記事ID137254のサムネイル画像

【紳士のスポーツの嗜み】ゴルフバッグの人気おすすめランキング10選

紳士のスポーツと言われるゴルフですが、皆さんが考える以上に道具が多いと思うはずです。道具まみれでガチャガチャしているのは紳士のスポーツとしての気品が欠如してしまっています。もっと効率的に、そして楽にゴルフを楽しむために必須とされるゴルフバッグについて紹介していきます。

ゴルフバッグの必要性

華やかで品のある大人のスポーツというイメージのあるゴルフですが、確かに表向きはそうかもしれませんが、裏では大量の道具や小道具などでごちゃごちゃした裏側を持つスポーツです。サッカーのようにスパイクがあればできるとシンプルというわけではありません。

 

そんな多種多様な道具や小道具を一箇所にまとめることによって効率的で優美なプレーを実現することができます。そこで重要になってくるのが、ゴルフバッグ(キャディバッグ)です。ストレスフリーなゴルフをするために非常に重要なものとなります。

 

これはプロはもちろんのことアマチュア、初心者の方でもこだわっていくべきところだと思います。プレーだけでなく外見にもこだわって充実したゴルフライフを過ごしましょう。

ゴルフバッグの選び方

ゴルフをするにあたり必須となるゴルフバッグですが、選ぶ際には様々なポイントがあります。ゴルフの際には肌身離さず持ち運ぶゴルフバッグにはしっかりこだわって、とことんゴルフを楽しみましょう。

タイプで選ぶ

ゴルフバッグは主に2つのタイプに分けられます。1つ目がカートタイプです。そしてもう1つがスタンドタイプです。この2つはどちらもメリットとデメリットの両方が存在しています。これらの情報を整理して自分にあったタイプを選んでみてください。

カートタイプ

皆さんが想像するゴルフバッグはこのタイプのものが多いはずです。それだけ多くの人が使っている型です。プロもこのタイプのものを使っている人がほとんどでしょう。プロと同じものが使いたい方にはおすすめのタイプとなります。

 

特徴としては、頑丈で、中に入れるゴルフクラブをしっかり守ってくれるという点です。つまりメリットは頑丈なのでクラブを守ってくれることと何度も行うカートでの移動の際に型崩れしにくいので取り出す際のクラブの引っ掛かりを防ぐことができます。

 

一方でデメリットは頑丈な分スタンドタイプに比べて重いという点にあります。ゴルフをする頻度が多い人ほど移動が億劫になりやすいです。しかし、最近ではカートタイプでも軽い素材を使うことで軽量化を図ったものもあるので、そちらもチェックしてみてください。

スタンドタイプ

写真のように地面にスタンドを立てることのできるタイプのゴルフバッグです。安定性があり、あまり移動を必要としない練習やショートコースなどに向いているゴルフバッグと言えるでしょう。地面に立てることによって簡単にクラブを取り出すことができます。

 

特徴としては軽さとサイズにあります。軽くて小さめのサイズは持ち運びを簡単にしてくれます。倒れにくく小さいスタイルのバッグは家でも場所をとりません。練習用として使う人におすすめのタイプと言えるでしょう。

 

デメリットとしては、収納ポケットが少ないという点にあります。さらにカートタイプよりも頑丈さで劣ります。そのため型崩れがしやすくクラブの引っ掛かりが目立ちます。そのデメリットをカバーするため、比較的収納ポケットの多いものをおすすめします。

口粋で選ぶ

口粋においても内部の分割数の多さや広さなど様々な特徴があります。口粋は中に入れたものの出し入れのしやすさに大きく影響を与えます。ストレスなくゴルフをするためには欠かせない点と言えるでしょう。こちらも2つのタイプで紹介していきます。

カートタイプ

前章で話したようにカート型はバッグ自体が強固なので、口粋が少なくても型崩れしにくいのでクラブの出し入れをより簡単にしてくれます。基本的にカートタイプは口粋が少なめという特徴があります。

 

内部の分割数の少ないバッグは、1つの口粋に多くのクラブを詰めることになるので取り出しの際にひっ仮がきになることが多々あります。型崩れはしにくい分ひっかかりが気になる方は、なるべく分割数の多いカートタイプを選びましょう。

 

少なくても多すぎても良くないのが口粋です。多すぎると収納の際に時間がかかり過ぎてしまいます。状況に対応しやすい5つは欲しいところです。

スタンドタイプ

カートタイプよりも若干耐久力の弱いスタンドタイプは型崩れのしやすさからクラブの出し入れで引っ掛かりを覚えてしまいます。スタンドタイプは元からポケットの数が多いものが多いですが、カートタイプと同じく5つ程度がベストと言えます。

 

