記事ID137281のサムネイル画像

【2019年最新版】エレキギター初心者おすすめランキング10選

好きなミュージシャンに影響されて楽器をやってみたいと思ったときに、一番人気があるのがエレキギターです。エレキギターにはいろいろなメーカーや種類があるので、初心者が迷ってしまった時におすすめのエレキギターをランキングにしてみました。

エレキギターの選び方と魅力とは

好きなミュージシャンのライブを見たときや、学園祭で友達や先輩がライブをしているのを見たときに、自分も楽器が弾けたら良いのに、と思うことがあるのではないでしょうか?そんなときに一番目立つのはドラムやベースよりもエレキギターです。

 

学生時代に友達とバンドをやるのも楽しいですし、楽器が弾けることで大人になってからも新しい友達が増えたりと、楽器が出来ることは人生に彩りを与えてくれます。また、現在はネットが発達しているので、ギターを弾くことで有名になれるチャンスも増えました。

 

ですが、エレキギターをいざ始めようと思ったときに、初心者の方はどんなギターを最初に選べば良いのか迷ってしまうこともあるでしょう。そんなときはこの記事を参考にして最初の一本を見つけてみてください。

初心者のエレキギターの選び方

初心者のためのエレキギターの選び方をいくつか紹介していきますので、参考にしてみてください。

形で選ぶ

エレキギターを始めようと思った時に、初心者の方ですと音などはそれほどわからないかもしれませんが、形は見た目でわかるでしょう。好きな形で選んでみるのが、最初はとても良い選び方でしょう。

レスポール

エレキギターの中でも特に有名な形はレスポールという形です。元々はアメリカのギブソン社から1952年に発売されました。この名前はアメリカのギタリスト「レス・ポール」さんのアーティストモデルだったことからつけられました。

 

レスポールは、スケール(ナットからブリッジまでの長さ)が少し短いので、指を開くコードを押さえたりするときには弾きやすいでしょう。最初にコードが押さえられずにギターを挫折する人が多いので、そのあたりはレスポールから始めるとよいかもしれません。

 

レスポールを使っているミュージシャンには、レッドツェッペリンの「ジミーペイジ」や、B’zの「松本孝弘」、ザ・クロマニヨンズの「真島昌利」、LUNASEAの「SUGIZO」と「INORAN」、XJAPANの「PATA」、けいおんの「平沢唯」などがいます。

ストラトキャスター

エレキギターでレスポールと並んで有名な形が、ストラトキャスターという形です。もともとはフェンダー社から1954年に発売されました。もともとあったテレキャスターという形のギターを元にして、発展させて作られたギターです。

 

レスポールと比べると、重さが少し軽いので立って練習したり、長い時間練習するときにはストラトキャスターの方が使いやすいかもしれません。また幅広い音楽にあっているので、まだやりたい方向性が特に決まっていないときにもおすすめです。

 

ストラトキャスターを使っているミュージシャンには「エリッククラプトン」や、「ジミヘンドリックス」、SCANDALの「MAMI」、L'Arc〜en〜Cielの「Ken」、Janne Da Arcの「you」、SIDの「Shinji」などがいます。

変形モデル

エレキギターには、レスポールやストラトキャスターだけではなく、ちょっと変わった形のギターも数多くあります。せっかくギターをやるなら見た目も派手なギターを使った方が楽しく出来る、という人は変形ギターを使うことをおすすめします。

 

変形ギターを使っているミュージシャンにはXJAPANの「HIDE」や、THE ALFEEの「高見沢俊彦」、SEX MACHINEGUNSの「Anchang」、元MALICE MIZERの「Mana」と「Kozi」、PENICILLINの「千聖」などヴィジュアル系のギタリストが多いです。

 

変形ギターの中には上にあげたようなミュージシャンや、それ以外のミュージシャンモデルも出ているので、好きなミュージシャンモデルを使うことで、初心者の方はモチベーションが上がりよりギターの腕前が上達していくこともあるでしょう。

メーカーで選ぶ

形で選ぶのと少し似ていますが、ギターはメーカーによって形や色、音などさまざまな違いがあります。

 

ギブソンやフェンダーなどはとても高価なのですが、エピフォンやスクワイアなど少し性能が劣るものの、ギブソンやフェンダーなどの性能を受け継いだ、初心者でしたら十分な性能のギターが少し安く買えるメーカーもあります。

 

hideモデルでも高いものはバーニーから出ていて、ちょっと安いものはフェルナンデスからでていたり、また、初心者用のギターですと、全く知らないようなメーカーのものもあります。ギターを選ぶときにはメーカーを調べるのも一つの選び方です。

