記事ID137216のサムネイル画像

【2019年最新版】健康におすすめの食用油人気ランキング10選

どんな料理にも欠かせない食用油。料理をおいしく作るため、家族の健康のため、油にはこだわりたいですよね。といっても種類がありすぎて、違いがよく分からないという方も多いようです。今回は、食用油の選び方や、人気の商品をランキング形式でご紹介します。

健康志向で選びたい食用油

油と聞くと、あまり体に良くない物というイメージがありませんか。しかし、問題は油自体ではなく、悪い油を用いることや、油の過剰摂取が身体に害を及ぼすことにあります。適度な油の摂取は、健康を維持するのに欠かせません。

 

毎日の料理を味わい深くするためにも、健康でいるためにも、良い油を選ぶことは大切です。食用油の種類は豊富なので、それぞれの違いがよく分からず、パッケージや値段で購入している方も多いのではないでしょうか。

 

今回は、食用油の選び方をそれぞれの特徴とともにご紹介します。また、原料容量価格などの観点から人気ランキングを作成しました。意外と知らない食用油の知識も合わせて見ていきましょう。

食用油の選び方

食用油といっても多種多様。簡単な食用油の選び方をご紹介します。

主な原料で選ぶ

今回は、家庭でよく使われている11種類の食用油の原料を見ていきます。

油菜・菜種

菜種油は、主にセイヨウアブラナから取った植物油脂の一種です。全世界での植物油の生産量では上位3位に入っており、日本では食用油の全生産量の60%を占める油になっています。油自体にクセがないため、様々な料理に使いやすいのも人気の理由の1つでしょう。

 

セイヨウアブラナを品種改良させたキャノーラ種から抽出したものが、キャノーラ油と呼ばれます。エルカ酸とグルコシノレートといった体に良くない成分を多く含まないよう品種改良されています。広く使いやすい菜種油ですが、酸化しやすいのが弱点ですね。

とうもろこし

トウモロコシの胚芽を原料とした油脂をコーン油と言います。サラダ油として家庭で使われる食用油の1つです。独特の風味があり、ビタミンA、ビタミンEを豊富に含んでいるので、美容効果も期待されています。

 

コーン油で注意しておきたい点は、他の食用油よりもリノール酸の含有量が多いという点です。このリノール酸を過剰摂取すると、アレルギーや血液の乱れや動脈硬化を引き起こす危険が増します。

 

リノール酸は肉や魚、お菓子などにも含まれているので、全体量として過剰摂取にならないよう油の使い方を考えるといいですね。

大豆

菜種油に次いで国内の植物油消費量が多い、大豆油。アメリカでは、大豆油が植物油の消費量の3分の2を占めていると言われています。サラダ油以外にもマヨネーズやマドレッシングの原料として用いられています。

 

ビタミンK、ビタミンEが多く含まれているので、骨のカルシウム量を保たせ血行促進させる効果が期待できます。ただ、大豆油の栄養素のほとんどが脂質なので、摂取量には気をつけましょう。

 

 

ひまわり

ひまわりの種子を原料とした食用油をひまわり油、またはサンフラワーオイルと呼ばれます。特徴としては、飽和脂肪酸が少ない酸化が起こりにくい点が挙げられます。

 

マーガリンの原料として使われていますが、食用以外にはマッサージオイルやアロマオイルなど、美容にも役立つ油として注目されています。熱に強いので、揚げ物料理に適した油です。

サフラワー・紅花

ベニバナの種子から取れる油脂で、サフラワーオイル紅花油と呼ばれます。サンフラワーオイルと間違えやすいですね。オレイン酸が多く含まれており、血液をサラサラにしたり、胃腸を整えたりする効果が期待できます。

 

ハイオレイック」という表示のある商品は、品種改良したもので、リノール酸の代わりにオイレン酸を多く含んだ紅花油になっています。コーン油と同様、紅花油もリノール酸が多く含まれているので、摂取量には注意が必要です。

