記事ID137195のサムネイル画像

【ゲームの進化が凄い】人気PSVRソフトおすすめランキング10選

最近は、VRという言葉をよく聞くようになった方も多いのではないでしょうか?現在はいろいろなことがVRの世界で出来るようになってきました。そしてゲームの世界でもPSVRを使えばVRの世界に行くことができます。そんなPSVRのおすすめソフトを紹介していきます。

PSVRソフトの魅力

PlayStationVRは、ソニー・インタラクティブエンタテインメント (SIE) が2016年10月13日に発売したPlayStation4用のバーチャルリアリティ (VR) システムで、PSVRと略されることも多いです。

 

このシステム自体もとても素晴らしいものであり、2016年には第3回Yahoo!検索大賞 プロダクトカテゴリ 家電部門賞を受賞し、全世界累計実売台数が2019年3月3日の時点で420万台を突破しています。

 

PSVRの最大の魅力は、ゲームの世界にいるのに現実でそれが起こっているように感じることが出来るようになったことでしょう。今までもリアルなゲームはありましたが、PSVRは今までのゲームのリアル差を超越しています。

PSVRソフトの選び方

PSVRは、まだ発売されてからそれほど時間がたってはいないものの、面白いソフトが続々と発売されています。そんなPSVRのソフトの中から自分に合ったソフトの選び方を紹介していきます。

ジャンルで選ぶ

普通のハードで遊んでいた好きなゲームのジャンルを、PSVRで遊んでみるともっと好きになることもあるでしょうし、逆にPSVRで遊んでみて初めて好きになるジャンルもあるかもしれません。まずは気になるジャンルでVRの世界を体験してみましょう。

ホラー

ホラー映画やホラー小説など、怖くてあんまり見たくないんだけど、何故か見てしまうという人も多いでしょう。それと同じく、怖いんだけどどうしてもやりたくなってしまうという不思議な魅力がホラーゲームにはあります。

 

映画や小説の場合は決まったストーリーですが、ゲームの場合は自分が操作をするためにホラーの世界により入り込みやすいというのも、ホラーゲームの魅力の一つでもあるでしょう。

 

そんなただでさえ、ホラーの世界に入りやすいゲームが、VRになるとより入り込んでしまいます。ホラーが好きな人は、絶対にVRでのホラーゲームもハマるでしょう。

アクション

アクションゲームは、横スクロールのアクションから、自分が見ている視点で遊べるようなアクション、対戦アクションやアクションアドベンチャーなど、アクションゲームと一口で言ってもいろいろな作品があります。

 

PSVRで遊ぶことが出来るアクションゲームは基本的には、自分が見ている視点で遊べるアクションゲームが多く、本当にゲームの世界に入り込んでいる気持ちにさせてくれるゲームが多いです。

 

自分が操ることが出来るプレイヤーの動きも細かく、自分の腕でガンガン敵を倒していくアクションゲームはストレス解消になり、とても楽しいでしょう。

スポーツ

スポーツは好きだけど、最近忙しくてあまりやれていないな、という人に特におすすめなのが、PSVRのスポーツゲームです。自分が本当にゴルフや野球などのスポーツをやっている気分にさせてくれるゲームがPSVRにはあります。

 

オンラインで遊べるスポーツゲームもあるので、まずは家で一人で腕を磨いて、自信がついたらオンラインで世界中の人と対戦すると他のジャンルのゲームと比べてもとても白熱します。勝てば嬉しいですし、負けたら悔しくて次は勝ってやろうともっと腕を磨きたくなるでしょう。

シリーズで選ぶ

今まで好きだったシリーズのゲームをVRの世界で遊んでみてはいかがでしょうか?好きだったキャラクターがもっと好きになることもありますよ。

グランツーリスモシリーズ

グランツーリスモの第一作目は1997年12月23日発売され、それまでのレースゲームとは違い、リアルフィーリング・リアルドライビングを追求して開発されており、当時の家庭用レースゲームの中で車の挙動が最も本物に近いと言われていました。

 

そして、シリーズを重ねるごとにどんどんリアルになっていき、ついにPSVRでも遊ぶことが出来るようになりました。

 

とてもリアルな挙動の車に、本当に乗っている感覚になれるので、車を運転するのが好きな人はもちろん、まだ免許が取れない年齢の方でも、車を運転する雰囲気を味わることができます。

バイオハザードシリーズ

「バイオハザード」シリーズの1作目は1996年3月22日にカプコンより発売されました。バイオハザード以前にも、ホラー系のゲームはありましたが、このバイオハザードが人気となったことで、ホラーゲームというものが大きく認知されるようになりました。

 

