記事ID137334のサムネイル画像

【あると便利】キャンプ用品のおすすめ人気商品ランキング10選

皆さんは普段、キャンプをする際にどういったアイテムを使用しますか。色々なアイテムを活用される方も多いと思いますが、もっと便利なものがあったらいいのにと、思ったことも多いかと思います。そこで今回は、おすすめのキャンプ用品をご紹介します。

キャンプ用品を使って、もっと快適に楽しみましょう。

ご友人・ご家族・恋人などと一緒に行くキャンプは、アウトドアの中でも人気で、かなり多くの便利グッズが販売されています。テント以外にも、基本的なアイテムから、あると便利なアイテムなど、色々な商品が販売されているので、この機会に買い揃えてみましょう。

また、一緒に行く人数に合わせて、適切なサイズのものが必要になります。ものにもよりますが、小さすぎたり、大きすぎたりするとかえって使いづらくなるので、必ず人数や用途にあったものを、選ぶようしましょう。あらかじめ、把握しておくと選びやすくなります。

そこで今回は、おすすめのキャンプ用品をご紹介します。これからキャンプをされる方にとっても、役立つ情報をご紹介していくので、是非参考にしてみてください。かなり便利なアイテムもたくさん販売されているので、この機会に活用してみましょう。

キャンプ用品の選び方

アイテムで選ぶ

キャンプには、便利なアイテムがたくさん販売されているので、便利なものを活用し、もっと有意義に楽しみましょう。

調理アイテムを選ぶ

キャンプといえば、バーベキューという方も多いのでは、ないでしょうか。バーベキューには、コンロ・グリル・食材などが必要になります。コンロやグリルは、キャンプ用に販売されている商品があり、色々なアイテムがセットになっています。

 

これであれば、収納もスムーズに行えるので、こういったアイテムを活用してみましょう。また、燃料を使うタイプや、ガスを使うタイプなど、色々なタイプがあるので、使いやすいものを選んでみましょう。食材は、自分たちが好きなものを、持っていけば良いと思います。

 

ただし、しっかりと保管しておかないと、食中毒になるので、注意しましょう。安全に持ち運ぶためにも、クーラーボックスを活用するなどして、安全性も考えておく必要があります。

寝具アイテムを選ぶ

寝具アイテムには、テント・寝袋・マットなどがあります。テントを使用される方も多いと思いますが、しっかりと頑丈になっていて、安全に使用できるものを選ぶ必要があります。

 

風が吹いて倒れてしまうようでは、テントとしての機能を果たせません。なので、しっかりと固定できるものや、慣れている方が一人いると安心です。

 

また、寝袋やマットがあると、快適に就寝することができます。クッション性に優れているものから、機能性が充実しているものもあるので、どういったものがあるのかを、チェックしておきましょう。

用途で選ぶ

使用人数をしっかりと把握しておかないと、手軽に使用できず、ストレスが溜まることがあります。また、使用目的を定かにしておくだけで、無駄な荷物も省けます。

人数で選ぶ

どのぐらいの人数でキャンプを行うかによって、適切なキャンプ用品が異なるので、しっかりと把握しておきましょう。キャンプ用品の中でも、テントは、人数に合ったものを選ばないと、かなり窮屈になります。

 

さらに、ストレスが溜まり、そのストレスが疲れとなって、体調不良にも繋がってしまいます。そうなってしまうと、せっかくのキャンプも、楽しむことができなくなります。なので、しっかりと睡眠を取れるように、床面積をしっかりと確認しておきましょう。

 

迷った際には、ワンサイズ大きめのものを選ぶことで、快適に使用できると思います。もちろん、テント以外のアイテムに関しても、参加する人数から、プラス1~2人程度多めに考えておくことで、余裕を持って使うことができるでしょう。

使用目的で選ぶ

キャンプをより楽しい時間にするためには、あらかじめどういった目的で、アイテムを使用したいかを、決めておく必要があります。目的を定かにしておかないと、余計なものまで、持っていくことになります。そうなってしまうと、余計荷物が増えてしまうので、注意しましょう。

 

