記事ID137369のサムネイル画像

【手軽に弾ける】サイレントギターのおすすめ人気商品ランキング10選

サイレントギターとはは、通常のギターとは違い、ヘッドホンなどで音を聴くことができるので、賃貸でも気軽に練習することができます。なので、なかなか音が出せないとお困りの方も、一度使ってみましょう。そこで今回は、おすすめのサイレントギターをご紹介します。

サイレントギターで、存分に演奏を楽しみましょう。

サイレントギターとは、イメージとしてご説明すると、一般的なギターのボディをくり抜き、ピックアップを付けたタイプのような、ギターになります。ピックアップで音を拾い、ギターの音を忠実に再現しているので、問題なく本格的な音を、楽しむことができます。

このサイレントギターであれば、ヘッドホンなどに繋げて使用できるため、大きな音を鳴らせない夜や、賃貸での練習にも、最適となっています。気を使って練習できないなんてことを避けれるので、自分のペースで、自由に弾くことが可能です。

そこで今回は、おすすめのサイレントギターをご紹介します。これから初めて使用される方のためにも、選び方を丁寧にご紹介していくので、是非参考にしながら、選んでみてはいかがでしょうか。しっかりといつでも練習ができるので、早く上達しますよ。

サイレントギターの選び方

アイテムで選ぶ

本体以外にも、あらゆるケアアイテムなどが必要になるので、買い揃えておきましょう。

本体を選ぶ

まずサイレントギターを用意しないと、弾くことができないので、本体を買い揃えましょう。現在では、主にヤマハから販売されていて、色々なデザインのものが揃っています。そもそもサイレントギターとは、本体に直接ヘッドホンを繋ぐことが可能になっています。

 

さらに、高品質で自然なアコースティックギターサウンドの演奏が、楽しめる楽器になっています。ボディを大きく振動させて、音を鳴らす普通のアコースティックギターとは違い、大きく振動させるボディを持たないので、小さな音量で演奏することができます。

 

なので、なかなか音が出せない賃貸などでも、自由に演奏できるメリットがあります。ただし、中には塗装が甘く塗られているものや、付属品を自分で買い揃える必要がある場合があるので、しっかりと確認し、必要なものは買い揃えたり、セットになっているものを選びましょう。

スタンドを選ぶ

本体を買い揃えたら、とりあえずギタースタンドも、用意しておきましょう。ギタースタンドとは、ギターを置いておける、便利なアイテムです。主に、立てかけタイプ・吊り下げタイプといった形状になっているものがあり、ギターの収納に便利です。

 

ただ、このアイテムを選ぶ際は、安定感がしっかりと備わったものを、選ぶようにしましょう。少し揺らすだけでガクガクと動く、不安定なスタンドは、ギターが転倒しやすくなり、故障の原因になります。

 

また、しっかりとした作りで適度に重量のあるものでないと、かなり使い勝手も悪くなるので、全体的に安全に使えて、しっかりと支えることができるものを、選ぶようにしましょう。

ケースを選ぶ

外部からギターを守るためにも、ケースは必需品となっています。現在販売されているギターケースは、ソフトタイプ・ハードタイプ・セミハードタイプがあります。一番多く使用されているタイプとして、ソフトタイプがあります。

 

これは、ギターの種類に限らず、収納することができるので、使いやすいかと思います。ただ、ハードタイプなどは、あらかじめ形状が決まっている場合があるので、間違えて購入しないようにしましょう。安全に選ぶためにも、あらかじめ本体とセットになっていると、安心してご購入できます。

機能性で選ぶ

機能性を重視しておくと、後々使いやすかったり、長く使えるので、ポイントに置いておきましょう。

耐久性で選ぶ

サイレントギターは、一般的なギターと同様に、高い耐久性が備わったものが多いので、チェックしてみましょう。楽器を選ぶ際に、最も重要なポイントとして、耐久性が挙げられます。

 