バッグが大きければ大きいほど出し入れが楽ですが、小さいのであれば口粋を多くするのがいいでしょう。

素材で選ぶ

外部からの影響への耐久力に関しては全て外側の素材で決まると言っても過言ではないです。水に強いもの汚れに強いものと素材によって変わってきますので、場所や天気に応じて選んでみてください。

ナイロン製

ナイロン製の特徴としてはまず軽いという点にあります。そして汚れに強いです。軽いと持ち運びが楽になり、ゴルフをストレスなく楽しむことができます。また弾力性も高く内側への衝撃を吸収してくれるのでクラブを守ってくれます。

 

シワになりにくいので、手入れも非常に楽でアフターケアも心配要らずです。耐水性も高いので急な雨にもしっかり対応してくれます。メンテナンスも非常に楽なので、メンテナンスで萎えることもありません。

 

欠点といえば、耐久性がないということです。汚れ等の外部要因には強いですが、衝撃による型崩れなどの弱点は否めません。

ポリエステル製

ナイロン製同様に軽いです。さらに強度も強く外部からの衝撃に強いところも魅力です。ナイロンとの多いな違いといえば、耐熱性があるという点にあります。そのため夏場でも内部が熱くなることもありません。

 

さらに耐熱性があるという点を生かして、保管にも向いている設計になっています。メンテナンスも簡単でめんどくさい手入れに時間を取られることは一切無くなります。少しの隙間時間を見つけて手入れをすることができるので、時間効率も非常に高いと言えるでしょう。

 

しかし、ナイロン製と違って耐久性に乏しく、急な天候の荒れに対応できないのが難点です。天気が怪しい日の使用にはあまり向いていないので、使いどころが限られてくるという点がデメリットと言えるでしょう。

合成皮革製(PU)

合成皮革製別名ポリウレタン製とも言われますが、この特徴としては作りが頑丈であるという点です。型崩れの心配もなく、長く使っていけるので最高の長年のパートナーとなってくれるでしょう。

 

ツアーモデルのものによく使われており、プロの人もよく使っているバッグの素材として使われていることが多いです。それだけ信頼性のある素材ということがわかります。しかし、メンテナンスに手間がかかってしまうので手間がかかってしまいます。

 

手入れがめんどくさい人にはおすすめできません。さらに、重量感もあるので、持ち運びには多少苦労がついてくると思います。本格的にゴルフをやりたいと思っている人以外にはあまりお勧めできないものかもしれません。しかし、性能はダントツです。

エナメル製

何と言ってもエナメル質から放たれる光沢感による高級感が売りでしょう。見た目も派手なものが多く、クールな印象を抱くようなバッグによく使われています。凹凸の少なさから手入れがしやすいことも特徴の1つと言えるでしょう。

 

しかし、一度傷がついてしまうと以後その傷が目立ってしまうという欠点があります。丁寧に扱っていけるのであれば、おすすめです。見た目はより美しくなることは間違いなしです。

人気ゴルフバッグのおすすめランキング10選

第10位

OAKLEY ( オークリー )

キャディーバッグ SKULL GOLF BAG

価格:27,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高級感漂うデザイン

レザーを編み込んだ型押しポリウレタンを部分的にskullを取り入れたクールなデザインが印象的です。フロント部分にはアイウェア、ボール、マーカーやティーを収納できるポケットを搭載しています。

 

上部サイドにはGPSや携帯を収納するスペースうを搭載しており、いかなる状況にも対応できる収納スペースを持っています。また保冷スペースも備えており、暑い日でもしっかり冷たさを保ってくれるので爽やかなプレーを実現する手伝いをしてくれます。

 

高級感漂う白色の清潔感のある見た目でデザイン性は高いですが、スカルマークを好まない人にはおすすめできません。性能は非常に良いのでデザイン面をクリアした人はぜひ購入を検討してみてください。

素材合成皮革/ポリ塩化ビニル大きさ9.5型
長さ47inch対応重量
第9位

ブリヂストン(BRIDGESTONE)

TOURSTAGE キャディバッグ

価格:11,740円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高いコスパを誇る商品

必要に応じたものを十分に収納することができる収納スペースを備えているバッグです。ちなみに、ゴルフシューズには非対応です。黒色で最もシンプルなデザインによって飽きることなく使うことができます。

 

この商品の最大の特徴は何と言っても安さにあります。ゴルフバッグの平均値段を5千円程下回る値段を誇ります。大きさや性能も考慮すると、なかなかのコスパの高さを持つゴルフバッグと言えるでしょう。

素材合成皮革/ポリエステル大きさ9.0型
長さ47inch対応重量3.2kg
第8位

MIZUNO(ミズノ)

キャディーバッグ

価格:13,871円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

MIZUNOが手がける軽量モデル

ボリューム感もありつつ軽量化も実現した軽量モデルのゴルフバッグです。また一般的にも広く知れ渡るメーカーMIZUNOが手がけていることも大きな魅力です。カラーバリエーションも豊富で気に入ったものから選んでください。

