記事ID137446のサムネイル画像

【2019年最新版】カメラリュックのおすすめ人気ランキング10選

カメラリュックなら一眼レフカメラなどの重いカメラを持ち歩く時でも体への負荷が断然減ります。長時間の移動のお供になり、ファッションアイテムの1つにもなるカメラリュックを選ぶ時には慎重に選びたいはず。今回は、おすすめ商品のランキングも交えて選び方をご紹介します。

カメラリュックで移動しながらの撮影をもっと楽に

一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラのようなサイズのカメラを持ち歩く時に、予備のレンズも含めて大切に扱いたい時に活躍するのがカメラバッグ。特に、カメラリュックなら体や周囲の物に当たってカメラやレンズへの衝撃が加わることを1番防ぐことができます。

 

また、両手がフリーになり、シャッターを切る時やカメラを構える時に邪魔をしないという大きなメリットも。撮影する時にバッグが邪魔になることは大きなストレスで、撮影姿勢によっては写真のぶれにつながることがあります。

 

何より、カメラリュックの中に入った大きなカメラ・レンズ、その他の部品や日用品の重さを、片側だけではなく両肩や腰などに分散させてバランスよく持つことができます。これによって旅行・登山・街歩きなど、幅広い場面で体は楽に、撮影は楽しく行うことができますよ。

カメラリュックの選び方

カメラリュックを選ぶなら、自分が使いたいシーン、デザイン、フィット感など、お気に入りになるものを探してみましょう。

収納力に注目して選ぶ

カメラリュックを選ぶ時には、自分が持っているカメラのサイズと、カメラに付属してどんなものを持ち歩きたいかをイメージして選ぶことをおすすめします。

収納量がどれくらいかに注目する

カメラリュックを選ぶ時には、「納めたいものをきちんと納められる容量(L)か」に注目しておく必要があります。特に、一眼レフカメラなど大型のカメラになってくると、複数の長短入り混じるレンズやレンズフードなど、持っていきたいグッズが多くなりがち。

 

また、子どもと一緒にお出かけするなら自分のもの以外の必需品を納めるスペースも必要になってきます。そういった、持っていかなければいけないものをすべて納めることができるカメラリュックというのはとても重要です。

 

容量(L)が大きくなるほどたくさん入るのは良い所ですが、物を詰め込んでみるといくらリュックタイプでも重くなりがちです。また、女性が背負ってみると背中に対して大きすぎるような見た目になることも多いため、容量とカメラリュックの大きさのバランスを見ておきましょう。

カメラとレンズを傷めない保護力

カメラリュックを持つ目的は、収納したカメラやレンズに衝撃が及んだり、傷がつかないようにすることです。そのため、カメラやレンズが移動中にガチャガチャとぶつかったり、納めたポジションからずれるようでは、カメラリュックを持つ意味が格段になくなります。

 

カメラリュックの中の仕切りの豊富さ、保護パッド・クッションの性能がどれくらいのものなのかはしっかりと確認しておきましょう。特に動き回ることの多い登山で活用したい人は、この仕切りの強固さには注目しておくことをおすすめします。

 

また、レンズやカメラの大きさに合わせて仕切りの幅を変えやすいものを選んでおくと、それぞれがカメラリュックの中でずれたりぶつかったりすることを防ぎやすくなります。自分が持ち運ぶ機材の量に合わせて、必要な分の保護性能を兼ね備えているものを選んでくださいね。

日用品も持ち歩くなら上下2気室タイプに注目

カメラリュックはカメラやレンズを持ち運びやすくするものですが、ちょっとした旅行や街歩きの時には、いつもの日用品や着替えなどのお泊りグッズも収納できると嬉しいですよね。

 

そんな時には、カメラの収納部分と、その他の収納部分が分かれている上下2気室タイプを選びましょう。収納する場所が分かれていることでカメラやレンズを傷つけずに、様々な日用品を納めることができます。また、かばんを増やすことなく移動できるのも嬉しいポイント。

 

カメラリュックの種類によっては、タブレットやパソコンの収納スペースを保護パッド付で設けているものもあるため、撮影後の写真編集もすぐにしたいという人にはおすすめです。

+αの機能性に注目して選ぶ

カメラリュックを選ぶ時には、カメラやレンズがどれだけ収納できるか以外にも、自分の撮影シーンに合った機能があるかどうかにも注目しておくことをおすすめします。

登山や旅行には防水・撥水加工

カメラやレンズが濡れると、機能がきちんと稼働しなくなるリスクを抱えてしまいます。天候が変化しやすい登山の時や、うっかり飲み物をこぼしてしまった時など、カメラリュックの上に水分が落ちてきた時に対応できる撥水・防水性能が繊細なカメラを守ることにつながります。

