記事ID137393のサムネイル画像

【おしゃれに過ごそう】人気の全身鏡おすすめランキング10選

家に一つは全身がチェックできるす姿見・スタンドカラーがあると便利ですね。ファッションや身だしなみのチェックはもちろん、ダンスやヨガといったポーズを確認するのにも役立ちます。全身鏡にも色々なタイプや機能があるので、おすすめの全身鏡をご紹介します。

全身鏡でコーディネイトやダンスをチェック

どこの家庭でも洗面台や浴室に鏡はありますが、上半身だけしか映せなかったり、場所的に使いづらかったりと、不便ですよね。やはり、全身をチェックできる全身鏡を使うのがおすすめです。設置タイプも色々あるので、自分に合った設置方法を選ぶことができます。

 

また、ファッションコーディネイトなどの身だしなみチェックはもちろんのこと、幅広ワイドな全身鏡を使えば、ダンスやヨガなどの動きやポーズのチェックを自宅ですることもできます。いちいちレッスンスタジオまで行かなくても、自宅で練習できるから便利です。

 

鏡としての機能以外にも、収納が一体化しているものもあるので、部屋が広くなくても有効活用する事もできます。自分がどんな目的で全身鏡を使いたいのか、どんな設置方法がいいか、全身鏡を選ぶポイントもいくつかあるので、あらかじめ確認しておきましょう。

全身鏡の選び方

全身鏡は全身を映す目的や映し方、設置方法やそれぞれの持つ特徴など色々あるので、自分に合ったものを選ぶことが大切です。部屋の大きさや設置場所なども考えて、サイズやタイプを選んでみましょう。

タイプから選ぶ

全身鏡には、設置法方面から見たタイプがあります。持ち運びに便利なものや収納に便利な物、角度を自由に変えられるものなど、タイプによって特徴が変わってきます。置く場所や使い方によって自分に合ったタイプを選んでみましょう。

スタンド

全身鏡で多いタイプのひとつに、スタンドタイプがあります。スタンドタイプは折りたたみすることができ、使わない時には収納する事もできます。場所は問わず、鏡本体のみでどこでも使う事ができるので便利です。

 

スタンドが開きすぎて倒れないように、チェーンやベルトが付いているものもあります。スタンドの開き具合によって、鏡の角度を変えることができます。床や壁に傷つける必要もないので、賃貸でも関係なく使う事ができます。

キャスター付き

キャスター付きの全身鏡は、少し押す事で簡単に動かすことができるので、移動させるのが楽です。そのため、掃除する時などに便利です。自宅用はもちろん、ブティックなど洋服を売っているお店でもよく見かけます。

 

鏡部分は角度を自由に変えて固定させることができます。キャスター部分も、勝手に動かないようにストッパーが付いているものが多いです。色々なところに持っていったり、移動させる予定がある方におすすめのタイプになります。

壁掛け

壁掛けタイプは、壁にそのまま吊り下げて使うものなので、床のスペースは必要ありません。床に設置しない分、スペースを広く有効に使う事ができます。また、壁にくっつけて使うので角度も付かず、垂直に姿を映す事ができます。

 

しかし、壁に穴を開けなければいけないので、賃貸の部屋にはおすすめできません。また、重量のあるものだと壁に掛けると重さに耐えられなくて危ないので、壁掛け専用の全身鏡を使ってください。

立てかけ

立てかけるタイプの全身鏡は、大型で重量があるものが多いです。壁に立てかけて使う必要があるため、どこにでも設置できるわけではありません。大型な分、広い面積を映すことができるので、ダンスやヨガなどのポーズチェックにおすすめです。

 

立てかけるタイプの全身鏡には、滑り止め防止のゴム脚や、転倒防止用の金具がついたものもあります。立てかけるタイプの全身鏡を買う前には、あらかじめどこに設置するかシミュレーションしておきましょう。

突っ張り

突っ張りタイプの全身鏡は、一度設置したら移動できません。壁になるべくくっつけて設置するので、部屋は広く使えます。天井と床で鏡を支えるので角度はつきません。そのため垂直に設置する事になるので、自分の姿をまっすぐ見ることができます。

