記事ID137215のサムネイル画像

【もっと楽しもう】大人気ASMR向けイヤホンおすすめランキング10選

ASMRをより楽しめるASMR向けイヤホン。 イヤホンはたくさん種類があり、ASMRに適したイヤホンが分からないという方も多いのではないでしょうか。今回はASMR向けイヤホンの選び方と大人気のASMR向けイヤホンをご紹介します。ぜひ参考にしてください。

ASMR向けのイヤホンでASMRをもっと楽しもう

Autonomous Sensory Meridian Response、通称ASMRは聴覚や視覚への刺激によって感る心地よさやゾワゾワする感覚・反応のこと。ASMRを感じる要因には個人差がありますが、視聴することでそのきっかけを作る「ASMR動画」が近年注目を集めています。

 

そんなASMRに向いているイヤホンを選ぶにしても、その種類は多岐にわたります。音楽を聴くというシチュエーションとは全く違うので、ASMRに適したイヤホンを選ぶ必要があります。

 

ASMR向けのイヤホンによって、いつも楽しんでいるASMR動画がもっと楽しめるでしょう。ちょっとした音の表現や、着け心地の良さがポイントとなるイヤホン。今回は具体的な選び方と、人気のおすすめ商品をご紹介していきます。

↓2020年最新情報はこちらから↓

ASMR向けのイヤホンの選び方

まずはASMRイヤホンの選び方について解説していきます。構造や機能などによって適した場面が異なるので注目してください。

構造で選ぶ

ASMR向けのイヤホンを選ぶ上で、まずはイヤホンの構造を確認しましょう。ASMRは長時間楽しむことも考えられるので、耳とのフィット感が大切です。

 

イヤホンには大きく分けてインナーイヤー型カナル型の2種類があります。それぞれ異なった特徴があるので確認していきましょう。

インナーイヤー型|フィット感と開放感、長時間楽しみたい方向け

インナーイヤー型とは、iPhoneの純正イヤホンのような形状のイヤホンを指しています。軽いフィット感開放的な着け心地がメリットであり、耳が湿ったりしにくいので、長時間ASMRを楽しんでも疲れに行くいイヤホン構造です。

 

デメリットとしては音漏れがあることです。周りの音も聞こえやすいため、騒音がある屋外などではASMRを楽しむのが難しいでしょう。自宅でゆったりとASMRを楽しむ方におすすめの構造です。

カナル型|外出先でも楽しめる高い遮音性が魅力

カナル型は耳栓のように耳の穴をふさぐ構造のイヤホンです。密封されるので音漏れが少なく遮音性も高いため、周囲の音も聞こえにくいという特徴があります。外出時などの騒音が気になる場所で楽しむ方や、音漏れが気になる方におすすめなタイプです。

 

自分の耳にサイズに合わせてイヤーピースのサイズを変更できるので、着け心地を自分好みに調整できるのも大きなメリットです。インナーイヤー型では着け心地が合わないと感じる方はカナル型のイヤホンがおすすめです。

機能で選ぶ

ヘッドホンに比べて小さくシンプルなイヤホンですが、実はさまざまな機能を有した商品があります。今回はその中でも特にASMRに適した機能である「ノイズキャンセリング機能」をご紹介します。

周囲の騒音を軽減する「ノイズキャンセリング機能」

ノイズキャンセリング機能は、周囲のノイズを軽減してくれる機能です。通勤・通学中の電車やバスでの使用に最適。リラックスした気分で楽しむことができます。

 

もちろん自宅でも騒音が気になってしまうという方にもおすすめ。性能の高い商品なら家事をしている最中の掃除機や水道の音ですら軽減してくれます。

 

ASMRの豊かな表現を一つ一つ集中して楽しむことができる、まさにASMRに最適な機能といえるでしょう。

ASMR向けイヤホンの接続方式で選ぶ

イヤホンには有線で接続する方法と、Bluetoothなどの無線を使う方法の2種類があります。ここでは、それぞれの具体的な特徴やメリット・デメリットを解説していきます。