 

また、この機能があれば着替えなど日用品を入れておいた時も、水がしみこむのを防ぐことにもつながります。せっかく楽しみにしていた撮影時間が、カメラリュックに防水機能がついていなかったせいで、雨や水の事故といったトラブルに対応できず中止になるのは避けたいもの。

 

移動が多いシーンでカメラリュックを活用するなら、ぜひ撥水・防水機能の有無を確かめておくことをおすすめします。また、登山シーンに特化したカメラリュックや移動に配慮したカメラリュックの中には、防水レインカバーが付属しているものもありますよ。

カメラの取り出しやすさは必須

カメラバッグを選ぶ時にポイントになるカメラの取り出しやすさに関しては、ショルダーバッグやウエストバッグに軍配が上がることが多いもの。けれども重い機材を一部分だけで支えて持つのは大変なため、やはりリュックタイプを選びたいものです。

 

そんな時には、カメラリュックを1回1回下におろさなくても少しでも取り出しやすいよう設計されたものを選ぶと、撮影時の快適性はグンとアップします。多いのは、前面や上部だけでなく、サイドにも取り出し口「サイドアクセス」が整えられたもの。

 

撮る時もしまう時も、カメラのボディをさっと出し入れすることができます。小型のミラーレス一眼カメラであればだいたいの物は大丈夫ですが、一眼レフカメラの中にはこのサイド取り出し口につっかえてしまうものもあるので、しっかりと確かめてから購入するのをおすすめします。

体への負担を軽減する快適性能

重い荷物の負担を軽減しながら持ち歩くのに便利なカメラリュック。その機能をさらに向上させたカメラリュックも登場しているため、重い機材が多い人は注目してみることをおすすめします。

 

肩のベルトだけでなく、ウエストベルトがあることによって肩以外にも重量を分散することが可能。また、各ベルトが幅広くなるほどその負担を軽減できます。ベルトや背中に当たるカメラリュックの背面部分にクッション性を持っている商品なら、体に食い込む痛みも低減。

 

メッシュ素材の利用で通気性を良くしているリュックもあります。また、カメラを首に掛けた時の痛みを減らすために、HAKUBAのカメラリュックでは「首の負担がZEROフック」というカメラのストラップを掛けられるフックが装着されているものもあります。

デザイン力で満足感を

カメラリュックとは言え、やはり持ち歩くなら自分が気に入るデザインのものであることが大切です。自分なりに「かわいい」「かっこいい」「おしゃれ」「使いやすい」と思えるカメラリュックを選びましょう。

ファッションのポイントにも使えるカメラリュック

女性がカメラリュックを探す時に悩むのが、メンズライクなデザインが多いこと。黒を中心に硬質ないわゆる「かっこいい」デザインが増えるため、機能が良くても普段使いしやすい女子バッグがないと悩むことが多くなります。

 

ただ最近では明るい色合いのものや、女性が背負っても大きすぎないサイズのカメラリュックも登場しています。また、男性にとっても今まで地味なものしかないと悩んでいた人にとって、色や形でちょっとしたおしゃれ感を増しているデザインも増えてきました。

 

パッと見てカメラを入れるためのバッグに見えないもの、カメラを入れない時に普通のリュックとして使えるデザインもあります。撮影がメインになる日以外の日常でも使えるカメラリュックの選ぶ時にはぜひ検討してみましょう。

カメラ以外のものを見た目良く納められるポケット

カメラリュックの中に物を入れられるのは普通のことですが、メイン収納部以外の外側に、スマートに物を納められるポケットや収納を備えたデザインがあるカメラリュックはとても魅力的です。

 

特に、一眼レフカメラなどでは撮影時に三脚が必要になるシーンも多く、手で持ち歩くにはなかなか労力を要します。三脚をカメラリュックに固定できると、その負担も軽減されます。また、移動の合間に水分補給をしたい時にはさっと取れるペットボトルホルダーがあるととても便利。

 

肩のベルト部分にICカードや小型のスマホを収納できるデザインを取り入れているカメラリュックもあります。収納力とデザイン性がマッチし、自分にとって使いやすいカメラリュックを選ぶことをおすすめします。

カメラリュックの人気ランキング10選

第10位

Koolertron

カメラバッグ 女性用

価格:5,800円(税込)

amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

女子に最適なかわいいカメラリュック

無地のデザインがカメラリュックには多い中、こちらはかわいい柄もプラスされて、背負ってみるのが楽しみになるデザインです。女性向けのため、背負った時に大きすぎないサイズ感も嬉しい所。

