記事ID137364のサムネイル画像

【育毛剤との違いから説明】おすすめの人気発毛剤商品11選

AGAなどの薄毛対策におすすめの発毛剤。男性だけでなく女性からも注目されており、頭皮の健康を促進する育毛剤と違って発毛の可能性が見込めます。今回は、おすすめの人気発毛剤を有効成分の説明や選び方とともに11個紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

▼この記事を監修した専門家

*商品掲載箇所は除く

記事番号:137364/アイテムID:5443233の画像

石川 英昭(いしかわ ひであき)/現役医師・医学博士

 

医療の最前線で、日々診療や研究、スタッフ教育に邁進。

国内・外での講演活動,論文実績も多数。

巷にあふれる、「健康に良い」との謳い文句の商品に対して

医療の専門家として、批判的な視点でのコメントをお届けしたいです。

また特に,同じ世代の”働き盛りの忙しいお父さん”に

「ワクワクしながら暮らすことで健康長寿を!」

とのメッセージを届けるために、以下のサイトを運営しています。

現役医師の、40代から始める「健康寿命」増進生活!

https://waku-waku-life.com/

 

発毛剤と育毛剤の違いを知ろう

年齢とともに気になりだす薄毛や脱毛。そんな薄毛の身近な解決法は発毛剤や育毛剤ですよね。でも発毛剤や育毛剤の違い、どうやって選べばいいかはあまり知らない方も多いのではないでしょうか?

 

今回は発毛剤と育毛剤の違い選ぶ際に見るべきポイント、発毛剤・育毛剤のおすすめ商品ランキングについてご紹介します。

発毛剤と育毛剤って何が違うの?

発毛剤とは

石川 英昭先生

脱毛の悩みをお手軽に解決するために、開発された商品が「発毛剤」と考えられます。頭皮に塗るタイプの発毛剤は、お手軽であり、飲む発毛薬よりは、安全性は高いというメリットも挙げられます。

 

発毛剤は発毛効果のある有効成分が脱毛箇所に新しい髪を生やし、薄毛部分の改善効果がある商品で、薄毛治療に使用されるものとして活用されています。

 

 

発毛剤は医薬品として分類されており、、使用する際には薬剤師による指導の元購入する必要があります。

育毛剤とは

育毛剤とは髪や頭皮環境の健康維持の目的で用いられる商品で、頭皮の血行促進や髪自体のボリュームアップが見込めます。

 

 

一般的な育毛剤自体には新たに髪を生やす効果はなく、医薬部外品として症状予防のために活用されていたり、頭皮環境の整備のために使用されます。

 

 

 

発毛剤と育毛剤はどう使い分ける?

石川 英昭先生

基本的には、育毛剤は髪の健康維持に作用する製品であり、発毛剤は髪を増やすと製品と考えて良さそうですが、厳密な線引きは困難な印象です。

 

私見ではありますが、「育毛」という表現は、製品の売り手側が「発毛は約束出来ないが、毛髪の健康維持には有益な可能性がある」というニュアンスを伝えるために、広く世間に流布している用語であると思われます。

発毛剤育毛剤を簡単に分けると、発毛剤は実際に髪を生やす発毛効果が認められているものであり、育毛剤は髪を生やす土台となる頭皮環境を整え、髪が育ちやすくするものであると言えます。

 

 

そのため、使用時点ですでに薄毛が進行しており、実際に髪を生やしたいという方は発毛剤を、使用時点ではそこまで薄毛ではないが、今後の予防のためにも使用したいという方には育毛剤をおすすめします。

 

 

しかし発毛効果がないとされている育毛剤にも「アデノシン」という成分が含まれていることがあります。この成分は「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」毛髪の密度を増やす効果が確認されており、「発毛効果」があると考えられます。

 

 

そのため、育毛剤を選ぶ際にはこの「アデノシン」が含まれているかどうかに注目してみましょう。

発毛剤の選び方

ミノキシジルの配合量で選ぶ

石川 英昭先生

 

