記事ID137487のサムネイル画像

【最新の防寒着】人気のヒーターベストおすすめランキング10選

皆さんは、ヒーターベストを知っていますか。その名の通り、ヒーターの機能を持つ、保温性に優れたベストです。寒い季節に洋服自体を温める画期的なアイテムで、注目を集めています。気になる方のために、人気のヒーターベストをランキング形式でご紹介していきます。

ヒーターベストで風邪知らず

現在、ヒーターベストと呼ばれる、電気の熱で体を温めるウェアがたくさん登場しています。たとえば、寒い季節にちょっと買い物に出たり、散歩や野外活動など、外に出るのが億劫だと感じてしまう時にも、ヒーターベストが1着あればとても安心です。

 

また、見た目にはヒーターが付いているとはわからないデザインのため、通常のファッションに簡単に取り入れることができ、男性女性問わず、若い方にもぜひチェックしてほしい商品なのです。

 

これまで試したことのない方は、今回ご紹介するヒーターベストのおすすめ商品ランキングを参考にして、寒い季節に備えてみませんか。

ヒーターベストの選び方

ヒーターベストは様々なメーカーから販売されており、それぞれ異なる特徴があります。あなたにぴったりの商品を見つけるために、いくつかポイントを押さえておきましょう。

着用タイプで選ぶ

ヒーターベストには、大きく分けて2つの着用タイプがあります。それぞれの特徴を確認し、あなたにとってどちらのタイプが使いやすいか考えてみてください。

アウター

アウターとして着用するタイプのヒーターベストは、モコモコとした厚みのあるデザインで、いわゆるダウンベストに近い形です。主にエリ付きのデザインが多く、かつエリにも電熱線が入っているため、首まであたたかいタイプが多くなっています。

 

その日に着用しているアイテムの中で最も外側に着用する、もしくは、その上からコートやダウンを着用するなどして使用する電熱ベストになります。

 

厚みのあるタイプのため、シャツの下に着用したいという場合には少々難しいですが、あくまでもアウターとして使いたいという方におすすめのタイプです。

インナー

インナーとして着用するタイプのヒーターベストは、比較的薄めのデザインで、エリがなく、下着の上やシャツの下に着用します。仕事のスーツの下に着用しても違和感がなく、釣りや自転車、バイク、アウトドアなど、身に付けるアイテムを選ばず着用することができます。

 

電熱ベストは、できるだけ肌に近い方が温かいというイメージがあり、どちらかといえばインナータイプの方が人気があります。中に身に付けていれば外からは全くわかりませんので、おしゃれにこだわりのある方も、インナータイプの方が向いているでしょう。

 

しかし、インナータイプの場合、どうしても着ぶくれやごわつきが気になってしまう場合があります。少しでも心配のある方は避けた方が良いかもしれません。

サイズで選ぶ

ヒーターベストを購入する際は、「サイズ」に注意してください。サイズが大きすぎると、特にインナータイプの場合、背面のヒーターが体に当たらず、あまり身体が温まらない場合があります。しっかりとヒーターが体に当たるようなサイズを選ぶことが重要です。

 

もちろん、苦しくてはいけませんが、余裕があっては電熱ベストの温かみが半減してしまうため、ちょうど良いサイズの商品を選ぶようにしましょう。

 

なかには、1枚のベストで何段階もサイズ調整ができる商品も販売されています。サイズ選びに不安のある方や、数人の方でシェアをしたいという場合にもおすすめです。

素材で選ぶ

ヒーターベストは、電気を使用して身体を温めるアイテムのため、しっかりとした造りになっています。その分、ごわつきや着心地が気になってしまうこともあります。

 

しかし、せっかく機能性の良いアイテムを購入するのですから、そういうストレスはできるだけ感じたくありませんよね。ヒーターベストのなかには、素材にこだわった商品もありますので、購入前にはぜひチェックしてみてください。

