記事ID137531のサムネイル画像

【2019年版】人気シルバーシャンプーのおすすめランキング10選

アッシュ系やグレー系など、透明感やくすみを生かした髪色は長持ちさせるのが難しいですよね。ホームケアで髪色を長持ちさせるなら、ずばりシルバーシャンプーがおすすめ。髪の黄ばみや赤みを抑えてくれるシルバーシャンプーの選び方と、おすすめ商品を10点ご紹介します。

シルバーシャンプーはヘアカラーの維持に欠かせない存在

髪色を自由に変えることができ、簡単にあか抜けた印象になれるヘアカラー。特に、アッシュ系やグレー系は透明感があり黒髪よりも軽やかな雰囲気になれるので、男女問わず人気の髪色です。

 

しかし、どうしても少しずつは色落ちが進み、地毛の赤みや黄ばみが出てきてしまうもの。こまめに染め直しができればよいのですが、髪へのダメージや費用が気になってなかなか染め直せないという方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、アッシュ系やグレー系ヘアの方におすすめのシルバーシャンプーをご紹介します。シルバーシャンプーは、髪を洗いながら髪色を長持ちさせることができる優れものです。今のあなたに合った商品の選び方も解説していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

シルバーシャンプーの選び方

シルバーシャンプーを選ぶ際は、大きく分けて4つのポイントを確認するようにしましょう。もし適当に選んでしまうと、髪がパサついてしまったり期待した効果を感じられなかったりという可能性もあるので、注意してくださいね。

目的を確認する

まずは、シルバーシャンプーを使う目的を確認しましょう。現在の髪色やこれから染める髪色も確認しつつ、本当にシルバーシャンプーを使うべきなのかチェックしてみてください。

髪の色落ちを防ぎたい

髪色がアッシュ系やグレー系の方は、髪の色落ちを防ぐのにシルバーシャンプーが有効です。地毛が黒髪や茶髪の方は徐々に赤みが出てきますが、シルバーシャンプーで色を入れることで赤みを抑えることができ、透明感のあるキレイな髪色に見せることができます。

 

ただし、シルバーシャンプーはカラー剤ではないので、全体の髪色を上書きすることはできません。シルバーシャンプーは、色が抜けた部分をシルバーの色素で補ってくれるという商品になります。

 

そのため、インナーカラーやメッシュなど部分的に染めている方は、その染めている部分だけの色味が変わるということになります。地毛の部分や伸びてきた根元は染まらない、ということを覚えておきましょう。

髪色をシルバーにしたい

髪色が白っぽい方や何度もブリーチをしている方なら、髪にシルバーをいれるという目的でシルバーシャンプーを使うことも可能です。

 

ただし、カラー剤を使用していない状態から染めるのは時間がかかってしまうので、まずはカラー剤でグレー系に染めたり紫シャンプーで黄ばみを消したりするのがおすすめです。一度キレイな髪色を作ると、シルバーシャンプーで色味を維持しやすくなります。

 

髪色が暗い方やブリーチをしていない方は、赤みや黄ばみを抑える用途でしか使用できないので気をつけてくださいね。髪色をシルバーに近づけたい場合は、赤みを抑えるカラーを美容室で相談した方が手軽で確実です。

他のカラーシャンプーもチェック

今の髪色が上の説明に当てはまらないという方は、他のカラーシャンプーもチェックしてみましょう。例えば、紫シャンプー(ムラシャン)はマット系やアッシュ系、ミルクティー系の髪色の方におすすめです。ブリーチした髪を白く見せたいときにも有効です。

 

赤みのある髪色の方なら、ピンクシャンプーをおすすめします。色落ち時のくすみを軽減してくれて、発色の良い髪色を長持ちさせることができます。日本人は赤みの強い黒髪の人が多いので、他のカラーシャンプーに比べ短時間で色が入ります。

 

もし、どのカラーシャンプーが自分の髪色に合っているかわからないという場合は、ヘアカラーをする際に美容師さんに相談すると安心です。美容師さんおすすめのカラーシャンプーを聞いてみるのも良いでしょう。

