記事ID137376のサムネイル画像

【青物や根魚に】ショアジギングロッド人気のおすすめランキング10選

ショアジギングは、青物や根魚を対象とした釣りです。釣り方は、ルアーを使って狙う方法ですので、ショアジギングロッドの操作性や軽量が必要となります。今回は、ショアジギングロッドを性能やメーカー、価格ともとにランキング形式で紹介します。

ショアジギングロッドの魅力とは

ショアジギングとは、メタルジグを使って岸から主に青魚を狙って釣りを楽しむ、今注目の釣りのことです。季節によって狙える魚も変わってくるので、釣りをしていても色んな魚と出会うことができるのも魅力です。

 

狙える魚も、イワシやブリ、サバからヒラメまで釣ることが出来ます。釣る魚によって相性の良いルアーやロッドなど、考えることはたくさんありますが、釣れた時の喜びも高い釣りなのです。特に大物を釣り上げた時には最高です。

 

釣る魚によっても様々な道具のあるショアジギングですが、比較的軽装で行く事が出来るのも魅力です。まずは、ショアジギングロッドの選び方を性能やメーカー、価格をもとにランキング形式でショアジギングロッドを紹介します。

ショアジギングロッドの選び方

使用するルアー、狙う魚によって選ぶショアジギングロッドも変わってきます。今回は、性能やメーカー、価格によって選ぶことの出来るショアジギングロッドを紹介します。

性能で選ぶ

大物と勝負する際には、その重さに耐えることが出来ないといけません。狙う獲物によって使用するルアーに対応しているかもショアジギングロッドを選ぶポイントとなっています。

竿の長さ、硬さ

ショアジギングロッドの長さは、長い方がより遠くに飛ばすことが出来ます。遠くのポイントを狙うのであれば、長いショアジギングロッドを選ぶことをおすすめしますが、何度もアクションを続けていくとその分疲れも溜まります。

 

体の大きさにあった長さや重さのショアジギングロッドを選びましょう。ショアジギングロッドの硬さは使用するルアーによって変わります。ショアジギングロッドの硬さは4種類ありM、MH、H、XHと別れています。

 

Mの場合には、軽めのルアーを対象としていて、狙う魚も中型くらいまでの大きさのものをターゲットとしています。Hの場合には、大物を狙うために、重いルアーも扱うことが出来るので、釣りたい魚によって合わせて使用してください。

ルアーの重さ

使用するショアジギングロッドによって対応しているルアーの重量が違ってきます。ルアーの重さが重いほど大きい魚を狙うことが出来ますが、ショアジギングロッドも対応していないと釣り上げることが出来ません。

 

一般的にショアジギングで使用するルアーは、60から120gまでの重さのルアーを使用します。狙う魚を決めてからその魚を狙えるルアーを見て、それから使用するショアジギングロッドを決めるのがおすすめです。

 

ショアジギングロッドを購入した後に、狙いたい魚に対応したルアーが使えないなんてことにならないようにしましょう。

メーカーで選ぶ

釣り具のメーカーは様々ありますので、そのメーカーによっても特徴が様々あります。今回は、4つの有名な釣り具メーカーを紹介します。

シマノ

1921年に設立されたメーカーです。釣り用品以外にも、自転車用品とボート用品を製造していますので、釣り以外でもシマノの名前を聞いたことのある方は多いのではないでしょうか。釣りに関して言えば、シマノTVで釣りをしているのを観たこともあるかもしれません。

 

シマノは、釣りの楽しさをより多くの人々に紹介する活動をしているので、様々な取り組みをしています。そんな、製造する以外にも、釣りの楽しさを広める活動をしているシマノですが、ショアジギングロッドの特徴としては、ブレのないキャスト性能があります。

 

遠投をするにもルアーの重さをしっかりと乗せて飛ばすことが出来て、狙ったポイントに落とすことが出来る「ハイパワーX」と「スパイラルX」構造を採用したものがあります。

ダイワ

ダイワは、「全ての人に釣りの楽しさを。」をモットーにしています。2009年にフィッシング単独でのメーカーとして生まれ変わりました。ダイワのショアジギングロッドの特徴としては、素材に独自開発した高密度HVFカーボンを使用していることが挙がります。

 

ねじれに対しても効果のある、X45を採用しているので、どんな魚にも対応して釣り上げることが出来ます。アングラーの声をしっかりと取り入れて、ダブルフィットステンレスフレームを搭載しているのも魅力です。

 

シンプルだけど、使用しやすいものが多くあり、価格以上の価値のある商品が多いです。モノづくりを極めるダイワのショアジギングロッドが気になる方は使用してみてください。