 

真ん中のファスナーをぐるっと開けるとカメラを収納するインナーケースを取り出すことができ、1気室の普通のリュックとしても活用することができます。インナーケースの中の仕切りはマジックテープで好きな位置に調節して仕切ることが可能です。

 

カメラやレンズを保護するために、インナーケースの中は上部以外約1cmのクッションに覆われています。ちょっとした雨なら付属の防水カバーでガードすることも可能。日常使いのカメラリュックとして、おしゃれさを重視したい女性にはぜひおすすめです。

重さ1.1㎏容量-
サイドアクセスなし収納上下2気室(1気室利用も可能)
撥水・防水機能防水カバー付三脚取り付け可能
第9位

アウトドア

カメラデイパック02 ODCDP02NV

価格:8,148円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気ブランド発のカメラリュック

ロサンゼルス発の人気ブランド「OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)」から発売した、ぱっと見はカメラリュックに見えない普段使いしやすいバックパックです。上部のフリースペースはがま口のように大きく開き、荷物の取り出しやすさは抜群。

 

サイドのファスナーを開ければ、カメラリュックをおろさなくても収納したタブレットなどを取り出せます。カメラを収納する下部のサイドアクセス構造は左右どちらもついています。カメラリュックの底面には汚れを軽減するフットスタンド付き。

 

ショルダーハーネスは幅広くしっかりとしたクッション性もあるため、背負っている時の疲れを軽減できます。布地は引き裂きや摩擦に強いコーデュラ生地を採用し、かつテフロン加工を施すことで高い撥水・防汚機能を備えています。

重さ820g容量-
サイドアクセスあり収納上下2気室(1気室利用も可能)
撥水・防水機能あり三脚取り付け不可
第8位

Shenzhen Zhuoer Photograph

カメラリュック K&F Concept

価格:8,600円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

男性・女性どちらも使いやすいデザイン

上下2気室の収納部はポケットが豊富で、カメラやレンズ以外の小物収納にもぴったりというカメラリュック。上部のふたはマグネット式なのでさっと開け閉めできるのも嬉しい所です。リュック自体も1kg以下と軽量設計です。

 

撥水加工が施されているのと同時に、雨が酷い時には付属のレインカバーで対応できます。男性でも女性でも使いやすいデザインが目を引くおしゃれさも兼ね備えているため、家族みんなで使いたいという人にもおすすめです。

重さ0.9kg容量-
サイドアクセスあり収納上下2気室
撥水・防水機能あり/レインカバー付三脚取り付け可能
第7位

マンフロット

カメラリュック Manhattan コレクション MB MN-BP-MV-50

価格:14,902円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルなデザインと収納力が魅力

シンプルなスクエア型のデザインが特徴的なカメラリュックです。人気ブランド「Manfrotto(マンフロット)」のカメラリュックは収納力抜群。フルサイズの一眼レフカメラの持ち運びも楽々です。

 

重要なカメラ・レンズなどの機材には背面からアクセスする仕様のため、防犯性能を考えてサイドアクセス構造ではないものが欲しい人にはおすすめ。すぐに取り出したいカメラだけ上部に入れておけば取り出しも問題ありません。

 

メイン収納部の仕切りは多く、すべて取り外せるため、複数の機材を自由にレイアウトしながら仕分けることができます。カメラの保護ケースを丸ごと取り出すこともできるため、1気室の大容量バッグとしても利用可能です。

重さ1.58㎏容量26.5L
サイドアクセスなし収納多様
撥水・防水機能レインカバー付三脚取り付け可能
第6位

エレコム

GRAPH GEAR NEO プロカメラバッグ DGB-P01BK

価格:11,207円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロ仕様の大容量収納カメラリュック

収納力と小物の引き出しの便利さに優れたカメラリュックと言えばこちら。レンズキャップや小銭入れなど細かいものを、カメラリュックとして背負ったまま出し入れしやすいヒップベルトポケットやショルダーベルトポケットなど多数のポケットが付属します。

 

また、左右どちらかからのアクセスが多いカメラリュックも多い中、こちらは左右どちらからもカメラ・レンズの取り出しが可能。素早くカメラを取り出して、すぐに撮りたい瞬間を逃がさない軽快さを持っています。

 

