるため、本体ストレージはかなり少なめであること。SDカードでROMを拡張することはできるものの、FGOのようなソシャゲは、本体ストレージにデータを置かないと正しく動作しないこともあるため、あらかじめ注意が必要です。

RAM3GBROM16GB
CPU2.00GHzコア数オクタコア
サイズ幅17.3x高さ0.7cm重量476g
第9位

NEC

LAVIE Tab E TE508/HAW PC-TE508HAW

価格:16,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コストが低いのが特徴のホワイトタブレット

2万円弱と低コストなのが一番の特徴のNEC製「LAVIE Tab E TE508/HAW」です。スペック面的には控えめなタブレットではありますが、とにかくコストを抑えたゲーム機用のタブレットを探しているといった方にはおすすめのモデルです。

製品の特長としては、Dolby Atmosが対応されていること。イヤホンやスピーカーなど、別途音楽再生機器とつなぐことで、よりクオリティのあるゲーム音楽が楽しめます。ステレオスピーカーも本体についているので、そのままでも迫力ある音楽が楽しめますよ。

欠点としては、CPUが1.4GHzでROMが16GBと心許無いこと。多数のゲームをこのタブレット一つにダウンロードすることは難しく、またゲーム内の挙動もカクつく可能性も考えられます。価格の安さが最大のメリットな機体になるので、性能を求めたい方は別のハイスペックタブレットを選ぶことをおすすめします。

RAM2GBROM16GB
CPU1.40GHzコア数クアッド
サイズ幅21.1x高さ0.8 cm重量340g
第8位

エイスース

ZenPad 3S 10 Z500M-SL32S4

価格:42,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

IPadに勝るとも劣らない性能のエイエースタブレット

メタリックなカラーリングとフォルムが特徴のエイエース性「ZenPad 3S 10」です。10インチサイズのタブレットでありながら、高さは0.7cm程度で重量は431gほどと、薄くて軽いのが特徴です。これは同等サイズのiPadよりも優れているポイントです。

また、CPUは2.1GHzのデュアルコアと1.7GHzのクアッドコアで構成されており、RAMも4GBと高水準です。FGOなど、重いゲームもさくさくうごく高いパフォーマンスが期待できますよ。

クリアなボディには、ダイヤモンドカットがされているのが特徴で、見た目の美しさにも触り心地の良さにもつながっているのですが、その分滑りやすいので注意が必要です。

RAM4GBROM32GB
CPU2.1GHz+1.7GHzコア数デュアルコア+クアッドコア
サイズ幅16.4x奥行24.2×高さ0.7cm重量431g
第7位

Apple(アップル)

iPad Pro 12.9インチ

価格:139,093円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

12.9インチと超巨大なiPad Proモデル

12.9インチとディスプレイの大きさにまず目が行くこと間違いなしの「iPad Pro」の第三世代になります。価格はかなり高いタブレットになりますが、その性能は折り紙つきになるモデルとなります。ゲーム機として以外にも、普段使いやお仕事でも使いやすいモデルですよ。

数あるiOS端末のなかで、最高峰と言われるチップ「A12X Bionic」が搭載されており、圧倒的な処理能力を誇ります。また、Split Viewを使用することで、複数のタブを同時に管理することも可能です。ゲームをしながら作業をしたり、複数のタスクを同時に管理するなど、よりマルチな運用が可能なのがポイントです。

また、画像で載せているモデルはRAM4GBのROM256GBモデルですが、ROMが1TBのモデルもあり、そちらはRAMも6GBとバージョンアップします。価格はさらに上がってしまいますが、より長く快適に使われたい方は一考する価値がありますよ。

RAM4GBROM256GB
CPU-コア数-
サイズ幅28×奥行21×高さ0.6cm 重量631g
第6位

HUAWEI(ファーウェイ)

MediaPad M5 8.4

価格:34,497円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コストパフォーマンスに優れたファーウェイ製タブレット

価格は3万~四万程度ながら、かなりの高いパフォーマンスが期待できるファーウェイ製タブレット「MediaPad M5 8.4」です。8インチ程度のタブレットは、程よい大きさかつ持ち運びしやすいサイズなのでおすすめです。MediaPad M5は.4インチ以外のサイズもあるので、好みに応じて選べますよ。

