記事ID137345のサムネイル画像

【電気代を節約したい方】断熱シートの人気おすすめランキング10選

冷暖房を使う季節に室内の温度を保ってくれる役割をしてくれる断熱シートは非常に便利です。断熱シートを貼るだけで外の熱気や冷気が室内に入り込むのを防いでくれます。断熱シートのおすすめを10選紹介するとともに断熱シートの選び方を紹介します。

外気を遮断してくれるお助けアイテム断熱シート

夏の暑い日や冬の寒い日に外気を遮断して室内の温度を適温に保つアイテムとして人気がある断熱シートはとても便利です。断熱シートを貼るだけで外の熱気や冷気が室内に入り込むのを防いでくれますので電気代の節約にも役立ちます。

 

そんな役立つ断熱シートの選び方と「タイプ」「対応ガラス」「貼り方」を基準にしてランキング形式で紹介します。

断熱シートの選び方

断熱シートには様々なタイプや特性があります。それらを基準に自分に合った物を選ぶことが大切です。どんなことを基準にして断熱シートを選べば良いのでしょうか。

断熱シートのタイプで選ぼう

断熱シートには大きく分けて2つのタイプがあります。特徴が全く違いますのでどちらを選ぶかから決めていきましょう。

ワンシーズン用断熱シート

ワンシーズン用断熱シートには夏用と冬用があります。夏用の特徴は外からの日射熱を遮断してくれる他、UVカットや冷房の冷気を逃がしません。一方の冬用断熱シートは室内から熱が逃げるのを防ぎ、結露の予防もすることができます。

 

特に冬用の断熱シートは結露を予防してくれますので窓際に水滴が溜まりにくく、カビ対策にも役立つのです。他にも電気代の節約になります。またワンシーズンで交換する断熱シートの場合は小さなお子さんのいるご家庭におすすめです。

 

小さなお子さんが断熱シートにいたずらをしてもワンシーズンで交換してしまうタイプは安心して使うことができます。また窓の汚れが気になる方はワンシーズンで交換するタイプなら清潔に保つことができますのでストレスを減らすことができます。

オールシーズン用断熱シート

オールシーズン用の断熱シートはワンシーズンシートの夏用と冬用の特性を兼ね備えている物になります。季節に限らず使えますので思い立ったら貼れることや貼り替えを気にしなくて良いのが大きな特徴です。

 

オールシーズン用の断熱シートは他にも外から覗けないデザイン性の高い物が多いですので防犯用やインテリア感覚での使用にもおすすめです。好みのデザインの断熱シートを選ぶことでより快適な空間を演出してくれるのに役立つでしょう。

 

仕事や家事、育児に忙しい方で貼り替えが面倒だと感じる方はオールシーズン用の断熱シートを選ぶことをおすすめします。

断熱シートの厚みで選ぼう

断熱シートを選ぶ際には断熱シートの厚みにも注目して選びましょう。厚みによって特徴が違います。

保温性や熱の遮断性で選ぶなら厚い断熱シートがおすすめ

断熱シートは厚みがあればそれだけ室内の熱が窓から逃げてしまうのを防ぎ、外気を室内に入れにくくしてくれます。厚みのあるシートは光を通しにくいですが、その分夏場は冷房の冷気を冬場は暖房の暖気を逃がさない遮断性や保温性が高いのです。

 

一部の断熱シートは食器などが割れるのを防ぐ気泡緩衝材の素材ににていて厚みがあり、保温性も高い物があります。遮断性や保温性重視の方は厚みのある断熱シートを選ぶことをおすすめします。

室内の明るさを重要視するなら薄めの断熱シートがおすすめ

薄めの断熱シートは保温力や遮断性は厚みのある断熱シートと比べると劣りますが、その分外の光を通しやすく、見た目もスッキリして見える特徴があります。様々なデザインがあるのも薄めの断熱シートならではといえます。

 