アブガルシア

アブガルシアは、1921年に設立されたスウェーデンの釣り具メーカーです。人気の商品は、「アンバサダー」のリールです。オールドものをオーバーホールして使用するのも人気となっています。

 

アブガルシアのショアジギングロッドは、KRコンセプトガイドとカーボンXテープで締め上げているのが特徴です。そうすることにより、超高感度でフッキングパワーもありながらロッドバランスもしっかりしているのを実現しています。

 

ライントラブルが起きにくい構造になっているのもおすすめのポイントです。日本の製品以外にもチャレンジしたい人にもおすすめです。

メジャークラフト

メジャークラフトは2002年に大阪で設立された比較的新しいメーカーとなります。釣り具をメインとして製造しているメーカーとなっていて、比較的購入しやすい価格となっているのが魅力です。

 

毎週日曜に「釣り時季」という番組を行なっているので知っている方も多いかもしれません。ショアジギングロッドの特徴としては、ナノ・パワーテクノロジーを採用しているので、最強の剛性と軽量性を実現することに成功しています。

 

設立が新しいですが、最先端の技術を取り入れているので、初心者から上級者にまでおすすめのメーカーです。リーズナブルなのも魅力です。

価格で選ぶ

ステップアップしてショアジギングロッドを購入する場合と、これからショアジギングを始めようと思って購入するのでは、おすすめするショアジギングロッドの価格も変わってきます。今回は、2万円を基準としてショアジギングロッドのポイントを紹介します。

2万円未満

2万円未満であれば、ほとんどのメーカーで販売している入門用のショアジギングロッドを購入することが出来ます。高性能なものが欲しい場合には、モデルチェンジをする前のショアジギングロッドを選ぶのもおすすめです。

 

素材は、カーボンを使用している場合が多いので安心です。価格が安くても、釣る魚に応じてショアジギングロッドの長さや硬さを調整することで使用することが出来ます。メインのショアジギングロッドとは別に購入するのもおすすめです。

 

入門機から中級機のモデルが欲しい場合の価格の参考にしてください。

2万円以上

2万円以上のショアジギングロッドであれば、各メーカーの上位モデルを購入することが出来ます。上位モデルは各メーカーの特徴が詰まったものとなりますので、その性能に満足することでしょう。

 

性能だけでなく、素材にもこだわりがあり、入門機などと同じカーボンを使用してはいますが、同じカーボンではなく、さらに改良を重ねたカーボンを使用しているなどの手間がかかっています。

 

2本目に購入するショアジギングロッドを上位モデルのものを購入すれば、最初に購入したショアジギングロッドをサブとして使用することもおすすめの使用方法です。

ショアジギングロッド人気のおすすめランキング10選

第10位

メジャークラフト

ショアジギングロッド スピニング SPS-1002H

価格:12,450円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リーズナブルなショアジギングロッドです

大物であれば、ブリを狙うことも出来るリーズナブルだけど、頼もしいショアジギングロッドです。ショアジギングの魅力を感じることができるロッドとして初心者にもおすすめです。大型青物を狙う以外にも、潮の早い場所や深場を狙うことも出来ます。

 

1万円台で購入することができるので、2本目に購入するのもおすすめです。大物に対応しているので、ロッド自体の太さがあり、多少重いです。最初から大物を釣り上げるのも目標にしているのであれば、おすすめのショアジギングロッドとなります。

 

ルアーで狙う事の出来るあらゆる対象魚をカバーしているので、メジロからブリまで狙うことができるので、とりあえず釣りをしたい方にもおすすめです。

長さ10ftルアー荷重80g
適合ライン14-30lb
第9位

ダイワ(DAIWA)

ショアジギングロッド スピニング ラテオ FJ 1010M/MH

価格:23,155円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヒラメを釣ることができるハイパワーモデルの登場です

ヒラメ専用モデルとしていますが、軽量で操作性の優れるラテオをベースに開発されているので、アメマスや磯マスにもおすすめです。ヒラメのパワーに勝負することが出来るようにハイパワーでトルクフルとなっています。

 

幅の広いウェイトのルアーをキャストしやすいように、可変テーパー仕様となっています。リールは何でも使用することが出来るのも魅力です。高密度HVFカーボンを使用しているので、パワフルなパフォーマンスが可能となっています。

 

遠投がメインの方にも納得してもらえる、「いつかはヒラメ」を目標にした方におすすめのショアジギングロッドです。

長さ3.3mルアー荷重50g
適合ライン10-25lb
第8位

シマノ(SHIMANO)

コルトスナイパー ショアジギング S100XH-3

価格:30,622円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コルトスナイパーが進化して登場です

中級者以上にも納得してもらえる性能のショアジギングロッドとなっています。スタンダードモデルのコルトスナイパーを進化させることにより、キャスト性能だけでなく、遠投性能やルアーの操作性も向上することが出来ました。