有線接続タイプ|接続が簡単、安定性が魅力的

イヤホンとデバイスを有線で接続するタイプ。バッテリー切れの心配も無いので、長時間使用できることが特徴です。無線タイプに比べて簡単に接続できるので、機械に不慣れな方にもおすすめ。

 

接続が安定しており、音が途切れたりノイズが入ったりすることが少ない点もメリットのひとつです。音の遅延も限りなく少ないため、映像と合わせてASMRを楽しむことができます。

 

デメリットはケーブルが邪魔になってしまうことでしょう。移動するときにはデバイスも一緒に持ち歩く必要があるので、煩わしさを感じる場合があることも注意が必要です。

無線接続タイプ|ストレスフリーな使用感

Bluetoothなどの無線接続を用いて、ワイヤレスでデバイスとイヤホンを接続する方式です。有線のようにケーブルが無いのでストレスフリーな使用感が魅力。家事や運動など、動きが多い場面での使用に適しています。

 

有線接続タイプとは対照的に充電の必要がある点や接続が不安定なことがデメリット。人が多い場所に行くと音がプツプツと途切れてしまう場合があるので注意しましょう。

ASMRに最適な音質で選ぶ

ASMRはどちらかというと、低音より高音などをクリアに再生できるイヤホンがおすすめと言えます。具体的にどんな音質のイヤホンを選べば良いのかをご紹介していきます。

高中音域に強いイヤホンを選ぶ

ASMRに適したイヤホンを選ぶ場合に重視したいのが音質です。音質といっても幅広いので、どちらかというと高音や、中音域をクリアなサウンドで表現できるイヤホンがおすすめです。

 

低音を重視したイヤホンよりも、高音などをクリアに再生することができるイヤホンを選ぶようにしてみましょう。

使用する場面で選ぶ

ASMRはリラックスできる環境で楽しむ方が多いコンテンツです。就寝時などにASMR用イヤホンを使用したいという方も多いのではないでしょうか。

 

就寝時にはカナル型の有線接続タイプがおすすめです。ここではその理由などについて説明します。

就寝時に無線タイプがおすすめできない理由

就寝時にはケーブルのない無線タイプが適しているとお考えの方も多いのではないでしょうか。無線タイプはケーブルがない分、どうしても外装が大きくなってしまうという特徴があります。外装が大きくなると就寝時の体勢によっては不快感を覚えることになりかねません。

 

また、寝返りをする際に耳やイヤホンに負担がかかりやすくなってしまいます。無線タイプは比較的高価な商品が多いため、壊れたときのことを考えても就寝時には不向きです。

就寝時にはカナル型の有線接続タイプ

就寝時に使用するイヤホンに必要な要素は着け心地と耐久性です。構造の説明でも記載したように、カナル型はイヤーピースを交換することによって自分の耳に適したフィット感にすることが可能。

 

また、無線接続タイプに比べて小型なので耳やイヤホンにかかる負担も軽減されます。万が一壊れたときのために安価な商品がおすすめです。

 

ASMR向けのイヤホン人気おすすめランキング10選

それでは、ASMR向けのイヤホン人気おすすめランキング10選をご紹介していきます。選び方を参考にしつつ、自分の使用する用途に合ったASMR向けのイヤホンを探して見ましょう。モデルによって、独自の特徴を採用していたりするのでそちらも着目しましょう。

第10位

Audio Technica(オーディオテクニカ)

EARSUIT ATH-CM707

価格:6,062円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ASMRの表現が豊かに感じるイヤホン

こちらのASMR向けのイヤホンは、インナーイヤー型となっておりまして、長時間使っても耳が疲れにくい傾向にあります。大口径クラスの15.4mmドライバーを搭載。これにより、全ての音域にかけて、深みのある表現が可能になります。ASMRの表現がさらに豊かに感じることが可能です。

 

