記事ID137386のサムネイル画像

【コスパ抜群】Ryzen対応マザーボードのおすすめ人気ランキング10選

コストパフォーマンスに優れている事から、AMD社のRyzanシリーズは初心者にもおすすめのCPUです。対応しているマザーボードの種類も多く、自作PC好きも注目したいシリーズ。今回はRyzen対応のマザーボードのおすすめをご紹介します。

コスパ抜群のRyzenだから、マザーボード選びの幅が広がる

AMD社が送る最新CPUシリーズのRyzen。Intel社のCPUと比べてコストパフォーマンスに優れている事から、自作PCの費用を安く済ませたい人から自作初心者、そして性能にこだわるマニアにまで人気のあるシリーズです。

 

Ryzenシリーズはコア数の多さと前述のように安さが最大の特徴。CPUへの予算を削る事によって、拡張性、性能の高いマザーボードを選択できるという利点もあります。

 

また、Ryzenはオーバークロックによって更に性能を高められる特製もありますので、よりコスパを重視したマザーボードも選択肢に入ります。自作PCの用途の幅も広がるRyzenシリーズは初心者にもおすすめできます。

Ryzen対応マザーボードの選び方

様々な機能や拡張性能を搭載しているRyzen対応のマザーボード。用途や予算に合わせた選び方をご紹介します。

サイズで選ぶ

標準的なサイズのATX

組み立てたいPCのサイズ、または手持ちのPCケースのサイズに合わせてRyzen対応マザーボードを選びましょう。

ミドルタワーのPCケースに適応したサイズなのがこのATXになります。305×244mmという大きさで、一般的なデスクトップPCのサイズでもあります。

 

ATXはRyzen対応マザーボードの中でも一般的、そして最も大きなサイズでもありますので、拡張スロット、コネクターの数が多いのも特徴に挙げられます。メモリを多く搭載したい、拡張ボードをたくさん搭載したいという人におすすめ。

 

また、ケースの種類も豊富なので、PCの見た目の選択肢も広がるサイズでもあります。大きい分、マザーボードの上での作業も行いやすく、自作PC初心者にもおすすめできるサイズです。

コンパクトでコストパフォーマンスの良いMicro ATX

Micro ATXはスリムタワーPCで採用されているサイズ。大きさは244×244mmとなり、ATXより一回り小さくなっています。ミドルタワーのPCケースでも取り付けられる場合もあり、汎用性の高いサイズでもあります。

 

Micro ATXはATXに比べて小さい為、取り付けられるメモリの数や拡張ボードの数は少なくなってしまいます。しかし、必要最低限以上の拡張性は保たれている場合がほとんどなので、性能の高いPCを作る事も難しくありません。

 

サイズが小さく、拡張スロットも少ない為、価格もそれなりに安く、コストパフォーマンスに優れている事も特徴。取り付ける予定の拡張ボードの数や予算によっては、強くおすすめできるサイズになります。

上級者におすすめ。Mini ITX

Mini ITXは170×170mmという、とても小さなサイズになります。コンパクトPC等、一風変わったPCを自作したい人におすすめのサイズで、用途は限定されますが、このサイズでないと作れないPCを作る楽しみがあります。

 

ただし、極限まで小型化されているため、拡張スロットも最小限となっており、スペックを重視してPCを組み立てたい人にはおすすめできません。また、コストかっとのための小型化ではない為、性能に対して割高になってしまいます。

 

自作PC初心者や高性能を求める人にはおすすめできませんが、様々なケースに組み込めるサイズでもある為、使い方によっては面白いPCが組み立てられます。自作PC上級者におすすめしたいサイズです。

チップセットで選ぶ

CPUの性能をどれだけ引き出せるか、PCの総合的な性能を決める大切な要素です。拡張の予定や予算と相談して、最適なチップセットを選択しましょう。

高性能を求めるならX470

Ryzenシリーズに対応したチップセットの中でハイエンドクラスなのがこのX470となります。オーバークロックに対応しているのはもちろん、PCIeのレーン数最大16やSATAポート最大6本搭載可能と、同社のチップセットに比べて圧倒的なものとなっています。

