【2021年最新版】人気xperiaイヤホンおすすめランキング15選

記事ID137289のサムネイル画像

音楽や動画を最高音質で楽しみたいけど、xperia対応イヤホンがわからないと困っていませんか。ここではxperia対応のおすすめイヤホンランキングをご紹介。イヤホンを選ぶときのチェックポイントもお教えするので、自分に最適なイヤホンを見つけて音楽を楽しみましょう。

xperiaイヤホンの魅力とは?

SONYから販売されているスマートフォン、xperia。SONYはウォークマンや数々の音楽機器を展開しているだけあって最高の音質にこだわっています。動画や音楽を楽しむならxperia xz3、xperia xz1、xperia1ⅱ等のハイレゾ仕様がいいですよね

 

そんな高い音質を誇るxperiaですが、移動中や外出先でも楽しむならイヤホンが欠かせません。実は、xperia専用のイヤホンが販売されているのをご存知でしたでしょうか。専用イヤホンならxperiaの最高音質をそのままの品質でダイレクトに楽しめます

 

そこで、今回はxperiaに対応したおすすめ人気イヤホン15選をランキングでご紹介します。イヤホンを選ぶときに見ておきたいポイントについてもお教えするので、購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

xperiaイヤホンの選び方

再生音域で選ぶ

イヤホンは種類によって再生音域に多少の違いがあります。自分が好みの再生音域を出してくれるイヤホンを選ぶことでより音楽を楽しめるでしょう。

低音再生に長けた「ダイナミック型」

ヘッドホンやイヤホンに良く使われるダイナミック型は、低音再生に長けたタイプです。スピーカーの大きさによってどれくらいの低音まで拾えるかが異なり。大きければ大きいほどより低音を含む迫力のある音を楽しめます。

 

低音を重視した音楽をよく聞くのであればこちらのイヤホンがおすすめ。また映画などをスマートフォンで見るときにこちらのタイプのイヤホンを装着していれば、迫力のある映像とBGMを聞きながら映画を鑑賞できます。

繊細な音も再生する「バランスド・アーマチュア型」

バランスド・アーマチュア型はダイナミック型とは異なり、ヘッドホン・イヤホンではなく補聴器に使われることが多いタイプです。補聴器は小さな音も拾えるよう設計されていることから、こちらのタイプも小さな音や繊細な音を拾うことができます

 

音というよりは声を拾いやすいタイプでもあるため、音楽なら歌声、映画ならセリフなどを明確に再生します。もちろん音も拾いますが、ダイナミック型のように迫力のあるサウンドを再生するのには長けていません。

ダイナミックとバランスド・アマーチュアを合わせた「ハイブリッド型」

迫力のあるサウンドを再生するダイナミック型と、繊細な音を再生するバランスド・アマーチュア型の2つを合わせたハイブリッド型というタイプもあります。こちらはどちらのメリットも引き継いでいることから、すべての音をより楽しめるでしょう。

 

ただこのハイブリッド型はまだ種類が少なく、さらにハイブリッド型を採用しているイヤホンは高値となっています。安くても2万円前後、高ければ10万円を超えるものもありますので、価格より音域を重視したい人におすすめです

 

おすすめのイヤホンは下記の記事で紹介しています。選び方や使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

聴きたいサウンドで選ぶ

良く聞く好きな音楽の中高音をクリアに聴きとりたい、低音を感じながら音楽を楽しみたい、ボーカル部分をはっきり聴きとりたいなど人それぞれ楽しみ方は様々です。イヤホンの性能を理解して自分好みの音楽を楽しみましょう。

音質にこだわるなら「SIGNATUREシリーズ」

アナログとデジタルの高音技術を集めたSONYの集大成的なシリーズ。その中の一つにラインナップされているのが最高峰のインイヤーです。徹底した管理下の元で、熟練の作業員の手で一つ一つ丁寧に組み立てられ、厳格な検査を合格した商品だけを出荷しています。

 

本体外観部分には硬度と耐食性の強いジルコニウム合金を使用しています。傷つきにくく錆びにくいのが特徴で、間違いなく長い期間使用できます。まるで、コンサートホールで音楽を楽しんでいるような最高の臨場感を味わえます

バランスの良いサウンドを楽しむなら「XBAシリーズ」

原曲の音色をそのまま表現できるHDハイブリッドドライバーシステムを採用した、高品質のインイヤーです。振動板の空気の通りを今までにないくらい緻密にコントロールし、低音域から高音域までを最高のバランスで再生します。