 

ポリエステルやナイロンなど、あなたにとって、できるだけ着心地・触り心地が良いと感じる素材のものを選ぶことをおすすめします。

充電方式で選ぶ

ほとんどのヒーターベストは、USB接続で充電を行います。しかし、電気の供給にどの機械を使用するかで異なってきます。大きく分けて2つのパターンがありますので、特徴を見てみましょう。

USB出力充電式

USB出力充電式モバイルバッテリーは、スマホやタブレットの充電に使う一般的なバッテリーのことです。この規格に合ったバッテリーであればなんでもOKです。

 

普段からスマホやタブレット用のモバイルバッテリーを持ち歩いているという方は、この充電方式がぴったりでしょう。

専用バッテリー

電熱ベストによっては、付属でついてくる専用バッテリーを使用して温める商品があります。別途購入する必要がないため、余分な出費を抑えたり、別のモバイルバッテリーを購入する手間が省けます。

 

しかし、すでにモバイルバッテリーなどをお持ちの方で、バッテリーを余計に持ち運びたくないという場合にはあまりおすすめできません。汎用性のあるバッテリーで接続するか、専用のバッテリーから電源を取るか、使い勝手の良い方で選ぶとよいでしょう。

温度調整機能で選ぶ

ヒーターベストは、身体を温めることが目的のアイテムです。しかし、どの温度が温かいと感じるのかは、人によって異なりますよね。そんな時に便利なのが、「温度調整機能」です。

 

温度調整機能がついているヒーターベストは、だいたい3段階~5段階の調整ができるようになっています。少しだけ冷える日から、極寒の日まで、温度調整をすることによって1つのベストで冬を乗り越えることができるのです。

 

また、ボタン一つで簡単に調整することができる商品がほとんどのため、難しく考える必要もありません。

洗濯機の使用可否で選ぶ

ほとんどのヒーターベストが、水にぬれても大丈夫なように作られていて、汚れた際には水で洗うことができるようになっています。しかし、手洗いはOKでも、洗濯機の使用ができない場合もあります。

 

手洗いでも洗うことができれば良いという方は問題ありませんが、なかには手洗いは面倒だと感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。その場合には、洗濯機での洗いが可能かどうか、初めにしっかりと確認しておく必要があります。

ヒーターベストのおすすめ商品ランキング10選

第10位

JETCO

電熱ベスト

価格:3,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ユニセックス仕様

薄くて軽いため、インナーとしても着用することができます。また、裾と袖ぐりをゴム仕様にすることで、保温性を高めています。体が冷えると内臓の働きも鈍くなりますが、首と背中を温め、血液の循環を促すため、体の機能を正常に保ってくれます。

 

女性から体の大きな方までお使いいただけるよう、サイズが豊富です。サイズはぴったり目にできているため、中に着用する服のサイズの一つか二つ大きめのサイズを選ぶことをおすすめします。

 

10000mAのモバイルバッテリーで、中温設定で約8時間使用することができます。冬の通勤や外の仕事など、寒い季節に長時間外にいるときでも安心して使用することができます。

 

 

カラーブラックサイズS~XXXXL
素材ナイロン、ポリエステル充電方式USB駆動モバイルバッテリー
第9位

Bonim

電熱ジャケット

価格:2,899円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本人の体型にぴったり

内面は防寒として肌触りのいい綿毛を採用しています。その上にバッテリー給電のヒーターを配置し、身体をぽかぽか温めてくれるため、凍える寒さも怖くありません。はじめは少しゴムの臭いが気になる場合もありますが、一度洗うと簡単に臭いが取れます。

 

強(赤)中(白)弱(青)の3段階温度設定があり、色により温度段階も一目で分かりやすく、ボタンを押すと簡単に調温できます。5枚の電熱パットにより、効果的に身体を暖めることができます。

 

