記事ID137196のサムネイル画像

【高品質】ホームシアターヘッドホンの人気おすすめランキング10選

映画鑑賞に持ってこいのホームシアターヘッドホン。そんなホームシアターヘッドホンの購入の際にどのような商品を購入すればいいのか悩まれる方も少なくありません。そこで今回はホームシアターヘッドホンの選び方やおすすめの人気商品をランキング形式で紹介したいと思います。

映画鑑賞に持ってこいのホームシアターヘッドホン

ホームシアターヘッドホンの選び方やおすすめランキング10選を紹介する前に、ホームシアターヘッドホンの魅力について説明します。ホームシアターヘッドホンは映画を自宅で見る際に使用するヘッドホンの事を指します。

 

またホームシアターヘッドホンには様々な種類が販売されており、さらに快適に映画鑑賞を行えるような効果をもたらしてくれているのです

 

今回はそんなホームシアターヘッドホンの選び方の詳細や、おすすめ商品をおすすめランキング10選と題してランキング形式で紹介していきます。この記事を読めばあなたに合うが見つかりますよ。

ホームシアターヘッドホンの選び方

ホームシアターヘッドホンを購入する際に注意しておきたいのが選び方についてです。ホームシアターヘッドホンはメーカーから様々な商品が販売されているので、購入の際には知識を付けておきましょう。

モデルで選ぶ

ホームシアターヘッドホンには種類があり、それぞれに特徴が異なってきます。自身が求めているホームシアターヘッドホンの種類を把握したうえで、購入を検討するようにしましょう。

有線モデルを選ぶ

まず最初に紹介するホームシアターヘッドホンのモデルは有線モデルです。有線モデルのホームシアターヘッドホンは文字通りヘッドホンにケーブルが繋がっている特徴を持っており、接続が安定しています。

 

さらに有線モデルのホームシアターヘッドホンは音が遅延したり途切れたりすることが少ないというメリットを持っているので、安定感を求めている方などには特におすすめのモデルです。

 

ですが有線モデルのホームシアターヘッドホンは視聴範囲に制限がかかってしまうというデメリットがあるので、購入の際にはケーブルの長さも把握しておくことをおすすめします。

ワイヤレスモデルを選ぶ

次に紹介するホームシアターヘッドホンのモデルはワイヤレスモデルです。ワイヤレスモデルのホームシアターヘッドホンはケーブルが付いていないという特徴を持っており、接続可能範囲が広いというメリットを持っています。

 

さらにワイヤレスモデルのホームシアターヘッドホンはケーブルのストレスなく映画に集中できるというメリットを持っているので、より快適にホームシアターを楽しみたいという方などにおすすめです。

 

ですがワイヤレスモデルのホームシアターヘッドホンは接続方式によっては遅延や音質の劣化などが生じるというデメリットがあるので、購入の際には注意が必要となっています。

構造で選ぶ

ホームシアターヘッドホンは構造にも種類があり、それぞれ特徴が異なってきます。自身が求めているホームシアターヘッドホンの構造の特徴を把握したうえで、購入を検討するようにしましょう。

密閉型を選ぶ

まず最初に紹介するホームシアターヘッドホンの構造は密閉型です。密閉型のホームシアターヘッドホンはイヤーパッドの反対側のハウジングが完全に塞がれているという特徴を持っており、遮音性も高いというメリットがあります。

 

さらに密閉型のホームシアターヘッドホンは耳とスピーカー部分が密閉されているのでより包み込むような音で重低音に強く、まるでライブ会場にいるかのような感覚が味わえるというメリットも持っているのです。

 

ですが密閉型のホームシアターヘッドホンは為音がこもりやすいというデメリットや、曲によっては音質が変わってしまうというデメリットがあるので購入の際には注意が必要となっています。

開放型を選ぶ

次に紹介するホームシアターヘッドホンの構造は開放型です。開放型のホームシアターヘッドホンはハウジングに穴が空いている特徴を持っており、耳とスピーカー部分が解放されているので自然で開放的な音を再現できます。

 

さらに開放型のホームシアターヘッドホンは高音域に強いというメリットや、フィット感が軽いことから長時間使用しても疲れにくいというメリットを持っているので長時間使用される方などには特におすすめです。

 