他にも、レゾナンスダクト構造を採用しております。これによって、インナーイヤー型の弱点である低音域の音抜けが良くなっております。中音域の表現が豊かにもなるので、ASMRの感度を楽しむのに最適なASMR向けイヤホンと言えます。

 

自宅などのゆったりとしたシュチュエーションで楽しむ方に、最適なASMR向けイヤホンと言えるでしょう。有線であることによって、イヤホンのバッテリー切れを気にする必要もありません。

構造インナーイヤー型ノイズキャンセリングなし
接続方式有線
第9位

ソニー(SONY)

イヤホン h.ear in 2 IER-H500A

価格:7,176円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ASMRの豊かな表現を可能とするイヤホン

幅広い音を再現するのに適したイヤホンです。小型高感度ハイレゾリューションオーディオ対応9mmドライバーユニットが搭載。これにより、ひとつひとつの音をしっかり楽しめるイヤホンとなっております。心地よい音を再現し、小さいなボリュームでも音をしっかり楽しむことができます。

 

ハウジングの部分には、とても軽いアルミニウムを採用。これにより、ASMRの音質に影響する中高音域にもしっかりとした音を表現できます。ASMRの音の表現をもっと楽しみたいと思う方におすすめなASMR向けイヤホンとなります。

 

ケーブル部分にリモコンも搭載しているので、選曲も手軽に行えます。ボリューム調整などもデバイスで操作することなく、イヤホンから行うことが可能です。ASMR向けイヤホンとして音質を重視したい方におすすめです。

構造カナル型ノイズキャンセリングなし
接続方式有線
第8位

ソニー(SONY)

イヤホン MDR-EX250

価格:3,074円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オールマイティなASMR向けイヤホン

こちらのイヤホンは、国産のソニーが製造した信頼性のあるイヤホンです。独自開発の12mmドライバーユニットを搭載しておりますので、ASMRの一つひとつの音の広がりを感じることができます。サウンドのバランスが取れており、オールマイティなイヤホンとなっております。

 

比較的にリーズナブルな価格であり、性能の十分となっております。カナル型となっているので、周囲の音を軽減しやすいです。ASMRにしっかり集中したい方にもおすすめなASMR向けイヤホンと言えます。

構造インナーイヤー型ノイズキャンセリングなし
接続方式有線
第7位

final

Piano Forte II

価格:6,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長時間ASMRを楽しんでも耳が疲れにくい

イヤホンと耳の取り付ける位置によって、変わった音を表現できるイヤホンとなっております。ASMRで感じることができる音の楽しみ方を、倍増させることができるイヤホンとも言えます。自分に適した耳の位置で楽しむことで、自分に最適なASMRを楽しめるイヤホンです。

 

プレッシャーリングという特殊な機能が付属しておりまして、振動板前後の圧力を自動的に最適化してくれます。これにより、長時間ASMRを楽しんでも耳が疲れにくい傾向にあります。

 

他にも、自社開発大口径15.5mmφダイナミック型ドライバーユニットを搭載。音の表現する領域が広く、ASMRの些細な音を表現することができるASMR向けイヤホンと言えます。長時間において、ASMRを楽しむ方におすすめなイヤホンと言えます。

 

構造インナーイヤー型ノイズキャンセリングなし
接続方式有線
第6位

クリエイティブ・メディア

Aurvana Air EP-AVNAIR

価格:6,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ASMRの表現を豊かに表現可能です

インナーイヤー型のタイプであり、音の解像度が高いイヤホンとなっております。自然に感じるリアルな音質を表現できます。ASMRの中で声などを表現するのが得意なイヤホンと言えます。カナル型に比べて、耳が疲れにくいので長時間楽しむ方にもおすすめです。

 

エルゴノミクスデザインという特殊なデザインを採用。これにより、着け心地の良いイヤホンとなっております。他にも、デザイン性にも優れた形状となっており、最先端のイヤーフックの形状を採用しております。

 