室内に太陽の光を取り込みたい方や昼間から室内の電気をつけたくない方には断然、薄めの断熱シートがおすすめです。

断熱シートの貼り方で選ぼう

断熱シートは種類によって貼り方も違いがあります。断熱シートの貼り方はどのような違いがあるのでしょうか。

初心者でも簡単な水で貼るタイプ

断熱シートは水で濡らして窓に貼り付けるタイプがあります。水で濡らしながら貼る断熱シートは水に濡らしながら貼るので少し手間がかかりますが貼り直しができることが一番のメリットであり、おすすめのポイントです。

 

水で貼っているので剥がすときに跡が残りにくいのも大きな特徴といえます。断熱シートを貼るのが初めての初心者の方や不器用な方は勿論ですが、お住まいが賃貸の方にも水で貼るタイプの跡が残りにくい断熱シートがおすすめです。

上級者ならシールで貼るタイプ

シールで貼るタイプの断熱シートはシールに塗られた粘着液で貼り付けるタイプになります。シールで貼るタイプの場合、貼り直しをすると粘着力が落ちてしまいますが、一度で貼ることができれば剥がれにくいのが特徴です。

 

水に濡らしながらではないので作業スペースを取りませんし事前の準備も必要ないです。シールで貼るタイプは断熱シートを貼りなれた上級者やシールが窓に残ってしまっても影響のない持ち家にお住まいの方におすすめです。

断熱シートをフックなどでつるすタイプ

断熱シートとしてはあまり多くはありませんが断熱シートを貼り付けるのではなく、フックなどにつるして使用する断熱シートがあります。賃貸住宅にお住まいの方で窓に跡が残ってしまうのが不安という方にはおすすめの断熱シートです。

 

窓に万が一でも跡を残したくない方はこのタイプの断熱シートをおすすめします。

断熱シートを貼る窓のタイプで選ぼう

断熱シートは普通の窓ガラスに貼る分には安全に使用することができますが、窓の種類によっては対応している断熱シートでないと危険な場合もあるのです。どの窓に断熱シートを貼るかによって断熱シートの種類を選ぶ必要があります。

型板ガラスの場合

表面が凸凹しているのが特徴の型板ガラスはお風呂場などに良く使用されています。ガラスの表面が凸凹していますのでシートとガラスの間に隙間ができてしまい空気が入り込むため断熱シートが上手く接着してくれない場合があります。

 

型板ガラスに断熱シートを貼りたい場合は型板ガラスに対応しているシートを選ぶことが重要です。

くもりガラス

表面が白っぽく濁っていて触るとザラつきのある物がくもりガラスです。なかには装飾ようになっている物も多いのが特徴です。くもりガラス専用の断熱シートでない場合、この装飾が剥がれてしまったり、貼り付けに使ったノリが残ってしまう場合があるのです。

 

くもりガラスに断熱シートを貼りたい方は専用の断熱シートを使用したほうが安全です。

複層ガラス

複層ガラスはガラスが1枚ではなく、複数枚を重ねてあるガラスのことです。複層ガラスに対応しているシートでない物を使用してしまうと複層ガラスの間に熱を持ってしまい、割れてしまう危険があります。

 

真空ガラスと呼ばれているガラスも同様ですので対応している断熱シートを選びましょう。

網入りガラス

窓が割れてしまったときにガラスが飛び散ってしまわないように加工されているガラスを網入りガラスといいます。通常であれば網入りガラスは透明性が高いですので直射日光などの影響を受けにくくなっています。

 

しかし断熱シートを貼りつけてしまうとガラスに熱を持って割れてしまう場合があります。網入りガラスに断熱シートを使用したい場合も網入りガラスに対応している物を選びましょう。

断熱シートのおすすめ人気ランキング10選

第10位

DUOFIRE

窓用フィルム 目隠しシート

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防犯対策におすすめの断熱シート

オールシーズン使用できて暑さはわずか0.24mm、水に濡らして貼るタイプの断熱シートです。可視光線透過率が驚きの0%、UVカット率は100%と遮光フィルムとしても素晴らしい断熱シートになります。

 