 

他のタイプの全身鏡と比べて、設置には少々手がかかります。ものによっては大人2人以上で設置する必要があります。壁や床を傷つけるおそれはないので、賃貸にもおすすめです。また、他のタイプと比べると地震などが起こっても倒れにくいという特徴もあります。

サイズから選ぶ

全身鏡を選ぶ場合、高さは自分の身長の半分以上、幅は自分の肩幅の半分以上のサイズのものがいいと言われています。しかし、全身鏡を使う目的はさまざまです。自分の目的に合ったサイズのものを使いましょう。

スリムサイズ

ファッションのコーディネイトや、身だしなみなど、自分の姿を動かないでチェックする時にはスリムタイプの全身鏡がおすすめです。自分の身長と肩幅の半分を目安にして、スマートなサイズの全身鏡を選びましょう。

 

スリムな分、場所も取らないし軽いので扱いやすいです。必要ないのに大きければ大きいほどいいと思ってワイドな全身鏡を用意しても、重くて邪魔になるだけなので、幅30~40cm程度のものがおすすめです。

ワイドサイズ

ワイドな全身鏡は、ダンスやヨガ、フラダンスなどの身体の動きが大きいもののチェックをする時におすすめです。腕や足をのばしたり、移動したりするので、スリムな全身鏡だとすぐに見えなくなってしまいます。

 

また、一人ではなく家族や複数人で全身鏡を使う予定がある場合も、幅広でワイドな全身鏡がおすすめです。幅60cmや80cmのものを使いましょう。ワイドな全身鏡は大きい分重いので、頻繁に移動させるのは難しくなります。そのため、あらかじめ設置場所を決めておきましょう。

機能から選ぶ

全身鏡には、鏡そのものに便利な機能が付いているものがあったり、鏡以外にも使える便利な使い方ができるものもあります。機能にもこだわったらより便利に使う事ができるので、自分に必要な全身鏡を探してみましょう。

飛散防止加工

鏡というものは、割れてしまうと破片が飛び散って危険です。地震などの災害では、割れた鏡の破片のせいで避難が遅れたという話もあります。そこで、鏡が割れても破片が飛び散りにくい飛散防止加工がされているものがおすすめです。

 

全身鏡の多くは、飛散防止加工がされています。地震以外にも、うっかり倒してしまったり、子供がぶつかったりと、割れる危険はあります。飛散防止加工がされていたら安心して使えるので、必ず加工のされた全身鏡を選びましょう。

ノンフレーム

フレームのないノンフレームタイプの全身鏡は、スタイリッシュでシンプルというデザイン面の特徴があります。また、フレームが無い分、全体としての大きさが小さくなり、スリムになるという特徴もあります。

 

ブティックなどの洋服のお店で使われていることも多く、自宅やオフィス、お店とどんな場所にもなじみやすいと言えます。しかし、フレームが無いので角度調節したい時などは直接鏡に触れる必要があり、指紋などで汚れてしまうかもしれません。

収納

全身鏡には、アクセサリー収納ができるものや本をしまえるラック付きのもの、ハンガー付きで洋服が収納できるものなど、収納機能も兼ね揃えたものもあります。収納機能がついた全身鏡は、部屋のスペースを有効活用する事ができます。

 

そのため、アクセサリー収納に困っていたり、新たに本棚を買おうとしている方は、収納付き全身鏡がおすすめです。自分のしまいたいものや鏡のサイズ、部屋の大きさや設置予定場所を考えてから、自分に合ったものを探してみましょう。

全身鏡のおすすめランキング10選

第10位

NaturalHouse

大型ミラー W-6616 DBR

価格:9,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダンスやヨガにおすすめの大型サイズ

こちらは、立てかけタイプの大型ミラーです。つま先から頭のてっぺんまでしっかり見える長身の大型ミラーなので、様々なシチュエーションに利用できます。幅が広いので、ダンスやバレエ、ヨガなどの身体を動かしてポーズを確認するものにおすすめです。

