記事ID137476のサムネイル画像

【麦の香ばしさと味わい】麦焼酎のおすすめ人気商品ランキング10選

麦焼酎は飲んだことはあるけれどもあまり詳しくないという人も多くいるでしょう。おいしい麦焼酎を知っていれば、飲み会などでも迷わずに選べます。今回は麦焼酎の選び方とおすすめな麦焼酎をランキング形式で紹介します。ランキングを参考においしい麦焼酎を見つけましょう。

麦焼酎の飲み方を覚えて楽しもう

麦焼酎を飲んでみたいけれど、どのような麦焼酎から飲み始めればよいのか分からないという人も多くいるのではないでしょうか。麦焼酎は芋焼酎などと比べてもクセが強くなく、初心者でも飲みやすいという特徴があります。

 

麦焼酎は原材料の麦などを麹と合わせて発酵させ、そしてできたものを蒸留することで造られます。それぞれのプロセスでいくつか方法があり、それらによって出来上がりに違いが生まれます。細かい違いもありますが、その繊細さが麦焼酎の楽しさでもあります。

 

それぞれのプロセスの違いで生まれる違いについてや、麦焼酎を飲む上で重要な飲み方などを紹介します。また実際におすすめな麦焼酎もランキング形式で紹介するので、今後麦焼酎を選ぶ参考にしてみてください。

麦焼酎の選び方

麦焼酎の選び方にはいくつか重要なポイントがあります。そのポイントを押さえることで、居酒屋などでも迷わずに選ぶことができるようになります。

製造方法で選ぶ

焼酎はお酒の中でウィスキーなどと同じ蒸留酒というカテゴリーになります。蒸留酒の中でもいくつかの蒸留方法があり、それによってできあがりが変わります。

連続式蒸留焼酎(甲類)

明治時代から続く由緒ある製造方法です。基本的には穀類を原材料にしています。原材料を発酵させることで生まれる「醪(もろみ)」を連続蒸留器と呼ばれる物に入れ、蒸留させることでアルコールを抽出します。

 

連続して蒸留することが可能なので、一度に大量の焼酎を製造することができます。そのため価格をかなり落とした製品が発売される傾向にあります。また蒸留されたアルコールは、基本的に度数が高いため、水と混ぜられて製品化されます。

単式蒸留焼酎(乙類)

基本的な原料は米、芋、大麦などです。基本的には連続式蒸留焼酎をを製造するときと同じ様に製造されます。酵母と一緒に発酵させる過程で、二次原料と呼ばれる米、麦、芋などで焼酎の味に強い風味が残ります。

 

醪を蒸留する際は、単式蒸留器を使用するため、大量製造が難しくなります。そのため価格が連続式蒸留焼酎よりも高くなることが多いです。風味が強く残るため、ノンアルコールの飲み物と割って飲むより、ストレートや水割りなどが合います。

常圧式蒸留

常圧蒸留とは、芋焼酎などでよく用いられる蒸留方法の1つです。その特徴は、素材本来の風味やコクを残してくれます。原酒の良さを引き立たせた焼酎を作ることが可能です。

 

貯蔵したときの熟成効果が高く、泡盛や古酒も常圧蒸留式を取っていることが多いです。またウィスキーも基本的には常圧蒸留式を取っていることからも分かるように、世界中で使用されている一般的な蒸留方法の1つです。

減圧式蒸留

蒸留中に蒸留器の空気を抜いて気圧を下げることで、40度から50度という低温で蒸留をする方法です。1970年ごろに始められたこの蒸留方法は、九州地方でよく使用される方法となりました。低温で蒸留するので常圧式よりも早く蒸留することが可能です。

 

低温で蒸留することで醪が加熱されないため、常圧式のように麦の香ばしい香りが出ません。ソフトで優しい香りに仕上がるので、香りの強いお酒が苦手という人にもおすすめできます。麦焼酎の多くはこちらの蒸留方式が取られています。

麹の種類で選ぶ

麹とは焼酎の生産においてとても重要な役割を担います。日本人の入念な研究によって発見され、今もなおその重要性は認められています。この麹の種類によってできあがりに違いが生まれます。