バイオハザードシリーズはPSVRにもいち早く対応しており、ホラーゲームのVRは面白くて、怖いんだという部分をまた大きく認知するのに一役かっています。

対象年齢で選ぶ

PSVR専用のソフトや、対応のソフトの中には全年齢対象の作品も存在していますが、基本的にPSVRは13歳以上を対象にしています。

 

なので大人向けの作品が多くあるのが特徴で、激しいアクションゲームだったり、グロテスクな描写のあるホラーなどが人気となっています。そんな対象年齢が表示されている作品の中でも一番バイオレンスな作品であるのが、18歳以上推奨の作品です。

 

ゲームの中により入り込みやすいPSVRのゲームなだけに、そういったバイオレンスなゲームが好きな人にとっての18歳以上推奨のゲームは、普通のゲームの18歳以上推奨のゲームよりもより楽しめる作品になっているでしょう。

PSVRソフトおすすめランキング10選

第10位

ベセスダ・ソフトワークス

ザ エルダースクロールズ V:スカイリム VR

価格:4,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

名作オープンワールドRPG

ザ・エルダー・スクロールズ・V・スカイリムVRはBethesda Game Studiosが開発しベセスダ・ソフトワークスから発売されたオープンワールドRPGです。売り上げは世界で1000万本を超え、シングルプレイ専用RPGとしては空前の大ヒットになっています。

 

シリーズの特長である自由度の高さは今作でも健在。世界の脅威たるアルドゥイン打倒を目指すメインクエストを初め、各地に膨大なクエストが用意されています。またステータスが簡素化されたことにより、わかりやすくなったのも特徴です。

 

昔からファンが多いシリーズですので、VRになったことにより「あのキャラクターと同じ場所にいる」という感覚を味わうことができるのもこの「ザ・エルダー・スクロールズ・V・スカイリムVR」の楽しみ方の一つでしょう。

発売日2017/12/14ジャンルオープンRPG
シリーズザ・エルダー・スクロールズシリーズ対象年齢18歳以上
第9位

バンダイナムコエンターテインメント

サマーレッスン:ひかり・アリソン・ちさと 3 in 1

価格:5,619円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

VRで恋愛

「サマーレッスン」は、バンダイナムコスタジオの鉄拳プロジェクトが開発したVRキャラクターコミュニケーションソフトです。男性の方でしたらVRの世界で女性と仲良くしてみたいと思う人も多いのではないでしょうか?そんな気持ちを叶えてくれるソフトです。

 

今までのハードでも恋愛アドベンチャー系のゲームは人気を博していますが、このサマーレッスンでは、隣にその女性キャラがいる感覚を味わうことができるので、今までの恋愛ゲームとは感動が違います。

 

またこの「サマーレッスン:ひかり・アリソン・ちさと 3 in 1」ではこれまで発売されていたサマーレッスンシリーズで仲良くなることが出来た女の子3人がまとめて入っているので、どの女の子と遊ぼうか迷ってしまうこともあるでしょう。

 

 

発売日2018/2/22ジャンル恋愛
シリーズサマーレッスンシリーズ対象年齢12歳以上
第8位

コナミデジタルエンタテインメント

実況パワフルプロ野球2018

価格:4,281円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リアルな野球を体験

「実況パワフルプロ野球2018」は、コナミデジタルエンタテインメントより2018年4月26日に発売された野球ゲームです。「行こうぜ!新たなステージへ!」というキャッチコピーだけあって、各モードに新要素がいろいろと追加されています。

 

グラフィックは2016よりもとても綺麗になっており、試合の臨場感もアップしているところは特に好評であり、前作で好評だったパワフェスモードも200以上のキャラが登場するという大幅なパワーアップしているところも良いポイントです。

 

そして肝心のVR機能ですが、練習やペナント、マイライフモードで遊ぶことができ、自分が打席に立ってバッティングをしている感覚が楽しめる選手としてのVRだけではなく、観客として野球場でリアルに試合を見ることもできます。

発売日2018/4/26ジャンルスポーツ
シリーズ実況パワフルプロ野球シリーズ対象年齢全年齢
第7位

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

PlayStation VR WORLDS

価格:2,650円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

まずはこのソフトから

「PlayStation VR WORLDS」は、2016年10月13日に株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントから発売されたソフトで、VRで遊べるジャンルの違う5つのゲームが入っているため、PSVRでどんなことができるのか気になっている人におすすめです。

 

収録されているゲームは、ダイビングシミュレーションの「Ocean Descent」、レースゲームの「VR Luge」、ギャングになれる「The London Heist」、スポーツゲームの「Danger Ball」、SFアクションの「Scavengers Odyssey」の5本です。

 

この5つのゲームの中で自分に合った作品があったら、同じようなジャンルのゲームを買ってみると良いでしょう。そして、VRは酔ってしまうこともあるので、このようなジャンルだと自分は酔いやすい、ということに気づくこともあるかもしれません。

