記事ID137341のサムネイル画像

【場所選ばす活躍】マウンテンパーカーのおすすめ人気ランキング10選

アウトドアで活躍してきたマウンテンパーカーですが、近年はタウンユースで使われたり親しまれ方にも変化が生じてきました。それに伴い各ブランドから様々なものが販売されています。街で着たり、登山で着たり使い方は人それぞれなので記事を参考に選んでみてください。

過酷な場面から突然の雨にまで対応するマウンテンパーカー

マウンテンパーカーも歴史を重ねるに連れ、ニーズが変化しそれに見合った形に変わってきています。例えば、軽量化が図られてコンパクトなサイズにし、携帯性をもたせたマウンテンパーカーなどです。

 

そういったユーザーからの声を拾い上げて、そのニーズに応えるために各マウンテンパーカーメーカーが、コンセプトテーマが異なる商品を販売しています。また、創設も古く老舗メーカーもあれば、最近人気が出てきて勢力を拡大している新メーカーまで存在します。

 

マウンテンパーカー販売メーカーも群雄割拠の状況です。そのため各メーカーが知恵を絞ってお互いにアジを出した商品開発が行えていると言えるでしょう。老舗メーカーと新しいメーカーの両方に触れて紹介していきます。

マウンテンパーカーの選び方

着用するシチュエーションで選ぶ

まず確認するべきポイントをしっかりと抑えて購入するようにしましょう。どういった場面で使用するのかを考えることからはじめましょう。そうすれば、この機能は欲しいけど、あの機能はなくていいといった様にビジョンがはっきりしてきます。

本格的な登山

元をたどれば、マウンテンパーカーと名が付くように、山で使用するものでした。登山やトレッキングなど荷物をしっかりと入れられて、長時間背負っていられるようなリュック構造を目指して作られてきたのです。

 

あなたが使う用途が、ガッツリと縦走登山や山小屋に泊まって連泊するようなハードな登山を目指しているのであれば、温度変化にも対応ができて、防水性能の優れたものを選ぶようにしましょう

 

また、山道の移動により大量の汗をかくので、汗をため込まない機能も兼ねていたり、ポケットの数が多かったり小物類の出し入れがしやすいものを選択するのもポイントですよ。細かな利便性が悪路の登山中に手助けになってくれます。

ファッションとしてマウンテンパーカーを着る

アウトドアでの使用から、タウンユースとして着られるのが定着し今では、都会に出ても数多くの人が着用しているのをよく目にします。そのデザインも個性的なカラーで注目の的になったり、シックなカラーで街中に馴染むものまで様々です。

 

マウンテンパーカーが1つのファッションとして定着してきたのでしょう。各マウンテンパーカー販売メーカーも、その需要に応えるように、デザインを街中でも映えるものに手掛けてきています。

 

また、雨具の用途として使用する方や、ウインドブレーカーの用途で使用する方も多くおり、軽くて携帯しやすいマウンテンパーカーも人気です。不意な雨でもスーツを濡らさずに済むのでサラリーマンの方もバッグに忍ばせている方もいますよ。

ブランドで選ぶ

マウンテンパーカーを販売するブランドも多く存在します。その1つ1つのブランドでコンセプトテーマは違っており、どういうものを求めてマウンテンパーカーを手に入れたいのかで異なってくると思いますので、ブランドの個性を知りましょう。

オーガニックな素材を選びたいならPatagonia

Patagoniaはアメリカのブランドです。名前の由来は南米にある地域の名称から取りました。元々はクライミング・ギアを作ろうとしてアウトドア用品を手掛けるようになりました。それなので、細かい機能性を多く忍ばせている製品が多いです。

 

また、環境面への配慮にも取り組んでいるのが、このブランドの特徴です。環境を汚さないオーガニック素材を製品に取り入れるようにしたり、リサイクルに取り組んだりと会社を挙げて環境問題への取り組みを行っています。

 

日本では、本格的なアウトドアでの使用に使う方のほか、シンプルなデザインでタウンユースとして使う方が多く見られ、アウトドアを身近に感じるファッションアイテムとして浸透しています。

