記事ID137156のサムネイル画像

【VAPEをもっと楽しく】人気のRDAおすすめ商品ランキング10選

電子タバコ「VAPE」ユーザーにとって、煙の量や味の決め手となる「アトマイザー」は非常に重要なパーツです。このアトマイザーには様々な種類があり、中でもコンパクトな「RDA」が人気を集めています。そこで今回、おすすめのRDAをランキング形式でご紹介していきます。

RDAでこれまでと違う楽しみを味わおう

電子タバコ「VAPE」のアトマイザーは、リキッドを入れておくタンクのようなものです。 このアトマイザーに入れたリキッドが、コイルの巻かれたコットンに染み込み、VAPEの電源を入れるとコイルが加熱され、リキッドが蒸発して水蒸気になります。

 

アトマイザーの種類の1つであるRDAは、「タンクの無いVAPE」を指しています。コイルの中心にコットンを通したものがむき出しになっており、コットンに直接リキッドを垂らすと、VAPE同様に使用することができるのです。

 

タンクが無い分コンパクトで、匂いが残りにくく、コットンを取り換えるだけで別のリキッドに変える事ができます。また、ダイレクトに味わいを感じることができるのも特徴です。今回ご紹介するランキングを参考にして、あなたも一味違うVAPEを堪能してみませんか。

RDAの選び方

RDAにはさまざま商品があり、特にRDAが初めての方は、どの商品を選ぶべきか迷ってしまうのではないでしょうか。あなたにぴったりの商品を見つけるために、あらかじめ選ぶポイントを押さえておきましょう。

コイルタイプで選ぶ

RDAには、主に「シングルコイル」「デュアルコイル」のコイルタイプがあります。どのような違いがあるか、あらかじめチェックしておきましょう。

シングルコイル

シングルコイルのRDAは、ビルドがしやすいため、どちらかというと初心者向けです。そのため、これまでにRDAを使ったことがない方は、シングルコイルのRDAを選んだ方が良いでしょう。

 

また、シングルコイルのRDAの場合、抵抗値1Ω~1.2Ω程度が一番美味しく味わえるといわれています。味重視でVAPEを楽しみたい方にとっても、シングルコイルの方が良いでしょう。

 

しかし、シングルコイルの商品を購入した場合、後から「デュアルで巻いてみたい」と思っても、シングルコイルでは巻くことができませんので、別のデュアルコイルのRDAを購入する必要があるため注意が必要です。

デュアルコイル

コイルを増やすメリットは、熱を加える表面積を増やすことで煙を多くするということにあります。そのため、爆煙を楽しみたいクラウドチェイサーにとってはデュアルコイルの方が魅力的でしょう。

 

しかし、デメリットとして、バッテリーやリキッドの消費が早くなったり、リキッドの味が飛んでしまいがちになります。それでも煙を重視したいという方は、デュアルコイルのRDAを選んでください。

 

なお、デュアルコイル対応の商品は、シングルのみで巻いても使用することができるため、両方の使い方ができる商品がおすすめです。コイルの巻き方がいろいろ試せたほうが、初心者の方にとっても練習になるはずです。

ドリップチップで選ぶ

ドリップチップは、「510規格」「810規格」「それ以外のねじ込みタイプ」と大きく3種の規格に分けられます。ドリップチップはアトマイザーに付けるもののため、自分が使っているアトマイザーの規格を確認し、適したサイズのドリップチップを選ぶ必要があります。

現在流通しているものの多くは510規格となっていますが、810規格を510規格に変換する規格変換用アダプターも販売されているため、810規格をお使いの方で510規格のドリップチップが気に入った場合には、ぜひチェックしてみてください。

ポストタイプで選ぶ

RDAの中にはデッキがあり、このRDAのデッキの形式の違いによって、コイルを取り付ける難易度が変わってきます。柱が立っているポール式やネジ式、クランプ式などのタイプがありますが、初心者であれば「ベロシティタイプ」がおすすめです。

