記事ID137352のサムネイル画像

【2019年最新版】シミュレーションゲームおすすめランキング10選

シミュレーションゲームというジャンルは実はとても広く、一口にシミュレーションゲームと言っても様々なゲームがあります。シミュレーションゲームが気になっている方に向けて、おすすめのシミュレーションゲームをランキング形式で紹介します。

シミュレーションゲームの選び方と魅力とは

シミュレーションゲームの魅力はいろいろな体験を、ゲームの中で出来ることでしょう。普通に生きていたら絶対できないような体験をゲームの中で、シミュレーションすることができるのです。

 

シミュレーションゲームは頭を使うゲームが多く、やり込み要素が豊富なゲームも多いので、じっくりとゲームの世界に入り込みたい人に特におすすめですが、シミュレーションゲームの中にもいろいろなジャンルがあるので、気軽に出来るゲームもあります。

 

シミュレーションゲームのジャンルは「ウォー・シミュレーションゲーム」と言われる戦争を題材にしたゲームや、「経営・育成シミュレーションゲーム」と言われる会社や町、スポーツチームや人を育成するゲーム、他にも「シミュレーションRPG」なんかもあります。

シミュレーションゲームの選び方

シミュレーションゲームはとても幅広く、昔から発売されているジャンルなのでゲームの数は膨大です。そんなシミュレーションゲームの中から自分に合ったゲームを選びだす方法を紹介していきます。

ジャンルで選ぶ

シミュレーションゲームの中から、より細分化したジャンルの中で自分が好きなジャンルを見つけることが出来れば、自分に合ったゲームを探しやすくなるでしょう。

ウォー・シミュレーション

ウォー・シミュレーションゲームとは、戦争を題材としその戦闘を再現したシミュレーションゲームです。戦略シミュレーションゲーム、戦争シミュレーションゲーム、軍事シミュレーションゲームなどと呼ばれることもあります。

 

ウォー・シミュレーションゲームの特徴は登場する部隊やキャラクターを駒に見立てて、盤面の上で駒を動かし、目的を達成していくゲームです。そのため、敵味方双方のキャラクターの特性を知り、それを生かす作戦を練ることが重要となりとても頭を使います。

 

自分が歴史上の人物となり、いろいろな国を治めて行ったりするのはとても気持ちが良いものです。慣れないうちはなかなかうまくいかず、敵の国にすぐに滅ぼされてしまうこともありますが、慣れれば慣れるほど面白くなっていくジャンルです。

経営・育成シミュレーション

会社や組織などを収入・支出や、不動産などをゲームの要素として、進展させる経営シミュレーションゲームや、会社ではなくアイドルなどの人間を育成したり、馬を育成してレースで勝利させたりしていく育成シミュレーションゲームはとても人気のジャンルの一つです。

 

いくらゲームの世界と言えど、自分の会社が発展して利益を上げていくのはとても面白いものですし、自分が育てた競走馬や、野球などのスポーツチームをオンラインで他のプレイヤーの人達と対戦させるのもとても燃えるでしょう。

 

アイドルが好きな人でしたら、このアイドル良いんだけど、この部分をこうしたらもっとよくなるのにな、と思うことがあると思いますがそんな願望も叶えることができます。また、アイドルと恋愛するシミュレーションゲームなんかもあります。

シミュレーションRPG

シミュレーションRPGとは、ウォー・シミュレーションゲームの戦術性とコンピューターRPGの物語性・成長システムを併せ持つコンピュータゲームで、一つのゲームで二度おいしいジャンルです。

 

普通のRPGでもどうやって敵を倒すかや、どのキャラのレベルを上げるかなど頭を使う部分もありますが、シミュレーションRPGではよりその部分が強くなっているために結構頭を使います。ですが、上手く戦略を使って低レベルで敵を倒せたときなどはとても快感です。

 