現在、「ミノキシジル」と呼ばれる成分が、数多くの信頼できる医学研究の結果、発毛に有効である事が証明されており、ガイドラインでも強く推奨されるの記述があります。

ミノキシジルは世界で発毛効果が認められており、「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」内でも「ミノキシジル外用を行うよう強く勧める」とされている成分です。

 

 

ミノキシジルの濃度には1%と5%があり、濃度が高いほど効果が期待できます。しかし効果と同時に、副作用が起きる可能性もありますので、。初めて発毛剤を使用する方や、そこまで症状が進行していない方1%配合のもの、副作用が出ないと考えられる男性やもっと効果を得たい男性には5%配合のものおすすめです。

 

 

ちなみに「リアップ」シリーズの臨床実験では、ミノキシジル1%では「6カ月以上」、ミノキシジル5%では「4ヵ月以上」の使用で効果が表れたという結果が出ています。

 

また女性にはガイドライン上で1%配合のものの使用が推奨されていますので、女性が使用する際にはミノキシジル1%配合のものを選びましょう。

ミノキシジル以外の有効成分もチェック

石川 英昭先生

 

発毛剤を選ぶ際には製品ラベルに有効成分が含まれているか?に注目して頂きたいと思います。

ミノキシジルは脱毛箇所に効果があるとしてガイドライン上で強く推奨されていますが、他にも脱毛箇所に使用しても良いとされている成分が存在します。

 

 

ガイド上で使用を進められているアデノシンの外用や使用しても良いとされているカルプロニウム塩化物の外用などミノキシジル以外にもどのような成分が含まれているか確認した上で発毛剤や育毛剤を購入するようにしましょう。

 

 

また内服で推奨されているフィナステリドやデュタステリドは医薬品であり、医師による処方が必要です。

 

 

成分名 ガイドライン上の推奨度
フィナステリドの内服

男性には強く推奨

女性は使用すべきでない

デュタステリドの内服

男性には強く推奨

女性は使用すべきでない

アデノシンの外用

男性には行うよう推奨

女性は使用しても良い

カルプロニウム塩化物の外用 行っても良い
t- フラバノンの外用 行っても良い
サイトプリンおよびペンタデカンの外用 行っても良い
ケトコナゾールの外用 行っても良い
ビマトプロスト・ラタノプロストの外用 行っても良い

※参照:「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」

皮膚との相性で選ぶ

石川 英昭先生

 

人によっては、アルコール・アレルギーにて頭皮が荒れる危険性があります。また清涼感は得られるが、皮膚炎のリスクもあり、毛髪の発育にとっても不利益が予想されます。

日常的にアレルギーや肌荒れで悩んでいる方だけでなく、その様な症状が普段はない方でも発毛剤を使うことで炎症を起こしたりフケが増えるといった事象がないわけではありません。

 

 

多くの発毛剤に含まれるアルコールは、頭皮の炎症を引き起こしたり、皮膚炎になる可能性があります。発毛剤を使い続けることで症状が悪化する恐れがあるので、発毛剤は頭皮の状態を見つつ使っていくことが大事です。

 

 

万が一頭皮の炎症が引き起こされた場合には、直ぐに使用を中止し、医師の診断を受けることを強くおすすめします。

編集部おすすめPR商品

PR

アンファー (JP SBC Vine)

スカルプD メディカルミノキ5

価格:7,800円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミノキシジルの高い発毛効果を実感

スカルプD メディカルミノキ 5国内最大濃度のミノキシジル5%が配合された発毛剤で、髪を生やすことをこだわり抜いて製造された商品です。

 

 

この商品は髪を生やすことに加えて、髪が抜けないことも追求しており、頭髪の健康を最優先に製造されました。そのため頭皮の負担を減らし、優しい使い心地を実現。実際に試してみることでその使用感を実感してみてくださいね。

 

 

スカルプD メディカルミノキ 54本セットで購入すると、発毛剤として日本初の保証サービスであるスカルプD ミノキ補償制度をつけることが可能となります。このサービスは提携するAGAクリニックの治療を受けることができるというもので、発毛剤と併用することでより発毛をサポートしてくれます。

 

是非興味のある方は公式サイトをチェックしてみてくださいね。

 

>>>公式サイトはこちら

PR

株式会社ソーシャルテック(旧HT総研)

【医薬部外品】チャップアップ(CHAPUP)

価格:7,400円(税込)

公式サイトで詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

進化し続ける育毛剤!