 

ベロシティタイプは、ポールが二本あり、それぞれに穴が二つ付いています。ベロシティタイプは、穴にコイルの足を入れ、ネジで固定し、余ったところをカットすれば完了です。そのため、他のタイプよりもより簡単に作業することができます

BF(ボトムフィーダー)の可否で選ぶ

Bottom Feeder(ボトムフィーダー(BF))とは、その名の通りボトム(底)からリキッドを供給する仕組みのことです。MOD側にリキッドを保持するボトルを内蔵し、必要に応じてボトルをプッシュすることで、RDA側にリキッドを流し込むという構造になっています。

 

BFのメリットは、大容量のリキッドを保持できることです。タンク式のアトマイザーで保有できるリキッド量は2~4ml程度ですが、それに対し、スコンカーMODのボトルであれば7~8ml程度と、タンク式の2倍以上の量を保有することができます。

 

このくらいの保有力があれば、1日程度はリキッドチャージ無しで使用できるため、RDAのダイレクト感を楽しめるのはBFならではの魅力です。BFに興味のある方は、BF対応のRDAを選ぶ必要があるため、注意しておきましょう。

コスパで選ぶ

Vape用品は、お店などでも試用が難しく、自分で購入して試していると非常にコストがかかります。リキッドやMODに加え、アトマイザーやビルド用品を購入していると、すぐに数万円というお金が消えていることに気付くはずです。

 

RDAを購入する際も、はじめから高いものを買ってしまうと、失敗した時のショックは非常に大きいです。そのため、安いものから購入し、徐々にステップアップしていくことをおすすめします。

 

高い商品だからといって、必ず味が出るわけではありません。反対に、安いからといって味が出ないわけでもありません。 工夫次第では、1000~3000円台のRDAで、リキッドの味を十分に出すことができます。ぜひ、コストとのバランスを考えて選ぶようにしてください。

レビューで選ぶ

ブログやYouTube、ショップの店員さんなど、他の先輩ベイパーさんが高評価をつけている商品を選ぶと、失敗する確率が減ります。多数の人が良いと進める商品は、これまでに様々なRDAを試してきた人たちの経験の積み重ねでもあります。

 

高評価がついている商品であれば、「標準的なおいしさ」がわかります。これが分かると、別のアトマイザーを購入した際にも「これは味が出にくい」というラインが自分の中に出来ており、比較しやすくなります。

 

味以外のことでも、「液漏れしやすい」や「リキッドチャージしづらい」「コイルが巻きにくい」など、RDAの質を比較しやすくなります。人の意見を参考にすることは、非常に効率が良く、良い商品に出会うための大切な手段の1つです。

 

 

RDAのおすすめ商品ランキング10選

第10位

Vapefly

Holic MTL RDA

価格:3,500円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本仕様ゴールドポスト版

Horick TVこーへいがVAPEFLYと共同で、約8か月かけて0から開発したMTL好きに贈る至極のMTLアトマイザーです。彼の原画を元に開発した、どんなMODにも合わせやすいシンプルで飽きの来ない洗練されたデザインになっています。

 

彼のアイデアで生まれたユニークエアーフローコントロールシステムで、誰でも簡単にエアフローの調整をすることができます。24Kゴールドポストの日本限定モデルで、GALAXIESで問題とされていた、イモネジが勝手に回る現象も改善されました。

 

タンクを持たないHolic MTL RDAですが、ジュースウェルは驚異的な深さの11mmを誇ります。タンクアトマイザーであるGalaxies RDTAのリキッド保持量は2mlですが、それに負けず劣らずの容量が確保されています。

 

サイズ22mmドリップチップ510DT
コイルシングルコイルエアフロー方式サイドエアフロー
BF対応可能(BFピン付属)
第9位

Vapefly

Pixie RDA

価格:2,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者向け

従来のVapeflyシリーズの「味重視」を備え、ユニークなサイドコイルデッキと加熱防止のデザイン、そして使いやすさの上に最高のフレーバーと煙を味わうことができます。コンパクトなサイズながら、オシャレなデザインになっています。

