記事ID137399のサムネイル画像

【2019年最新版】大人気の純米大吟醸おすすめランキング10選

日本酒の中でもその味わいと香りが人気な純米大吟醸は、お酒好きな人におすすめな辛口に女性にも飲みやすい甘口と幅広く販売されています。ここでは、おすすめの純米大吟醸を人気ランキング10選で紹介し、高級品だけでなく安くて美味しいものなど選び方も解説しています。

純米大吟醸の特徴と魅力を知っておこう

純米大吟醸は日本酒の中でも「吟醸造り」という製法で作られており、原料には米と麹と水だけが使用されています。精米の段階で米の雑味を最大限削っているのでよりクリアな味わいを感じられ、まろやかな口当たりとフルーツのような自然な甘さがありとても飲みやすいのです。

 

そのため、簡単なおつまみだけでなく家庭での料理にも合わせやすいため贈り物として選ばれることも多いです。味だけでなくほのかな香りが料理の味を引き立てるので、和食をはじめ中華や洋食と素材の旨味を感じられる料理にとてもよく合い様々なシーンで活躍してくれます。

 

そんな純米大吟醸ですが、本当に美味しい物を選ぶためには銘柄ごとの特徴や産地の違い料理に合わせる味と香りの種類や価格など、基本的なポイントを抑えておくことが大切です。

 

ここでは、おすすめの選び方を解説しながら人気の純米大吟醸をランキング形式で紹介しているので、購入の際にはぜひ参考にしてみてください。

純米大吟醸の選び方

まずは、純米大吟醸を選ぶ上で知っておきたい基本的な知識を紹介していきます。特に、味や香りなどは自分の好みに合ったものを見つけた方が美味しく飲めるので、実際に購入する時のことを考えながらチェックしてみてください。

銘柄で選ぶ

純米大吟醸は多くの酒蔵で作らていて、銘柄ごとに味わいも様々です。ここでは、数ある銘柄の中でも特に有名な銘柄を4つ紹介します。

獺祭

獺祭は純米大吟醸の中でも特に知名度が高く人気があります。山口県にある旭酒造さんが醸していて、日本だけでなく世界中で愛されています。酔うためでなく味わうための日本酒と言われており、フルーティーな味わいと華やかな香りは男性だけでなく女性にも飲みやすくおすすめです。

 

また、魚料理を中心とした和食、フランス料理やイタリア料理など洋食にも合うので様々な楽しみ方ができます。高級で敷居の高いイメージを持たれがちですが、安いものも多く値段の幅も広いので贈り物にも最適で、日本酒を初めて飲む方にも選ばれています。

十四代

十四代も獺祭に負けず劣らず知名度が高く人気のある日本酒です。幻の日本酒と言われ、時には定価の数倍の値段でしか購入できないほどで、まろやかでフルーティーな甘みとすっきりと鼻を抜ける香り、病みつきになる甘みと辛味の絶妙なバランスなど飲みやすさも抜群です。

 

醸しているのは山形県村山市にある高木酒造さんで、1615年の創業から日本酒造りに携わっている老舗の酒蔵です。十四代は山形の日本酒の中ではプレミア銘柄として親しまれており、日本酒好きなら必ずリピートしたくなる美味しさを持っています。

醸し人九平次

世界でも高く評価されている醸し人九平次の日本酒は、口に含んだ時に香る洋ナシやリンゴのようなフルーティーで爽やかな香り甘く優しい口当たりの絶妙なバランスが特徴で、一度飲めばクセにある味わい深さが人気です。

 

愛知県にある萬乗酒造さんにより醸されており、平成9年に登場して以来、三ツ星レストランでも提供されるなど一躍世界で知られる存在になりました。米と麹はもちろん水にとてもこだわって造られていて、質より量を感じられる高い満足感が魅力です。

久保田

新潟を代表する純米大吟醸として知られている久保田は、日本酒が苦手な方やあまりなじみのない方でも飲みやすい淡麗でキレのあるすっきりとした味わいが特徴です。製造には雑味の少ない軟水が使われており、口に含んだ時の口当たりの良い美味しさを感じられます。

