記事ID137256のサムネイル画像

【ハイブランドを腕に】メンズ高級時計の人気おすすめランキング10選

見ているだけで憧れや所有欲を刺激するようなメンズ高級時計。それぞれのブランドには独自の哲学があり、どのブランドを身に付けているかだけで、その人の美学を表現するといいます。この記事では、そんなメンズ高級時計の選び方と人気商品を、ランキング形式で紹介します。

自己表現もできるメンズ高級時計

メンズ高級時計は見ているだけで気持ちが高まってきますし、一流品を身に付けていることに対する誇りのようなものが湧いてきます。それぞれの時計ブランドには、はっきりとした芯を持つ美意識や職人気質などが宿っているからです。

 

そんなメンズ高級時計は、他人に対しても自己アピールのひとつとなります。それとわかるメンズ高級時計をしていれば、社会的な地位の高さやビジネスパーソンとしてのスキルを誇示できる面があるためです。

 

そのため、ビジネスで信頼関係を築く手段のひとつとしてメンズ高級時計を身に付ける人もいるのです。とはいえ、まずはシンプルに自分の用途や好みに合わせてメンズ高級時計を探して見ましょう。ここではおすすめの選び方と時計を紹介します。

メンズ高級時計の選び方

ここでは、メンズ高級時計を選ぶポイントを紹介します。

ブランドで選ぶ

メンズ高級時計と呼ばれるような世界的に評価されているブランドなら、かならず独自の哲学を持って設計・デザインされているものです。たとえば、グランドセイコーなら「世界最高の実用時計」といったコアが感じられます。

 

そのため、どのブランドを選ぶかは、その人が何を大切にしているかの表現でもあるわけです。すべてを紹介するのはむずかしいですが、ここではそんなブランドの特徴を紹介します。

パテックフィリップ

パテックフィリップはシンプルなデザインで、誰にでも似合うといわれるメンズ高級時計です。さりげなくメンズ高級時計を身に付けたい、という人におすすめなのです。

 

代表作は「カラトラバ」ですが、これは実はシンプルな丸時計を意味するとても具体的な名前なのです。こういう名称の付け方にもパテックフィリップの飾り気のなさがよく現れていますよね。

 

この思想は「機能がフォルムを決定する」というバウハウスにも強い影響を受けているのです。はじめてのパテックフィリップなら、カラトラバをおすすめします。

フランク・ミュラー

フランク・ミュラーは文字盤いっぱいに植字されたアーティスティックなインデックスが特徴のメンズ高級腕時計です。一見するとデザイン重視に思われるかもしれませんが、実は内部は非常に複雑で緻密な設計を特徴としているのが、フランク・ミュラーなのです。

 

天才時計師フランク・ミュラーによって創業されたブランドは、日本でも人気が非常に高く、一時期はブームのようになった時期もありました。

 

独特の大人の遊び心を感じさせるフランク・ミュラーはプライベートでもビジネスシーンにもよく合います。

ロレックス

言わずと知れたメンズ高級時計ブランドの代表がロレックスです。その特徴は、ラインナップの豊富さにあり、どの年代にも似合うモデルが用意されているということです。

 

たとえば「ロレックス エクスプローラー ランダム」はスマートな印象でどのシーンにも似合うため、オンオフ両方でアクティブに活動する20代男性におすすめ。また、「ロレックス デイトジャスト D番」は仕事に責任感が生まれてきた30代男性におすすめです。

 

「ロレックス ヨットマスター ランダム」は価格帯は上がってきますが、40代以降の落ち着いたデザインを好む男性に人気です。このように、全ての年代から愛されるロレックスは、一生付き合いたいブランドと思わせてくれます。

カルティエ

カルティエというとジュエリーのイメージが強いかもしれませんが、実は、カルティエのサントスは世界初のメンズ腕時計という説があるほど、時計作りに関して伝統のあるブランドです。

 

当時にあっては、男性は懐中時計、女性は装飾品としての腕時計を身に付けるのが常識であり、それを覆したのがカルティエといえます。実用性を重視しつつも、やはり目をやらずにはいられない美しいデザイン性は、カルティエならではといえるでしょうか。

