記事ID137215のサムネイル画像

【もっと楽しもう】大人気ASMR向けイヤホンおすすめランキング10選

ASMR向けイヤホンはASMRをより楽しめるイヤホンです。しかし、 ASMR向けイヤホンはたくさん種類があります。今回はASMR向けイヤホンの詳しい選び方と、大人気のASMR向けイヤホンおすすめランキング10選にてご紹介します。要チェックです。

ASMR向けのイヤホンでASMRをもっと楽しもう

ASMRに向いているイヤホンを選びたいけど、たくさんイヤホンがあるので迷ってしまいますよね。音楽を聴くというシチュエーションとは全く違うので、しっかりとしたイヤホンを選ぶ必要があります。

 

ASMR向けのイヤホンによって、いつも楽しんでいるASMRがもっと楽しめるようになります。ちょっとした音の表現や、着け心地に良さがポイントとなるイヤホンとも言えます。具体的な選び方と、人気おすすめランキング10選をご紹介していきます。

ASMR向けのイヤホンの選び方

次にASMRイヤホンの選び方について詳しく解説して行きます。ASMRイヤホンの選び方を目に通しておく事によって、より質の高い製品を選ぶことができるようになります。具体的にいくつか解説して行きますので一緒に見て行きましょう。

ASMR向けのイヤホンの構造で選ぶ

ASMR向けのイヤホンを選ぶ上で、イヤホンの構造を把握しておくことも大切です。ASMRは長時間楽しむシュチュエーションも考えられるので、耳とのフィット感が大切と言えます。具体的に構造を解説していきますので、参考にしてみてくださいね。

インナーイヤー型

インナーイヤー型とは、iPhoneの純正イヤホンのよう形状のことを言います。軽いフィット感と、開放的な着け心地がメリットであり、耳が湿ったりしにくいので、長時間ASMRを楽しんでも疲れに行くいイヤホン構造となります。

 

デメリットとしては、音漏れがあることです。周りの音も聞こえやすいタイプとなっておりまして、騒音を感じる場所ではASMRを楽しむのが難しいタイプと言えます。自宅でゆったりとASMRを楽しむ方におすすめなタイプと言えます。

カナル型

カナル型については、耳栓のようなタイプとなっておりまして、シリコンゴムなどの柔らかい素材を耳に差し込むイメージです。メリットは、密封されるので音漏れが少ないことです。

 

周囲の音も聞こえにくいので、ASMRの音量を小さくしても楽しめるメリットがあります。どちらかというと、外出時などの騒音が気になる場所で楽しむ方や、音漏れが気になる方におすすめなタイプがカナル型と言えます。

 

他にも、自分の耳にサイズに合わせて、イヤーピースのサイズを変更できるので、着け心地を自分好みに調整できるのも大きなメリットです。インナーイヤー型では着け心地が合わないと思う方は、カナル型のイヤホンを選ぶのがおすすめです。

ASMR向けイヤホンの機能で選ぶ

イヤホンの中には、ASMRに適した機能が搭載されているイヤホンもあります。ASMRをもっと楽しみたいと思う方におすすめな機能です。今使っているイヤホンでは満足できない方は、こちらの選び方を参考にしてみましょう。

ノイズキャンセリング機能付きを選ぶ

ノイズキャンセリング機能という、周囲の騒音を軽減してくれる機能が付いたイヤホンもあります。周囲の騒音でASMRがゆったり楽しめないと思う方におすすめです。ASMRを聞くときのボリュームを下げても、周囲の騒音が聞こえないので、リラックスした気分で楽しめます。

 

自宅であっても、騒音が気になってしまうという方におすすめです。ASMRの豊かな表現を一つ一つ集中して楽しむことが可能です。リラックスしてASMRを楽しみたい方は、ノイズキャンセリング機能付きのイヤホンを選んでみましょう。