ファッション性も兼ね備えているTHE NORTH FACE

街を歩いているとTHE NORTH FACEのロゴの入ったマウンテンパーカーを着た人をよく見かけませんか?それくらい、タウンユースとして使われておりファッション性を兼ね備えたマウンテンパーカーです。

 

元々はアメリカのカリフォルニア州で創業したアウトドアアイテムを手掛けるブランドで歴史があります。マウンテンパーカーの他にも、テントやダウンジャケットなど高品質のアイテムを多く誕生させてきました

 

デザイン性は言わずとも分かると思いますが、シンプルなデザインで格好いいです。男女問わず人気で、カラーバリエーションも豊富です。本格仕様としての着用にも、ファッションとして着用にも、どちらにも向いているブランドです。

コストパフォーマンス重視ならmont-bell

mont-bellはメイドインジャパンブランドです。大阪から生まれたアウトドア用品を手掛ける会社として数多くの良質な製品を手掛けてきました。コストパフォーマンスの良い製品を扱っているのも大きな特徴です。

 

このブランドの良い点は、1度購入した商品に対して、アイテムのケア方法を色々とアドバイスしてくれたり、mont-bell直営店に行けば修理及びメンテナンスを良心的な価格で実施してくれるのです。

 

アフターフォローまでしっかりと行ってくれるのはメリットです。長く使っていきたいと思えますよね。また、他のブランドと比べても低価格な提供をしてくれます。それでいて製品の評価は上々で、ユーザーから愛されています。

機能面で選ぶ

マウンテンパーカーを着る理由は人それぞれだと思います。ファッションの一部として取り入れたいのか、山道を歩く際のギアとして着用したいのか目的によって欲しいスペックは異なりますのでしっかりと自分の使いたい用途を確認しましょう。

携帯性の高いマウンテンパーカー

必要な時に取り出して、使わない時はカバンにしまっておけるマウンテンパーカーも利便性があり、そういったものを求めている方も多いでしょう。薄手で軽くて携帯性のあるマウンテンパーカーは色々なシチュエーションで使えます。

 

雨具替わりに通勤や通学に持参して、急に降ってきた時に着用するのも便利ですよね。急な突風を伴う雷雨であると折りたたみ傘では全く歯がたたずびしょ濡れになってしまうというシチュエーションも考えられるからです。

 

また、アウトドアシーンでも役立ちます。キャンプ場などでも急に寒くなってきたり、通り雨ですぐ止みそうだけど、小雨が降っている時などにもバッグから取り出して着用することもできます。また登山中の重ね着にでも使用できるでしょう。

ポケットの数

アウトドアで使用する時にポケットがあると役立ちます。登山やトレッキングなどで使うのであれば歩きながら地図を確認したり、携帯食を食べたい時などにポケットから取り出せたりと利便性があります。

 

また、脇にベンチレーションジップを搭載したマウンテンパーカーも存在しており、パーカー内の温度と湿度調整に一役買ってくれます。フードを通常時は収納しているタイプもあってフードを収納するポケットも便利機能です。

 

ポケットが多いメリットは、自分の使いたい目的に合わせたグッズをポケットの配置によってわけて持てる点にあります。ポケットの多いマウンテンパーカーを着ていれば、ちょっとした用事で出掛ける時にはバッグが持っていく必要もないでしょう。

耐久性、防水性のあるマウンテンパーカー

マウンテンパーカーを購入したとしても、すぐに雨が浸水してきたり、破けたりジッパーが動かなくなったりしてしまうのであれば元も子もなくなってしまいます。購入する前にどういった素材を使用しているか確認は必然です。

 

防水性を確認する指標として、GORE-TEXの表示の有無を確認しましょう。これはTHE NORTH FACEが独自で開発したもので、雨は弾いてくれて中は蒸れないという画期的な機能なのです。THE NORTH FACEの特許ですが他のブランドにも使用されています。

 

また、他のブランドからColumbiaの「OMNI-TECH」、「OMNI-SHIELD」や、mont-bellの「ドライテック」、Foxfireの「エアロポーラス」などが防水透湿のオリジナル素材を使用してマウンテンパーカーを仕上げています。過酷な環境でも私たちを助けてくれます。