値段で選ぶ

ギターを買うときに悩んでしまうのが値段の部分ではないでしょうか?ギターは結構高い値段なので、大人ならまだしも、学生の方が買うには少し厳しい部分もあるかと思います。

 

今では初心者の方向けに安いギターも売っているので、そういった安いギターを買うのも良いですが、自分を追い込むためにも少し高いギターを買って、せっかく高いギターを買ったんだから上手くなるまでは辞められないという気持ちにすすのも一つの手です。

セットとなっているものを選ぶ

ギターを始めたいけど、何を買ったらよいかわからない、という人には初心者用のセットでギター本体だけではなく、ストラップやピック、チューナーなどがついているセットを買うこともできます。

 

アンプも普通に買うと、家庭用のものでもそれだけで1万円くらいするものも多いのですが、そんなアンプもついているのにセットで1万円~2万円という安いセットもあります。そういったセットのアンプでも家で使うには問題ないです。

 

基本的に初心者用のセットのギターはそれほど良いギターではないですが、いろいろな付属品がついているのにとてもリーズナブルな値段で買うことができるので、迷ったときにはこういった選択肢もあることを覚えておきましょう。

初心者用エレキギターランキング10選

第10位

セルダー

SELDER セルダー エレキギターセット

価格:11,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパで選ぶなら

ギター本体だけでも1万円なら安い部類なのに、ギター本体にギターのソフトケース、アンプにチューナー、ピック、ストラップまでついてこの値段というのはコスパが本当に良いセットです。これだけのセットがあれば家で弾くだけなら問題なしでしょう。

 

ギターの形はストラトキャスターで、ネックもそれほど太くないので初心者の方や手が小さめの女性や子供でも弾きやすく作られているので、弾きづらくてすぐに挫折してしまうということも少ないでしょう。

 

この値段なので、音にこだわりたいという方にはおすすめできませんが、それでもピックアップはシングルコイルを3本使っており、どんな曲を弾いても大きな違和感を感じることは少ないギターになっています。

ストラトキャスターブラック
メーカーセルダー特徴セット
第9位

FERNANDES

FERNANDES PAINT-ZO-3

価格:42,984円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小さいギター

ZO-3(ゾーサン)はフェルナンデス社の1990年から発売されているアンプ・スピーカー内蔵小型エレクトリックギターで名前の由来はデザインがぞうさんのような形をしている事からです。人気が高いシリーズで累計35万頭以上を売り上げています。

 

アンプ・スピーカーが内蔵されているため、このギターだけでも音を出すことが出来ますし、普通のエレキギターと同様にアンプにつないで音を鳴らすことも可能です。とても小さいので子供や女性でもとても扱いやすいのも特徴です。

 

ZO-3シリーズは様々な種類が出ており、エフェクターを内蔵したものや、ウルトラマンやリラックマ、デビルマンとコラボした製品、hideや松浦亜弥、布袋寅泰などのアーティストモデルも発売されているので、アニメやアーティスト好きにもおすすめです。

ZO-3花柄など
メーカーFERNANDES特徴内蔵スピーカー
第8位

Legend

Legend エレキギター

価格:8,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本体のみを安く

LegendはARIAのファミリーブランドです。ARIAは、日本の楽器メーカー「荒井貿易」が製造した楽器ブランドの1つで、1960年から使用されている名称で歴史のあるメーカーの一つです。

 

Legendは、そんなARIAのファミリーブランドなので、値段の割には質が良いことで有名であり、初心者に特に人気のあるメーカーです。形もシンプルなストラトキャスターなので弾きにくいということもないでしょう。

 

安いギターが欲しいけど、全く知らないメーカーのギターはちょっと嫌だなという人や、セットでギターを買ったけど、もう少しだけ良いギターが欲しいという人におすすめのギターです。

ストラトキャスターブラック
メーカーLegend特徴-
第7位

FERNANDES

バーニー MG 105X CS

価格:96,533円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

HIDEモデル

「バーニー MG 105X CS」はXJAPANのHIDEさんの使っていたギターとして有名です。HIDEモデルのギターというとイエローハートや、ペイズリーペイントが有名かもしれませんが、このチェリーサンバーストモデルも人気です。

 

値段的にもちょっとイエローハートやペイズリーペイントに比べると安くなっていますし、音もしっかりとHIDEさんと同じような音を出すことができます。こういった形は引き辛そうに見えますが意外と引き辛さはありません。