遮音性の高いイヤホンを選ぶ

ASMRを楽しむ場合、ボリュームを小さく楽しむことが多いと予想されます。周囲の騒音が気になる環境で楽しむ場合は、遮音性が高い方がASMRを楽しみやすいと言えます。外出先でASMRを楽しむ方は、遮音性の高いイヤホンを選ぶようにしましょう。

ASMR向けイヤホンの接続方式で選ぶ

イヤホンには接続する方式が2つあります。有線ケーブルを使う方式と、Bluetoothなどの無線を使う方式です。具体的な特徴や、メリットデメリットを解説していきます。

有線

イヤホンとデバイスにおいて、有線などのケーブルを用いて接続する方式です。特徴は扱い慣れていない人でも、すぐにASMRを楽しむことができることです。接続環境もノイズが入りにくく、イヤホンのバッテリー切れの必要も無いので、安心して長時間使うことができます。

 

ただし、外出先で楽しむ場合は、ケーブルなどが邪魔になってしまうこともあります。自宅や、寝るときにASMRを楽しむ方であれば、有線ケーブルがおすすめと言えます。有線であることによって、音質も向上しますので、ASMRの感度を重視したい方は有線を選びましょう。

無線

イヤホンの無線タイプは、Bluetoothなどの無線接続を用いて、ワイヤレスでデバイスとイヤホンを接続することができます。メリットは有線のようにケーブルが無いので、外出先でもストレスフリーで使うことができます。

 

寝る前にASMRを楽しむ方にもおすすめであり、ケーブルが無いので、寝返りなどもしやすいです。寝る前にASMRを楽しむ方や、有線などのケーブルが邪魔だと思う方は、無線タイプのイヤホンを選びましょう。

ASMRに最適な音質で選ぶ

ASMRはどちらかというと、低音より高音などをクリアに再生できるイヤホンがおすすめと言えます。具体的にどんな音質のイヤホンを選べば良いのかをご紹介していきます。

高中音域に強いイヤホンを選ぶ

ASMRに適したイヤホンを選ぶ場合に重視したいのが音質です。音質といっても幅広いので、どちらかというと高音や、中音域をクリアなサウンドで表現できるイヤホンがおすすめです。

 

低音を重視したイヤホンよりも、高音などをクリアに再生することができるイヤホンを選ぶようにしてみましょう。

就寝時におすすめなイヤホンを選ぶ

ASMRを楽しむ際に、リラックスできるASMRであるからこそ、睡眠時に使いたい方も多いでしょう。その場合は、寝返りなどを考量したイヤホンや、着け心地が安定しているイヤホンを選ぶのがおすすめです。

 

カナル型であれば、イヤピースを変更することができるので、自分の耳にあったサイズ感にすることができます。カナル型のイヤホンを選んだり、無線タイプのケーブルがないイヤホンを選ぶのがおすすめと言えます。

ASMR向けのイヤホン人気おすすめランキング10選

それでは、ASMR向けのイヤホン人気おすすめランキング10選をご紹介していきます。選び方を参考にしつつ、自分の使用する用途に合ったASMR向けのイヤホンを探して見ましょう。モデルによって、独自の特徴を採用していたりするのでそちらも着目しましょう。

第10位

Audio Technica(オーディオテクニカ)

EARSUIT ATH-CM707

価格:6,062円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ASMRの表現が豊かに感じるイヤホン

こちらのASMR向けのイヤホンは、インナーイヤー型となっておりまして、長時間使っても耳が疲れにくい傾向にあります。大口径クラスの15.4mmドライバーを搭載。これにより、全ての音域にかけて、深みのある表現が可能になります。ASMRの表現がさらに豊かに感じることが可能です。

 

他にも、レゾナンスダクト構造を採用しております。これによって、インナーイヤー型の弱点である低音域の音抜けが良くなっております。中音域の表現が豊かにもなるので、ASMRの感度を楽しむのに最適なASMR向けイヤホンと言えます。

 