やりこみ要素が豊富なものが多いのもシミュレーションRPGの特徴なので、一つのゲームで長く遊びたいというゲーム好きな人にも、とてもおすすめのジャンルです。

ハードで選ぶ

シミュレーションゲームで遊ぶときは、自分の持っているハードで探してみるのが良いでしょう。また買おうか迷っているハードがあるときには、自分の好きそうなシミュレーションゲームがあればハードと同時購入してみても良いでしょう。

プレイステーション

過去のハードに比べて容量が増えたことで、より戦略性の高いシミュレーションゲームが数多く発売されたのがプレイステーションです。また、過去のシミュレーションゲームのリメイクなども数多く発売されています。

 

2018年12月3日には、「プレイステーションクラシック」が発売されたので、昔プレイステーションでハマったシミュレーションゲームがある人は、ハードを持っている人はもちろん、持ってない人もハードを買って懐かしいゲームをプレイしてみてください。

PSVita

シミュレーションゲームはやり込み要素が多いので、家だけではなく、持ち運んで遊びたいという人は、PSVitaのシミュレーションゲームで遊んでみてください。

 

PSVitaは携帯ゲーム機とは思えないほど画像も綺麗ですし、容量も多いためじっくりとやり込むことができるシミュレーションゲームがたくさんあります。

プレイステーション4

現在、最高の性能を持つハードでシミュレーションゲームを遊んでみたい人や、やっぱりゲームやるなら最新のゲームだ、という人はプレイステーション4で遊んでみてください。

 

自分が育てたキャラクターを綺麗なグラフィックで見ることが出来るのは、プレイステーション4の特典でもあるでしょう。

シリーズで選ぶ

人気のあるシミュレーションゲームは、ファミリーコンピュータでしたり、スーパーファミコンの時代からずっとシリーズが続いている名作もたくさんあります。

 

小さいときには難しくてなかなかクリアできなかった、シミュレーションゲームのシリーズも大人になって、いろいろなことを知った今やってみると、意外とクリアできたりするものもあるでしょう。

 

過去に好きだったシリーズがある人は、子供の頃を思い出して昔の作品や、最新のシリーズ作品で遊んでみてください。

シミュレーションゲームおすすめランキング10選

第10位

任天堂

ファミコンウォーズ

価格:0円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ファミコンウォーズを知ってるかい?

ファミコンウォーズは、任天堂とインテリジェントシステムズで開発・発売されたウォー・シミュレーションゲームです。このファミコンウォーズが発売されなければ、後の様々なシミュレーションゲームは生まれなかったと言われるくらいの名作です。

 

現実の戦争を題材にしたウォー・シミュレーションというと、知識の無いプレイヤーは入りにくいのですが、本作は、兵器の名称を「戦闘機」「戦車A」「輸送ヘリ」などとシンプルにしたことで、一般の人にもわかりやすく、ウォー・シミュレーションが普及しました。

 

このファミコンウォーズのシステムを、後にファイアーエムブレムシリーズに流用しており、そのファイアーエムブレムシリーズも大ヒットしました。日本国内でも人気のファミコンウォーズですが、海外でも大人気です。

 

発売日1988/8/12ジャンルウォー・シミュレーション
ハードFC、VCシリーズファミコンウォーズシリーズ
第9位

コナミデジタルエンタテインメント

ときめきメモリアル Girl's Side 1st Love Plus

価格:10,737円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

女子だって恋がしたい

「ときめきメモリアル Girl's Side」は、2002年6月20日、コナミ(現・コナミデジタルエンタテインメント)からPlayStation 2向けに発売された女性向け恋愛シミュレーションゲーム。移植版として2007年3月15日にニンテンドーDSでも発売されました。

 

元々の「ときめきメモリアル」は男性プレイヤー向けの恋愛シミュレーションゲームの走りとして大ヒットしましたが、今作は女性主人公が男性キャラクターに恋愛する内容になっており、内容も女性プレイヤー向けを意識した部分が多く見られます。

 

基本的なゲーム性は、男性向けの「ときめきメモリアル」と変わらず、最終的に好きな男子から告白されれば良いというわかりやすいゲーム性ですが、女性に人気の声優を起用していたり、主題歌がB'zだったりと、女性に嬉しい仕様になっています。