黒麹

黒麹はもともと泡盛に使用されていた麹菌から発見されました。当時鹿児島で焼酎の製造を一任されていた河内源一郎によって、黒麹を分離し培養されるようになりました。

 

黒麹はクエン酸を分泌し、安全な焼酎造りが出来るように一役を買いました。香りは芳醇で、とても深いコクを感じられる焼酎になります。

 

暑い時期でも腐らないその強さもあり、九州の夏でも美味しい焼酎が安全に作られるようになりました。発見された当時は「ハイカラ焼酎」と人気を博しました。黒霧島など有名な焼酎はこの黒麹から造られています。

白麹

白麹は黒麹よりも歴史が浅く、黒麹からの突然変異として発見されました。こちらも河村源一郎が黒麹から隔離し、培養に成功しました。実際の色は褐色ですが、黒麹に対して白麹と呼ばれるようになりました。

 

黒麹よりも糖化能力が高く、焼酎の製造がかなりしやすいのが白麹の特徴です。品質も黒麹を使用した焼酎に比べて格段に上がりました。白麹から造られた焼酎は、軽くマイルドで、口当たりが良くキレのあるため人気になりました。

おすすめの飲み方で選ぶ

焼酎の飲み方によって、味の感じ方が変わってきます。飲み方によってはお酒が苦手な人も飲めてしまうこともあるので、苦手意識を取り除いて試してみましょう。

ロック

焼酎のロックの良いところは、焼酎本来の味をダイレクトに味わえるところです。香りの芳醇な焼酎の場合にはその魅力が何倍にも引き立ちます。氷でしっかりと冷やされた焼酎は口当たりも良く、焼酎そのものの良さを感じられるでしょう。

 

そして、ロックの場合には氷が溶けていくため、時間が経つとともに味の変化も感じることができます。始めは少しずつ焼酎そのものを味わい、自分の一番飲みやすいタイミングで飲み干すと良いでしょう。レモンや梅などで味に変化を持たせることもおすすめです。

ストレート

ストレートで麦焼酎を味わう場合には、麦の香りを十分に感じることができるでしょう。アルコール度数が強めなので、少しずつちびちびと飲む形をとることで調節します。また、チェイサーを用意してお水も一緒に飲むようにしましょう。

 

ゆっくりと味わうことで、口いっぱいに麦焼酎の香りを含ませて楽しむことができます。ストレートの場合には、食事を取りながらというよりも焼酎に合う自分好みのおつまみを用意して、ゆっくりと少しずつ味わうと良いでしょう。

お湯割り

お湯割りで麦焼酎を飲む場合には、その上り立つ湯気に乗って麦焼酎の香りが際立つため、口に含んだ量以上の香りを楽しむことができる飲み方なので、おすすめです。お湯割りの場合にも、梅干しなどでアクセントを付けても良いでしょう。

 

お湯割りを作る場合には、焼酎に対してお湯を4:6の割合で入れると香りが薄れること無く麦焼酎を楽しむことができます。やけどに注意しながら、その華やかな香りをゆっくりと味わいましょう。

ソーダ割り

ソーダ割りは麦焼酎の飲み方の中でかなり飲みやすくなる飲み方です。そのため、あまりお酒に強くないという方でも麦焼酎を楽しめる飲み方です。柑橘系のフルーツの皮や身の一部を一緒にグラスに入れることでよりさっぱりとした味わいになります。

 

上手なソーダ割りの作り方は、麦焼酎を先にグラスに注ぎ、十分な氷をいれてからソーダを注ぎ入れます。ソーダは勢いよく注がず、ゆっくり注ぎます。マドラーなどで混ぜる場合には、炭酸が抜けないようにそっと混ぜ合わせましょう。

価格で選ぶ

価格は麦焼酎を選ぶ際に重要な項目の1つです。価格が全てでは無いのですが、製造過程が多い焼酎の場合には品質と金額は密な関係にあります。そのため、価格をその焼酎の価値を測る指針の1つにすることが可能です。