 

初めてギターを買うときには、好きなミュージシャンのものを買うとやる気がでます。せっかくHIDEさんのギターを買ったのにすぐに辞めてしまうのはもったいないという気持ちにもなりますし、最初はアーティストモデルを買ってみるのはどうでしょう。

 

 

モッキンバードチェリーサンバースト
メーカーFERNANDES特徴hideモデル
第6位

ヤマハ(YAMAHA)

YAMAHA エレキギター

価格:29,916円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クオリティが高い

YAMAHAと言えば、ギターだけではなくピアノなども手掛ける有名なメーカーです。YAMAHAは日本だけではなく海外でも有名なメーカーで、それほど音楽に詳しくない人でも知っているメーカーなので安心感もあるでしょう。

 

値段は上級モデルに比べると安くなっているのですが、上級モデルで開発されたアイディアや技術を惜しみなく注ぎ込んでいるために、音や引きやすさなどは値段に比べるととてもクオリティが高いです。

 

YAMAHAのギターを使っているミュージシャンはとても多く、BOWWOWのリーダーである「山本恭司」や、UNICORNの「手島いさむ」などがいます。50年以上の歴史があるYAMAHAのエレキギターなら失敗はありません。

 

 

 

ストラトキャスターオールドバイオリンサンバースト
メーカーYAMAHA特徴-
第5位

Deviser

Bacchus エレキギター

価格:49,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

かっこいいギターを使うなら

Deviser(Bacchus)は長野県の松本に拠点を構える国産のブランドで工場によるオリジナルブランドなので、コストを抑えながらも非常に高い品質を持ったギター・ベースを製造、販売するブランドとして知られています。

 

変形ギターの先駆け的存在のフライングVと言えば、ギブソンのフライングVがとても有名なのですが値段が高いのがネックです。ですがこのBacchusのフライングVは比較的安価で買うことができるので、初心者だけどフライングVが使いたい人におすすめです。

 

V字型のボディ形状が原因で、座って弾くのが少しやりにくい部分はあるものの、ライブではとても目立つ形なので、お客さんの目を引くことができるでしょう。音も甘く太いトーンが出るのが特徴で、そういった曲を弾く時におすすめです。

フライングVホワイト
メーカーBacchus特徴変形ギター
第4位

Epiphone

Epiphone エレキギター

価格:22,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1ランク上のセット

エピフォン(Epiphone)は、ギブソン社傘下のギターブランドでありながら、とてもリーズナブルなギターを作っていることで知られています。このギターもギブソン社傘下のギターブランドということでレスポール型のギターです。

 

安いギターですと、チューニングが狂いやすいというデメリットがありますが、このギターは簡単にはチューニングは狂いません。また、音も初心者でしたらしっかりと満足できる音を出してくれます。

 

初心者用のギターセットでは1万円台のものもありますが、それなりのギターを始めから買った方が後々買い替えなくすみますし、アンプもそれなりに大きなアンプがついてくるので、家で弾く分には問題なく使うことができるでしょう。

レスポールビンテージサンバースト
メーカーEpiphone特徴セット
第3位

Ibanez

Ibanezエレキギターセット

価格:22,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本が代表するメーカー

アイバニーズ(Ibanez)は、日本を代表する楽器メーカー、星野楽器のギター・ベースに名を冠されるブランドです。事実上世界初の市販化となった7弦ギターやエクストラロングスケールのギターなど、先進的な製品を発売することでも知られています。

 

このギターはIbanezの中でも、初心者向けエントリーモデル「Gio Ibanez」シリーズの1本で、リーズナブルな値段ながらも上位機種譲りのS-S-Hピックアップレイアウトと5段階の切り替えにより、幅広い音色をこの一台で出す事が可能です。 

 

形はIbanezオリジナルの「RX」をもとにした「GRX」という形で、少し丸みを帯びたボディ形状とスタンダードなデザインです。アンプこそついてはいないものの、「ソフトケース」 「クリップチューナー」「シールドケーブル」など一通りのものが付いたセットです。

GRXトランスペアレント・ブルー・バースト
メーカーIbanez特徴セット
第2位

Fender(フェンダー)

Squier by Fender エレキギター

価格:21,384円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フェンダーなのにこの値段

フェンダー社は、創業以来その時代やプレイヤーたちとともに革新的なアイディアで様々なギタリストに人気のギターです。そして、もっと手頃でスタートに相応しい楽器を作るため、フェンダー直系ブランドであるスクワイヤーブランドが誕生しました。