ごま

中華料理のマストアイテム、ごま油。ごまの種子を圧搾などの加工された食用油です。ごま油の中にも種類があり、圧搾の前段階のごまを煎る長さによってごま油の香りや色に変わります。

 

ごま油は様々な効能を期待できる油ですが、中でもゴマリグナンビタミンEなどの抗酸化作用が強い成分が多く含まれているので、がん予防やアンチエイジングとして注目されています。

綿実

ワタの種子を原料とした油を綿実油(めんじつゆ)と言います。日本ではあまり使われていませんが、中国やインドを起源とし、アジア諸国の三大食用油の1つに入っています。まろやかな味があり、おいしい油として料亭やホテルで使われています。

米ぬかから抽出される植物油をこめ油と言います。玄米や米ぬかは、健康に良いことで知られていますよね。こめ油も生活習慣病を予防できる油として今話題になっています。揚げお菓子や給食などでも用いられているヘルシーな油です。

 

クセや臭みがないので、どんな料理にも合います。加熱臭が少ないため、揚げ物で油酔いしやすい方にも使いやすい油です。

オリーブ

イタリアン料理には、オリーブオイルが欠かせないですよね。オリーブオイルは、オリーブ果実から取れる植物油で、オレイン酸を多く含むことから悪玉コレステロールを減らし心疾患を予防する油として注目されています。

 

オリーブ油の中でもエキストラヴァージンオリーブオイルは、オリーブの実から絞り出したオイルそのものを指し、ピュアオリーブオイルより高価です。エキストラヴァージンオリーブオイルも、味の強弱によってライト、ミディアム、ストロングの3種に分けられます。

 

店頭で見かける多くのオリーブオイルは、精製されたオリーブオイルが混ざったピュアオリーブオイルです。また、エキストラヴァージンオリーブオイルは光に弱いので遮光性の高いポトルに入っていることが多いのも特徴です。

ココナッツ

ココヤシから作られる油脂、ココナッツオイルは、美容効果があることで有名になりました。ココナッツオイルは、中鎖脂肪酸であるため、食べることでダイエット効果や便秘改善など様々な効能が期待できる優れた油です。

 

ココナッツオイルには、主にRBDココナッツオイルバージンココナッツオイルの2種類に分けられます。RBDココナッツオイルは、消臭やカビの除去など化学処理が施されたもので、バージンココナッツオイルは、自然の方法で抽出された天然オイルを指します。

 

特徴としては、25℃程度で固形化してしまうので、白い固まりでスプーン等ですくって使うという点です。甘い独特の香りがあり、お菓子やカレーなどに用いると風味が出ます。大量に入れると香りが非常にきつくなります。香りを確かめながら少しずつ入れていくといいですね。

亜麻

亜麻の種子を圧搾、またはつぶして溶媒し抽出した油を亜麻仁油(あまにゆ)と言います。亜麻仁油には、魚類などに含まれているα-リノレン酸などのオメガ3脂肪酸が多く含まれています。そのため、アレルギー性疾患の改善高血圧の予防などで注目を集めている油です。

 

亜麻仁油に含まれるα-リノレン酸は、酸化しやすいという特徴があります。熱や光によって酸化が進むので、熱を加える調理はおすすめできません。光の当たらない置き場所を確保し、開封したら早めに使いきることが大切です。

コレステロールで選ぶ

食用油のラベルに「コレステロールを下げる」、「コレステロールゼロ」などの文字が書かれている商品も多いですね。コレステロールには、善玉と悪玉があります。悪玉コレステロールを減らすのは、菜種油やオリーブ油に含まれるオレイン酸です。

 

悪玉コレステロールを減らすヘルシーな油とは言っても、高カロリーなので摂取量には気をつけましょう。

内容量で選ぶ

調理に欠かせない油ですが、料理によって食用油の種類を変えるかどうか、揚げ物料理を頻繁にするかどうかによって使用量が異なります。内容量の多い商品の方が、割安なこともあります。