表面生地全体に撥水加工を施し、ファスナー部分には止水ファスナーを採用。盗難防止に鍵の取り付けも可能な仕様です。カメラリュックとして多少の重さはありますが、機材運搬バッグを探していた人にはおすすめのカメラリュックです。

重さ2.3㎏容量-
サイドアクセスあり収納4気室利用可能
撥水・防水機能あり三脚取り付け可能
第5位

TARION

XP カメラバッグ

価格:9,399円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レインカバー付きの大容量カメラリュック

複数のレンズを収納しつつ、取り出しやすさも重視したいならこのカメラリュックです。カメラやレンズを納めるメイン収納は、盗難防止として背面が大きく開く仕様。しかしながらサイドアクセスは備えているため、カメラリュックをおろさなくても取り出せます。

 

カメラの収納部分のクッションも厚く、保護性能にも優れています。前面のサブ収納にはさらに3つのファスナーもあり、小物の収納力も抜群。肩のベルトは幅広く、また、肩・胸・腰3つのベルトを活用することで、カメラリュックが重くなった時の負担も軽減できます。

 

カメラを男性向けのアウトドアなデザインが目を引くおしゃれさも兼ね備えた、カメラを持ったお出かけを楽しみにできるカメラリュック。レインカバーが付属するため別途購入する必要がないのも魅力的です。

重さ1.7㎏容量14.5L
サイドアクセスあり収納上下2気室
撥水・防水機能あり/レインカバー付三脚取り付け可能
第4位

ハクバ

カメラリュック ルフトデザイン アーバンライト S SLD-ULBPSBK

価格:6,012円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超軽量の機能性デザインが魅力

カメラリュックと言えば収納容量を重視することが多いため、大きく・重くなりがちなのがネックになります。それに比べこのカメラリュックは重さ530gの超軽量で、標準ズームレンズの一眼レフカメラ・交換レンズ1本ほどなら十分入ります。

 

大きなカメラリュックだと、電車移動の時などで場所を取りがち。これならPCやA4ファイルなどと同時に気軽にカメラを外に持ち出せます。元々がカメラバッグとしてデザインされたものなので、別売りの首の負担がZEROフックの取り付けも可能です。

 

表面の生地は水濡れや汚れに強い「ポリカーボネートコーティング」を施した引き裂きに強いリップストップナイロン素材でできているため、観光時のバッグとしてもおすすめです。

重さ530g容量5.5L
サイドアクセスあり収納上下2気室
撥水・防水機能あり三脚取り付け不可
第3位

ピークデザイン

エブリデイバックパック20L

価格:32,397円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サイドアクセス構造が抜群

やや高級志向なこちらのカメラリュックの特徴は、サイドの開きが上から下まで大きく開くこと。カメラの取り出しやすさは抜群です。ファスナー部分は盗難防止対策ができ、なおかつ止水ファスナー仕様で、生地の防水性能と合わせて急な雨や雪にも対応可能。

 

容量も20Lと30Lで選べますが、20Lでもなかなかの量が収納できるため、普段使いから1泊2日程度の小旅行まで様々なシーンで活躍できます。骨組みと生地がしっかりしており、カメラを保護しながら持ち運ぶという点でもぴったり。

 

他のカメラリュックにはない発想があふれる独特のデザインです。かっこよさとスマートさにあふれているため、男性にはぜひおすすめ。20Lサイズなら女性でも背負いやすい大きさです。

重さ1.35㎏容量20L
サイドアクセスあり収納3気室で利用可能
撥水・防水機能あり三脚取り付けあり
第2位

Endurance

カメラバッグ Ext(エクステンド)

価格:17,800円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

収納力とカラーバリエーションが魅力のカメラリュック

男性・女性関わりなく普段使いできるデザインが魅力のカメラリュックです。カラーバリエーションが少ないカメラリュックが多い中、5色展開で自分のお気に入りの1個を見つけることができます。

 

カメラリュックとしての収納力にも優れ、複数のレンズや三脚などを納められます。このバッグの特徴は、カメラ収納部のマチが増えるエキスパンドシステムを採用していること。バッテリーグリップを取りつけた幅を取るカメラも納めることができます。

 

リュックの素材もしなやかで、ファスナー開閉もスムーズ。カメラバッグ特有のごつさがないカメラリュックを探している人にはぜひおすすめです。

重さ1.68㎏容量12L(最大18L)
サイドアクセスあり収納上下2気室(1気室利用も可能)
撥水・防水機能レインカバー付三脚取り付け可能
第1位

ハクバ

カメラリュック プラスシェル シティ04 SP-CT04-RBP

価格:9,081円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

収納容量が選べるカメラリュック

シンプルな見た目ながらもサイドアクセス構造を備えて、カメラの取り出しやすさも抜群なカメラリュック。容量が12L・19Lから選べるので、自分の荷物の多さに合わせてサイズを選択することができます。