 

本体からの音を忠実にスピーカーから出すために、イヤホンケーブルには銀メッキをコーティングした芯ケーブルを採用しました。これにより、信号伝送のロスを抑えて音質を保ちます。360度全方向から聞こえるような臨場感を楽めます

重低音が好きなら「EXTRA BASSシリーズ」

体の芯に響くような低音がしかり味わえるEXTRA BASSシリーズ。ユニットから耳の奥までの気密を高めて、重低音がダイレクトに伝わるような構造に作り上げました。ただ響くような音ではなく、そこに広がりと透明感を感じる音が楽しめます

 

ハウジングには、余計な振動を抑えるアルミニウム合金と制振動ABSを装備。低音のレスポンスに合わせてキレイな中高音を発します。耳から落ちないようフィッティングアシスト機構で、体を動かしても落下しにくい構造です。

利用シーンで選ぶ

イヤホンを使うシーンは様々です。好きな音楽やゲームを家族と一緒にいるときでも楽しみたいとか移動中の車内で楽しみたいとか、周囲へ迷惑をかけないように楽しむときにはイヤホンは最適です。コード有り、無しでより最適なイヤホンを選びましょう。

通勤や通学時なら「1000Xシリーズ」

Blutoothでつながるので完全にケーブル無しで音声や音楽がストレスなく楽しめます。ワイヤレスヘッドホン市場の中でも最高なノイズキャンセリング性能を装備。街の喧騒や周囲の会話、騒音を完全に取り消して再生音だけに集中できます。

 

専用のアプリが使う人の行動を分析して、その人に合ったキャンセリングや周囲の音の取り込みを切り替えられます。もちろん、音楽を聴きながら外の音を取り込めます。ハンズフリー通話や音声アシスタントにも対応。本体のタッチで簡単に操作できます。

トレーニング中は「SPORTSシリーズ」

ジョギングやジムでのトレーニングなど、好きな音楽を聴きながら心地よい気分で体を動かしたいという方にはsportsシリーズがおすすめです。一番の特徴は走ってもずり落ちないこと。走っていてもイヤホンが落ちないことが求めらています。

 

また、運動中は汗や雨で本体が濡れる心配がありますが防水・防滴仕様なので安心して使用できます。コードレスタイプは運動の邪魔にならないのはもちろんですが、有線タイプでもコードがしっかりまとまるようになっているので運動中でも邪魔になりません。

普段使いなら「h.earシリーズ」

もっと気軽に楽しく音楽を楽しめるよう、デザインもおしゃれでカラフルなカラーリングなイヤホンがh.earシリーズです。かわいさ満点なので女性に大人気。ソニーストアでは有名キャラクターとのコラボ商品も販売されています

 

また、500円でイニシャルを刻印可能。自分だけのオリジナリティ感とおしゃれ感をアピールできます。ノイズキャンセリング、ワイヤレスなどラインナップも法です。シーンにあった自分だけのh.earを選びましょう

イヤホンの機能性で選ぶ

イヤホンのメインとなるのは音を再生するということですが、販売されているイヤホンは購入者のライフスタイルに合わせて様々な機能を搭載しています。どんなシーンでイヤホンを使うかによって、機能の有無も確認しておきましょう。

運動しながら音楽を聞くなら「防水性能」付き

ランニングやジョギングをするときに音楽をよく聞くという人は、防水機能が付いたものを選びましょう。ランニングなどは基本的に外に出て行うもの。外に出ていて急に雨が降ってきても、防水機能があれば慌てて引き返す必要もありません。

 

また防水機能付きは汗にも強い仕様になっています。イヤホンは耳に装着して使うものですが、汗はこめかみや耳部分に汗をかけば汗がイヤホンに付着することも。

 

防水機能がないと壊れてしまう恐れがありますが、機能付きなら雨にぬれても汗をたくさんかいても壊れる心配がないので安心です。

手軽に操作したいなら「リモコン」付き

スマホで音楽プレイヤーを起動し、イヤホン端子をスマホに繋ぐ、またはBluetooth機能を活用することで音楽を楽しめます。音楽が流れ始めたらスマホはポケットやカバンにしまうかと思いますが、音楽を変更したいときはまたスマホを出す必要があるので不便ですよね。

 