発売日2002/6/20ジャンル恋愛シミュレーション
ハードPS2、DSシリーズときめきメモリアルシリーズ
第8位

スクウェア・エニックス

ファイナルファンタジータクティクス

価格:13,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ファイナルファンタジーがSRPGに

「ファイナルファンタジータクティクス」は、1997年6月20日にスクウェア(現・スクウェア・エニックス)より発売されたプレイステーション用のソフトです。「ファイナルファンタジー」シリーズ初の本格シミュレーションRPGであり、外伝的なソフトです。

 

国家間の問題や貧富の差が題材の社会派ストーリーであり、それが歴史的描写という視点で展開するため、FFシリーズの中では異彩を放ち、重厚でやや難解ではあり、主要キャラクターの殺戮などの場面もあるため、どちらかと言うと大人向けの作品かもしれません。

 

少し重い作品にも関わらず、SRPGとしては史上最高の本数記録となる国内135万本を販売した作品であり、後に発売されたリメイク版などを合わせると、全世界で400万本を越えるシミュレーションゲームの代表的なゲームの1つです。

発売日1997/6/20ジャンルシミュレーションRPG
ハードPS、PSP、iOS、Androidシリーズファイナルファンタジーシリーズ
第7位

任天堂

シムシティー

価格:7,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

街を発展させよう

シムシティーはもともとはパソコンで発売されていたシミュレーションゲームでしたが、1991年4月26日にスーパーファミコンに移植されたことにより、一般のゲームが好きな人にも浸透していきました。

 

ゲームの基本は、プレイヤーが市長となって、街を開発し、発展させることが目的となります。資金を住民から税金という形で徴収したり、銀行から融資を受けたり、商業地を作ったり、警察や消防の活動をしたりと、出来ることは多彩で飽きません。

 

シムシティーは人気シリーズとなり、後のハードで発売された作品になるとやれることがどんどん増えていきますが、逆を言えばこのスーパーファミコン版がシンプルで一番遊びやすいゲームでもあり、初めてやる人はこのスーパーファミコン版がおすすめです。

発売日1991/4/26ジャンル街作りシミュレーション
ハードSFC、PCシリーズシムシティーシリーズ
第6位

コナミデジタルエンタテインメント

パワプロクンポケット13

価格:6,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

野球選手育成シミュレーション

「パワプロクンポケット13」は、2010年11月25日に発売されたニンテンドーDS用のゲームです。キャッチコピーは「うおおおおおおお 激アツ!野球」。前作で好評だった打撃操作が簡単に打つことが出来る「フルダケ」に加え、「ナゲルダケ」が搭載されています。

 

パワプロクンポケットシリーズと言えば、大人気野球ゲームの「実況パワフルプロ野球」の中の育成シミュレーションである「サクセス」をフィーチャーしたゲームで、野球ゲーム好きでも、育成ゲーム好きでも楽しめるゲームです。

 

サクセスは「逆襲球児編」で、小学校のころから野球を行い、日本選手権に出場経験もある野球エリートの主人公が不慮の怪我がきっかけで能力が落ち、エリートコースからはずれてしまう。そんな主人公の逆襲の物語という王道のスポ根ものです。

 

 

発売日2010/11/25ジャンルスポーツ
ハードDSシリーズパワポケシリーズ
第5位

バンダイナムコゲームス

AKB1/48 アイドルと恋したら…

価格:9,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気アイドルと恋愛できる

「AKB1/48 アイドルと恋したら…」は、バンダイナムコゲームスより2010年12月23日に発売された、AKB48を題材としたPSP用恋愛シミュレーションゲームです。企画発案は、AKB48総合プロデューサーの秋元康さん。

 

現在では卒業してしまっているメンバーも多いですが、AKB48の絶頂期の人気を支えていたメンバーが総出演です。ファンではなくても知っているメンバーばかりなので、ちょっとAKB48に興味がある、くらいの人でも楽しめます。

 