ギターなどの楽器は、比較的デリケートなものが多いので、ライブ演奏中はもちろん、旅先への持ち出し時にも、注意が必要になります。ちょっと当たったぐらいで壊れてしまうようでは、意味がありません。

 

なので、耐久性のある素材を使っているものなど、ロコミなども参考にしながら、選ぶことを心がけましょう。ギター本体のダメージが気になるようだと、かなり不安になります。なので、しっかりと確認し、快適に使えるものを選ぶ必要があります。

利便性で選ぶ

サイレントギターを選ぶ際は、利便性にも注目しながら、選ぶことをおすすめします。例えば、持ち運びがしやすいと、メンテナンスをする際や、スタジオなどで使う際も、かなり便利ですよね。なので、様々な機能性も、チェックしておきましょう。

 

商品の中には、低音弦側のフレームを、簡単に着脱することができるタイプのものが、販売されています。このタイプであれば、本体をコンパクトにすることができ、一般的なギターと比べて、抜群の利便性を誇ります。

 

また、ケースにも収納しやすくなり、運びやすさにも繋がります。スマートに収納できるようであれば、飛行機や新幹線の中などでも、持ち運びやすいので、移動が多い方は、利便性にも注目してみましょう。

価格・デザインで選ぶ

予算やデザインに配慮しながら、快適に使用できるものを、選ぶようにしましょう。

価格で選ぶ

サイレントギターに限らず、楽器は基本的にあまり安くないので、どうしてもコスパなどが気になりますよね。サイレントギターの場合は、安くて3万円程度で、一般的には6万円前後はします。

 

もちろん、本体だけでは使えないので、クロス・スタンド・ケースなど、あらゆるアイテムが必要になります。なので、もし付属品などであまりお金をかけれない場合は、セットになっているものを購入する方が、安く済む場合があります。

 

また、本体以外のアイテムを、譲り受けたりすることができる場合は、少し高めのものを選ぶなど、予算に合わせて選ぶようにしましょう。特に始めて使用する場合は、相場が分からないことが多いので、セットのものが無難です。

デザインで選ぶ

斬新なデザインが多いサイレントギターは、とてもユニークな形をしたものが、多く販売されています。多くの商品が、木を素材にして作っていて、木が持つ温かみを、感じることができます。

 

ただサイレントギターなどの楽器は、一度購入してしまうと、なかなか買い直しができないので、納得のいくデザインのものを、選ぶようにしましょう。商品によって、開発チームとデザイン研究チームの両者が共同して、おしゃれになっているものがあります。

 

さらに、シンプルさを追求したものなど、色々なタイプの商品があります。このように、こだわって作られた商品が多いので、全体の形状を確認し、楽しく使えるものを選ぶことが重要です。

メーカーで選ぶ

選び方に迷った際は、メーカーで選んでみるのも、良いと思います。

ヤマハを選ぶ

多くの方が知っているメーカーとして、ヤマハがあります。ヤマハは、数多くのギターを取り揃え、デザインや操作系に無駄がなく、シンプルでありながら、どの商品においてでも扱いやすいものが揃っています。

 

また、サイレントギターも多くの種類のものを取り扱っているので、自分好みのものが、見つかりやすいでしょう。もちろん、一般的に使用されているギターも、かなりの量のものを取り扱っているので、一度どういったものがあるのかを、チェックしてみましょう。

 

比較的安価なモデルであっても、十分なクオリティーを兼ね揃えているので、安心して選べるかと思います。さらに素材にもこだわり、良質な材木を使用しているなど、素材にもこだわられているので、迷った際は、ヤマハのものを選んで使ってみましょう。

ARIAを選ぶ

ARIAとは、創設が1956年8月となっているメーカーです。多くのギターを取り揃え、サイレントギターも人気の一つになっています。また、エレキギターは1966年頃に取り揃え、1975年よりアコースティックギターとの区別を明確にしました。

 

よって、より完成度の高いプロ指向のギターを作ることを目指し、アリアプロツーというブランドも、持っています。質の高い商品が揃っているので、このメーカーのものも、おすすめとなっています。

 

