記事ID137411のサムネイル画像

【音楽を楽しもう】人気の初心者向けベースおすすめランキング10選

実際に楽器を弾いて音楽を楽しみたいという人は、ぜひベースに挑戦してみてはいかがですか。音楽の中でも重要な役割を果たすベースは知れば知るほど奥が深い世界です。今回は初心者の人におすすめするベースをご紹介していきますのでぜひチェックしてみてくださいね。

ベースを弾いて音楽を楽しもう

楽器を演奏してみたいと考えている人は、ぜひベースを選んでみてはいかがでしょうか。一見バンドの中でも目立たない存在であるベースですが、音楽づくりにおいては非常に重要な役割を果たしているんです。

 

そんなバンドにとって欠かせない存在であるベースですが、様々な種類がありますし、価格も低価格のものもあれば高価格帯のものもありますので、初心者の人だと楽器店などに行ってもどのベースを選んだらいいか分からないですよね。

 

今回は、初心者の人向けにどのようなベースを選んだらいいのかポイントをご紹介するのと、実際のおすすめのベースも合わせてご紹介していきます。ぜひチェックして1番初めに手にするベース選びの参考にしてみてくださいね。

初心者向けベースの選び方

ベースは、自分がどのようなベースがあっているのかチェックするポイントがいくつかあります。1つ1つそのポイントを確認していくことで、より自分に合うベースを見つけることができます。

 

ここからは、そのベース選びのポイントをご紹介していきますので自分の好みのベースや合うベース選びの参考にしてくださいね。

弦の数で選ぶ

ベースで選ぶ際に重要になってくるのが、弦の数です。主に使われているのは4弦ベースですが、中には5弦ベース、6弦ベースといったものもあります。初心者の人は一般的に使われている4弦ベースをおすすめしますが、今回は4弦ベース以外の種類も合わせてご紹介します。

4弦ベース

最も多く出回っているベースの形は4弦ベースです。そのため、選択肢が広がりますし、数あるベースの中から自分の好きなベースを選ぶことができます。また、弦が少ない分ネック部分が細くなるので、女性でも扱いやすいというのが特徴です。

 

初心者の人は、選択肢が多くて練習もしやすい4弦ベースから始めることをおすすめします。初心者用のベースの練習は4弦ベースを前提にしているものも多いため、より練習もしやすいのではないでしょうか。

 

4弦ベースに慣れてきて、他のベースも触ってみたいという段階になったら、ぜひ5弦ベースや6弦ベースに手を出してみてはいかがでしょうか。4弦ベースにはない魅力を発見することができます。

5弦ベース

5弦ベースは、4弦ベースよりも弦が1本多いことにより、音域が広がり4弦ベースには出せない低音域の音が出せることが特徴です。ぜひ4弦ベースよりもヘビーな重低音がお好きな人は、5弦ベースを選んでみてはいかがでしょうか。

 

弦と弦の感覚が、4弦ベースよりも5弦ベースの方が1本弦が多い分近くなるので、弦の上で指を動かすときに、少し動かすだけでいいという点も魅力的です。指を大きく開かなくても音が出せるので、指が楽に動かせます。

 

しかし、弦が1本増えることでネックの太さが太くなったり、弦の張替えの本数が多くなってしまうことでコストが高くなるなどの弱点もあります。ベースに慣れてきてより低音を楽しみたい人におすすめのベースです。

6弦ベース

現在はジャズ系の演奏者から支持を得て6弦ベースは活躍しています。4弦ベースや5弦ベースよりも弦が多くなっているため、一度に出せる音の数が多いという特徴があります。

 

4弦ベースの場合は4音、5弦ベースの場合は5音が最大で同時に出せる音の数です。6弦ベースは6音同時に音が出せるため、和音を出す場合に4音ベースや5音ベースよりも複雑で重厚感のある音を出すことができます。

 

4弦ベースや5弦ベースに慣れた人は、ぜひ6弦ベースに挑戦してみてはいかがでしょうか。弦の数で様々な特徴や良さがあります。自分がどういった音楽でベースを弾きたいのか、どのような音を出してみたいかを考えて弦の数でもベースを選んでみてくださいね。

利き手で選ぶ

人によって、右利きの人もいれば左利きの人もいます。楽器に限らず日常生活で右利き用のアイテムと左利き用のアイテムがありますよね。ベースにもその利き手での違いが当てはまります。

 

右利き用のベースと、左利き用のベースがありますので、自分の利き手をふまえてベースを選ぶのも、ベース選びの大切なポイントの1つです。

右利き用のベース

多くの人が右手が利き手のため、今発売されているベースの多くも右利き用のベースです。そのため、右利きの人は、利き手に関しては選ぶ際に悩むことは少ないと思います。右手が利き手の人は、幅広い選択肢の中からベースを選ぶことができます。