原材料が高品質のPVCですので耐久性・防水性・防カビ性に優れていて変色が起こりにくいので剥がして何度も使うことができます。黒色すりガラス調の断熱シートですので防犯対策にもなり、女性の方にもおすすめの断熱シートになっています。

 

浴室や洗面所、キッチンの窓にも適している断熱シートです。冬の寒い時期は貼る前に固くなってしまう場合がありますが、ドライヤーを当ててクセを伸ばすかお湯に浸すことで断熱シートが柔らかくなって貼り付けることができます。

タイプオールシーズン対応ガラス普通のガラスのみ
貼り方
第9位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

断熱シート 結露防止

価格:1,010円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

扱いやすい断熱シート

オールシーズン使用できて扱いやすい断熱シートです。夏は外の熱気を、冬は外の冷気を遮断し、室内の空気を逃がさないので効率的に使えて節電・省エネ効果が期待できます。シート内の空気層が室内と室外の気温差を少なくしてくれます。

 

そのため結露の防止にも役立ちますので安心して使うことができます。シールで貼り付けるタイプの断熱シートですが、簡単に貼り直しができますので初めて断熱シートを使用する方でも安心して購入することができます。

 

窓の大きさに合わせて簡単にカットもできますので女性にも扱いやすいでしょう。対応ガラスは普通のガラスのみですので特殊加工されているガラスに使用するのは控えてください。価格的にもお試ししやすい設定になっています。

タイプオールシーズン対応ガラス普通のガラスのみ
貼り方シール
第8位

Rhodesy

Rhodesy 窓用ガラスフィルム 窓断熱シート

価格:2,320円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

断熱効果と遮断効果が期待できる断熱シート

オールシーズン使用できる断熱シートです。遮断効果があるので夏の暑い日は日射熱を反射し、断熱効果があるので冬の寒い日は暖房の赤外線を室内側に反射してくれます。冷暖房の補助的な役割が期待できますので省エネ効果も良い断熱シートです。

 

紫外線を99%カットしてくれますので肌の日焼け防止だけではなく、紫外線による床材や家具の日焼けも防止してくれます。対応ガラスは普通のガラスのみになっていますので注意してください。

 

目隠しフィルムになっていますのでプライバシーの保護にも一役買ってくれるでしょう。水で貼るタイプですので誰でも簡単に貼ることができておすすめです。

タイプオールシーズン対応ガラス普通のガラスのみ
貼り方
第7位

AIDON

AIDON 窓 めかくしシート

価格:1,860円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐久性と耐水性に優れている水回りにおすすめの断熱シート

オールシーズンタイプの普通ガラスに対応している断熱シートです。丈夫で高品質のPNC素材が使われていますので耐久性と耐水性に非常に優れていて湿気の多いバスルームやキッチンにも安心して使用することができます。

 

紫外線を97%カットしてくれますので肌の日焼け、床材や家具の変色を防いでくれますのでどんなお部屋にも適しています。すりガラス調の断熱シートですので太陽光を取り入れながらプライバシーも保護することができるでしょう。

 

シンプルなデザインの断熱シートですので和室にも洋室にも溶け込んでくれます。ガラスフィルムを貼り付けることで夏は涼しく、冬は暖かく過ごすことができ、節電にも一役買ってくれる断熱シートになっています。

タイプオールシーズン対応ガラス普通のガラス
貼り方
第6位

KingmaxProducts

CottonColors 窓用フィルム

価格:890円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

立体感のある芸術ガラスを演出してくれる断熱シート

オールシーズンタイプで表面が平らなツルツルしているガラス全般に使用できる断熱シートです。オシャレな3D柄のデザインになっていてシートの厚みは標準ですが立体感があり、芸術ガラスに見える不思議な断熱シートになっています。

 

外からの光が室内に入ると断熱シートが虹色に見えてキレイですので女性のお部屋や子供部屋に特におすすめの断熱シートです。お部屋に太陽光を取り込みながらプライバシーも保護してくれるでしょう。

 

紫外線を99%カットしてくれますので肌の日焼けやお部屋のインテリアの変色などを防いでくれます。断熱効果が高い特殊素材を使用していますので電気代の節約にも役立ってくれる断熱シートです。