ミニサイズのエキストラバージンオイルや、小瓶に入ったココナッツオイルは、ちょっとしたプレゼントにいいですね。家庭用であっても、プレゼント用であっても、油が酸化する前に使いきれる量を考えて選ぶことがポイントです。

メーカーで選ぶ

売れ筋ランキング上位に多く入っている、食用油のメーカーをご紹介します。

日清オイリオグループ

植物のチカラ」を引き出し、おいしさ、健康、美しさを追求している、日清オイリオ。創業から110年ほどだった現在も、植物の持つエネルギーを研究し、ヘルシーな食用油のラインナップを展開しています。酸化ブロック製法を導入し、油の酸化を従来より30%カットする取り組みがなされています。

Jオイルミルズ

Jオイルミルズは、日清オイリオグループとともに食用油界の2強と言われているメーカーです。100年ほどの歴史を持ち、「おいしいは幸せのエネルギー」というコーポレートメッセ―ジを掲げています。

 

軽い仕上がりになる、さらさらキャノーラ油ライトプラスやオリーブオイルをブレンドしたプレミアムサラダオイルなどの商品を展開しています。

竹本油脂

ごま油と言えば、竹本油脂。「マルホン胡麻油」は、モンドセレクション2019で10年連続金賞を受賞しています。290年以上前から圧搾で搾ることにこだわり、高品質なごま油を提供し続けています。

食用油の人気ランキング10選

第10位

日本製粉

アマニ油

価格:645円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドレッシングに最適

小さじ1杯でカラダがよろこぶと話題になった、『アマニ油』です。アマニに含まれる食物繊維はゴマの2倍とも言われています。こちらは、黄金色の「ゴールデン種」という品種のみを使用しています。

 

積極的に摂取したいものですが、長時間の加熱調理に向かないので、サラダにドレッシングとして、スープにかけて取り入れるといいですね。100gの持ちやすいサイズ感で、消費量の少ない方でも購入しやすくなっています。

原材料食用アマニ油栄養成分小さじ1杯(約4.6g)当たり エネルギー:41.4kcal/たんぱく質:0g/脂質:4.6g/炭水化物:0g/ナトリウム:0mg/αーリノレン酸:2.5g
内容量100g
第9位

J-オイルミルズ

オリーブオイル エクストラバージン

価格:852円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クセがなくさっぱり食べられる

エキストラバージンオイルは、高価なものが多いですが、600gで900円以内とかなりコストパフォーマンスの高い商品です。クセが少ないため、塩とともにサラダにかけてさっぱり食べられるのも魅力的ですね。

 

レビューでは、サラダ以外にも、パンや肉料理、パスタなどに合うという意見がありました。いろんな料理に使えるオリーブオイルですね。

原材料食用オリーブ油栄養成分大さじ1杯(14g)あたり エネルギー 126kcal、たんぱく質 0g、脂質 14g、炭水化物 0g、ナトリウム 0mg
内容量600g
第8位

三和油脂

まいにちのこめ油

価格:950円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

酸化しにくい

様々な効能が期待できると人気が上昇中のこめ油。『まいにちのこめ油』は、国内で生産された米ぬかを使用しています。生で料理にかけるのももちろん、炒め物や揚げ物にも使いやすい油です。

 

レビューでは、こめ油で揚げたものでは、胸やけや胃もたれしなかったというコメントが寄せられています。揚げ油の臭いが苦手な方や、揚げ物を食べて胃もたれする方におすすめの商品です。

 

 

原材料米油栄養成分100gあたり エネルギー:900kcal、たんぱく質:0g、脂質:100g、炭水化物:0g、ナトリウム:0g、オレイン酸:40g、リノール酸:34g、ビタミンE:36mg、オリザノール:179mg
内容量1500g
第7位

Jarrow Formulas

エキストラバージンココナッツオイル

価格:1,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

豊かなココナッツの風味

風味豊かなエキストラバージンのココナッツオイルです。スプーンですくってコーヒーに入れたり、パンにのせたりしやすい広い口になっています。悪玉コレステロールを増加させるトランス脂肪酸不使用なのもいいですね。