 

たくさん種類のあるベースから自分の好きなベースを選ぶことができるのは魅力的ですよね。他のポイントをチェックして、練習がしやすいベースを選んでくださいね。選ぶときには、間違えて左利き用のベースを選ばないように気を付けてくださいね。

 

 

左利き用ベース

世の中は右利きの人が大半を占めているため、多くのベースは右利き用になっていますが、中には左利きの人に対応したベースもあるんです。左利きの人はぜひ左利き用のベースも選択肢に入れてみてください。

 

もちろん左利きの人でも右利きのベースを弾くこともできます。多くの選択肢から選ぶことができますのでより自分好みのベースを選ぶことができます。また楽譜も多くは右利き用に作られているため、楽譜を見ながらの練習はしやすいです。

 

現在では左利き用のベースも簡単に手に入れることができますので、お店などで左利き用のベースを探してみて、弾き心地を試すことでより自分に合っていると感じる方を選んでくださいね。

ベースの長さで選ぶ

ベースは、種類によって長さが異なります。一般的にはロングスケール、ミディアムスケール、ショートスケールの3種類に分けられ自分の体の大きさや好みに合わせたスケールのベースを選ぶことが大切です。今回は3種類のスケールの特徴をご紹介していきます。

 

ロングスケールのベース

一般的なベースは、主にロングスケールのベースです。メーカーによって多少異なりますが、弦の長さは一般的には34インチです。はっきりとした音を出すことができ、弦のテンション感もしっかりしているため、多くの人におすすめできるタイプです。

 

サイズが大きいため、手が小さい人や女性、子供の中には弾きづらいと感じてしまう人もいらっしゃるかもしれません。そのため実際に弾いてみて自分にあうサイズのベースを選んでくださいね。

ミディアムスケールのベース

ショートスケールとロングスケールの間の長さのベースを、ミディアムスケールといいます。ロングスケールのベースよりもより演奏のしやすいのが特徴です。

 

ミディアムスケールとは、32インチのベースのことです。ロングスケールとの差は5インチほどですが、ロングスケールと比べて取り回しもしやすいのが利点です。ロングスケールのベースが少し扱いにくいという人はぜひミディアムスケールのベースを試してみてください。

 

しかし、音がロングスケールに比べてはっきりとしないという点があるので、ぜひ音の違いを確かめて選んでくださいね。

 

 

ショートスケールのベース

ベースの中で最も長さが短いベースがショートスケールのベースです。30インチのベースがショートスケールと呼ばれます。

 

ショートスケールのベースをおすすめしたいのは、体が小さい人、女性、手や指が短い人や初心者の人です。より自分の体の大きさにあったベースを選ぶことで、ベースが弾きやすくなります。

 

ショートスケールのベースは音が振動する部分が少ないため低音に弱いとされています。また高音質の低音を出すためには、できるだけネックは長くボディは大きなベースになってきますので、女性などが最初に持つベースとしておすすめします。

おすすめの初心者向けベースランキング10選

ここまでは、様々なベースを選ぶ際のポイントをご紹介してきました。それでは、実際にはどのようなベースが人気があるのでしょうか。実際のベースをご紹介て行きますので、自分好みのベースがないかぜひチェックしてみてくださいね。

第10位

Fender(フェンダー)

MUSTANG BASS

価格:68,557円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

扱いやすいCシェイプネックのベース

1946年に創業し、世界的に有名な楽器メーカーとして成長したフェンダーのショートスケールのベースです。有名なメーカーのベースが弾いてみたいという人は、ぜひフェンダーのベースを試してみてくださいね。

 

こちらのベースはギターとして先に誕生していたムスタングというモデルを元に、ショートスケールネックやデザインを踏襲して作られているベースです。弾きやすさとサウンドのクオリティの高さが魅力的です。

 

こちらのショートスケールのベースは、扱いやすいCシェイプネックのベースのため、扱いやすく弾きやすいのが特徴です。初心者の人や女性でも弾きやすいベースとなっています。

 

 

利き手右手4弦
スケールショートスケール
第9位

Ibanez

GSR370-TRS

価格:27,864円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトで女性でも扱いやすい

Ibanezとは、星野楽器株式会社が製造している世界でも人気の日本のギター、ベースブランドです。このベースは、Ibanezのの中でも30年以上のロングセラーをほこる「SR」を元にしているモデルです。

 

