記事ID137408のサムネイル画像

【ランニングにもおすすめ】人気のスポーツイヤホンのランキング10選

イヤホンを付けて音楽を聞きながらスポーツをする方は意外と多いのではないでしょうか。そんな際に必須となるのがスポーツイヤホンです。スポーツをしながら使用するのに最適で多くの種類が販売されています。今回はスポーツイヤホンのおすすめの種類や選び方を紹介します。

スポーツイヤホンは自分のニーズに合った製品を選ぼう

人の耳の形状は人それぞれ少なからず違うので自分にフィットするイヤホンを探すのは非常に難しいです。それでもスポーツイヤホンはズレたりするとストレスになるので何よりも自分の耳にフィットするスポーツイヤホンを探すのが大事なポイントです。

 

またスポーツイヤホンは見た目は同じ様に見えても性能が違う製品が多く販売されています。自分が使用するシーンにピッタリな性能や機能が搭載された製品を選ぶことも大事なのでしっかりとチェックする必要があります。

 

他にもイヤホンなので音質にもこだわりたい方はどんな種類のコーデックに対応しているかもチェックしておきましょう。スポーツイヤホン自体は小型でコンパクトですが選ぶ際のチェックしておくべきポイントは多いです。

スポーツイヤホンの選び方

上記でも紹介したようにスポーツイヤホンは機能や性能の違う製品が多く販売されているので自分にニーズに合った機能や性能からしっかり選びましょう。

イヤホンの形状から選ぶ

イヤホン部分の形状には大きく分けて2つの種類が採用されている事が多いです。そのため自分の耳にフィットしやすい形状から選ぶのが大事なポイントです。

カナル型から選ぶ

カルナ型は多くのイヤホンに採用されている形状で耳の中に入れて使用するので遮音性が高いのが特徴です。そのため周りの音が耳に入ってきにくいので運動やスポーツに集中するのにも最適です。

 

スポーツイヤホンのほとんどの製品はカルナ型になっていることが多く人気があります。ただし耳の穴に入れて使用するのでサイズが合わなければ痛くなってしまいやすく長時間使用する場合は注意が必要です。

 

ただしカルナ型の場合はサイズの違うチップを取り換えて使用することができる製品も多く販売されているのでサイズを自分に合わせやすいです。遮音性が高い反面、周りの音に気付きにくいので安全には気を付けましょう

インナーイヤー型から選ぶ

インナーイヤー型のイヤホンはカルナ型の特徴と逆になっており遮音性が低く圧迫感も低いので周りの音を感じながら使用が可能です。そのため長時間の使用でも耳が痛くなりにくいのが特徴の1つです。

 

カルナ型のように耳の穴に入れて使用するのが苦手な人にもおすすめのタイプですがカルナ型よりもズレやすいのでスポーツイヤホンとして使用する場合は落下しないように工夫を施す必要があります。

コードの有無から選ぶ

スポーツイヤホンの場合はコードの形状もチェックしておきましょう。

有線タイプから選ぶ

左右のイヤホンがコードで繋がっているイヤホンは左右がバラバラにならないので持ち運びにも便利で人気が高いです。有線タイプには主に2つの種類があり左右一体型ネックバンド型の2つがあります。

 

左右一体型は首の後ろにコードを引っ掛けて使用するので耳からイヤホンが落ちても地面に落下することが少ないので安心です。また首にコードが引っ掛かるのでスポーツなど激しい運動をしながらでも使用がしやすいです。

 

ネックバンド型も左右一体型と同じように首に引っ掛けて使用するタイプですが首の部分がバンド状になっているのでフィット感が高いです。スポーツイヤホンには多く採用されている人気の高いタイプです。

無線タイプから選ぶ

無線タイプはBluetoothで接続するタイプが多く左右で完全に分離しているので完全分離型や完全ワイヤレス型とも呼ばれています。上記の有線タイプと比べても本体が軽量の製品が多く重量などを気にせずに使用したい方におすすめです。

 