自宅などのゆったりとしたシュチュエーションで楽しむ方に、最適なASMR向けイヤホンと言えるでしょう。有線であることによって、イヤホンのバッテリー切れを気にする必要もありません。

構造インナーイヤー型ノイズキャンセリングなし
接続方式有線
第9位

ソニー(SONY)

イヤホン h.ear in 2 IER-H500A

価格:7,176円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ASMRの豊かな表現を可能とするイヤホン

幅広い音を再現するのに適したイヤホンです。小型高感度ハイレゾリューションオーディオ対応9mmドライバーユニットが搭載。これにより、ひとつひとつの音をしっかり楽しめるイヤホンとなっております。心地よい音を再現し、小さいなボリュームでも音をしっかり楽しむことができます。

 

ハウジングの部分には、とても軽いアルミニウムを採用。これにより、ASMRの音質に影響する中高音域にもしっかりとした音を表現できます。ASMRの音の表現をもっと楽しみたいと思う方におすすめなASMR向けイヤホンとなります。

 

ケーブル部分にリモコンも搭載しているので、選曲も手軽に行えます。ボリューム調整などもデバイスで操作することなく、イヤホンから行うことが可能です。ASMR向けイヤホンとして音質を重視したい方におすすめです。

構造カナル型ノイズキャンセリングなし
接続方式有線
第8位

ソニー(SONY)

イヤホン MDR-EX250

価格:3,074円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オールマイティなASMR向けイヤホン

こちらのイヤホンは、国産のソニーが製造した信頼性のあるイヤホンです。独自開発の12mmドライバーユニットを搭載しておりますので、ASMRの一つひとつの音の広がりを感じることができます。サウンドのバランスが取れており、オールマイティなイヤホンとなっております。

 

比較的にリーズナブルな価格であり、性能の十分となっております。カナル型となっているので、周囲の音を軽減しやすいです。ASMRにしっかり集中したい方にもおすすめなASMR向けイヤホンと言えます。

構造インナーイヤー型ノイズキャンセリングなし
接続方式有線
第7位

final

Piano Forte II

価格:6,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長時間ASMRを楽しんでも耳が疲れにくい

イヤホンと耳の取り付ける位置によって、変わった音を表現できるイヤホンとなっております。ASMRで感じることができる音の楽しみ方を、倍増させることができるイヤホンとも言えます。自分に適した耳の位置で楽しむことで、自分に最適なASMRを楽しめるイヤホンです。

 

プレッシャーリングという特殊な機能が付属しておりまして、振動板前後の圧力を自動的に最適化してくれます。これにより、長時間ASMRを楽しんでも耳が疲れにくい傾向にあります。

 

他にも、自社開発大口径15.5mmφダイナミック型ドライバーユニットを搭載。音の表現する領域が広く、ASMRの些細な音を表現することができるASMR向けイヤホンと言えます。長時間において、ASMRを楽しむ方におすすめなイヤホンと言えます。

 

構造インナーイヤー型ノイズキャンセリングなし
接続方式有線
第6位

クリエイティブ・メディア

Aurvana Air EP-AVNAIR

価格:6,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ASMRの表現を豊かに表現可能です

インナーイヤー型のタイプであり、音の解像度が高いイヤホンとなっております。自然に感じるリアルな音質を表現できます。ASMRの中で声などを表現するのが得意なイヤホンと言えます。カナル型に比べて、耳が疲れにくいので長時間楽しむ方にもおすすめです。

 

エルゴノミクスデザインという特殊なデザインを採用。これにより、着け心地の良いイヤホンとなっております。他にも、デザイン性にも優れた形状となっており、最先端のイヤーフックの形状を採用しております。

 

他にも、強力なネオジウムマグネットドライバーと、超薄型の高性能ダイヤフラムを採用。これにより、高音域の輪郭をクリアな表現可能です。ASMRの表現をより豊かに再現することが可能です。ASMRの表現をもっと楽しみたい方におすすめです。