大人気圧倒的に支持されるチャップアップ育毛剤が三代目として進化してリニューアルされました!男性用育毛剤ではweb売上トップだけでなく、様々な評価で1位や金賞を受賞している大人気商品です!

 

上記公式リンクからローション育毛剤120mlが7400円でお試しできます!他にも複数のコースをご用意しております。

パワーアップした育毛剤をお試しください!

※こちらは育毛剤です

発毛剤の人気おすすめ商品11選

アンファー

スカルプD メディカルミノキ5

価格:7,800円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドクターズサポートも受けられる

メーカーのアンファーは、頭皮ケア専用であるシャンプーシリーズで知名度があります。そのアンファーより2018年に発売されたのが『スカルプD メディカルミノキ5』です。配合濃度5%の発毛成分ミノキシジルに加えて、優れた吸湿性と保水性を持つ保湿剤が2種類入っていますし、べたつかないようにできる撥水成分、清涼成分もしっかりと配合されています。

 

過剰な皮脂の原因ともなる、頭皮の乾燥もきちんと防止できるしっとりとした発毛剤なのがポイントです。頭が痒かったり、フケが気になる頭皮が乾燥しやすい方におすすめとなっています。キャップを開けて、塗布ヘッドを軽く頭皮に突いてみると簡単に薬液を塗布することが可能です。

 

また、専門医が無料で診断をしてくれるミノキドクターズサポートもあるので、安心でしょう。こちらは、4本セットで購入し4か月継続して使用したのちとなります。

ミノキシジル配合量5.0%添加物グリセリン、1,3-ブチレングリコール、エタノール、リン酸

ロート製薬

リグロEX5

価格:7,560円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「酒石酸」も含まれている

ロート製薬は、目薬といった市販薬や化粧品まで扱っていますが、リグロEX5は2018年11月に発売になりました。配合濃度5%のミノキシジルはもちろんのこと、加齢により衰えてくる発毛する力を補ってくれる、「酒石酸」という独自研究成分や、さっぱりとした使用感となる成分も配合されているのです。

 

そして昨今薄毛治療にも取り入れられている毛髪細胞にアプローチすることも取り入れた、斬新さのある発毛剤となっています。テクスチャはさらさらとした感じのため、ヘアケア剤でべたべたするのが嫌な方も使えます。

 

ミノキシジルの休止期毛包より初期成長期毛包に移行するのを促進させる作用が、眠っている発毛の力を覚醒させてくれます。

ミノキシジル配合量5.0グラム添加物エタノール、プロピレングリコール、1,3-ブチレングリコール、酒石酸

アートネイチャー

ラボモ ヘアグロウ ミノキシ5

価格:6,960円(税込)

公式サイトで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

頭皮環境を整え抜毛の進行を防ぐ発毛剤

壮年性脱毛症(男性型脱毛)でお悩みの方には「ラボモ ヘアグロウ ミノキシ5」がおすすめです!

 

この発毛剤には、有効成分ミノキシジルが国内最大濃度である5%(国が認可している濃度5%の中で最大濃度)も配合されています。

有効成分ミノキシジルが、毛包を大きくして毛幹を太くし毛周期の成長期を刺激・延長。毛髪を長くし、その数を増やしてくれます。

また、頭皮環境を整えて成長期の時間を伸ばしてくれるため、抜毛の進行も防いでくれます。

 

>>公式サイトはこちら

ミノキシジル配合量5%添加物エタノール、1,3-ブチレングリコール、プロピレングリコール、pH調整剤

田村治照堂

【第2類医薬品】ハツモール内服錠 180錠

価格:3,931円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

直接頭皮につけるタイプではなく、内服するタイプの発毛剤で、粃糠性脱毛症円形脱毛症に効果を発揮します。

 

