記事ID137388のサムネイル画像

【狙った獲物を逃さない】青物ルアーの人気おすすめランキング10選

初心者から上級者まで、釣りをする人なら誰もが狙う青物。様々な釣り方がありますが、扱いやすく経済的なルアーがおすすめです。しかし青物ルアーは種類も多く、どの青物ルアーを買えばいいのかわからない人も多いはず。今回は青物ルアーの選び方とおすすめをご紹介します。

青物ルアーで狙い通りに釣り上げよう

イワシやサバ、サンマなどの総称が青物です。青物は食べる方でも人気がありますが、釣りでも人気がある魚。様々な釣り方がありますが、おすすめは青物ルアーでの釣りです。初心者から上級者まで、誰でも挑戦できる釣り方で人気があります。

 

青物は視力が悪く、回遊性という特徴があります。そのため好みの色や形、動きをする青物ルアーを使用すれば、本物の魚と間違えて喰らいつきます。魚の好みや釣りの環境に合わせて最適な青物ルアーを選ぶ必要があります。

 

しかし青物ルアーは種類が多く、どの青物ルアーを選べばいいのかわからないという人も多いはず。そこで今回は、青物ルアーの選び方のポイントを解説しおすすめの青物ルアーをランキング形式でご紹介します。最適な青物ルアーを選び、狙った青物を釣り上げましょう。

青物ルアーの選び方

青物ルアーには様々な種類があります。ターゲットの特徴や釣りを行う場所を考えて、適切な青物ルアーを選びましょう。最適な青物ルアーを使用しなければ、たとえ獲物がいても逃がしてしまうことになりかねません。

狙いの魚に合わせて選ぶ

青物ルアーの選び方でまず基本となるのは、狙う魚を決めることです。狙いの魚を決めることで、その魚をターゲットにした青物ルアーを選ぶことができるので簡単です。狙う魚は、釣りに行く場所や季節などから考えましょう。

 

狙う魚が決まったら、その魚の大きさや特性を考慮して青物ルアーを選びます。特にサイズは重要で、小さいサイズの青物ルアーであれば幅広い種類の青物を狙えますが、大きいサイズの青物ルアーでは、狙える青物の種類は限られてきます。

 

アジ専用ルアーやイワシ専用ルアーのように、その魚を狙うのに特化して設計された青物ルアーもあります。狙っている魚がはっきりとしていれば、専用ルアーを使用することをおすすめします。まずは狙いを定めてから、青物ルアーを選ぶようにしましょう。

種類で選ぶ

定番のメタルジグ

青物ルアーの定番といえば、メタルジグです。あらゆる環境で使用できる万能な青物ルアーで、迷ったらメタルジグだけ準備しておけば問題ありません。投げやすく、海底についたこともわかりやすいので、初心者にもおすすめの青物ルアーです。

 

メタルジグの中でも形状や素材やサイズ、重量などの違いがあります。特徴を活かして狙った魚に合わせて青物ルアーを選びましょう。その名の通り本体が金属性なので、頑丈で繰り返し使うことができ、リーズナブルに釣りが楽しめるという点でもおすすめです。

 

潮の流れの速さや釣る場所など、あらゆる環境に対応できる万能な青物ルアーです。人気があり商品数も多く、価格帯もリーズナブルなものから高価格帯まで様々。特定の魚を狙えるものから幅広く狙えるものまであるので、自分に最適なメタルジグを選びましょう。

小魚の形をしたミノー

小魚の形をした青物ルアーがミノーです。魚の口の部分に舌のような部品がついているのが特徴です。メタルジグとは違った動き方をするため、釣り道具の中に入れておいて釣果の上がらないときいに使ってみるのがおすすめです。

 

ミノーを選ぶときは、耐久性に優れたものをえらぶようにします。メタルジグなどと比べると、比較的脆いことも多い青物ルアーです。また飛距離が出るものを選んでおくと、釣る場所を選ばず釣りを楽しむことができるでしょう。

 

水中に沈むときやリールを巻くときには、ゆらゆらと左右に揺れながら動きます。そのためミノーで青物を狙う時は、メタルジグのように竿を動かしてアクションをつける必要はなく、ただ巻くだけで良いというメリットもあります。メタルジグと合わせて選んでおきたいおすすめの青物ルアーです。