デート中のグラフィックはスチール写真のコマ送り演出となっており、その枚数は1人2,000枚らしく、「本人役」で出ていることもあって、ゲーム的な派手な動きや発言がなく見ていておかしな感じはせず、スムーズにAKB48と恋愛することができるでしょう。

発売日2010/12/23ジャンル恋愛シミュレーション
ハードPSPシリーズAKB1/48シリーズ
第4位

日本一ソフトウェア

魔界戦記ディスガイア5

価格:3,829円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

特にやり込み要素が豊富なゲーム

「魔界戦記ディスガイア5」は、日本一ソフトウェアによって2015年3月26日にプレイステーション4版が発売されました。魔界戦記ディスガイアシリーズと言えばやり込み要素ですが、この魔界戦記ディスガイア5ももちろんやり込み要素は豊富です

 

ゲームのシリーズと言えば、最初は評価が高くてもだんだん評価が低くなってしまうものも多いですが、魔界戦記ディスガイアシリーズはどのソフトも評価が高く、最新作であるこの魔界戦記ディスガイア5も好評価で、今までのシリーズが好きな人は満足できるでしょう。

 

味方が攻撃を受けたり、味方が撃破されると各キャラクターの「リベンジゲージ」が貯まり、満タンになると発動する「リベンジモード」や、いろいろな初心者にも入りやすい新要素がある一方、やり込み要素はもちろん豊富なので上級者にもおすすめできる作品です。

発売日2015/3/26ジャンルシミュレーションRPG
ハードPS4、Switchシリーズ魔界戦記ディスガイアシリーズ
第3位

バンダイナムコエンターテインメント

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇

価格:3,498円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

天獄と時獄

「第3次スーパーロボット大戦Z天獄篇」は2015年4月2日に発売されました。「スーパーロボット大戦」シリーズは、古いロボットから新しいロボットまで、様々なロボットが活躍するために幅広い世代のロボット好きから人気を誇るシリーズです。

 

今作は前編である「時獄篇」と後編である「天獄篇」の2作が発売されているため、存分に第3次スーパーロボット大戦Zを楽しむのなら、両方購入することをおすすめしますが、どちらか片方だけ遊ぶ場合は、出演しているロボットが多い「天獄篇」をおすすめします。

 

少しだけ登場ロボットの作品を紹介すると、両方に登場しているのは「機動戦士Zガンダム」「マクロス7」「コードギアス反逆のルルーシュR2」などで、「天獄篇」だけで出演している作品には「創世のアクエリオン」「翠星のガルガンティア」などがあります。

発売日2015/4/2ジャンルシミュレーションRPG
ハードPSVita、PS3シリーズスーパーロボット大戦シリーズ
第2位

コーエー

信長の野望・革新

価格:29,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シリーズの中でも人気

「信長の野望・革新」は、2005年6月22日にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)からWindows用が発売され、2006年2月2日にPlayStation 2版、2008年3月6日にはPS2とWiiのwithパワーアップキットもそれぞれ発売されました。

 

これまでのシリーズ作品と同じく、プレイヤーの操作する大名が日本全国を支配下もしくは同盟関係に収めることが目標と基本は変わっていませんが、本作では完全にターン制を廃止し、内政、合戦、外交のすべてがリアルタイムになっています。

 

金銭や兵糧の収支がそれまでのシリーズに比べて非常にシビアになっており、シリーズ屈指の難易度になっているのでシリーズユーザーならやり込める部分もありつつ、システムは全体的にシンプルにまとめられており、初心者への敷居は低くなっています。

発売日2005/6/22ジャンル歴史シミュレーションゲーム
ハードPC、PS2、Wiiシリーズ信長の野望シリーズ
第1位

任天堂

ファイアーエムブレム 紋章の謎

価格:4,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SRPGの傑作

「ファイアーエムブレム 紋章の謎」は1994年1月21日スーパーファミコン用ソフトとして任天堂から発売されたソフトです。現在でも名作と言われているファミコン版の「暗黒竜と光の剣」のリメイクと、その後日談の「英雄戦争編〜紋章の謎」を収録した2部構成です。

 