3,000円以下の焼酎

3,000以下で購入でいる焼酎は、品質の高い物を多くありますが、それ以上にコスパの良さで選ぶ場合に適しています。低価格でありながら、麦焼酎の良い部分をしっかりと感じられる商品を選びましょう。

 

あまり麦焼酎を飲み慣れていない人にもおすすめなのがこの価格帯の麦焼酎です。まずはこの価格帯の麦焼酎を多く試して飲んで、麦焼酎の楽しみ方を覚えましょう。そして価格の高いより高品質な麦焼酎に挑戦するのがおすすめです。

10,000以上の焼酎

10,000円以上するような高級焼酎は、製造過程でもよりこだわりを持って造られている物が多くあります。また、原材料にもより激選されたものを使われているため、その味や香りにより芳醇さや豊かさを感じることができるでしょう。

 

焼酎の楽しみ方を知っている上級者におすすめなのがこの高価な麦焼酎です。熟成期間を設けてより長い時間を掛けて造られた麦焼酎も高価になります。高価な麦焼酎は大切な人や、お世話になった人へのプレゼントとしても人気があります。

麦焼酎の人気ランキング10選

第10位

四ッ谷酒造

兼八

価格:4,499円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

麦一つ一つを大切にして造られた麦焼酎

食事にも良く合う、麦の香りが際立つ麦焼酎です。香ばしい麦の香りを楽しめるので、ロックやストレートで楽しむのが良いでしょう。自家製の常圧蒸留機で蒸留され、麦を一つ一つ丁寧に扱っているため他とは違ったさらに高品質な麦焼酎に仕上がります。

 

長く愛される製品であり、ネームバニューも高いため贈り物やお礼の品などにも最適な麦焼酎です。いも焼酎などに負けないくらい個性の強い焼酎なので、焼酎好きの人から焼酎ビギナーの方にもおすすめすることができます。

製造方法常圧蒸留麹の種類はだか麦麹
おすすめの飲み方ロック・ストレート産地大分県
アルコール度数25%
第9位

黒木本店

中々

価格:2,550円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

創業明治十八年で芋麦米焼酎一筋

長期貯蔵酒としても有名な「百年の孤独」の原酒としても使われています。その長期保存にも耐えられるように、細部までこだわって製造されているので、大麦のコクが際立つ上質な麦焼酎です。

 

軽快な飲み口でロックなどでも飲みやすいので、ゆっくりと落ち着いて焼酎を楽しみたいという人にもおすすめの麦焼酎です。水割りにしても麦のコクを感じられるのであまりダイレクトな麦焼酎が苦手だという人にもおすすめです。

製造方法減圧蒸留麹の種類大麦・麦麹
おすすめの飲み方ロック・水割り産地宮崎県
アルコール度数25%
第8位

三和酒類

いいちこスペシャル

価格:2,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

麦の香りにフルーティさを合わせたユニーク麦焼酎

本来のいいちこの良さに加えて、味わいのあるまろやかさを加えた唯一のいいちこです。麦焼酎とは思えないほどのフルーティさを持っているので、オンザロックなど直接的に味わう飲み方で真価を発揮します。

 

氷が溶けると共に、その味わいも奥深くなりより楽しめます。ストレートで楽しむ場合には、その味わいをよりダイレクトで感じることができるでしょう。通常のいいちこに飲み慣れた人にも新たな間隔をもたらせてくれる麦焼酎です。

製造方法常圧蒸留麹の種類大麦麹
おすすめの飲み方ストレート・ロック産地大分県
アルコール度数30%
第7位

アサヒビール

ニッカ・ザ・麦焼酎

価格:1,098円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バニラの香りが際立つ麦焼酎

麦本来の軽やかで香ばしい香りに加えて、樽で熟成することで得られるバニラの香りが特徴的な麦焼酎です。他の焼酎と比べても際立つ香りの強さが人気の秘密です。特徴的な香りは別の飲み物で割るなどしても消えないので、ソーダ割りなどでも十分に楽しめます。

 

ソーダ水と1:1で割ることで完成する麦焼酎ハイボールも飲みやすく香りを楽しめるのでおすすめです。そのハイボールにレモンやミントなどを加えることで新たな香りを追加することができます。

 