薄くて軽く、着心地よいポリエステル繊維を採用して作られた改良版電熱ベストのため、シワなく、着心地も快適です。また、本商品は一年の保証が付いているため、万が一商品に不具合があった場合も安心です。

カラーブラックサイズM~XXXL
素材ポリエステル充電方式USB駆動モバイルバッテリー
第8位

GANGWAY JAPAN

ヒーターベスト

価格:10,500円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

7.4v極暖パワー

熱線じゃない、5か所のヒートパット採用でよりあたたかなヒーターベストです。肩・腰・腹部を5枚の電熱パットにより、効果的に身体をあたためる事が出来ます。薄手なため、アウターにも響きません。

 

両サイドにあるファスナー付き調整布で、身幅を小さくしたり大きくしたり自由にサイズ調整ができるため、もうサイズ選びで迷うこともありません。

 

自転車やバイクの通勤、通学、釣り、ゴルフ、スキー、登山などのアウトドアやちょっとした外出やお買い物など、どんなときでも大活躍します。バッテリーを収納することができる、大きめのバッテリーポケットが付いている点もうれしいポイントです。

 

 

カラーブラックサイズフリーサイズ
素材ポリエステル、サンドイッチメッシュ充電方式7.4V / 6600mAh極暖パワーバッテリー
第7位

ARRIS

電熱ヒーターベスト

価格:6,599円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

S~XXLサイズ調整可能

40℃~80℃までの5段階で温度調整が可能です。色により温度段階も一目で分かりやすく、ボタンを押すと簡単に調温できます。SからXXLまで自分でサイズ調整が可能なため、サイズで困ることもありません。

 

旧モデルと比較し、自然な外観を保つように大幅に改善され、 男性女性問わず、若い人たちにもおすすめです。釣り、バイク、ゴルフ、スキー、登山、屋外作業、夜勤、小外出、家の中、通勤などのアウトドアイベントなど、寒い日にもぽかぽか温かくなります。

 

安全で効果的な熱治療を提供するため、遠赤外線(FIR)を使用しています。スイッチを3~5秒程度長押しすると加熱が開始され、5つの炭素繊維ヒーターが、お腹や背中、腰を同時に温めてくれます。

カラーブラックサイズフリーサイズ
素材ポリエステル+TPU充電方式USB駆動モバイルバッテリー
第6位

Yosoo

ほっとベスト

価格:4,018円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

温度調節も簡単

ご年配の方や冷え性がある方にとって、冬は一番苦しい季節です。体を温めるのためにたくさん服を着ても、なかなか効果がありませんよね。電熱ベストは、一枚のチョッキで体を温めてくれます。これで、冬も楽しくお出かけしましょう。

 

電熱ベストはファスナーデザインで、着脱が簡単です。内面は防寒として優れた機能がある綿毛を使用し、柔らかく、防寒効果も抜群です。表面は「サーサー」といった摩擦音がなく、響かない布地です。スーツの中に着用しても違和感がありません。

 

ワンボタンでコントロールができるようになっており、温度調節は3段階です。温度によってスイッチの色が変わるため、一目で温度が確認できるようになっています。使いやすく、ご年配の方でも安心してしようすることができます。

カラーブラックサイズM~XXXL
素材カーボン繊維+綿毛充電方式USB駆動モバイルバッテリー
第5位

YZFDBSX

加熱ベスト

価格:4,199円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手洗い&洗濯機洗いOK

5段階温度がインテリジェントに調整でき、多様な場所で使用することができます。周りの温度に応じてベストの加熱システムの温度を調整するため、極寒でも大丈夫。服の側面にあるジッパーで4つのサイズまで自由に調整でき、家族内でのシェアも簡単です

 

この電熱ベストは最新な炭素繊維材質と輸入した優れるTPU加熱シート材質を採用しています。電源を入れた後、約3〜5秒間ゆっくり加熱し始め、アウトドアスキー、冬のお釣り、マウンテンバイク、サイクリング、キャンプなど、様々な場面で使えます。