他にも、強力なネオジウムマグネットドライバーと、超薄型の高性能ダイヤフラムを採用。これにより、高音域の輪郭をクリアな表現可能です。ASMRの表現をより豊かに再現することが可能です。ASMRの表現をもっと楽しみたい方におすすめです。

 

構造インナーイヤー型ノイズキャンセリングなし
接続方式有線
第5位

final

Heaven IV

価格:19,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

音漏れしにくいので外出先でもASMRを楽しめます

音の解像度が高く、中高音域が得意なイヤホンとなっております。カナル型タイプとなっておりまして、音漏れもほとんどありません。外出先でASMRを楽しむ方にもおすすめなイヤホンです。

 

ASMRにおすすめな性能として、立体的な空間再生に特化しているイヤホンです。BAM機構という奥行きを増す機能が付いているので、ASMRにおすすめなイヤホンと言えます。タッチノイズを抑えたオリジナルフラットケーブルを採用し、ASMRに集中しやすいイヤホンとなっております。

 

自宅でも楽しみたいけど、外出先でもASMRを楽しみたい方におすすめです。外出先で音漏れが気になる方におすすめなイヤホンとも言えます。ゆったりとリラックスしてASMRを楽しめるイヤホンなので、ASMRにとてもおすすめなイヤホンと言えます。

構造カナル型ノイズキャンセリングなし
接続方式有線
第4位

パイオニア(Pioneer)

SE-CH9T イヤホン

価格:6,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高音質なASMR再生可能

こちらのイヤホンは、大口径の9.7mmドライバーを搭載いた高品質イヤホンです。特殊なAirflow Control Portを採用。これにより、より引き締まった音質を実現できます。ASMRの表現が一つ一つリアルに感じることができます。

 

ノズル部分には、異種金属の2種構造を採用することにより、タイトでパンチのある再生も可能です。ASMRをもっと楽しみたいと思う方にとてもおすすめなイヤホンです。ケーブルが部分にはオーバーイヤーフィットスタイルを採用。タッチノイズも気になりません。

 

ASMRでの表現をもっと豊かにしたいと思う方や、リアルな音質を求めている方におすすめです。通常のイヤホンでは表現できない部分を再現することが可能です。ASMR向けイヤホンとしてふさわしい高音質イヤホンとなります。

構造カナル型ノイズキャンセリングなし
接続方式有線
第3位

ゼンハイザ―

プロフェッショナルモニタリングイヤホン

価格:13,570円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長時間ASMRを楽しむ方におすすめ

こちらのイヤホンは、ASMRを楽しむ時に最適なフィット感を交えたイヤホンとなっております。耳の後ろにケーブルをかけるタイプであり、スタイリッシュで安定した着け心地を可能としております。長時間ASMRを楽しむ方におすすめなASMR向けイヤホンと言えます。

 

音質を左右する部分には、ひとつひとつの細かい音を表現できるように、10mm径ダイナミック広帯域トランスデューサーを採用。これによって、ASMRのひとつひとつの表現をより楽しむことができるようになります。

 

長時間ASMRを楽しむ方にもおすすめであり、柔軟でふんわりとしたシリコンフォームチップを採用。これにより適度な遮音性と、長時間ASMRを楽しんでも疲れにくいメリットがあります。耐久性の高いイヤホンとなっており、長持ちするイヤホンを探している方にもおすすめです。

構造カナル型ノイズキャンセリングなし
接続方式有線
第2位

ソニー(SONY)

完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン

価格:15,498円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ケーブルがない完全無線タイプ

こちらのASMR向けイヤホンは、ソニー製の完全な無線タイプのイヤホンとなります。有線タイプに比べて、無線タイプはケーブルが無いので、ASMRをより楽しめるストレスフリーな環境の中で楽しむことができます。

 

寝ながらASMRを楽しむ方にもおすすめであり、寝返りなどを売ってもケーブルが無いので、自由な環境でASMRを楽しむことができます。他にも、ノイズキャンセリング機能が付いておりまして、周囲の騒音が気になる場所でも、リラックスした気分でASMRを楽しむことができます。

 