ボディにはポプラを使用しており、その上キルテッド・メイプルの木目を印刷しています。高級感のあるデザイン性に優れたボディとなっています。スリムなネックのため女性でも扱いやすいコンパクトなベースです。

 

持ち運びに便利なソフトケースも一緒についているため、わざわざベースに合わせたケースを別に準備する必要もなくすぐにどこでもベースを始めることができます。

利き手右手4弦
スケールロングスケール
第8位

BACCHUS

WJB-330M

価格:19,224円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コストパフォーマンスが高いベース

コストパフォーマンスの良さを重点的に考えられた海外生産モデルです。手に入れやすい値段とクオリティの高さが魅力的で、ぜひ初心者の人におすすめしたいベースです。

 

カラーバリエーションも鮮やかな色合いがそろっていて、女性でも弾いていて気分の上がるカラーがそろっています。弾きやすさや音の出具合だけでなく、デザインやカラーも、楽しくベースを弾くためには大切ですよね。

 

ベースの上達には、コツコツとした練習は不可欠です。そのためには見た目も好きなベースで弾くことでより自分のベースを好きになれます。ぜひ自分の好きな色のベースを選んで楽しくベースを弾いてくださいね。

利き手右手4弦
スケールロングスケール
第7位

Fender(フェンダー)

149802513

価格:69,984円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ベースの王道であるプレシジョンベース

ジャズベースの元となったプレシジョンベースタイプのベースです。シンプルなサウンドバリエーションで力強い音が特徴です。伝統的なモデルに高いスペックを搭載した現代のプレシジョンベースです。

 

パンチと存在感のある音が特徴のため、ロックはもちろん、パンクなどのジャンルの音楽にも対応したベースです。力強い音のでるベースを求めている人はぜひこちらのベースを手に取ってみてはいかがでしょうか。

 

 

利き手右手4弦
スケールロングスケール
第6位

Fender(フェンダー)

Left-Hand Rosewood 3-Color Sunburst

価格:104,982円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

左利き用のメイドインジャパンベース

メイドインジャパンにこだわったベースで、1つ1つのパーツが丁寧に作られているベースです。日本製にこだわりたいという人におすすめです。これまでのモデルよりも各パーツがグレードアップしています。

 

ネック部分が細身のため、手が小さい人や女性でも握りやすく、運指もストレスなく行うことができます。ベースで非常に重要となるボディ部分も、これまでの材質を見直し、従来の木材よりも質のいい材料を使用しています。

 

左利き用のベースです。左利きの人でぜひ左利き用のベースをお探しの人はチェックしてみてくださいね。

利き手左手4弦
スケールロングスケール
第5位

Ibanez

SR305E-IPT

価格:47,520円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

弾きやすさが魅力の5弦ベース

体にフィットするコンパクトなボディと、使いやすい細身のネックで扱いやすさ、弾きやすさを実現した5弦タイプのベースです。初めて5弦ベースを弾くという人はぜひこちらのベースをおすすめします。

 

黒一色のスタイリッシュで男性でも女性でもかっこよく弾くことができるデザインも魅力的な点です。4弦ベースにはない広い音域と重低音を楽しむことができます。弦交換やイントネーション調整も簡単に行うことができる使いやすいベースです。

 

初心者の人には4弦ベースがおすすめですが、ぜひ5弦ベースを使ってみたいという人にも弾きやすい初心者向けの5弦ベースのため、ぜひ4弦ベースと合わせてチェックしてみてくださいね。

利き手右手5弦
スケールロングスケール
第4位

Compact Bass

CJB-60s (LPB/R)

価格:17,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手の小さな人でも弾きやすい

29インチとショートスケールのベースのため、手の小さな人や女性、子供におすすめのベースです。ロングスケールやミディアムスケールのベースだと大きすぎて弾きにくいという人はぜひショートスケールのベースを選んでくださいね。

 

ショートスケールのベースは、弦のテンションが弱くなりがちです。そのため、ベースの音も弱くてハリのない音になってしまうことが多いです。しかしこのベースは、コンパクトなサイズながらクオリティの高い音を出すことができます。

 

ベースを始めたいというお子さんにもプレゼントとしておすすめのベースです。ぜひこちらのベースを使って音楽を楽しんでみてくださいね。

利き手右手4弦
スケールショートスケール
第3位

Bacchus

BJB-1R (3TS)

価格:17,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者でも扱いやすい人気ベース

初心者でも扱いやすく、入門編としてはぴったりだと人気のベースです。価格も低価格のためベースを始めたい人にはぜひおすすめです。低価格でクオリティの高い、コストパフォーマンスが良いと評判のベースです。

 