ですが開放型のホームシアターヘッドホンは重低音に弱いというデメリットや、ハウジングが塞がっていないので遮断性が低くなってしまうというデメリットを持っているので購入の際には注意が必要となっています。

セミオープン型を選ぶ

最後に紹介するホームシアターヘッドホンの構造はセミオープン型です。セミオープン型のホームシアターヘッドホンは密閉型と開放型のメリットを併せ持つ特徴を持っており、ハウジングに小さな穴が空いている特徴を持っています。

 

さらにセミオープン型のホームシアターヘッドホンは遮音性に優れているというメリットや低音から高温までしっかりとカバーしてくれるというメリットがあるので、安定性を求めている方には特におすすめです。

 

ですがセミオープン型のホームシアターヘッドホンは商品のバリエーションが少ないというデメリットがあるので、デザイン性などを重視されたい方などにはあまりおすすめできません。

素材で選ぶ

ホームシアターヘッドホンはイヤーパッドに使用されている素材にも種類があり、それぞれに特徴が異なってきます。自身が求めているイヤーパッドに使用されている素材を把握したうえで購入を検討するようにしましょう。

人工皮革素材を選ぶ

まず最初に紹介するホームシアターヘッドホンのイヤーパッドの素材は人工皮革素材です。人工皮革素材は多くのヘッドホンで採用されている一般的な素材で、安価な値段で購入できて値段相応のフィット感もあって高音質の音楽を気軽に楽しめることが出来ます。

 

さらに人工皮革素材は密閉性がとても高いというメリットを持っているので、遮音性に優れていて周囲の音の遮断や音漏れ防止の効果をもたらしてくれるのでホームシアターヘッドホンに遮音性を求めている方にはおすすめです。

 

ですが人工皮革素材はクッションが硬めなものが多いので長時間使用していると耳が痛くなるというデメリットや、ムレやすく耐久性に優れていないというデメリットを持っています。

革素材を選ぶ

次に紹介するホームシアターヘッドホンのイヤーパッド素材は革素材です。革素材は人工皮革素材と同様に密閉性が高く周囲の騒音などを遮断し、音漏れを防ぐ効果があるという特徴を持っています。

 

さらに革素材は程よいフィット感があり耐久性に優れているというメリットや高音質であるというメリットを持っているので、ホームシアターヘッドホンに音質や耐久性を求められている方などには特におすすめです。

 

ですが革素材は値段が高くなってしまうというデメリットや熱がこもりムレやすくなることでメンテナンスを怠ると劣化してしまうというデメリットがあるので、購入の際には注意が必要となっています。

ベロア素材を選ぶ

最後に紹介するホームシアターヘッドホンのイヤーパッド素材はベロア素材です。ベロア素材はスポンジのようなふわふわした感覚で耳辺りが良く、長時間着用していても苦にならないという特徴を持っています。

 

さらにベロア素材は他の素材と比べて軽量であるというメリットも持っているので、ホームシアターヘッドホンを持ち運びたい方や自宅などの静かな場所で長時間じっくり聴きたい方などには特におすすめです。

 

ですがベロア素材は他の素材に比べて密閉性が低く遮音効果が高くないというデメリットや、値段が高くなってしまうというデメリットがあるので購入の際には注意が必要となっています。

チャンネル数で選ぶ

ホームシアターヘッドホンを購入するうえで重要なポイントの一つが、チャンネル数です。テレビなどのバーチャルサウンドはより多くの音が聴こえているように感じるかどうかをグレードで分けています。

 

そのグレードを示したものがチャンネル数で、現在ラインナップされている種類は5.1ch・7.1ch・9.1chがあり主流は7.1chとなっています。チャンネル数は数が多ければ多いほど立体的に聴こえるという特徴を持っているので購入の際にはチェックしておきましょう。

【高品質】ホームシアターヘッドホンのおすすめ人気ランキング10選

第10位

パイオニア

ヘッドホン SE-MS5T

価格:4,408円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐久性に優れているホームシアターヘッドホン

まずおすすめランキング第10位にランクインしたホームシアターヘッドホンは、パイオニアの『ヘッドホン SE-MS5T』です。このホームシアターヘッドホンは強磁力希土類マグネットを採用した大口径mmドライバーによる豊かな低域再生を実現させた商品となっています。