 

新潟県にある朝日酒造さんにより醸されていて、原料の米と水にとてもこだわって造られています。久保田の純米大吟醸には5種類の代表的な商品があり、それぞれ味わいや風味、価格も様々ですが、どれもクオリティが高く飲みやすいので好みに合わせて選ぶことができます。

使われている米の種類で選ぶ

純米大吟醸にはラベルに使われている米について記載されていることも多いです。酒米は日本酒の味の基本となる原料でもありとても重要な要素なので、ここではその中でも特に有名な酒米について解説します。

山田錦

数ある酒米の中でも最も有名で、酒米の王様とも呼ばれているのが山田錦です。全国でも一番の生産量を誇り、高級な日本酒にはこれが使われていることがほとんどです。かつては、日本酒の鑑評会でも、山田錦を使わなければ金賞が取れないとまで言われていたほどです。

 

山田錦を使った日本酒で特に有名なのは獺祭で、原材料の酒米は全て山田錦と徹底されています。

五百万石

五百万石は新潟県で作られている酒米で、山田錦と並ぶ知名度と人気で知られています。五百万石で醸しあげた日本酒は淡麗でスッキリした味わいに仕上がるので、辛口の日本酒には欠かせない酒米として人気があります。

 

また、キレが良いのにクセはないため女性でも飲みやすいという特徴があります。

美山錦

美山錦は長野県で作られている代表的な酒米で、有名な酒米の中では比較的新しい部類に入ります。味の特徴は五百万石に近いスッキリとしたキレの良さで、これで醸しあげることで繊細な味に仕上がると言われています。

 

現在では東北でも広く栽培されていて、東北の日本酒特有の淡麗な味わいを出すための重要な原材料になっています。

産地・蔵元で選ぶ

日本酒は地域や酒蔵ごとに力を入れているお酒の種類が違っていて、一番力を入れて製造しているお酒もそれぞれなのです。例えば、山口県の旭酒造さんであれば純米大吟醸だけを製造しており、獺祭の美味しさは高く評価されています。

 

このように、純米大吟醸に自信を持っている銘柄や蔵元から選ぶのがおすすめなのです。獺祭の他にも醸し九平次や久保田など、日本酒好きから支持されている銘柄はたくさんあるので、ぜひ自分の好みに合いそうな純米大吟醸を調べてみてください。

香りで選ぶ

香りは、日本酒の美味しさを決めるのに大きく関わる要素の一つです。香りが良いというのはアルコール特有の臭みが抑えられていることで、その上で日本酒の持つ豊かで華やかな香りが強く表れているのです。

 

米本来の香りがするものやバナナやリンゴ、洋ナシなどフルーツの持つすっきりとした甘みがするもの、これらの香りの質が高いほど美味しい日本酒であることが分かります。

 

また、香りは強ければ良いわけではなく、程よく香り鼻から抜けるときのすっきり感も大切です。味だけでなく、香りも日本酒ごとに比べることで美味しい純米大吟醸が選べるでしょう。

味で選ぶ

日本酒の味は、大きく分けて淡麗と濃醇の2つに分けられます。また、その中でも甘口と辛口で別れており、淡麗甘口淡麗辛口濃醇甘口濃醇辛口の4つが販売されているのです。

 

淡麗と濃醇の違いは飲み口と酸味の強さで決まり、すっきりとして飲みやすいのは淡麗、コクがあり飲みごたえがあるものは濃醇になります。純米大吟醸は淡麗の場合が多いので、初心者には飲みやすいですが飲みなれている方は物足りないと感じることもあるようです。

 

また、味わいでも甘い方がどっしりと感じられ、辛い方がすっきりしていると言われています。つまり、淡麗で辛口の純米大吟醸は飲み口と香りの両方で高い品質を保っており、そのため様々な料理に合わせやすいのです。ただ、甘口の純米大吟醸も美味しいので好みで飲み分けてみてください。