色味で選ぶ

シルバーシャンプーを使うと決まったら、次はの色味を確認しましょう。ひとことでシルバーと言っても、商品によって出やすい色味が異なります。

グレー強めのシルバーシャンプー

グレー強めのシルバーシャンプーは、くすみカラーを作るのが得意です。髪の赤みはあまり気にならないけれど退色が進んできた、というときに活躍します。

 

また、グレー系は黄ばみを抑えることもできます。すでに退色してしまったけど染めたくないという方や、ブリーチを何度かして明るい金髪になっている方にもおすすめです。

 

赤みがある髪色の場合は、シルバーシャンプー塗布後に様子を見ながら長めに時間を置いた方が赤みを抑えることができます。

グリーン・ブルー強めのシルバーシャンプー

グリーン・ブルー強めのシルバーシャンプーは、赤みを抑えるのが得意です。グリーン・ブルー系のカラーは赤の補色なので、しっかりと赤みを抑える働きをしてくれます。

 

ヘアカラーをしてもすぐに赤みが出て茶髪っぽくなりがちな方や、髪色がグリーン系のアッシュやマット系という方におすすめです。

 

明るい髪色の人は、緑や青に少し染まる場合もあるので、初めての使用時は長時間放置せずに様子を見ながら時間を伸ばしていきましょう。

成分で選ぶ

シルバーシャンプーは、名前の通りシャンプーとして使用するものなので、きちんと髪を洗えてダメージからも守ってくれるような商品が良いですよね。シャンプーとしても良質なものを選ぶなら、こちらの2点を確認しましょう。

ヘアケア成分配合

シルバーシャンプーの中には、髪に優しい成分が配合されている商品もあります。例えば、髪にしっとり感を与えてくれるシアバターや植物由来のオイル。ヘアカラーをするとどうしても髪がパサついてしまうので、このような成分が入っていた方が安心です。

 

また、ヘアケア成分以外にも加水分解シルクやハチミツタンパクなどの髪に優しい成分が配合されていると安心です。逆に、洗浄力が強いカラーシャンプーは、退色しやすいというデメリットがあるので注意が必要です。

 

普段からトリートメントやヘアオイルにこだわっている方だけでなく、ヘアケアを意識したことないという方もこの機会にぜひチェックしてみてくださいね。

天然成分配合

成分表を見てもイマイチわからないという方は、天然成分だけでもチェックしておきましょう。例えば、ヒアルロン酸や海藻エキスなどは天然成分です。アレルギーがある方は、アレルギーの成分が入っていないかも見るようにしてくださいね。

 

また、成分表の記載順序には決まりがあって、必ず配合量の多い順に並んでいます。たっぷり入っていてほしい成分がある場合は、順番も気をつけて見てみましょう。着色剤の表記は順不同なので、髪色に合わせて気にする必要はありません。

 

これまでに頭皮が荒れたシャンプーがあるという方は、そのシャンプーと成分表記が似ていないものを選ぶというのも大切なポイントです。

セット商品があるものを選ぶ

シルバーシャンプー以外のアイテムも使って、より髪色をキレイに保ちたいという方もいらっしゃるかと思います。そんな方には、色や成分の相性が良いシルバーシャンプーと同メーカーの商品をおすすめします。

カラートリートメント

カラートリートメントは、ヘアケアをしながら色を入れることができるアイテムです。カラー剤に比べにおいが気にならず、染めた髪色を長持ちさせる目的でも使えます。

 

特に、ブリーチしている方は、カラートリートメントが発色しやすくておすすめです。カラートリートメントの色味は1週間ほどで落ちるので、おしゃれな色落ちを楽しみたい方にもシルバーシャンプーとの併用をおすすめします。

 

お気に入りのトリートメントがある場合は、カラートリートメントと交互で使用したり、その日の髪の傷み具合に合わせて使い分けてみましょう。

カラーバター

髪色にこだわりがある方や、派手な髪色にしているという方には、カラーバターもおすすめです。カラーバターは、カラートリートメントに比べて色数が豊富で、混ぜて好きな色を作ることもできます。