 

設置方法は、壁に立てかけて使うのですが、転倒防止用に金具と紐も付いています。重量があるため、壁から吊るすのはやめてください。転倒防止用のフックは使う壁に合ったものを自分で用意する形になります。

 

鏡本体には滑らないようにプラ脚が付いています。鏡面は、破損しても破片が飛び散りにくい加工がしてあります。口コミでは、ワイドな大きさでよかった、ストレッチやヨガに使っている、見やすい、などの声がありました。

サイズ幅66㎝X奥行2.8cmX高さ161㎝タイプ立てかけ
重さ約11kg
第9位

NaturalHouse

コンパクトスタンドミラー EM-2714NA

価格:4,990円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅調節ベルト付き

こちらは、幅調節ベルト付きのスタンドタイプの全身鏡です。ベルトを調節して、好きな角度に調節する事ができます。顔を近づけて使う方や、少し離れて使う方など、自分の使いやすい角度を見つけてみてください。

 

使用しないときや片付けたい時は、脚の部分を折りたたんでしまってしまえば約3.5cmの厚みになるため、わずかな隙間にも収納できます。鏡には飛散防止加工がしてあるので、もし割れてしまっても破片が飛び散りにくくなっています。

 

約4kgと軽いため、掃除の際の移動や持ち運びも簡単にできます。口コミでは、軽いので移動しやすく便利、薄くて軽い、しっかりしている、シンプルだからどんな部屋にも合う、などの声がありました。

サイズ幅27cm×奥行40cm×高さ138cmタイプスタンド
重さ約4kg
第8位

萩原

ジュエリー収納付きスタンドミラー MD-6565WH

価格:9,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アクセサリーを大量収納

こちらは、ミラーとアクセサリー収納が一体化した全身鏡です。アクセサリー以外にも、小物を入れる収納スペースもあります。ピアスやネックレス、リングなど、たくさんアクセサリーを持っていて収納に困っている方におすすめです。

 

ピアスはフックが36個ついているので、18セット収納する事もできます。もちろん、ロングピアスも収納できます。リング収納スペースは切り込みにリングを入れていく形になります。リング以外にも小さめピアスなども収納できます。50個まで収まります。

 

ネックレス用フックは本体側に5個、扉側に5個あるので、合計10個あります。小物入れスペースは3段あるので、ヘアアクセサリーやマニキュアなど、色々なものを収納する事ができます。アクセサリー収納やファッションチェックをしたい方におすすめです。

サイズ幅35×奥行35×高さ152.5cmタイプスタンド
重さ
第7位

弘益

スタンドミラー P-5526M

価格:5,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルでスタイリッシュ

こちらは、シンプルでスタイリッシュなノンフレームタイプの全身鏡です。キャスター付きのため、簡単に動かせるので移動させるのも楽です。自宅はもちろん、オフィスやブティックなどの洋服屋さんにもぴったりです。

 

キャスターのうち、2個はストッパーもついているので固定する事ができます。鏡の角度は固定ノブで調整して、好きな角度に変えてから固定できます。鏡には飛散防止加工がされているので、万が一の時にも安心です。

 

口コミでは、女一人でも組み立てできた、キャスター付きなので移動が楽、シンプルなデザインが良い、作りがしっかりしている、などの声がありました。シンプルで移動が楽な全身鏡をお探しの方におすすめです。

サイズW370×D360×H1585mmタイプキャスター付き
重さ6.6kg
第6位

narumikk

スタンドミラー 24-711

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

傷防止用スポンジ付きのスタンドミラー

こちらは、フローリングなどに置いた際でも床を傷つけたり、滑ったりしないように、ミラーの下部に傷防止用のスポンジが付いた全身鏡になります。また、開きすぎ防止のための金具もついています。

 

ノンフレームの全身鏡なので、フレームが無いおかげで、ミラー自体に余計な大きさを取る必要もなくなり、すっきりスリムに仕上がっています。厚さも一番厚いところでも約4cmと薄いので、少しの隙間があれば収納できます。

 