また、キャンプは自由な時間があるというイメージがあると思いますが、食事の準備や片付けなどもあり、正直あまり自由にできる時間はありません。なので、外での時間を充実させたい場合は、目的を決めておくことで、時間を有意義に使用できます。

 

色々してみたいことが多いと思いますが、目的を決めておいたり、計画を立てておくと、必要な用具やアイテムを確実に用意できますよ。よって、色々なメリットを受けることができるので、皆で話し合っておきましょう。

機能性で選ぶ

機能性が充実しているものは、安全に使用でき、万が一の際もしっかりと機能を果たせるので、特に重視しておきましょう。

防水性・耐久性で選ぶ

キャンプ用品には、防水性や耐久性などの、機能性が重要になります。防水性が施されたものであれば、急な雨が降っても、安心して使用できます。テントなどは雨宿りにもなるので、しっかりと防水性が備わったものを、選ぶようにしましょう。

 

水を吸い取ってしまうと、劣化しやすくなったりして、危険になります。なので、使用されている生地などもチャックしておきましょう。一方耐久性も、とても重要なポイントです。キャンプは、決して安心できる環境ばかりでは、ありません。特に虫には注意しておきましょう。

 

中には有毒を持っている虫もいるので、そういった生物が入ってこれないように、穴が開いていないかなど、きちんと確認しておきましょう。ロコミなども参考にしながら、機能性が充実しているものを選ぶと、安心して使用できます。

安全性で選ぶ

キャンプ用品は、主に外で使われることが多いです。なので、しっかりと耐久性などが備わったもので、安全に使えるかどうかが、重要になります。ちょっとしたことでも、危険に繋がることがあるので、油断は禁物です。

 

例えば、バーベキューは必ず、火を使いますよね。慣れていない方が使うと、何かの拍子に引火したり、小さいお子さんがいる場合は、かなり危険です。なので、容器装着安全装置などが付いているコンロなど、安全装置の有無や、安全性を確認してから、選ぶようにしましょう。

 

こういった装置が付いていると、万が一の際も、安心できるかと思います。ただし、これはあくまでも装置に過ぎないので、しっかりと正しい使い方を行い、事故が起きないようにしておきましょう。

サイズ・重さで選ぶ

サイズや大きさは、持ち運びのしやすさや、収納のしやすさに関わってくるので、重点に置きながら選ぶようにしましょう。

サイズで選ぶ

キャンプ用品を選ぶ際は、サイズもとても重要です。あまり大きすぎるものは、運びずらくなり、余計運ぶ際も手間がかかります。特に女性だけでキャンプを行う際は、なかなかスムーズに持ち運ぶことが、できないですよね。

 

そんな時は、小型のものにするなどして、工夫を施すと良いと思います。また、収納性にも注目してみましょう。キャンプ用品が増えるほど、移動時に荷物がかさばったり、車に荷物を積む際も、どうしてもスペースを取ってしまいがちになります。

 

そうなってしまうと、1台で移動できるところを、もう1台車が必要になる場合があります。なので、できるだけ収納性が高い、キャンプ用品を選ぶようにしましょう。コンパクトに畳めるものや、折り曲げて収納できるものであれば、省スペースに収納することができます。

重さで選ぶ

特にキャンプを始めて経験する方は、機能性やデザインにこだわってしまいがちになり、ついつい重さを考えず、選んでしまうことが多くなっています。ただ、キャンプは野外で行うものなので、当然運ぶ手間がかかります。

 

なので、性能や見た目だけで選んでしまうと、使いづらくなるので注意しましょう。特にテントなどの寝具や、テーブル・チェアなどのアイテムは、セットになっているものが多いので、比較的重たいものが多くなっています。

 

キャンプ用品だけならまだしも、食料なども持ち運ぶ必要があるので、さらに重くなります。なので、できるだけ軽量なものを、選ぶようにしましょう。さらに、取っ手やキャリーが付いたものなら、持ち運びも楽に行えますよ。

キャンプ用品のおすすめランキング10選

第10位

TAOPE

アウトドアチェア

価格:3,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人工工学に基づいて作られ、深く座れるので、かなり快適です。