商品自体も男女問わず使用できるデザインのものが多いので、快適に使用できるかと思います。ただし、サイレントギターに関しては、あまり種類がないので、選べる選択肢は多くはありません。

サイレントギターのおすすめランキング10選

第10位

Jisheng

サイレントエレキギター

価格:37,509円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エレキタイプで、ロックテイストの楽曲にもおすすめです。

6本のスチール製の弦を採用し、サイレントエレキギターとなっています。一般的なエレキギターは、かなり音が鳴ってしまいますが、これなら安心です。かっこいいシックなデザインで、楽しく演奏が行えます。

 

このサイレントギターは、パッド入りギグバッグ、ケーブル、9Vバッテリーなど、付属品も充実しているので、便利でおすすめとなっています。

 

これ1つ購入するだけで、必要なアイテムがある程度揃うので、とても便利です。アコースティックタイプが多いサイレントギターですが、これならロック系テイストの楽曲にも、最適です。

サイズ-重さ-
カラー1タイプ付属品本体・アダプター・ケース
素材木・スチール
第9位

エーエルピー・ギター・ジャパン

ボディーが畳める超コンパクトギター AD-80

価格:52,335円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

弾きやすいサイズになっていて、操作性にも優れています。

現代的でスタイリッシュなデザインに、最新の技術を搭載しています。本体に内蔵されたヘッドフォンアンプによって、イヤホンなどで聴け、サイレントギターとしても活躍します。

 

さらに、ヘッドレスにありがちな、1フレット付近の弾きにくさを排除しているので、快適に使用できます。人間工学に基づいたアジア人の手のサイズに合わ、弾きやすさも実現します。

 

かなりコンパクトにできるので、置き場所にも困らないといった、ロコミが挙がっていました。折り畳み構造によって、収納にも、持ち運びにも便利なサイズを実現しています。

サイズ768×283mm重さ-
カラータイプ付属品本体
素材ローズウッド
第8位

ARIA

アコースティックトシンソニード AS-101SMH

価格:39,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅広いサウンドに対応し、フレームは着脱可能です。

独創的なアイディアとルックスを持ち、サイレントギターとして、トラベルギターとしても活躍します。また、2バンドトーンを採用し、幅広いサウンドメイクが可能です。

 

この祭典とギターは、フレームを自由に取り外せるので、収納もスムーズに行えます。よって、旅行時などでも、手軽に持ち運びができます。

 

比較的購入しやすい価格で、購入して良かったといった、ロコミが挙がっていました。ヘッドフォンジャックと、アウトプットジャックが別々に搭載されているため、それぞれ適切なレベルでの出力が可能となっています。

サイズ-重さ-
カラー2タイプ付属品本体・ソフトケース・ヘッドフォン
素材
第7位

Log Total

ギタースタンド 3本立て

価格:5,380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

同時に複数立てれるので、お部屋のスペースを圧迫しません。

3本同時に立てれるので、色々なギターを置けます。さらに、本品は折り畳むことができるので、ご自宅で使用する以外にも、ステージでも活用できます。

 

しっかりと安定感があり、倒れる心配もありません。楽器と接触する部分は厚手のラバーで覆われているため、大事な楽器を守ることが可能です。

 

部屋がすっきりと片付き、かなり便利といった、ロコミが挙がっていました。複数の楽器を省スペースに収納でき、使用しない時はコンパクトにできるので、場所を取りません。

サイズ46.5×62×73cm重さ-
カラー1タイプ付属品本体
素材ラバー・ゴム
第6位

CAHAYA

アコースティックギター用ギターケース

価格:1,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2wayタイプで、滑り止めなども完備されています。

ギター用ソフトケースで、リュックタイプにしても、手持ちでもどちらでも持ち運びが、行えます。譜面なども一緒に収納できるので、便利でおすすめです。

 

また、ギターを保護するために、12mmスポンジ入っているので、衝撃からも守ります。丈夫な撥水効果ある600Dオックスフォード生地を採用し、急な雨にも対応します。

 