マウンテンパーカーのおすすめ人気ランキング10選

第10位

THE NORTH FACE

コンパクトジャケット メンズ NP71535

価格:13,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

薄い素材ながらしっかり保温効果あり

生地は薄いながらもしっかりと身体の熱を逃がさない設計になっています。どこにでも持っていける軽さなので、気軽にバッグに入れて持ち運ぶことが可能です。突然の雨にもカッパ代わりに着用できますね。

 

外国製品なので、自身が普段着用するサイズよりワンサイズ下を選ぶようにしましょう。そうした方がシャキッとしたサイズ感となります。もちろん、中に着込んだ上で着用するのであれば普段通りのサイズで構いません。

 

秋や、春先などの肌寒い時には1枚で着用をして、ウインターシーズンに入ればフリースと併用して着用することで丁度いい暖かさを得ることができます。ワンシーズン通して着られるメリットがあります。

サイズS~XL素材ナイロン
重量340g防水性能
第9位

Columbia

ヘイゼンハンティングパターンドジャケット

価格:11,340円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

独自素材でしっかりと撥水、防水してくれるマウンテンパーカー

Columbiaから販売されているマウンテンパーカーは独自で開発を行った「OMNI-SHIELD(R)」を採用しています。汚れ、雨による水分をしっかりと弾くことのできる撥水性能を備えることができました。

 

それによって、速乾力の向上を図ることにも成功し、自社研究結果として通常の生地の約5倍の速乾性があると研究データがあります。素早く放出してくれます。登山中の急な雨にも十分対応してくれます。

 

蓄光ファスナーや、耐久撥水DWR加工など採用している点も、アウトドアアクティビティを満喫したい方に打って付けのアイテムと言えるでしょう。様々なシチュエーションで活躍すること間違いありません。

サイズS~XXL素材ナイロン
重量355.5g防水性能OMNI-SHIELD
第8位

Patagonia

フーディニ ナイロン ジャケット

価格:34,679円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランニング時にも使用できる軽量モデル

アクティブに活動している時や、トレッキング中の着用に適したマウンテンパーカーです。軽くコンパクトにまとめられるので、厳冬期の自転車通勤時の走りはじめなどに着るのに使用できます

 

暑くなってきたら、丸めてポケットに入れられる携帯性もメリットです。軽量ウインドブレーカーとしてハイキングなどでの使用も可能でありフリースなどと併用するのも1つの手段でしょう。また、カラーが豊富なのも嬉しいですね。

 

薄い製品なのでレイヤリングを何枚もすることが可能です。薄手なのに風はしっかりと防いでくれます。このコンパクト性なら休日の外出時から、通勤、出張時まで様々なシチュエーションに持って出かけられます。

サイズXS~XL素材ナイロン100%
重量102g防水性能DWR(耐久性撥水)
第7位

Fox Fire

ガレナジャケット

価格:21,664円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

トレッキングもタウンでも両方使える

デザインもシンプルでタウンユースとしての普段使いから、トレッキングなどのアクティビティを楽しむ時の使用まで様々なシチュエーションで活躍してくれるマウンテンパーカーです。

 

ゴアテックス素材を使用していたり、止水ファスナーを採用していたりとレインジャケットとしても効果的に使用可能です。フードには襟収納のドローコードがありしっかりとフィットしてくれます。

 

後部にはベルクロのタブがあり深さの調整が可能なので視界を広く確保することができます。細かい部分にも気遣いが行き届いた製品です。また、同様の素材のレインパンツも販売されており、それと合わせて完全なレインスーツにすることもできます。

サイズXS~XL素材ナイロン100%
重量340g防水性能GORE-TEX
第6位

THE NORTH FACE

オールマウンテンジャケット

価格:40,121円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オールシーズン型のモデル

表地に70デニールナイロンと、裏地にマイクロトリコットを採用したオールシーズン型のマウンテンジャケットです。それに加えて、3層の構造でGORE-TEXバッカーが取り入れられて、より高い防水性と透湿性を兼ね備えました

 

快適に着続けられる要素が盛りこまれており、非常に楽しく感じて外出できるでしょう。カラーも豊富なラインナップが取り揃えてあり、自分の好みに合わせてファッションとして取り入れたり、アウトドアシーンで使用できるでしょう。