そのため重量が気になりやすいスポーツイヤホンにおいては非常に人気が高く専用の充電ケースに入っている製品が多いです。連続使用時間は有線タイプに比べると短いですが専用の充電ケースを使用することで非常に長く使用することが可能となります。

 

また片耳モード/両耳モードに対応している製品も多く使い勝手が良いことも特徴の1つです。左右が分離しているが専用ケースに入れることで失くす心配がなくケースも小型でポケットに入れて持ち運びも可能なので人気が高いです。

防水・防汗性が高い製品から選ぶ

スポーツ時は汗をかくのでイヤホンに防水性能が搭載された製品から選ぶことも大事なポイントです。また防水性能が高ければ水洗いすることも可能なので長く清潔に愛用することができるのでおすすめです。

 

防水性能はIP〇〇と表記されており、〇には数字が入ります。1つ目の〇には防塵性能、2つ目の〇には防水性能が表されているので防水性能が高い製品を選ぶ場合は2つ目の〇の数字が高い製品から選ぶようにしましょう。

連続再生時間から選ぶ

スポーツイヤホンは基本的にBluetoothで接続している製品が多く、内臓バッテリーで動くので連続使用時間の長さからスポーツイヤホンを選ぶのも選択肢の1つです。スポーツや運動を長時間する場合は長く使用できる製品から選びましょう。

 

連続使用時間が長くなくても充電が早くできる製品だと充電が切れてもすぐに使用が可能になるのでおすすめです。どれくらいの時間スポーツや運動をするかは人によって違うので自分のニーズをしっかり把握しておくことが大事です。

音質を気にするならコーデックもチェック

スポーツイヤホンは本体の軽量化や耐久力を重視するあまり音質をないがしろにしてしまっている製品も多く販売されています。スポーツイヤホンにも音質を求めるならコーデックをチェックすることが大事です。

 

コーデックは音質に大きな影響を与えるポイントでイヤホンとイヤホンを接続する端末の両方がコーデックに対応している必要があります。高性能なコーデックに対応している製品は値段も高くなってしまうので自分の予算と相談してチェックしましょう。

 

また上記でも紹介したようにイヤホンと接続する端末の両方が対応する必要があるので端末がどんなコーデックに対応しているかどうかをチェックしてから選ぶことも重要なポイントの1つです。

 

 

人気のスポーツイヤホンのランキング10選

ここから人気のスポーツイヤホンをランキング形式で紹介します。スポーツイヤホンは何よりもフィット感が大事になります。自分にピッタリな商品を選ぶのが大事なポイントです。

第10位

GOOSERA

Bluetoothイヤホン

価格:5,399円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

柔軟性と耐久性が高い

IP66相当の防水性能と防汗性能を搭載したスポーツやエクササイズに最適な人気のBluetoothイヤホンです。骨伝導で音を伝えるので耳の中が痛くなることがなく鼓膜を傷つける心配がない点もおすすめのポイントです。

 

柔軟なシリコン素材を使用しているので骨伝導でも肌が痛くなることもないので長時間の使用も快適です。8時間の連続使用が可能でイヤホン本体の重量も軽量なのでストレスフリーで使えます。

 

クリアな高音だけでなく中低音域もしっかりと再現することができるので音質にこだわる方にもおすすめできます。片手で簡単に操作が可能で通話と音楽の切り替えも簡単に行えるので使い勝手の良い人気のスポーツイヤホンです。

重量32gイヤホン形状
コード形状ネックバンド型連続使用時間8時間
防水性IP66相当ノイズキャンセリング対応
第9位

Semiro

Bluetoothイヤホン

価格:2,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マグネット内蔵イヤホンでキレイにまとまる

APT-X/ACCコーデックにも対応している音質にもこだわったスポーツイヤホンでワイヤレスイヤホンなのに音質も素晴らしいと評判の商品です。イヤホン部分にはマグネットが内蔵されており使用していない時はキレイにまとまるので持ち運びにも便利です。

 

