記事ID137251のサムネイル画像

【2019年版】おすすめコードレスアイロン人気ランキング10選

衣類のアイロンがけを楽にしたいからコードレスアイロンの購入を考えていませんか。ここではおすすめのコードレスアイロンランキングとアイロンを選ぶ時のチェックポイントをご紹介。高性能なコードレスアイロンで、毎日のアイロンがけを楽に行いましょう。

使用頻度の高い家電は性能と使いやすさにこだわろう

Yシャツやハンカチ、普段着など洗濯後にシワになってしまう衣類は多くあります。これらのものはアイロンをかけることでシワのないキレイな状態にできますが、毎日アイロンをかけるとなるとやはり手間がかかりますよね。

 

毎日使う、または2日に1回は使うくらい使用頻度が高い家電は、使いやすさと高い性能にこだわって選びましょう。使いやすい家電は毎日の使用でもストレスなく家事を進めていけるので、使う人の負担を和らげてくれますよ。

 

ここでは使いやすさ抜群のコードレスアイロンおすすめランキング10選をご紹介。さらにアイロンを選ぶ時に見ておきたいポイントもお教えするので、ここを参考に使いやすそうなアイロンを見つけてみてくださいね。

コードレスアイロンを選ぶ時のポイント

スチームタイプ・ドライタイプから選ぶ

アイロンは衣類のシワを伸ばしてパリッとした状態に仕上げてくれますが、シワを伸ばす際に蒸気を使うか、熱の力を使うかがアイロンによって異なります。それぞれの特徴を解説しましょう。

蒸気の力でシワを伸ばすスチームタイプ

現在販売されているほとんどのアイロンはスチームタイプです。アイロン本体のタンクに水を入れてスイッチを入れることでアイロン本体が熱くなります。水も熱していくため、その水がアイロン面から噴射されることでシワをキレイに伸ばせます。

 

衣類についたシワは熱の力でも充分伸ばせますが、衣類の素材によっては高温に弱いものもあるため、素材によっては高温が使えません。スチーム機能があれば水を使ってシワを和らげることができますので、衣類の負担を和らげながらアイロンをかけることができます。

 

スチームアイロンはスチームのON・OFFができますので、衣類の状態や素材によって切り替えができます。

高温でシワを伸ばすドライタイプ

ドライタイプはスチーム機能がついていないため、熱によって衣類のシワを伸ばしていきます。水を入れるタンクが付いていない分見た目がスッキリとしていますし、価格が安いという魅力もあります。

 

ドライタイプはスチームタイプに比べて種類が少なく、ブラック・シルバーのものが多くなっています。スタイリッシュな見た目なので男性でも使いやすいですし、軽量なので力のない女性でも軽々と持てます。

 

スチーム機能が付いていないことから、頑固なシワは綺麗に伸びないこともあります。霧吹きが別途必要になることもあるため、少し不便に感じる面もあるかもしれません。

アイロン面の形状などから選ぶ

衣類のシワを伸ばしていくときに重要になるのがアイロン面。アイロン面には形状や素材など種類によってさまざまな違いがありますので、ここで3つのチェックポイントを解説しましょう。

前後が尖った形状のアイロンは使いやすさ抜群

アイロン面の形は前が尖った形状で、後ろが幅広になっているものが多いです。しかし最近は前後どちらも尖った形状のものが出てきており、この前後尖ったものが抜群の使いやすさを実現しています。

 

前後で形状が異なるものは、尖った方を前に進めるしかできず、後ろに下がると幅広部分が衣類に引っかかって上手くアイロンがかけられません。前後が尖ったものであれば前に進んでても後ろに進んでも衣類が引っかかることもありませんよ。

アイロンサイズは大きすぎず小さすぎないものがおすすめ

アイロンのサイズはアイロンによってさまざまです。大きいものはアイロン面も大きいため、大きいものを買っておいた方が楽に思えますよね。しかしアイロン面が大きいものは細かい部分のシワ伸ばしがしにくいことから、必ずしも良いとは言えません。