 

サントスとともにタンクも特に人気があるシリーズです。

ウブロ

ウブロは1980年創業という比較的新しい会社。それでもメンズ高級時計として確固とした人気があるのは、企業のリーダーや有名人から好んで選ばれることから、成功者の時計というステイタスがあるのが理由の1つといわれています。

 

新しいブランドだけに、伝統的なブランドが挑戦しない異なる素材の組み合わせや現代的なセンスなどが特徴です。ウブロの「ビッグバン」はその名のとおり、業界や時計マニアたちに強烈なインパクトを残しました。

 

セラミックやチタン、カーボンファイバーなどや、ウブロのシンボルであるラバーベルトなど今までの時計にはないセンスのメンズ高級時計を探しているなら、ウブロがおすすめです。

オメガ

メンズ高級時計のブランドとして、やはり、オメガを外すわけにはいきません。知名度のうえではロレックスと並ぶのがオメガといえるでしょう。オメガの特徴はスポーティとエレガントが見事に融合されているところだといわれています。

 

人類初の月面着陸で使用されたスピードマスターはあまりに有名ですし、コンステレーションは普遍的なデザインで今でも人気が高いモデルです。

 

静かに存在を主張することができるのがオメガであり、高級時計をさりげなく身に付けたい人におすすめのブランドです。

素材で選ぶ

ケースやベルトにはさまざまな素材が使われています。ケースとベルトで素材が違うこともありますが、どの素材がどんな特徴を持つのか知っておくと選ぶ際に役立ちます。ここではメンズ高級時計で使用される主な素材を紹介します。

ステンレス スティール

最もよく使われているのが、ステンレス スティール(SS)です。鉄にクロムやニッケルなどを加えることで、比較的軽量でサビにくい特徴を持っています。

 

幅広いシチュエーションで使えることから、ドレス系からスポーツ系まで多くのメンズ高級時計に見られます。耐久性の面でも優れていますから、長く愛用したい人にもステンレス スティールがおすすめです。

チタン

ステンレス スティールに比べてさらに軽量なのがチタンです。ステンレス スティールの60%程度の重さしかないため、たとえばウブロのようにかなり大きなメンズ高級時計であっても、軽量なのです。

 

耐傷性や耐腐食性に優れた特性を持っているので、防水仕様のメンズ高級時計にも用いられる素材です。

 

なお、チタンは金属アレルギーの出にくい素材です。もしアレルギー体質なら、チタンを一度試してみてはどうでしょうか。

ゴールド

ゴールドは高級感や煌びやかな印象を持つ高級時計に用いられることが多いのが特徴です。ワンポイントとしてゴールドが使用されることも多くあります。

 

主な種類はイエローゴールド(金75%・銀15%・銅10%)、ホワイトゴールド(金75%・銀15%・パラジウム10%)、ローズ(ピンク)ゴールド(金75%・銀10%・銅15%)です。

プラチナ

一般的に、メンズ高級腕時計は、ステンレス スティール・ゴールド・プラチナの順に価格が上がるといわれています。つまり、ゴールドより素材としては高級なのがプラチナ。これは(腕時計市場における)稀少性のためです。

 

時計愛好者が終着駅はプラチナケースの時計、ともいわれます。プラチナのメンズ高級時計を購入する人のなかには「いつか息子に譲る」ことを目標にしている人もいるようです。

シチュエーションで選ぶ

メインで身に付けるシチュエーションに合わせてメンズ高級時計を選ぶことは、とても大切なことです。たとえば、ジュエリーが入った時計などは、一般的にビジネスシーンでは派手すぎて不向きでしょう。

 

また、欧米では、金属ベルトはカジュアル、革ベルトはフォーマルというのがセオリーです。もし、仕事柄がフォーマルな場に出ることが多いなら、革ベルトのメンズ高級時計を選ぶのがおすすめです。

 