 

重量も2.9kgと非常に軽く持ち運びやすいスタイルを持っています。ポケットも大きく1ダース入りのボール入れも出し入れがスムーズなほどの大きさを誇るフルオープンポケットを採用しています。

 

背袋部にシューズを収納するポケットを搭載しており、内部にもごちゃつきを防ぐセパレートもしっかりされています。これによりクラブの絡みを防ぐことに成功しています。

素材ポリエステル大きさ9.5型
長さ47inch対応重量2.9kg
第7位

タイトリスト(TITLEIST)

キャディーバッグ

価格:21,774円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多機能のポケットを搭載

ツアーモデルデザインを彷彿とさせるスタンドタイプのゴルフバッグです。口粋は9.5inchで内部が四分割され、横は2本でセパレートされています。それが底まで続いているというような形状を持っています。

 

フルオープンタイプの前ポケットは開口部が大きく開くためボールが2ダースまで箱ごと入るほどの十分量の規格を持ちます。貴重品ポケットも搭載しており、ポケットの蓋にはマグネット方式をとっており、取り出しもスムーズです。

 

保温、保冷両方に対応したポケットも搭載しており暑い日にも寒い日にも両方対応することができます。小物まで収納できるこのもポケットを搭載しています。

素材PUレザー/ナイロン大きさ9.5型
長さ46inch対応重量
第6位

LONGCHAO

キャディーバッグ

価格:9,699円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人間工学を生かしたデザイン

優れたグリップ力のオリジナル成型ハンドルで四点式ストラップが安定した担ぎを実現してくれます。四分割の口粋や4つ収納のファスナー式ポケットを備えており、クーラーポケットそしてタオルリングも搭載しています。

 

レインカバーも備えており、雨にも対応しています。人間工学に基づいたデザインと快適性と利便性を追求した練習用バッグになっています。機能性も高く、取り外し可能な収納バックパックはそれを代表する紀と言えるでしょう。

 

高級感を感じさせてくれるシンプルな作りですが、衝撃にも強く内部ンポクラブなどの道具もしっかりと守ってくれます。そして汚れにも強く、手入れも簡単で扱いやすいバッグになっています。

素材ポリエステル大きさ
長さ46inch対応重量1.8kg
第5位

レザックス

キャディバッグ

価格:5,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

練習用に最適

まず目につくのは一万円を余裕できる安さにあります。このバッグはショートコースに向いています。フルコースではどうしてもポケットや大きさ等で物足りなく感じるでしょう。練習用としては軽くて最適なゴルフバッグだと言えます。

 

大きさは不十分といえど、ドライバーを10本程度は入れることが可能です。さらにそれに加えて、ボール10個とティーなどの必需品を収納するほどの余裕はあります。あ水分耐久性に引けを取るところはありますが、安さを求める人には十分と言えるでしょう。

素材ナイロン大きさ6.5型
長さ48inch対応重量2.2kg
第4位

OAKLEY

キャディーバック

価格:15,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バランスの取れた製品

9.5型の47inch対応と耐久性に優れ、ポリエステル製によって耐水性も高くクオリティーの高いスタンドタイプのバッグとなっています。デザインにも優れ、値段も相応の値段、そして性能もいいです。全てのバランスが整ったバッグです。

 

何よりも軽く持ち運びが簡単で、車への積み下ろしも非常に楽です。女性でも簡単にも持ち運びができます。ポケットの数も多すぎず少なすぎずでちょうどいいです。ポケットもレインウェアを袋のまま直接入れることができるほど大きいです。

 

ゴルフの大手メーカーのオークリーなので非常に安心です。プロも使用するほどのメーカーですので、プロお墨付きのメーカーといって良いでしょう。

素材ポリエステル大きさ9.5型
長さ47inch対応重量3.2kg
第3位

キャロウェイ(Callaway)

キャディーバック

価格:17,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キャロウェイの新モデル

ポリエステルによる耐水性と合成皮革の耐久性を併せ持つキャロウェイの新モデルです。デザイン性も高く、万人ウケするような見た目を持っています。カモ色という独特な色合いを誇りで、モチベーションを上げてくれます。

 

カートタイプのこのバッグは多くの収納スペースを持ち、どんなシーンにも対応できる性能を持っています。またカートタイプながら軽いという点も非常に魅力的でしょう。多くの収納スペースを使うのであれば本体のみの軽さは大事です。

 

新型モデルということで値段は平均以上の値段設定ですが、それに応じた性能を持っており値段負けしていない製品となっています。新しいゴルフのパートナーとして購入を検討するのはどうでしょうか。

素材ポリエステル/合成皮革大きさ9.0型
長さ47inch対応重量3.0kg
第2位

MIZUNO(ミズノ)