 

また、ブリーチしている方ならしっかりと染めてしまうことも可能です。ただし、手やお風呂場にカラーバターが付くと着色してしまうので、その点は注意が必要です。

 

退色し始めた髪色をなるべく復活させたいという方なら、カラーバターとシルバーシャンプーを併用してみましょう。

シルバーシャンプーの人気ランキング10選

第10位

シュワルツコフ

BC カラーフリーズ シルバーシャンプー

価格:7,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドイツメーカーの肌に優しいシルバーシャンプー

第10位は、紫とシルバーを混ぜたような色味が珍しいシルバーシャンプーです。こちらの商品は、グレー系やブリーチをした明るい髪色の方におすすめします。

 

内容量が多いこともあり、価格はほかの商品に比べると高めです。しかし、色持ちが良いという口コミのある実力派商品です。これまで色々なシルバーシャンプーに挑戦してうまくいかなかった、という方は試してみてはいかがでしょうか。

 

また、以前はカラーフリーズの250mlタイプも販売されていましたが、現在は1000mlの大きなタイプしか在庫がないようです。1000mlは使い切るのにかなりの期間がかかるため、常に明るい髪色の方におすすめします。

内容量1000mlカラー紫系
第9位

株式会社AZカンパニー

ブリリアント アッシュ シャンプー

価格:1,685円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サロン専売商品のシルバーシャンプー

第9位は、外国人風カラーの退色防止におすすめのシルバーシャンプーです。こちらの商品は、アッシュ系のカラーなので外国人風カラーと言われる透明感のある色味を長持ちさせたい方に向いています。

 

また、すでに退色してしまい金髪やギラギラとした髪色になってしまっている場合も使うことができます。こちらのシャンプーを髪に10分ほどつけておくことで、アッシュベージュのような落ち着きのある色味に近づけることが可能です。

 

洗い流した後の髪はサラッとした触り心地ですが、より色持ちさせるためにもトリートメントの使用をおすすめします。

内容量200mlカラーアッシュ系
第8位

クー・サイエンスビューティー

Sv カラタスシャンプー

価格:1,499円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

天然成分・保湿成分配合シルバーシャンプー

第8位は、髪に優しい成分にこだわっているシルバーシャンプーです。こちらの商品は、ブリーチで傷んだ髪にも安心して使えるようにと、合成ポリマー・パラベン・紫外線吸収剤・シリコン・鉱物油・動物性由来原料が不使用なのが特徴です。

 

また、保湿成分のフルボ酸という植物性成分が配合されており、髪に潤いやハリを出してくれます。髪の痛みが気になってヘアカラーのペースを抑えたい方や、髪質を見直したい方におすすめです。

 

ただし、黄ばんだ髪を染めるほどのパワーはないので、染めたての頃からシルバーシャンプーで洗う髪色を長持ちさせる使い方をおすすめします。

内容量250mlカラーグレー系
第7位

ビューティエクスペリエンス

スロウ カラーシャンプーアッシュ

価格:1,160円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

寒色染料を使ったシルバーシャンプー

第7位は、アッシュ系の髪色と相性が良いカラーシャンプーです。こちらの商品は、正確にはアッシュシャンプーなのですが、色味がかなりシルバーシャンプーに近いので紹介します。

 

こちらのカラーシャンプーは、アッシュ系のヘアカラーに特化しているブランドのスロウカラーから出ているものなので、アッシュを持続させたい方や髪の赤みに悩んでいる方におすすめします。

 

また、シアーブルー染料を使用していることもあり、髪から抜けていく寒色染料を集中的に補ってくれるのも特徴です。なかなか長持ちさせづらい青みや透明感を何とかしたいという方はぜひお試しください。