脱毛症に対して効果が確認されている生薬とビタミン等を配合した医薬品で、毛乳頭内部の毛細血管の血行を促進し、栄養障害を改善して、体内から毛根部の障害を治すことで発毛を促進します。

 

粃糠性脱毛症の原因となる脂質分泌異常を正常にして、 脱毛部の血行をよくする作用があります。 また、精神的なストレスや自律神経障害による円形脱毛症には内科的な精神安定を補助します。体内より栄養を補給することで皮下組織の栄養不足を改善して、発毛しやすい体質にします。

ミノキシジル配合量添加物カンゾウ末、イノシトールヘキサニコチン酸エステル、セファランチン、アリメマジン酒石酸塩、パントテン酸カルシウム、リボフラビン等

大正製薬

リアップX5プラスローション

価格:7,610円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

『リアップX5プラスローション』は、国内で初めてミノキシジルが5%配合された発毛剤として、2015年に発売となっています。ミノキシジルだけでなく、皮脂を抑制したり肌の新陳代謝に作用する3つの成分が配合されているのです。

 

それに、スーッとした爽やかな使用感になる清涼成分も含まれているのも特徴でしょう。男性に多くみられる頭皮のトラブルを防止しつつ、効果的に発毛を促進してくれます。よって、頭皮のにおいや皮脂、痒みが気になる方にも適しています。

 

また、こちらの発毛剤は壮年性脱毛症の方に向けた製品ですので、円形脱毛症や甲状腺疾患での脱毛症、原因がはっきりとしない脱毛症の方は使用不可です。

ミノキシジル配合量5.0グラム添加物セタノール、1,3-ブチレングリコール、ジブチルヒドロキシトルエン、リン酸、エタノール

大正製薬

リアッププラス

価格:4,933円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

発毛環境を整える成分が加わった

大正製薬の『リアッププラス』は、1996年発売のミノキシジルが1%配合されている初代リアップに、発毛環境を整えてくれる成分が加わっています。頭皮の栄養を補ってくれる『パントテニールエチルエーテル』と酸化防止ができる『トコフェロール酢酸エステル』そして清涼感を与えてくれる『l-メントール』が加わっているのです。

 

これらの3種類の成分により頭皮の環境を整えることにより、さらに発毛の促進が叶えられるでしょう。リアップを使ってみたいけれど頭皮に炎症を起こしてしまうのではないかと心配な方にもうってつけです。

 

4か月ほど使っていたら、頭頂部の薄さもあまり気にならなくなったほどに、毛の量が増えた気がするという声もあります。

ミノキシジル配合量1.0グラム添加物カミツレ油、1,3-ブチレングリコール、クエン酸、エタノール

株式会社ビタブリッド ジャパン

ヘアートニックセット EX

価格:9,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

有名人も愛用している

発毛促進力がさらに進化を遂げて、太くて強さのある自信を持てる10万本もの毛髪を育ててくれます。とある有名な方の毛髪状況によりテレビでも大変に話題となり、現在では芸能界や文化界でも愛用されている方がとても多くなっています。

 

そんな特別感のある発毛促進剤なのです。2016年の毛髪研究においても、大きなニュースとなった頭皮のコラーゲンへの対策としても対応しているでしょう。AGA(男性型脱毛)の主な原因となるジヒドロテストステロンを抑えてくれる『オレアノール酸』、毛髪や毛根を丈夫にしてくれる『パンテノール』などといった、頭皮のための成分が配合されています。

ミノキシジル配合量不明添加物酢酸DL-α-トコフェロール、クエン酸ナトリウム、クエン酸等

口コミを紹介

一年前位から頭頂部の髪の量が少なくなってきた気がしていたので、早い方が良いと思い、ダメ元で使ってみましたが、、3ヶ月で量が増えて元気になってきたように思います。
最初馬鹿にしていた妻もこの効果には驚いています。
この類の品物は初めて購入しましたし、夫婦共になにも期待していなかったので、素直に嬉しいです。これからも使っていきます!