キャディーバッグ

価格:10,098円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お値段以上MIZUNO

軽量で使いやすいですが、値段が安いためチープ感は否めません。さらに耐久力は低いので間の掛け持ちとして活躍してくれるでしょう。しかし、安くても値段以上の性能があるため、コスパとしては非常に高いバッグと言えるでしょう。

 

軽さも2.7kgと3kg以下の重量を誇り、持ち運びも楽々です。本体の軽さから多くのもの入れ込むことができます。コスパを求めるのであれば、この製品の購入を考えても良いのではないでしょうか。また初めてゴルフをする人にとってもおすすめの製品と言えます。

素材ポリエステル大きさ9.5型
長さ47inch対応重量2.7kg
第1位

EARTH LEAD

ゴルフ クラブケース

価格:5,780円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者そして練習用に最適

ゴルフバッグというよりはクラブケースという方が適切でしょうが、初めてゴルフをするという方におすすめのスタンドタイプのバッグです。初めての人は何から揃えていいのかわからない方が多いはずです。クラブがあれば練習ができるので、そういう人向けです。

 

フルコースをするタイプのバッグに比べて収納ポケットも少なく、必要最小限分しかありませんが、コンパクトで練習にはもってこいです。軽さはなんと926gという驚異的な軽さなので女性でも楽々持ち運べます。

 

またボトム部分には両面にクッションを備えており、衝撃からクラブを守ってくれます。またスタンドは地面に置いただけで自動的に開くようになっており、簡単に立てることができます。

素材ポリエステル大きさ
長さ重量926g

人気ゴルフバッグのおすすめ商品の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5014356の画像

    EARTH LEAD

  • 2
    アイテムID:5014334の画像

    MIZUNO(ミズノ)

  • 3
    アイテムID:5014326の画像

    キャロウェイ(Callaway)

  • 4
    アイテムID:5014307の画像

    OAKLEY

  • 5
    アイテムID:5014266の画像

    レザックス

  • 6
    アイテムID:5014259の画像

    LONGCHAO

  • 7
    アイテムID:5014242の画像

    タイトリスト(TITLEIST)

  • 8
    アイテムID:5014209の画像

    MIZUNO(ミズノ)

  • 9
    アイテムID:5014193の画像

    ブリヂストン(BRIDGESTONE)

  • 10
    アイテムID:5014160の画像

    OAKLEY ( オークリー )

  • 商品名
  • ゴルフ クラブケース
  • キャディーバッグ
  • キャディーバック
  • キャディーバック
  • キャディバッグ
  • キャディーバッグ
  • キャディーバッグ
  • キャディーバッグ
  • TOURSTAGE キャディバッグ
  • キャディーバッグ SKULL GOLF BAG
  • 特徴
  • 初心者そして練習用に最適
  • お値段以上MIZUNO
  • キャロウェイの新モデル
  • バランスの取れた製品
  • 練習用に最適
  • 人間工学を生かしたデザイン
  • 多機能のポケットを搭載
  • MIZUNOが手がける軽量モデル
  • 高いコスパを誇る商品
  • 高級感漂うデザイン
  • 価格
  • 5780円(税込)
  • 10098円(税込)
  • 17280円(税込)
  • 15200円(税込)
  • 5500円(税込)
  • 9699円(税込)
  • 21774円(税込)
  • 13871円(税込)
  • 11740円(税込)
  • 27000円(税込)
  • 素材
  • ポリエステル
  • ポリエステル
  • ポリエステル/合成皮革
  • ポリエステル
  • ナイロン
  • ポリエステル
  • PUレザー/ナイロン
  • ポリエステル
  • 合成皮革/ポリエステル
  • 合成皮革/ポリ塩化ビニル
  • 大きさ
  • 9.5型
  • 9.0型
  • 9.5型
  • 6.5型
  • 9.5型
  • 9.5型
  • 9.0型
  • 9.5型
  • 長さ
  • 47inch対応
  • 47inch対応
  • 47inch対応
  • 48inch対応
  • 46inch対応
  • 46inch対応
  • 47inch対応
  • 47inch対応
  • 47inch対応
  • 重量
  • 926g
  • 2.7kg
  • 3.0kg
  • 3.2kg
  • 2.2kg
  • 1.8kg
  • 2.9kg
  • 3.2kg

まとめ

大人のスポーツとして代表格のゴルフは何からとっついていいのかわからなかったのではないのでしょうか。紳士のスポーツであるゴルフに技術からではなく、見た目から入って行くのもいいのではないのでしょうか。

 

ゴルフウェア、アイウェア、ゴルフクラブなどの用具と一緒に今回の記事を参考にしてゴルフバッグを購入して大人の世界へさらにもう一歩踏み出してみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