リモコン付きならこの手間を省くことができます。リモコンで操作することで音楽の変更を手軽にできるためとても便利です。またリモコンとマイク付のイヤホンもあり、マイク付のものはスマホを出さずに通話もできるため電話をする機会が多い人にもおすすめ。

 

xperia対応イヤホンをxperiaで使えば、スマホにある専用アプリでリモコン設定をカスタマイズすることも可能。リモコン操作を自分好みに設定できますので、より快適に操作ができますよ。

集中して音楽を聞きたいなら「ノイズキャンセリング機能」付き

電車や飛行機などの乗物に乗る機会が多く、そのときにイヤホンを使うという人はノイズキャンセリング機能が搭載されたイヤホンがおすすめ。ノイズキャンセリング機能は周囲の騒音を探知し、その騒音の約98%をカットしてくれる便利機能です

 

この機能があれば乗物の移動音が聞こえませんので、音楽を集中して聞くことができます。ノイズキャンセリング機能がついているイヤホンをスマホに接続し、スマホの設定でノイズキャンセリング機能の設定・起動をすればシーンに合わせてノイズカットをしてくれますよ

運転中に使用するなら「ハンズフリー通話可能」なタイプ

運転中にかかってきた電話を出るためにイヤホンを使う方には、ハンズフリー通話ができるイヤホンがおすすめです。仕事やドライブで利用する頻度が高い方は、このタイプを選ぶと便利です。

 

ハンズフリーイヤホンは下記の記事で紹介しています。選び方や使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

イヤホンの形状から選ぶ

イヤホンはコードがあるものとコードがないワイヤレスタイプがあります。どんなシーンで使うか、どちらの方が好みかによって選んでみましょう。

コードなしで快適に聞きたいなら「ワイヤレス」

一般的なイヤホンはコードが付いているものが多いですが、運動をするときなどにおすすめなのがコードなしのワイヤレスです。コードがない分動いていても邪魔になることがありませんし、スマホを手元に置いておく必要がないというメリットもあります

 

コードがあるタイプのイヤホンはコードが絡まると一々解かなくてはいけませんし、保管方法によっては断線する恐れも。断線するともう使えませんので、またコードを買い直さなくてはいけません。ワイヤレスはこういった心配がないという魅力を持っています

 

ワイヤレスイヤホンは下記の記事で紹介しています。選び方や使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

大きな音で音楽を楽しみたいなら「カナル型」

カナル型はイヤホンでも特に主流のタイプであり、有線で音楽を楽しむものです。耳の中にぴったり収まるように設計されているので、周囲の雑音に邪魔されずに音楽を聞くことができます。また音漏れも少ないため、好みの音量で楽しめるというメリットもあります。

 

好みの音量で効くことができるのはメリットですが、デメリットになることもあります。大きい音が好きだからと言って音量を上げ過ぎると聴力が落ちる可能性があります。また有線タイプならではのコードの絡みもめんどうな点。

 

耳の中に装着するものなので、イヤーパッドをこまめに拭いておく必要もあります。こまめに拭いておけば清潔感を保てますので、お手入れを欠かさないようにしてくださいね。

ストレスなくイヤホンを装着したいなら「インナーイヤー型」

インナーイヤー型は耳のヘコミ部分に乗せて使うタイプのイヤホンです。カナル型と違い耳の中に装着するタイプではないので、耳の中に不快感を感じることもないでしょう。

 

本体自体はとても軽く、耳の上に置くだけなので長時間装着していても疲れにくいという魅力があります。ただ耳の中に入れるわけではないので遮音性は低く、大きめの音で聴いていると外に音が漏れる可能性もあります

Xperiaの種類で選ぶ

使用しているXperiaによっては、イヤホンジャックが使えないものがあります。Xperiaの種類によって、イヤホンの使用方法を選ぶ必要があります。

1ii・5ii・10ii・z5は「イヤホンジャック」対応

Xperia1ii・5ii・10ii・z5は、イヤホンジャックが利用できます。使えるイヤホンの幅が広いため、自分が気に入ったイヤホンを使用しましょう。ハイレゾ相当の高音質のため、とくに性能の高いイヤホンを使うと、臨場感のある音を楽しめます。

x21は「h.ear on」とカラーコーディネートが可能

Xperiax21は、h.ear onとのカラーコーディネートが楽しめます。スマートフォンと同色のヘッドホンであわせたり、あえて反対色を選んだりしてもおしゃれです。

x23・x21の有線接続は100均などで売っている「変換器」が必要

Xperiax23xz1には、イヤホンジャックがありません。そのため、有線接続をする場合は変換アダプターが必要です。この変換アダプターは100均などでも購入可能です。ワイヤレス接続の場合は、通常通りBluetoothが利用できます。