 

高性能なチップセットの為、各メーカーのハイエンドRyzen対応マザーボードに搭載されています。拡張性も高くなるため、上級者におすすめ。逆に初心者やコストパフォーマンスを重視する人には過剰過ぎるスペックになるかもしれません。

 

PCの性能を余すことなく発揮できるチップセットなので、高スペックを求めるゲーマーや複雑な作業を同時にこなしたいクリエイターにおすすめのチップセット。その驚愕の性能に驚かされること間違いなしでしょう。

コスパにこだわるB450

Ryzen対応マザーボードのミドルレンジクラスに搭載されているチップセット。X470に比べると多少スペック面では劣りますが、その分価格が安くなっているのが特徴です。

 

PCIeレーンの数が6、SLIに未対応、SATAポート数もX570と比べると少なく、徹底したハイパフォーマンスを求める人には物足りないかもしれません。しかし、オーバークロックにはしっかりと対応しています。

 

普段使い、ある程度のスペックのゲームをプレイするには十分な性能のPCを組み立てる事は出来ますので、とてもコストパフォーマンスに優れたチップセットといえます。ある程度拡張性の高いPCも組めますので、万人におすすめできるチップセットです。

徹底的に低価格A320

ローエンド、低価格帯のRyzen対応マザーボードに搭載されているチップセット。徹底した低価格化が図られており、SATAポート数は4つまでになっている等、最低限の拡張性にとどまっています。

 

オーバークロックにも未対応で、カスタマイズ性も低くなっています。しかし、本来の性能でもインターネットを見たり、ワード等の簡単な作業は難なくこなすことが出来るので、単純な作業、サブのPCを安く組み上げたいという人におすすめ。

 

とことん低価格化にこだわったチップセットで、とにかく安くPCを自作したいという人向けのチップセットですが、日本国内ではあまりA320を搭載したRyzen対応マザーボードが流通していないというのが難点になります。

搭載機能で選ぶ

オーディオやグラフィック、LAN機能等、Ryzen対応マザーボードに搭載されている機能をチェックしてみましょう。

メモリの規格はしっかりと確認

自作PCの一番の醍醐味はやはり自在に拡張できるという事でしょう。ゲーミングに特化した、高性能なPCを組み立てる事や、極限までコストを抑えた、低予算PCを組み立てられる等、細かい希望に合わせたPCを作る事ができます。

 

マザーボードとCPU以外にもメモリやグラフィックボード、電源等、様々なパーツを用意する必要もあるので、特に初心者の頃は購入したメモリとマザーボードのメモリの規格が合わない等のトラブルが起こりがちです。

 

そうしたトラブルを回避するためにも、特にメモリの規格はしっかりと確認しておきましょう。また、末永くPCを使用するつもりなら、後々グラフィックやメモリを増量できるように、メモリスロットの規格や本数、PCIeの本数といった、拡張スロットの数も確認しておきましょう。

音質を重視するならオーディオ端子の規格を要チェック

前述のオンボードグラフィックのオーディオ版です。近年発売されているRyzen対応マザーボードのほとんどにオンボードオーディオは搭載されており、しかもそれなりの高音質が期待できるので、別途サウンドカードを用意する必要はほとんどなくなりました。

 

ハイエンドなRyzen対応マザーボードになると、5.1chサラウンドや7.1chサラウンド、光オーディオまでサポートできるものもあります。音質にこだわるならば、マザーボードに搭載されているオーディオ端子の規格もしっかりとチェックしておきましょう。

便利なBluetooth搭載マザーボード

現在Bluetooth規格はスマホやノートPCのほとんどに搭載されており、キーボードやマウス、イヤホンまで無線で接続できる、とても便利な企画です。Ryzen対応マザーボードにもBluetooth機能を搭載したものが多数発売されています。

 

デスクトップPCでも、搭載されているととても便利な機能。しかしデスクトップPCは頻繁に移動させるものではなく、ノートPCやスマホ程の利点は感じられないため、Bluetooth搭載か否かを気にする人も多くないかもしれません。