またその軽い中で存在感のある香りを存分に楽しむために、お湯割りで飲むというのも1つの方法です。湯気と共に立ち上るそのオークの香りを楽しみながら、ゆっくりとその深い味わいを感じることができるでしょう。

製造方法ブレンド蒸留麹の種類麦麹・米麹
おすすめの飲み方ロック・ソーダ割り産地
アルコール度数25%
第6位

福徳長

博多の華

価格:1,282円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

爽やかな香りとクリアな口当たりが特徴

爽やかな口当たりで飲みやすいため多くの人に愛される麦焼酎です。かなり安価で購入できるので、コスパの良い麦焼酎であります。すっきりとクリアな味わいが若い層からも人気のある理由です。

 

食事中に水割りやソーダ割りで楽しみ、食後にはロックなどでその香りを堪能しましょう。初心者から上級者まで幅広い層から人気のある麦焼酎です。

製造方法減圧蒸留麹の種類麦・麦麹
おすすめの飲み方ロック・ソーダ割り産地福岡県
アルコール度数25%
第5位

百年の孤独 720ml

価格:6,978円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

樽で熟成させてオークの香り漂う

伝統的な麹を使って蒸留した後にホワイトオークの樽で3年以上熟成させています。樽で数年熟成させているため、ウィスキーのような淡い琥珀色になっていますが、れっきとした麦焼酎です。

 

口の中を通るような軽い甘さを感じられる麦焼酎です。麦の香ばしさとオークの香りが混ざり合って複雑な味へ変化します。ガブリエル・ガルシア=マルケスの小説から取られた「100年の孤独」という名前も世の人を惹きつけます。

 

おすすめの飲み方はロックやストレートで香りを消さぬように楽しむのが一番良いでしょう。音楽を聞いたり、好きな本を読みながら少しずつ楽しむという飲み方が一番おすすめです。

製造方法常圧蒸留麹の種類
おすすめの飲み方ストレート・ロック産地宮崎県
アルコール度数40度
第4位

二階堂酒造

二階堂 吉四六

価格:3,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

THE 麦焼酎の元祖

二階堂という麦焼酎の元祖の名に恥じないとてもユニークで味わい深い麦焼酎です。陶器の壺に入れられているため、昔ながらの飲み方でより一層伝統的な味わい方ができます。一升という大きさのため、大人数の飲み会でも十分な量です。

 

飲み終わった後も、インテリアとして部屋に飾っておくこともできるので、普通の焼酎を飲むのであれば、この二階堂を飲んだほうが話題性にも富んでいるので楽しめます。祝勝会やめでたい席で開封すると見た目でも楽しめるので良いでしょう。

製造方法減圧蒸留麹の種類麦麹
おすすめの飲み方ロック・水割り産地大分県
アルコール度数25%
第3位

玄海酒造

壱岐 スーパーゴールド

価格:1,687円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

芳醇な香り漂う麦焼酎

17年連続でモンドセレクションに選ばれました。世界から認められる麦焼酎です。口当たりの良さに加えて、麦の香ばしさを感じられるのであまり焼酎を普段飲まないという人にもおすすめできます。

 

樽に貯蔵されて熟成させているので、琥珀色に輝くその見た目もおしゃれで多くの世代から人気があります。ストレートやロックで飲むのがおすすめですが、この芳醇な香りはお湯割りでも際立つのでおすすめできます。

製造方法単式蒸留麹の種類白麹
おすすめの飲み方ロック・ストレート産地長崎県
アルコール度数33度
第2位

二階堂酒造

二階堂

価格:843円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

王道中の王道麦焼酎

麦焼酎のイメージを変えた立役者とも言える麦焼酎の代表格です。癖が無く、誰にでも楽しめるというのが二階堂が人気のある理由でしょう。料理に使用すれば魚や肉のエグミや臭みをしっかり取ってくれるクセのない麦焼酎ならではの効果も期待できます。

 

その飲みやすさもさることながら、飲んだ翌日に変にお酒を残さないというのもこの二階堂が多くの世代から人気のある理由です。簡単に手に入りながら、安価で飲みやすいのでパーティなどでも二階堂を買っておけば間違いないでしょう。