震えながら誘惑するバイブレーション

バイブレーションは、その名の通りブルブルと震えるように泳ぐ青物ルアーです。水中の広範囲に存在をアピールすることができます。また青物ルアー自体が動いてくれるためアクションの必要がなく、初心者でも使いやすいおすすめの青物ルアーです。

 

バイブレーションが振動することにより、水中に振動を発生させ存在をアピールします。また振動することで光を反射しながら泳ぎ、魚を誘惑します。魚に対してアピールする青物ルアーであるため、メタルジグで反応がない時に使ってみるのがおすすめです。

 

プラスチック製のバイブレーションが一般的ですが、メタルジグのように鉛でできたものもあります。頑丈で投げるときに飛距離も出ますので、鉛製のものがおすすめです。価格帯はメタルジグと比べると高くなります。道具箱に1つ忍ばせておくと便利なおすすめの青物ルアーです。

形状・重さで選ぶ

水深が浅いところでは20g~40gの青物ルアー

青物ルアーを選ぶ際には、釣る場所の深さも考慮する必要があります。様々な重さの青物ルアーがありますので、場所と狙いに合わせて最適な重さを選ぶ必要があります。岸からの釣りなど、比較的浅い場所で釣りを行うのであれば20gから40g程度の軽い青物ルアーがおすすめです。

 

軽い青物ルアーであれば、小型の魚を狙うのに適しています。また扱いやすく狙った場所に投げやすいというメリットもあります。一方で、潮の流れが速い時には青物ルアーが流されやすいというデメリットもあります。飛距離も重いルアーと比較すると短いです。

 

40g程度の比較的重めの青物ルアーを使用すると、遠投の際に飛距離が出ます。また沈むスピードも速くすぐに底を取るため、スピーディに釣りを楽しむことができます。大きめの青物ルアーであれば、大物も期待ができます。軽量の青物ルアーと比較すると疲れやすいです。

水深が深いところでは50g以上の青物ルアー

船の上から釣る場合など、水深の深い場所で釣りを行う場合は重い青物ルアーを選ぶ必要があります。基本的には水深の2倍の重さが良いと言われています。つまり水深が50mなら100g、水深が100mなら200gの青物ルアーがおすすめです。

 

狙うターゲットも大きな魚になります。そのため、ルアー以外にも竿にも気を遣って選ぶ必要があります。たとえ潮の流れが速くても、重い青物ルアーであれば安定感が出るので対応できます。投げても飛距離が出ますが、扱いは軽い青物ルアーと比べると難しいです。

 

船の上から釣る場合は投げる必要がないため重い青物ルアーがおすすめで、大物を狙うことができます。重さは幅広くありますが、重すぎると竿によっては耐えられなくなるためしっかりと注意して選ぶ必要があります。まずは重すぎない青物ルアーを選ぶのがおすすめです。

青物ルアーのおすすめランキング10選

第10位

シマノ(SHIMANO)

コルトスナイパー ロックドリフト

価格:1,799円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

扱いやすくミノー初心者にもおすすめ

青物用のミノーとして最高クラスの飛距離を出せるのが、「コルトスナイパー ロックドリフト」です。シマノ独自の重心移動方式を採用しており、投げやすく泳ぎの動き出しも抜群で、使いやすいおすすめの青物ルアーです。

 

衝撃耐性が高いスリーエックスボディという素材を採用。磯にぶつかったり青物ルアーが暴れたりしても、壊れることが少ないモデルです。大型用のミノーでありながら、比較的リーズナブルでもあるので1つは持っておきたいところ。

 

アクションは基本的な動きなので、初心者でも扱いやすく初めて使用するミノーとしてもおすすめ。大型の魚を狙い、遠投する際に使用したいミノーです。メタルジグと合わせて釣りに持って行きたいおすすめの青物ルアーです。

タイプミノー主なターゲットブリ・カンパチ
サイズ100mm重量20g
第9位

シマノ(SHIMANO)