 

かといって小さすぎるものを選んでもYシャツの背面などの大きい範囲のアイロンがけが大変になるので、大きすぎず小さすぎないちょうどいいサイズを見つけることが大切。自分にとってバランスの良いサイズを見つけましょう。

価格・滑りやすさからアイロン面の素材を選ぼう

アイロン面の素材はフッ素・チタン・セラミックなどたくさんの種類があります。どの素材が使われているかによってアイロンをかける時の滑りやすさや価格が異なります。そしてこの滑りやすさと価格は比例するものだと覚えておきましょう。

 

例えばフッ素が使われているアイロン。滑りやすさはあまり良くありませんが比較的安いという魅力があります。その反対にセラミックは滑りやすいですが、その分価格も高めに。

 

価格を重視するか、使いやすさを重視するかでピッタリの素材が異なりますので、どちらがより大事かを考えてからアイロンを探しましょう。

コードレスアイロンの機能性から選ぶ

アイロンにはさまざまな機能が備わっており、機能によって使いやすさが変わります。どんな機能が付いているものを選ぶべきなのかを見ていきましょう。

タンク容量は極力大きいものがおすすめ

スチームアイロンを選ぶ場合はタンクの容量を見ておきましょう。販売されているスチームアイロンの多くはある程度容量が大きいものが多いので、容量が多いものを選んでおくことがおすすめです。

 

アイロンの重さやコンパクト感を重視している人は容量が大きすぎるものはNG。容量が大きいものはそれだけ見た目も大きくなりますし、タンクにどれだけ水を入れるかによっては重たくなってしまいます。

 

100ml前後の容量タンクがついているものであれば、重くなりすぎることもありませんのでおすすめです。

2つのハンドル形状の使いやすさを事前にチェック

アイロンには持ち手がついていますが、持ち手部分をハンドルと言い、ハンドルにはオープン・クローズがあります。オープンハンドルは持ち手と本体が1か所だけ接続しているもの、クローズハンドルは持ち手と本体が2か所接続しているものです。

 

クローズハンドルが主流となっていますが、接続箇所が1か所だけのオープンハンドルの方が持ちやすさは抜群。ただオープンハンドルは価格が高い傾向にありますので、価格を重視する人はクローズハンドルが良いでしょう。

無理なく持てる重さを選ぼう

アイロンはタンク容量やどんな機能が付いているかなどによって重さが変わります。アイロンはアイロン台を使用して滑らせながら作業するため、あまり重さは関係なさそうなものですが実は大きく影響するんです。

 

まず滑らせる際、重たすぎると良い素材を使っていても上手く滑らせることができません。またアイロンは頻繁に持ち上げることも多いため、重たすぎると利き手側の肩に負担がかかってしまうんです。

 

そのため無理なく持つことができる重さを選ぶことがおすすめ。スチームタイプは水を入れることによっても重さが変わりますので、重たいなと感じる場合は水の量を調節しましょう。

人気コードレスアイロンおすすめランキング10選

第10位

ティファール

コードレススチームアイロンフリームーブ ミニ

価格:6,847円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトで使いやすさ抜群

ジェットスチームを噴射することで繊維の奥にまでスチームを届け、頑固なシワもキレイに伸ばせます。タンク部分は本体から取り外しができるため、給水も楽々行えます。

 

大きさが小さいですし、重さは約880gと軽量。女性でも軽々持てるコンパクトサイズです。さらにジェット噴射が付いていること、そして立てた状態でもスチームが噴射されるため衣類をハンガーにかけた状態でアイロンがけができますよ。

 

アイロン面の前は尖った形状で、ボタン周りなどの狭い範囲を楽々アイロンがけできるよう設計。大人用のシャツにもおすすめですが、さらにサイズが小さくなる子ども用のシャツにも最適です。