 

構造インナーイヤー型ノイズキャンセリングなし
接続方式有線
第5位

final

Heaven IV

価格:19,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

音漏れしにくいので外出先でもASMRを楽しめます

音の解像度が高く、中高音域が得意なイヤホンとなっております。カナル型タイプとなっておりまして、音漏れもほとんどありません。外出先でASMRを楽しむ方にもおすすめなイヤホンです。

 

ASMRにおすすめな性能として、立体的な空間再生に特化しているイヤホンです。BAM機構という奥行きを増す機能が付いているので、ASMRにおすすめなイヤホンと言えます。タッチノイズを抑えたオリジナルフラットケーブルを採用し、ASMRに集中しやすいイヤホンとなっております。

 

自宅でも楽しみたいけど、外出先でもASMRを楽しみたい方におすすめです。外出先で音漏れが気になる方におすすめなイヤホンとも言えます。ゆったりとリラックスしてASMRを楽しめるイヤホンなので、ASMRにとてもおすすめなイヤホンと言えます。

構造カナル型ノイズキャンセリングなし
接続方式有線
第4位

パイオニア(Pioneer)

SE-CH9T イヤホン

価格:6,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高音質なASMR再生可能

こちらのイヤホンは、大口径の9.7mmドライバーを搭載いた高品質イヤホンです。特殊なAirflow Control Portを採用。これにより、より引き締まった音質を実現できます。ASMRの表現が一つ一つリアルに感じることができます。

 

ノズル部分には、異種金属の2種構造を採用することにより、タイトでパンチのある再生も可能です。ASMRをもっと楽しみたいと思う方にとてもおすすめなイヤホンです。ケーブルが部分にはオーバーイヤーフィットスタイルを採用。タッチノイズも気になりません。

 

ASMRでの表現をもっと豊かにしたいと思う方や、リアルな音質を求めている方におすすめです。通常のイヤホンでは表現できない部分を再現することが可能です。ASMR向けイヤホンとしてふさわしい高音質イヤホンとなります。

構造カナル型ノイズキャンセリングなし
接続方式有線
第3位

ゼンハイザ―

プロフェッショナルモニタリングイヤホン

価格:13,570円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長時間ASMRを楽しむ方におすすめ

こちらのイヤホンは、ASMRを楽しむ時に最適なフィット感を交えたイヤホンとなっております。耳の後ろにケーブルをかけるタイプであり、スタイリッシュで安定した着け心地を可能としております。長時間ASMRを楽しむ方におすすめなASMR向けイヤホンと言えます。

 

音質を左右する部分には、ひとつひとつの細かい音を表現できるように、10mm径ダイナミック広帯域トランスデューサーを採用。これによって、ASMRのひとつひとつの表現をより楽しむことができるようになります。

 

長時間ASMRを楽しむ方にもおすすめであり、柔軟でふんわりとしたシリコンフォームチップを採用。これにより適度な遮音性と、長時間ASMRを楽しんでも疲れにくいメリットがあります。耐久性の高いイヤホンとなっており、長持ちするイヤホンを探している方にもおすすめです。

構造カナル型ノイズキャンセリングなし
接続方式有線
第2位

ソニー(SONY)

完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン

価格:15,498円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ケーブルがない完全無線タイプ

こちらのASMR向けイヤホンは、ソニー製の完全な無線タイプのイヤホンとなります。有線タイプに比べて、無線タイプはケーブルが無いので、ASMRをより楽しめるストレスフリーな環境の中で楽しむことができます。

 

寝ながらASMRを楽しむ方にもおすすめであり、寝返りなどを売ってもケーブルが無いので、自由な環境でASMRを楽しむことができます。他にも、ノイズキャンセリング機能が付いておりまして、周囲の騒音が気になる場所でも、リラックスした気分でASMRを楽しむことができます。

 