CPUは高性能なHUAWEI Kirin 960が搭載されていて、最高2.4GHzと高い周波数を誇ります。また、八つのCPUコアをもつオクタコアで、RAMも4GBと高水準。高いパフォーマンスが期待できる、FGOのようなゲームをするのにうってつけなタブレットですよ。




RAM4GBROM32GB
CPU2.4GHzコア数オクタコア
サイズ幅12.5x高さ21.3cm重量308g
第5位

Apple(アップル)

iPad mini (第5世代)

価格:46,991円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

第4世代から3年以上の時を経て登場のiPad miniシリーズ最新モデル

よりコンパクトで、携帯性に優れているのが特徴の「iPad mini」シリーズの最新モデルになります。第四世代から三年以上もの時を経て出た最新モデルなので、待望したいたかたも多いのではないでしょうか。

CPUはiPhoneXSなどにも搭載されている「A12 Bionic チップ」です。数あるiOS端末の中でもトップクラスの演算処理能力を持つのがポイント。FGOのような重いゲームであっても高いパフォーマンスが期待できるモデルですよ。

前述したとおり、コンパクトで持ち運びに優れるので、外出時のお供として使いやすくおすすめなタブレットです。出先でよくタブレットを使われる方に一押しのモデルです。

RAM3GBROM64GB
CPU-コア数-
サイズ幅20.3×奥行13.5×高さ0.6cm重量300.5g
第4位

NEC

LAVIE Tab E TE510/HAW

価格:38,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大きくパワーアップしたLAVIE Tab

第9位でご紹介したNEC製の「LAVIE Tab」の10インチバージョンです。画面の大きさだけでなく、スペックにもさまざまな違いが見られ、よりFGOを遊ぶのに適したタブレットになっています。

ネックだったCPUの低さが、最大2.0GHzと改善しているのが何よりの特徴です。オクタコアでRAMが3GBとバージョンアップしているので、より快適なゲームが楽しめますよ。また、目玉だったDolby Atmosも変わらず搭載されているので、クオリティのあるゲーム音楽が引き続き楽しめます。

ROMは16GBと相変わらず少ないので、そこは注意が必要です。

RAM3GBROM16GB
CPU2.0GHzコア数オクタコア
サイズ幅24.7x奥行17.2x高さ0.72cm重量485g
第3位

Apple(アップル)

iPad (第6世代)

価格:38,763円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ベーシックながら低コストで使いやすいiPad

こちらは2018年に発売されたiPad第六世代モデルとなります。最新モデルに比べると、少々スペック面が劣りますが、それでもFGOなどのゲームは充分快適に遊べる性能は持っています。また、最新モデルではない分、コストを安く抑えられるのもポイントです。

CPUはApple A10 Fusionというものを搭載しています。最新iPadやiPhoneに見られるA12 Bionicほどの性能は持ちませんが、数あるAndroidタブレットよりも安定した性能があります。

そこそこのコストながら、使いやすいサイズの性能なので、ある意味一番ベーシックで使いやすいiPadと言えるかもしれませんね。

RAM2GBROM32GB
CPU-コア数-
サイズ幅24×奥行17×高さ0.8cm重量469g
第2位

Amazon

Fire HD 10

価格:15,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コストを抑えつつも、ゲームプレイ用として活躍できるタブレット

Amazon社が開発しているタブレット「Fire HD」シリーズの10インチバージョンになります。価格が1万~2万程度と非常に安価なのにもかかわらず、そこそこのスペックを保持しているのがポイントです。さらにコストが安いFire HD 8もありますが、スペック的にはこちらをおすすめします。

CPUは1.8GHzと少々足りてないですが、RAMは2GBでROMは32GBと最低限必要な性能を持っています。また、Amazonプライムなどを筆頭とした、Amazon経由のサービスを使うのに適しているのもポイントです。

注意点としては、アプリをダウンロードするGoogle playの導入が少し手間になるので、購入の際はあらかじめ注意しておきましょう。


RAM2GBROM32GB
CPU1.8GHzコア数クアッドコア
サイズ幅26x奥行16x高さ1cm重量500g
第1位

HUAWEI(ファーウェイ)

8.4型 MediaPad M3

価格:32,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

非常にコストパフォーマンスの良い一押しタブレット

ファーウェイ製タブレット「8.4型 MediaPad M3」になります。3万円程度とそこそこな価格ながら、高い性能を誇り、コストパフォーマンスに優れているモデルです。