バッテリー駆動時間については、4時間程度となっておりまして、通勤通学でも利用可能なバッテリー容量を実現しています。自宅でも快適に使える丁度良いバッテリー容量と言えます。ケーブルが邪魔だと思っていた方におすすめなASMR向けイヤホンと言えます。

 

構造カナル型ノイズキャンセリングあり
接続方式無線
第1位

サンコー

寝ながら使える快適イヤフォン SILICN53

価格:1,030円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

寝落ちのASMR向けイヤホンに最適

こちらのASMR向けイヤホンは、寝ながら使えるという特殊なイヤホンとなっております。寝落ちにASMRを楽しむ方に最適なイヤホンとなっております。フィット感がよく、寝返りしても全く気にならないのが大きなポイントとなっております。

 

柔らかいイヤーピースを使うことによって、着け心地も抜群であり、ASMRなどを長時間楽しむ方にもおすすめです。リーズナブルな価格で購入できるのも大きなメリットであり、ASMR向けのイヤホンが今すぐ欲しい方におすすめなASMR向けイヤホンです。

 

音質についてはオールマイティであり、不可もなく可もなくというイメージですが、ASMRを楽しむのに最適な高音や中音域に優れた音質となっております。ですので、ASMRと些細な表現を楽しみたい方におすすめなASMR向けイヤホンと言えます。

構造カナル型ノイズキャンセリングなし
接続方式有線

ASMR向けイヤホン商品比較表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5011841の画像

    サンコー

  • 2
    アイテムID:5011724の画像

    ソニー(SONY)

  • 3
    アイテムID:5011707の画像

    ゼンハイザ―

  • 4
    アイテムID:5011697の画像

    パイオニア(Pioneer)

  • 5
    アイテムID:5011688の画像

    final

  • 6
    アイテムID:5011448の画像

    クリエイティブ・メディア

  • 7
    アイテムID:5011444の画像

    final

  • 8
    アイテムID:5011443の画像

    ソニー(SONY)

  • 9
    アイテムID:5011424の画像

    ソニー(SONY)

  • 10
    アイテムID:5011390の画像

    Audio Technica(オーディオテクニカ)

  • 商品名
  • 寝ながら使える快適イヤフォン SILICN53
  • 完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン
  • プロフェッショナルモニタリングイヤホン
  • SE-CH9T イヤホン
  • Heaven IV
  • Aurvana Air EP-AVNAIR
  • Piano Forte II
  • イヤホン MDR-EX250
  • イヤホン h.ear in 2 IER-H500A
  • EARSUIT ATH-CM707
  • 特徴
  • 寝落ちのASMR向けイヤホンに最適
  • ケーブルがない完全無線タイプ
  • 長時間ASMRを楽しむ方におすすめ
  • 高音質なASMR再生可能
  • 音漏れしにくいので外出先でもASMRを楽しめます
  • ASMRの表現を豊かに表現可能です
  • 長時間ASMRを楽しんでも耳が疲れにくい
  • オールマイティなASMR向けイヤホン
  • ASMRの豊かな表現を可能とするイヤホン
  • ASMRの表現が豊かに感じるイヤホン
  • 価格
  • 1030円(税込)
  • 15498円(税込)
  • 13570円(税込)
  • 6400円(税込)
  • 19800円(税込)
  • 6980円(税込)
  • 6200円(税込)
  • 3074円(税込)
  • 7176円(税込)
  • 6062円(税込)
  • 構造
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • インナーイヤー型
  • インナーイヤー型
  • インナーイヤー型
  • カナル型
  • インナーイヤー型
  • ノイズキャンセリング
  • なし
  • あり
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし
  • 接続方式
  • 有線
  • 無線
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • 有線

おすすめのイヤホンでASMRを楽しむ

ASMR向けのイヤホンおすすめ人気ランキング10選をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。選び方を参考にすることによって、ASMR向けのイヤホンをもっと明確に選ぶことができるようになるので、是非とも参考にしてみてくださいね。

 

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