最大で4時間の連続再生が可能なので長時間行うスポーツの時でも活躍しやすくBluetoothイヤホンなのでペアリングも簡単に行えます。イヤホン近くにリモコンが付いているので操作も手軽にできる点もおすすめのポイントです。

 

イヤホン部分はイヤーフックになっておりカナル型なので密閉性が高くスポーツをしながらの使用でもズレにくくフィット感が高いです。また3サイズのシリコンチップがあるので自身の耳に対応するサイズを選べるのも人気の理由です。

重量17gイヤホン形状カナル型
コード形状左右一体型連続使用時間4時間
防水性IPX5規格ノイズキャンセリング対応
第8位

Anker

SoundBuds Slim

価格:2,699円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

IPX7規格の完全防水

Amazonのマケプレアワードにおいて2年連続で3冠を受賞した大人気のスポーツイヤホンです。スポーツ時だけでなく通勤や通学にも使用が可能でイヤーフックと付属のイヤーチップがあるので自分にピッタリのフィットするサイズを見つけることが可能です。

 

防水性のはIPX7規格と完全防水になっているので汗をかくスポーツだけでなく屋外での使用時に急な大雨に見舞われても問題ありません。連続使用時間も10時間と非常に長いのでたっぷり使用しても途中で切れる心配がなく使用できます。

 

ケーブルの長さは調節が可能でシャツクリップも付いているので衣類へ取り付けて使用する事ができます。3つのコントロールボタンの他にも内蔵マイクが搭載されているので簡単に極の選択や通話が可能なので非常に使いやすい人気のスポーツイヤホンです。

重量14gイヤホン形状カナル型
コード形状左右一体型連続使用時間10時間
防水性IPX7規格ノイズキャンセリング
第7位

SoundPEATS(サウンドピーツ)

TrueFree+ ワイヤレスイヤホン

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Bluetooth5.0搭載のワイヤレスイヤホン

完全分離型のワイヤレスイヤホンで片耳モードと両耳モードで使い分けすることができる人気のイヤホンです。AACコーデックに対応しているので音質にこだわる方にもおすすめできる商品で最新のBluetooth5.0に対応しているので従来の通信問題も気になりません。

 

充電ケースからイヤホンを取り出すだけで自動で電源がオンになりペアリングが開始されるので誰でも簡単に使用が可能です。イヤホンだけなら連続使用時間は4時間、充電ケースのバッテリーを使用すれば35時間の使用が可能なので長時間の使用でも安心です。

 

イヤホン自体の重量も非常に軽く片方4.7gしかないので重さを感じることもなくスポーツ時でもズレにくいので使いやすいです。充電ケースもイヤホンも小型でコンパクトなので持ち運びにも便利な人気の商品です。

重量片方4.7gイヤホン形状カナル型
コード形状完全分離型連続使用時間4時間/35時間
防水性IPX4ノイズキャンセリング
第6位

iHarbort

Bluetoothイヤホン

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マイク内蔵でハンズフリー通話も可能

防水性能がIPX5等級あるので急な大雨や汗などにも強いスポーツ時に最適な人気のスポーツイヤホンです。マイクが内蔵されているので音楽を聞くだけでなくハンズフリー通話にも使用が可能で非常に使い勝手が良いです。

 

CVC6.0ノイズキャンセリング機能が搭載されているのでクリアな音質を楽しむことができます。コード形状はネックバンド形状になっていることもスポーツイヤホンとして使いやすくなっているポイントです。

 

リモコンは操作しやすく多機能ボタンが付いている点もおすすめで8.5時間という長時間の連続使用性能なので長時間のスポーツ時でも安心して使用が可能です。イヤホン部分は便利なマグネットを搭載している点も人気の理由です。

重量イヤホン形状カナル型
コード形状ネックバンド型連続使用時間8.5時間
防水性IPX5ノイズキャンセリング対応
第5位

Jacess JP

Bluetoothイヤホン

価格:6,299円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザイン性が高くお洒落

こちらの商品は充電ケースが非常にお洒落で冷光スマートデジタル表示になっているので直感的に電池の残量や充電の待ち時間が確認可能です。もちろんサイズもコンパクトなので持ち運びも手軽に行えます。