 

その秘密は、「ハイパワーX」と「スパイラルX」構造を採用することです。ロッドがブレることもなく、ネジれることのなくなります。初心者から中級者になるのに新たにロッドの購入を検討している人におすすめのショアジギングロッドです。

 

プラグでもジグでも使用することができるのも魅力です。ワラサからブリまで簡単に釣るあげることのできるパワーもあります。

長さ10ftルアー荷重120g
適合ライン3号
第7位

メジャークラフト

ショアジギングロッド スピニング 3代目 クロステージ CRX-1002H

価格:13,564円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アングラーの負担を軽減することの出来るショアジギングロッドです

ショアジギングは、日本各地で行うことの出来る釣りとして人気ですが、ターゲットが多いのも特徴です。その中で大物青物を狙う場合には、パワーゲームになるといったイメージがありますが、その負担を軽減するのにおすすめが、こちらのショアジギングロッドです。

 

シャープなのに軽いブランクとクロステージならではのアクションで、大物にも負けないパワーを発揮することができます。マイクロピッチクロスフォースを採用しているので、ねじれにも強くなっています。気楽にショアジギングを楽しみたい人にもおすすめです。

 

リーズナブルな価格で色々な魚に挑戦したいのであれば、おすすめのショアジギングロッドとなっています。

長さ10ftルアー荷重80g
適合ライン1.5-3.0号
第6位

ダイワ(DAIWA)

ショアジギングロッド ジグキャスター ライト 100ML

価格:11,867円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2019年モデルのショアジギングロッドです

初心者にも扱いやすい、入門用のショアジギングロッドです。初心者にも扱いやすいようにまずは、小型の青物から狙えるような仕様となっています。遠投をすることも出来るので、足場の高い堤防からのキャストやサーフからのライトショアジギングにもおすすめです。

 

ロンググリップ仕様なので、女性でも扱いやすくなっています。何度も遠投をして疲れてしまっても、長時間シャクリやすいような設計となっています。もしもの為に、トップのガイドにはsic仕様となっているので、ラインにも優しくなっています。

 

ジグもプラグも扱いやすいショアジギングロッドなので、これからショアジギングを始める人が色々と試すにも操作しやすいのでおすすめです。価格もリーズナブルとなっています。

長さ3.05mルアー荷重40g
適合ライン8-20lb
第5位

シマノ(SHIMANO)

コルトスナイパー BB ショアジギング S1000H

価格:15,191円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

新たなBBシリーズの登場です

様々なフィールドで活躍していたコルトスナイパーがさらなる進化をすることに成功しました。ハイパワーXで武装することにより、遠投性能と大物にも負けない強靭なパワーを得ることに成功しました。

 

そのことにより、メタルジグはもちろんのこと、ペンシルにホッパーなども使用する事が出来て多彩なショアジギングを行う事が可能となっています。初心者だけでなく、中級者以上にも満足する事ができるショアジギングロッドです。

 

リーズナブルなのにしっかりとしたショアジギングロッドが欲しい場合にもおすすめです。使用した後には、しなやかなレスポンスにも驚くことでしょう。

長さ10ftルアー荷重100g
適合ライン4号
第4位

シマノ(SHIMANO)

コルトスナイパー BB ショアジギング S906m

価格:14,789円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気のコルトスナイパーからBBシリーズの登場です

モデルチェンジをしてから、どんな場所でも選ばずに使用する事ができるようになった、コルトスナイパーBBシリーズから今回は、手頃なサイズの青物を狙うのにちょうど良いサイズの紹介です。30から40gのルアーを使用するのが1番のおすすめです。

長さ9.6ftルアー荷重60g
適合ライン2号
第3位

アブガルシア(Abu Garcia)

ショアジギング ロッド ソルティーステージ KR-X SXJS-1032H80-KR

価格:23,095円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リールで人気のアブガルシアからショアジギングロッドを紹介します

モンスターレベルの青物がきても耐えることのできるタフネス性のあるショアジギングロッドとなっています。最新のKRコンセプトを搭載しているので、フッキングパワーもあり、ロッドバランスも取れているバランスが良いのでどなたにもおすすめ出来ます。

 

大物と勝負している時にも、負けないようにグリップがしっかりしているのも特徴です。釣る人のことを考えられている本格的なショアジギングモデルとなっています。こちらのショアジギングロッドを使用して、シイラに挑戦するのも面白そうです。

 