 

液体の跳ねを防止するためのサイドコイル設計(偏心コイルの位置決め)で、ミドルキャップの深い下向きの気流スロットに挿入するための2つの交換可能なエアフローセットピンが付属しています。

 

トップキャップは、ドリップチップに向かってスムーズに蒸気を圧縮するための薄いドーム状の内部トップで、完全に開いた気流を可能にするための広いエアスロット、および90°のオフエアースロット、スロットになっています。

サイズ22mmドリップチップ510DT
コイルシングルコイルエアフロー方式サイドエアフロー
BF対応可能
第8位

WOTOFO

Profile RDA

価格:3,380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

VAPEブロガー共同デザイン

Profile RDAは、アメリカのVAPEブロガー「Mr.just right1」とWotofoの共同デザインによるメッシュコイルビルドに対応したドリッピングアトマイザーです。Recurve(リカーブ)などの高性能アトマイザーで、BF対応のため、スコンカーMODでも使用可能です。

 

全体的なデザインはシンプルながら、前面には大きくProfileのロゴマークが入っています。主張が強いイメージで、シンプルさを優先する人には煩わしさがあるかもしれませんが、ストリートを感じさせるカジュアルなロゴデザインが製品の遺命時にマッチしています。

 

ドリップチップは810DTを取り付けでき、もちろん付属するものではなく、市販の汎用品を取り付けることもできます。デッキはメッシュコイルを挟みやすいように、幅が広いクランプが2つ配置された専用デッキになっています。

サイズ24mmドリップチップ810DT
コイルメッシュコイルエアフロー方式サイドエアフロー
BF対応可能
第7位

Viffly

Hadaly RDA

価格:859円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気のHadaly RDA クローン

味と爆煙を両立したアトマイザーです。革新的な漏れ防止キャップ設計で、油漏れの可能性を大幅に減らします。トップエアフロー、トップ充填設計を採用している先進的な設計理念です。

 

シンプルな外見と主張しない程度のエアホールで、かなりソリッドなデザインです。エアホールは2つの穴が独立して貫通しているため、片方だけ塞いだり、両方とも少しずつ塞いだりと、自由度も高いのがポイントです。

 

デッキはシングル前提のクランプタイプで、マイクロコイルを巻くのに適したサイズ感です。運用面に手がかからず、手軽に使えるアトマイザーの1つです。

サイズ22mmドリップチップ510DT
コイルシングルコイルエアフロー方式サイドエアフロー無段階調整
BF対応可能(BFピン付属)
第6位

DESIRE

YURI RDA

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビルドのスキルを上げたい方に

YURI RDAは、デュアルコイル・シングルコイルに対応したVAPE用RDAアトマイザーです。本機はマスプロと呼ばれる大量生産で、コストパフォーマンに優れながら、皆に広く「美味しい」機種として知られているアトマイザーです。

 

もちろん好みはありますが、仕上がりはそれなりで、デザインは非常にシンプルです。22mm径という汎用性の高い直径と、背の低いショートタイプであることから、使い勝手やMODとのマッチングも良いです。

 

510ドリップチップの他に、ワイドボアDTとトップキャップが一体になったスラムキャップも付属しています。デッキはベロシティタイプの2ポール4スレッドデッキで、ジュースウェルは非常に深く、かなり多くのジュースを保持することができます。

サイズ22mmドリップチップ510DT
コイルシングルコイル/デュアルコイルエアフロー方式サイドエアーフロー
BF対応不可
第5位

VANDY VAPE

Berserker MTL RDA

価格:2,750円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

22mm・24mmサイズ対応

Alex VapersMDとVANDYVAPEがコラボしたBerserker MTL RDAの登場です。各種調整可能なエアフローが特徴的なトップキャップを採用しています。また、付属品としてビューティリングを2種搭載し、22mm・24mmサイズに対応します。