 

この値段にも関わらず、フェンダーのオリジナルモデルをベースに、弾きやすさと高いコストパフォーマンスを実現する初心者用のギターとなっており、細かい仕様やフィーリングは、本家であるフェンダーの意志を確かに受け継いでいます。

 

ピックアップはハムバッキングで、パワフルな音を出すことができるので、ハードなロックバンドを組みたい人に特におすすめです。ボディも軽めになっているので、練習でも疲れにくいですし、ライブでも動きやすいでしょう。

ストラトキャスターブラック
メーカーFender特徴-
第1位

BLITZ by Aria ProII

BLITZ by Aria Pro エレキギター

価格:23,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レスポールを安価に

アリアプロIIは、日本の楽器メーカー荒井貿易のエレクトリックギターやエレクトリックベースに名を冠されるブランドです。リーズナブルな値段のギターが多いことで知られており、レスポールも良い音を鳴らすという評判です。

 

カラーバリエーションも豊富なので、気に入った色が見つかりやすいのも特徴の一つです。音は2万円台のレスポールの中ではとても良い部類に入り、ストラトキャスターなどのギターを持っていて、ちょっと違う音を奏でたいときの2本目にもおすすめです。

 

福山雅治さんがバイトをして初めて買ったギターのシリーズもアリアプロIIと言われており、現在でもたまに使うことがあるほど、長く使えるギターでもあります。日本のメーカーにも関わらず海外でも使っているミュージシャンがいる人気のメーカーのギターです。

レスポールチェリーサンバーストなど
メーカーBLITZ by Aria ProII特徴-

初心者エレキギターおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5016150の画像

    BLITZ by Aria ProII

  • 2
    アイテムID:5016127の画像

    Fender(フェンダー)

  • 3
    アイテムID:5016117の画像

    Ibanez

  • 4
    アイテムID:5015980の画像

    Epiphone

  • 5
    アイテムID:5015950の画像

    Deviser

  • 6
    アイテムID:5015816の画像

    ヤマハ(YAMAHA)

  • 7
    アイテムID:5015776の画像

    FERNANDES

  • 8
    アイテムID:5013861の画像

    Legend

  • 9
    アイテムID:5013711の画像

    FERNANDES

  • 10
    アイテムID:5013700の画像

    セルダー

  • 商品名
  • BLITZ by Aria Pro エレキギター
  • Squier by Fender エレキギター
  • Ibanezエレキギターセット
  • Epiphone エレキギター
  • Bacchus エレキギター
  • YAMAHA エレキギター
  • バーニー MG 105X CS
  • Legend エレキギター
  • FERNANDES PAINT-ZO-3
  • SELDER セルダー エレキギターセット
  • 特徴
  • レスポールを安価に
  • フェンダーなのにこの値段
  • 日本が代表するメーカー
  • 1ランク上のセット
  • かっこいいギターを使うなら
  • クオリティが高い
  • HIDEモデル
  • 本体のみを安く
  • 小さいギター
  • コスパで選ぶなら
  • 価格
  • 23800円(税込)
  • 21384円(税込)
  • 22680円(税込)
  • 22800円(税込)
  • 49680円(税込)
  • 29916円(税込)
  • 96533円(税込)
  • 8700円(税込)
  • 42984円(税込)
  • 11800円(税込)
  • レスポール
  • ストラトキャスター
  • GRX
  • レスポール
  • フライングV
  • ストラトキャスター
  • モッキンバード
  • ストラトキャスター
  • ZO-3
  • ストラトキャスター
  • チェリーサンバーストなど
  • ブラック
  • トランスペアレント・ブルー・バースト
  • ビンテージサンバースト
  • ホワイト
  • オールドバイオリンサンバースト
  • チェリーサンバースト
  • ブラック
  • 花柄など
  • ブラック
  • メーカー
  • BLITZ by Aria ProII
  • Fender
  • Ibanez
  • Epiphone
  • Bacchus
  • YAMAHA
  • FERNANDES
  • Legend
  • FERNANDES
  • セルダー
  • 特徴
  • -
  • -
  • セット
  • セット
  • 変形ギター
  • -
  • hideモデル
  • -
  • 内蔵スピーカー
  • セット

まとめ

出来るだけ安価でありながら、音がとても良いと言われているコストパフォーマンスが良いギターを中心に、いろいろなメーカーのギターを紹介してきましたが、気になるギターはありましたでしょうか?気になるギターがあった人は、是非購入して音楽活動を始めてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