 

19Lの上部はロールトップ式ですが、外側背面のサイドジッパーからもアクセスできるので、収納したパソコンなどを簡単に取り出すことができます。汚れに強く、防水に優れたラフティングボートなどにも活用される「ターポリン」素材を底面に採用

 

HAKUBAならではの首の負担がZEROフックも、別売りですが装着することでさらに撮影時の負担軽減が望めます。背面がメッシュ素材になっていて、長時間背負っていても蒸れずに快適と好評なカメラリュックです。

重さ1.07㎏容量19L(12Lもあり)
サイドアクセスあり収納上下2気室
撥水・防水機能あり三脚取り付け可能

カメラリュックのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5023297の画像

    ハクバ

  • 2
    アイテムID:5023376の画像

    Endurance

  • 3
    アイテムID:5023374の画像

    ピークデザイン

  • 4
    アイテムID:5023370の画像

    ハクバ

  • 5
    アイテムID:5023315の画像

    TARION

  • 6
    アイテムID:5023381の画像

    エレコム

  • 7
    アイテムID:5023382の画像

    マンフロット

  • 8
    アイテムID:5023364の画像

    Shenzhen Zhuoer Photograph

  • 9
    アイテムID:5023331の画像

    アウトドア

  • 10
    アイテムID:5023273の画像

    Koolertron

  • 商品名
  • カメラリュック プラスシェル シティ04 SP-CT04-RBP
  • カメラバッグ Ext(エクステンド)
  • エブリデイバックパック20L
  • カメラリュック ルフトデザイン アーバンライト S SLD-ULBPSBK
  • XP カメラバッグ
  • GRAPH GEAR NEO プロカメラバッグ DGB-P01BK
  • カメラリュック Manhattan コレクション MB MN-BP-MV-50
  • カメラリュック K&F Concept
  • カメラデイパック02 ODCDP02NV
  • カメラバッグ 女性用
  • 特徴
  • 収納容量が選べるカメラリュック
  • 収納力とカラーバリエーションが魅力のカメラリュック
  • サイドアクセス構造が抜群
  • 超軽量の機能性デザインが魅力
  • レインカバー付きの大容量カメラリュック
  • プロ仕様の大容量収納カメラリュック
  • シンプルなデザインと収納力が魅力
  • 男性・女性どちらも使いやすいデザイン
  • 人気ブランド発のカメラリュック
  • 女子に最適なかわいいカメラリュック
  • 価格
  • 9081円(税込)
  • 17800円(税込)
  • 32397円(税込)
  • 6012円(税込)
  • 9399円(税込)
  • 11207円(税込)
  • 14902円(税込)
  • 8600円(税込)
  • 8148円(税込)
  • 5800円(税込)
  • 重さ
  • 1.07㎏
  • 1.68㎏
  • 1.35㎏
  • 530g
  • 1.7㎏
  • 2.3㎏
  • 1.58㎏
  • 0.9kg
  • 820g
  • 1.1㎏
  • 容量
  • 19L(12Lもあり)
  • 12L(最大18L)
  • 20L
  • 5.5L
  • 14.5L
  • -
  • 26.5L
  • -
  • -
  • -
  • サイドアクセス
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • なし
  • あり
  • あり
  • なし
  • 収納
  • 上下2気室
  • 上下2気室(1気室利用も可能)
  • 3気室で利用可能
  • 上下2気室
  • 上下2気室
  • 4気室利用可能
  • 多様
  • 上下2気室
  • 上下2気室(1気室利用も可能)
  • 上下2気室(1気室利用も可能)
  • 撥水・防水機能
  • あり
  • レインカバー付
  • あり
  • あり
  • あり/レインカバー付
  • あり
  • レインカバー付
  • あり/レインカバー付
  • あり
  • 防水カバー付
  • 三脚取り付け
  • 可能
  • 可能
  • あり
  • 不可
  • 可能
  • 可能
  • 可能
  • 可能
  • 不可
  • 可能

まとめ

ここまでカメラリュックのおすすめランキング10選をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。利用シーンやデザイン性によって、カメラリュックにも様々なものがそろっています。最近のカメラリュックは、デイユースのもの・プロ仕様のものと区別化もされ、普段使いしやすい商品が増えてきました。ぜひ自分の目的に合わせて、お気に入りのカメラリュックを探してみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