また、人によっては防水機能やGPSによる時刻合わせなどの機能があったほうがよいこともあるでしょう。一生モノになるかもしれないメンズ高級時計ですから、実用面についても考えておくのがおすすめなのです。

ムーブメントで選ぶ

腕時計を大別すると、機械式ムーブメントか、クォーツ式ムーブメントかに分かれます。どのような特徴があるのか解説します。

クォーツ式

1970年ごろから急速に普及していったクォーツ式のメリットは、機械式より精度が高いという点です。そのため、当時は価格も機械式に比べて高いのが特徴でしたが、今では生産体制が整ったこともあり、価格が高いことはありません。

 

クォーツ式は3年程度なら非常に正確に動作し、磁気帯びにも強く、また効率がよいことから電池などの持ちも良好です。一方、力(トルク)が弱いために、機械式のように複雑な構造にできません。

 

力が弱いために部品の一部にプラスティック製を用いるなど、長期的な使用に向かないことや修理がしにくい面もあります。ただし、現在ではグランドセイコーなどが機械式ムーブメント並のトルクを持つクォーツ式ムーブメントを開発しています。

機械式

多くのメンズ高級腕時計で採用されているのは機械式ムーブメントです。トルクが強いことから複雑な設計も可能です。特に自動巻きなどゼンマイ式ムーブメントはトルクが強く、太くて大きい秒針なども取り付けられるため、デザイン性や視認性を高くできるのです。

 

機械式ムーブメントは狂いやすい面があるため、定期的なメンテナンスが必要です。しかし、修理がしやすいのが機械式ムーブメントの特徴です。基本的に手で組み立て可能なように作っているので、部品とスキルのある時計屋なら、新品同様に戻すことができます。

 

磁気や衝撃に弱いなどのデメリットもありますが、構造や見た目としての面白さなど、機械式にしかない魅力を感じる人は多いといえます。

維持費で選ぶ

本体価格に目が行きがちなメンズ高級時計ですが、維持費もしっかり見積もっておくことをおすすめします。

 

比較的シンプルな構造の3針タイプでは、3~5年で5~10万円ほどの維持費がかかるのが普通です。これは消耗した部品を交換したりするためです。このようなメンテナンスを怠ると、正確に時を刻めなくなりますし、長期的に見て時計の寿命を短くしてしまいます。

 

クロノグラフやGMTなどでは、3~5年で8~15万円と維持費が上がる傾向にあります。維持費を考慮すると、シンプルな構造を持つメンズ高級時計を選んだほうがいいということです。

メンズ高級時計おすすめランキング

第10位

Bell and Ross

BR0394-BL-SI/SCA

価格:450,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タフでエレガント

正確性と視認性とそして防水性はBell and Rossのコンセプトです。タフでエレガント、ミリタリーでジェントルなおすすめのメンズ高級時計といえるでしょう。

 

ブランドネームにはブルーノ・ベラミッシュとカルロス・ロシロが刻まれ、今も伝統が息づずくBell and Ross。飛行機のコックピットの計器を参考にしたといわれるように、実用性が表現する美学がそこにあります。

ムーブメント自動巻きケース素材ステンレス
バンド素材天然皮革
第9位

GRAND SEIKO(グランドセイコー)

SBGA347

価格:492,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

次世代ハイブリットクォーツ

グランドセイコーのSBGA347は、次世代のハイブリットクォーツともいえる、スプリングドライブといわれるゼンマイとクォーツを組み合わせた独自の技術が投入されています。

 

これは動力源をゼンマイとしながら、クオーツ式時計の制御システムである水晶振動子と連動することにより、力強いトルクと高精度のコントロールを可能にしています。

 

日本製ならではの創意工夫をそこに感じる人は多いのではないでしょうか。日本国を愛する人ならば、誇りを腕にまとうことができるのです。デュアルカーブサファイアガラスのガラスケースも美しいです。

ムーブメントスプリングドライブ(ゼンマイ+クォーツ)ケース素材チタン
バンド素材チタン
第8位

PATEK PHILIPPE(パテック フィリップ)