タイプオールシーズン対応ガラス表面が平らなガラス全般
貼り方
第5位

ニトムズ(Nitoms)

窓ガラス 断熱シート

価格:967円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

三層構造で断熱性の高い断熱シート

オールシーズンに使用できる断熱シートです。断熱性の高い三層構造になっていて2枚の特殊ポリシートの間に空気層が挟まっています。空気層とは食器などが割れないように包むプチプチのことです。

 

これに特殊ポリシートが両面に貼ってありますのでプチプチの凹凸の間に空気を閉じ込めますので断熱効果を発揮してくれます。透明性がありますので室内への太陽光の取り込みもできて部屋を明るく保つことができます。

 

結露対策もしっかりされていますのでカビ対策にもなります。電気代の節約や灯油代の節約にも一役買ってくれるでしょう。対応ガラスは普通のガラスの他に平面になっている型板ガラスやくもりガラス、複層ガラスにも対応しています。

タイプオールシーズン対応ガラス普通のガラス・平面の型板ガラス・くもりガラス・複層ガラス
貼り方
第4位

GLOBEGOU CO.,LTD

水で貼れる目隠しシート

価格:1,999円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

どんなお部屋にもマッチする断熱シート

オールシーズンタイプで厚さが0.2mmと薄めの断熱シートです。水で貼れるタイプですのでどなたでも簡単に貼り付けることができます。すりガラス様の断熱シートですので目隠し効果を十分に発揮しつつ、部屋の明るさも遮断しません。防犯対策にも役立ちます。

 

カットや組み合わせも可能ですのでどんなサイズのガラスにも合わせられます。また白いすりガラス様の断熱シートですのでどのお部屋にも合う万能な断熱シートになっています。薄めの断熱シートの良い特徴を全て兼ね備えていておすすめです。

 

薄めの断熱シートですが夏の暑い時期は外気熱を遮断し、冬の寒い時期には暖房の暖かい熱を外に逃がしにくいです。電気代の節約にも一役買ってくれるでしょう。水で貼り付けるタイプですので何度でも再利用することができます。

タイプオールシーズン対応ガラス窓のガラスのみ
貼り方
第3位

kelann

窓断熱シート マジックミラー

価格:1,888円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

断熱とプライバシーの保護をしてくれる断熱シート

オールシーズン使用できるマジックミラーにもなる断熱シートです。外気をシャットアウトして室内の空気を逃がさないので夏は涼しく、冬は暖かく保つことができます。省エネ・節電効果抜群の断熱シートです。

 

水で貼り付けるタイプなので何度でも貼って剥がして再利用することができるエコな断熱シートになっています。目隠しフィルムになっていますので室内の明るさを保ちつつ、プライバシーも保護することができます。

 

対応ガラスは表面が平らでツルツルしているガラスなら使用することができます。普通のガラスの他、複数ガラス、網入りガラスに使用することができます。色はシルバーとブルーシルバーの2色ありますのでお好みのほうを選んでください。

タイプオールシーズン対応ガラス普通のガラス・複数ガラス・網入りガラス
貼り方
第2位

ヴイクトリー

アルミ断熱・遮光シート

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

窓に張らない断熱シート

オールシーズン使用できる断熱シートです。この断熱シートは窓に直接貼り付けるタイプではなく、フックや紐で固定して使うすだれタイプです。自宅が賃貸などで窓に断熱シートを貼り付けることに躊躇いがある方におすすめです。

 

お手入れは中性洗剤を含ませたぬるま湯で雑巾を絞り、叩くように拭くだけで汚れがキレイに落ちます。材質にアルミが含まれていますので夏は外の熱気を、冬は寒い冷気をシャットアウトしてくれます。

 

窓にフックなどでつるして使用しますので窓の種類を問わずに使えるのが最大のおすすめポイントです。色は白で目隠しがしっかりされますのでどんな方にもおすすめできる断熱シートになっています。