中級者以上でさらに良いショアジギングロッドが欲しい方にも、上級者にもおすすめすることのできるアブガルシアのロッドです。

長さ10.3ftルアー荷重30-100g
適合ライン2-4号
第2位

メジャークラフト

ショアジギングロッド スピニング 3代目 クロステージ CRX-942SSJ

価格:12,096円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

どんな魚も狙うことのできるクロスステージシリーズです

30gのルアーが気持ち良いほど飛ばすことのできるショアジギングロッドとなっています。ライトショアジギングをしたいのであればおすすめのロッドです。ライトショアジギングなのに、ねじれにも強くなっているのでパワーで負けることはありません。

 

青物は大物が多いので、比較的大きめのロッドを選ぶ人が多いですが、長時間使用していて疲れる人には、ちょうど良い大きさのこちらがおすすめです。しゃくりをするのもやりやすく、軽いので取り回しもしやすいのが特徴です。

 

価格も安いので初心者が購入しても良いですし、2本目に購入してライトショアジギングを楽しみたい方にもおすすめです。

長さ9.4ftルアー荷重15-40g
適合ライン0.6-1.5号
第1位

ダイワ(DAIWA)

ショアジギングロッド スピニング ジグキャスター 97MH

価格:10,998円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量肉厚チューブラー形状を採用しています

ショアジギングに求められる遠投性能をクリアしたリーズナブルなショアジギングロッドです。遠くに飛ばす事ができるので、回遊ポイントや遠くのナブラを狙うことも出来ます。それと同時にしゃくりやすさも追求して扱いやすいロッドとなっています。

 

ガイドトップには、ラインのことを考えてsicリングを搭載しているので、急な大物のヒットにもラインを痛めることなく釣りを続ける事が出来ます。対応している魚も、イナダ、ワラサ、ブリとなっていてほとんどの魚に対応しています。

 

とりあえずショアジギングをやってみたいという方にもおすすめのロッドです。

長さ9.7ftルアー荷重35-90g
適合ライン20-30lb

ショアジギングロッドのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5019715の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 2
    アイテムID:5019714の画像

    メジャークラフト

  • 3
    アイテムID:5019713の画像

    アブガルシア(Abu Garcia)

  • 4
    アイテムID:5019712の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 5
    アイテムID:5019711の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 6
    アイテムID:5019710の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 7
    アイテムID:5019709の画像

    メジャークラフト

  • 8
    アイテムID:5019707の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 9
    アイテムID:5019706の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 10
    アイテムID:5019705の画像

    メジャークラフト

  • 商品名
  • ショアジギングロッド スピニング ジグキャスター 97MH
  • ショアジギングロッド スピニング 3代目 クロステージ CRX-942SSJ
  • ショアジギング ロッド ソルティーステージ KR-X SXJS-1032H80-KR
  • コルトスナイパー BB ショアジギング S906m
  • コルトスナイパー BB ショアジギング S1000H
  • ショアジギングロッド ジグキャスター ライト 100ML
  • ショアジギングロッド スピニング 3代目 クロステージ CRX-1002H
  • コルトスナイパー ショアジギング S100XH-3
  • ショアジギングロッド スピニング ラテオ FJ 1010M/MH
  • ショアジギングロッド スピニング SPS-1002H
  • 特徴
  • 軽量肉厚チューブラー形状を採用しています
  • どんな魚も狙うことのできるクロスステージシリーズです
  • リールで人気のアブガルシアからショアジギングロッドを紹介します
  • 人気のコルトスナイパーからBBシリーズの登場です
  • 新たなBBシリーズの登場です
  • 2019年モデルのショアジギングロッドです
  • アングラーの負担を軽減することの出来るショアジギングロッドです
  • コルトスナイパーが進化して登場です
  • ヒラメを釣ることができるハイパワーモデルの登場です
  • リーズナブルなショアジギングロッドです
  • 価格
  • 10998円(税込)
  • 12096円(税込)
  • 23095円(税込)
  • 14789円(税込)
  • 15191円(税込)
  • 11867円(税込)
  • 13564円(税込)
  • 30622円(税込)
  • 23155円(税込)
  • 12450円(税込)
  • 長さ
  • 9.7ft
  • 9.4ft
  • 10.3ft
  • 9.6ft
  • 10ft
  • 3.05m
  • 10ft
  • 10ft
  • 3.3m
  • 10ft
  • ルアー荷重
  • 35-90g
  • 15-40g
  • 30-100g
  • 60g
  • 100g
  • 40g
  • 80g
  • 120g
  • 50g
  • 80g
  • 適合ライン
  • 20-30lb
  • 0.6-1.5号
  • 2-4号
  • 2号
  • 4号
  • 8-20lb
  • 1.5-3.0号
  • 3号
  • 10-25lb
  • 14-30lb

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はショアジギングロッドを紹介しました。狙う魚によってルアーを変えて攻略する事が出来ますが、使用するショアジギングロッドによって対応するルアーも変わってきます。目的に応じてショアジギングロッドを選んでください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