出典:https://www.amazon.co.jp

第一三共ヘルスケア

カロヤン プログレEX D

価格:3,750円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

6種類の有効成分配合

カロヤン プログレEX Dは第3類医薬品なのが特徴です。ミノキシジルは含まれていないと考えられますが、色々な成分が配合されています。カルプロニウム塩化物水和物は血行を促進してくれて、発毛促進や抜け毛防止の効果が期待できるでしょう。

 

チクセツニンジンチンキは、毛根の毛乳頭細胞を活性化させてくれる作用があり、発毛促進効果があります。そしてジフェンヒドラミン塩酸塩は頭皮の痒みを抑えてくれるのがうれしいです。6種類ある有効成分がトータルで働いてくれて、発毛促進や育毛、抜け毛防止に役立ってくれます。

ミノキシジル配合量なし添加物dl-ピロリドンカルボン酸Na、エデト酸Na、グリセリン、 ヒアルロン酸Na他

第一三共ヘルスケア

NFカロヤンガッシュ

価格:5,309円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

産後の女性にもおすすめ

NFカロヤンガッシュは、2%のカルプロニウム塩化物を主成分として、頭皮や毛根についての血行促進作用が高められた発毛促進薬となっています。6種類の成分が総合的に働いてくれて、発毛促進や育毛、脱毛の予防にも効果が期待できるでしょう。

 

壮年性脱毛症や円形脱毛症、びまん性脱毛症、粃糠性脱毛症の方におすすめです。それに産後の脱毛にも効果が期待できるので、女性の方にも適しています。頭皮を傷つけることのない、シリコンゴム製のマッサージヘッドが付いている計量ノズル容器が採用になっていて、1回で使う分量を簡単に測れるのも魅力です。

 

傷や湿疹、もしくは炎症のある頭皮には使用しないことが大事ですし、頭皮以外には使用しないでください。

ミノキシジル配合量なし添加物dl-ピロリドンカルボン酸Na、グリセリン、エデト酸Na、エタノール、 pH調節剤、黄色5号

オールジャパンドラッグ

ハツモール・ヘアーグロアーSAJD

価格:3,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

男女兼用になっている

こちらの製品は、女性ホルモンであるエストラジオール安息香酸エステルを含んだ9種類の有効成分によるトータルの作用により、若ハゲや生え際の薄毛、円形脱毛症、びまん性脱毛症だけでなく、発毛促進や育毛、脱毛を予防する効果が見込める医薬品です。

 

頭皮に過剰に分泌されている皮脂を正常にして、毛細血管の働きも活性化され、毛乳頭細胞の機能を活発にさせてくれるので、毛根部分に起きた障害を回復してくれることで発毛を促します。1回で2~3ミリリットルを、頭皮に振りかけて指の頭でよくマッサージをしましょう。

ミノキシジル配合量なし添加物 l-メントール,トウガラシチンキ,1,3-ブチレングリコール,グリセリン,ポリオキシエチレンヒマシ油等

大正製薬

リアップジェット

価格:3,633円(税込)

楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エアゾール発毛剤

『リアップ ジェット』は成分が『リアップ プラス』と同じであるジェット式のエアゾール発毛剤である点が特徴です。発毛成分のミノキシジル配合量は1%であり、頭皮環境を整えてくれる3つの有効成分が含まれています。

 

パントテニールエチルエーテルは毛細胞に栄養を与えてくれますし、トコフェロール酢酸エステルは皮脂が酸化するのを防止してくれて頭皮を保護してくれます。それにl-メントールは頭皮が痒くなるのを抑制してくれて清涼感を与えてくれるでしょう。

 

勢いよく噴射されるために、頭皮の血行促進にも役立ってくれるのもおすすめ点です。使っていて爽快感が欲しい方や、頭皮がべたつくことと蒸れなどが気になる方にも適しています。

ミノキシジル配合量1.0%添加物カミツレ油、1,3-ブチレングリコール、クエン酸、エタノール、DME

発毛剤の選び方

製品のタイプで選ぶ

発毛剤には、口から飲むタイプや頭皮に塗るタイプがあります。では、それぞれにどういった違いがあるのでしょうか。各タイプの特徴について見ていきたいと思います。発毛剤を選ぶ際の参考にしてみてください。