 

柔らかくて肌に優しい材質で、触り心地がツルツル快適です。ご年配の方だけではなく、ご家族や、恋人、友たちに送っても素敵なプレゼントになります。手洗いでも洗濯機でも両方洗える点も嬉しいポイントです。

カラーブラックサイズM~XXL
素材-充電方式USB駆動モバイルバッテリー
第4位

LEADFAR

遠赤外線電熱ベスト

価格:2,500円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

洗練されたデザイン

ソフト素材で軽量かつ柔らかい着け心地、背中に通すだけで簡単に着用できます。着用するだけで暖かく、冷え性や肩や背中の痛みの軽減、大切な背中を守ってくれます。

 

発熱持続時間は、強で約3-4時間、中で約5-6時間、弱で約7-8時間と長時間持続です。バッテリ使用時間は、5.0V / 1000MAHパワーバンク。本商品に電池、充電器は付属していませんが、市販のUSB駆動のモバイル電源(2A以上)が使用可能です。

 

釣り、バイク、ゴルフ、スキー、登山、屋外作業、夜勤、小外出、家の中、通勤などの寒い日に、ぽかぽか温かいこの商品はいかがでしょうか。

カラーブラックサイズフリーサイズ
素材ポリエステル充電方式USB駆動モバイルバッテリー
第3位

DINOKA

電熱ベスト

価格:2,899円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2018年改良版

このヒーターベストは、お腹・背中・腰の付近、5か所にヒーターがセットされていて、このベストを着ているだけでしっかり温めてくれます。血液の循環を良くし、体の機能を正常に保ちます

 

炭素繊維と遠赤外線加熱システムは放射線なし、高温自動切断機能も搭載しているため安心して使用することができます。高品質ポリエステル繊維を採用して作られた最新版swmシワなし、加熱後のゴム臭などの問題も改善しました。

 

ゴルフ、登山、釣り、生理、ウォーキング、バイクツーリング、スポーツ観戦、通勤通学、屋外作業など様々な場面で活躍します。セーターやシャツの上に着用する場合は、ベストのサイズは大きめがおすすめです。

カラーブラックサイズM~XXXL
素材ポリエステル充電方式5V/2AのUSB出力充電式モバイルバッテリー
第2位

SUNART

充電式Wヒーター内蔵電熱ベスト

価格:15,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ぬくさに首ったけ

抜群の即暖効果で約10秒で感熱し、首、背中と腰から全身へとすぐに温かく包み込んでくれるヒーター内臓電熱ベストです。ヒーターには繊維状のしなやかなマイクロカーボンファイバーヒーターを使用し、装着時の違和感がありません。

 

ヒーターを「首後部」と「背中から腰」のW装着と、更に遠赤外線効果で全身ぽかぽかです。両サイドには伸縮性のある素材を採用し、様々なサイズにジャストフィットします。バッテリー駆動で余計な配線がないため、取り扱いもとても簡単で便利です。

 

信頼と実績のリチウムイオンバッテリーを採用。軽量、コンパクト、大容量、安定パワーを実現。バッテリーは充電して繰り返し使えます(通常約500回充電)。1回の充電で約0.5円と、とても経済的で、持ち運びに便利な収納ポーチも付属しています。

カラーブラックサイズSS~LL
素材ナイロン充電方式専用充電式リチウムイオンバッテリー
第1位

Ysdeal

ヒーター内蔵ベスト

価格:3,780円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

薄くて軽い

寒さが苦手な方におすすめの、男女兼用のヒーター内蔵ベストです。ベストの2か所に発熱体(首・背中)が付いており、寒さを防いでくれます。電熱線の熱慣性が小さく高速で加熱できるため、約1分間で既定の温度になります。

 