安いイヤホンなら「中華製品」がおすすめ

とにかく安いイヤホンが欲しいという方は、中華製のイヤホンも検討してみてください。例えばAnkerのイヤホンであれば、5,000円以下で購入できます。

xperiaイヤホンの人気おすすめランキング15選

Xperiaシリーズ純正品

直径13.5mmのダイナミック型ドライバー型ユニットを採用。しっかりした低音と透明感のある高音を楽しめます。高音域から低音域のひとつひとつをしっかり捉えて鮮明に出力するので、音源を忠実に聴きとれます。

 

電車内などの外出先でも周囲の騒音をい約98%カットするノイズキャンセリング機能を搭載しています。周囲の騒音の3パターンに合わせた騒音低減機能を選ぶことで、より鮮明な音楽を楽しめます。マイクも付いているのでハンズフリー通話も可能です。

再生音域 ダイナミック型 イヤホンタイプ インイヤー
防水機能 × リモコン ×
ノイズキャンセリング機能

口コミを紹介

ノイズキャンセリング機能とはどれ程のものなのか、別に期待していませんでしたが、実際に使ってみたらなかなか良いですね。電車や飛行機やバスなどの雑音はかなり消してくれますので交通機関で移動中などはとても快適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

真鍮製ハウジングで迫力の音響を再生

ハウジング部分にはサックスなどの金管楽器で使用される真鍮を採用しているので、深みのある低音と鮮明で輝きを感じる中高音域をしっかり表現してくれます。内部の内径を広げたことで音全体の抜けが良く、クリアな音を感じられます。

 

xperiaで使用するときには手元での操作が簡単に行えるようリモコンを装備しています。再生と停止がボタン一つで行えるので本体を取り出す必要はありません。通話中の音声をしっかり拾える高性能マイクも搭載しています。

再生音域 ダイナミック型 イヤホンタイプ 密閉型
防水機能 × リモコン
ノイズキャンセリング機能 ×

口コミを紹介

様々なジャンルの音楽を聴きましたが、クラシックやオーケストラの響き具合が特に素晴らしいと思いました。おそらくイヤホンに搭載されている真鍮が活躍しているのでしょう
1万以下のイヤホンの中ではトップだと私は思います

出典:https://www.amazon.co.jp

Bluetooth/ハイレゾ対応

長い時間の使用でも疲れないよう、快適に装着できるネックバンド型のヘッドホン。音楽を聴かないときなどは首にぶら下げたままで移動できるので落下を防できます。ケーブル部分は磁石でしっかりまとめられるので移動中も邪魔になりません。

 

ネック部分の先端にはBlutooth通信したモバイルの操作ボタンを装備。音楽再生はもちろん電話の操作も簡単に行えます。手動でも音声操作でも反応が良くユーザーの思う通りに操作を行えます。カラーバリエーションも豊富。お好みの色を選んでください。

再生音域 ハイレゾ イヤホンタイプ 密閉ダイナミック型
防水機能 × リモコン
ノイズキャンセリング機能 ×

口コミを紹介

これはもうBluetoothとは絶対わからないレベルです。電波悪い状況でも「aptX HD」に落とせば安定して、それでも結構ものすごい音質になります。基本はaptX HDでもいいかもしれませんね。有線ケーブルでも聴けるしカラバリもおしゃれでおすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ハイレゾ級完全ワイヤレスイヤホン

Blutooth信号を左右のイヤホンが同時に受信するので、音のズレもなくハイレゾ級の高音質を楽しめます。本体は8時間の再生ができる長時間対応のリチウムイオン電池を採用しています。約1.5時間の速さでフル充電が完了する性能です。

 

本体に装備されたボタンでスマホの音楽プレーヤーの再生が可能です。再生と停止はもちろん、音量調整や早送り・巻き戻しなども可能。指一本で簡単に操作できます。Googkeの音声アシスタント機能にも対応しているので、音声操作も簡単に行えます。

再生音域 ハイレゾ級高音質 イヤホンタイプ 密閉型
防水機能 リモコン
ノイズキャンセリング機能 ×

口コミを紹介

すごく音質が良すぎてハイレゾの楽曲を聴くとゾクゾクっときちゃいますよ。曲の立体感が増して、バックで奏でる伴奏の繊細さが豊か。WF-H800は、普通に良いイヤホンで感動モノです・・・。全く求めていなかったのに、こんなに綺麗な音質が出るなんて・・・。