カラトラバ

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

普遍的デザイン

パテックフィリップのカラトラバは超時代的といえるほど、クラシカルかつモダンなメンズ高級時計です。ゴールドを組み合わせているため、身に付ける人の年齢は選ぶのかもしれませんが、本物志向の人にとって、他にかえがたいメンズ高級時計といえるのです。

 

6時位置にスモールセコンド、クロコバンドは控え目でありながら、主張は十分。腕元を上品に彩りたい人におすすめです。

ムーブメント手巻きケース素材イエローゴールド
バンド素材クロコバンド
第7位

Rolex

yacht-master II

価格:5,344,371円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゴージャスでスポーティ

ゴージャスでスポーティなのが、Rolexのyacht-master IIです。仕事も遊びも一流と言う人におすすめなメンズ高級時計です。

ムーブメント自動巻きケース素材ステンレス スティール・ゴールド
バンド素材ステンレス スティール・ゴールド
第6位

Hublot

Big Bang

価格:2,959,716円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

独創的なウブロ

ウブロは独創的な時計ブランドといわれています。伝統的な時計ブランドが採用しない新素材や素材の組み合わせにアグレッシブだからです。そのブランドの姿勢に共感するためか、世の成功者といわれる人たちのなかには、熱烈なウブロ愛用者も多いのです。

 

Big Bangは汗・日常での水はねなどをもろともしない金属製(本モデルはローズゴールド)やラバーバンドが特徴。タフネスと豪華さを兼ね備えたメンズ高級時計は日々、外を駆け回る世界中の成功者や成功者になるべき人に待望だったそうです。

ムーブメント自動巻きケース素材ローズゴールド
バンド素材ラバー
第5位

FRANCK MULLER(フランク ミュラー)

トノーカーベックス

価格:978,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クラシカル&アーティスティック

フランク ミュラーは1922年創業の歴史あるブランドであるとともに、その伝統を感じさせない自由さが魅力のブランドです。クラシカルでアーティスティックなデザインはいつの時代のメンズも魅了してきました。

 

有能なビジネスパーソンであることに誇りを持ちつつ、エコノミックアニマルになることを拒否したいといった人におすすめ。クリエイティブな職場にもよく似合います。

 

本モデルはホワイトゴールドのブラックダイアルであり、フランク ミュラーでも稀少とされるモデル。時計マニアからも評価の高い逸品です。

ムーブメント自動巻きケース素材ホワイトゴールド
バンド素材クロコダイル/ホワイトゴールド
第4位

HAMILTON(ハミルトン)

AMERICAN CLASSIC JAZZMASTER VIEWMATIC

価格:91,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スイス伝統時計の革新者ハミルトン

伝統的な技法を重んじるスイスのなかでも、ハミルトンは一時異端者の刻印を押されたものでした。今では確固となる地位を築いているハミルトンですが、発表的には革新的すぎる設計とデザインが話題になりました。

 

というのもハミルトンはスイスにありながら、当時のアメリカのスピリットを多く受け継いだメーカーであり、自由と開拓の精神を美学としていたからでした。

 

鉄道時計からスタートした実用的な腕時計はダッドソン、ベンチュラ、そしてこのJAZZMASTERへと進化していきました。たとえば、遊び心を忘れない技術者たちにおすすめしたいメンズ高級腕時計といえるでしょう。

ムーブメント自動巻きケース素材ステンレス
バンド素材カーフレザー
第3位

ROLEX(ロレックス)

サブマリーナデイト 116610LN

価格:1,500,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダイバーズウォッチを超えたメンズ高級時計

ロレックスのサブマリーナデイトは、もともと、最高級のダイバーズウォッチとして造られていましたが、いまやステイタスのあるビジネスパーソンたちのビジネスシーンでも活躍するメンズ高級時計となりました。

 

価格はとても高いですが「ずっと欲しいと思っていた」という人がとても多く、まさに憧れの存在。これを腕に付けることはメンズにとってかけがえのない喜びと感じる人も多いようです。