飲み方で選ぶ

淡麗な味わいと華やかな香りが特徴の純米大吟醸は、冷酒にして飲むのに最適だと言われています。7度から10度あたりまで冷やすことで爽やかな飲み口とキレの良さが増すので、お酒が苦手な方でもスッキリと飲めておすすめです。

 

逆に、純米大吟醸は温度を上げすぎると味と香りのバランスが崩れてしまうため、熱燗にして飲む場合には注意が必要です。おすすめなのは人肌程度の35度あたりで、のる燗に近い温かさで飲むと丁度良い旨味と香りを楽しめます。

 

また、初めて飲む方や特に飲み方にこだわりがない方は、10度から15度あたりの常温で飲むのもおすすめです。冷酒とはまた違った味わいと風味が感じられますし、あえて常温にすることで香りをより楽しむこともできるのです。

価格で選ぶ

純米大吟醸は日本酒の中でも高価な品が多く揃っています。高価なものになると10万円以上することもありますが、一般的には720mlで2500円程度で購入できます。また、安いものは1500円から2000円で購入できますし、高価な銘柄でも安く販売されているものは多くあります。

 

また、美味しい日本酒が飲みたいという方であれば純米酒なら1500円前後のものを、純米大吟醸なら2000円前後のものを最低価格として考えておくと良いでしょう。

 

有名な日本酒は1万円以上することも普通ですが、味と香りが良くリピーターも多いので、特別な日の記念や大切な方への贈り物などは高価なものを選ぶのもおすすめです。

純米大吟醸のおすすめ人気ランキング10選

第10位

萬乗醸造

醸し人九平次

価格:4,191円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手頃な価格で購入できる高級日本酒として人気

こちらの純米大吟醸・醸し人九平次は、山田錦を50%まで磨き上げフルーティーで飲みやすく何度飲んでも飽きない酒質に仕上げています。国内だけでなく海外でも人気が高い日本酒で、男性以上に女性から強く支持されています。

 

果実の爽やかな香りと喉ごしの良さが魅力で、口当たりも良いため日本酒が苦手な方にもおすすめできます。飲みごたえがあるので料理と一緒にグイグイ飲めますし、一度ハマると何度もリピートしたくなる美味しさがあります。

使われている酒米山田錦産地愛知県
内容量1800mlアルコール度数16%
第9位

白瀧酒造

上善如水

価格:2,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

特別な日に贈りたい見た目も中身も美しい日本酒

こちらは白滝酒造株式会社から販売されている日本酒・上善如水の純米大吟醸です。華やかな香りにキレのある酸味が合わさり、口に含んだ時の柔らかさも感じられとても飲みやすいです。また、特徴であるまとまりのある贅沢な味わいがクセになると人気を得ています。

 

料理ではまぐろの刺身や海鮮サラダとの相性が良く、日本酒の自然な甘みが美味しさを引き立てます。価格もお手頃で、量も300mlから購入できるのでまずはお試しで飲んでみるのもおすすめです。

使われている酒米酒造好適米産地新潟県
内容量720mlアルコール度数15%
第8位

大田酒造

半蔵

価格:1,728円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

誰でも飲みやすいバランス重視の味と香りが人気

こちらの純米大吟醸・半蔵は、2016年に行われたG7伊勢志摩サミットの乾杯主にも選ばれ注目度も高くなっている日本酒です。フルーティーな香りと優しい口当たりが女性にも人気で、ワイングラスで飲む日本酒アワードでは優秀賞を受賞するなど万人受けする味が好評です。

 

大吟醸の魅力である深いコクを残していて、かつクセはないと味わいのバランスが取れています。そのためプレンゼントにも最適で、無難にまとまっているからこそどなたでも美味しく飲むことができるのです。