飲むタイプを選ぶ

医薬品の発毛剤には、飲むタイプがあります。プロペシアやフィナステライドと呼ばれるAGA治療薬が配合されています。こちらは医師の診断や処方箋により手にすることができるでしょう。額部分の生え際や、頭頂部分の脱毛を抑制することが期待可能です。

 

ただ、側頭部の脱毛に関してはさほど効果は見込めないと考えられます。よって頭頂部等の脱毛が目立つ方などにおすすめです。また、プロペシアの投与についてはプロペシアが効果的に作用してくれるのかを、『遺伝子診断技術』によって判定することもできます。

頭皮に直接つけるタイプを選ぶ

発毛剤には頭皮に直につけるタイプがあります。リアップやロゲインといった製品は保険が適用になりませんが、フロジン液は保険適用となるのが特徴です。毛細血管を拡張させられる作用のある製品が該当します。

 

リアップなどは、薬局や薬店で購入することができるでしょう。

生え際のタイプで選ぶ

生え際にはO型タイプやM型などタイプがあるのを知っているでしょうか。そのタイプにより、発毛剤が合うがどうかが変わってきます。タイプ別の選び方について見ていきましょう。

O型タイプの場合

発毛剤に含まれていて、血管の拡張剤でもあるミノキシジルはO型タイプに効果大です。細胞賦活剤のペンタデカン酸グリセリドを含む製品は効果があまり見込めないでしょう。よってO型タイプならミノキシジルが含まれた発毛剤を使用するのがベストです。

 

もし発毛剤を薬局等で購入するなら、薬剤師の方に相談するのも一案です。高血圧や心臓病といった持病があるとしたら、薬の副作用の心配もあるため相談するのが賢明となります。

M型タイプの場合

M型タイプの方は、血管拡張剤であるミノキシジルが配合された発毛剤はあまり効果が期待できないかもしれません。しかし、細胞賦活剤のペンタデカン酸グリセリドが含まれている育毛剤の製品は効果が高いと考えられます。

 

そのことから、ミノキシジルが配合された発毛剤はM型タイプの方ではなく、O型タイプの方におすすめであることが分かるでしょう。

購入できる場所で選ぶ

発毛剤は基本的に薬局かドラッグストアで、薬剤師の指示の下購入する必要があります。そのため実店舗での購入が一般的です。

 

 

しかし人の目が気になるため、オンラインで購入したいという方も多いと思います。そんな方におすすめなのがロート製薬やアートネイチャーが行っているオンライン販売です。

 

 

これはオンライン上で薬剤師との連絡を取り合い、発毛剤を購入することのできるシステムです。ぜひこのシステムも活用してみてください。

コスパで選ぶ

発毛剤は継続して使うことに意味があります。どれだけ効果が高い商品であったとしても、経済的に継続して使うことが難しくては意味がありません。

 

 

そこで商品の価格もしっかりと確認しましょう。無理せず継続して使うことのできる価格帯の商品を選び、継続して使うことで発毛効果が見込めますよ。

口コミなどもチェックして選ぶ

発毛剤を選ぶなら、パッケージやちらしなどの情報を元に選ぶのも一案ですが、口コミも参考になります。使ってみて効果があるのかは時間を要しますし、もし効果が得られなかったりしたなら、薄毛も進行してしまいかねません。

 

そうならないためにも、購入する前に使った方がどう感じたか、効果があったのかなどの口コミの情報が必要となるでしょう。色々な方の口コミを見れば、どういった傾向の発毛剤なのかが分かるでしょうし、皆がどんな効果を感じたのかが分かります。

【副作用など】発毛剤の真実

発毛剤は人によって効果が表れるペースが異なり、早い人で3か月、通常だと6か月程度かかります。本当に効果があるのか実感しにくくても、継続して使い続けることが大切です。

発毛剤に副作用はある?