高品質素材を採用し、高い耐久性を誇ります。さらに、優れた耐摩耗性を持ち、強度の高いブラケット構造に仕上げています。約150kgもの耐荷重があり、簡単に設置や収納が行えます。

 

このキャンプ用品は、組み立てる際に工具が不要なので、いつでも使用できます。四角のポケットにアルミポールを差し込んでいくだけのなので、初めての方にもおすすめです。

 

コンパクトにでき、高品質でかなり良いといった、ロコミが挙がっていました。人間工学に基づいてデザインされているので、シートが広くて深いため、快適に座れます。

 

サイズ42×14×15cm重さ1.25kg
折り畳み可能素材アルミニウム合金・ナイロン
特徴ケース付き・耐久性・耐摩耗性有り
第9位

キャプテンスタッグ

テント M-3154

価格:31,493円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

雨や虫の侵入を防ぎ、居心地がかなり良くなっています。

4~5人用に最適なテントで、メッシュターポが虫などの侵入を妨げます。全面メッシュターポを巻き上げると、開放的なスクエアタープとしても、使用でき実用性が備わっています。

 

さらに、夏のシーズンだけではなく、肌寒い時期にも機能を発揮します。天井部分の縫い目からは、雨の浸入を防ぐために、シムレス加工を施しています。持ち運びに便利な、キャリーバッグ付きです。

 

価格が安いのに、性能が高いといった、ロコミが挙がっていました。大型サイズなので、人数が多くても、快適に使用できます。窮屈さはないので、居心地も抜群です。

サイズ310×330×200cm重さ6kg
折り畳み可能素材ナイロン190T・PEクロス・ポリエステル・スチール
特徴ケース付き・システム加工・メッシュタープ付き
第8位

MAGNA

シングルカトラリー

価格:880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

出し入れもしやすく、フック付きで吊るして乾かせます。

アウトドアで便利な、折り畳み式シングルカトラリーで、食事の際に役立ちます。専用の通気性抜群のケースが付き、快適に使用できます。収納ケースは、ジッパー式の大きな開口部で、出し入れも便利になっています。

 

このキャンプ用品は、カトラリーを洗った後に、ケースごと吊るして干すことが可能です。つなぎ箸やカトラリーの精度を上げるため、全てをフルオーダーで生産し、高品質に仕上げています。

 

ステンレスで錆びず、いつでも綺麗に使えるといった、ロコミが挙がっていました。キャンプや山登りなどのアウトドアにも、おすすめの商品です。

サイズ-重さ-
折り畳み可能素材メッシュ・ステンレス
特徴収納ポーチ付き・通気性有り
第7位

山善

キャンパーズコレクション CPR-5UV

価格:17,064円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

紫外線もしっかりとカットし、付属品も充実しています。

広い前室と快適な居住空間を持つテントで、快適に過ごせます。UVコーティング生地を採用し、紫外線予防にも、おすすめのキャンプ用品です。おしゃれなデザインで、場を明るく演出します。

 

メッシュポケットや、ランタンフック付きで、機能性にも優れています。タープ用ポールが2本付いていたりと、付属品も充実しています。

 

暴風にも耐えることができ、安全性も高いといった、ロコミが挙がっていました。キャリーバッグ付きで、スムーズに持ち運べます。大型タイプとなっているので、ご家族でお使いいただけます。

サイズ275×435×165cm重さ12.8kg
折り畳み可能素材-
特徴UVコーティング・ランタンフック付き
第6位

Moon Lence

アウトドアベッド

価格:8,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

枕を自由にカスタマイズでき、収納が充実しています。

折り畳み式なので、ツールもいらず、簡単に組立が行えます。超軽量超コンパクトに収納できるので、余計な荷物になりません。キャンプ以外にも、簡易ベッドとしても活用できます。

 

また、耐荷重は160kgなので、かなりの重さに耐えれます。枕ケースは、自由に中に柔らかいものを入れることで、自分に合った枕にできます。また、収納ケースとしても使用できます。

 