使われている酒米山田錦産地三重県
内容量720mlアルコール度数15~16%
第7位

富久千代酒造有限会社

鍋島     

価格:5,429円(税込)

amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

上品な香りに抜群のキレが合わさり誰でも飲みやすい

こちらの純米大吟醸・鍋島は、2011年に行われた世界最大の酒類品評会で最優秀賞を受賞した佐賀県を代表する日本酒です。酒屋で働いている方達からの評判も良く、プレゼントとして選ばれることも多いため人気があります。

 

柑橘系のフルーティーな香り、すっきりとして飲みやすい飲み口が特徴で全体のバランスも高くなっています。酸味もしつこくなく後味も良いので日本酒が苦手な方にもおすすめです。

使われている酒米山田錦産地佐賀県
内容量720mlアルコール度数16%
第6位

朝日酒造(清)新潟

萬寿

価格:3,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

味と香り共に好評な新潟を代表する日本酒

こちらの純米大吟醸・萬壽は、新潟県を代表する日本酒であり柔らかな味と優しい口当たりの調和の取れた旨味が特徴です。速醸仕込みと山廃仕込みを絶妙にブレンドした味、香り共に久保田の中でも最高峰と言われています。

 

冷やしても温めても存在感が失わませんが、冷やすことで爽やかでフルーティーな味わいを感じられます。ワイングラスなどで飲むのがおすすめで、10度前後の温度で少しづつ楽しむのも人気な飲み方です。

使われている酒米五百万石産地新潟県
内容量720mlアルコール度数15%
第5位

十四代

十四代

価格:41,958円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本酒の美味しさに気づける高級品

こちらの純米大吟醸・十四代は、山形の高木酒造が十八年の年月をかけ気候と風土の特徴を活かし製造した高価で貴重な日本酒です。飲んだ方にしか分からない独特の旨味と、クセになるキレと喉ごしでリピーターも多いです。

 

フルーティーでふくよかな味わいは男性だけでなく女性にも人気が高く、辛口の日本酒が好みの方でも十分美味しく飲むことができます。ボトルとラベルにも高級感が溢れており、見ているだけでも楽しめます。

使われている酒米山田錦産地山形県
内容量1800mlアルコール度数16%
第4位

旭酒造

獺祭 磨き二割三分

価格:5,724円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スッキリとして飲みやすくプレゼントにもおすすめ

こちらの獺祭は、酒米である山田錦を約77%と限界まで磨いて醸しており、最高の純米大吟醸をコンセプトに満足感の高い日本酒に仕上がっています。華やかで上品な香り、口に含んだ時の蜂蜜のような芳醇な甘み、キレがありながら最後まですっきりと余韻を感じられる美味しさが魅力です。

 

また、こちらはプレゼント用に木箱が付いていることでも人気があり、両親や上司への贈り物としても選ばれています。味はもちろん飲みやすさも抜群なので、日本酒が好きな方なら必ず喜んでくれるでしょう。

使われている酒米山田錦産地山口県
内容量720mlアルコール度数16%
第3位

南部酒造場

花垣 純米大吟醸 720ml

価格:2,160円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クセがなく女性でも飲みやすい

選び抜いた酒造好適米(100%)を半分以上磨き、低温長期発酵でじっくりと醸した逸品となっています。軽快でみずみずしい芳香、爽やかな酸が全体を引き締めます。清々(すがすが)しく優しさに満ちたのど越しです。

 

冷やでも、お燗でも美味しく召上がまた、おだやかな香り、味わいのある吟醸をお楽しみいただけます。

使われている酒米純米産地福井県
内容量720mlアルコール度数16%
第2位

出羽桜酒造

出羽桜 一路 純米大吟醸 720ml

価格:2,966円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

海外でも高い評価を受けている日本酒

吟醸酒造りの路一筋に打ち込む出羽桜の蔵人の想いを名に負う、 出羽桜吟醸酒の原点です。まろやかな米の旨みが、口いっぱいに広がります。バランスの良い香りと味わいが絶妙です。

 