発毛剤の副作用として最も多いのは頭皮の痒み

発毛剤に含まれるミノキシジルや、エタノールなどの高濃度添加物が頭皮に刺激を与えることが原因だと考えられています。

 

その他にも因果関係が明らかになっていませんが、下記のような副作用が報告されています。

 

・頭皮のかぶれやフケ、使用部位の熱感等

・皮膚炎や湿疹、脂漏性皮膚炎

・頭皮の発疹

・頭痛やめまい

・胸の痛み、動悸

・手足のむくみや体重増加

 

低血圧やむくみ・頭痛・めまい・ふらつきのような症状は、主に内服タイプの発毛剤で報告された副作用です。副作用のほかにも、腎性全身線維症、高カリウム血症、多臓器不全等重篤なリスクもあるとされています。

さらに、内服タイプのミノキシジルの有用性に対しては臨床試験は実施されておらず、日本では認可されていないことや、 AGAに対しての治療薬として認可している国も存在しないことから、日本皮膚科学会ガイドライン2017年版では、内服タイプ(ミノキシジル)について行うべきでないと書かれています。

内服タイプ(ミノキシジル)は外用薬よりも効果が高いと言われていますが、AGAに対しての治療薬として認可されていない点や副作用の強さから見て、あまりおすすめはできません。

 

また、内服薬・外用薬に関係なく、心配な場合や持病を抱えている場合は医師へ相談してから使用するようにしましょう。 

 

昨今では発毛剤でも安心な成分が開発されています。医師に相談したり、口コミなどで症状に変化がなかったか確認したりしてから購入しましょう。

発毛剤と育毛剤は併用できる?

新しく髪の毛をはやす「発毛剤」と育てる「育毛剤」ですが、併用しても相乗効果を期待できるわけではありません。ほとんどの商品が併用を禁止しているため、原則として併用はできません

 

発毛剤と育毛剤を併用すると2つの成分が活かしきれず、どの有効成分が効いているのか分からなくなります。また、どのような副作用が起きるかわかりません。併用したからといって2倍の効果が期待できるわけではありませんので、自分の目的に合った商品を一つだけ使うようにしましょう。

発毛剤によくあるQ&A

発毛剤を使用する際に注意すべきポイントは?

石川 英昭先生

 

当然ですが、決められた用法や用量を守るよう心かげて下さい。一度に大量の発毛剤を使用する事は、頭皮や毛髪にとっては、強い刺激となるためかえって逆効果と思われます。

 

 

また育毛剤との併用についても、含まれている成分が重複する可能性があるため、やはり薬剤の「過剰投与」になると言えます。従いまして、発毛剤を使用する際には、育毛剤の併用は避ける事が必要です。

高価な発毛剤のほうが効果は高いですか?

石川 英昭先生

 

一概に、製品の価格で、発毛効果を比較する事は困難と思われます。

個人的には、価格帯で選ぶのではなく、医学的にも効果が証明されている「ミノキシジル」が適正な濃度含まれている事、なるべくアルコールや添加物が含まれていない事、などの条件を満たす製品かどうか?を重視すべきと考えます。

 

 

従いまして、たとえ高価であっても、成分に関する記載が不明、あるいは不十分な製品避けるのが無難と思われます。

GAクリニックでの発毛と発毛剤による発毛にはどのような違いがありますか?

石川 英昭先生

 

それらのクリニックでは、独自の発毛製品と称して、自由診療扱いの高額な発毛剤などの効果を謳っているところが見受けられます。また発毛治療の経験豊富な医師の診察のもと、処方される「内服治療」が受けられるのも特徴と言えます。

 

 

おそらく、ご自身で「発毛剤」を購入し、お試し頂くよりは、AGAクリニックでの治療を受ける方が、より早く「発毛」という結果を得る事は出来るでしょう。

 

 

ただし、その際には、クリニック医師に、「どんな成分の発毛剤なのか?」、「これまでどのぐらいの方が試して、どの程度の効果があったのか?」、「副作用はなかったのか?」について納得いくまで、充分に話し合っていただく必要があると思われます。

日本で市販されている発毛剤、他に種類はある?