 

しかし、Bluetoothで周辺機器を接続することによってデスク回りが片付く、設置場所の幅が広がるといったメリットもあります。デスクトップPCでも搭載されているととても便利な機能です。

Ryzen対応マザーボードのおすすめランキング10選

第10位

ASROCK

B450M Pro4

価格:8,661円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初めての自作にも最適。扱いやすいRyzen対応マザーボード

MicroATXサイズで扱いやすいうえ、性能も兼ね備えたASROCK製のマザーボード。チップセットにはB450を採用し、性能とコストのバランスに優れている点が特徴です。

 

グラフィック出力はHDMI、DVI-D、D-Subの三種類も搭載されており、マルチモニターにも対応しています。複数のモニターを使用したゲームプレイも可能な性能のPCを組み立てる事も可能なポテンシャルを有しており、ゲーミングPC用のRyzen対応マザーボードにも最適。

 

SATAポートを4本、PCIe 16xを2本備えているので拡張性もばっちり。とりあえずPCを組み立てて、後からグラフィックボードを追加したり等、柔軟性のあるRyzen対応マザーボード、自作PC最初の一台にも最適なおすすめのRyzen対応マザーボードです。

サイズMicroATX チップセットB450
メモリ規格DIMM DDR4
第9位

Asustek

TUF B450M-PLUS GAMING

価格:8,124円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐久性が自慢のRyzen対応マザーボード

MicroATXサイズのゲーミングPCに特化したRyzen対応マザーボード。グラフィックボードの保護のために温度監視機能や、独自に改良したPCIeスロットを採用しており、発熱によるパフォーマンスダウンを防いでくれます。

 

また、音質にもこだわりがあり、独自のDTSカスタムオンボードオーディオを搭載。ヘッドフォンの音の位置を細かく調節できる等、音質にこだわる人やゲーマーに嬉しい機能も搭載されています。

 

耐久性に優れているうえ扱いやすく、音質も上等なRyzen対応マザーボードながら10,000円以下というコストパフォーマンスの優秀さが光るおすすめ商品。初心者から上級者まで満足できること間違いなしのRyzen対応マザーボードです。

サイズMicroATXチップセットB450
メモリ規格DIMM DDR4
第8位

Asustek

ROG STRIX B450-F GAMING

価格:13,728円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゲーミングPCを初めて組み立てたい人に最適なRyzen対応マザーボード

ASUS独自の機能、Aura Syncに対応したATXサイズのRyzen対応マザーボード。自作PCパーツの分野で人気のあるASUS製品という事で、使いやすく安定感もあり、初めて自作PCを組み立てる人におすすめしたいRyzen対応マザーボードです。

 

Aura SyncでPCを鮮やかな光で彩る事が可能で、何気なく電源を入れる作業すら楽しくなるPCが出来上がります。光デジタル端子も設置されており、音質も上等。

 

ミドルエンドクラスのRyzen対応マザーボードとして、とてもコストパフォーマンスに優れた一品。扱いやすさもあり、万人におすすめできるRyzen対応マザーボードです。

サイズATXチップセットB450
メモリ規格DIMM DDR4
第7位

Gigabyte

B450 I AORUS PRO WIFI

価格:15,000円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミニサイズながら超パワフル

B450チップセットを搭載したMiniITXサイズのRyzen対応マザーボード。MiniITXサイズは性能が犠牲になりがちですが、こちらは価格を抑えながら、一切妥協しないハイスペックを実現できる仕上がりになっています。

 

ATXサイズに比べるとPCIeスロットの本数等、若干省略されている部分がありますが、メモリスロット2本、Intel製有線LANを搭載等、B450チップセット搭載のMiniITXモデルとしては破格の性能。

 