 

本体は、ステンレスボディながらも、ウルテムを効果的に使用しているため、高級感の高い仕上がりです。デッキ部に関してはハイエンド系と似たような造りになっており、細いチャンバーで、エアーをボトムから吸い上げるボトムエアフロー方式になっています。

 

Berserker MTL RDAの最大の特徴として、コイルにエアーを取り込むエアーピンは、多彩なエアードローを実現できるべくエアーピン(エアインテークパーツ)が6本付属しています。まさに、使って得あり至れり尽くせりに仕上がってる、おすすめの一品です。

サイズ22mm・24mmドリップチップ510DT
コイルシングルコイルエアフロー方式ボトムエアフロー
BF対応可能
第4位

WOLFTEETH

Desire Rabies RDA

価格:1,388円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

爆煙系アトマイザー

大型のビル構築用デッキ、調節可能な底面の空気流、深めのジュースウェルが特徴です。PEIワイドドリップチップで、見た目もかっこよくて、ドリップも非常に簡単です。Oリングはキャップで、ドリップチップときちんと合うようになっており、ガラガラしません。

 

表面はアルマイト処理を採用し、放熱の高効率と、手触りの良さを同時に実現しました。60日間の保証がついているため、故障時は、新品交換もしくは返金で対応してもらえる点も嬉しいポイントです。

 

価格に対するクオリティは高く、実用的な面では、キャップとデッキ、キャップとドリップチップのクリアランスも最適で、程よい力で着脱できるようになっています。インシュレーター材のバリなどもなく、卒なく仕上がっている商品です。

サイズ24mmドリップチップハーフインチDT(PEI)
コイルRBA デュアルコイルエアフロー方式サイドエアーフロー
BF対応不可
第3位

GEEKVAPE

AMMIT MTL RDA

価格:2,784円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビルドが簡単

GeekVapeの代名詞とも言える「AMMIT」を冠したMTLドリッパーの登場です。22mmのコンパクトサイズで、味重視、漏れに強い、トップエアフローが特徴のRDAになります。

 

RDAとしてのトップエアフロー構造は斬新で、それに合わせたアトマイザーの作りも変わっており、見ているだけで楽しい商品でもあります。シングルコイルでビルドもしやすく、ジュースウェルが深いためリキッド保持量も良く、味も美味しいです。

 

アトマイザー本体の外側カバーをキャップのように簡単に取り外しができるため、気になった時にベースデッキのコイルやコットンの状態を楽に確認することができます。キャップが熱くなりにくく、倒しておいても漏れに強い人気商品です。

サイズ22mmドリップチップ510DT
コイルシングルコイルエアフロー方式トップエアフロー
BF対応可能
第2位

Wotofo

Recurve RDA

価格:3,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

YouTuberとのコラボアイテム

有名メーカーWotofoと、有名YouTuberである「Mike Vapes」とのコラボレーションアイテムです。Recurveの名の通り、既存のRDAタンクと一線を画す曲線美を意識したデザインになっています。

 

810樹脂のドリップチップは、吸うと唇の間に完全にフィットするカーブの形に成形されています。直径24mmのデッキには4つの端子があり、順方向巻線と、逆巻コイルの両方にコイルを取り付けることができます。

 

また、フレーバーを強化するために、2方向のエアフローを採用。BFピンも付属しています。

サイズ24mmドリップチップ510DT
コイルシングルコイルエアフロー方式デュアルサイドエアーフロー
BF対応可能(BFピン付属)
第1位

Vapefly

Galaxies MTL RDA

価格:2,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ抜群のRDAアトマイザー

Vapeflyからの期待の星である「Galaxies MTL RDA」は、数少ないコストパフォーマンスに優れたMTL RDAアトマイザーです。タバコに近い吸い方から、紙巻タバコからVAPEヘの移行であったり、禁煙を目指すユーザーに人気のジャンルです。

 