 

レビューを見ると、食べるだけでなく、肌や髪に使っているという意見もありました。食べて中から、塗って外から、健康的に美しくなれそうですね。

原材料ココナッツオイル栄養成分大さじ1杯[約14g]中 カロリー 130kcal 総脂質 14g  飽和脂肪 13g  トランス脂肪 0g  多価不飽和脂肪 0.5g  一価不飽和脂肪 0.5g コレステロール 0mg ナトリウム 0mg 総炭水化物 0g タンパク質 0g
内容量454g
第6位

LOHAStyle(ロハスタイル)

MCTオイル

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

無添加ピュアオイル

ココナッツとアブラヤシのオイルから抽出した、無添加のピュアオイルです。持ちやすく注ぎやすい形状で、液だれ防止キャップが付いています。無臭なので、食べやすいオイルにまなっています。

 

レビューでは、ダイエット目的でコーヒーに入れて摂取している方が多いようですね。ダイエットだけでなく、肌質改善便秘改善などにも効果がありそうです。

原材料ココヤシ アブラヤシ栄養成分
内容量450g
第5位

竹本油脂

太白胡麻油

価格:1,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スイーツにも使えるごま油

ごまを煎らずに生のまま絞ることで、色や香りが控えめに仕上がっています。中華だけでなく、和食や洋食、ケーキなどのスイーツにも使える優秀なごま油です。

 

レビューでは、あらゆる料理に合う、全身マッサージに使えるなど、万能油として高評価ですね。たっぷり使える大容量サイズなので、いろんな種類の油を揃えるスぺースのない方にも、普段使いの油として便利な商品です。

原材料食用ごま油栄養成分
内容量1650g
第4位

日清オイリオ

アマニ油

価格:820円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小さじ1杯で1日分のオメガ3を摂取できる

一番搾りの亜麻仁油は、さっぱりと飲める油です。フレッシュキープボトルで、酸化を防ぎます。一滴ずつかけられる液だれしない注ぎ口もいいですね。ジュースに入れたり、納豆にかけたり、普段の料理に小さじ1杯入れてオメガ3を簡単に摂取できます。

 

レビューを見ると、無味無臭で毎日取り入れやすいという意見がありました。継続して摂取しやすい食品であることは、グッドポイントですね。

原材料食用アマニ油栄養成分小さじ1杯(4.6g)当たり エネルギー41kcal、たんぱく質0g、脂質4.6g、炭水化物0g、ナトリウム0mg、α-リノレン酸2.5g
内容量145g
第3位

仙台勝山館

MCTオイル

価格:2,160円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

100%ココナッツ由来

ココナッツオイルと言えば白く固まってしまうイメージですが、こちらは冬でも固まらない液状のオイルです。糖質制限や低糖質ダイエット中にも使いやすい、中鎖脂肪酸が100%です。

 

無味無臭で使いやすく、ダイエット効果も期待できる商品ですが、摂取量には注意が必要です。1日の目安としては、1回小さじ1杯(5g)~大さじ1杯(15g)を1~3回に分けて摂取となっています。

原材料ココナッツ栄養成分
内容量360g
第2位

昭和産業

キャノーラ油

価格:286円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

揚げ物料理に最適

クセのない淡泊な味で、あらゆる料理に使えるキャノーラ油。頻繁に揚げ物を料理をする家庭にはありがたい、低価格で大容量の商品です。1kg入っていても持ちやすい持ち手付きなのもいいですね。

原材料食用なたね油栄養成分
内容量1000g
第1位

富永貿易

エクストラバージンオリーブオイル

価格:899円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

24時間以内搾油

堂々1位は、富永貿易の『エクストラバージンオリーブオイル』ですね。世界有数のオリーブ生産国であるスペイン産100%のオリーブオイルです。最高品質のピクアル種・コルニカブラ種オリーブを使用しています。

 

また、収穫から24時間以内に搾油し、新鮮で酸度の低いオリーブオイルを作ることにこだわっています。オリーブオイルは、商品によって香りや酸味にかなり違いがありますが、こちらの商品は、オリーブの程よい苦味と辛さを楽しむことができます。