出典:https://www.amazon.co.jp

専用アプリで自分好みの設定に

専用のSmartKeyアプリを使えば自分好みのボタン操作に設定変更が可能。音楽、通話どちらでもボタンの押し方や押す回数を決められます。操作ボタンの操作も簡単で、内蔵のマイクがしっかり声を拾ってくれます。

 

本体のハウジングには軽量なアルミニウムを採用しています。剛性が強く、振動も抑制してライトでクリアな中高域を楽しめます。ドライバーを小型にすることで、耳の奥までしっかり装着可能。動いていてもイヤホンが外れずらい構造です。

再生音域 無指向性 イヤホンタイプ 密閉ダイナミック型
防水機能 リモコン
ノイズキャンセリング機能 ×

口コミを紹介

中域にクセのある帯域があるような気がしますが、低域~中域~高域の音がとてもバランス良く出ています。音の分離が良いです。細かい音が大きい音に潰されにくい感じがします。
音に広がりがある感じです。耳にピッタリで付け心地が良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

さまざまな機能を備えた高機能イヤホン

コンパクトな完全ワイヤレスイヤホンで4GBのメモリーを内蔵。イヤホン本体に音楽を入れることができますので、スマホがなくてもイヤホンのみで音楽を楽しめます。高い防水性で水の中でもイヤホンを使うことが可能に。シーンを気にせず音楽を聞くことができます。

 

アンビエントサウンド機能、ロングスタミナなど快適に音楽を楽しめる機能満載です。イヤホンでは珍しいメモリー内蔵型、水中でも使えるほどの高い防水性能なども多くの人に支持されている理由ですね。

再生音域 バランスド・アーマチュア型 イヤホンタイプ 無線・カナル型
防水機能 リモコン ×
ノイズキャンセリング機能 ×

口コミを紹介

まずこの商品を購入した理由は4GBの内臓メモリがある点、これによりbluetooth接続しなくても直ぐに音楽が聴ける。bluetooth接続して動画を見ても遅延が余りなく素晴らしい。

出典:https://www.amazon.co.jp

ケーブルなしでもコスパは優秀

1万円以下と低価格でスポーツ時におすすめできる機能として防滴機能を搭載。耳やこめかみ部分に汗をかいても、防滴機能がイヤホンをしっかり守ってくれるから壊れる恐れも少ないです。イヤホン本体にボタンがついており、ボタンでプレイヤーを操作できますよ。

 

ハンズフリー通話も可能なのでわざわざスマホを取らずともそのまま通話を開始できます。NFC機能も搭載されているので、スマホもNFC機能がついていればワンタッチで接続が可能に。ワイヤレス特有の面倒な接続がないことも魅力ですね。

再生音域 ダイナミック型 イヤホンタイプ 無線・カナル型
防水機能 リモコン ×
ノイズキャンセリング機能 ×

口コミを紹介

接続の方も一度ペアリングすれば後は電源を入れるだけで自動でペアリングしてくれるので非常に便利です。音が途切れ途切れになることもありません。ワイヤレスでも重低音ガンガンのクラブミュージックを楽しみたいという方にはオススメです

出典:https://www.amazon.co.jp

コンパクトでケーブルによるストレスは一切なし

コンパクトサイズの完全ノーケーブルイヤホンだから、ケーブルによるストレスを一切感じずに音楽を聞くことができます。カナル型で耳にピッタリとフィットするから、ケーブルなしでも突然イヤホンが外れることもないでしょう。

 

ノイズキャンセリング機能搭載だから、周囲の雑音をシャットアウトした状態で音楽の身を楽しめます。SONY専用アプリであるheadphones connectでサウンドのイコライザー設定が可能に。重低音の設定などができるため、自分好みの再生音域で音楽を楽しめますよ。

再生音域 ダイナミック型 イヤホンタイプ 無線・カナル型
防水機能 × リモコン ×
ノイズキャンセリング機能

口コミを紹介

再生品としては箱がないだけで本体に傷などはなくイヤーピースなども一式揃っているので全く問題ありませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

カラバリ豊富な防滴イヤホン

カナル型イヤホンで耳に装着するイヤーピースは専用のこだわり設計。高い装着感を実現するため、運動で激しく動いても外れる心配もありません。4色のカラーを展開しているため、男性でも女性でもお気に入りのカラーを選べることも魅力のひとつ。