バッテリー駆動時間については、4時間程度となっておりまして、通勤通学でも利用可能なバッテリー容量を実現しています。自宅でも快適に使える丁度良いバッテリー容量と言えます。ケーブルが邪魔だと思っていた方におすすめなASMR向けイヤホンと言えます。

 

構造カナル型ノイズキャンセリングあり
接続方式無線
第1位

サンコー

寝ながら使える快適イヤフォン SILICN53

価格:1,030円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

寝落ちのASMR向けイヤホンに最適

こちらのASMR向けイヤホンは、寝ながら使えるという特殊なイヤホンとなっております。寝落ちにASMRを楽しむ方に最適なイヤホンとなっております。フィット感がよく、寝返りしても全く気にならないのが大きなポイントとなっております。

 

柔らかいイヤーピースを使うことによって、着け心地も抜群であり、ASMRなどを長時間楽しむ方にもおすすめです。リーズナブルな価格で購入できるのも大きなメリットであり、ASMR向けのイヤホンが今すぐ欲しい方におすすめなASMR向けイヤホンです。

 

音質についてはオールマイティであり、不可もなく可もなくというイメージですが、ASMRを楽しむのに最適な高音や中音域に優れた音質となっております。ですので、ASMRと些細な表現を楽しみたい方におすすめなASMR向けイヤホンと言えます。

構造カナル型ノイズキャンセリングなし
接続方式有線

ASMR向けイヤホン商品比較表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5011841の画像

    サンコー

  • 2
    アイテムID:5011724の画像

    ソニー(SONY)

  • 3
    アイテムID:5011707の画像

    ゼンハイザ―

  • 4
    アイテムID:5011697の画像

    パイオニア(Pioneer)

  • 5
    アイテムID:5011688の画像

    final

  • 6
    アイテムID:5011448の画像

    クリエイティブ・メディア

  • 7
    アイテムID:5011444の画像

    final

  • 8
    アイテムID:5011443の画像

    ソニー(SONY)

  • 9
    アイテムID:5011424の画像

    ソニー(SONY)

  • 10
    アイテムID:5011390の画像

    Audio Technica(オーディオテクニカ)

  • 商品名
  • 寝ながら使える快適イヤフォン SILICN53
  • 完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン
  • プロフェッショナルモニタリングイヤホン
  • SE-CH9T イヤホン
  • Heaven IV
  • Aurvana Air EP-AVNAIR
  • Piano Forte II
  • イヤホン MDR-EX250
  • イヤホン h.ear in 2 IER-H500A
  • EARSUIT ATH-CM707
  • 特徴
  • 寝落ちのASMR向けイヤホンに最適
  • ケーブルがない完全無線タイプ
  • 長時間ASMRを楽しむ方におすすめ
  • 高音質なASMR再生可能
  • 音漏れしにくいので外出先でもASMRを楽しめます
  • ASMRの表現を豊かに表現可能です
  • 長時間ASMRを楽しんでも耳が疲れにくい
  • オールマイティなASMR向けイヤホン
  • ASMRの豊かな表現を可能とするイヤホン
  • ASMRの表現が豊かに感じるイヤホン
  • 価格
  • 1030円(税込)
  • 15498円(税込)
  • 13570円(税込)
  • 6400円(税込)
  • 19800円(税込)
  • 6980円(税込)
  • 6200円(税込)
  • 3074円(税込)
  • 7176円(税込)
  • 6062円(税込)
  • 構造
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • インナーイヤー型
  • インナーイヤー型
  • インナーイヤー型
  • カナル型
  • インナーイヤー型
  • ノイズキャンセリング
  • なし
  • あり
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし
  • 接続方式
  • 有線
  • 無線
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • 有線

まとめ

ASMR向けのイヤホンおすすめ人気ランキング10選をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。選び方を参考にすることによって、ASMR向けのイヤホンをもっと明確に選ぶことができるようになるので、是非とも参考にしてみてくださいね。

 

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