日本で市販されている発毛剤は現状種類が少ないです。

ランキングに掲載されている商品以外に下記のような発毛剤が市販されています。

 

日本で市販されている発毛剤は下記の通りです。

大正製薬 / リアップシリーズ

アンファー / スカルプD メディカルミノキ5

ロート製薬 / リグロEX

東和薬品 / ミノアップ

 

また、海外の商品の商品を個人輸入という手段で購入することは可能ですが、

日本では認可されていない商品であったり、正規品かどうかわからない副作用により体調不良を起こしかねない等の点で、海外製品の使用や個人輸入はあまりおすすめできません。

 

海外の代表的な発毛剤には、ロゲインやカークランドといった発毛剤が挙げられますが、添加物の詳細が不明な場合もあり、ミノキシジル含有量は日本製品と変わらず5%ですので、日本製品を購入した方が手間もかからないですし、安全です。

ミノキシジルは濃度が濃くないと効果が出ないの?

ミノキシジルは濃度が濃いほど、薄毛の改善効果も高まります

ただし、濃度を上げればその分、副作用のリスク等も高まります。敏感肌の方や副作用が心配な方は、濃度が低いものから試すことをおすすめします。

 

副作用についてはこの記事の「【副作用など】発毛剤の真実」を参考にしてみてください。

 

発毛剤の効果が出るまでの期間はどれくらい?効果が出ない場合には?

石川 英昭先生

医学的に証明された有効成分が含まれている際には、その発毛剤を数ヶ月程度使い続ける事で、個人差は予想されますが、ある程度「発毛」の効果が期待出来るのでは?と考えられます。

 

 

発毛効果が認められている発毛剤を使用してから効果が出るのは、個人差はありますが、数カ月先と言われています。継続的に発毛剤を使用するようにしましょう。

 

 

しかし継続使用して効果が見られない場合は、薄毛治療を専門とするAGAクリニックの受診をおすすめします。


 

薄毛の原因として特に男性に多いのが、男性型脱毛症すなわちAGAと呼ばれる進行性の病気によるものです。

これは、思春期以降に始まり徐々に進行する脱毛症で、前頭部や頭頂部の頭髪が軟毛化して細く短くなり、最終的には頭髪が皮表に現れなくなるものです。

 

発毛剤を6ヶ月以上使ったけど、効果が感じられない。そんな場合には、AGAの可能性があるため、AGAクリニックの受診をおすすめします。

 

AGAクリニックでの治療は、脱毛を抑制効果の高いフィナステリド配合薬や、発毛作用が高いミノキシジル配合薬を処方するといった投薬治療を中心に進められます。 そのため、発毛剤よりもお金がかかる・定期的な通院が必要という懸念があり、注意が必要です。

今日からできる薄毛対策はあるの?

薄毛の進行と頭皮環境はとても深く関わっています。

頭皮環境が悪化していたり、頭皮に栄養が不足してしまっている場合には改善が必要です。

そこでおすすめしたいのが、育毛シャンプーです。

育毛シャンプーは頭皮トラブルの原因となる、フケや痒み・皮脂などを防ぎ、頭皮環境を整えてくれます。

まとめ

薄毛に悩んでいるなら、発毛剤を使うのも一案です。発毛剤は医薬品のため、薬剤師の方にしっかりと相談してから購入するのも大事でしょう。しかしそれだけ信頼性のある製品たちが揃っていることだと考えられます。

 

また、女性でも薄毛に悩む方もいるかもしれませんが、男女兼用であったり女性専用のアイテムもあるので、そちらを利用するのがうってつけです。髪は女性の命ですし、女性のための製品があると有難いものです。

 

発毛剤を使うとなると、自身の皮膚と相性が合うのかという心配もあります。使っていき合わないなと感じたり何等かの症状が現れたなら使用を中止することが大事ですが、そのアイテムの口コミなどをしっかりとチェックして、使った人がどう感じているかを知ったうえで購入するのが賢明です。毛髪剤はきっと味方となってくれますので、自分にマッチした発毛剤を見つけて、毛髪を蘇らせて自信を取り戻しましょう。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