 

防滴対応なのでジョギング中に急に雨が降り出しても運動中に汗をかいても、防滴機能のおかげでイヤホンが壊れることもないでしょう。イヤホンには音楽プレイヤーを遠隔操作できるボタンがついているので、イヤホンで音楽の変更やボリューム変更が可能

再生音域 ダイナミック型 イヤホンタイプ 無線・カナル型
防水機能 リモコン ×
ノイズキャンセリング機能

口コミを紹介

利用しているのはXperia xz1 compactです。初めての付属品以外のsony製イヤホンですが、音はとても良いと思います。付属のイヤホンや3,000円以下のイヤホンに満足してた私にとってはお値段以上の価値はありました。

出典:https://www.amazon.co.jp

快適な装着性を実現した高音質イヤホン

最高音源のハイレゾに対応したイヤホンです。ハイブリッド型の再生音域だから、低音も高音もどちらもしっかりと広い、迫力のあるサウンドを楽しめるでしょう。快適な装着性を実現したカナル型なので、ストレスなく音楽が楽しめて電話もできる高機能なイヤホンです。

 

ケーブルには絡みにくいセレーションケーブルを採用。イヤホンにはスマートフォン用のケーブルとマイク付き。音楽を聴いているときに電話がかかってきても、そのままハンズフリーで話せるので便利ですよ。リモコン付きなので、リモコンでプレイヤー操作も可能です。

再生音域 ハイブリッド型 イヤホンタイプ 有線・カナル型
防水機能 × リモコン
ノイズキャンセリング機能 ×

口コミを紹介

とても良い音です。間違いなく良い音です。中古で安く買いましたが、現行2万円のものにもまったく負けない実力です。リケーブルするとさらにプラス1万円相当パワーアップします。

出典:https://www.amazon.co.jp

低コストの装着性・遮音性が高いイヤホン

カナル型でより耳へのフィット感を高めたイヤホンです。耳の奥にまでしっかりと装着できるため、遮音性が高く外れにくくなっています。フィット感を高めることでストレスなく長時間の着用が可能に。リモコンなしとマイクとリモコン付きのどちらかから選べます

 

イヤホンにはベースブースターを搭載。ベースブースターは重低音をより楽しめる機能のため、音質にこだわりたい人もきっと納得できるでしょう。ケーブルには絡みにくいセレーションケーブルを採用しています。

再生音域 ダイナミック型 イヤホンタイプ 有線・カナル型
防水機能 × リモコン
ノイズキャンセリング機能 ×

口コミを紹介

イヤホンとは思えないほど良い低音が出ます。シャカシャカしていない。高音も聞こえます。この価格帯でこれだけきれいな音質が出るのはちょっと感動ものかも。きしめんコードと言われてますけどたしかに絡まない。いい買い物だと断言しましょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

最高音質のハイレゾ搭載イヤホン

業界最高クラスのノイズキャンセリング機能付き。周囲の雑音を遮断し、音楽のみを楽しめるから音楽に集中したい人に最適です。ノイズキャンセリングのシーンは今いる場所によって自動で適切なシーンに切り替わるため、手動で設定しなくても良い点も魅力のひとつ。

 

ワイヤレスですが最高音質を誇るハイレゾに対応。音飛びすることなく、クリアな大迫力サウンドを楽しめます。音楽を聞きながら周囲の音も聞き逃さないアンビエントサウンドモードも搭載。マイクもついているのでハンズフリー通話もできる多機能なイヤホンです。

再生音域 ハイレゾ イヤホンタイプ 無線・カナル型
防水機能 × リモコン
ノイズキャンセリング機能

口コミを紹介

完全に騒音が無音となるわけではないが、音量を絞ってヒーリング系の音楽を聴きながら読書も充分可能だ。小鳥のさえずりが心地よく聴こえる。試しにノイズキャンセリングをオフにしてみる。こんなにも強烈な騒音の中に身を委ねていたのかと驚愕する。

出典:https://www.amazon.co.jp

後頭部にピッタリ密着するから運動時に最適

頭部に固定することでフィットしてくれるので運動中でも落ちません。イヤホン本体にボタンが付属しており、そのボタンを操作することで音楽プレイヤーの操作が可能。防水機能もついているので、雨が降ってイヤホンが濡れてしまってもすぐに壊れる心配もありません