「味重視」と呼ばれるように、リキッドのフレーバーをじっくり楽しむ用途に向いています。6段階の調節可能なスクリューエアフローコントロールを備えており、シングルコイルビルドに特化したMTL仕様で有りながら、リーズナブルな価格となっております。

 

また、デザインに関しても、その名の通り外観に銀河(Galaxy)をイメージした刻印が施され、星の部分がエアホールといった独自のデザインを採用しています。 まさにGalaxies(銀河)の名に相応しい商品になっています。

サイズ22㎜ドリップチップ510DT
コイルRBA シングルコイルエアフロー方式デュアルサイドエアーフロー
BF対応可能(BFピン付属)

RDAのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5011281の画像

    Vapefly

  • 2
    アイテムID:5011283の画像

    Wotofo

  • 3
    アイテムID:5011294の画像

    GEEKVAPE

  • 4
    アイテムID:5011296の画像

    WOLFTEETH

  • 5
    アイテムID:5011301の画像

    VANDY VAPE

  • 6
    アイテムID:5011308の画像

    DESIRE

  • 7
    アイテムID:5011311の画像

    Viffly

  • 8
    アイテムID:5011313の画像

    WOTOFO

  • 9
    アイテムID:5011314の画像

    Vapefly

  • 10
    アイテムID:5011316の画像

    Vapefly

  • 商品名
  • Galaxies MTL RDA
  • Recurve RDA
  • AMMIT MTL RDA
  • Desire Rabies RDA
  • Berserker MTL RDA
  • YURI RDA
  • Hadaly RDA
  • Profile RDA
  • Pixie RDA
  • Holic MTL RDA
  • 特徴
  • コスパ抜群のRDAアトマイザー
  • YouTuberとのコラボアイテム
  • ビルドが簡単
  • 爆煙系アトマイザー
  • 22mm・24mmサイズ対応
  • ビルドのスキルを上げたい方に
  • 人気のHadaly RDA クローン
  • VAPEブロガー共同デザイン
  • 初心者向け
  • 日本仕様ゴールドポスト版
  • 価格
  • 2300円(税込)
  • 3000円(税込)
  • 2784円(税込)
  • 1388円(税込)
  • 2750円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 859円(税込)
  • 3380円(税込)
  • 2280円(税込)
  • 3500円(税込)
  • サイズ
  • 22㎜
  • 24mm
  • 22mm
  • 24mm
  • 22mm・24mm
  • 22mm
  • 22mm
  • 24mm
  • 22mm
  • 22mm
  • ドリップチップ
  • 510DT
  • 510DT
  • 510DT
  • ハーフインチDT(PEI)
  • 510DT
  • 510DT
  • 510DT
  • 810DT
  • 510DT
  • 510DT
  • コイル
  • RBA シングルコイル
  • シングルコイル
  • シングルコイル
  • RBA デュアルコイル
  • シングルコイル
  • シングルコイル/デュアルコイル
  • シングルコイル
  • メッシュコイル
  • シングルコイル
  • シングルコイル
  • エアフロー方式
  • デュアルサイドエアーフロー
  • デュアルサイドエアーフロー
  • トップエアフロー
  • サイドエアーフロー
  • ボトムエアフロー
  • サイドエアーフロー
  • サイドエアフロー無段階調整
  • サイドエアフロー
  • サイドエアフロー
  • サイドエアフロー
  • BF対応
  • 可能(BFピン付属)
  • 可能(BFピン付属)
  • 可能
  • 不可
  • 可能
  • 不可
  • 可能(BFピン付属)
  • 可能
  • 可能
  • 可能(BFピン付属)

まとめ

ここまで、おすすめのRDAをランキング形式でご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。気になる商品は見つかりましたでしょうか。

 

これまでRDAを使用したことのない方は、新しいVAPE生活を楽しむことができるはずです。これまでにRDAを使用したことのある方も、さまざまな種類のRDAが販売されていますので、ぜひ別の商品も試してみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