ムーブメント自動巻きケース素材ステンレス
バンド素材ステンレス
第2位

Cartier(カルティエ)

サントス100LM

価格:518,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビジネスシーンに最適

カルティエのサントス100LMはシンプルなスクエアフェイスと、即物的なビスのデザインがビジネスシーンにぴったり、と表現されることも多いメンズ高級時計です。派手ではないけれど、伝統と上質なデザインを求める人におすすめです。

ムーブメント自動巻きケース素材ステンレス
バンド素材レザー
第1位

OMEGA(オメガ)

スピードマスター クロノグラフ

価格:305,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オメガの代表作

もはや説明はいらないほど、メンズ高級時計の代表であるオメガ。ほぼ全てのモデルは無条件でおすすめできるほど、クォリティが高い時計ばかりです。

 

とりわけ人気が高いはスピードマスターであり、好みはそれぞれあるでしょうが、このランキングではクロノグラフを1位として紹介しました。高性能なムーブメントと頑丈なケース、洗練されたデザインは今後も永久にメンズ高級時計のトップであり続けるでしょう。

ムーブメント自動巻きケース素材ステンレス
バンド素材ステンレス ブレスレットタイプ

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5014070の画像

    OMEGA(オメガ)

  • 2
    アイテムID:5014066の画像

    Cartier(カルティエ)

  • 3
    アイテムID:5013209の画像

    ROLEX(ロレックス)

  • 4
    アイテムID:5014074の画像

    HAMILTON(ハミルトン)

  • 5
    アイテムID:5014065の画像

    FRANCK MULLER(フランク ミュラー)

  • 6
    アイテムID:5013223の画像

    Hublot

  • 7
    アイテムID:5013220の画像

    Rolex

  • 8
    アイテムID:5014051の画像

    PATEK PHILIPPE(パテック フィリップ)

  • 9
    アイテムID:5013216の画像

    GRAND SEIKO(グランドセイコー)

  • 10
    アイテムID:5013213の画像

    Bell and Ross

  • 商品名
  • スピードマスター クロノグラフ
  • サントス100LM
  • サブマリーナデイト 116610LN
  • AMERICAN CLASSIC JAZZMASTER VIEWMATIC
  • トノーカーベックス
  • Big Bang
  • yacht-master II
  • カラトラバ
  • SBGA347
  • BR0394-BL-SI/SCA
  • 特徴
  • オメガの代表作
  • ビジネスシーンに最適
  • ダイバーズウォッチを超えたメンズ高級時計
  • スイス伝統時計の革新者ハミルトン
  • クラシカル&アーティスティック
  • 独創的なウブロ
  • ゴージャスでスポーティ
  • 普遍的デザイン
  • 次世代ハイブリットクォーツ
  • タフでエレガント
  • 価格
  • 305800円(税込)
  • 518000円(税込)
  • 1500000円(税込)
  • 91800円(税込)
  • 978000円(税込)
  • 2959716円(税込)
  • 5344371円(税込)
  • 円(税込)
  • 492480円(税込)
  • 450000円(税込)
  • ムーブメント
  • 自動巻き
  • 自動巻き
  • 自動巻き
  • 自動巻き
  • 自動巻き
  • 自動巻き
  • 自動巻き
  • 手巻き
  • スプリングドライブ(ゼンマイ+クォーツ)
  • 自動巻き
  • ケース素材
  • ステンレス
  • ステンレス
  • ステンレス
  • ステンレス
  • ホワイトゴールド
  • ローズゴールド
  • ステンレス スティール・ゴールド
  • イエローゴールド
  • チタン
  • ステンレス
  • バンド素材
  • ステンレス ブレスレットタイプ
  • レザー
  • ステンレス
  • カーフレザー
  • クロコダイル/ホワイトゴールド
  • ラバー
  • ステンレス スティール・ゴールド
  • クロコバンド
  • チタン
  • 天然皮革

まとめ

見ているだけで憧れと所有欲を書きたてるメンズ高級時計。自己表現のひとつとして、購入を検討してみてはどうでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