オシア スティンガーバタフライ TGガトリング

価格:1,670円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

あらゆるシーンで使える万能メタルジグ

水が深い場所から浅い場所まで、また潮の流れが速い場所から遅場所まであらゆる場面で使用できる万能な青物ルアーです。万能で癖がないメタルジグで、狙える獲物も多彩。自然な動きで魚を狙うおすすめの青物ルアーです。

 

水の中に沈むスピードも速く、大きすぎないボディはしっかりとした重量があり投げやすいです。海中では自然な泳ぎで癖がないため、自在なアクションが可能。動かし方次第で様々な魚を狙うことができます。

 

沈むスピードが速いこともあり、根掛かりしやすい青物ルアーでもあります。海底を取る感触はしっかりと確認しましょう。根掛かりしやすいのは針がしっかりしている証拠で、喰いついた魚をがっちり捕らえます。初心者からマニアまで、誰でも使えるおすすめの青物ルアーです。

タイプメタルジグ主なターゲットアジ・イワシ
サイズ73mm重量60g
第8位

マリア

マリア(Maria) ムーチョ・ルチア

価格:648円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

薄暗くても目立つサゴシの定番

サゴシを狙うのであれば、こちらのメタルジグがおすすめ。薄暗い状態の海中や濁りの中でもしっかりとアピールしてくれます。イワシを模したシルエットで、サゴシに狙いを定めてしっかりと喰わせるおすすめの青物ルアーです。

 

前方にアシストフック、後方にトリプルフックを搭載しています。高い輝きを放つボディが青物を呼び来み、自慢のフックで捕らえます。塗装強度も高く、繰り返し使えるコストパフォーマンスの高い青物ルアーでもあります。

 

メタルジグはしゃくりが必要ですが、このメタルジグはしゃくりが不要に設計されており自主的にアクションをつけながら泳ぎます。投げてリールを巻くだけで獲物を狙うことができ、初心者でも扱いが簡単なおすすめの青物ルアーです。

タイプメタルジグ主なターゲットサゴシ
重量45gサイズ66mm
第7位

Blue Blue(ブルーブルー)

トレイシー

価格:1,239円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽くて浮き上がらない使いやすいバイブレーション

15gと軽量でありながら浮き上がらずに、水中でしっかりと姿勢を保って泳ぐ青物ルアーです。扱いやすく、ストレスなく快適に使用することができます。糸の絡みも少なく、初心者にもおすすめの青物ルアーです。

 

小型でありながら、小さな青物から中型の青物まで狙うことができます。軽量のバイブレーションなので、巻くだけでしっかりとしたアクションを行い、魚を誘惑します。軽やかに引くことができ、快適に釣りを楽しむことができます。

 

使いやすさを徹底的に追求しながらも、しっかりと「釣れる」青物ルアーです。浮き上がらずに安定して泳ぎます。リールを巻いても姿勢を崩さず、バイブレーション特有の動きで魚を誘います。扱いやすくしっかりと釣れる、おすすめの青物ルアーです。

タイプバイブレーション主なターゲットイナダ・ワカシ
サイズ重量15g
第6位

ダイワ(DAIWA)

TGベイト60 PHグリーンG

価格:1,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タングステン製で小さくても重量があるモデル

通常のメタルジグに使用される鉛よりも重量のあるタングステン製のメタルジグです。小さくてもしっかりとした重量があり、頑丈で遠投に向いています。従来の青物ルアーでは狙いにい大型の魚も狙えるおすすめの青物ルアーです。

 

イワシを模したリアルな形状・外見の青物ルアーです。左右非対称のデザインで自然なアクションを再現します。タングステン製で頑丈であるため、コンクリートにぶつけても壊れにくく、塗装もはがれにくいモデルなので繰り返し使うことができます。

 

青物以外にも、様々なターゲットを狙える万能なメタルジグです。遠投が可能なので岸や堤防から様々な獲物を釣るチャンスがあります。スライドアクションや泳ぎが自然で回遊する青物を惑わせる、おすすめの青物ルアーです。

タイプメタルジグ主なターゲットブリ・カンパチ
重量60gサイズ68mm
第5位

COREMAN(コアマン)