 

Bluetooth5.0に対応しているので従来よりも通信間の安定性が高く途中で途切れたりする心配も少ないです。イヤホンの充電が満時なら4時間の連続使用が可能です。スポーツ時のような激しい運動の際でも落ちることがなく抜群のフィット感も人気の理由です。

 

CVC8.0のノイズキャンセリング技術を搭載しており非常にクリアな音質で音楽を楽しめるだけでなく通話時でも周りの騒音が気にならない状態で会話が可能となります。片耳/両耳分離式で使い勝手の良いお洒落な人気のスポーツイヤホンです。

重量4gイヤホン形状カナル型
コード形状完全分離型連続使用時間4時間/150時間
防水性IPX7ノイズキャンセリング対応
第4位

PZX

Bluetoothイヤホン

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自動ペアリングで使いやすい

通信距離が20mと長いため使いやすい人気のスポーツイヤホンです。完全分離型なのでコードが邪魔に感じることもなく1度の充電で80時間待ち受けが可能です。充電ケースに入れておていも非常にコンパクトでポケットに入れて簡単に持ち運びができます。

 

最新技術のタッチパッド設計になっているので簡単で手軽に音楽再生や早送りなどの操作が可能でハンズフリー通話もできるので非常に使い勝手が良いです。ノイズキャンセリング機能も搭載されているので周りの音を気にせず使用ができます。

 

IPX6防水性能があるので汗にも強く屋外での使用時でも急な雨に対応可能です。フィット感も高いのでスポーツ時での使用に最適で両耳での使用だけでなく単独での使用もできます。3サイズのイヤーピースも付属している点もおすすめの商品です。

重量5gイヤホン形状カナル型
コード形状完全分離型連続使用時間2~3時間
防水性IPX6ノイズキャンセリング対応
第3位

Beyeah_jp

Bluetoothイヤホン

価格:1,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

見た目にも良い合金素材を使用

素材にアルミニウム合金を使用した見た目にも美しい人気の商品です。合金を使用しているので本体は小型ですが存在感があり重量も軽すぎないです。またアルミニウム合金なので低音の共感性が高いことも特徴です。

 

IPX5の防水性なので大雨などでも問題なく使用が可能で、もちろんスポーツ時の汗にも負けることはありません。そのため軽いランニングだけではなく激しいスポーツ時の使用にも最適でフィット感も高いことから高い人気を得ています。

 

ACCコーデックにも対応しているので音質にこだわる方にもおすすめでボリュームの調整や再生/停止、通話の応答などの操作は簡単に行うことができます。充電時間は約1.5時間と短い点もおすすめのポイントです。

重量イヤホン形状
コード形状左右一体型連続使用時間6時間
防水性IPX5ノイズキャンセリング
第2位

OKIMO

Bluetoothイヤホン

価格:6,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

完全ワイヤレスなのに原音に忠実な音

充電ケースのディスプレイはLEDで非常に見やすく簡単に電池残量などが確認できる人気の商品です。ケースも非常にお洒落でデザイン的にも人気が高く約30分の高速充電も可能な性能的にも素晴らしいです。

 

自動ペアリングが可能なので誰でも簡単に使用が可能で機械に弱い方でも安心して使用ができます。ACCコーデックにも対応しており完全ワイヤレスですが原音に忠実な音で音楽を楽しむことができるので音質にこだわる方にもおすすめです。

 

IPX7の完全防水なので大雨やスポーツ時の汗にも負けることがなく汚れてもキレイに水洗いが可能なので清潔に使うことができます。片耳モード/両耳モードと使い分けることもできるため非常に使い勝手の良いおすすめの商品です。

重量4gイヤホン形状カナル型
コード形状完全分離型連続使用時間3時間/125時間
防水性IPX7ノイズキャンセリング
第1位

EVIO

Bluetoothイヤホン

価格:3,580円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人間工学に基づいた設計でフィット感が抜群