 

メンズモデル以外にレディースモデルも用意されているので、女性にも是非手に取ってもらいたいマウンテンパーカーです。街中でも馴染むシンプルなデザインなので、色々な場面に持ち出せますよ。

サイズL~XL素材ナイロン100%
重量防水性能GORE-TEX
第5位

mont-bell

レインダンサージャケット メンズ

価格:18,144円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コストパフォーマンスに優れた防水マウンテンパーカー

Function is Beautyを謳うmont-bellの優秀なウエアの1つがレインダンサージャケットです。軽量でコンパクトに収納することができるマウンテンパーカーです。GORE-TEX採用なので防水性能はお墨付きです。

 

また、評価が高いのは蒸れないことです。なぜかというと、両側からウレタン層をサンドイッチのようにで挟んでいるので丈夫な構造になっており、蒸れを最小限に抑えてくれる機能が搭載されているからです。

 

これが、ウレタン層が外部に露出している製品であるとすぐ破けてしまうことになるので、本製品のように3層構造のGORE-TEXを採用したモデルが長期的にみてコストパフォーマンスがいいです。

サイズS~XL素材50デニール・ナイロン・リップストップ
重量335g防水性能GORE-TEX
第4位

mont-bell

ストームパーカ

価格:20,520円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本初のアウトドアブランドのマウンテンパーカー

日本人が作ったアウトドアメーカーが販売するマウンテンパーカーなので、日本人の体型に合わせた設計になっています。体型だけでなく、日本の気候を考えたアウトドアで便利なアイテムを多数手掛けています

 

ストームパーカーは、厳しい環境下でも耐えることのできる耐久性と極寒の標高の高い雪山でも寒くない高い防寒性を兼ね備えたアイテムです。本格的な縦走登山や雪山登山をしたい方におすすめです。

 

高強度シェルをモンベル独自で開発し採用しています。もちろん、GORE-TEXも採用しており、ダブルで防寒性能も防水性能もハイスペックになっています。それでいてゴワゴワとしておらず、すらっとしたシルエットでスマートなデザインとなりました。

サイズS~XL素材40デニール・アングリース・ナイロン
重量648g防水性能GORE-TEX、DRYTEC(モンベル独自)
第3位

THE NORTH FACE

クライムライトジャケット メンズ

価格:29,160円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超軽量の防水ジャケット

風でバタバタとなびくことを防いでくれるスリムなシルエットや、リュックを背負って運動する際に可動を妨げない運動性など、アクティブに活動していても活動障害にならないのがこのマウンテンパーカーの特徴です。

 

また、それでいて防寒・防水性にも優れており、調整可能な袖口や、アジャスタードローコードが冷気の侵入を防いでくれたり、裏地にシームシーリングが施されているので非常に暖かく過ごせます

 

登山用としてだけでなく、旅行時に持っていくのにも適しています。コンパクトに収納ができて、薄くて軽くて、中が半袖のみであっても腕がべたつくといったことが起こりません。突然の雨風はしっかりと防いでくれて蒸れない素晴らしいアイテムです。

サイズS~XXL素材ナイロン
重量270g防水性能GORE-TEX
第2位

ARC'TERYX

Alpha SV Jacket Men's

価格:89,727円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

過酷な環境下でも使用できる本格モデル

ARC'TERYXはもっともクオリティーの良い製品を作ることにコンセプトテーマとして掲げて様々な良質な製品を生み出しています。最高レベルの技術者達が精魂込めて作るものは、機能美と品質の良さが際立っています

 

そのため、極限の環境下でも活動ができるアイテムが多数取り揃えられています。本製品は、強度を高い状態にし、軽量化も図られたモデルです。アルペンの厳しい環境の中でも使用できる保証付きのマウンテンパーカーと言えるでしょう。

 

素材、縫製には強いこだわりがあるARC'TERYXは、生誕から一貫してその姿勢を貫いています。どんなコアなフィールドに挑もうとしている人にも全力でバックアップする体制が整っています。止水ジッパー、熱圧着技術も開発したのはARC'TERYXの社員なのです。