省スペースでもパワフルなPCを組み立てたい、自作PC上級者にこそおすすめしたい、こだわりのRyzen対応マザーボードです。

サイズMiniITXチップセットB450
メモリ規格DIMM DDR4
第6位

ASROCK

B450M Steel Legend

価格:10,342円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高耐久がウリの人気シリーズ

B450チップセット搭載モデルのミドルレンジRyzen対応マザーボードです。価格は控えめながら耐久力と拡張性はハイエンドモデル並みというSteel Legendシリーズの商品です。

 

無機質な商品が多いマザーボードの中でも目を引く、鮮やかな見た目も特徴。電源回路は使用頻度や温度にも強い設計が施されており、長時間負担のかかる作業をしても平気な安心感があります。

 

リリース直後から話題を呼んだ人気のRyzen対応マザーボード。耐久性がウリの商品なので、ハードな用途を想定している自作PC上級者はもちろん、初心者でも扱いやすい、おすすめの商品になります。

サイズMicroATXチップセットB450
メモリ規格DIMM DDR4
第5位

ASROCK

X370 Professional Gaming

価格:20,043円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイクラスのチップセットを搭載した人気モデル

2017年に発売された、X370チップセット搭載のハイエンドモデルのRyzen対応マザーボード。発売から2年近く経過しているモデルですが、未だに人気が高い商品になります。

 

5ギガビットLANを搭載しているのがこの商品の最大の特徴。これは通常搭載されているものの約5倍の性能を誇り、オンボードLANとしては破格のものとなっています。拡張性も十分で、現在購入するのも十分に選択肢に入る名作です。

サイズATXチップセットX370
メモリ規格DIMM DDR4
第4位

MSI COMPUTER

B450 GAMING PLUS

価格:9,327円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゲーミング用の機能が充実

メモリ回路とCPU回路に特別なチューニングを施すことによって、高速化と安定性を実現させた、長時間のゲームプレイでも安定したパフォーマンスを約束してくれるMSIのRyzen対応マザーボード。

 

高性能なRyzenのCPU性能を余すことなく発揮できる設計により、ミドルレンジクラスの商品とは思えない高いパフォーマンスを実現。非常にコスパの良いRyzen対応マザーボードとして高い評価を受けています。

 

自作PCパーツの老舗、MSIの商品という事でサポートも充実しており、使い勝手も抜群。自作初心者から上級者まで安心しておすすめできるRyzen対応マザーボードです。

サイズATXチップセットB450
メモリ規格DIMM DDR4
第3位

Asustek

PRIME X470-PRO

価格:17,530円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

堅牢さが自慢。初めての自作も安心

ハイエンドチップセットのX470を搭載した、最高の性能を求める人におすすめしたいRyzen対応マザーボード。メモリの安定性と性能を高める機能まで搭載した、ハイパフォーマンス化に徹底されたモデルです。

 

非常に使いやすいBIOSが特徴。文字だけでわかりにくい従来のものとは違い、グラフィカルで直感的な操作が可能。自作PC初心者が躓きがちな、BIOSの設定がとてもわかりやすくなったと、各業界から高い評価を受けました。

 

グラフィックボード、CPUの各部分に温度監視機能を搭載。高性能PCの天敵である高温化を可能な限り抑え、安定したハイパフォーマンスを実現しています。誰にでもおすすめできる、非常に完成度の高いRyzen対応マザーボードです。

サイズATXチップセットX470
メモリ規格DIMM DDR4
第2位

MSI COMPUTER

X470 GAMING PRO CARBON

価格:19,418円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

徹底的にゲーミングに特化した、ハイエンドRyzen対応マザーボード

自作PCパーツの老舗、MSIが送るハイエンドRyzen対応マザーボード。長年の経験で培った確かな技術と、進化したBIOS、オンラインでのゲーミングを想定し、Intel製の高品質なLANコントローラーを採用と、ゲーミングに特化した商品です。

 

重たいグラフィックボードを装備してもコネクタに負担がかかりにくい、Steel Armorを採用。ゲームでのパフォーマンスに大きな影響を与えるパーツをしっかり支えられているという、この安心感はほかの製品では味わえません。

 