内容量80mlカラーブルー系
第6位

株式会社ナンビ

アライブ カラーシャンプー シルバー

価格:1,299円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

黄ばみを自然に抑えるシルバーシャンプー

第5位は、自然に黄ばみを抑えてくれる主張が強くないシルバーシャンプーです。こちらの商品は、髪色を大きく変えずに黄ばみだけを抑えてくれるので、すでに退色している場合でもギラギラとした髪色を落ち着かせる目的で使えます。

 

価格も比較的安いので、髪色をよく変える方や他のカラーシャンプーを使うこともあるという方におすすめです。また、紫シャンプーで緑っぽくなってしまい失敗したという経験がある方も、こちらの商品なら色が入りすぎずキレイなくすみを作れます。

 

逆に色味を足したい場合は、同メーカーの紫シャンプー・ピンクシャンプーの併用をおすすめします。

内容量200mlカラーグレー系
第5位

アレスインターナショナル

アレスカラー シルバーシャンプー

価格:1,340円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

色が濃く入るシルバーシャンプー

第5位は、しっかりと青みシルバーが入るシルバーシャンプーです。こちらの商品は、ブリーチをした明るい髪色なら着色しやすいのが特徴的です。

 

くすみと暗さのあるシルバーに仕上がるため、シルバーシャンプー塗布後の放置時間は髪質によって調整が必要です。また、ハイブリーチ向けの商品のため、ブリーチ1回の方や暗色の方赤みを抑える目的での使用をおすすめします。

 

また、ヒアルロン酸の約2倍の保湿力があるとされるポリクオタニウム-61が配合されているので、髪の傷みやキシキシ感やパサつきが気になるという方はぜひお試しください。

内容量200mlカラーブルー系
第4位

ナプラ

N. エヌドット カラーシャンプー Si

価格:2,592円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヘアケア人気ブランドのシルバーシャンプー

第4位は、最近よく耳にするようになったエヌドットのシルバーシャンプーです。こちらの商品は、ヘアカラーをした翌日から使い始めることで、黄ばみのない緩やかな退色を楽しむことができます。

 

こちらのメーカーは、カラーシャンプーだけでなくカラートリートメントやヘアオイルなど、様々なヘアケア・ヘアスタイリング商品を販売しています。サロンでもよく使用されているメーカーなので、気づかないうちに使っていたという方もいるのではないでしょうか。

 

すでにエヌドットを使用している方や、興味があるけど使ったことはないという方は、こちらのシルバーシャンプーをぜひ挑戦してみてください。

内容量320mlカラーブルー系
第3位

クリップジョイント

エンシェールズ カラーシャンプー シルバー

価格:1,350円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

特殊系ヘアが得意な美容室発のシルバーシャンプー

第3位は、美容室を運営しているクリップジョイントで販売されているシルバーシャンプーです。こちらの商品は、特殊ヘアいわゆる派手髪を得意とするメーカーから出ている商品なので、ブリーチを重ねている方や発色の良い髪色の方も安心して使えます。

 

そして、同メーカーのカラーバターとの相性が良いのはもちろんのこと、アルカリカラーやヘアマニキュアで染色している髪にも使用可能です。紫シャンプーでも黄ばみを抑えられないという髪質の方や、退色時に色味が悪くなりやすい発色の良い髪色にしている方におすすめです。

 

洗いあがりはしっとりとするので、さっぱりとしたい方は、通常のシャンプーもすることをおすすめします。

内容量200mlカラーグレー系
第2位

ブライセス

ロイド カラーシャンプー シルバー

価格:1,369円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

香りが良くくすみもキレイなシルバーシャンプー

第2位は、色展開が多く髪色に合わせてケアしやすいロイドのシルバーシャンプーです。こちらの商品は、髪の黄ばみを予防しつつアッシュ系カラーやくすみをキープしてくれます。

 

また、ピンク・紫・ブラウン・ブラックの4色も販売されているので、今後髪色を変えてもイチからカラーシャンプーを探すことなく同メーカーでリピートできます。アッシュ系シルバーということもあり緑が強めなので、マット系の髪色の方にもおすすめです。

 