もしうっかり割れてしまっても、鏡には飛散防止処理がされているため、飛び散りにくくなっています。そのため、ケガをする可能性が減り、掃除をしたりする手間が省けます。口コミでは、フレームが無いからスッキリ、肩幅が広くても全身映せる、などの声がありました。

サイズ39×40×150 タイプスタンド
重さ8kg
第5位

ベルメゾン

スタンドミラー ナチュラル

価格:2,990円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スリムで置きやすい

こちらは、ベルメゾンの暮らし応援シリーズ「トリコレ」の全身鏡です。幅22cmのスリムなサイズなので、一人暮らしのお部屋や玄関など、場所を選ばずに好きなところに置くことができます。

 

フレームもナチュラルな色合いなので、どんな所にもおしゃれに馴染みます。あまりスペースの無い場所でも、簡単に全身チェックする事ができます。折りたたみもできるので、つかわない時や掃除のときなどは折りたたんで収納する事ができます。

 

折りたたんだ時の厚みは、約4.5cmです。口コミでは、使わない時には収納できて使いやすい、一人暮らしだから大きさがちょうどいい、スリムだけど全身がしっかり映る、などの声がありました。

サイズ幅22×奥行49×高さ144cmタイプスタンド
重さ
第4位

不二貿易(Fujiboeki)

スタンドミラー 48000

価格:5,957円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタンダードなキャスター付きミラー

こちらは、スタンダードタイプのキャスター付き全身鏡です。ノンフレームなのでシンプルでスタイリッシュなデザインです。自由に角度調節することができ、固定も簡単にできます。キャスターが付いているので移動も簡単です。

 

キャスターにはストッパーが付いているため、動かないように場所が決まったら固定する事もできます。背面もしっかりとした仕上がりになっており、すっきりとして統一感のあるデザインになっています。

 

鏡には飛散防止加工がされているので、安心して使えます。口コミでは、高級感がある、身長170cmでも全身映る、組み立てが簡単だった、デザインが気に入っている、などの声がありました。

サイズ幅37×奥行36×高さ159cm タイプキャスター付き
重さ8kg
第3位

不二貿易(Fujiboeki)

木製スタンドミラー 13871

価格:4,104円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フレームカラーが5色から選べる

こちらは、シンプルなデザインの木製スタンドの全身鏡です。フレーム部分がホワイトやブラック、ナチュラルやライトピンクなど、5色あります。そのため、部屋の雰囲気に合わせたり、自分の好きなカラーを選ぶことができます。

 

スタンドタイプなので、使わない時にはスリムに折りたたんで隙間に収納することが可能です。折りたたむと約3.8cmの厚みになります。飛散防止加工をしてあるので、割れても飛び散らずに済むから、子供にも安心です。

 

口コミでは、フレームの色が控えめなのでどんな部屋でも馴染む、飛散防止シートが貼ってあるから安心、サイズがちょうどいい、などの声がありました。スリムなスタンドタイプで、色を選びたい方におすすめです。

サイズ幅27×奥行39×高さ147.5cm タイプスタンド
重さ5.7kg
第2位

J.フロント建装

割れない軽量な鏡 NRM-3/SG

価格:17,307円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

割れない防災ミラー

こちらは、高精度の極薄ポリエステルフィルムを使って、鏡が倒れても割れないようにした全身鏡です。ガラス鏡のように二重映りせず、自然に明るくきれいに映ります。倒れても割れない為、地震などの災害の際にも避難の邪魔になりません。

 

重量約1.8kgとガラス鏡の約6分の1ほどの軽さなので、女性でも楽に持ち運びができます。設置は、付属のチェーンを使って吊り下げるか、壁に立てかけて使って下さい。底部にゴム脚が付いているので、床を傷つけません。

 

脚が不要の場合は、ドライバーでビスを緩めれば取り外せます。専用クロスも付属しているので、汚れたらクロスでふき取ってください。口コミでは、とにかく軽い、地震が心配なのでこちらにした、などの声がありました。

サイズ30×150×2cmタイプ立てかけ、壁掛け
重さ1.8kg
第1位

LOWYA (ロウヤ)