スチームorドライスチームアイロン面の素材フッ素樹脂コート
タンク容量80mlハンドル形状オープン
重量約880g
第9位

石崎電機

シュアー 男前アイロンPlatinum

価格:4,986円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

男性にピッタリのシンプルデザイン

シルバーカラーでブランドロゴも小さめに印字されているので、シンプル好きに最適。アイロンには最先端スチームショットが搭載されており、強力スチームで頑固なシワもパリッと美しく伸ばせます。

 

重量が2.16kgと重めなので、女性にとっては負担かもしれません。またタンク容量も200mlと大容量なので、水を満タンにするとかなりの重さになります。デザイン性・機能性ともに男性に特におすすめです。

 

ハンガーにかけたままアイロンができるため、Yシャツの気になる部分にサッと使えるのもメリットのひとつ。電源を入れてから約80秒で使えるようになるため、急ぎの時もすぐにアイロンがけができますよ。

スチームorドライスチームアイロン面の素材セラミック
タンク容量200mlハンドル形状クローズ
重量2.16kg
第8位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

スチームアイロン コードレス

価格:2,180円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2段階スチームで衣類を美しく仕上げる

コンパクトサイズで動かしやすいため、アイロンがけがスムーズに進みます。強めのスチームと半分量のスチームの2段階に調節できますので、衣類の厚さによって最適なスチーム量を設定できます。

 

スタンドに設置してから最短30秒でアイロンが使用できますので、急いでいる時でもすぐにシワ伸ばしが可能。ハンガーに衣類をかけた状態でアイロンがけができますが、軽量なので女性でも負担なく使えます。

 

タンク容量はたっぷり240mlだから、たくさんアイロンがけする衣類があっても安心。一度の給水でたくさんの衣類のシワ伸ばしができますよ。

スチームorドライスチームアイロン面の素材フッ素
タンク容量240mlハンドル形状クローズ
重量900g
第7位

日立(HITACHI)

コードレススチームアイロン CSI-201 A

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高温スチームで簡単アイロンがけ

アイロンを設置する給電スタンドは回転式となっており、360℃回るから自分が使いやすい位置にアイロンを設置できます。また回転式スタンドには計量カップと通電ケーブルが収納できますので、収納性にも優れていますよ。

 

温度調節はシンプルなダイヤル式。誰でも簡単に温度調節ができるため、アイロンを使い慣れていない人でもすぐに操作ができます。サイズがコンパクトでタンク容量もあまり大きくないため、女性に最適です。

 

アイロン面にはチタンを採用。どんな衣類でもなめらかにアイロンがけができますので、急ぎの時もサッとシワ伸ばしが可能に。高温スチームを出すこともできるので頑固なシワもこれひとつでパリッと美しい衣類に仕上げられます。

スチームorドライスチームアイロン面の素材チタン
タンク容量80mlハンドル形状クローズ
重量775g
第6位

山善(YAMAZEN)

コードレススチームアイロン ZBB-100

価格:3,434円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

男女共におすすめのシンプルなコンパクトアイロン

本体は真っ白で控えめにロゴが印字されているシンプルなデザイン。それとは反対にアイロン面はテフロンスーパーゴールドコーティングを採用。このコーティングによってアイロン後の衣類がよりキレイに仕上がりますよ。

 

スチーム・ドライの切り替えができて、温度調節は80~200℃の間で可能。衣類の素材や厚さによって温度を調節すれば、衣類の繊維を傷めることなくパリッと仕上がります。

 

収納ケース付きだから使っていない時はふたをかぶせておけば清潔な状態をキープ。アイロン面はこまめにお掃除する必要がありますが、ふたがあればホコリなどをかぶらずに済むのでお手入れも楽になりますね。

スチームorドライスチームアイロン面の素材テフロン
タンク容量120mlハンドル形状クローズ
重量1kg
第5位

パナソニック(Panasonic)

Wヘッドアイロン NI-WL504-W

価格:6,607円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Wヘッドベースで効率よくアイロンがけ

アイロン面の前後が尖った形状になっているから、前後どちらにもスムーズに動かすことが可能。アイロン面の面積も大きいので、サイズの大きいハンカチやシーツなどもサッとシワを伸ばせます。