シルバーシャンプーをはじめ、カラーシャンプーの中では珍しいプッシュポンプなのも魅力です。フタを開ける手間や量の調整が不要なので、ヘアケア初挑戦の方にも扱いやすいのではないでしょうか。

内容量300mlカラーアッシュ系
第1位

ブライセス

ロイド トリートメント シャンプー シルバー

価格:2,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プレミアム仕様のシルバーシャンプー

第1位は、第2位と同じロイドのプレミアム仕様のシルバーシャンプーです。こちらの商品は、カラートリートメントシャンプーという名前の通り、カラーシャンプーとしての働きだけでなく11種類のアミノ酸によるトリートメント効果も期待できます。

 

また、こちらのカラーシャンプーだけを使用しても使い心地が良いように、爽やかな香りがついています。ボトルも500mlとホームケアにちょうど良いサイズ感なので、使い切りやすくおすすめです。

 

第2位の商品でもご紹介したように、こちらの商品もプッシュポンプなので扱いやすく、ホームケアに面倒さを感じさせないようにできています。

内容量500mlカラーアッシュ系

シルバーシャンプーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5026125の画像

    ブライセス

  • 2
    アイテムID:5026114の画像

    ブライセス

  • 3
    アイテムID:5026099の画像

    クリップジョイント

  • 4
    アイテムID:5026088の画像

    ナプラ

  • 5
    アイテムID:5026074の画像

    アレスインターナショナル

  • 6
    アイテムID:5026061の画像

    株式会社ナンビ

  • 7
    アイテムID:5026038の画像

    ビューティエクスペリエンス

  • 8
    アイテムID:5026027の画像

    クー・サイエンスビューティー

  • 9
    アイテムID:5025995の画像

    株式会社AZカンパニー

  • 10
    アイテムID:5025973の画像

    シュワルツコフ

  • 商品名
  • ロイド トリートメント シャンプー シルバー
  • ロイド カラーシャンプー シルバー
  • エンシェールズ カラーシャンプー シルバー
  • N. エヌドット カラーシャンプー Si
  • アレスカラー シルバーシャンプー
  • アライブ カラーシャンプー シルバー
  • スロウ カラーシャンプーアッシュ
  • Sv カラタスシャンプー
  • ブリリアント アッシュ シャンプー
  • BC カラーフリーズ シルバーシャンプー
  • 特徴
  • プレミアム仕様のシルバーシャンプー
  • 香りが良くくすみもキレイなシルバーシャンプー
  • 特殊系ヘアが得意な美容室発のシルバーシャンプー
  • ヘアケア人気ブランドのシルバーシャンプー
  • 色が濃く入るシルバーシャンプー
  • 黄ばみを自然に抑えるシルバーシャンプー
  • 寒色染料を使ったシルバーシャンプー
  • 天然成分・保湿成分配合シルバーシャンプー
  • サロン専売商品のシルバーシャンプー
  • ドイツメーカーの肌に優しいシルバーシャンプー
  • 価格
  • 2400円(税込)
  • 1369円(税込)
  • 1350円(税込)
  • 2592円(税込)
  • 1340円(税込)
  • 1299円(税込)
  • 1160円(税込)
  • 1499円(税込)
  • 1685円(税込)
  • 7980円(税込)
  • 内容量
  • 500ml
  • 300ml
  • 200ml
  • 320ml
  • 200ml
  • 200ml
  • 80ml
  • 250ml
  • 200ml
  • 1000ml
  • カラー
  • アッシュ系
  • アッシュ系
  • グレー系
  • ブルー系
  • ブルー系
  • グレー系
  • ブルー系
  • グレー系
  • アッシュ系
  • 紫系

まとめ

今回は、アッシュ系・グレー系ヘアの方の強い味方、シルバーシャンプーについてご紹介していきました。カラーシャンプーというと紫シャンプーが定番ですが、くすみと透明感の両方を長持ちさせるならシルバーシャンプーが一番おすすめです。髪色ひとつで顔の印象やファッションの印象がガラッと変わるので、ぜひシルバーシャンプーを使ってキレイな髪色を長持ちさせてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