 

さらにこのホームシアターヘッドホンは軽量CCAWボイスコイルを採用することで低域から中高域までの広帯域でハイレゾ対応のクリアな高音質再生を実現し、購入者からは耐久性に優れている点やコストパフォーマンスに優れている点等で高評価を得ているのです。

 

この事から耐久性に優れているホームシアターヘッドホンを購入されたい方や、コストパフォーマンスに優れているホームシアターヘッドフォンを購入されたい方などには特におすすめの商品となっています。

モデル有線モデル構造密閉型
イヤーパッドの素材チャンネル数7.1ch
第9位

SHURE

ヘッドホン SRH440

価格:9,639円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

解像度が高くてクリアな音が出るおすすめホームシアターヘッドホン

次におすすめランキング第9位にランクインしたホームシアターヘッドホンは、SHUREの『ヘッドホン SRH440』です。このホームシアターヘッドホンはホームスタジオでのレコーディングやモニタリングに最適な商品となっています。

 

さらにこのホームシアターヘッドホンはケーブルは簡単に取り外すことができ万が一断線した場合でも容易に交換が可能で、購入者からは高音質であることでとても重宝している点や解像度が高くてクリアな音が出る点等で高評価を得ているのです。

 

この事から高音質なホームシアターヘッドホンを購入されたい方や、解像度が高くてクリアな音が出るホームシアターヘッドホンを購入されたい方などには特におすすめの商品となっています。

モデル有線モデル構造密閉型
イヤーパッドの素材人工皮革素材チャンネル数7.1ch
第8位

Audio Technica

ヘッドホン ATH-M50x

価格:19,180円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高音質であるホームシアターヘッドホン

次におすすめランキング第8位にランクインしたホームシアターヘッドホンは、Audio Technicaの『ヘッドホン ATH-M50x』です。このホームシアターヘッドホンは大口径の強磁力φ45mmCCAWボイスコイルドライバーを搭載させた商品となっています。

 

さらにこのホームシアターヘッドホンは遮音性を高める楕円形状のイヤカップを採用し長時間使用でも快適なモニタリングで、購入者からは高音質であることでとても重宝している点やコストパフォーマンスに優れている点等で高評価を得ているのです。

 

この事から高音質でホームシアターヘッドホンを購入されたい方や、コストパフォーマンスに優れているホームシアターヘッドホンを購入されたい方などには特におすすめの商品となっています。

モデル有線モデル構造密閉型
イヤーパッドの素材非公開チャンネル数7.1ch
第7位

パイオニア

ヘッドホン SE-MS5T

価格:4,408円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

正確な音を楽しめるおすすめホームシアターヘッドホン

次におすすめランキング第7位にランクインしたホームシアターヘッドホンは、パイオニアの『ヘッドホン SE-MS5T』です。このホームシアターヘッドホンは強磁力希土類マグネットを採用した40mmドライバーによる豊かな低域再生を実現させた商品となっています。

 

さらにこのホームシアターヘッドホンは耳を包み込むサイズのイヤーパッドを採用しベースの形状を工夫することで高い装着性と気密性を両立させ、購入者からは音が正確でとても重宝している点やコストパフォーマンスに優れている点等で高評価を得ているのです。

 

この事から正確な音を楽しめるホームシアターヘッドホンを購入されたい方や、コストパフォーマンスに優れているホームシアターヘッドホンを購入されたい方などには特におすすめの商品となっています。

モデル有線モデル構造密閉型
イヤーパッドの素材チャンネル数7.1ch
第6位

Audio Technica

ヘッドホン ATH-M30x

価格:7,840円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

重低音に深みがあるおすすめホームシアターヘッドホン

次におすすめランキング第6位にランクインしたホームシアターヘッドホンは、Audio Technicaの『ヘッドホン ATH-M30x』です。このホームシアターヘッドホンは明瞭度の高いサウンドを実現するスタジオモニタリングなどに最適な商品となっています。

 

さらにこのホームシアターヘッドホンは新開発の強磁力φ40mmCCAWボイスコイルドライバーを搭載し明瞭度の高いサウンドを実現させ、購入者からは重低音に深みがあることで重宝している点や長時間の着用でも痛まない点等で高評価を得ているのです。