サイズXS~L素材
重量490g防水性能GORE-TEX
第1位

Patagonia

トレントシェルジャケット メンズ

価格:24,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量・防寒・防水の三拍子揃ったモデル

マウンテンパーカーとして欲しいスペックを全て網羅しているモデルです。環境に配慮したpatagonia製品ならではでリサイクル・ナイロンを100%使用して作られています。それにより、捨てられるゴミの削減にも貢献しているのです。

 

首部分には独自技術でマイクロフリースを採用しており、肌触りよく着用し続けることができ、透湿性・防水性のバリヤーを施して保護する仕組みとしました。また、ジッパーを最上部まで留めた時の顎へのあたりがないようにジッパーガレージとしての役割も果たします。

 

それでいて街中でも着れるようなデザイン性があります。カラーも8色から選択できて、胸の付近でカラーがわかれるタイプも登場しています。ファッションとして取り入れるにもいいですし、寒冷地への旅行にも持って出かけるのもいいですね。

サイズXS~XXL素材ナイロン100%
重量343g防水性能

マウンテンパーカーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5018226の画像

    Patagonia

  • 2
    アイテムID:5018205の画像

    ARC'TERYX

  • 3
    アイテムID:5018189の画像

    THE NORTH FACE

  • 4
    アイテムID:5018187の画像

    mont-bell

  • 5
    アイテムID:5018184の画像

    mont-bell

  • 6
    アイテムID:5018183の画像

    THE NORTH FACE

  • 7
    アイテムID:5018166の画像

    Fox Fire

  • 8
    アイテムID:5018165の画像

    Patagonia

  • 9
    アイテムID:5018164の画像

    Columbia

  • 10
    アイテムID:5018158の画像

    THE NORTH FACE

  • 商品名
  • トレントシェルジャケット メンズ
  • Alpha SV Jacket Men's
  • クライムライトジャケット メンズ
  • ストームパーカ
  • レインダンサージャケット メンズ
  • オールマウンテンジャケット
  • ガレナジャケット
  • フーディニ ナイロン ジャケット
  • ヘイゼンハンティングパターンドジャケット
  • コンパクトジャケット メンズ NP71535
  • 特徴
  • 軽量・防寒・防水の三拍子揃ったモデル
  • 過酷な環境下でも使用できる本格モデル
  • 超軽量の防水ジャケット
  • 日本初のアウトドアブランドのマウンテンパーカー
  • コストパフォーマンスに優れた防水マウンテンパーカー
  • オールシーズン型のモデル
  • トレッキングもタウンでも両方使える
  • ランニング時にも使用できる軽量モデル
  • 独自素材でしっかりと撥水、防水してくれるマウンテンパーカー
  • 薄い素材ながらしっかり保温効果あり
  • 価格
  • 24300円(税込)
  • 89727円(税込)
  • 29160円(税込)
  • 20520円(税込)
  • 18144円(税込)
  • 40121円(税込)
  • 21664円(税込)
  • 34679円(税込)
  • 11340円(税込)
  • 13800円(税込)
  • サイズ
  • XS~XXL
  • XS~L
  • S~XXL
  • S~XL
  • S~XL
  • L~XL
  • XS~XL
  • XS~XL
  • S~XXL
  • S~XL
  • 素材
  • ナイロン100%
  • ナイロン
  • 40デニール・アングリース・ナイロン
  • 50デニール・ナイロン・リップストップ
  • ナイロン100%
  • ナイロン100%
  • ナイロン100%
  • ナイロン
  • ナイロン
  • 重量
  • 343g
  • 490g
  • 270g
  • 648g
  • 335g
  • 340g
  • 102g
  • 355.5g
  • 340g
  • 防水性能
  • GORE-TEX
  • GORE-TEX
  • GORE-TEX、DRYTEC(モンベル独自)
  • GORE-TEX
  • GORE-TEX
  • GORE-TEX
  • DWR(耐久性撥水)
  • OMNI-SHIELD

まとめ

マウンテンパーカーは、様々なシチュエーションで活躍してくれるアイテムです。コンパクトに持ち運べるものから、本格的な登山で使用するもの、ファッションとして取り入れるものまであなたに合ったマウンテンパーカーを選んで着用しましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