最新のBluetooth5.0に対応しておりCVC8.0ノイズキャンセリング機能も搭載されているので非常にクリアに音楽や通話が楽しめるスポーツイヤホンです。本体の重量は21gと非常に軽く重さを感じにくいので激しいスポーツ時にも最適です。

 

充電時間は約2時間で連続再生時間は10時間あるので長時間のスポーツやアウトドアにも使いやすくコード形状はネックバンド型になっているので落下しにくい点もおすすめのポイントです。自動ペアリングにも対応しているので簡単に使用することができます。

 

人間工学に基づいた設計をしているのでフィット感が高くズレにくいのでストレスフリーで使用ができる点も人気の理由で手元のリモコンで操作は簡単に行えます。スピーカーは高音質なため音質にこだわる方にもおすすめの非常に人気のあるスポーツイヤホンです。

重量21gイヤホン形状カナル型
コード形状ネックバンド型連続使用時間10時間
防水性IPX7ノイズキャンセリング対応

スポーツイヤホンのおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5019840の画像

    EVIO

  • 2
    アイテムID:5019828の画像

    OKIMO

  • 3
    アイテムID:5019820の画像

    Beyeah_jp

  • 4
    アイテムID:5019806の画像

    PZX

  • 5
    アイテムID:5019799の画像

    Jacess JP

  • 6
    アイテムID:5019784の画像

    iHarbort

  • 7
    アイテムID:5019766の画像

    SoundPEATS(サウンドピーツ)

  • 8
    アイテムID:5019742の画像

    Anker

  • 9
    アイテムID:5019697の画像

    Semiro

  • 10
    アイテムID:5019670の画像

    GOOSERA

  • 商品名
  • Bluetoothイヤホン
  • Bluetoothイヤホン
  • Bluetoothイヤホン
  • Bluetoothイヤホン
  • Bluetoothイヤホン
  • Bluetoothイヤホン
  • TrueFree+ ワイヤレスイヤホン
  • SoundBuds Slim
  • Bluetoothイヤホン
  • Bluetoothイヤホン
  • 特徴
  • 人間工学に基づいた設計でフィット感が抜群
  • 完全ワイヤレスなのに原音に忠実な音
  • 見た目にも良い合金素材を使用
  • 自動ペアリングで使いやすい
  • デザイン性が高くお洒落
  • マイク内蔵でハンズフリー通話も可能
  • Bluetooth5.0搭載のワイヤレスイヤホン
  • IPX7規格の完全防水
  • マグネット内蔵イヤホンでキレイにまとまる
  • 柔軟性と耐久性が高い
  • 価格
  • 3580円(税込)
  • 6280円(税込)
  • 1680円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 6299円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 2699円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 5399円(税込)
  • 重量
  • 21g
  • 4g
  • 5g
  • 4g
  • 片方4.7g
  • 14g
  • 17g
  • 32g
  • イヤホン形状
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • コード形状
  • ネックバンド型
  • 完全分離型
  • 左右一体型
  • 完全分離型
  • 完全分離型
  • ネックバンド型
  • 完全分離型
  • 左右一体型
  • 左右一体型
  • ネックバンド型
  • 連続使用時間
  • 10時間
  • 3時間/125時間
  • 6時間
  • 2~3時間
  • 4時間/150時間
  • 8.5時間
  • 4時間/35時間
  • 10時間
  • 4時間
  • 8時間
  • 防水性
  • IPX7
  • IPX7
  • IPX5
  • IPX6
  • IPX7
  • IPX5
  • IPX4
  • IPX7規格
  • IPX5規格
  • IP66相当
  • ノイズキャンセリング
  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • 対応

まとめ

スポーツイヤホンは何よりも邪魔になりにくく激しい運動時にもズレないフィット感が重要になります。耳の形状は人それぞれなので自分に合った形状のスポーツイヤホンを見つけて快適に運動やスポーツを音楽と共に楽しみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