IP-26 アイアンプレート コンスタンギーゴ

価格:1,512円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

抜群の飛距離で広範囲を狙える

メタルジグよりも飛距離を出すことができ、広範囲の獲物を狙えるバイブレーションです。またブルブルと震えるアクションは、水中でも広範囲にアピール。存在感のある動きで広い範囲の獲物を狙うことができるおすすめの青物ルアーです。

 

釣りを楽しむのに向ている青物ルアーです。広範囲を素早く探すことができ、早い当たりを感じることができます。なかなか当たりがないときに、効率よく獲物を探すために持っておきたい青物ルアーです。メタルジグで釣れない時には、バイブレーションを使用しましょう。

 

青物ルアーが自らアクションをしてくれるため、巻くだけで使用することができて初心者にもおすすめです。青物用のルアーではありますが、青物以外の獲物も期待できます。使い勝手の良いおすすめの青物ルアーです。

タイプバイブレーション主なターゲットシーバス
サイズ75mm重量26g
第4位

タックルハウス(Tacklehouse)

K-TEN セカンドジェネレーション K2F 162mm 45g

価格:2,979円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽いボディで大物も狙えるミノー

45gと比較的軽量でありながら大物をターゲットにしたミノーが「K2F」です。音に敏感な青物を刺激しないように配慮されて設計されており、不自然な着水音やアクションを抑えて泳ぐおすすめの青物ルアーです。

 

大物をターゲットにしていますが、軽さが売りの青物ルアーです。多様で多彩なアクションが可能であり、軽さを活かした動きで獲物を誘います。軽快な操作が可能であり、ロッドの動きに合わせたアクションを見せます。釣りの楽しさを充分に体感できる青物ルアーです。

 

本体は軽く、遠投には向きませんが岸からでも充分に使用することができます。外見はシンプルですが、自然な魚のように泳ぎます。大物を狙いたい方はメタルジグと合わせて持っておきたいおすすめの青物ルアーです。

タイプミノー主なターゲットシーバス・ブリ
サイズ162mm重量45g
第3位

JACKALL(ジャッカル)

メタルバイブ ビッグバッカー107

価格:1,141円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミノー感覚で使えるバイブレーション

水中で安定した泳ぎをしてくれるため、扱いやすく大物が狙える青物ルアーです。バイブレーション特有の振動で、しっかりとアピールします。投げて巻くだけで使えるため、初心者でも安心して使えるおすすめの青物ルアーです。

 

ナチュラルでスムーズな動きをするバイブレーションです。35gと比較的軽量でありながら、大型の魚も狙うことができます。ミノーの感覚で深めまで使用できるバイブレーションで、扱いやすく幅広いターゲットに対応しています。

 

軽快な使用感が特徴で、釣りを楽しむことができる青物ルアーです。他にはない感覚で釣りをすることができ、上級者にもおすすめ。楽しく釣りができるだけではなく使い勝手も良く、おすすめの青物ルアーです。

タイプバイブレーション主なターゲットアジ・サゴシ
サイズ107mm重量35g
第2位

アングラーズリパブリック

ZetZ スローブラットキャスト ゼブラグロー

価格:890円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

抜群のアクション性を持つリーズナブルなメタルジグ

ビッグアクションとスローフォールの融合をコンセプトに、抜群のアクション性を持つおすすめの青物ルアーです。ロングタイプのメタルジグで、派手なアクションで獲物を引き付け、しっかりと喰いつかせてくれます。

 

青物以外にも大型の魚など幅広いターゲットを持ちます。魅せてから喰わせるスローフォール性能が抜群で、魚を誘いしっかりと喰いつかせるため、大型の魚でも逃がしません。扱いやすい形状で、投げやすく遠投も可能です。

 

使う場所を選ばない青物ルアーでもあります。比較的軽量の30gですが泳ぎに安定感があり、潮の流れが速めでも対応できるメタルジグです。大物を狙いたい方であれば、ぜひ使っていただきたいおすすめの青物ルアーです。

タイプメタルジグ主なターゲットカツオ・カンパチ
重量30gサイズ100mm
第1位

メジャークラフト

ジグパラ ショート

価格:439円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メタルジグの定番

メタルジグの定番ともいえる青物ルアーが「ジグパラ ショート」です。バランスの取れたメタルジグで、あらゆる獲物を狙うことができます。扱いやすい形状で動きに癖もなく、初心者から上級者まで幅広く愛されるおすすめの青物ルアーです。