はじめてベースを弾きたいと思っている人へのプレゼントとしてもおすすめです。スタンダードなモデルのため誰でも使いやすいのが魅力的です。ぜひこちらのベースを弾いてベースデビューをしてみてくださいね。

 

 

利き手右手4本
スケールロングスケール
第2位

ヤマハ(YAMAHA)

TRBX304 CAR

価格:35,424円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュなデザインが魅力

日本の楽器メーカーとして世界的に有名なヤマハのベースは、スタイリッシュでクールなデザインが特徴です。デザインにこだわってベースを選びたい人はぜひこちらのベースを選んでみてはいかがでしょうか。

 

ボディには、豊富な中低音域をもっていて粘りのある音が特徴のマホガニー材を使用することでクオリティの高い音を出すことができます。またボディの立体的なカットにより、高い演奏性と軽量性を兼ね備えたベースになっています。

 

ネック部分も握りやすいスリムなデザインになっているため演奏のしやすさも抜群のベースです。クオリティにこだわる人にもおすすめのベースです。

利き手右手4弦
スケールロングスケール
第1位

Legend

LJB-Z BBS

価格:12,590円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

誰でも弾きやすい国産エレキベース

1956年に新井貿易として創設された会社で、その後「アライギター」としてギターの販売を始めます。1960年に「Aria」というギターブランドを立ち上げ、1975年にブランドも立ち上げている歴史ある国産ブランドです。

 

初心者でも使いやすいスタンダードなスペックをそろえているので、1本目のベースとしてぜひおすすめのベースです。持ち運びに便利なソフトケースもそろえているので、ライブハウスなどで弾くときにも便利です。

 

カラーバリエーションも豊富なため、自分の好きな色のベースを選ぶことができます。スペック、デザイン共に優れたベースですし、価格も手に入れやすい価格なのでぜひ初めてベースを買うという人は選んでみてはいかがでしょうか。

利き手右手4弦
スケールロングスケール

おすすめの初心者向けベース商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5020512の画像

    Legend

  • 2
    アイテムID:5020587の画像

    ヤマハ(YAMAHA)

  • 3
    アイテムID:5020528の画像

    Bacchus

  • 4
    アイテムID:5020581の画像

    Compact Bass

  • 5
    アイテムID:5020608の画像

    Ibanez

  • 6
    アイテムID:5020518の画像

    Fender(フェンダー)

  • 7
    アイテムID:5020537の画像

    Fender(フェンダー)

  • 8
    アイテムID:5020628の画像

    BACCHUS

  • 9
    アイテムID:5020612の画像

    Ibanez

  • 10
    アイテムID:5020599の画像

    Fender(フェンダー)

  • 商品名
  • LJB-Z BBS
  • TRBX304 CAR
  • BJB-1R (3TS)
  • CJB-60s (LPB/R)
  • SR305E-IPT
  • Left-Hand Rosewood 3-Color Sunburst
  • 149802513
  • WJB-330M
  • GSR370-TRS
  • MUSTANG BASS
  • 特徴
  • 誰でも弾きやすい国産エレキベース
  • スタイリッシュなデザインが魅力
  • 初心者でも扱いやすい人気ベース
  • 手の小さな人でも弾きやすい
  • 弾きやすさが魅力の5弦ベース
  • 左利き用のメイドインジャパンベース
  • ベースの王道であるプレシジョンベース
  • コストパフォーマンスが高いベース
  • コンパクトで女性でも扱いやすい
  • 扱いやすいCシェイプネックのベース
  • 価格
  • 12590円(税込)
  • 35424円(税込)
  • 17800円(税込)
  • 17280円(税込)
  • 47520円(税込)
  • 104982円(税込)
  • 69984円(税込)
  • 19224円(税込)
  • 27864円(税込)
  • 68557円(税込)
  • 利き手
  • 右手
  • 右手
  • 右手
  • 右手
  • 右手
  • 左手
  • 右手
  • 右手
  • 右手
  • 右手
  • 4弦
  • 4弦
  • 4本
  • 4弦
  • 5弦
  • 4弦
  • 4弦
  • 4弦
  • 4弦
  • 4弦
  • スケール
  • ロングスケール
  • ロングスケール
  • ロングスケール
  • ショートスケール
  • ロングスケール
  • ロングスケール
  • ロングスケール
  • ロングスケール
  • ロングスケール
  • ショートスケール

まとめ

ここまで、初心者の人におすすめのベースをご紹介してきました。種類や弦の数など、選ぶべきポイントが多いため、どのように選んだらいいのか分からないという人も多いと思います。ぜひ今回ご紹介したポイントを踏まえて、自分好みのベースを見つけて楽しく弾いてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