機能性にも優れ、かなり万能といった、ロコミが挙がっていました。ショルダーの長さを調節できる、金属バックルと、底部に滑り止めためのラバーが付いています。

サイズ110.5×14×45.5cm重さ1000g
カラー1タイプ付属品本体
素材オックスフォード・ラバー
第5位

ヤマハ

サイレントギター SLG200N

価格:60,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高い耐久性を持ち、快適に使用できます。

斬新さを目指したサイレントギターで、開発チームとデザイン研究チームの両者が強力し、モダンなデザインを持っています。

 

さらに、共鳴胴を持たない独創的なデザインはそのままにして、全体の形状を見直しているので、おしゃれでおすすめのサイレントギターです。

 

近所にも迷惑をかけず使用でき、かなり良いといった、ロコミが挙がっていました。ソリッドボディ構造が、高い耐久性を発揮します。

サイズ970×356×87mm重さ2.1kg
カラー3タイプ付属品本体・ソフトケース・ステレオインナーフォン
素材マホガニー・ナイロン
第4位

Ashman

楽器用クロス

価格:780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

楽器を傷つけることなく、優しく汚れえお拭き取れます。

超極細繊維を束ねて成型し、特殊加工繊維によって、作られています。日々のメンテナスに最適で、優しく拭き取れます、よって、傷が付きにくく、長く綺麗に保てます。

 

この商品は、化学洗剤を使用せずに、汚れを拭き取ることが可能なので、環境にも優しくなっています。非常に細かい繊維で形成されているので、ミクロン単位の埃や油脂なども、除去できます。

 

優しい触り心地で、楽器にも安心して使えるといった、ロコミが挙がっていました。色々なデザインが揃っているので、好きなものをチョイスできます。

サイズ38×38cm・13×15cm重さ-
カラー7タイプ付属品本体
素材ポリエステル・ナイロン
第3位

ヤマハ

サイレントギター SLG200S

価格:78,840円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最高の音質を提供し、デザイン性にも優れています。

細めのネック形状に、弦長634mmスケールを採用し、快適に弾けるように工夫されています。また、静粛性と共に、SRTパワードピックアップシステムを採用し、高音質なアコースティックサウンドを実現します。

 

また、共鳴胴を持たない個性的なデザインで、優れた静粛性を誇っています。周囲に音が漏れる心配もなく、快適に使用できます。

 

趣味にも最適で、手軽に演奏できるといった、ロコミが挙がっていました。夜間の練習はもちろん、自宅で家族といる時でも、リラックスしてギターを演奏することが可能です。

サイズ978×356×85mm重さ2.1kg
カラー3タイプ付属品本体・ソフトケース・ステレオインナーフォン
素材マホガニー・スチール
第2位

phoenix

ワンタッチギターカポタスト

価格:898円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

抑える力が強いのでビビりもなく、演奏中もストレスがありません。

あらゆるギターに対応し、しっかりと密着するので、ビビりなども起きません。さらに、一品一品細やかに検品を重ねているので、高品質となっています。シンプルなデザインで、ギターに馴染みます。

 

さらに、本体をネックに挟むだけなので、どなたにもおすすめです。ライブ中でも一切のストレスがなく、快適に活用できます。強力なバネで弦をしっかりと押さえれるので、外れてしまう心配もありません。

 

コスパ最強で、予備としてストックしているといった、ロコミが挙がっていました。洗練された音色を響かせることができ、演奏を妨げません。

サイズ44×80×80mm重さ59g
カラー1タイプ付属品本体・クロス・ピック
素材スチール
第1位

キクタニ

ギタースタンド GS-102B

価格:1,719円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安定性もあり、しっかりとギターを支えます。

ボディーを支える部分は、ギターの重心をスタンドの軸に合わせれる、回転式にしています。 安定感のある三脚と、滑り止めのラバー部分が、大切なギターをしっかりと守ります。

 

さらに、ネックを支える部分は、立てかけるだけなので、簡単に使用できおすすめのとなっています。シンプルな作りとなっていますが、安定性に優れたギタースタンドです。

 