 

この事から重低音に深みがあるホームシアターヘッドホンを購入されたい方や、長時間の着用でも痛まないホームシアターヘッドホンを購入されたい方などには特におすすめの商品となっています。

モデル有線モデル構造密閉型
イヤーパッドの素材非公開チャンネル数7.1ch
第5位

SONY

ヘッドホン MDR-IF3000

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザイン性に優れているおすすめホームシアターヘッドホン

次におすすめランキング第5位にランクインしたホームシアターヘッドホンは、SONYの『ヘッドホン MDR-IF3000』です。このホームシアターヘッドホンはMDR-DS3000に対応し様々なソフト等の5.1chのサラウンド音場が楽しめる増設用の商品となっています。

 

さらにこのホームシアターヘッドホンはMDR-DS3000のプロセッサーに本体を置くだけの簡単充電方式(ヘッドホン充電中は、その他のヘッドホンは使用できない)で、購入者からはデザイン性に優れている点等で高評価を得ているのです。

 

この事からデザイン性に優れているホームシアターヘッドホンを購入されたい方や、コストパフォーマンスに優れているホームシアターヘッドホンを購入されたい方などには特におすすめの商品となっています。

モデルワイヤレス構造密閉型
イヤーパッドの素材非公開チャンネル数非公開
第4位

SONY

ステレオヘッドホン MDR-G74SL

価格:9,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

かけ心地がとてもいいおすすめホームシアターヘッドホン

次におすすめランキング第4位にランクインしたホームシアターヘッドホンは、SONYの『ステレオヘッドホン MDR-G74SL』です。このホームシアターヘッドホンはイヤーパッドと耳との密着感をアップさせ、重低音を再生する商品となっています。

 

さらにこのホームシアターヘッドホンは重厚でパワフルな低音を再生する大口径ターボダクト搭載しており、購入者からはかけ心地がとてもいいことで重宝している点や重低音であることでとても重宝している点等で高評価を得ているのです。

 

この事からかけ心地がとてもいいホームシアターヘッドホンを購入されたい方や、重低音であるホームシアターヘッドホンを購入されたい方などには特におすすめの商品となっています。

モデル有線モデル構造密閉型
イヤーパッドの素材非公開チャンネル数非公開
第3位

Audio Technica

ヘッドホン ATH-AD9

価格:7,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量で持ち運びに優れているおすすめホームシアターヘッドホン

次におすすめランキング第3位にランクインしたホームシアターヘッドホンは、Audio Technicaの『ヘッドホン ATH-AD9』です。このホームシアターヘッドホンはかけ心地を追求したサポート(PAT.)で長時間快適リスニングが可能な商品となっています。

 

さらにこのホームシアターヘッドホンはアルミニウム製ハニカムパンチングケースでさらなる軽量化を追求し、購入者からは軽量で持ち運びに優れていることで満足している点やコストパフォーマンスに優れている点等で高評価を得ているのです。

 

この事から軽量で持ち運びに優れているホームシアターヘッドホンを購入されたい方や、コストパフォーマンスに優れているホームシアターヘッドホンを購入されたい方などには特におすすめの商品となっています。

モデル有線モデル構造開放型
イヤーパッドの素材チャンネル数7.1ch
第2位

ゼンハイザー

オープン型ヘッドホン HD595

価格:19,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コストパフォーマンスに優れているおすすめホームシアターヘッドホン

次におすすめランキング第2位にランクインしたホームシアターヘッドホンは、ゼンハイザーの『オープン型ヘッドホン HD595』です。このホームシアターヘッドホンはSACDやDVDを聴くリスナーの厳しい要求に答えられる上級モデルの商品となっています。

 

さらにこのホームシアターヘッドホンは500シリーズ共通の「E.A.R」テクノロジーでカプセル内部のスピーカーの形状に人間工学を基に角度をつけ、購入者からはコストパフォーマンスに優れている点や安定感がある点等で高評価を得ているのです。

 

この事からコストパフォーマンスに優れたホームシアターヘッドホンを購入されたい方や、安定感があるホームシアターヘッドホンを購入されたい方などには特におすすめの商品となっています。