寝心地に優れていて、ストレスを感じないといった、ロコミが挙がっていました。ベッドの側にはポケットが付き、携帯電話やコップや雑誌などが収納できます。

サイズ190×70×17cm重さ-
折り畳み可能素材ポリエステル
特徴防水性・通気性有り
第5位

ロゴス

ハイパー氷点下クーラー

価格:7,776円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

かなりハイスペックで、アイスクリームにも対応しています。

保冷力がさらに向上した、ハイパークーラーボックスとなっています。冷たく冷やし、なんとアイスクリームの持ち運びも、可能にします。可愛らしデザインで、もっとキャンプが、楽しく行えますよ。

 

また、氷点下パック専用クーラーとなっていますが、一般保冷剤も使用できます。なのd、え普段使いにも便利で、使用シーンを問いません。収納は超薄型にできるので、邪魔になりません。

 

移動冷蔵庫のように、高い保冷性を持っているといった、ロコミが挙がっていました。外部の衝撃から瓶類を守る、シェルプロテクト構造となっているので、キャンプに最適です。

サイズ30×24×24cm重さ-
折り畳み可能素材EVA・PP・PE・PVC・ナイロン
特徴シェルプロテクト構造
第4位

キャプテンスタッグ

バーベキューコンロ M-6500

価格:13,997円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バーベキューもでき、焚き火代としても役立ちます。

バーベキュー網を乗せ、炭火でバーベキューを楽しむことができます。また、バーベキュー網を外して薪を燃やせば、焚き火台としても代役できます。アルミ素材で作られているので、高い機能性も発揮します。

 

このキャンプ用品は、薄型なので、収納時もコンパクトにでき、荷物になりません。さらに、持ち運びや収納時に便利なバッグ付きなので、専用ケースなどを別途買う必要もなく、おすすめです。

 

初めてでも使いやすく、コスパにも優れているといった、ロコミが挙がっていました。1台で色々な使い方ができるので、持っているとかなり役立ちます。

サイズ475×410×300mm重さ3.8kg
折り畳み可能素材アルミ
特徴バッグ付き
第3位

岩谷産業

ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB

価格:4,250円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

風予防にも役立ち、ハードケースに収納可能です。

高熱効率バーナーで高い加熱能力を発揮し、1Lの水を沸騰させるのに約4分程度で、沸かすことができます。すぐにお湯の準備ができ、キャンプにもおすすめとなっています。持ち運びの際は、専用のケースに入れれるので、安全です。

 

さらに、究極のコンパクトサイズにし、軽量なので、負担がかかりません。本体を折り畳んで専用のハードケースに入れれるので、耐久性もあり快適に使用できます。

 

ハードケースなので、安全に運べるといった、ロコミが挙がっていました。ゴトクはバーナーを取り囲むように配置され、風防の役割も果たします。なので、屋外使用で心強い、耐風性能を発揮します。

サイズ155×155×127mm重さ274g
折り畳み可能素材アルミニウム・ステンレス
特徴圧電点火・容器着脱方式
第2位

Raniaco

LEDランタン

価格:3,099円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

まるで昼間のように照らし、使用方法も簡単です。

新しいテクノロジーである3個の高密度の照明が、360度照らすことができます。暗い場所を昼間のように明るく照らし、便利でおすすめのキャンプ用品となっています。

 

この商品は、単三電池で使用できるので、簡単に活用できます。使い方も簡単で、上部の蓋を引き伸ばして点灯し、縮めて消灯できるので、非常に手軽に使用できます。

 

お値段以上の機能性を発揮し、2個セットでお得といった、ロコミが挙がっていました。キャンプ以外にも、停電などの災害時にも、役立ちます。

サイズ8.5×12cm重さ230g
折り畳み可能素材ABS樹脂・ポリカーボネイト・スチール
特徴防水性・耐久性有り
第1位

キャプテンスタッグ

ロールテーブル M-3713

価格:4,409円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

色々なシーンで使用でき、収納袋付きで持ち運びにも便利です。

キャンプやアウトドアなど、様々なシーンで使用できるテーブルとなっています。コンパクトに折り畳めるので、収納もスムーズに行えます。

 

また、重さは700g程度しかないので、持ち運びもスムーズに行えます。で持ち運びもスムーズにできる。アルミ素材でシンプルなので、場の雰囲気を壊してしまう、心配がありません。