製造方法常圧蒸留麹の種類麦・麦麹
おすすめの飲み方水割り・ソーダ割り産地大分県
アルコール度数25%
第1位

三和酒類

いいちこ

価格:1,552円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

麦焼酎のベストセラー

いいちこの名前の由来は、豊前地方の方言で「いいものですよ」という意味です。この名前は広く日本全国に知れ渡り、人々から愛される焼酎へとなりました。大変飲みやすい焼酎なので、麦焼酎を飲み始めたいというビギナーにもおすすめです。

 

水割りでもお湯割りでも美味しく飲めますが、ソーダやジュースで割っても美味しく飲めてしまうのが、広い世代から支持される大きな理由の1つでしょう。コンビニなどでも買える麦焼酎の筆頭であるため、誰もが手に入れることが可能です。

製造方法ブレンド蒸留麹の種類大麦 ・大麦麹.
おすすめの飲み方水割り・ソーダ割り産地大分県
アルコール度数25%

麦焼酎のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5035660の画像

    三和酒類

  • 2
    アイテムID:5035666の画像

    二階堂酒造

  • 3
    アイテムID:5035641の画像

    玄海酒造

  • 4
    アイテムID:5035651の画像

    二階堂酒造

  • 5
    アイテムID:5035574の画像

  • 6
    アイテムID:5035664の画像

    福徳長

  • 7
    アイテムID:5035646の画像

    アサヒビール

  • 8
    アイテムID:5035648の画像

    三和酒類

  • 9
    アイテムID:5035657の画像

    黒木本店

  • 10
    アイテムID:5035655の画像

    四ッ谷酒造

  • 商品名
  • いいちこ
  • 二階堂
  • 壱岐 スーパーゴールド
  • 二階堂 吉四六
  • 百年の孤独 720ml
  • 博多の華
  • ニッカ・ザ・麦焼酎
  • いいちこスペシャル
  • 中々
  • 兼八
  • 特徴
  • 麦焼酎のベストセラー
  • 王道中の王道麦焼酎
  • 芳醇な香り漂う麦焼酎
  • THE 麦焼酎の元祖
  • 樽で熟成させてオークの香り漂う
  • 爽やかな香りとクリアな口当たりが特徴
  • バニラの香りが際立つ麦焼酎
  • 麦の香りにフルーティさを合わせたユニーク麦焼酎
  • 創業明治十八年で芋麦米焼酎一筋
  • 麦一つ一つを大切にして造られた麦焼酎
  • 価格
  • 1552円(税込)
  • 843円(税込)
  • 1687円(税込)
  • 3800円(税込)
  • 6978円(税込)
  • 1282円(税込)
  • 1098円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 2550円(税込)
  • 4499円(税込)
  • 製造方法
  • ブレンド蒸留
  • 常圧蒸留
  • 単式蒸留
  • 減圧蒸留
  • 常圧蒸留
  • 減圧蒸留
  • ブレンド蒸留
  • 常圧蒸留
  • 減圧蒸留
  • 常圧蒸留
  • 麹の種類
  • 大麦 ・大麦麹.
  • 麦・麦麹
  • 白麹
  • 麦麹
  • 麦・麦麹
  • 麦麹・米麹
  • 大麦麹
  • 大麦・麦麹
  • はだか麦麹
  • おすすめの飲み方
  • 水割り・ソーダ割り
  • 水割り・ソーダ割り
  • ロック・ストレート
  • ロック・水割り
  • ストレート・ロック
  • ロック・ソーダ割り
  • ロック・ソーダ割り
  • ストレート・ロック
  • ロック・水割り
  • ロック・ストレート
  • 産地
  • 大分県
  • 大分県
  • 長崎県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 福岡県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 大分県
  • アルコール度数
  • 25%
  • 25%
  • 33度
  • 25%
  • 40度
  • 25%
  • 25%
  • 30%
  • 25%
  • 25%

まとめ

麦焼酎の選び方と実際におすすめな麦焼酎の製品をランキング形式で紹介しました。ランキングを参考に自分に合った麦焼酎を見つけて、麦焼酎を味わっていきましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