突っ張りミラー

価格:10,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高身長もしっかり映る突っ張りタイプ

こちらは、鏡部分の高さが180cmと高い、突っ張りタイプの全身鏡です。そのため、高身長の方や、立って腕を伸ばすダンスのポーズなどにもおすすめです。突っ張りタイプなので垂直に設置する事ができるので、角度が付かず、そのままの自分の姿を見ることができます。

 

転倒防止の鏡の足元は、奥行きが10cmとなっています。ノンフレームなので、ポーズチェックやファッションチェックの邪魔になりません。鏡は飛散防止加工がされているので、万が一割れても飛び散る心配がなく安心です。

 

本体の厚みはわずか2.5cmなので、すっきりしていて壁に溶け込みます。口コミでは、場所を取らない、玄関用に使っている、満足、との声がありました。高さが欲しい方や突っ張りタイプをお探しの方におすすめです。

サイズ幅30x奥行10x高さ200-260cmタイプ突っ張り
重さ約9kg

全身鏡のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5021085の画像

    LOWYA (ロウヤ)

  • 2
    アイテムID:5021060の画像

    J.フロント建装

  • 3
    アイテムID:5020847の画像

    不二貿易(Fujiboeki)

  • 4
    アイテムID:5020846の画像

    不二貿易(Fujiboeki)

  • 5
    アイテムID:5020844の画像

    ベルメゾン

  • 6
    アイテムID:5020326の画像

    narumikk

  • 7
    アイテムID:5020318の画像

    弘益

  • 8
    アイテムID:5020313の画像

    萩原

  • 9
    アイテムID:5020310の画像

    NaturalHouse

  • 10
    アイテムID:5020303の画像

    NaturalHouse

  • 商品名
  • 突っ張りミラー
  • 割れない軽量な鏡 NRM-3/SG
  • 木製スタンドミラー 13871
  • スタンドミラー 48000
  • スタンドミラー ナチュラル
  • スタンドミラー 24-711
  • スタンドミラー P-5526M
  • ジュエリー収納付きスタンドミラー MD-6565WH
  • コンパクトスタンドミラー EM-2714NA
  • 大型ミラー W-6616 DBR
  • 特徴
  • 高身長もしっかり映る突っ張りタイプ
  • 割れない防災ミラー
  • フレームカラーが5色から選べる
  • スタンダードなキャスター付きミラー
  • スリムで置きやすい
  • 傷防止用スポンジ付きのスタンドミラー
  • シンプルでスタイリッシュ
  • アクセサリーを大量収納
  • 幅調節ベルト付き
  • ダンスやヨガにおすすめの大型サイズ
  • 価格
  • 10990円(税込)
  • 17307円(税込)
  • 4104円(税込)
  • 5957円(税込)
  • 2990円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 5600円(税込)
  • 9300円(税込)
  • 4990円(税込)
  • 9990円(税込)
  • サイズ
  • 幅30x奥行10x高さ200-260cm
  • 30×150×2cm
  • 幅27×奥行39×高さ147.5cm
  • 幅37×奥行36×高さ159cm
  • 幅22×奥行49×高さ144cm
  • 39×40×150
  • W370×D360×H1585mm
  • 幅35×奥行35×高さ152.5cm
  • 幅27cm×奥行40cm×高さ138cm
  • 幅66㎝X奥行2.8cmX高さ161㎝
  • タイプ
  • 突っ張り
  • 立てかけ、壁掛け
  • スタンド
  • キャスター付き
  • スタンド
  • スタンド
  • キャスター付き
  • スタンド
  • スタンド
  • 立てかけ
  • 重さ
  • 約9kg
  • 1.8kg
  • 5.7kg
  • 8kg
  • 8kg
  • 6.6kg
  • 約4kg
  • 約11kg

まとめ

タイプや機能など、全身鏡にも色々な種類がありました。目的や設置場所など、人によってそれぞれ違ってきます。自分が使いたいと思った全身鏡を選んで、しっかり自分の姿を映してくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