 

ちょっとした時にも使え、収納もしやすいといった、ロコミが挙がっていました。収納袋も付いているので、快適に持ち運べます。

サイズ400×290×120mm重さ0.7kg
折り畳み可能素材アルミ
特徴収納ケース付き

キャンプ用品のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5016115の画像

    キャプテンスタッグ

  • 2
    アイテムID:5016120の画像

    Raniaco

  • 3
    アイテムID:5016122の画像

    岩谷産業

  • 4
    アイテムID:5016131の画像

    キャプテンスタッグ

  • 5
    アイテムID:5016142の画像

    ロゴス

  • 6
    アイテムID:5016146の画像

    Moon Lence

  • 7
    アイテムID:5016160の画像

    山善

  • 8
    アイテムID:5016170の画像

    MAGNA

  • 9
    アイテムID:5016189の画像

    キャプテンスタッグ

  • 10
    アイテムID:5016197の画像

    TAOPE

  • 商品名
  • ロールテーブル M-3713
  • LEDランタン
  • ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB
  • バーベキューコンロ M-6500
  • ハイパー氷点下クーラー
  • アウトドアベッド
  • キャンパーズコレクション CPR-5UV
  • シングルカトラリー
  • テント M-3154
  • アウトドアチェア
  • 特徴
  • 色々なシーンで使用でき、収納袋付きで持ち運びにも便利です。
  • まるで昼間のように照らし、使用方法も簡単です。
  • 風予防にも役立ち、ハードケースに収納可能です。
  • バーベキューもでき、焚き火代としても役立ちます。
  • かなりハイスペックで、アイスクリームにも対応しています。
  • 枕を自由にカスタマイズでき、収納が充実しています。
  • 紫外線もしっかりとカットし、付属品も充実しています。
  • 出し入れもしやすく、フック付きで吊るして乾かせます。
  • 雨や虫の侵入を防ぎ、居心地がかなり良くなっています。
  • 人工工学に基づいて作られ、深く座れるので、かなり快適です。
  • 価格
  • 4409円(税込)
  • 3099円(税込)
  • 4250円(税込)
  • 13997円(税込)
  • 7776円(税込)
  • 8999円(税込)
  • 17064円(税込)
  • 880円(税込)
  • 31493円(税込)
  • 3900円(税込)
  • サイズ
  • 400×290×120mm
  • 8.5×12cm
  • 155×155×127mm
  • 475×410×300mm
  • 30×24×24cm
  • 190×70×17cm
  • 275×435×165cm
  • -
  • 310×330×200cm
  • 42×14×15cm
  • 重さ
  • 0.7kg
  • 230g
  • 274g
  • 3.8kg
  • -
  • -
  • 12.8kg
  • -
  • 6kg
  • 1.25kg
  • 折り畳み
  • 可能
  • 可能
  • 可能
  • 可能
  • 可能
  • 可能
  • 可能
  • 可能
  • 可能
  • 可能
  • 素材
  • アルミ
  • ABS樹脂・ポリカーボネイト・スチール
  • アルミニウム・ステンレス
  • アルミ
  • EVA・PP・PE・PVC・ナイロン
  • ポリエステル
  • -
  • メッシュ・ステンレス
  • ナイロン190T・PEクロス・ポリエステル・スチール
  • アルミニウム合金・ナイロン
  • 特徴
  • 収納ケース付き
  • 防水性・耐久性有り
  • 圧電点火・容器着脱方式
  • バッグ付き
  • シェルプロテクト構造
  • 防水性・通気性有り
  • UVコーティング・ランタンフック付き
  • 収納ポーチ付き・通気性有り
  • ケース付き・システム加工・メッシュタープ付き
  • ケース付き・耐久性・耐摩耗性有り

まとめ

今回は、おすすめのキャンプ用品をご紹介しましたが、お目当ての商品は、見つかりましたでしょうか。色々なアイテムが販売されているので、この機会に便利なアイテムを使って、さらに有意義な時間を過ごしましょう。これからのキャンプが、さらに楽しくなりますよ。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