インナーとして作業着や制服の下に着用したり、上からお気に入りのジャケットを着込んでも違和感がありません。屋外でのお仕事や、レジャー、キャンプ、釣り、スキーなど、色々なシーン活用することができる商品です。

 

購入の際の注意事項としては、モバイルバッテリーが付属していないため、市販の2Aモバイルバッテリーで使用することができます。

カラーブラック、ダークブルーサイズS~XXXXL
素材100%ポリエステル充電方式2Aモバイルバッテリー

ヒーターべストのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5024821の画像

    Ysdeal

  • 2
    アイテムID:5024847の画像

    SUNART

  • 3
    アイテムID:5024862の画像

    DINOKA

  • 4
    アイテムID:5024895の画像

    LEADFAR

  • 5
    アイテムID:5029062の画像

    YZFDBSX

  • 6
    アイテムID:5029069の画像

    Yosoo

  • 7
    アイテムID:5029078の画像

    ARRIS

  • 8
    アイテムID:5029089の画像

    GANGWAY JAPAN

  • 9
    アイテムID:5029090の画像

    Bonim

  • 10
    アイテムID:5029092の画像

    JETCO

  • 商品名
  • ヒーター内蔵ベスト
  • 充電式Wヒーター内蔵電熱ベスト
  • 電熱ベスト
  • 遠赤外線電熱ベスト
  • 加熱ベスト
  • ほっとベスト
  • 電熱ヒーターベスト
  • ヒーターベスト
  • 電熱ジャケット
  • 電熱ベスト
  • 特徴
  • 薄くて軽い
  • ぬくさに首ったけ
  • 2018年改良版
  • 洗練されたデザイン
  • 手洗い&洗濯機洗いOK
  • 温度調節も簡単
  • S~XXLサイズ調整可能
  • 7.4v極暖パワー
  • 日本人の体型にぴったり
  • ユニセックス仕様
  • 価格
  • 3780円(税込)
  • 15300円(税込)
  • 2899円(税込)
  • 2500円(税込)
  • 4199円(税込)
  • 4018円(税込)
  • 6599円(税込)
  • 10500円(税込)
  • 2899円(税込)
  • 3200円(税込)
  • カラー
  • ブラック、ダークブルー
  • ブラック
  • ブラック
  • ブラック
  • ブラック
  • ブラック
  • ブラック
  • ブラック
  • ブラック
  • ブラック
  • サイズ
  • S~XXXXL
  • SS~LL
  • M~XXXL
  • フリーサイズ
  • M~XXL
  • M~XXXL
  • フリーサイズ
  • フリーサイズ
  • M~XXXL
  • S~XXXXL
  • 素材
  • 100%ポリエステル
  • ナイロン
  • ポリエステル
  • ポリエステル
  • -
  • カーボン繊維+綿毛
  • ポリエステル+TPU
  • ポリエステル、サンドイッチメッシュ
  • ポリエステル
  • ナイロン、ポリエステル
  • 充電方式
  • 2Aモバイルバッテリー
  • 専用充電式リチウムイオンバッテリー
  • 5V/2AのUSB出力充電式モバイルバッテリー
  • USB駆動モバイルバッテリー
  • USB駆動モバイルバッテリー
  • USB駆動モバイルバッテリー
  • USB駆動モバイルバッテリー
  • 7.4V / 6600mAh極暖パワーバッテリー
  • USB駆動モバイルバッテリー
  • USB駆動モバイルバッテリー

まとめ

ここまで、人気のヒーターベストをランキング形式でご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。気になる商品は見つかりましたでしょうか。

 

これまで寒い季節を何度も乗り越えてきた皆さんにとっては、ヒーターベストは、無くても問題ないアイテムかもしれません。しかし、一度使えば、ヒーターベストの魅力に虜にされ、二度と手放せなくなってしまうでしょう。

 

寒さを我慢せずに、あったかく元気に過ごすためにも、ぜひ一度ヒーターベストを試してみてはいかがでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