モデル有線モデル構造開放型
イヤーパッドの素材非公開チャンネル数非公開
第1位

ゼンハイザー

ヘッドホン HD25-SPII

価格:17,750円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅広い世代におすすめできる最強のホームシアターヘッドホン

そして栄えあるおすすめランキング第1位にランクインしたホームシアターヘッドホンは、ゼンハイザーの『ヘッドホン HD25-SPII』です。このホームシアターヘッドホンは20年以上の長きに渡って支持され続けてきたHD25シリーズのモデルの商品となっています。

 

さらにこのホームシアターヘッドホンは密閉型イヤーカップで耳をしっかりホールドすることにより外部の遮音性は絶大で、購入者からは耐久性に優れていることでとても重宝している点やコストパフォーマンスに優れている点等で高評価を得ているのです。

 

この事から耐久性に優れているホームシアターヘッドホンを購入されたい方や、コストパフォーマンスに優れているホームシアターヘッドホンを購入されたい方などには特におすすめの商品となっています。

モデル有線モデル構造密閉型
イヤーパッドの素材非公開チャンネル数非公開

ホームシアターヘッドホンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5013492の画像

    ゼンハイザー

  • 2
    アイテムID:5013491の画像

    ゼンハイザー

  • 3
    アイテムID:5013490の画像

    Audio Technica

  • 4
    アイテムID:5013487の画像

    SONY

  • 5
    アイテムID:5013486の画像

    SONY

  • 6
    アイテムID:5013485の画像

    Audio Technica

  • 7
    アイテムID:5013483の画像

    パイオニア

  • 8
    アイテムID:5013482の画像

    Audio Technica

  • 9
    アイテムID:5013481の画像

    SHURE

  • 10
    アイテムID:5013480の画像

    パイオニア

  • 商品名
  • ヘッドホン HD25-SPII
  • オープン型ヘッドホン HD595
  • ヘッドホン ATH-AD9
  • ステレオヘッドホン MDR-G74SL
  • ヘッドホン MDR-IF3000
  • ヘッドホン ATH-M30x
  • ヘッドホン SE-MS5T
  • ヘッドホン ATH-M50x
  • ヘッドホン SRH440
  • ヘッドホン SE-MS5T
  • 特徴
  • 幅広い世代におすすめできる最強のホームシアターヘッドホン
  • コストパフォーマンスに優れているおすすめホームシアターヘッドホン
  • 軽量で持ち運びに優れているおすすめホームシアターヘッドホン
  • かけ心地がとてもいいおすすめホームシアターヘッドホン
  • デザイン性に優れているおすすめホームシアターヘッドホン
  • 重低音に深みがあるおすすめホームシアターヘッドホン
  • 正確な音を楽しめるおすすめホームシアターヘッドホン
  • 高音質であるホームシアターヘッドホン
  • 解像度が高くてクリアな音が出るおすすめホームシアターヘッドホン
  • 耐久性に優れているホームシアターヘッドホン
  • 価格
  • 17750円(税込)
  • 19800円(税込)
  • 7980円(税込)
  • 9800円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 7840円(税込)
  • 4408円(税込)
  • 19180円(税込)
  • 9639円(税込)
  • 4408円(税込)
  • モデル
  • 有線モデル
  • 有線モデル
  • 有線モデル
  • 有線モデル
  • ワイヤレス
  • 有線モデル
  • 有線モデル
  • 有線モデル
  • 有線モデル
  • 有線モデル
  • 構造
  • 密閉型
  • 開放型
  • 開放型
  • 密閉型
  • 密閉型
  • 密閉型
  • 密閉型
  • 密閉型
  • 密閉型
  • 密閉型
  • イヤーパッドの素材
  • 非公開
  • 非公開
  • 非公開
  • 非公開
  • 非公開
  • 非公開
  • 人工皮革素材
  • チャンネル数
  • 非公開
  • 非公開
  • 7.1ch
  • 非公開
  • 非公開
  • 7.1ch
  • 7.1ch
  • 7.1ch
  • 7.1ch
  • 7.1ch

まとめ

ここまでホームシアターヘッドホンの選び方やおすすめランキング10選の紹介をしてきましたが、購入の参考になられたでしょうか。ホームシアターヘッドホンには様々な種類があり、映画鑑賞をより豊かにしてくれる効果をもたらしてくれているのです。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