発売日2016/10/13ジャンルバラエティ
シリーズ-対象年齢15歳以上
第6位

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

Firewall Zero Hour

価格:4,010円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4対4の白熱バトル

「Firewall Zero Hour」は、バーチャル・リアリティを利用したファーストパーソン・シューティングゲームで、日本では2018年8月30日に発売されました。基本ルールはパソコン端末内の機密情報をめぐり、プレイヤーが最大4対4に分かれて戦います。

 

アタッカー(攻撃側)チームは、5分の制限時間内にアクセスポイントを解除し、標的となるパソコンを捜索し、情報をダウンロードできれば勝利となります。逆にディフェンダー(防御側)チームは、時間いっぱい情報を守りきれば勝利というルールです。

 

普通に遊んでもとても楽しめるFPSゲームなのですが、PSVRシューティングコントローラーを使用することにより、本当に銃を打っている感覚になり、よりリアリティのあるゲームを楽しむことができるでしょう。

発売日2018/8/30ジャンルシューティング
シリーズ-対象年齢17歳以上
第5位

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

V!勇者のくせになまいきだR

価格:2,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

勇者を倒せ

「勇者のくせになまいきだ」はダンジョンを造り、食物連鎖によって強力な魔物を育てることで次々とダンジョンに侵入してくる勇者たちを倒し、世界征服を果たすことが目的のゲームで、元々はPSPで2007年12月6日に発売され人気となっていた作品です。

 

普通のゲームですと、自分が勇者となって魔王を倒しに行くのが普通なのですが、逆に魔王側の視点で遊べるというところが面白く、テレビアニメなどを見ているときに何故か悪役が好きになってしまうような人に特におすすめです。

 

VR専用のソフトになったことで、立体感のあるジオラマを目の前で見ているような感覚で遊ぶことができます。「家庭用VRにおけるVR体験の新しい形を提案してみせた」と評価も高くPlayStationDevelopersChoiceAwards2018では「ベストVR部門」を受賞しています。

発売日2017/10/14ジャンルリアルタイムストラテジー
シリーズ勇者のくせになまいきだシリーズ対象年齢全年齢
第4位

カプコン

バイオハザード7

価格:2,784円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ホラー要素が高まる

原点回帰を掲げたバイオハザードシリーズの7作目で2017年1月27日に発売されました。本作はシリーズ独自の恐怖性の復古を目標に掲げ、最初のフルモデルチェンジ作であり、前作が少し不評だったこともあって、マンネリ打破が試みられた。

 

アクション要素をどんどん強くする一方でホラー要素が薄れてきていたバイオハザードシリーズですが、本作で再び純粋なホラーに回帰しており、グロテスクバージョンではバイオハザードシリーズで初めてレーティングがZになった作品でもあります。

 

普通にも遊べるバイオハザード7ですが、VR機能を使うことによりバイオハザードの世界により、のめり込むことができます。廃墟に入るだけでもビクビクしてしまいますし、いきなり敵が出てきたときなどは、怖すぎてゲームを中断したくなるかもしれません。

 

発売日2017/1/27ジャンルホラー
シリーズバイオハザードシリーズ対象年齢18歳以上(グロテスクVer.)
第3位

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

グランツーリスモSPORT

価格:5,467円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

いろんな場所を運転できる

「グランツーリスモSPORT」は、ポリフォニー・デジタルが開発し、ソニー・インタラクティブエンタテインメントより2017年10月19日に発売されたドライビングシミュレーターです。もともと人気のシリーズですが、今作が初めてのオンライン専用ソフトです。

 

今作はPS4の性能を活かして、単に自動車を再現するだけでなく、プロのカメラマンによる有名スポットの写真上に、所有する車を配置して撮影することも出来、実写の風景にも違和感なく溶け込んでいる。また、撮影した写真はオンラインでシェアすることも可能です。

 

ドライビングシミュレーターと言うだけあり、VRのモードでは本当に首都高や鈴鹿サーキットを走っている気分になれます。また、ステアリングコントローラーを使うことによって、よりリアルな走りを体験することができます。

発売日2017/10/19ジャンルドライビングシミュレータ
シリーズグランツーリスモシリーズ対象年齢全年齢
第2位

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

Déraciné

価格:2,610円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

謎の世界を探索

「Déraciné」はSIE JAPANスタジオ、フロム・ソフトウェア、宮崎英高ディレクターという、週間ランキングで1位を獲得したヒット作「Bloodborne」と同じ開発体制による、PS VR専用のアドベンチャーゲームです。

 

心を揺さぶられるストーリーがとても秀逸であり、VRということもあって、ゲームの世界にとても入り込んでしまうでしょう。ゲームをクリアした後は、誰かと語り合いたい気持ちになるかもしれません。