問題なく仕様でき、しっかりと支えてくれるといった、ロコミが挙がっていました。滑り止め防止のゴム付きで、安心して使用できます。

サイズ495×90×520~580mm重さ780g
カラー1タイプ付属品本体・転倒防止用ゴム
素材スチール・ゴム

サイレントギターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5017840の画像

    キクタニ

  • 2
    アイテムID:5017889の画像

    phoenix

  • 3
    アイテムID:5017797の画像

    ヤマハ

  • 4
    アイテムID:5017873の画像

    Ashman

  • 5
    アイテムID:5017809の画像

    ヤマハ

  • 6
    アイテムID:5017864の画像

    CAHAYA

  • 7
    アイテムID:5017848の画像

    Log Total

  • 8
    アイテムID:5017828の画像

    ARIA

  • 9
    アイテムID:5017835の画像

    エーエルピー・ギター・ジャパン

  • 10
    アイテムID:5017837の画像

    Jisheng

  • 商品名
  • ギタースタンド GS-102B
  • ワンタッチギターカポタスト
  • サイレントギター SLG200S
  • 楽器用クロス
  • サイレントギター SLG200N
  • アコースティックギター用ギターケース
  • ギタースタンド 3本立て
  • アコースティックトシンソニード AS-101SMH
  • ボディーが畳める超コンパクトギター AD-80
  • サイレントエレキギター
  • 特徴
  • 安定性もあり、しっかりとギターを支えます。
  • 抑える力が強いのでビビりもなく、演奏中もストレスがありません。
  • 最高の音質を提供し、デザイン性にも優れています。
  • 楽器を傷つけることなく、優しく汚れえお拭き取れます。
  • 高い耐久性を持ち、快適に使用できます。
  • 2wayタイプで、滑り止めなども完備されています。
  • 同時に複数立てれるので、お部屋のスペースを圧迫しません。
  • 幅広いサウンドに対応し、フレームは着脱可能です。
  • 弾きやすいサイズになっていて、操作性にも優れています。
  • エレキタイプで、ロックテイストの楽曲にもおすすめです。
  • 価格
  • 1719円(税込)
  • 898円(税込)
  • 78840円(税込)
  • 780円(税込)
  • 60500円(税込)
  • 1680円(税込)
  • 5380円(税込)
  • 39800円(税込)
  • 52335円(税込)
  • 37509円(税込)
  • サイズ
  • 495×90×520~580mm
  • 44×80×80mm
  • 978×356×85mm
  • 38×38cm・13×15cm
  • 970×356×87mm
  • 110.5×14×45.5cm
  • 46.5×62×73cm
  • -
  • 768×283mm
  • -
  • 重さ
  • 780g
  • 59g
  • 2.1kg
  • -
  • 2.1kg
  • 1000g
  • -
  • -
  • -
  • -
  • カラー
  • 1タイプ
  • 1タイプ
  • 3タイプ
  • 7タイプ
  • 3タイプ
  • 1タイプ
  • 1タイプ
  • 2タイプ
  • タイプ
  • 1タイプ
  • 付属品
  • 本体・転倒防止用ゴム
  • 本体・クロス・ピック
  • 本体・ソフトケース・ステレオインナーフォン
  • 本体
  • 本体・ソフトケース・ステレオインナーフォン
  • 本体
  • 本体
  • 本体・ソフトケース・ヘッドフォン
  • 本体
  • 本体・アダプター・ケース
  • 素材
  • スチール・ゴム
  • スチール
  • マホガニー・スチール
  • ポリエステル・ナイロン
  • マホガニー・ナイロン
  • オックスフォード・ラバー
  • ラバー・ゴム
  • ローズウッド
  • 木・スチール

まとめ

今回は、おすすめのサイレントギターをご紹介しましたが、お目当ての商品は、見つかりましたでしょうか。色々なアイテムを買い揃えることで、もっと快適に弾くことができます。なので、必要最低限のものを買って、これからもっとギターを上手く弾きましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