毎年ロンドンで開催されるインターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)のSAKE部門で最高賞「チャンピオン・サケ」に輝くなど、海外でも高い評価を受けている「一路」は、正に先達が切り開いてくれた一筋の「みち」。フルーティーな香りとスムーズな飲み口は、日本酒に親しみがない方にもおすすめです。

使われている酒米山田錦産地山形県
内容量720mlアルコール度数15%
第1位

旭酒造

獺祭 磨き45

価格:3,358円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

価格以上の美味しさが感じられる大人気商品

こちらの獺祭は、美味しい日本酒には欠かせない山田錦を45%まで磨き醸されています。綺麗な水が使われているため新鮮な味と繊細な香りを楽しむことができ、柔らかく飲みやすい口当たりも感じられます。

 

どちらかというと甘くフルーティーさが強いですが、辛口の日本酒が好きな方にも飲みやすく美味しいと評価されるほど完成度は高いです。女性や日本酒を初めて飲む方にもおすすめできます。

使われている酒米山田錦産地山口県
内容量1800mlアルコール度数16%

純米大吟醸のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5021865の画像

    旭酒造

  • 2
    アイテムID:5022881の画像

    出羽桜酒造

  • 3
    アイテムID:5022907の画像

    南部酒造場

  • 4
    アイテムID:5022909の画像

    旭酒造

  • 5
    アイテムID:5022917の画像

    十四代

  • 6
    アイテムID:5024559の画像

    朝日酒造(清)新潟

  • 7
    アイテムID:5024602の画像

    富久千代酒造有限会社

  • 8
    アイテムID:5024629の画像

    大田酒造

  • 9
    アイテムID:5024630の画像

    白瀧酒造

  • 10
    アイテムID:5024644の画像

    萬乗醸造

  • 商品名
  • 獺祭 磨き45
  • 出羽桜 一路 純米大吟醸 720ml
  • 花垣 純米大吟醸 720ml
  • 獺祭 磨き二割三分
  • 十四代
  • 萬寿
  • 鍋島     
  • 半蔵
  • 上善如水
  • 醸し人九平次
  • 特徴
  • 価格以上の美味しさが感じられる大人気商品
  • 海外でも高い評価を受けている日本酒
  • クセがなく女性でも飲みやすい
  • スッキリとして飲みやすくプレゼントにもおすすめ
  • 日本酒の美味しさに気づける高級品
  • 味と香り共に好評な新潟を代表する日本酒
  • 上品な香りに抜群のキレが合わさり誰でも飲みやすい
  • 誰でも飲みやすいバランス重視の味と香りが人気
  • 特別な日に贈りたい見た目も中身も美しい日本酒
  • 手頃な価格で購入できる高級日本酒として人気
  • 価格
  • 3358円(税込)
  • 2966円(税込)
  • 2160円(税込)
  • 5724円(税込)
  • 41958円(税込)
  • 3600円(税込)
  • 5429円(税込)
  • 1728円(税込)
  • 2280円(税込)
  • 4191円(税込)
  • 使われている酒米
  • 山田錦
  • 山田錦
  • 純米
  • 山田錦
  • 山田錦
  • 五百万石
  • 山田錦
  • 山田錦
  • 酒造好適米
  • 山田錦
  • 産地
  • 山口県
  • 山形県
  • 福井県
  • 山口県
  • 山形県
  • 新潟県
  • 佐賀県
  • 三重県
  • 新潟県
  • 愛知県
  • 内容量
  • 1800ml
  • 720ml
  • 720ml
  • 720ml
  • 1800ml
  • 720ml
  • 720ml
  • 720ml
  • 720ml
  • 1800ml
  • アルコール度数
  • 16%
  • 15%
  • 16%
  • 16%
  • 16%
  • 15%
  • 16%
  • 15~16%
  • 15%
  • 16%

まとめ

ここまでおすすめの人気純米大吟醸について紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。お酒好きだけでなく苦手な方でも美味しいく飲めるのが魅力であり、毎日の食事を豊かで楽しい時間に変えてくれます。これから挑戦してみようと考えている方は、ぜひ今回紹介した選び方を参考にしてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