 

イヤホンには周囲の音を取り込む外音取り込み機能付き。周囲の音を遮断すると防犯面が心配になりますが、この機能があれば周囲の音がわかりますので、音楽を聞きながら周囲に気を配ることができます。

再生音域 ダイナミック型 イヤホンタイプ 無線・インナーイヤー型
防水機能 リモコン
ノイズキャンセリング機能 ×

口コミを紹介

今まで買ったどのウェアラブルミュージックプレーヤーよりも満足度が高いです。ボタンの配置や押しやすさが向上していたり、アルバムごとのループができるようになったりと、モバイルと連携しなくても使いやすくできてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

耳に負担を感じにくい下掛けスタイルイヤホン

上掛けスタイルのイヤホンはよくあるものの、こちらは珍しい耳の下に装着するタイプのイヤホン。イヤーパッドはオープン型となっており、耳の中に装着しないので装着による不快感もありません

 

オープン型で耳をふさぐことがありませんので、周囲の声もしっかりと聞こえます。しかし耳元ではプレイヤーで再生中の音楽がきちんと聞こえますので、周囲に気を配りながら音楽を聞きたい人におすすめ。音漏れしにくい設計だからオープンタイプでも安心です

再生音域 ダイナミック型 イヤホンタイプ 無線・インナーイヤー型
防水機能 リモコン ×
ノイズキャンセリング機能 ×

口コミを紹介

ビートの効いた音楽が好みの方には向かないと思いますが、ボサノバなどをBGMにして砂浜を散歩するときは、波の音も自然に聞こえきて至福の時間を味わうことができます。
開放型なので音場も広く、女性ボーカルは特にいい感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

リモコン付きの多機能イヤホン

リモコンで音楽プレイヤーの操作ができるカナル型イヤホンです。リモコン操作はxperia専用アプリであるSmart keyにて設定可能。カスタマイズをすることで自分にとって使い勝手の良いイヤホンへと早変わりします。

 

リモコンにはマイクも内蔵されているので、音楽を聴いているときに電話がかかってきてもそのまま通話できるためとても便利。低音域もしっかり再生する大迫力サウンドを再生するので、イヤホンとしての機能だけでなくそのほかの便利機能によるメリットも活用できます。

再生音域 ダイナミック型 イヤホンタイプ 有線・カナル型
防水機能 × リモコン
ノイズキャンセリング機能 ×

口コミを紹介

コードも90 70と同じからみにくいコードです。リモコン/マイクは音質の邪魔になっていないようです。要らないけどね(笑)とにかくレンジが広い!音圧がスゴイ!絶対、絶対、絶対 オススメ!!!

出典:https://www.amazon.co.jp

xperiaイヤホンの比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 再生音域 イヤホンタイプ 防水機能 リモコン ノイズキャンセリング機能
1
アイテムID:5789371の画像
MDR-NC31E ブラック 3,380円