 

レビューでは、エキストラバージンオイル1Lで1000円以下という価格の良さ、どんな料理でも使えるオールインワンなオイルという点が高く評価されていますね。アヒージョなどオリーブオイルをたっぷり使う料理でも、贅沢に使える商品です。

 

原材料食用オリーブ油栄養成分
内容量1000mL

食用油のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5012994の画像

    富永貿易

  • 2
    アイテムID:5012991の画像

    昭和産業

  • 3
    アイテムID:5012984の画像

    仙台勝山館

  • 4
    アイテムID:5012976の画像

    日清オイリオ

  • 5
    アイテムID:5012966の画像

    竹本油脂

  • 6
    アイテムID:5012951の画像

    LOHAStyle(ロハスタイル)

  • 7
    アイテムID:5012931の画像

    Jarrow Formulas

  • 8
    アイテムID:5012914の画像

    三和油脂

  • 9
    アイテムID:5012898の画像

    J-オイルミルズ

  • 10
    アイテムID:5012883の画像

    日本製粉

  • 商品名
  • エクストラバージンオリーブオイル
  • キャノーラ油
  • MCTオイル
  • アマニ油
  • 太白胡麻油
  • MCTオイル
  • エキストラバージンココナッツオイル
  • まいにちのこめ油
  • オリーブオイル エクストラバージン
  • アマニ油
  • 特徴
  • 24時間以内搾油
  • 揚げ物料理に最適
  • 100%ココナッツ由来
  • 小さじ1杯で1日分のオメガ3を摂取できる
  • スイーツにも使えるごま油
  • 無添加ピュアオイル
  • 豊かなココナッツの風味
  • 酸化しにくい
  • クセがなくさっぱり食べられる
  • ドレッシングに最適
  • 価格
  • 899円(税込)
  • 286円(税込)
  • 2160円(税込)
  • 820円(税込)
  • 1780円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 1200円(税込)
  • 950円(税込)
  • 852円(税込)
  • 645円(税込)
  • 原材料
  • 食用オリーブ油
  • 食用なたね油
  • ココナッツ
  • 食用アマニ油
  • 食用ごま油
  • ココヤシ アブラヤシ
  • ココナッツオイル
  • 米油
  • 食用オリーブ油
  • 食用アマニ油
  • 栄養成分
  • 小さじ1杯(4.6g)当たり エネルギー41kcal、たんぱく質0g、脂質4.6g、炭水化物0g、ナトリウム0mg、α-リノレン酸2.5g
  • 大さじ1杯[約14g]中 カロリー 130kcal 総脂質 14g  飽和脂肪 13g  トランス脂肪 0g  多価不飽和脂肪 0.5g  一価不飽和脂肪 0.5g コレステロール 0mg ナトリウム 0mg 総炭水化物 0g タンパク質 0g
  • 100gあたり エネルギー:900kcal、たんぱく質:0g、脂質:100g、炭水化物:0g、ナトリウム:0g、オレイン酸:40g、リノール酸:34g、ビタミンE:36mg、オリザノール:179mg
  • 大さじ1杯(14g)あたり エネルギー 126kcal、たんぱく質 0g、脂質 14g、炭水化物 0g、ナトリウム 0mg
  • 小さじ1杯(約4.6g)当たり エネルギー:41.4kcal/たんぱく質:0g/脂質:4.6g/炭水化物:0g/ナトリウム:0mg/αーリノレン酸:2.5g
  • 内容量
  • 1000mL
  • 1000g
  • 360g
  • 145g
  • 1650g
  • 450g
  • 454g
  • 1500g
  • 600g
  • 100g

まとめ

ここまでで、食用油の人気ランキング10選をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。食用油の原料の違いを知り、料理によって油の種類を変えるなら、もっと美味しくヘルシーに味わえますね。また、食用油を購入する際は、油の酸化する前に使いきれるサイズを選びましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