 

アイロン面全体にスチーム穴があるので、アイロンをあてた部分の頑固なシワをしっかりほぐします。またハイパワースチームにすることでスカートのプリーツなどの折り目をキレイにすることができるため、洗濯によってシワシワになったスカートにも最適。

 

前後の先端はスリムになっているのでボタン周りなどの細かい部分も簡単にアイロンがけできますよ。軽量で使い勝手抜群なので、女性にも男性にもおすすめです。

スチームorドライスチームアイロン面の素材ハードチタン
タンク容量160nlハンドル形状クローズ
重量1.1kg
第4位

日立(HITACHI)

コードレススチームアイロン CSI-307 XS

価格:6,609円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

液晶表示で温度確認がしやすい

アイロン本体に液晶ディスプレイがついており、設定温度に上がるまでを目で確認することができます。設定温度に到達するとアラーム音でお知らせしてくれるので、設定温度になるまで他の家事をすることもできますよ。

 

強力なスチームが噴射されるショットボタンを搭載。頑固で中々取れないシワ部分や、厚手の衣類を美しく仕上げたい時に活用できます。またタンク内の水をそのまま衣類に噴射するスプレーボタンもついています。

 

収納ケース付きだから使っていない時にアイロンがホコリをかぶることもありません。また収納ケースをかぶせた状態で縦置き・横置きができますので、収納スペースの幅を取らないことも魅力のひとつです。

スチームorドライスチームアイロン面の素材チタン
タンク容量140mlハンドル形状クローズ
重量940g
第3位

ティファール(T-fal)

スチームアイロン フリームーブパワー

価格:13,086円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大きな衣類も素早くシワ伸ばし

幅広のアイロン面で、スチーム穴がたくさんついているため、面積の広い衣類もサッとアイロンがけが可能に。また一度設定温度に到達した後はその温度状態が長持ちしますので、何度も給電スタンドに置かなくていいこともメリットのひとつです。

 

アイロン本体は1.35kgと少し重め。しかしこの重量で力を入れなくてもきちんとプレスができるため、折り目のある衣類には最適。スカートのプリーツやYシャツの襟など、折り目をクッキリと付けたい部分も楽に仕上げることができます。

 

前部分の先端が尖っているから細かい部分まできちんとシワ伸ばし可能。パワフルなスチーム力でクリーニングをしたかのようなキレイな仕上がりを実現してくれます。

スチームorドライスチームアイロン面の素材オートクリーン
タンク容量250mlハンドル形状オープン
重量1.35kg
第2位

東芝

美(ミ)ラクル La・Coo TA-FLW910-N

価格:12,520円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

特殊素材でアイロンがけが快適に

幅広アイロン面は前後がスリム形状になっているため、前後左右どこにもスムーズに動かせるという大きな魅力があります。またアイロン面にはダイヤモンドに近い物質を使ったボロンコートという特殊な素材を採用しています。

 

この素材は熱が加わることで滑りやすさをアップしてくれるため、設定温度に到達すれば衣類に引っかかることなくスムーズにアイロンが動かせます。力を入れる必要なく、頑固なシワも楽に伸びてパリッとした仕上がりに。

 

スチームは全面ショット・集中ショットから選べて、衣類の種類によって切り替え可能。頑固なシワを伸ばすだけでなく、衣類の気になるニオイもまとめてオフしてくれるでしょう。

スチームorドライスチームアイロン面の素材ボロンコート
タンク容量120mlハンドル形状オープン
重量1.1kg
第1位

Panasonic

コードレススチームアイロンNI-WL704-N

価格:21,836円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

滑りやすさ抜群の素材を採用

アイロン面中間は幅広なものの、前後がスリム形状になっているから前後左右どこでも自由にアイロンを動かせます。また全面的にスチーム穴がついているので、強いスチーム力で取れにくいシワもキレイに伸ばすことができるでしょう。

 