タイプオールシーズン対応ガラス種類問わず
貼り方フックなどでつるす
第1位

セキスイ

遮熱クールアップ

価格:12,815円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

様々なガラスに対応していて便利な断熱シート

夏用のワンシーズン使用に最適な断熱シートです。貼り方はマジックテープを使用していますのでどんな方でも簡単に貼り付けることができます。UVカットがされますので室内の上昇と家具やお肌の日焼けから守ってくれます。

 

日中は室内が見えにくくなっていますので防犯対策にもおすすめの断熱シートです。節電・省エネ効果も抜群に良いです。断熱シートの風通しが良く、編み戸にも使用できる優れものとなっています。

 

普通のガラスは勿論ですが型板ガラス、複層ガラス、網入りガラスにも対応していますのでどんなガラスでも万能に使うことができておすすめです。夏用の断熱シートをお探しの方にはおすすめの商品となっています。

タイプワンシーズン(夏用)対応ガラス単層ガラス・型板ガラス、複層ガラス、網入りガラス
貼り方マジックテープ

断熱シートのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5017947の画像

    セキスイ

  • 2
    アイテムID:5017976の画像

    ヴイクトリー

  • 3
    アイテムID:5019232の画像

    kelann

  • 4
    アイテムID:5016718の画像

    GLOBEGOU CO.,LTD

  • 5
    アイテムID:5019236の画像

    ニトムズ(Nitoms)

  • 6
    アイテムID:5020205の画像

    KingmaxProducts

  • 7
    アイテムID:5020193の画像

    AIDON

  • 8
    アイテムID:5019244の画像

    Rhodesy

  • 9
    アイテムID:5017991の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 10
    アイテムID:5016667の画像

    DUOFIRE

  • 商品名
  • 遮熱クールアップ
  • アルミ断熱・遮光シート
  • 窓断熱シート マジックミラー
  • 水で貼れる目隠しシート
  • 窓ガラス 断熱シート
  • CottonColors 窓用フィルム
  • AIDON 窓 めかくしシート
  • Rhodesy 窓用ガラスフィルム 窓断熱シート
  • 断熱シート 結露防止
  • 窓用フィルム 目隠しシート
  • 特徴
  • 様々なガラスに対応していて便利な断熱シート
  • 窓に張らない断熱シート
  • 断熱とプライバシーの保護をしてくれる断熱シート
  • どんなお部屋にもマッチする断熱シート
  • 三層構造で断熱性の高い断熱シート
  • 立体感のある芸術ガラスを演出してくれる断熱シート
  • 耐久性と耐水性に優れている水回りにおすすめの断熱シート
  • 断熱効果と遮断効果が期待できる断熱シート
  • 扱いやすい断熱シート
  • 防犯対策におすすめの断熱シート
  • 価格
  • 12815円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 1888円(税込)
  • 1999円(税込)
  • 967円(税込)
  • 890円(税込)
  • 1860円(税込)
  • 2320円(税込)
  • 1010円(税込)
  • 1980円(税込)
  • タイプ
  • ワンシーズン(夏用)
  • オールシーズン
  • オールシーズン
  • オールシーズン
  • オールシーズン
  • オールシーズン
  • オールシーズン
  • オールシーズン
  • オールシーズン
  • オールシーズン
  • 対応ガラス
  • 単層ガラス・型板ガラス、複層ガラス、網入りガラス
  • 種類問わず
  • 普通のガラス・複数ガラス・網入りガラス
  • 窓のガラスのみ
  • 普通のガラス・平面の型板ガラス・くもりガラス・複層ガラス
  • 表面が平らなガラス全般
  • 普通のガラス
  • 普通のガラスのみ
  • 普通のガラスのみ
  • 普通のガラスのみ
  • 貼り方
  • マジックテープ
  • フックなどでつるす
  • シール

まとめ

断熱シートの選び方とおすすめの断熱シートを10選紹介しました。断熱シートは種類によってそれぞれの特性などが違いますので自分のお部屋に合った物を選ぶようにしましょう。迷ったら上記を参考にしてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