CPUはハイエンドモデルであるKirin 950を搭載しており、最大周波数は2.3GHzと高い数値を持ちます。また、RAMが4GBでROM32GBもあるので、FGOのような重いゲームも快適にプレイできる性能を誇ります。

実際に8.4型 MediaPad M3を使ってFGOを遊んでいるが、特に問題なく快適に遊んでいるという声も多くみられるので、安心して選べる一押しのAndroidタブレットです。

RAM4GBROM32GB
CPU2.3GHzコア数オクタコア
サイズ-重量821g

FGO向けタブレットのおすすめ商品比較表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5027804の画像

    HUAWEI(ファーウェイ)

  • 2
    アイテムID:5027802の画像

    Amazon

  • 3
    アイテムID:5027801の画像

    Apple(アップル)

  • 4
    アイテムID:5027800の画像

    NEC

  • 5
    アイテムID:5027799の画像

    Apple(アップル)

  • 6
    アイテムID:5027797の画像

    HUAWEI(ファーウェイ)

  • 7
    アイテムID:5027796の画像

    Apple(アップル)

  • 8
    アイテムID:5027794の画像

    エイスース

  • 9
    アイテムID:5027795の画像

    NEC

  • 10
    アイテムID:5027792の画像

    レノボ・ジャパン

  • 商品名
  • 8.4型 MediaPad M3
  • Fire HD 10
  • iPad (第6世代)
  • LAVIE Tab E TE510/HAW
  • iPad mini (第5世代)
  • MediaPad M5 8.4
  • iPad Pro 12.9インチ
  • ZenPad 3S 10 Z500M-SL32S4
  • LAVIE Tab E TE508/HAW PC-TE508HAW
  • Lenovo TAB4 10 Plus
  • 特徴
  • 非常にコストパフォーマンスの良い一押しタブレット
  • コストを抑えつつも、ゲームプレイ用として活躍できるタブレット
  • ベーシックながら低コストで使いやすいiPad
  • 大きくパワーアップしたLAVIE Tab
  • 第4世代から3年以上の時を経て登場のiPad miniシリーズ最新モデル
  • コストパフォーマンスに優れたファーウェイ製タブレット
  • 12.9インチと超巨大なiPad Proモデル
  • IPadに勝るとも劣らない性能のエイエースタブレット
  • コストが低いのが特徴のホワイトタブレット
  • 大画面10インチのレノタブ
  • 価格
  • 32800円(税込)
  • 15980円(税込)
  • 38763円(税込)
  • 38800円(税込)
  • 46991円(税込)
  • 34497円(税込)
  • 139093円(税込)
  • 42800円(税込)
  • 16800円(税込)
  • 36900円(税込)
  • RAM
  • 4GB
  • 2GB
  • 2GB
  • 3GB
  • 3GB
  • 4GB
  • 4GB
  • 4GB
  • 2GB
  • 3GB
  • ROM
  • 32GB
  • 32GB
  • 32GB
  • 16GB
  • 64GB
  • 32GB
  • 256GB
  • 32GB
  • 16GB
  • 16GB
  • CPU
  • 2.3GHz
  • 1.8GHz
  • -
  • 2.0GHz
  • -
  • 2.4GHz
  • -
  • 2.1GHz+1.7GHz
  • 1.40GHz
  • 2.00GHz
  • コア数
  • オクタコア
  • クアッドコア
  • -
  • オクタコア
  • -
  • オクタコア
  • -
  • デュアルコア+クアッドコア
  • クアッド
  • オクタコア
  • サイズ
  • -
  • 幅26x奥行16x高さ1cm
  • 幅24×奥行17×高さ0.8cm
  • 幅24.7x奥行17.2x高さ0.72cm
  • 幅20.3×奥行13.5×高さ0.6cm
  • 幅12.5x高さ21.3cm
  • 幅28×奥行21×高さ0.6cm
  • 幅16.4x奥行24.2×高さ0.7cm
  • 幅21.1x高さ0.8 cm
  • 幅17.3x高さ0.7cm
  • 重量
  • 821g
  • 500g
  • 469g
  • 485g
  • 300.5g
  • 308g
  • 631g
  • 431g
  • 340g
  • 476g

まとめ

今回はFGOを遊ぶのにおすすめのタブレットをご紹介しました。タブレットは日用品などと違い、コストが高くなるお買い物になります。なので購入後に合わなかったなんてケースは避けたいものです。FGO以外にも、ゲーム機としてのタブレットを選ぶさいは、是非参考にしてみて下さいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