こちらのアイロン面にはアイロン面素材の中でも特になめらかな滑りやすさを実現するミラーマジ軽を採用。力を入れなくてもアイロンがスーッと衣類の上をすべるため、アイロンがけに力を入れる必要はありません。

 

全面スチームなのでスチームの持続時間が短いのではと考えてしまいますが、タンクは160mlの大容量だから安心。大きめの衣類も大量の衣類もまとめて美しく仕上げるため、毎日のアイロンがけもきっと楽になりますよ。

スチームorドライスチームアイロン面の素材ミラーマジ軽
タンク容量160mlハンドル形状クローズ
重量1.1kg

おすすめコードレスアイロン商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5013415の画像

    Panasonic

  • 2
    アイテムID:5013414の画像

    東芝

  • 3
    アイテムID:5013412の画像

    ティファール(T-fal)

  • 4
    アイテムID:5013410の画像

    日立(HITACHI)

  • 5
    アイテムID:5013408の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 6
    アイテムID:5013406の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 7
    アイテムID:5013405の画像

    日立(HITACHI)

  • 8
    アイテムID:5013404の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 9
    アイテムID:5013403の画像

    石崎電機

  • 10
    アイテムID:5013401の画像

    ティファール

  • 商品名
  • コードレススチームアイロンNI-WL704-N
  • 美(ミ)ラクル La・Coo TA-FLW910-N
  • スチームアイロン フリームーブパワー
  • コードレススチームアイロン CSI-307 XS
  • Wヘッドアイロン NI-WL504-W
  • コードレススチームアイロン ZBB-100
  • コードレススチームアイロン CSI-201 A
  • スチームアイロン コードレス
  • シュアー 男前アイロンPlatinum
  • コードレススチームアイロンフリームーブ ミニ
  • 特徴
  • 滑りやすさ抜群の素材を採用
  • 特殊素材でアイロンがけが快適に
  • 大きな衣類も素早くシワ伸ばし
  • 液晶表示で温度確認がしやすい
  • Wヘッドベースで効率よくアイロンがけ
  • 男女共におすすめのシンプルなコンパクトアイロン
  • 高温スチームで簡単アイロンがけ
  • 2段階スチームで衣類を美しく仕上げる
  • 男性にピッタリのシンプルデザイン
  • コンパクトで使いやすさ抜群
  • 価格
  • 21836円(税込)
  • 12520円(税込)
  • 13086円(税込)
  • 6609円(税込)
  • 6607円(税込)
  • 3434円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 2180円(税込)
  • 4986円(税込)
  • 6847円(税込)
  • スチームorドライ
  • スチーム
  • スチーム
  • スチーム
  • スチーム
  • スチーム
  • スチーム
  • スチーム
  • スチーム
  • スチーム
  • スチーム
  • アイロン面の素材
  • ミラーマジ軽
  • ボロンコート
  • オートクリーン
  • チタン
  • ハードチタン
  • テフロン
  • チタン
  • フッ素
  • セラミック
  • フッ素樹脂コート
  • タンク容量
  • 160ml
  • 120ml
  • 250ml
  • 140ml
  • 160nl
  • 120ml
  • 80ml
  • 240ml
  • 200ml
  • 80ml
  • ハンドル形状
  • クローズ
  • オープン
  • オープン
  • クローズ
  • クローズ
  • クローズ
  • クローズ
  • クローズ
  • クローズ
  • オープン
  • 重量
  • 1.1kg
  • 1.1kg
  • 1.35kg
  • 940g
  • 1.1kg
  • 1kg
  • 775g
  • 900g
  • 2.16kg
  • 約880g

まとめ

おすすめコードレスアイロンランキングについて紹介しましたが、これ使ってみたいなと思えるアイロンは見つかりましたか。アイロンはサイズや機能性、重さなど種類によって大きく異なります。男性が使うか、女性が使うかによってもピッタリの商品が異なってきますので、誰がメインで使うかによってピッタリのものを探してみましょう。機能性に優れたアイロンを見つける事ができれば、毎日のアイロンがけが楽になるので家事の時短にも繋がりますよ。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