スーパーファミコン時代の作品にも関わらず、第1部・第2部ともに20章(+α)で構成されており、両方合わせて40章以上に及ぶ大ボリュームであり、システム面でも仲間が死んでしまうと生きかえることができないなど、後のSRPGの礎となった作品でもあります。

 

ファミコン版から「知る人ぞ知る名作」と言われていたシリーズで、このスーパーファミコン版でシミュレーションゲームの代表作と言われるようになり、その後もWiiやニンテンドー3DSなどで新作やリメイク、コラボ作品などが発売される人気シリーズです。

発売日1994/1/21ジャンルシミュレーションRPG
ハードSFC、VCシリーズファイアーエムブレムシリーズ

シミュレーションゲームのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5018687の画像

    任天堂

  • 2
    アイテムID:5018650の画像

    コーエー

  • 3
    アイテムID:5018595の画像

    バンダイナムコエンターテインメント

  • 4
    アイテムID:5018583の画像

    日本一ソフトウェア

  • 5
    アイテムID:5018532の画像

    バンダイナムコゲームス

  • 6
    アイテムID:5018461の画像

    コナミデジタルエンタテインメント

  • 7
    アイテムID:5017317の画像

    任天堂

  • 8
    アイテムID:5017312の画像

    スクウェア・エニックス

  • 9
    アイテムID:5017252の画像

    コナミデジタルエンタテインメント

  • 10
    アイテムID:5017217の画像

    任天堂

  • 商品名
  • ファイアーエムブレム 紋章の謎
  • 信長の野望・革新
  • 第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇
  • 魔界戦記ディスガイア5
  • AKB1/48 アイドルと恋したら…
  • パワプロクンポケット13
  • シムシティー
  • ファイナルファンタジータクティクス
  • ときめきメモリアル Girl's Side 1st Love Plus
  • ファミコンウォーズ
  • 特徴
  • SRPGの傑作
  • シリーズの中でも人気
  • 天獄と時獄
  • 特にやり込み要素が豊富なゲーム
  • 人気アイドルと恋愛できる
  • 野球選手育成シミュレーション
  • 街を発展させよう
  • ファイナルファンタジーがSRPGに
  • 女子だって恋がしたい
  • ファミコンウォーズを知ってるかい?
  • 価格
  • 4500円(税込)
  • 29800円(税込)
  • 3498円(税込)
  • 3829円(税込)
  • 9000円(税込)
  • 6980円(税込)
  • 7500円(税込)
  • 13600円(税込)
  • 10737円(税込)
  • 円(税込)
  • 発売日
  • 1994/1/21
  • 2005/6/22
  • 2015/4/2
  • 2015/3/26
  • 2010/12/23
  • 2010/11/25
  • 1991/4/26
  • 1997/6/20
  • 2002/6/20
  • 1988/8/12
  • ジャンル
  • シミュレーションRPG
  • 歴史シミュレーションゲーム
  • シミュレーションRPG
  • シミュレーションRPG
  • 恋愛シミュレーション
  • スポーツ
  • 街作りシミュレーション
  • シミュレーションRPG
  • 恋愛シミュレーション
  • ウォー・シミュレーション
  • ハード
  • SFC、VC
  • PC、PS2、Wii
  • PSVita、PS3
  • PS4、Switch
  • PSP
  • DS
  • SFC、PC
  • PS、PSP、iOS、Android
  • PS2、DS
  • FC、VC
  • シリーズ
  • ファイアーエムブレムシリーズ
  • 信長の野望シリーズ
  • スーパーロボット大戦シリーズ
  • 魔界戦記ディスガイアシリーズ
  • AKB1/48シリーズ
  • パワポケシリーズ
  • シムシティーシリーズ
  • ファイナルファンタジーシリーズ
  • ときめきメモリアルシリーズ
  • ファミコンウォーズシリーズ

まとめ

シミュレーションゲームの中でもいろいろなジャンルや、いろいろなハードの中からおすすめの作品を紹介していきましたが、気になる作品はありましたでしょうか?気になる作品がありましたら是非、手に取って遊んでみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