詳細を見る

Xperiaシリーズ純正品

ダイナミック型 インイヤー × ×
2
アイテムID:5789374の画像
MDR-EX650AP ブラスブラウン 4,824円

詳細を見る

真鍮製ハウジングで迫力の音響を再生

ダイナミック型 密閉型 × ×
3
アイテムID:5789377の画像
h.ear in 2 Wireless :WI-H700 5,500円

詳細を見る

Bluetooth/ハイレゾ対応

ハイレゾ 密閉ダイナミック型 × ×
4
アイテムID:5789380の画像
WF-H800 16,803円

詳細を見る

ハイレゾ級完全ワイヤレスイヤホン

ハイレゾ級高音質 密閉型 ×
5
アイテムID:5789383の画像
MDR-EX450AP 4,385円

詳細を見る

専用アプリで自分好みの設定に

無指向性 密閉ダイナミック型 ×
6
アイテムID:5789386の画像
完全ワイヤレスイヤホン WF-SP900 21,393円

詳細を見る

さまざまな機能を備えた高機能イヤホン

バランスド・アーマチュア型 無線・カナル型 × ×
7
アイテムID:5789389の画像
ワイヤレスイヤホン MDR-XB50BS 5,306円

詳細を見る

ケーブルなしでもコスパは優秀

ダイナミック型 無線・カナル型 × ×
8
アイテムID:5789392の画像
WF-1000X ステレオヘッドセット 12,280円

詳細を見る

コンパクトでケーブルによるストレスは一切なし

ダイナミック型 無線・カナル型 × ×
9
アイテムID:5789395の画像
ワイヤレスイヤホン WI-SP500 PQ 6,794円

詳細を見る

カラバリ豊富な防滴イヤホン

ダイナミック型 無線・カナル型 ×
10
アイテムID:5789398の画像
ハイレゾ音源対応 XBA-A3 36,800円

詳細を見る

快適な装着性を実現した高音質イヤホン

ハイブリッド型 有線・カナル型 × ×
11
アイテムID:5789401の画像
重低音モデル MDR-XB55 2,637円

詳細を見る

低コストの装着性・遮音性が高いイヤホン

ダイナミック型 有線・カナル型 × ×
12
アイテムID:5789404の画像
ノイズキャンセリングイヤホン WI-1000X 29,802円

詳細を見る

最高音質のハイレゾ搭載イヤホン

ハイレゾ 無線・カナル型 ×
13
アイテムID:5789407の画像
ウォークマン Wシリーズ NW-WS623 12,069円

詳細を見る

後頭部にピッタリ密着するから運動時に最適

ダイナミック型 無線・インナーイヤー型 ×
14
アイテムID:5789410の画像
Xperia Ear Duo XEA20JP 18,992円

詳細を見る

耳に負担を感じにくい下掛けスタイルイヤホン

ダイナミック型 無線・インナーイヤー型 × ×
15
アイテムID:5789413の画像
重低音モデル MDR-XB75AP 4,760円

詳細を見る

リモコン付きの多機能イヤホン

ダイナミック型 有線・カナル型 × ×

スマホを複数台持つならアダプターを使い分けよう

スマホのモデルが変わったときやイヤホンジャックの仕様が変わったときには合わないことがあります。その問題を解決するために販売されているのが変換アダプターです。これまでのイヤホンをそのまま使うためにアダプタを購入すれば設定を変えずに使用できます。

 

また、iphoneとAndroidスマホを持っている方が同じイヤホンを楽しむためにもアダプターの準備は欠かせません。ワイヤレスイヤホンならアダプターの必要がないので、わざわざざアダプターを用意するのが面倒な型はワイヤレスがおすすめです。

イヤホンが認識しないときの解決方法

Xperiaユーザーには、使用中にイヤホンが認識しなくなるという問題が起きているようです。そんなときはまず、イヤホンの接続タイプを確認しましょう。ワイヤレスタイプの場合は、接続がうまくいっていない可能性があります。

 

Xperia側で一度Bluetoothの接続を切り、再度イヤホンと接続しなおしてみてください。有線の場合は、イヤホンの規格は対応しているか、イヤホンジャックにゴミがたまっていないか、断線していないか確認しましょう。

イヤホンジャックがないときの有線イヤホンの付け方

イヤホンジャックがないけど、有線で音楽を聴きたいときは、変換アダプターを利用しましょう。typeCをイヤホンジャックに変換するアダプターを用意し、Xperiaとイヤホンをつなげるだけで、簡単に接続が可能です。

まとめ

xperia対応イヤホンはSONYから多く販売されており、イヤホンの型式によってさまざまな機能が搭載されています。どんなシーンで使うのか、またどんな機能が搭載されていればより使いやすくなるかによって最適なものが決まりますよ。自分のライフスタイルにピッタリのxperiaイヤホンを見つけてくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年07月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】安いワイヤレスイヤホンおすすめランキング10選

【2021年最新版】安いワイヤレスイヤホンおすすめランキング10選

その他生活雑貨
【2021年最新版】大人気のイヤホンおすすめランキング15選

【2021年最新版】大人気のイヤホンおすすめランキング15選

その他生活雑貨
【国内外厳選】おすすめイヤホンメーカー人気ランキング10選

【国内外厳選】おすすめイヤホンメーカー人気ランキング10選

その他生活雑貨
ASMR向けイヤホン人気おすすめランキング10選【ハイレゾ・ノイズキャンセリング】

ASMR向けイヤホン人気おすすめランキング10選【ハイレゾ・ノイズキャンセリング】

家電
【3000円以下完全版】安いおすすめイヤホン人気ランキング10選

【3000円以下完全版】安いおすすめイヤホン人気ランキング10選

その他生活雑貨
【人気Bluetoothあり】おすすめマイク付きイヤホンランキング10選

【人気Bluetoothあり】おすすめマイク付きイヤホンランキング10選

その他生活雑貨