 

ただこのゲームを楽しむためには、PlayStation Moveモーションコントローラーが必須です。少し出費がかさんでしまう部分はあるものの、他のゲームでも使えるコントローラーなので、持っていない人は一緒に買ってしまうのも良いでしょう。

発売日2018/11/8ジャンルアドベンチャー
シリーズ-対象年齢12歳以上
第1位

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

Farpoint

価格:1,754円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PSVR最高の呼び声も

「Farpoint」は2017年6月22日にソニー・インタラクティブエンタテインメントから発売された、リアル体感型のシューティングゲームです。シューティングコントローラーと同時発売されただけあり、是非シューティングコントローラーで遊んでいただきたい一作です。

 

プレイヤーは未知の惑星に降り立った主人公の視点と同化し、襲いくる生命体との戦いをリアルに体験することができ、アサルトライフルやショットガン、狙撃用ライフル、スパイクランチャーなど、多彩な武器を駆使して戦うことができます。

 

これだけリアルなVRゲームだと酔いやすいかと思われる方もいるかもしれませんが、「Farpoint」はあまり酔わないという口コミも多いので参考にしてみてください。また、友達との協力プレイは盛り上がること間違いなしです。

 

 

発売日2017/6/22ジャンルシューティング
シリーズ-対象年齢17歳以上

PSVRソフトのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5010742の画像

    ソニー・インタラクティブエンタテインメント

  • 2
    アイテムID:5010661の画像

    ソニー・インタラクティブエンタテインメント

  • 3
    アイテムID:5010617の画像

    ソニー・インタラクティブエンタテインメント

  • 4
    アイテムID:5010337の画像

    カプコン

  • 5
    アイテムID:5010327の画像

    ソニー・インタラクティブエンタテインメント

  • 6
    アイテムID:5010308の画像

    ソニー・インタラクティブエンタテインメント

  • 7
    アイテムID:5010693の画像

    ソニー・インタラクティブエンタテインメント

  • 8
    アイテムID:5010278の画像

    コナミデジタルエンタテインメント

  • 9
    アイテムID:5010272の画像

    バンダイナムコエンターテインメント

  • 10
    アイテムID:5010261の画像

    ベセスダ・ソフトワークス

  • 商品名
  • Farpoint
  • Déraciné
  • グランツーリスモSPORT
  • バイオハザード7
  • V!勇者のくせになまいきだR
  • Firewall Zero Hour
  • PlayStation VR WORLDS
  • 実況パワフルプロ野球2018
  • サマーレッスン:ひかり・アリソン・ちさと 3 in 1
  • ザ エルダースクロールズ V:スカイリム VR
  • 特徴
  • PSVR最高の呼び声も
  • 謎の世界を探索
  • いろんな場所を運転できる
  • ホラー要素が高まる
  • 勇者を倒せ
  • 4対4の白熱バトル
  • まずはこのソフトから
  • リアルな野球を体験
  • VRで恋愛
  • 名作オープンワールドRPG
  • 価格
  • 1754円(税込)
  • 2610円(税込)
  • 5467円(税込)
  • 2784円(税込)
  • 2500円(税込)
  • 4010円(税込)
  • 2650円(税込)
  • 4281円(税込)
  • 5619円(税込)
  • 4700円(税込)
  • 発売日
  • 2017/6/22
  • 2018/11/8
  • 2017/10/19
  • 2017/1/27
  • 2017/10/14
  • 2018/8/30
  • 2016/10/13
  • 2018/4/26
  • 2018/2/22
  • 2017/12/14
  • ジャンル
  • シューティング
  • アドベンチャー
  • ドライビングシミュレータ
  • ホラー
  • リアルタイムストラテジー
  • シューティング
  • バラエティ
  • スポーツ
  • 恋愛
  • オープンRPG
  • シリーズ
  • -
  • -
  • グランツーリスモシリーズ
  • バイオハザードシリーズ
  • 勇者のくせになまいきだシリーズ
  • -
  • -
  • 実況パワフルプロ野球シリーズ
  • サマーレッスンシリーズ
  • ザ・エルダー・スクロールズシリーズ
  • 対象年齢
  • 17歳以上
  • 12歳以上
  • 全年齢
  • 18歳以上(グロテスクVer.)
  • 全年齢
  • 17歳以上
  • 15歳以上
  • 全年齢
  • 12歳以上
  • 18歳以上

まとめ

VRの世界に凄くハマってしまうソフトを、いろいろなジャンルからランキングにしてみましたが気になる作品はありましたでしょうか?気になるソフトがあったら、VRの世界に入り込んで、現実世界の嫌なことなどを解消してしまいましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