BIOS設定もゲーミングに特化した仕様に進化。わかりやすいうえにに細かい設定まで可能なので、初心者から上級者まで満足できる仕上がりになっています。

サイズATXチップセットX470
メモリ規格DIMM DDR4
第1位

ASROCK

X470 TAICHI

価格:25,370円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

究極のパフォーマンスを約束してくれるRyzen対応マザーボード

ハイエンドチップセットX470を搭載したRyzen対応マザーボード。PCIeスロットにはスチール素材を採用。物理的な耐久力はもちろん、信号の干渉も防ぎ、思わぬ不具合やパフォーマンスダウンも防いでくれます。

 

AMD StoreMI テクノロジーを搭載しており、もっともアクセスの多いデータを高速なSSDに集約。ディスクアクセスの面でも徹底したパフォーマンスアップが施されており、ストレスのないPC作業を約束してくれます。

 

非常に品質の高いRyzen対応マザーボードながら価格は30,000円以下とコストパフォーマンスも優秀。Ryzen対応マザーボードの中では文句なしの一番のおすすめ商品です。

サイズATXチップセットX470
メモリ規格DIMM DDR4

Ryzen対応マザーボードのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5020160の画像

    ASROCK

  • 2
    アイテムID:5020150の画像

    MSI COMPUTER

  • 3
    アイテムID:5020123の画像

    Asustek

  • 4
    アイテムID:5020084の画像

    MSI COMPUTER

  • 5
    アイテムID:5019910の画像

    ASROCK

  • 6
    アイテムID:5019900の画像

    ASROCK

  • 7
    アイテムID:5019891の画像

    Gigabyte

  • 8
    アイテムID:5019885の画像

    Asustek

  • 9
    アイテムID:5019837の画像

    Asustek

  • 10
    アイテムID:5019808の画像

    ASROCK

  • 商品名
  • X470 TAICHI
  • X470 GAMING PRO CARBON
  • PRIME X470-PRO
  • B450 GAMING PLUS
  • X370 Professional Gaming
  • B450M Steel Legend
  • B450 I AORUS PRO WIFI
  • ROG STRIX B450-F GAMING
  • TUF B450M-PLUS GAMING
  • B450M Pro4
  • 特徴
  • 究極のパフォーマンスを約束してくれるRyzen対応マザーボード
  • 徹底的にゲーミングに特化した、ハイエンドRyzen対応マザーボード
  • 堅牢さが自慢。初めての自作も安心
  • ゲーミング用の機能が充実
  • ハイクラスのチップセットを搭載した人気モデル
  • 高耐久がウリの人気シリーズ
  • ミニサイズながら超パワフル
  • ゲーミングPCを初めて組み立てたい人に最適なRyzen対応マザーボード
  • 耐久性が自慢のRyzen対応マザーボード
  • 初めての自作にも最適。扱いやすいRyzen対応マザーボード
  • 価格
  • 25370円(税込)
  • 19418円(税込)
  • 17530円(税込)
  • 9327円(税込)
  • 20043円(税込)
  • 10342円(税込)
  • 15000円(税込)
  • 13728円(税込)
  • 8124円(税込)
  • 8661円(税込)
  • サイズ
  • ATX
  • ATX
  • ATX
  • ATX
  • ATX
  • MicroATX
  • MiniITX
  • ATX
  • MicroATX
  • MicroATX
  • チップセット
  • X470
  • X470
  • X470
  • B450
  • X370
  • B450
  • B450
  • B450
  • B450
  • B450
  • メモリ規格
  • DIMM DDR4
  • DIMM DDR4
  • DIMM DDR4
  • DIMM DDR4
  • DIMM DDR4
  • DIMM DDR4
  • DIMM DDR4
  • DIMM DDR4
  • DIMM DDR4
  • DIMM DDR4

まとめ

価格に対しての性能が高く、自作PC初心者から、性能にこだわるマニアにまでおすすめのRyzen対応マザーボード。ゲーミングからサブまで、用途に合わせて選ぶのが、自分にぴったりなRyzen対応マザーボードに出会える秘訣ですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