 

スーパー多層コーティングで塗装がはがれにくく、繰り返し使うことができるコストパフォーマンスの高いメタルジグです。重心がセンターにある設計で、投げやすく泳ぎも安定させやすいのが特徴。左右非対称のボディが魅力的な泳ぎで魚を誘惑してくれます。

 

フロントとリアに日本製のオリジナルフックを搭載。一度喰らいついた獲物を逃がしません。コンパクトなボディは遠投にも最適。青物ルアーとして必要なものをすべて備えたバランスの取れたメタルジグで、釣り道具に1つは入れておきたいおすすめの青物ルアーです。

タイプメタルジグ主なターゲットアジ・サゴシ
重量20gサイズ

青物ルアーのおすすめ商品比較一覧

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5019127の画像

    メジャークラフト

  • 2
    アイテムID:5019141の画像

    アングラーズリパブリック

  • 3
    アイテムID:5018980の画像

    JACKALL(ジャッカル)

  • 4
    アイテムID:5018854の画像

    タックルハウス(Tacklehouse)

  • 5
    アイテムID:5018941の画像

    COREMAN(コアマン)

  • 6
    アイテムID:5019094の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 7
    アイテムID:5018989の画像

    Blue Blue(ブルーブルー)

  • 8
    アイテムID:5019075の画像

    マリア

  • 9
    アイテムID:5019063の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 10
    アイテムID:5018851の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 商品名
  • ジグパラ ショート
  • ZetZ スローブラットキャスト ゼブラグロー
  • メタルバイブ ビッグバッカー107
  • K-TEN セカンドジェネレーション K2F 162mm 45g
  • IP-26 アイアンプレート コンスタンギーゴ
  • TGベイト60 PHグリーンG
  • トレイシー
  • マリア(Maria) ムーチョ・ルチア
  • オシア スティンガーバタフライ TGガトリング
  • コルトスナイパー ロックドリフト
  • 特徴
  • メタルジグの定番
  • 抜群のアクション性を持つリーズナブルなメタルジグ
  • ミノー感覚で使えるバイブレーション
  • 軽いボディで大物も狙えるミノー
  • 抜群の飛距離で広範囲を狙える
  • タングステン製で小さくても重量があるモデル
  • 軽くて浮き上がらない使いやすいバイブレーション
  • 薄暗くても目立つサゴシの定番
  • あらゆるシーンで使える万能メタルジグ
  • 扱いやすくミノー初心者にもおすすめ
  • 価格
  • 439円(税込)
  • 890円(税込)
  • 1141円(税込)
  • 2979円(税込)
  • 1512円(税込)
  • 1600円(税込)
  • 1239円(税込)
  • 648円(税込)
  • 1670円(税込)
  • 1799円(税込)
  • タイプ
  • メタルジグ
  • メタルジグ
  • バイブレーション
  • ミノー
  • バイブレーション
  • メタルジグ
  • バイブレーション
  • メタルジグ
  • メタルジグ
  • ミノー
  • 主なターゲット
  • アジ・サゴシ
  • カツオ・カンパチ
  • アジ・サゴシ
  • シーバス・ブリ
  • シーバス
  • ブリ・カンパチ
  • イナダ・ワカシ
  • サゴシ
  • アジ・イワシ
  • ブリ・カンパチ
  • 重量
  • 20g
  • 30g
  • 35g
  • 45g
  • 26g
  • 60g
  • 15g
  • 45g
  • 60g
  • 20g
  • サイズ
  • 100mm
  • 107mm
  • 162mm
  • 75mm
  • 68mm
  • 66mm
  • 73mm
  • 100mm

まとめ

ここまでおすすめの青物ルアーの選び方とおすすめの商品をランキング形式で選んできましたが、いかがでしたでしょうか。選ぶ青物ルアーによって、狙えるターゲットが変わります。また釣る場所によって最適な青物ルアーを選ばないと、獲物がいても釣り上げることができません。選び方とランキングを参考に、最適な青物ルアーを選んでください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